★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 349.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
筆洗(東京新聞)/ガダルカナル島の攻防戦、完膚無きまでの大敗北は「所期の目的を達して転進」と発表された。
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/349.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 12 月 08 日 19:48:12: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2011120702000043.html

【コラム】筆洗(東京新聞)

 太平洋戦争の分岐点になったガダルカナル島の攻防戦では、約三万人の日本の将兵のうち二万人が犠牲になった。七割が餓死や病死である。一九四三年二月、大本営は敗北した事実を隠して、所期の目的を達して転進した、と発表した

▼これ以降、日本軍が太平洋の拠点から撤退した時に、新聞では「転進」が使われるようになる。部隊が全滅した時は「玉砕」に。軍部と新聞は言葉を言い換え、国民の目をそらした

▼同じようなことが今、政府や東京電力の記者会見で起きている。事故やトラブルの危険性を小さく見せるために「事象」という言葉を連発。記者が原発の「老朽化」に言及すると「高経年化」と言い直すと、本紙記事が報じていた

▼原子力建屋の中にたまった高濃度の放射能汚染水は「滞留水」。これでは危険性は伝わるわけがない。極め付きは、正常な原子炉を定期検査で止める時などに使う「冷温停止」に「状態」を付けた「冷温停止状態」だろう

▼事故が収束に向かっていると強調したい政府の常套句(じょうとうく)であるが、圧力容器から格納容器に溶け落ちた核燃料の状態が十分把握できていないのに、その言葉を平然と口に出せる感覚を疑う

▼かつて、新聞は軍部と一体になって、国民に本当のことを伝えなかった。もう過ちは繰り返したくない。事故が風化するのを待っている原子力ムラとの根比べでもある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月08日 20:34:31: A4GQ7o9O02
gataro さん、申し訳ないのですが、原発板に下記の田中康夫の論説を投稿してもらえませんでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.nippon-dream.com/?p=6463#more-6463

11/12/08   除染はもとより「除洗」も不要だ◆日刊ゲンダイ

メルトダウンを超えてメルトスルーに陥った東京電力福島第1原子力発電所の周囲は、「放射能に占領された領土」と冷徹に捉えるべき。
その放射能は、「人間の五官が察知し得ぬ無色・無臭・透明」で、極めて厄介な存在なのです。
とするなら、原発から少なくとも30km圏内は居住禁止区域に設定し、愛着を抱く郷里から離れる当該住民には、国家が新たな住居と職業を提供すべき。それが、「国民の生命と財産を護(まも)る」政治の責務です。にも拘(かかわ)らず、「今の所は大丈夫」会見を続けた枝野幸男氏にも、「今は既に大丈夫」発言を続ける細野豪志氏にも、身を挺して有言実行する哲学や覚悟は窺えません。
チェルノブイリ原発周辺の住民に、更には生まれ来る生命に勃発した身体の異変・異常が、「フクシマ」に限っては起こり得ない、と断言出来る訳もないのに。
放射能に汚染された土壌を30年間保管する中間処分場を福島県内の国有林等に設置するが、その後の最終処分場は県外に、と「約束」する細野氏も30年後は70歳。大半の政治家は引退しているのです。無責任な問題先送りです。
国有林内の「保管物」が雨水に混じって河川に流れ出たら、イタイイタイ病どころの話ではありません。映画「100,000年後の安全」に登場したフィンランドのオンカロ以外に現在建設中の放射性廃棄物最終処分場は地球に存在しない事を鑑(かんが)みれば、住民が移住後の「フクシマ」を最終処分場とし、この瞬間も世界中で排出される廃棄物を受け入れたなら、これぞ最大最強の安全保障政策の確立です。
「除洗」も、再考すべきです。語弊を恐れず申し上げれば、桜島の噴火が終息していないのに鹿児島市内で愛車を水洗いしている“滑稽さ”と同一です。人海戦術で駆り出された住民が内部被曝を起こさぬ保証は何処にも無いのです。トンネルじん肺やアスベストの悲劇から何も学ばぬとは。
更には、除染の際の水は如何に処理しているのか、杳(よう)として語られません。ここでも、水俣病どころの話では無いのです。
が、渡部恒三氏の秘書から参議院議員を経て福島県知事に転身した佐藤雄平氏は、人口が減少すると交付税も減少するので疎開や移転には反対、と高言する始末。笑い話では済まされない日本の政治の機能不全です。


02. 2011年12月08日 20:35:13: iGRj9D7L8W

警察や役所がよく使う【不祥事】、これも普通に言えば【犯罪・事件】だろう。

不祥とは、運が悪かった等の意味。 内部の犯罪や事件が、バレた事が不運だった…という事だろう。


03. 2011年12月08日 21:10:32: SkuAZ53yWk
兵力の漸次投入と事実の詐称。さらに同じ失敗を繰り返す。

確かにガダルカナルとそっくりだ。


04. 2011年12月08日 21:56:29: YRyE4hspJA
大本営発表と経産省、保安院、東電、発表がWって見える。

05. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月08日 22:10:04: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
ドーリットル空襲/戦慄を禁ずる能はず、其の最大なるものを帝都空襲なりとす。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E7%A9%BA%E8%A5%B2?uselang=ja
第二次世界大戦中の1942年4月18日に、アメリカ軍が、航空母艦に搭載した陸軍の爆撃機によって行った日本本土に対する空襲である。なお作戦遂行において中華民国軍の支援を受けた。
宇垣纏連合艦隊参謀長は2月2日の陣中日誌「戦藻録」に「冒険性は彼の特徴なり。今や戦局南に西に火花を散らすの時機に投じたりと謂ふべく実効果と合わせ牽制の目的を達したり。今後と雖も彼として最もやりよく旦効果的なる本法を執るべし。其の最大なるものを帝都空襲なりとす。」と記した[4]。宇垣は3月11日にも、戦勝祝賀日の最中に本土空襲があることを想定して「其の結果思ふだに戦慄を禁ずる能はず」と述べている[5]。だが宇垣の懸念は個人的なものにとどまり、日本軍に共有されなかった。

既に事態は首都圏にも被害が拡散しており、放射能という見えない敵を識別し撃退する戦略も戦術も確立せず徒に安全だと繰り返すばかりである。
頭上を飛び交う敵機を遊軍だと万歳を繰り返すが如き、本土決戦を称えて竹槍訓練で士気を鼓舞するが如きである。
敵を知り己を知れば百戦危うからずと言う。
先ず、現実を正しく認識し冷静に何が可能か、何が最優先すべきかを考えなければならない。
★原発災害で破滅する前に!全ての原発停止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_5624.html
★誰も書かない原発列島、恐怖の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_783e.html
★原発災害100km圏内は直接の当事者だ!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_455f.html
★誰も書かない福島原発災害の真実!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/08/post_b4a8.html
★誰も書かない自爆用原爆1000発以上の衝撃!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_7105.html
★福島原発、総力を挙げて汚染拡散防止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/07/post_3abf.html
★自爆核施設を野放し!自衛隊は国を守れるか?
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_8de1.html


06. 2011年12月09日 01:24:12: Zm46P92ESY
日本国民の大蜂起デモ以外、この日本を救う道は無い!

他国同様、立ち上がるべきである。

なぜ、羊のごとく、為政者どもの奴隷となっているのだ!


07. 2011年12月09日 09:45:44: nHwYqnKWTQ

そう、ちょっとでもいいから、たちあがろう!

12.10(土曜)日比谷野音に!13:15〜

http://sayonara-nukes.org/2011/12/1210action-2/


08. 2011年12月09日 10:13:57: tJif2CplTY
佐藤雄平氏が渡部恒三氏の関係が分かりました。

だから県民よりも東電よりになるのだ。

あいつらは福島のガンなのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧