★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 564.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏が大阪市長橋本氏と、次期総選挙で組む可能性は大きい (かっちの言い分) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/564.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 15 日 00:01:47: igsppGRN/E9PQ
 

小沢氏が大阪市長橋本氏と、次期総選挙で組む可能性は大きい
http://31634308.at.webry.info/201112/article_15.html
2011/12/14 22:33   かっちの言い分


大阪市長選挙で開票直後に当確が報道された橋本市長の評価は、人によって大きく異なる。しかし、大阪市民は、圧倒的な票差で橋本氏を選んだ。民主主義の要諦である多数決で勝利した。個人的には、彼が大阪市の既存の公務員制度を変えていこう、もしくは壊していこうとすることは評価している。これを彼の独善と取る人も多い。ただ、橋本氏が副市長に元横浜市長の中田氏を選んだのには幻滅したが。

この橋本氏について、2011年12月11日の自由報道協会主催で小沢一郎民主党元代表が記者会見
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3098.html#ixzz1gVdeonhS
をした。この中で、橋本氏のことを聞かれて以下のように述べている。

まだ、会って、一緒にやっていけるかの議論はしていないので、よくわからないが、橋本氏は、政治家としての大事な資質を備えている。橋本氏は今まで続いていた旧体制をぶち壊さないと、新しい方向の市民、国民のためのものは生まれないと述べている。私のような世代の考えと同じである。だた、私とおなじようなことを言っているのだが、私のような壊し屋と言われないのがえらいと思う。


小沢氏は、霞が関を変え、霞が関が持っている許認可権を地方に渡し、地方分権を促すとしている。このような考えは、橋本氏の考えと共通すると見ていると思われる。小沢氏の言葉で言えば、「旧体制をぶち壊さないと国民のためのものは生まれない」ということである。

まだ、橋本氏とよく話していないと述べているが、小沢氏は橋本氏の要請で、今月の20日に橋本氏に会うことになっている。その橋本氏が、国政選挙について以下のように述べた。

橋下氏、次期衆院選は「地方自治が重要な争点」
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20111213-OYT1T00060.htm
 大阪市の橋下徹新市長は12日、次期衆院選について、「道州制選挙になる。大阪都構想に国民の関心が寄せられているので、次の総選挙は国の形の選挙になるのは間違いない」と述べ、道州制の可否など地方自治制度が重要な争点になるとの見方を示した。
 市役所で報道陣の質問に答えた。橋下氏は、「大都市制度、道州制を含め、行政機構そのものを変えていかないといけないということが総選挙の大きなテーマになる」と強調した。
 また橋下氏は、代表を務める地域政党・大阪維新の会の国政進出について、「いざと言う時には国会議員を擁立する」と、候補を擁立する可能性を改めて明言したが、自身の立候補については、「4年間市長として、大阪の統治機構を変えることに全力を注ぐ」と否定した。


20日の小沢氏との会談では、上記の考えを小沢氏に伝えることは確かであろう。今の民主党は、政権与党になったとき唱えた理念とは似ても似つぬものになってしまった。これをやるには、橋本氏、小沢氏のような壊し屋と言われるぐらいのパワーがないと動かない程、肥大、硬直化している。

小沢氏は、かつての同志が離れていくような冷徹な面を持っている。決して節を曲げて取り入ることはしない。それが評価を180度違うようにしている。

その意味で、小沢氏は自分の目指す理念、目的に合えば、国政で大同で組む可能性は大きい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月15日 02:27:17: sfRa8l37Gs
政策的合意が出来れば誰とでも組むのではなかったでしょうか。共産党とでも組むとか仰っていませんでしたか。

02. 2011年12月15日 04:11:34: 0EZ4BnKpdE

橋下が、職員を全員いったん辞表出させて再試験とかいってるが、
あれはトリックだよ。

あれだけ見ると一見果断な指導者に見えるんだが、
あれだと誰がどのように腐敗していたのか、もう調べようがなくなるんだよな。
要するに末端だけ切られて、裏で糸引いてる奴はまんまと逃げおおせるというわけ。

★債務危機の伊政府、カトリック教会に納税を要求
キリスト教インターネット新聞クリスチャントゥデイ
http://www.christiantoday.co.jp/article/3864.html

オバマが麻薬マフィア撲滅宣言をして、
バチカンにこういうニュースが出てきてるわけだから、
どのみちアングラ社会に、当局のメスが入るのは時間の問題だった。
実際に小沢と財務省は、ずっとそのつもりでいたものと思われる。

単に橋下は、身内が逮捕されるのを防ぐために、
下っ端を切ってウヤムヤにしてるだけ。別にえらくもなんとも無い。
ま、ヤクザ共が自ら行いを改めてるんだから、それはそれで結構なことではあるがw



03. 2011年12月15日 04:38:08: 94ijJF2fIA
さすが大阪保身の会だけありますな。

04. 2011年12月15日 05:33:28: rWmc8odQao
小沢氏云々より、橋下氏のやる気が問われるのかな。
国政のパイプは「みんなの党」で決まりだとすると( http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111215/stt11121500360001-n1.htm )
あとは「邪魔されないようにする」のが目的なのかなと思います。

橋下氏は、中央政党とはなるべく広く仲良くするのではないでしょうか。目的がボンヤリした会談だなぁという印象です。


05. 2011年12月15日 05:41:10: qhLX4NpHLY
まあ一発逆転を狙うなら、ほぼそれしか無さそうなのは理解しているが

道州制選挙とかね
地方分権と言えばいいんですよ
はっきり官僚から権限を奪うとね
言わないでしょう?

自分より弱い相手には敵認定しますが
どうですかね、この場合

それと朝日がえらい推してますね
夕方の関西ローカルと法捨て
これをどう見ますかね


06. 2011年12月15日 06:02:59: qoVHGfd6sY
先の会見で小沢さんは
最重点テーマを
地域分権といった
税金を使う既得権益派対
税金を払う側との戦いだ
税金貪り食らうゴミメディアは
当然既得権益だ
国民の生活が第一の敵なのだ
活字教のニセ知識層のメッキを
どんどんはがさないといけない
答えがある問題にしか
対峙したことのない
小厄人やゴミに日本を
好きにさせてはいけない

07. 2011年12月15日 06:42:55: XfaeIFwTRU

マスコミを考えてください

ふだん小沢を叩いてるマスコミを

橋下はそれをわかっているでしょう

小沢と組んだら マスコミは一転して自分を叩くと



08. 2011年12月15日 07:28:41: fetPMBKyVo
橋下は市長選でさんざんマスゴミと週刊誌に叩かれていたね〜。
それでも大阪市民は橋下を圧倒的に支持した。
ようやく、
あからさまな小沢弾劾虚報報道や政党バッシングマスゴミ報道の効力が薄れてきた。
おそらく、国民にマスゴミ操作に罹らないような耐性ができてきたようだ。
それが明らかになったのが大阪市長選であり、知事選だった。
いよいよ、日本の形が変わる時代になってきた。

大阪都は福島原発災害による国難を越えるためにも歴史的必然だろう。
地域分権をすることを前提にして、
大阪を政治経済の首都に京都を朝廷のある文化首都にするような大胆な改革が、
国難を越えるには必要である。


09. 2011年12月15日 08:02:45: 0EZ4BnKpdE
>それと朝日がえらい推してますね
>夕方の関西ローカルと法捨て

維新の会が国政に出たら、100議席も夢ではないとかいってたあれのことですね。
まああの欲望むき出しの報道をみて、その気になる人間がどれだけいるのかは謎なのですが、
ここで勢いづかれるとそれなりに面倒。

まあ例によって例のごとく、B層はなんとなく訝りながらも、
とりあえずは信じてみようかな、とか迷ってるところでしょう。
でも今派手に公務員を締めあげてるから、あれを見て橋下は信用できると思っちゃうんだろうな。

ですが所詮B層は飽きがはやいので、全国に確たる地盤は築くことはできないし、
霞が関も敵に回すわけだから、結局は時代の徒花で終わるでしょう。
最後は堀江と仲良く収監じゃないですかね。それだからご機嫌伺いに各党を回ったのでしょう。

小沢氏は地方に一括交付金を与えて、必要十分の権限を移譲すれば良いという考えで、
道州制などとんでもないと言っていたから、橋下の思い通りにはならないだろう。
協力するとしたら特殊法人の整理と、官庁の再編あたりですかね。


10. 2011年12月15日 09:14:51: 0BRCobosps
> 小沢氏は、霞が関を変え、霞が関が持っている許認可権を地方に渡し、地方分権を促すとしている。

小沢氏は、地方分権を促し、在日に地方参政権を与えるとしている。

> このような考えは、橋本氏の考えと共通すると見ていると思われる。

本当にこのような考えは、橋本氏の考えと共通するのだろうか?

> 小沢氏の言葉で言えば、「旧体制をぶち壊さないと国民のためのものは生まれない」ということである。

小沢氏の言葉で言えば、「旧体制をぶち壊さないと韓国・北朝鮮国民のためのものは生まれない」ということである。

> その意味で、小沢氏は自分の目指す理念、目的に合えば、国政で大同で組む可能性は大きい。

その意味で、小沢氏は自分の目指す理念、「韓国・北朝鮮国民の生活が第一」の目的に合えば、国政で大同で組む可能性は大きい。


11. 2011年12月15日 10:17:03: mO1jfnawtQ
>10
韓国北朝鮮の人間には都合よくそういう風に理解するのか?


日本人はすなおに日本国民のためと理解するが。

都合のいい読解力不足は怖いねぇ


12. 2011年12月15日 10:40:05: vi4pQOjy36
小沢も橋下も「庶民の味方」からはほど遠い。

13. 2011年12月15日 11:09:30: 0BRCobosps
>>11. 2011年12月15日 10:17:03: mO1jfnawtQ
> 日本人はすなおに日本国民のためと理解するが。

小沢一郎の在日韓国朝鮮人への参政権付与の主張が何故、日本国民のためと理解できるのか?
憲法に国民固有の権利と書かれている公務員を選ぶ権利を外国人へ与えることが何故、日本国民のためと理解できるのか?

> 都合のいい読解力不足は怖いねぇ

小沢一郎に騙される読解力不足は怖いねぇ


14. 2011年12月15日 15:16:35: N5fa6fBFtY
>>13

おまえのような読解力不足にすら至らない精神病は怖いねぇ(笑笑)


15. たきちゃん 2011年12月15日 15:57:17: xqqi7r7Xtc/sQ : oGt2NtOuC6
小沢さんの地方分権の終着駅は道州制であろう。

今まで県は、財源不足、人材不足のため国の力に頼らざるをえない面があった。
これが、国(官僚)からは、県にはまかせられないという理由が常につきまとい、地方分権が抑えられてきた。しかし、道州制になれば、小沢さんの言う、国は外交と自衛だけやればよいということが実現し、官僚の役割と天下りは大幅に減らざるを得なくなる。すなわち、天下りの禁止より道州制の実現が官僚の権限を抑制する近道である。この意味で、橋下さんが道州制を大阪で実現させるなら、まさに平成の維新者となろう。


16. 2011年12月15日 16:51:56: FUviF2HWlS
道州制になったら、役人は霞ヶ関から州政府へ転籍するだけで、仕事のやり方は変わりません。

優秀な中堅若手の地方公務員を、中途採用で中央官庁に大幅に登用する人事交流制度を運用する方が、地方の声を中央に反映するためには、実効的だと考えます。
霞ヶ関から東京育ちの官僚を減らせば、少し地方もよくなります。


17. 2011年12月15日 19:05:58: xZI9LEPOJU
手段と目的とその効果(まあこれは推測するしかない)がバラバラというかね
少なくとも手段が一人歩きしたらもうそれは望み薄ですよ

まず何をしたいのか、狙うのか
それをハッキリ明確にすること
次にどうすればそれが効率よくできるか、議論とシミュレートが大事

そうして初めて道州制などといったやり方が出てこないとおかしいんです


18. 2011年12月15日 19:31:31: FMYVrJZdJc
こういう記事がまた小沢さんの行く手を阻むと思う。
先に先にと書かれる願望や内容が新聞記者や官僚の手によって次々と木端微塵に打つ砕かれてきた。
書くことは自由だがそれらを分析する機関だってあるだろう。
いつだって、相手に情報を垂れ流してきたのは身内なのである。
思いも、書くことも自由だが、敵に餌をばら撒き続ける様は、もう勘弁願いたい。
奴らはいつも高みからこちらを伺っているのだから。

19. 2011年12月15日 21:43:26: uovH3gNOTA
ないない
支持基盤が合わない

20. 2011年12月15日 22:41:34: Dvd4CqSWAD
 
 橋下氏は圧勝で大阪市長に当選しまずは彼の願いはかなったのでしょう。
 
 彼は天才的で鋭い洞察力と行動力、そして演技力(下手な役者なんかよりとても
優れている)本当に平成の維新が大坂に誕生した。10年に一人の人物であることは
間違いない。橋下市長の大坂市役所をぶち壊す!!大いに賛成です。公務員は
優遇されすぎです。給与の削減、人員削減、成果主義、民間企業では当たり前の
ことです。一掃の事、一度全ての公務員を辞めさせればいいと思う。彼らには何の
危機感もなく、景気が悪かろうが、財政が赤字であろうがまるで他人事のように
のうのうと守られすぎている。これはまさに(治外法権)です。大阪市の職員の
今の仕事ももっと民間に委託したり,派遣社員が出来るような仕組みを作ればいいと思います。別に職員じゃなければ出来ない仕事でも無いと思います。
民間の力を活用すればもっといいアイデアや無駄が省けるし活力も生まれます。
大阪市の職員は変化を好まない。超保守派である。彼らこそ財政赤字の象徴だ。

しかし私は全て橋下市長の政策に(賛成はしていません)それは少し前に箕面市の

障碍者のスポーツ施設を廃止します。と決断されました。社会的な弱者や障碍者

また高齢者は必ず守っていかなければいけないと考えます。社会福祉の分野は財政が赤字でも守らなければいけません。競争の原理に巻き込んではいけません。

人間の生存権に関わることです。どうかその事だけは守って欲しいと思います。

橋下市長の活躍を楽しみにしています。



21. 2011年12月16日 00:21:24: sNw4AwW8Gc
橋下は選挙に強いという事実は認めざるを得ない。
また、「脱原発」「大阪都構想」にも反対ではない。

小沢氏がそんな橋下と生き残るために組むというのは理解できる。

ただ、橋下の主張する「首相公選制」や「道州制」は反対だ。
それに橋下は、TPPや消費税に対する態度も不明。
(府市統合本部には、TPP積極推進派の元経産官僚の古賀を抜擢している)


「脱原発」「大阪都構想」だけ賛成して組むというのが現実的だろう。


22. 2011年12月16日 02:40:00: 34jBTLAVXw
圧勝とかいうと余計橋本氏が恥かくよ。
選挙に強い政治家なんて市民と国民は蚊帳の外です。
w何とかのビルの損失も棚上げした上で辞めた事実もあります。
神奈川の某元市長は途中で投げ出し・・
選挙結果はどぉあれ、現大阪姿勢のいい所と悪い所をピックアップしていく体制が市民には大切ですよ。
長が間違った方向に行こうとしたら、選挙後でもどんどん告発して行くべきです。
脱原発は政治的キーワードでも無くて、物理的問題です。
こればかりは、誰がなろうが進めるべき時間軸的問題です。
海外は日本の地政学的リスクを相当先に織り込んでいるようです。
本当の市民等の為になる政を望みたいところです。



23. 2011年12月16日 23:30:35: RMoMvoxyms
あ〜、ないない。それはない。
一応、地元支持者としては、橋下みたいな怪しげな奴が近づいてきたら蹴る。

岩手人は腐れ倭人とは組まない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧