★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 704.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察崩壊  田中良紹の「国会探検」 
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/704.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 19 日 09:07:09: igsppGRN/E9PQ
 

検察崩壊
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/12/post_285.html
2011年12月18日 23:48  田中良紹の「国会探検」


 検察審査会によって強制起訴された小沢一郎氏の裁判で、陸山会事件を担当した二人の検事が重大な証言を行なった。その証言を聞いて、検察組織をいったん解体して作り直さなければならないと痛感した。

 この裁判が終ったら、結論が有罪だろうが無罪だろうが、立法府は国政調査権に基いて検察組織を徹底調査し、民主主義国家にふさわしい捜査機関に作り変える必要がある。日本が民主主義国家たらんとすれば、それは立法府の当然の使命である。

 一昨年の3月に私は『予言が現実になった』というブログを書いた。小沢氏の大久保隆規公設第一秘書が西松建設事件で突然東京地検に逮捕されたからである。07年の参議院選挙に自民党が惨敗した時、私は「自民党は民主党の小沢代表をターゲットにスキャンダルを暴露するだろう」と予言した。それが私の知る自民党のやり方であり、それ以外に政権交代を阻止する手立てはないからである。その予言が現実になったのである。

 しかし大久保秘書の容疑は政治資金規正法の虚偽記載という形式犯で、しかも西松建設からの献金を実体のない政治団体からの献金と偽ったというものである。ところが政治団体には実体があり、検察の言いがかりに過ぎない。普通なら逮捕も考えられないし、起訴しても無罪の可能性がある。狙いは他にあると私は思った。

 それは小沢氏に代表を退くか、もしくは政界引退を促す検察の脅しである。大人しく言う事を聞けば秘書は起訴しない。しかし言う事を聞かなければ捜査を拡大し、必ず犯罪の証拠を握って見せるという脅しである。政権交代が確実な情勢なのにあなた一人が頑張ると民主党全体に迷惑をかけますよと検察は言っているのである。これに小沢氏がどう対応するかを私は注目した。すると小沢氏は痛烈に検察を批判し戦いを宣言した。

 恐らく検察は怒り心頭に達したに違いない。しかし追い込まれたのは検察である。いかにバカなメディアを煽り、バカな国会議員を煽っても、西松建設事件だけで小沢氏を政界から葬り去る事は出来ない。検察は有罪に出来る保証のない形式的な事件で大久保秘書を起訴せざるを得なくなった。

 その起訴を見届けてから小沢氏は鳩山由紀夫氏と代表を交代し、幹事長として選挙の采配を振るった。西松建設事件の影響は最小化され、日本で初の政権交代が実現した。これで検察はますます窮地に追い込まれた。何とか小沢氏と企業との関係を洗い出し、裏金を見つけ出さなければならない。必死の捜査が始まったのは政権交代の後である。

 ところが何も出てこない。出てきたのは嘘を言って前の福島県知事を逮捕させた水谷建設だけである。小沢氏側に1億円の裏金を渡したとの証言を得た。水谷建設は札付きの企業で、金を貰った政治家は政界にも地方自治体にもごろごろいる。水谷建設は叩けばいくらでもホコリが出る。だから検察がお目こぼしをすると言えば嘘八百を言ってでも検察に協力する。そんな企業しか見つからなかった時点で検察の負けなのだが、それでも叩けば何か出ると検察は考えた。

 そこで無理をして陸山会事件に着手する。これも容疑は政治資金規正法の虚偽記載である。小沢氏から一時立て替えてもらった4億円が記載されていないのを「裏金だからだ」と踏んで、「期ズレ」を虚偽記載として秘書3人を逮捕した。私にはこれも言いがかりに見えるが、秘書3人を叩けば何か出るだろうという「思い込み」捜査が始まった。

 それにしても検察は政権交代がかかる選挙直前に西松建設事件を摘発し、陸山会事件では現職の国会議員を通常国会の直前に逮捕した。かつて検察や警察を取材した経験のある私には信じられないやり方である。民主主義国家で最も尊重されなければならないのは国民の民意を問う選挙であり、国民の税金の使い道を議論する国会の審議である。捜査機関がそれに影響を与えるような事は決してやってはならない。それが民主主義国家の民主主義国家たる由縁である。その原理原則がいつの間にかこの国から消え失せていた。

 そこで『国民の敵』というブログを書いた。「思い込み」によって現職の国会議員を逮捕し、「ガセ情報」をマスコミに書かせ、国民生活に関わる予算審議を妨害した日本の検察は民主主義の原理を無視した「国民の敵」だと書いた。また起訴された石川知裕衆議院議員の辞職勧告決議案を提出した自民党、公明党、みんなの党は国民主権が何かを知らない哀れな政党だと書いた。

 結局、検察は裏金の存在を立証する事が出来ず、また政治資金規正法の虚偽記載についても小沢氏を起訴する事が出来なかった。完全敗北である。すると政治的に小沢氏を葬り去ろうとする連中が動き出した。検察審査会が小沢氏を強制起訴に持ち込んだのである。理由は検察が「シロ」としただけでは納得ができず、裁判所の判断も聞いてみたいというのだから呆れた。

 「11人の愚か者が1億3千万人の国民生活の足を引っ張る判断をした」とブログに書いた。政治を裁くという事の重さを知らない凡俗が日本を世界に類例のない『痴呆国家』にしようとしたのである。しかしこれは小沢氏を追い詰めるどころか検察を追い詰める事になる。検察は唯一起訴する権限を有するから権力を持っている。それが起訴できず、一般市民に起訴してもらうのでは自らの存立基盤を壊す。それに気づかず強制起訴に協力した検事がいたら相当におめでたい。「検察審査会の強制起訴は逆に検察を追い詰める事になる」と『オザワの罠』というブログに書いた。

 その時がやってきた。石川知裕衆議院議員を取り調べた田代政弘検事と大久保隆規氏を取り調べた前田恒彦元検事が証人として小沢裁判に出廷した。人間はどんなに本当の事を喋ろうとしても本能的に自分を守るものである。法廷の証言でも証拠がなければ嘘をつく可能性がある。だから二人とも自分の取り調べに間違いはないと証言したが、それを私は信用しない。

 その部分を除くとしかし二人は実に興味深い証言を行なった。田代検事は「合理的であれば調書に取り入れるが、合理的でない供述は入れない」と証言した。「合理的」とは検察のストーリーに合致した事を言う。つまり取調べとは真相を究明する事ではなく、検察のストーリーに都合の良い言質をつまむ事だと言ったのである。それなら取調べの意味はない。

 そして田代検事は昨年5月に石川議員の取調べを行った際、実際のやり取りとは異なる架空の話を捜査報告書に書き入れた事を認めた。その嘘の捜査報告書が検察審査会の強制起訴の議決に影響を与えた可能性がある。大阪地検の前田元検事による証拠改竄は事件になったが、同じような証拠改竄が東京地検でも行なわれていたのである。田代検事は「記憶が混同した」と弁解したが、前田元検事も当初は「意図的でなく誤ってやった」と弁解した。

 その前田元検事は、検察に忠実であろうとして検察から切り捨てられた立場だけに、陸山会事件の捜査に批判的だった。応援要請を受けて大阪地検から東京地検に来た時「これは特捜部と小沢との全面戦争だ」と言われたと言った。そして捜査は「虚偽記載」ではなく「裏献金」に主眼が置かれていたと言い、しかし現場は厭戦ムードで捜査に積極的だったのは特捜部長と主任検事だけだったと明かしている。

 小沢氏の4億円を企業からの献金とするのを「妄想」と言い、事件の見立て、つまり検察が描いたストーリーが間違っていたと言った。だから「私なら小沢氏に無罪の判決を下す」と言うのである。水谷建設から石川議員への裏金も検察内部では「石川は受け取っていない」と言われていた事を明かした。

 ところが前田氏も「検察の想定と違う内容は証拠にしない」と言うのである。つまり検察に都合の悪い証拠は検察によって「隠滅」されるのがこの組織では常識なのである。これは立派な犯罪ではないか。

 国民の代表である政治家と「全面戦争する」と言うのは、国民主権を認めない組織がこの国に存在する事を意味している。その組織に都合の悪い証拠は隠滅される。これほどの感覚のズレを正すのに自己改革など到底無理な話である。行政権力を監視し、それを変える力は立法府にしかない。立法府がこの問題に真剣に取り組まなければ、日本は民主主義の名に値しない国の烙印を押される。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月19日 09:32:39 : sfRa8l37Gs
これに司法まで絡んでるからなおさら厄介。ロッキードの時から何も変わってないのかも知れませんね。裁判の結果は解りませんが、選挙への影響は中選挙区制以上にあるかも知れません。まあ、仰るように捜査に関わった検察官や推認判決の裁判官など立法からのチェックが無ければ今後もこういう事件が繰り返されるでしょうね。

02. 2011年12月19日 09:55:04 : W790rXiZQs
>国民の代表である政治家と「全面戦争する」と言うのは、国民主権を認めない組織がこの国に存在する事を意味している。その組織に都合の悪い証拠は隠滅される。これほどの感覚のズレを正すのに自己改革など到底無理な話である。行政権力を監視し、それを変える力は立法府にしかない。立法府がこの問題に真剣に取り組まなければ、日本は民主主義の名に値しない国の烙印を押される。

 国会に証人喚問すべきは、
当時の地検検事正、特捜部長、主任検事である。
起訴されるべきは、これら検事である。
民主主義の根本を正さない限り、この国の再生はない。


03. 2011年12月19日 09:56:55 : 3OT4PI810Q

要するに日本国は立法府も司法府も行政府も根っこから腐っているということだ。

田中氏の主張するところは決して実現しないだろう。

そして国民はあまりにも無知で優しい。


04. 2011年12月19日 10:26:01 : oXjyYrHR4I
 いつも、田中良紹氏の情報分析の明晰さには感服している。
これからもご活躍を!

05. 2011年12月19日 10:30:00 : uLYeJNOpCE
まずは大鶴・佐久間・木村等の過去に立件した事案の再調査がなされるべきでは?

06. 2011年12月19日 10:40:57 : eJcwQUA9aU
この記事は日本の民主主義の崩壊に関わる重要なる記事であり、
後世に伝え風化させないために、阿修羅版として永久保存して欲しい.

07. 2011年12月19日 11:36:21 : sy4SxNTKOI
>>02 さん

同意

当時の関係者、大林検事総長(当時東京地検検事長)、大鶴次席検事、佐久間特捜部長と木村主任検事を、国会に証人喚問し事実を明確ににする必要が有る。


08. 2011年12月19日 11:56:30 : Jos5fn5kTA
リアルタイムで国家権力が政治家を冤罪で殺すのを目撃して何も思わない国民に絶望する。
ジャーナリズムを失った既得権益側の報道機関がそれに加担するとか映画でも荒唐無稽な話だ。
しかしここ日本では現実である。

09. 2011年12月19日 12:16:34 : mp6fw9MOwA
小沢さん抹殺はCIAの指示により立法府のCIA人脈の要人が司法に指示を出したと考えるのが筋だろう。
大鶴が勝手に、民主主義の基本中の基本を無視して国会議員を国会前に逮捕できる訳が無い。
大鶴に指示を出している人が立法府の中におり、この虎の威を借り、検察上層部に大鶴が脅しをかけたのだろう。
脅された検察上層部は、裁判所にも国策捜査で有り検察の起訴が正しいとの前提で公判を粛々とこなし有罪判決を出すよう指示しているのだろう。
日本は民主主義とは程遠い国である事を国民に晒し、これからもこの状況を続けるのだろう。
立法府・司法府に多少の良心が残っているなら、即刻裁判を中止するとの処置をとるだろうが、それがCIAに逆らう事になりはしないかと心配して、良心の呵責を感じながらも動かない(動けない)で様子見で済ます事で有り、良心の呵責を感じないでどのような状況になろうとも既得権は維持されるとの慢心が大半だろう。

10. 2011年12月19日 13:17:35 : Zc4LsHROVM
余計なコメントは不要。
大拍手を送りたい。

11. 2011年12月19日 14:07:40 : gc8J1bz5w6
たかり国に乗っ取られた国の形だけの民主主義なんてあわれそのものだ。三権そろって犬どもがはびこり好き勝手してきた。検察組織の解体は民主化の第一歩だろう。次いで公務員の大幅削減。まあ半減は当然だが、それができないなら給与は3分の1に減額させろ。ついでに腐ったマスゴミも片付けることだ。それができない政治なんて要らない。

12. 2011年12月19日 14:42:54 : sgrPE4M4Lg
03さん
>要するに日本国は立法府も司法府も行政府も根っこから腐っているということだ。
 
 同意です、明治政府から脈々と続いていると思っております。

13. 2011年12月19日 15:33:09 : 2NszS0rMrX
 北朝鮮や中国を民主主義国家ではない、と蔑んでいる日本国民ほど哀れな者はいない。新聞やテレビの大本営発表を鵜呑みにして、自分の頭で考えない人が多すぎる。

 田中氏のような意見にも耳を傾けないと、公務員国家まっしぐら。

 行政とそれに牛耳られている司法が結託している公務員国家の日本では、田中氏の仰るとおり、確かに立法が最後の砦。

 全ての元凶は、行政府に予算作成させて立法府がチェックするなどというお手盛り予算の組み方だ。予算案が出来ているところで、仕分けなどしても効果は薄い。最も川上である予算作成も立法のひとつと考えると、行政執行部門である内閣にその権限を与えている現状は三権分立に反するとも考えられる。

 立法府が国民の代表であるだから、その責任に於いて、予算を作成すべきだ。
国会職員を大幅に増員して、財務省から予算作成権限を国会へ取り戻さなくてはならない。また、会計検査院も形式上独立しているかのようだが、行政に奉仕しているので、これも国会の下部機関に編成し直して、セットで国民の代表たる国会のチェック機関としなければならない。

 それには、憲法86条の改正必要となり、大きなハードルではあるが、国民がアホかどうかだけの問題である。


14. 2011年12月19日 16:03:01 : n8usGiH2gg
02さんに同意。

国会の証人喚問に追加してほしい人がいます。
登石裁判長です。人を裁くのに最低限必要な、社会常識・能力・品格があるのかを、国民代表の府として確かめてほしい。


15. 2011年12月19日 16:23:44 : K7Z0LZyAEE
日本の国会議員に「国民主権の民主主義」を理解している人がどれだけいるのであろうか? と本当に思う。
テレビでしたり顔で解説や能書を並べている連中こそが本当の馬鹿に思える。

16. 2011年12月19日 16:48:04 : tJif2CplTY
明治から昭和の戦前まで天皇の官僚が存在した。戦後国民主権になり建前上は官僚は国民の為に働かなくてはいけないがいまだにそのシッポは生きている。天皇の官僚が形を変えて独自に進化したのではないか。大戦を経ても意識の改善まで行かなかった。学閥を通して醸成したエリートのネットワークは国民の下に付くのは快しとしない連中で一種の奇型児になった。
官僚至上主義で民主主義とは相容れない。国民の代表の国会議員など眼中にはないただ飴玉をしゃぶらせておけばいいと国は俺達が運営する思っている。しかし彼達は失敗しても絶対に責任は取らない。
先の敗戦で国民に甚大な被害を与えた立派な官僚の軍人エリートも自国民から責任を問われることはなかったし負いもしなかった。日本は集団で行う公的な責任に対して非常に甘いのではないか。これも役人をのさばらせる原因である。
特に司法官僚は天皇の官僚の影が色濃く残っていて彼らのエリート意識を満足させている。どんなやつでも捕まえることができるという特権を持っているから総理まで逮捕してますます増長している。自分達を戒める相手がいない。
小沢氏の件は司法官僚の正体を暴き出した。国会での徹底的な追及を望む。
取り調べ全面可視下と同時に検事総長は民間から選任。身分制度の改正。



17. 2011年12月19日 17:35:13 : Rp8x0TYvs6

検察等権力が集中している現実があり、武器も備わっている。
なにを叫んでも何とも成らない。

国会議員など役に立たない。
官僚等行政吏員と何ら変らない同じ穴のぬ時なである。

ここで、余談だがこの年末に自営業等から徴収する税金は
普通は月末であり年末徴収が普通なのであるが見てみなさい、
12月31日徴収ではなく12月26日徴収である。
民間は仕事の関係での振込は中小企業に到っては12月30日
すなわち金融業の仕事納めの日に行われる。

これを見ても、官僚等公務員組織の思惑だけでこの国のシステムは
行われている。12月26日ではなく年末は翌年の仕事始めの日付で
良いではないかと思うのだが。

国家システムが変ってから消費税等上げるべき。


18. 2011年12月19日 17:50:02 : b6u21OTmhY
ですが、田中さんももうちょっと踏み込んで欲しいです。
私も目晦ましで見えておりませんでしたが、とあるサイトでの記事で検察は確かに問題だ、しかしその捜査や判断を許しているのは裁判所ではないかということ。
裁判所の許可が無ければ捜査令状も逮捕状も取れない。第一有罪率99%と言うことは最終的に裁判官が有罪を言い渡しているのであり、検察はそれの付属とも言える。
いくら検挙しようが逮捕しようが、強引な自白を取ろうが、裁判官がそれを有罪としない限り徒労に終わりそこまで違法で執拗な捜査は行われないであろうと思われるからである。
という事は、問題の本丸は司法である裁判所自体にあるのではないだろうか?

19. 2011年12月19日 17:59:06 : rYBzersKPc


目覚めヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


残された道は


『 革命 』


しかナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


再び国民の ″ 血税 ″ をドブに垂れ流し、利権にタカる吸血ヒルやハイエナ共に貢ぐ為の


『 天文学的公金横領工事 - 八ッ場ダム 』


の工事再開を決定した国土交通大臣の今度の


″ 冬のボーナスだけで 「 380万円 」 ″!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


自分達は似非貴族の生活を送ってイル癖に、逆進性(貧しい者ホド負担の皺寄せが濃くナル!)の最も強い消費税引き上げを一般国民に押し付ける蛆虫共の首を取れ!!!!!


売国裁判官、人非人検察官のボーナスは幾らダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


ソレにしても、


「 検察審査会、捏造の供述調書で小沢一郎氏を強制起訴!!!!!!!!! 」


というニュースが全国に流れたと思ったら、何と奴等にとってコレ以上無いタイミングで、


「 北朝鮮の金 正日書記死去! 」


というニュースがNHKから流れて、小沢のニュースをブッ飛ばしてシマウなんて、何か強烈に臭うんヤケドなぁ、電通ヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


20. 2011年12月19日 19:02:03 : ydPGTZNZ0s
原発安全神話が崩壊していたのが地震で明らかとなったように、検察もすでに崩壊している。

それが表沙汰になるか、世論に伝わるかだ。

クソゴミが権力監視役としての仕事をしていればそんな心配はいらないのだが。


21. 2011年12月19日 19:12:20 : nJhsIthVnM
納得のいく投稿です。気を緩めず裁判の今後を見ます。

22. 2011年12月19日 20:07:17 : eW9iabqhOM
この方の分析すごいですね〜! きちんとポイントを掴んでて、説得力があり感服しました。 是非、国会議員全員に、マスコミの解説者、コメンテーター等に読にんでもらいたいですね。 勿論司法関係の方も・・・。 う〜ん、ただ特捜とは言え「一検事」風情が、あまり利害関係もない大物政治家を何故でっち上げてまでと・・・?  ここには何か「深い闇」があるんでしょうね?

23. 2011年12月19日 21:12:26 : GjZkCiIYzc
田中氏のご意見、真にごもっとも。
検察は解体、作りなおさねばなりません。

しかし、こと此処に至っても声を上げる国会議員がおりません。
国会で取り上げる政党がありません。
森裕子氏は副大臣、批判は出来ないでしょう。

とても嫌いだが、こんな時、橋下の様な男が味方に欲しいですね。
原口は何をしている?
こんな時だろう、電波芸人の出番は・・・


24. 2011年12月19日 22:11:25 : zxRwWYtUnA
18さんに賛成です。

原発の地元住民が起こした反原発訴訟は数あるが、みんな裁判で負けている。どんなに科学的根拠を積み上げても、結論ありきの裁判だった。

裁判所は腐っている。つまり司法は腐敗している。検察の腐敗よりも司法の腐敗の罪の方が大きいのではないか。


25. 2011年12月19日 22:12:55 : 3gOBcC4A0c
>政権交代が確実な情勢なのにあなた一人が頑張ると民主党全体に迷惑をかけますよと検察は言っているのである。これに小沢氏がどう対応するかを私は注目した。すると小沢氏は痛烈に検察を批判し戦いを宣言した。
>「検察審査会の強制起訴は逆に検察を追い詰める事になる」

田中氏の指摘する民主主義は、小沢氏の主張する「真の民主主義の実現」と完全に同じである。

それ故にこそ、小沢さんが検察を追い詰める事ができたのだと思う。真の民主主義の実現を希求する国民を信じて、力を維持できたものであろう。


26. KOHCHAN 2011年12月19日 23:19:58 : pou8BwGetTaKE : rs3GVlPPNA
取調べの全面可視化を是非実現しなければならない。検察の暴走も問題だが、それをチェックできない裁判官の側にもっと問題があると思う。司法は腐敗している!

27. 2011年12月19日 23:43:23 : ihyLe5mkZk
フクシマ以降、原発関連のウソをB層の親戚数人にわかってもらう為に小出先生・武田先生のブログと阿修羅を勧めた。原発のウソはいくらB層といえどもさすがにわかってきたようだ。阿修羅をみてもらえれば小沢さんの問題もいろいろわかってもらえるという特典付きだったのが何よりよかった。みんな隣の小沢悪人と思っているB層に一人が一人ずつでも働きかければ確実に変わるよ。目指せジャスミン。吉田照美にも期待してるよ。

28. 2011年12月20日 00:02:25 : nyAwz5RSi6
18と24さんの意見に私も賛成です。

最終的に判断を下すのは裁判所であり裁判長です。裁判長のさじ加減一つで白を
黒とできるのですから・・。最高裁などで一旦黒と出されてしまったら司法関係以外は手も足もでません。唯一頼みの綱であるメディアが世論を喚起してくれれば救われますが、日本のメディアは外圧でこてんぱに叩かれでもしない限り自己浄化ができないほど腐っています。

国民が示せる抵抗の一つに選挙時に裁判官に「×」をつけることです。漏れなくどの裁判官にも「×」をつけなければいけません。この事を口こみで多くの人に
伝えていきましょう。

海外と繋がりのある人や機関は日本のメディアを鋭く批判してくれるよう、働きかけることも一つです。



29. 2011年12月20日 00:31:27 : u7jBU1exDE
納得、そして同意
根源は最高裁が腐っているということであろうと私も思う。
やはり同じコップの中、検察も腐っており、裁判官も腐っているということ。そして最高裁が最高に腐っているということか!
そしてまた法務省も腐っている。
ア〜!----------司法がこれではどうしようもない!

立法府が何とかしなければならないとの論も至極真っ当。
しかし、その立法府も腐っている!
アア!!-------------。
腐り続けるマスコミも含めたら暗澹たる気持ちになる。
何とかして欲しいノダ!!(が、ノダじゃもっと駄目!!)


30. 2011年12月20日 03:27:42 : OSOz8FOXXA
何時もの如く、田中氏の「国会探検」は、読むとつかえていた物が取り除かれた爽快感がある。只、腐った司法、検察、立法の日本ですから、何が起こるかわからない。しっかりと、「小沢無罪」の判決が出るまでは安心できない。
只、希望が見えてきた気がします。 有難うございました。

31. 2011年12月20日 05:06:20 : eJcwQUA9aU
風が吹けば桶屋が儲かる。

司法・検察が悪事を犯す
マスゴミが司法・検察の悪事を正義と虚偽宣伝する
立法・国会議員がマスゴミの虚偽宣伝を鵜呑みして司法・検察の悪事を放置する
國民が検察の悪事を見逃すような国会議員を國民の代表に選ぶ


32. 2011年12月20日 07:28:24 : kIsnC2PbMw
田中氏の理想は実現しない。

ヤクザに泥棒にやり方を改めなさいと、絵空ごとを説くものである。

この国の真の改革は選挙では不可能である。無法、似非民主主義日本に国民は覚醒し、

大規模蜂起デモ、これも実現不可能であろう。憂国の士が資金と命を投げ捨て、この無法ゴロツキ、官僚、政治屋を始末する以外、方法は無い。

恐らく、そうした者が命を投げ出してくるであろう。

無法、売国政治屋、官僚、マスコミの払う代償は限りなく大きい!

この腐りきった日本を洗濯する、荒治療が求められている。歴史は必ず、必然性を実現する。


33. 2011年12月20日 09:25:41 : L5VU46Wy8E
裁判所は独立していませんよ。
三権分立で司法は独立しているように学校で教えますがそれはウソです。

司法行政の中に組み入れられています。法務省に金・人事・判検交流などで支配されています。裁判所は法務省の下です。

よって行政裁判ではほとんど勝てません。
同じ行政に所属する公務員が行政に不利な裁定はしません。それは自分の出世と結びつくから組織に忠実になるのです。国を訴えてもなかなか勝てません。

小沢氏の件では裁判所は検察のほうを見ているのです。だから推認裁判官が出る。
国民と役人の利害が対立した場合出世を諦めて国民につく気骨のある裁判官はいない。
なんせ左遷が待っている。地方の家庭裁判所へ転勤また転勤首都圏には戻れない。官僚の嫌がらせ。


34. K. Yamato 2011年12月20日 10:00:47 : MWz3oR/DTs8gA : I2hMASWTCs
検察は腐り切っている。
福井女子中学生殺人事件の再審開始に意義を申し立てたり、
袴田事件でも抵抗の姿勢を見せている。
そして未だに頻発する痴漢冤罪事件。
社会問題として非難を浴びたにもかかわらず、
未だに有罪に持ち込もうとする例が後を絶たない(そして裁判所も追認している)。
小沢氏のような政治家に限らず、
我々のような一般市民もいつ、犯罪者に仕立て上げられるか分からないのが現状だ。
これは日本に暮らす全ての人々に関わる問題であり、
検査解体運動を、反原発運動なみに盛り上げて行く必要がある。

35. 2011年12月20日 12:30:51 : V3CF9pFcog
実に鮮やかな解説。
全国に拡散されるべき。

ようやく悪行が暴かれ、検察に加担した民主党・松下政経組
も終焉を迎えるだろう。ありがたいと思う。


36. 2011年12月20日 12:37:32 : 3pzJyybIjk
私も田中先生のお話にいつも感銘を受けている。

お話は単純で、普通の常識で考えればよい。しかし小沢氏がこれだけ脅されていると、普通の常識でものを言える人がいなくなる。

信じがたいことであったが、かつてあの戦争に反対した日本共産党が、この件では全く逆の立場にいる。
先日、また話をする機会があったが、<小沢は悪い奴>というところから出ることは無かった。

国会議員であれば、小沢さんに掛けられた嫌疑がいわれのないものであることは、政治資金規正法による届をやっているので、十分承知しているだろう。
それでも異議ありとしているのはまだ一部の者にとどまっている。

小選挙区と比例を併用した選挙以来、国会議員が小粒になっているように思う。
小選挙区も比例もかつての中選挙区に比べると格段に楽なのではないだろうか。
更に小選挙区は地元の名士や地盤ができてる2,3、世候補は絶対有利だ。
彼らは地元に支えられてなぞいない。
地元を抑えて出てくるから、地元有権者に対する責任感なぞ薄い。
比例で出てきたものは地元は無いに等しい。
彼らは党中央しか見ない。ヒラメになるほかないだろう。
このような議員たちは、個々の個人としての力がなくても当選し議員になり、国会に来るが、プライドは高くても攻撃に弱く、がまんがきかない。
自民党の2,3世議員で総理のいすを簡単に放り出した者が何人かいた。
殿様総理も簡単にやめた。

検察、司法に対抗するべき国民の代表の国会議員を強い人間に変えてゆくには3−8人の中選挙区で、厳しい選挙でホントに地元の支持をつかんだものが国会議員に
なってゆくのがよいと思う。
比例がよいと思っていたが今の国会議員の問題と、国民の政治への意識と、国民と議員の関係を強くしてゆくことを考えると、中選挙区制が一番良いと思う。

明らかに検察の、国会、国会議員への干渉、弾圧に近い捜査、起訴を見ていて、声を上げることのない議員の状態は、いかに脅しが激しいとしても、議員個々に覚悟も、志も、力もなくなっているのではないかと思わせるに十分だ。


37. 2011年12月20日 15:51:18 : 05UhnFBHRM
野田政権の原発収束宣言と国会閉幕は小沢裁判が絡んでいる気がしてならない。野党も与党もそして検察も小沢グループの追及から逃げるための国会閉幕であり原発収束宣言。

38. 2011年12月21日 01:10:54 : CGaB34XTl
私で515人目。
3回目でやっと出来た。
時間かかかった〜。
大体司法批判の記事はこうなるけどどういうわけなんだろうね〜。

しかしNHKは北朝鮮の事ばっかりだわ。
日本の事はどうでも良いらしい。
そう言えば外国のデモは大した事なくても放送するが日本各地で起きているデモには知らん振りだしね。

そう言えば新橋駅前の野田総理の街頭演説の場は、騒然だったようだね。

原発反対!
子供を守れ!
そのほか凄いプラカードだったよ、野田氏の大きい写真入で。
小気味良かったー!

子供を守れー!は良かったよ。
いくら野惰政権でも警察官でも「子供を守れ」のシュプレヒコールには手も足も出まいよ。

原発止めろー!
子供を守れー!
TPPも止めろー!
増税も止めろー!
野田は辞めさせろー!



39. 2011年12月21日 04:20:16 : AXH8kBheac
本件、田中氏の投稿は「ザ ジャーナル」で読んだ56歳の地方公務員です。

10月21日、豊島公会堂でのシンポジュームにも、初めて参加しました。

帰り際、スタッフに池袋駅までの道程を尋ねている、見た目に”ご老人”が

いましたので、池袋駅までご案内しました。宮城県まで帰るとのこと。

私が現役の地方公務員であることを伝えると、

「現役は時間がないから、大変だねえ・・・」とのこと・・・。

現役が老人に負けてどうする・・・。パソコンも買い換えたし、ネットでの発言も

させてもらいます。

デモ行進でも何でもさせてもらいます。若かった頃を思い出し、何でもやらせても

らいます。

野田は駄目だ。かつて私も船橋市民だったこともあるが、野田は駄目だ。一度も投

票したことはない。千葉県人の恥であろう!

敗戦国家というのは惨めだ。この国を表面的に支配するのは「官僚」と呼ばれるエ

リートであるが、その背後に控える戦勝国ダメリカだ。しかし、ドル暴落は近い。

こういうのを「ざまあ見ろ」という。

もう少し我慢をし、ドル暴落を待って、この国の色々の制度を変えていきましょ

う!子や孫たちのために!

そのためにも、小沢一郎には生きていてもらわなければならない。いいではない

か?刑事被告人であろうがなかろうか?生きていればいい。

現代の「アテルイ」、小沢一郎なのだから・・・。


40. 2011年12月21日 10:22:33 : jlQ3coStDc
理路整然としていて本当に解りやすい田中さんの文章で、くまなくよく理解できました。民社主義を知らない未熟な国民にとっていま何が大事であるか。そして検察の犯罪を引き起こした犯人とその罪と罰について国民に選ばれた政治家が、行政組織の膿の洗い出しを徹底的にやってほしいものだ。常識のある冷静な眼を持つ田中さんのような人を知識人と呼ぶが、そのような御用提灯の担ぎ手でない本物の文化人による公聴委員会を開いて、またぜひとも参加してもらって、オープンにして事の経緯を国民に知らせてほしいものである。ぜひ実現を。

41. 2011年12月21日 16:56:38 : LjDUeYansg
歴史は繰り返す、戦前は軍人官僚が統帥権を楯にとり、
【昭和天皇を傀儡】にしてしまい、『ドイツ一辺倒に傾斜した』考えが主流を占め、
政府の言うことを聞かず戦争へと暴走した。
当時の新聞はそれを非難するどころか、むしろ軍の行動を煽った、
それは今でも変わっていない。
その結果として泥沼の日中戦争から米国との戦争に突き進んだ、
敗戦の結果、官僚組織は温存されて今日に至っている、
今では『米国一辺倒に傾斜した』官僚が仕切っている、
戦前と何処も変わっていない、【政治家を傀儡】にしている、
特高警察を引き継いだ特捜検察は未だに供述調書を重要視する、
時代錯誤の恫喝や精神的な拷問がまかり通っているのは、
それは石川議員の女性秘書の証言でも明らかである、
裁判所は【検察庁の下請け】ではないかと錯覚する判決しか出さない、
この日本を変えることが出来るのは、国民の信託を受けた政治家だけである、
しかし、米国の思惑で動く検察を含む官僚は政治家が日本を変えることを、
拒み続けている、それは官僚の越権行為であり、
これでは【立法府は官僚の傀儡】ではないか、
日本を自立した国家にしようとした政治家は、
すべて『政治と金のお題目』で抹殺されている、
その背後には『日本の自立を許さない米国の思惑』が見え隠れしている、
そういう意味では【官僚もまた米国の傀儡】なのである。
北方領土しかり、北朝鮮の拉致家族しかり、沖縄の米軍問題しかり、
解決を阻んでいるのは米国の傀儡となった官僚組織である。

42. 2011年12月21日 18:59:36 : 5MZ11DrzCE
田中良紹さん  凄い人だね
流石  天晴れ

43. 2011年12月22日 00:16:15 : F4KjVIwVtk

 日本の癌が突き止められた、最高裁事務総局。ここが司法などと呼ばれていた中枢であった。
 

44. 2012年1月04日 15:26:37 : XA2GKuqKcM
自民層化に戻したら奴等の思う壺

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧