★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 353.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
また、あの羽毛田宮内庁長官の政治的暴走が始まったらしい。何故、今、「女性宮家」や「女系天皇」が「火急の案件」なのか。
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/353.html
投稿者 元引籠り 日時 2011 年 12 月 08 日 22:21:43: dkOnWN./sADdA
 

また、あの羽毛田宮内庁長官の政治的暴走が始まったらしい。何故、今、「女性宮家」や「女系天皇」が「火急の案件」なのか。羽毛田とはいったい何者なのか。(文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20111202/1322764724

小泉純一郎政権の頃、始まった女系天皇容認の動きが、ふたたび野田佳彦政権になり、開始されたらしい。これで野田佳彦が何者かが、およそ見当がつくというものだろう。「女性宮家」論は、表向きの話で、実はそのまま「女系天皇論」へ突き進むだろうことは目に見えている。僕は、こういう議論に深い入りすることには躊躇するが、たとえば「愛子」さまが将来、天皇の地位に就くことには反対ではないが、「女系天皇容認」論、あるいは男女の区別なしに「長子優先」論へ突き進むことには賛成ではない。その前に、そもそも皇室や天皇の問題を、政治家たちの手に渡し、政治問題化することに反対である。しかし、それにしても羽毛田とは何者なのか。中国の次期指導者が内定していると言われる習近平の天皇会見問題で、「30日ルール」とやらを持ち出し、会見を拒絶、時の政権党・民主党幹事長の小沢一郎と衝突、一躍、注目を集めた人物だが、やはり政治的な動きの好きな人物らしい。それにしても、何故、今頃、「女性宮家」問題や「女系天皇」問題が、「下火急の案件」(野田佳彦)になるのか。迷走を続ける野田政権にも野田佳彦にも、かかる皇室問題を議論する資格も権威もはないはずだが・・・。
■「女性宮家」 皇位継承の議論を再開したい(11月26日付・読売社説)

 宮内庁の羽毛田信吾長官が、女性皇族による宮家の創設を「火急の案件」として野田首相に検討するよう要請していたことが分かった。
 藤村官房長官は「国民各層の議論を十分に踏まえ、今後検討していく」との考えを示した。
 皇位継承のあり方や国家の根幹に関わる重要な課題だ。
 広く国民の理解を得ながら、検討を進めていくべきだろう。
 皇室典範は、女性皇族が一般の人と結婚した場合は、皇族の身分を離れると定めている。結婚後、宮家として皇室に残るには、皇室典範を改正する必要がある。
 「女性宮家」の創設は、小泉内閣が設置した皇室典範に関する有識者会議でまとめた2005年の報告書にも盛り込まれていた。
 報告書は、皇位の安定的な継承を維持するためには、女性天皇・女系天皇への道を開くことが「不可欠」としていた。その前提として必要な制度改正の一つに、女性宮家の創設を挙げた。
 翌06年9月、秋篠宮ご夫妻に長男、悠仁さまが誕生された。女性天皇・女系天皇を認めるための皇室典範改正案が準備されていたが、国会提出は見送られた。皇位継承のあり方をめぐる議論も、ストップした。
 だが、このままでは、皇族が減少していくことは確かである。
 現在、30歳以下の皇族は悠仁さまをはじめ9人で、そのうち8人が未婚の女性だ。
 先月23日には、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが20歳の誕生日を迎えられ、8人のうち既に6人が成人されている。
 女性皇族が結婚を機に皇籍を相次いで離脱されれば、女性宮家を創設しようにも出来なくなる。悠仁さまをわずかの皇族方で支えるという事態にもなりかねない。
 女性宮家の創設が「火急の案件」なのは、そうした懸念を拭えないからだろう。
 女性天皇・女系天皇を認めるか否かをめぐっては、05年の有識者会議報告の後も、賛否さまざまな意見があった。
 結論を得るのに時間がかかるのであれば、女性皇族の結婚による離脱を防いでおきたい、というのが宮内庁の考えではないか。
 安定的な皇位継承には、女性天皇・女系天皇の問題も避けては通れぬ課題である。
 皇室制度を安定的に存続させていくためには、いかなる制度改正が望まれるのか。小泉内閣以来、しばらく途切れていた議論を再開させる必要がある。
(2011年11月26日01時08分 読売新聞)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月08日 23:16:06: SkuAZ53yWk
原発の被害拡大やTPPの内容の論争、消費税の論争を小さくするため話題をそらす攪乱作戦のようだ。

02. 2011年12月09日 08:53:47: beQiOMZZVw
羽毛田はかの有名なノーパンしゃぶしゃぶ官僚の代表格

私的欲望の権化である!

このような穢れが陛下の近くにいることこそが大問題であり、

この穢れの排除こそが「火急の案件」である!

羽毛田が宮内庁長官になって後、東宮が晒し者にされ、

皇族の不和が吹聴され続けている。羽毛田こそがその中心である!

羽毛田こそが国難の元凶である!!!


03. 2011年12月09日 09:07:39: 5iRapb7Bm7
王室・皇室を有する外国の、「第一子継承」が、近代的思想の趨勢。

何故に、「男系」に拘るのか?其れよりも側室に依る「非嫡子・天皇」の歴史の方が問題にされるべき不条理さが在る。

この際、「第一子」継承に考えを切り替え、皇位継承問題に禍根を残さないよう検討を期待する。

秋篠宮の長男が、皇室典範改訂の国会審議時期に関連しての生誕の経緯をも考え、「天皇」と為った時、国民の皇室に対する尊敬・崇拝の念が薄れはしないかと案じる国民も存在する事を考慮する事も必要。

愛子様女性天皇の誕生を前提にした、「第一子継承」を皇室典範の改訂を心から支援したい。


04. 2011年12月09日 09:33:37: 3FOJpGFM5i
イギリスやアメリカで洗脳されてきた皇太子の娘を天皇にしたいんでしょ、日本を含め世界を支配しているイルミナティの皆さんは。そして天皇が持つ隠れ財産を簡単にネコババね。イルミナティが支配するアメリカの犬、小泉が女系天皇を推奨したのはその証拠。

05. 2011年12月09日 11:49:27: tJif2CplTY
羽毛田をはじめ役人達が天皇の政冶利用をしている。
特に外務省は国連常任国入りをねらって外国の要人を招いて一票の為に接待工作をしている。

天皇の世界と平和に仲良くするというやさしい気持ちを利用して自分達の利益の為に動いている。
それに協力しているのが羽毛田。

外国では役人のそんな小手先の細工では相手にされない。
いくら国連に拠出金を負担してもアメリカに尾を振りながら自分の意見もいえず付いて行く姿を見れば世界の国は尊敬はしない。

少しは日本人の矜持をもてクズ役人ども。
無駄カネを使うな。

世界が尊敬するのはカネじゃないぞ。


06. 2011年12月09日 12:09:38: FUviF2HWlS
>>01
>原発の被害拡大やTPPの内容の論争、消費税の論争を小さくするため話題をそらす攪乱作戦のようだ。

その通りです。
天皇陛下の体調不良の政治的な利用は、天皇制への国民の不信を招き、その存続を危うくするので、皇室への不敬行為に当たります。


07. 2011年12月09日 17:36:20: 14crGWgRJM
羽毛田は目立ちたいだけ

頭は空っぽ

頭頂はつるつる

テレビに出るな羽毛田 目が穢れる


08. 2011年12月09日 21:07:19: JwDwgGy09c
羽毛田は、なぜ野田内閣になるまでそれを提案しなかったのか、説明する責任がある。
本当に政治的意図がないなら、麻生内閣でも、鳩山政権でも、菅内閣でも、誰が総理大臣であろうとも同じように継続して提案すべきだったのではないか?

09. 2011年12月10日 00:11:43: P4JqbWfFGM
『<天皇家>の継承問題は、須らく、皇族方の総意に任せるべきである。』

<02〜beQiOMZZVw様>のご意見「“ノーパンしゃぶしゃぶ族”の下卑た小役人<ハゲタクン>如きが賢しらげに口出しすんなよ。」…という主旨のご意見に諸手を挙げて賛同!です。
<ハゲタクン>も猛バッシングを浴びて、二週間も経たないうちに、「これは陛下のお考えではない…良かれと思って提言した」って、総退却&責任逃れに走っている。(おなじみの<ヘドロ官僚>の言い訳に過ぎない。)

そもそも「皇室典範」が出来たのは明治維新に伴う「大日本帝国憲法」下の“天皇神格化=古事記的神話の再生”であり、それ以前の六百年…政治の実権を「武家社会=官僚制度」に明け渡した以降の「天皇家」の歴史と実態を反映したものではない。
問題は、武士が政治の実権を“武力”によって握っているにも関わらず「征夷大将軍や関白」という“お墨付き”を必要としたのは“何故”なのかである。ここにこそ、「日本」という神秘的な多民族的な混和的なグラデーション的な「国の形」の本質があるのではないか?って私は考えている。
「万世一系」も「男系」も単なる“フィクション”にすぎないことは、多くの“タブー”破りの歴史家によって、その輪郭は証明されつつある。

「天皇家」は、恐らく、地球上で唯一の“ギネスブックブッチギリ”の千五年有余営々と受け継がれた奇跡の“家系”なのである。
私達、一人ひとりの国民に「内在」している「天皇家」との関わりを、真摯に、生活のレベルで国の形のレベルで再確認していくことこそが、「天皇家」の皆様のお考えと“合流”できる唯一の方法だと考えます。

従って、結論は、もう一度、<天皇家>の継承問題は、須らく、皇族方の総意に任せるべきである。
へっぽこ政治屋やバカメディアが偉そうに四の五のぬかすなってことに尽きる。


10. 2011年12月10日 07:09:34: qoVHGfd6sY
モラトリアム人間のなんと多いことか
厄人が跋扈できるのは
結論の先延ばしの好きな国民性
自ら変化することを決めたくないから
世界から迷惑な国だと思われている
天皇の健康状態がよくないこと
天皇の懸念は自らの後継のこと
ハゲタの意思より皇族や天皇が
国民に決めてくれといっているのだ
見切り発車や外圧に頼らず
日本国民は決断力をもつ
大人になれということだ
本当にどうでもいいことにこだわり
決めなければいけないことからごまかす
これじゃあ、独立国になれないな
ただ普通の国民は無意味な議論好きは
見抜いて軽蔑してるぞ
それが橋下の勝利をもたらした

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧