★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 494.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世川行介の悪態幽霊オチョクリ漫談
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/494.html
投稿者 内田良平 日時 2011 年 12 月 12 日 18:42:17: ce8lhuPxZ7s6.
 

小沢氏を支持する活動に対するネットウヨや悪態幽霊の支離滅裂な
誹謗中傷コメントにウンザリしている阿修羅の読者は多い。こんな
ものは蛆虫の戯言と無視しておけばいいのだが、それにしても腹の
立つ連中である。
そこで最近、言葉の魔術師、世川行介氏がこの行儀知らずの連中に
対しサビの効いたオチョクリ記事をブログに載せているのでいくつ
か紹介しよう。ストレスが溜まっている方は是非ご覧あれ!

<以下抜粋>
阿呆たちの世川攻撃が、面白いみたいに熾烈になってきているが、
内容的には、女の腐ったようなグジグジ悪態ばかりだ。
僕は、笑いながらも、少し誇らしい気持ち。
もっとやって見せてくれ。
毀誉褒貶は男子の本懐。

結局は、「世川行介の個人攻撃」でこの運動体をつぶしたいらしい。
程度が低いんだよ。お前らは。
受けて立ってやるから、やれるものなら、やってみるといい。
何度でも断言してやるが、
この奔流は、もう、止められない。

僕がいまから訴えかけようとしているのは、
ネットの暗闇で這いずり回っている似非小沢支持者のお前たち亡霊
ではなく、ネットの外で息をひそめて小沢一郎の無事を祈っている
人たちだ。もう、お前たちがこの運動隊にしゃしゃり出てこれる
<隙間>は、どこにもない。

「阿修羅」で読んだ悪態の中で、面白かったものを少し取り上げて
みた。きちんと反論させてもらおうではないか。

<悪態コメント1>     
「小沢信者狙い詐欺師・世川行介」は、これまでの経験をいかして、
もはや希少種の「小沢狂信者」をみごとに集客した。あっぱれだ。
小沢狙い詐欺師の中では実力ナンバーワンかもしれないね。


褒めてくれてありがとう。
お前の言うとおり、僕は「あっぱれ」であり、「実力ナンバーワン」だ。
異論はない。
 
<悪態コメント2>
世川行介は自身のブログで、一方的に一般人を執拗に実名攻撃。
Twitterはやらない。阿修羅の自分の記事のコメント欄にも登場しない。
藤島利久はブログもTwitterもやっているし、阿修羅の自分の記事の
コメント欄にも登場する。
両者を比較すると、世川行介が排他的で悪意に満ちているのに対し
て、藤島利久は全てオープンで悪意は感じないが、空回りしている。
空回りなら害はなかったが、世川と行動を共にするとなると、話は別。
このままいくなら、もはや詐欺の共犯者。

こういう落書きの書き手が、誰であるか、
それが読めないようでは、世川攻撃観察家のプロではない。
これが、「〜国民会議」追放組、そして、かの有名な家久来澄夫ちゃん
一派の作品なのだ。
僕の「実名攻撃」にすっかり困っているようで、さかんにけん制して
くるのが特徴だ。人を実名で攻撃しておいて、同様にやり返された途端
に真っ青になって、やめろ!と騒ぐ。
こんな臆病者たちなんぞ、まともにかまっている暇は、今の僕にはない
ので、これらに対しては、おちょくるだけに止めている。
頑張れ。家久来澄夫。遠藤勝人。

<悪態コメント3>
世川の評判が悪いのは、あくまでも実社会においてなので、いまだに
ネットで熱烈に応援している方々、ご用心ご用心。
数々の金銭トラブルがあり、詐欺師の定評もある人物の言動を、疑う
こともせず盲信する危険性を、少しは考慮すべきであろう。

論理で勝てなくなったら、なんや訳のわからない「実生活」を持ち出
してくる。これが、白岩工務所社長白岩且久がもっとも得意とする世川
攻撃法だ。取り巻きとつるんで頑張っている。

おい。白岩且久。
僕の「金銭トラブル」とかをあれこれ持ち出す前に、
早く、藤島さんの車の「白岩工務所」の無料宣伝を消すか、
持ち主の藤島さんに広告料の1万円でも払ってやれよ。
ただ食いはいかんよ。ただ食いは。

<悪態コメント4>
藤島氏はババを掴んでしまいましたね。
デモ・集会で世川の噂を聞いているはずなのにね。
これからは同様な人物として評価されるでしょう。


「デモ・集会で世川の噂を聞いているはずなのにね」とは、よく
書いたものだ。上手の手から水が洩れるってやつだな。
そうかい。そうかい。デモや集会で世川行介の噂ね。
いいね。お前達は。
小沢一郎支援のデモをやって、その後は呑気な懇親会で酒を
かっくらって、
世川は悪い。
世川は詐欺師だ。
世川をつぶせ。
そんなことばかり話しているのかい?
もっと建設的な話をしろよ。
そんな調子だから、回を重ねるごとにデモや集会の参加者が減って、
あれやこれやをくっ付けるという無様をやらなくちゃいけなく
なるのだよ。

と、反論させていただきました。
僕の反論に品がないのは、相手の品のなさに合わせてあるからです。
こんな連中は、優しく諭しても喧嘩調子で激しく書いても、
結局は、僕たちの小沢一郎支援運動を妨害するだけなのだから、
何の遠慮もいらない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月12日 19:14:25: SkuAZ53yWk
攻撃してくる品の悪いコメントはどこかで何かに恐れおののいているようだ。

自分たちが噓と捻じ曲げの論理を展開にていることを少しは感じているようだ。


02. 2011年12月12日 20:25:01: 0EZ4BnKpdE
>>01

檀公善の時からそればっかり繰り返してるな。
恐れおののいているのはおまえらだろw



03. 2011年12月12日 22:25:17: XXZoJ5NsZ6

なんだかもう檀公善も世川行介も無残。

いつまで悪あがきやってんだか。

見ていて、こっちが恥ずかしくなってくる。

もう出てくるな。


04. たきちゃん 2011年12月12日 23:03:15: xqqi7r7Xtc/sQ : oGt2NtOuC6
私は12月9日の国会前の小沢支援に茨城県から参加しました。参加した隣の人に聞くと、その人は埼玉から来たという。お互い阿修羅掲示板を通じ、検察と裁判所の不正に黙っていられない市民であった。このような機会を作ってくれた世川さんと藤島さんに感謝している。世川さんの呼びかけは、行動したいと思っていた市民にとっては、まさにタイムリーであったと思う。このような感動的な企画に対し、上のような恥ずかしい批判をみると、世川さんの文才と企画能力嫉妬する人は多いのかなと思う。

05. 2011年12月13日 08:35:23: OaYmMb0f56
悪態幽霊が世川氏の悪態をつけばつくほど、世川ファンが増えていく。
ひょっとすると悪態幽霊こそ、実は世川ブームを起こそうとする熱烈な
世川ファンなのかもしれない。


06. 2011年12月13日 09:21:13: sZXpm6158E
>>05

世川ブームなど起きません。世川=詐欺師と承知している人が大勢いますから。

これは事実。


07. 2011年12月13日 10:41:48: CDzS4hlHiw
『疑』

08. 2011年12月13日 16:28:34: Xwlemfst1A
 私は新潟県から12月9日参加しました。世川さんと藤島さんはじめ多くの参加者の方達に非常に感謝しております。不正な検察、裁判所を何とかしてほしい。小沢さんにもっと頑張ってほしい。それだけです。法律上はもちろん道義上もなにも悪いことはしていません。むしろ大変良い事をしたと思っています。それを参加しなかった人にとやかくいわれる筋合いはありません。お引き取り願いたいものです。

09. 2011年12月13日 16:43:16: CDzS4hlHiw
>それを参加しなかった人にとやかくいわれる筋合いはありません。お引き取り願いたいものです。

じゃあ、秘密裏にやればw

というより、阿修羅を利用して内田と藤島が投稿してるからじゃね?

アナタは認知できないのだろうが、支援活動は何年も前から存在してるしね
べつにアナタの専売特許でもありません

政治活動に口挟むなとは、おそれ入谷の鬼子母神


10. 2011年12月13日 19:20:15: Xwlemfst1A
09へ 日本憲法を全く知らないのでしょうか?我々の行動は、日本の最高法規である憲法で完全に認められた政治活動の自由を行使しただけである。見たくもなく、知りたくもなければそちらが見なければ良い。ほっといてくれと言っているのだ。さようなら。

11. 2011年12月13日 19:54:09: CDzS4hlHiw
>>10

言いたい事が分からないなあ

誰が見たくないと言ってるの?
誰が知りたく無いと言ってるの?

「お引取り願いたい」は日本国憲法にどう係るのですか

わたしゃ顛末を見たいですねぇ

政治行動とは、国家・地域の意思決定に対する個人の意見の発露だわ

となれば、万人がその政治行動を吟味する必要があるわけです

見る権利も、見る必要も、批判も必要なんですよ

憲法の精神からするとね


12. 2011年12月13日 21:10:13: OfeDPp5hK6
私は神奈川から参加しました。

デモに参加した事も何度か有りましたが、
今回の企画はなかなか良かったと思っています。

色々なご意見が有る様ですが(ある意味、素通りされるよりいいのかも?)
自分で判断して決めていますので、ご心配戴かなくて結構です。

世川氏、藤島氏には感謝しております。


13. SOBA 2011年12月14日 13:34:13: LVbi13XrOLj/s : 77VjzBTVQc
記念写真(笑)

2010-09-05世川の『泣かない小沢一郎が憎らしい』出版記念懇親会
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/202.png

↑のページ全体をキャプチャ保存↓
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/202.png


1 二見伸明氏と世川行介。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6433.jpg
世川談:100万部(!)突破したら、もう一回、盛大(?)な懇親会をやる予定。


5 研一郎ちゃん。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6434.jpg


この投稿中で罵倒されている↓
6 白岩且久氏
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6435.jpg


12 世川と<4駅先の女>
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6436.jpg
 
 


14. 2011年12月14日 17:39:50: exwEEMNSpc

>僕の「実名攻撃」にすっかり困っているようで、さかんにけん制してくるのが特徴だ。人を実名で攻撃しておいて、同様にやり返された途端に真っ青になって、やめろ!と騒ぐ。


今、真っ青になっているのは世川。残り少ない世川信者が目覚めてしまわないように、ブログで必死に駄文を大量生産している。

あのブログを読んで、世川の異常性に気付かない人がまだいるとは、いやはや洗脳とは恐ろしいね。

「真っ青になって、やめろ!と騒ぐ。」って、そんなわけないだろ


一日中暇を持て余してPCの前で、ドブ板選挙ならぬ、ドブ板詐欺をやっている世川。そんなのに付きあっていられる暇な一般人はいない。

やたらと阿修羅に登場するから、まーだ あの詐欺師は同じ手口で汚いことやってんだとあきれて書き込みする人が増え続けているんだろ?SOBAさんもそんな一人かね?

街でさ、ヤクザが歩いてたとしてさ、そのヤクザに「こら、ヤクザなんかやめろ」ってわざわざ面と向かって声をかける人はいないよ。世川も同じ。


15. 2011年12月14日 17:45:41: exwEEMNSpc
>>12

>自分で判断して決めていますので、ご心配戴かなくて結構です。


あなたのそういう判断によって、これからも被害がでますよ。ご心配戴かなくて結構ですではなくて、これから出る被害の心配をあなたがして下さい。


16. 2011年12月14日 17:49:48: ohTq42g5tA
05さんのおっしゃるとおリの事を狙って、自作自演しているのです。

世川氏のブログでの一方的な言い分だけを読んで、事実と信じている方々は、テレビ新聞だけを信じている人々と同じだと自覚していますか?
誹謗中傷のコメントも、世川氏が勝手に誰それだと決めつけているだけで、真実だとなぜわかるのでしょう。

彼は、、いつだって自分から喧嘩を売っているのです。
彼のブログを良く読めば、いつでもワンパターンで攻撃が始まるのが見えるでしょう。
直接彼と会ったり、協力し支援して関わりを持った人達が誹謗中傷の対象です。
そこから見えてくる事があるでしょう、判断は個々でなされば良いと思います。

彼の運動に参加するのは自由です、その方々のお気持ちは純粋でしょう。
でも、このような形で個人のブログでの個人攻撃の文章を、別の場所(阿修羅)に投稿するのは間違っているのではないですか?
内容について、書かれている事が事実だときちんと裏付けを取った上での事ですか?
そうではないでしょう、だとするならこのような行為は恥ずべき事だと思います。


17. 2011年12月15日 02:54:44: 70iyIHXqtU
内田良平氏は、世川批判=小沢支援活動批判であり、世川を批判する人間=ネトウヨ、反小沢という図式にしたいようだが、事実誤認も甚だしい。
世川行介を批判しているのは、ほぼ例外なく小沢支持者であり、コメントの内容も、小沢一郎支援活動に参加することは否定しないが、世川に騙されて後悔しないように警告を発しているのが、きちんと読めば分かるはずだ。
つまり、世川が小沢一郎支援運動をぶち壊すことを憂えている小沢支持者が、世川批判の母集団なのである。

SOBA氏が >>13 で示している写真が、世川が信義を持ち合わせていない人間だという動かぬ証拠だ。
それ以前にも世川は商業出版をしているが、本人曰く、初めての出版記念パーティーだったそうだ。
その記念すべきパーティーに集った熱心な世川ブログの読者や知人ら数十名のうち、今も世川と付き合いがあるのは、ほんの2,3人だ。
パーティーが行われたのは何年も前の話ではなく、日付にある通り昨年の9月の出来事であり、その当時世川が同志と呼んでいた人々が軒並み離れていったのは数ヶ月の間の話だ。
一般社会に於いては、同じ目的で集まった集団の中で、メンバーから総スカンを喰らう人間は、非難される側に多くの非があると考えるのが普通であろう。
実社会の常識で判断すれば、世川の言い分が詭弁であることは明白だ。

皆さんの周囲にも、不義理を重ねても絶対に自らの非を認めず開き直ることで信用を失い、最後には誰からも相手にされなくなったような人物が、一人くらいはいたのではないか。
そういう人物に心当たりがあるならば、それと全く同じタイプが世川だということを忘れないように。


18. SOBA 2011年12月15日 07:41:56: LVbi13XrOLj/s : 77VjzBTVQc
>>13

URL間違えました。

>記念写真(笑)

>2010-09-05世川の『泣かない小沢一郎が憎らしい』出版記念懇親会
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/202.png

>↑のページ全体をキャプチャ保存↓
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/202.png


以下、訂正しておきます。

記念写真(笑)

2010-09-05世川の『泣かない小沢一郎が憎らしい』出版記念懇親会

出版記念懇親会の光景で〜す
2010年09月05日 20時54分20秒 | 01 小沢一郎篇
http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke/e/b157269f835a9a42a3d1fd6ae8c53ecf

↑のページ全体をキャプチャ保存↓
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/202.png
 
 


19. 2011年12月15日 14:15:56: OfeDPp5hK6
>貴方のそういう判断によって、これからも被害が出ますよ。
ご心配戴かなくて結構ですよではなくて 、これから出る被害の心配を貴方がして下さい。

どなたかは存じませんが、これから出る被害の心配をせよとは?
意味の無い事、それこそ余計なお世話です。

小沢さんの事になると、いろんな邪魔や、言いがかり等、湧いてきますが
それも又良しとしましょうか(*^_^*)



20. 2011年12月15日 16:58:54: CDzS4hlHiw
>どなたかは存じませんが、これから出る被害の心配をせよとは?
意味の無い事、それこそ余計なお世話です。

出させる方だもんね

>小沢さんの事になると、いろんな邪魔や、言いがかり等、湧いてきますが
それも又良しとしましょうか(*^_^*)

そうなんですよ
タカリや麻雀代・生活費に、公募した活動費を流用する輩も湧いてくるんですよ
良しとはできまへん(キッパリ!



21. 2011年12月15日 18:51:06: OfeDPp5hK6
>出させる方だもんね?

どなたにですか?
意味が分かりません。

>良しとはできまへん(きっぱり


可愛い事をおっしゃって(*^_^*)

その方ご本人に直接お聞きになったらいかがですか。

最近出現されたようにお見受けいたしましたが、
どなたかに頼まれてのアルバイトさんでしょうか。
まあ、お仕事としてどうぞ頑張って下さいね。


22. 2011年12月15日 19:14:25: CDzS4hlHiw
>>21

藤島なみの二項対立頭だね

小沢支持=藤島・世川ではあるまいに


23. 2011年12月16日 14:07:42: vo6bQYgRWo
>>19

>どなたかは存じませんが、これから出る被害の心配をせよとは?


つまり、あなたが詐欺師を増長させて、ますます詐欺師が一生懸命お仕事しますよっていうことでしょ。


24. 2011年12月17日 02:08:49: 70iyIHXqtU
世川のかつての「盟友」李ひとみ女史が、ついに沈黙を破って世川ブログに反論のコメントを掲載した。
世川を信じようとしている人達は、まずは彼女の言葉をよく噛み締めることをお勧めする。

以下、2011年12月15日のブログ『原点を忘れるな』のコメントを転送。


二見さんの大ファンへ (李ひとみ)
2011-12-17 01:06:01
長らく世川氏の日記を読んでおりませんでした。
ある友人が「李さん、読まない方がいいかもしれないけど、でも、放っておいてもいいの?」という連絡が来て、久しぶりにここにアクセスしました。

唐突ですが、政治に関する市民活動に参加していると、本当にいろんな事が見えてきます。
もちろん、その見えてくる事というのは、あくまでも私個人の、なかなか人には理解されない稚拙な感性にしか過ぎませんので、確たる自信はありません、という事を前提にさせて貰いますが。
それは、一般市民レベルだけではなく、政治家という謂わば聖職も(敢えてそういう代名詞を使わせてもらいます。それが例え小沢さんにしても。)私の拙い目から見ても、気持ちが萎える程、視線が余りにも狭いと言うことが見えてくるので、生意気ですが、私の目からは歯痒くて堪りません。
まして市民レベルに至ると、それは見るも無惨な、「実力の伴わない」浅ましいほどの小さな権力欲です。特に男。しっかりしてくれ男共!!といつもそう思っています。

若い人を育てたい。
私は今そう思って活動をしています。
大人はダメです。本当にダメです。世川氏にしても然りです。だらしなさすぎます。
世川氏がよくいうところの「日本人」のだらしない部分が、決して消えることなく肺にこびり付いタールの様に「日本人厭らしさ」の腐臭を漂わせています。
そう、私にはそれが世川氏にもプンプン臭います。
だから、私は今次の世代を継ぐ人のプロデュースが出来ればと思って、根気強く活動を続けています。
古い人達は、再度、誠に生意気で失礼ではありますが、見切りました。

何故、彼等の多くにはくだらない我欲が出るのでしょう。
奇しくも世川氏が攻撃している数々の人物に関し(誤解なきように言いますが、世川氏の書く文章は大いなる彼の思い込みと脚色が主ですが)その中の何人かは、「世の中」以前に先ず「自分」ありきなんですね。その辺りは世川氏の洞察は鋭いものがあります。
彼が攻撃する中の何人かには、私も同じ事を感じています。
こんな事を書くと世川氏はまた私に更なる攻撃を仕掛けるでしょうが、私の目から見て「自分」ありきが一番強いのは世川氏自身だから、それを見抜く目を持っているのは当然なんだと思います。

ねぇ、二見さんの大ファンさん、おかしいと思いませんか?
私は世川氏の事はでは決して肯定していないのは確かです。「外」では悪口もいいます。大嫌いです。最も軽蔑すべき人物です。
何故だか分かりますか?
彼の常套名詞「男の児」。
私が理解している「男の児」は、敢えて書くと「日本男児」は、こんな卑怯な喧嘩はしません。
彼は私の住所も電話番号も知っています。私なら、私は女ですが、直接連絡を取り、グーで殴ります。
彼はそれが出来ない「理由」があるのです。
そして、女の私が見ても女以下の喧嘩を仕掛けてきます。がっかりです。
それが私が世川氏の卑怯を目の当たりにし、そして見切った一番の理由です。

世川氏の文章をまんま受け取って、信じてしまう人達って、一体何なんだろう?って思います。
マスコミの偏向報道を信じている反小沢連中とどう違いますか?
私は世川氏と違い、本名も名乗っています。在所を公表することも厭いません。それは私が世間に全く影響も力もない、小さな市民だから、世川氏にあらぬ事で叩かれようと、下品な言い方で申しわけないのですが、屁でもない、というのが、小市民の私の強味です。

何故、こちらの言葉も聞かないのですか?
何故、世川氏の一方的な放屁を信じるのですか?
それが不思議で仕方ありません。
私は逃げも隠れもしません。私は『世川を見切った』それに尽きます。

この投稿はいつものように世川氏の都合のいい部分だけを、ピクアップされて使われるのでしょうか?
それとも掲載すらされないのでしょうか?
そこもまた興味深いところではあります。

とはいえ、私は今、世川氏にかまっているほど暇ではありません。
自分の生活、つまり税金を払う義務があるので、政治家を監視しなくてはなりません。
な〜んて、お利口な事を言っちゃったけど、私はこの名前を名乗る通り、韓国人の夫と所帯を持ったが故に、そして今たまたまですが中国市場を中心に仕事をしているので肌で分かるのですが、特に東アジア共同体(共生)の必要性を本当に強く感じています。言わずもがな、それは小沢さんの描く政策のひとつ。それが実現するならば、私が世川氏に卑怯な手で叩かれようと、そんなことど〜でもいい。私の闘う相手は少なくとも世川ではありません。

二見さんの大ファンさん、これで答えになったでしょうか?

そうそう、余談ですが世川氏が伝家の宝刀として使っている「勃たないあいつが疎ましい」というフレーズですが、確かに素晴らしいキャッチで私も思わず笑ってしまいましたが、あれは残念ながら、私のキャッチではありません。
あのコピーライターは天才です。脱帽です(笑)


25. 2011年12月17日 08:36:19: FEnyNudYog
江川さんの「Twitterでの裁判傍聴記」を読み終えて、「小沢裁判は、予断をゆるさない」というコメントが
まさに、中世の魔女裁判のような気がする。

国民をつかの間の喜びとして「飴」しゃぶらせ、官僚国家である日本(政治家ではないと自分は思っている)

そして国家権力をあやつる某国の裏筋書き通り(小沢の政治生命を絶つ)のストーリーで結末を向かえるのではないか......。


26. 浦安から 2011年12月17日 12:35:03: Ed.cti4vPaOMQ : 0lTT1rTFAY
李ひとみさんのコメントはいいと思ったね。
堂々としてるよ。
問題のブログを今年の2月までさかのぼって読んできたが、このブログのどこが知的なんだ?
キラッとしたものもないし、使い古しみたいな文章ばっかり。
別に小沢ファンじゃないけど、こんなの読んだら萎えるわ。
小沢ってこんな爺さんに応援されてるわけ?
893みたいじゃん。
この世川ブログの気持ち悪さってなんなんだろ?
青年気取り爺さんのマスターベーションみたいだ。



27. 2011年12月17日 13:38:38: 0KsQotDjmw
26さんに同意。李さんのコメントは良いね。やるべきことを間違ってない人だと思う

28. 2011年12月17日 14:02:53: f2bDRcpoc2
世川氏ブログ、飛び飛びで読んだけど、この人は結局、社会を良くするとか、
苦しんでいる国民のためとか、そういうのは全然ないと感じた。

どこを読んでも要するに、「ボクが、ボクが、ボクが」って自己陶酔ばっか。

ちょっと気に入らないとか考えが違うとかモメたとかで悪口書きたてるし。
小沢一郎の生き方と、まるで反対のタイプだと思う。


29. 2011年12月17日 14:08:41: CDzS4hlHiw
この変態ブログを読んで何も感じない人がいることに驚く

30. 2011年12月17日 18:39:25: eTUtzKU42g
李ひとみ女史の「かつての盟友」こその核心をついた反論に対して、世川行介は完全に言葉を失っている。
苦し紛れに、自身のブログで他人の言葉を借りて、彼女のコメントに対して反論をしている。
このような行為は、「ネット売文業」を名乗る人間として、あるまじき行為であろう。
売文業を名乗るのであれば、自身の言葉で自らに対する反論に対峙すべきであり、それが出来なければ、「ネット売文業」を即刻廃業すべきである。
世川行介という人間が、本質をついた批判に対して自らの言葉で反論出来ない、底が浅い人間であることの証拠として、ブログでの反論をここに転載する。
さんざん他人に対する悪態をついてきた世川行介という人物の卑小と卑怯をとくとご覧あれ。


以下、2011年12月17日『或る青年の言葉』から転送

白岩且久さんの要請を受けてからの僕は、
 もう、李ひとみであろうが、馬鹿遠藤であろうが、
 反世川グループに対して何の関心も失くしてしまった。

 だから、
 昨日の李ひとみの「コメント」に対して、
 それが「阿修羅」に馬鹿が書いていたとおり、僕への「反撃開始」であろうと、
 もう幼稚な反世川文章は相手にする気もないが、
 あの「コメント」に対して、
 ある若い<未知の読者>が、こんな感想を私的メールにくれていた。


        李さんのコメントについて感想がありまして、メールさせて
        頂きました。
        彼女は、若い人を「プロデュース」する、と書いていました。
        この言葉から、私は、敢えて強い表現をすれば、若い人は
        無知だから私たちが教えてあげるのだ、という傲慢を感じ
        ます。
        なぜなら、一般的に「プロデュース」という言葉は、一人で
        は十分に活動できない人に対して使われるものだからです。
        たとえば、音楽の世界でいえば、AKB48を「プロデュース」
        する秋元康、または一昔前になりますが多くのアーティスト
        を「プロデュース」した小室哲哉が挙げられます。
        もっとも、彼女が単に言葉を選び間違えただけであり、傲慢
        な気持ちなど持っていないことも十分に考えられます。
        ただ、もしそうだとしても、あれだけ長いコメントを書く人なの
        だから、もう少し言葉に繊細であってもよかったのでは、とい
        う残念な気持ちがあります。
        このことから、言葉は恐ろしいということだけわかりました。


 こんな青年の言葉が、あの女の心を打つことは、きっとないだろうとは思うが、
 あまり自分の「正義」に自信を持ちすぎないことだ。


31. 2011年12月17日 20:50:57: u5YGAUrvbk

あのブログ、ますます世川の変質者ぶりがよく分かって、よい傾向ですね。

藤島さん、世川の本性を世に晒す役割を見事に果たしてくれて有難う。

藤島さんは、そういう自覚がないようですが。


32. スワン 2011年12月17日 22:39:52: 2X9mdySLiIIv6 : FEnyNudYog
この世川氏がご自分のブログに掲げた「プロデュース」という言葉の本質を知っているのかな。

<なぜなら、一般的に「プロデュース」という言葉は、一人で
        は十分に活動できない人に対して使われるものだからです。
        たとえば、音楽の世界でいえば、AKB48を「プロデュース」
        する秋元康、または一昔前になりますが多くのアーティスト
        を「プロデュース」した小室哲哉が挙げられます。

一人で十分に活動できない?これおかしいですよ。プロデュースというのは、「製作者」ということです。作品、芸術家を世に出すに当たって「時流に乗る人材か」「製作資金の計画」「スポンサーとのネゴ」「売り込みに対する主意説明」「損益分岐点」「収支説明」等々をする役目です。

AKB48は「講談社系列の雑誌媒体を使ったプロモートで若年層に金を使わせる」、小室は「フリーの作曲家であって、自分が見つけた、あるいは紹介されたタレントにこの指止まれ方式で高い値段を付けたレコード会社にアーティストを所属させ、自分には印税が入ってくる」

こんな仕事ではないんですか??

フィリピンより愛を込めて


33. 2011年12月18日 10:48:44 : LcAkViTHUg
藤島氏との話が仮に真実だとして(それだって怪しいものだが。藤島さん、あなた本当のところはどうなったか説明しなくていいのか)、これまで、「無実の罪」でさんざ誹謗中傷を受け、住所も職業もプライバシーも晒された某氏に対し、ひとことの謝罪もないのはどういうことだ。まるで小沢氏たたきを繰り返すマスメディアそっくりではないか。小沢氏の支持者は最低限のモラルさえ踏みにじるような人間に煽動されているのか。猛省されるべきである。

34. 2011年12月18日 15:20:16 : CDzS4hlHiw
身辺の真実を語れない程度の人物はいらない

ただ酒食らって、満足してればいいよ

人間、「じつは」という真実を語れば応援できるのに、残念な結末でしたね

合掌


35. 2011年12月19日 09:19:40 : CNlKJ0vH0U

世川ブログ読んで、いまだに世川信者やってる人たち、人としての感性が、そうとうにぶってるね。

36. 浦安から 2011年12月20日 11:45:02 : Ed.cti4vPaOMQ : 0lTT1rTFAY
世川ブログのここ数日、必死でボロかくししてるよ。
腹いせ書いてるのは、世川自身だと思うが。
この人、けっこう李ひとみさんが好きだったんだね。
去年の後半頃の日記を読んだが、見境なく李さんが李さんがって褒めちぎってる。
泣けそう。
その李さんにこんなコメント喰らっちゃ、そら引っ込みつかないわ。
てか、引っ込むしかない、もう相手にしないとか言うしかないわなあ。
小沢応援は金を集めた手前、引っ込みつかなくなって突っ走ってるのかね?
日記を読むと世川氏って怠け者じゃねえか?と思う。
この人、耳学問だよね。
最近のことも、あまりわかっていない感じだ。
ああ、聞きかじりを書いてるなって、そんな臭い。

それに比べると、小沢が代表選で菅と戦ったときの演説はいい。
風格ある名演説だ。
誰だったかのブログで全文読んだけど、あれは良かった。
小沢を調べててみっかなと思った矢先、この世川ブログだもんな。
世川氏の足掻きって、癖になるところあるんだよね。
臭いもの見たさみたいな。
しかし、何でも自分に都合よく書いて自分を慰撫してる奴いるから、信用はできない。


37. 2011年12月20日 15:30:42 : 70iyIHXqtU
日記からも明白な通り、世川は李ひとみさんに未練たらたらです。
李さんが世川と決別した際にも、しつこく携帯を掛け続けて、最後は電話口で泣き出したのは知る人ぞ知る事実です。

それが日記では、李さんが「私を捨てないで」と哀願したのを世川が切ったことになっているのだから、厚顔無恥も甚だしい。
しかし、世川がどんなに詭弁を弄したところで:

李ひとみさんが世川を見切って、今では一切の関わりを拒絶している。
李さんに捨てられた世川は、現状を受入れられずに、未だにグジグジ日記に書いている。

ということが、世川の日記と李さんのコメントを比較すれば、子どもでも分かります。


38. 2012年1月18日 11:33:51 : yCXwOp6Gro
>>24

永久保存


39. SOBA 2013年1月20日 20:08:00 : LVbi13XrOLj/s : ve86R2BJDU
↓以下、お勧めです。

小沢さん公判と、世川行介さんのおねだりブログウォッチング。祝ゴールデンウィーク連休明け「課金制(=有料)」移行(笑)
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/444.html

世川行介さんはこんな人。
http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/797.html
 
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧