★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 737.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏有利証言にもかかわらず「小沢有罪」の流れは変わらない!
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/737.html
投稿者 内田良平 日時 2011 年 12 月 20 日 10:14:14: ce8lhuPxZ7s6.
 

最近、小沢氏を取り調べた検事らが「小沢捜査は間違いだった」という証言や虚偽の捜査報告が行われていた事実が明らかになり小沢無罪の流れができたような雰囲気になっているが、それは大間違いだ。元検察官の「小沢をやらなければ自分たちがやられる」という証言にもあるように、何としてでも小沢を有罪にしようとする法務官僚たちの必死さは今でも変わらず「小沢有罪」の流れに変化はないのだ。

ところで裁判官と検察官は司法修習で同じ釜の飯を食ってきているので、双方には仲間意識が芽生え、検察が起訴した案件はほとんど有罪となるなど両者は共存共栄の関係にあるといわれてきた。また警察の裏金を内部告発した仙波敏郎氏は、藤島利久氏主催の街カフェTVでの講演で「検察と警察の裏金問題は三井環氏、仙波敏郎氏の内部告発によって明らかになったが、実はこれよりもっとひどいのが裁判所の裏金だ」と証言している。

どうやら裏金を隠し通そうとする裁判所にとって、改革を進めようとする小沢氏は最も危険な人物と認識し、検察の小沢有罪をなんとしてでも支持したい立場なのかもしれない。また裁判官は常に上を気遣いながら判決を出している「ひらめ裁判官」と揶揄されているが、この理由について仙波氏は「裁判官はキャリアが1段上がると年収が400万円増えるのだが、国家家権力や自治体に不利となる判決をした裁判官はキャリアアップされないため、どうしても権力寄りの判決を下すことになる」と説明している。

そうであれば裁判官が小沢氏を無罪にすればその裁判官は出世できなくなるということだ。こうみると裁判官が小沢氏有利となる元検事の証言を、無責任で信憑性にかけるとか、虚偽報告も瑣末な問題として退け有罪を下す可能性は高い。しかしこれではあまりにも不条理な話であり、本来ならば国民に選ばれた政治家が乗り出すべきであろう。

しかしこれについて三井環氏は講演で「検察、裁判所の暴走を政治家が止めることはできない」と断言している。確かに民主党の菅元総理やほとんどの民主党国会議員が三井氏の検察裏金問題の話を聞き三井氏を国会で証人喚問すると強く約束していたのに、国家権力を牛耳る法務官僚が恐ろしいせいか政権をとった現在でも実現していない。結局、三井氏は裁判所や検察の暴走を止めることができるのは国民だけである、と断じている。

裁判所や検察、警察の裏事情に詳しい三井氏や仙波氏らの証言、さらには検察側の有力証拠が不採用になり無罪確実と思われていた石川知弘議員が裁判官の推認だけで有罪の判決を下された例を考えると、今後、小沢氏に有利な証言がいくらでてきたとしても小沢有罪の流れはすでにできていると考えざるを得ない。

このような民主主義を否定する裁判所や検察に対抗するためには、三井環氏が提唱する市民が連帯して国民世論を盛り上げる「市民連帯の会」や、また世川行介氏が提唱する「小沢一郎の激励」活動など小さな輪を大きな輪に広げていく活動を地道にやるしかないだろう。

小沢氏が有罪になれば恐らくマスコミはこぞって「検察が成し遂げられなかった小沢有罪を国民の手で勝ち取った」など人民裁判礼賛記事が世間を埋め尽くすことになるに違いない。そうならないためにも日本人なら民主主義を守るために今こそ立ち上がるべきだ。さあ1月11日は裁判所前で「小沢氏の激励」から始めようではないか。

仙波敏郎氏講演(警察と地方行政の裏、全部見せます!)
http://twitcasting.tv/kochi53/movie/3235306
http://twitcasting.tv/kochi53/movie/3235332
http://twitcasting.tv/kochi53/movie/3235557
http://twitcasting.tv/kochi53/movie/3235785

三井環氏講演(司法部を巻き込んだ小沢一郎攻撃)
http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%80%80%E4%B8%89%E4%BA%95%E7%92%B0&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

議事堂前「小沢氏激励」活動
http://twitcasting.tv/kochi53/movie/3167675


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月20日 10:23:24 : oXjyYrHR4I
>そうであれば裁判官が小沢氏を無罪にすればその裁判官は出世できなくなるということだ。

 なおさら、「法奸」を追放して日本の裁判官認定制度を変えねばなるまい。


02. 2011年12月20日 10:26:22 : l8lXY93qAQ
あ〜そうなんだ、、、お疲れ様!!!

03. 2011年12月20日 10:31:33 : gLMIS115QE

使命だったんだよ。

小沢問題とは小沢の金権がどうのこうの等という問題ではない。

検察がマスコミと共に組織を挙げて、
政権交代という国民の意志を叩き潰しに掛かって来たのは何故なのかという問題である。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
村木事件をでっち上げ、民主党西の石井一議員を潰すことは ミッション(使命)だった。
検察を番犬化してミッションを投げ与えたものは何か?


04. 2011年12月20日 10:35:48 : 0BRCobosps
> 小沢氏有利証言にもかかわらず「小沢有罪」の流れは変わらない!

フロッピー前田こと前田恒彦元検事が小沢氏有利証言をしたから、「小沢無罪」の流れになると思うのは浅はかだ!

> 小沢氏が有罪になれば恐らくマスコミはこぞって「検察が成し遂げられなかった小沢有罪を国民の手で勝ち取った」など人民裁判礼賛記事が世間を埋め尽くすことになるに違いない。

小沢氏が有罪になれば恐らくマスコミはこぞって
「検察が成し遂げられなかった小沢有罪を国民の手で勝ち取った」、
「小沢の主張、外国人参政権付与を葬った」
など市民参加の裁判礼賛記事が世間を埋め尽くすことになるに違いない。
そうなるためにも日本人なら民主主義を守るために今こそ立ち上がるべきだ。

「売国奴」を追放して日本の政治資金規正法を強化せねばなるまい。


05. 2011年12月20日 10:37:15 : eJcwQUA9aU
検察の虚偽報告書による検査審の強制起訴判断が正当に行われたかどうかの問題となった.
村木事件と同じ構図となった.

06. 2011年12月20日 11:00:36 : sgrPE4M4Lg
 裁判官の裁量一つで決定できる裁判ですから、何とでもなるのでしょうね。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/464.html

07. 2011年12月20日 11:04:12 : QsYDbKxPgs
【テレビ出演のご案内】
 *番組タイトル*  NHKスペシャル 永田町 証言ドキュメント(仮)

  *テレビ局*   日本放送協会(NHK)

   *日時*    12月25日(日)  午後9時15分〜午後10時43分

 *チャンネル*   1ch(総合)


 ※翌日26日(月)午後6時から《NHKオンデマンド》でも視聴が可能です。


  ぜひご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/111225.html
http://www.ozawa-ichiro.jp/index.php


08. 2011年12月20日 11:52:59 : wJwvF6oDqA
民意は最強にして、無敵!
不退転の決意、必勝の信念で望めば可。
敵もそれを見てます。
悲観論は無用。

09. 2011年12月20日 12:23:01 : NPBK4fhMis
郷原信郎が指摘しているように田代検事の検察審査会に提出された捜査報告書が虚偽公文書作成罪に当たるとする事件を告訴すれば村木事件の展開になる可能性があるじゃないか。

10. 2011年12月20日 12:31:27 : XT1ARq5ubE
>08

>必勝の信念で望めば可。


アホか、オマエは!!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


ソノ信念で臨んで先の大戦で日本は負けたンダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


少しは、歴史を学べヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


精神論ってヤツは、糞ミタイなモノ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


高濃度放射能汚染地域福島でも、精神論を振りカザス 馬鹿共が除染という、壮大な国家的詐欺的無駄事業を推進してイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


目覚めヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


検察解体・裁判所解体、マスゴミ解体を実現させる残された道は


『 革命 』


しかナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


政治屋共に期待しては裏切られる、壊れたテープ・レコーダー状態は、打ち止めにシロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


再び国民の ″ 血税 ″ をドブに垂れ流し、利権にタカる吸血ヒルやハイエナ共に貢ぐ為の


『 天文学的公金横領工事 - 八ッ場ダム 』


の工事再開を決定した国土交通大臣の今度の


″ 冬のボーナスだけで 「 380万円 」 ″!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


自分達は、似非貴族の生活を送ってイル挙げ句に、最も逆進性の高い消費税引き上げを一般国民に押し付ける蛆虫共の首を取れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


11. 2011年12月20日 13:26:35 : mp6fw9MOwA
登石の判決で、裁判所は平気で違法な判決を出すと国民に周知した。
司法の尻馬に乗る国会議員でさえ、裁判所の判決は違法であることを国民が知っていると感じて証人喚問との声を封印した。
田代の虚偽記載はその後の検察審査会の議決を左右する重大犯罪である事が国民に知らされた。
しかし、検察は動かず、検察に正義が無い事、すなわち組織として犯罪を犯している事を推認させている。
ここで大善が期ずれの共謀で有罪との判決を出せば、日本の法体系は冤罪作りを可能にするよう歪められている事を白日の基に晒す。
司法関係者は法の精神を歪めて判断して、然も法と証拠に則り動いているようにカモフラージしているが、知恵ある国民はこの裁判が違法である事は気付いているのだ。
今は、司法関係者が何処まで狂っているかを見守っている状況だ。
有罪判決を出すと上告は必須であり、司法がひた隠しにしている明らかな犯罪が顕在化してくるだけだ。
マスコミもこれ以上司法判断を金科玉条のように扱うとその報道姿勢が問われると理解しているだろう。
国会議員が登石裁判を異常と考えたように。
最後に残る司法関係者はマスコミの態度を見て、司法が粛清される状況まで違法な行為を続けていた事に気付くだろう。
小沢有罪との流れが有る事はすなわち司法は救いようの無い犯罪を継続しているとの表現で有り、有罪判決には、司法は法を無視し黒幕に従ったとの見出しが適正と思われる。
これが出来ないマスコミはやはり救いようが無く過去の報道の問題点をあぶり出されるだろう。

12. 2011年12月20日 15:02:00 : 05UhnFBHRM
それは無い・・・有罪にするメリットが全く無い。裁判所は存在自体が怪しくなる、それは裁判官も分っている。
有罪にしたらいい、その先に見えるものが裁判所と検察の崩壊。
誰が考えても分る。裁判所が検察と共倒れをするとは思えない。

13. 2011年12月20日 16:29:44 : F0ntfHYtZs

小沢抹殺指令はアメリカCIA。不正義といわれようが、不公正と避難されようが
上げたこぶしは途中で降ろさない。石川ら3人全員が推認有罪となった時点で小沢の共謀有罪は確定的となった。小沢もわかっているので、控訴して長期作戦にそなえているはずだ。共謀でも事実上主犯とみなされ、石川議員より思い禁固3年ぐらいでる可能性がある。場合によると執行猶予なしの実刑だってある。なにしろ前田、田代発言で窮地の検察と司法がアメリカCIAに逆らえない。消費税増税とTPPを問う選挙で小沢の動きを封じ込める必要がある。これまで続けてきた小沢叩きは、彼らにとって次の総選挙が集大成なのだ。
アメリカCIAは、獲物が手に入ったとき、多分3−5年あと、高裁か最高裁で逆転無罪を許すかも知れない。もし小沢が生きていて、政治力が失せていればの話。

14. 2011年12月20日 16:40:01 : FQuprmjf0A
ある意味裁判所に有罪判決を出させてその”正体”を国民の前にさらすことが必要だ。検察と裁判所が一体であることも拡散させよう。

本当の国民の世論つまり洗脳されていない人々が自分で判断した世論を見せ付けるべきとの意見に賛成だ。

今までの検察の捜査を見よう。
@まずマスコミが事件の概要を報道する。
A加えて検察リークであることないこと、対象者が悪いヤツとの報道を繰り返す。これで国民世論なるものが盛り上がる。このことは小沢一郎だけでなく鈴木宗男、佐藤栄佐久の場合も同様だった。さらに一部週刊誌も後押しする。
Bここで検察が2列縦隊を組んで強制捜査にはいりマスコミがこれを後押しする。この時点で世論は正義の検察となっている。しかし

この後の捜査では風を吹かせた内容と実際の立件内容は異なっていて報道された悪質な行為は立件されていない。しかし国民なる者はもう内容は忘れている。

このことから彼らゴミの連合は、傍若無人に自由にふるまっているように見えるが”世論”なるものが自分達に見方するように必死で演技していることが分かる、

この仕組みを多くの人に拡散させれば、彼らの目論見は破綻する。検察が2列縦隊で歩いている場面を見たらこれこそ、マスゴミ記者クラブと腐れ検察が共同で談合報道していることの証明である。事前にマスコミにリークしていなければこんな映像は決して撮れない。このことこそ拡散すべきである。

裁判官の法衣など坊主の袈裟と同じく印象効果を狙ったものにすぎない。


15. 2011年12月20日 17:30:37 : 4rJV9UNaxw
そうですね、有罪にされますね。
これまでの政治がらみの案件は全て有罪。
村木氏の場合は単なる下ごしらえに失敗したのが公になっただけで、
ここは無罪にしておいた方が司法の真の不正を隠し通せる、と判断したんでしょう。

そういった意味で、今回の案件も、きっと有罪にされるはずだ。


16. 2011年12月20日 18:34:50 : z82Gd748Vw
裁判は茶番だ。裁判官は役人だ。役人は個人ではない、責任とらない、だから何十年裁判していても平気だ、前任者のせいにすればお終い。小沢さん死ぬまでやらされるでしょう。何とかできないのか。暗澹たる気持、橋本とつるんでいる時間があったら、対策を考えたほうがいいのではないか。正義などハナから裁判所にはない。

17. 2011年12月20日 19:23:04 : wiT0X7dO8Q
あの石川さん達への判決は、馬鹿馬鹿しいほどでした。
反小沢派でも迂闊なコメントを出せなかったでしょう。
普通は、石川さんの議員辞職決議が出されるところも、出なかったし。
もう判決など関係ないですよ。
有罪判決を出せば、司法が馬鹿にされるだけです。
そして、裁判官、検察官などへの個人への攻撃が強まりますね。
楽しみです。

18. nobuhey 2011年12月20日 20:52:27 : SZnK2chIyTtBw : 5JbfPUFals
そうゆう理屈は今までの経緯から充分ありあるけど、そうなったら許せない!皆で立ち上がろうよ!!

19. 2011年12月20日 23:28:52 : i0Bcithwx2
小沢氏有利証言にもかかわらず「小沢有罪」の流れは変わらない!

判決内容は、「強大な敵」と「国民の生活が第一」を掲げる勢力(そのシンボルとしての小沢氏)と間の力のせめぎ合いで決まる。内田氏が発信する「油断するな」という警告は胸に留めたい。
日刊ゲンダイ、ラターシュ…など味方が無罪期待を盛り上げようと喧伝するとき、石川、大久保、池田の三氏にトンデモ判決が出てしまったのだから。
今回も同じ匂いがする。


20. 2011年12月20日 23:38:44 : piTzMDcoL2
何とかマスコミ対検察の図式に持って行けないかな。
マスコミが悪い、いや検察が悪いとか何とか言ってお互いが相手をののしりながら
責任逃れするのを見たいのだけど・・これに民主党Bグループまで加わってくれると
3倍面白いのに。
最後に自民党の石原や石破とかも巻き込まれて議員辞職になればもっといい。

21. 2011年12月20日 23:52:23 : 5MZ11DrzCE
デタラメを絶対に許すな
小沢弁護団 無罪を勝ち取ってくれ


22. 2011年12月21日 01:58:01 : zQX1JEecUQ
確かに。そう思いたくはないが、新証言・新証拠が出ようがこの裁判も既定路線として敷かれていそうな気がしてならない。

今日の第11回公判の江川紹子氏ツイが的確に捉えている。
 → http://twitter.com/amneris84

5)一方、指定弁護士は、本登記をずらしたのは、もっぱら報告書の記載を1年ずらすことが目的だったのであって、土地の所有権移転については平成16年に完了しているという観点で、証人と論争。裁判官たちも、所有権移転は16年中に完了しているという心証が固まっているよう。
この国の司法問題の根本は、警察・検察もさることながら、

6)左陪席は、本登記をした17年1月が所有権移転とした「素人の解釈の解釈は私法上誤り」としたうえで、「誤っていることを前提に(記載時期を)ずらしてもいいのか」「誤っていると分かっても直さなくていいのか」とたたみかけた。右陪席も、「私法上平成16年に所有権移転したとしたらどうか」

7)といった質問をしていた。また左陪席は、「あなたは本件で意見を求められるまで政治資金規正法の研究をしていたのか」と聞き、会計学の専門家かもしれないけど政治資金規正法違反法の専門家じゃないよね、という感じの対応。裁判所に対するインパクトは、イマイチだった模様。(了)

虚偽記載はもう既定事実として裁判官たちの心に刻まれているような感じ。それを前提に、小沢氏の関与のあるやなしやを考えているんじゃないかな…

私法上の所有権移転の段階がいつかという点について、会計や法律の素人である政治家の秘書が仮に間違ったとしても、刑事責任を背負わされるほどのことなのかなあ。この取り引きを完全に隠蔽しているならともかく。

この国の司法の最大の問題は、警察・検察の取り調べ過程にあるのも事実だが、それを裁く側の裁判官、もっと言えば裁判所にある。と最近つくづく思う。
国民を一方的に裁く側が、間違った判決を出そうが、それで冤罪を生もうが、結果に対する責任を誰も負わないでは、前回の秘書裁判の判決にあるように、推論に推論を重ね裁判官の主観で判決を出すまねをする判事はいつまでも存在し、放置することになってしまう。
そのような輩を裁く手だてがなかといえば、検察官適格審査や裁判官に対する弾劾などがあるが、現状運用された形跡がほとんどないのも事実。
もっと運用を強化すべきである。
司法の頂点にある裁判官を裁けるのは、国民の代表として選挙で選ばれた国会議員以外おらず、一方の権力である立法府の立場から、弾劾する以外ない。


23. 2011年12月21日 01:58:26 : TwD20Z9kC6
ただひとつ確実なことは、腐った集団

霞が関の役人や政治家など国家を私物化して
国民主権を妨げている奴等はそう遠くない将来

一般国民の本当の怒りが爆発した時、その家族も含めて

裁判にかけられ、国民の怒りと共に処刑されるだろう。

日本の闇の嘘がバレても、政治家や官僚どもは、知らんふりで
国民主権を阻害し続けている上、それが長くなればなるほど

怒りのマグマは増え続け、真実を知る国民も増え続け
いつかその時が来る。

同じ日本人なのに、残念な日本の統治機構を創った者共だ。

多くの国民を裏切り続けてきたわけだから仕方ないが。


24. 2011年12月21日 07:16:28 : wLzLwQjRoc
イカサマ屍法は周知。ハンケツは無力。
カスゴミの粉飾・隠蔽も周知。灰汁のヨロンは世迷言。

これら旧体制の発狂も、小春日和のそよ風。改革は、実現するだけのこと。


25. 2011年12月21日 07:54:31 : KLptv4G8xQ

オウム派閥の小沢を善人、検察を悪党にしたい気持ちは解らないでもないが
それは 在日朝鮮人のひとつの派閥から観た考えに過ぎない。

オウム麻原も 統一・創価の傘下で 検察・公安とグルとの見方が主流だ。

悪党小沢 VS 霞ヶ関の戦いにある背後関係を 述べて欲しい。
イマイチ解らない。

ゴミみたいな投稿ばかり!


26. 2011年12月21日 09:57:20 : CGaB34XTl
>25. 2011年12月21日 07:54:31 : KLptv4G8xQ

何だこれ?
>オウム派閥の小沢  って何だ??
>悪党小沢 VS 霞ヶ関の戦い? 逆さまじゃないのか???


このコメントは、イマイチ解らないどころか全然分らない!
ゴミみたいなコメントだー!


27. 2011年12月21日 10:07:24 : 1Vbq7pI3f2
>しかしこれについて三井環氏は講演で「検察、裁判所の暴走を政治家が止めることはできない」と断言している。確かに民主党の菅元総理やほとんどの民主党国会議員が三井氏の検察裏金問題の話を聞き三井氏を国会で証人喚問すると強く約束していたのに、国家権力を牛耳る法務官僚が恐ろしいせいか政権をとった現在でも実現していない。結局、三井氏は裁判所や検察の暴走を止めることができるのは国民だけである、と断じている。

■『裁判所や検察の暴走を止めることができるのは国民だけである』

このことをいやというほど思い知らされてきたのが菅、野田内閣である。

官僚のパシリでしかないこの政権は国民の方をまったく向いていないのである。

ましてや菅元総理の悪さぶりはぬきんでている。

菅元総理に三井さんが検察裏金問題の相談をした翌日に逮捕された。

菅元総理に石井紘基議員が特別会計の事を国会で質問しようとして「菅に相談」したら翌日の朝刺殺 された。そして石井議員の資料はなくなった。

パシリの政治家はあてにならない。

国民が立ち上がるしかないのである。


28. 2011年12月21日 10:13:37 : qYcq6tkPzI
>>22 さんがまとめておられるように、裁判官そのような質問すると言う事は小沢さんにとって非常に危険な判決が出そうな予感がする。 また証人の前田、田代の証言が信用に値する客観的状況は見当たらない、本件の事件の事実とはなんら関係ないとかなんとか言ってかたずけられそうだ。 権力はそんなに甘い物じゃないし楽観は禁物だ。

29. 2011年12月21日 10:43:17 : NzONd1xEIY
脱原発に、東電は物言うことが出来ない、政府原子力村推進派に睨まれる。

裁判官は、政敵を、法と証拠に基づいて判決を出せない、法務省に左遷される。
小沢氏、冤罪有罪のプロセスである。

小沢会長、橋本社長で、会社(日本国)を、造り直す時期に来た。

会社広報部(マスコミ)は、右往左往。

さて国民は?。どうする?。


30. 2011年12月21日 11:05:53 : fwitM4jyvA
最後のがんは司法とマスコミ。戦いを挑むものとのせめぎあいの構図。

そしてその裏で守る利権側と破壊側。開国派と攘夷派。


結局は「単純な構図」

「推論有罪」を前提に対処すべきであろう。相手は確信犯、性善説とか「願望論」は無理。


31. 2011年12月21日 11:25:04 : mp6fw9MOwA
>>17さん

仰るとおりです。
小沢さんに有罪判決を出せば、司法は法を無視した判断をしていると国民は捉え、登石と同じで黒幕の言いなりと判断するでしょう。
しかも、単純な期ずれの共謀とは何かの説明も無く、検察の筋書きである期ずれは重大犯罪との間違いを正す事も無しに、検察追認の判決での有罪しかないだろう。
この判決は登石の判決以上に法を無視したものとの扱われ方にならざるを得ない。
既に裁判所は違法集団との目で見られているので、その判決が有罪なら、裁判所の不正を暴くトリガーとなろう。
無罪判決でも、検察の非を咎めた内容が入っていないと一件落着、裁判所は正義を守ったとの評価を国民は下さないだろう。
検察の非を追求する動きとなる判決以外に裁判所に正義が戻るとの評価にはならない。
裁判所に正義が戻ったら、何故検察が冤罪作りに邁進したかの捜査が不可避になるので司法関係の膿を出す動きは判決の内容にかかわらず続く状況まで、司法関係者は酷い冤罪作りに着手し、間違いに気付いても撤退しないで引き延ばしてしまったと言える。
期ずれが有ったとしても、何のメリットも無い期ずれの共謀という罪は考えられない。
裁判官が期ずれの実証に躍起になっているようだが、判断すべきは検察が何故不正を働いたかの裏事情で有るだろう。
得意の推認で、CIAの指図で検察が動いたことは間違いが無く、日本の方向性を狂わせた事は疑いの余地が無いとの補足説明文が無罪判決に付くべきだろう。


32. 2011年12月21日 12:53:06 : kznGCHn7cI
クズどもはなんだってやる。やってきた。死に物狂いだ。だから戦うんだよ。

33. 2011年12月21日 14:13:27 : fzZLcuTsX6
内田さん、もう世川はとっくに見極められてるよ。
いいかげんにしたら?

34. 2011年12月21日 15:31:06 : sIFn88Qhjo
多くの国民が問題を理解できないでいる。一番わかりやすいのは、次回の総選挙時に行われる「最高裁判事の適格審査」で「オール×運動」をしようじゃないか。
裁判所の前でデモするのも無駄とは言わないが鉄面皮官僚たちは痛くもかゆくもない。誰がよくて誰が悪いかは全く情報がないから「とりあえず○」ではなく「とりあえずオール×」で行こう。

35. 2011年12月21日 16:12:33 : 2E6yTebdP9
マスコミ世論誘導を抑えるしかないのでは。

判決の前には、マスコミが当然また世論調査という名の世論誘導を行ってくることは予測がつきます。

「小沢氏は有罪だと思いますか?」などの質問を携え、一般市民から「有罪だと思う」「小沢氏は悪い」などの証言のみを集め、またそういった一般目線の反小沢の映像のみにフォーカスして流すことでしょう。
「もちろん有罪だと思う」を確実に65%以上にしてくるのも確実に目に見えています。

今回の検察の失態に関しては、一応読売や朝日も一回は紙面に載せることはしました。
当然、メディアとしての地位と体面を保つために、最低限は報道せざるを得ないから仕方なく報道したのでしょう。
ただ、その後は小沢氏批判のように種火を大火事にするような報道姿勢ではなく、
明らかにオリンパス事件のみに脚光を浴びせ、検察問題を火消しに向かわせています。
先日は金正日総書記の死亡というニュースで、野田総理が新橋街頭演説からうまく助かったように、ここにきて更に検察問題から矛先を変える格好の素材が飛びこんできてしまいました。

この事件に検察上層部はホッとしている事でしょう。
何しろ、村木事件での検察の失態がだんだん忘れ去られていた矢先の、村木事件以上の検察捜査の大失態なのですから。下手したら戦後最大の疑獄事件のトリガーになってもおかしくないような案件です。

マスコミは現在は、どちら側にも付けると言う姑息な姿勢を保って世論をも見守っているようです。

しかし、マスコミは世論の状況を見ながら必ず姑息にどちら側かに尽きます。
もちろん形成が有利なほうに。

ただ、陸山会裁判で小沢氏に有罪が出ようが無罪になろうが、一部の多くの国民はすでに気づいてしまいました。
多くの国民が検察・裁判所には正義も公正な判断もなかった、という答えを知ってしまったのです。
この一部の気づきは決しなくならないし、真実に基づく答えは口コミやネットを介して鼠算式に加速度的により多くの国民に伝わっていくものと思われます。

小沢氏はやっぱり悪いと言っていた私の周りの知人も、最近では小沢批判をしなくなった人が増えてきました。
真実が明らかになるにつれて、考えを見直すことができる人たちです。
この流れが臨界点に達するときが、ある意味日本での意識革命の時だと思います。

水が溢れるには最後の一滴があればよいのです。

結局最後まで気づかないのは、当事者のマスコミ・検察及び1%の人たちだと思うのです。

なので、もう気がついてるよ、ということを出来れば批判しないように彼らに教えていくことが我々国民の役割でもあるのかもしれません。
裁判が終わる前にネット内で判決を下してしまうというのも有りかもしれません。マスコミが判決前に偏向した世論調査を行う前に、ネットで世論調査を行うのもいいかもしれません。
特に世論調査などは、先手を打つことが有効な気がします。
国民が先導してこそ真の民主主義。拡散が大事です。


36. 2011年12月21日 17:31:52 : 0ruzAX9hXM
裁判官の一人が教授にしつもんしたものの、裁判長の大善さんは質問しなかった。この意味するところを考えたらどうか?無罪にしない裁判長は逆に出世できない。今まで無罪の判決を下したことがないというこの裁判長は、最初で最後の無罪判決を出すことと思う、が甘いだろうか?

37. 2011年12月21日 18:14:27 : tBxDrerdzw
小沢と創価学会とアマコスト ノリエガ将軍 検索!!!!

http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm

今に始まったことではない

小沢に関わるな

もう腐ったみかんである。


38. 2011年12月21日 19:07:17 : zEWfOckq8U
>小沢氏有利証言にもかかわらず「小沢有罪」の流れは変わらない!

国民が小沢の有罪を願ってる。
主権在民だ。


39. 2011年12月21日 19:28:00 : ULoLMFdWnE
ゲンダイ
http://gendai.net/articles/view/syakai/134259
特捜部は検察審査会にも不利な証拠を隠した

40. 2011年12月21日 19:31:20 : Rp8x0TYvs6

最後の手段として多くの国民による裁判所の裁判官の

解体をすればよいのでは・・・。


そして法に基づき新たな裁判所を設置し一般国民がもっと

自由闊達な意見を言え参加出来る形態にする事である。

最高裁判所も同じである。

たとえ血で血を洗う結果になってでもである。


41. 2011年12月21日 19:45:45 : qoVHGfd6sY
諸悪の根源朝死が誤報を認めたら
小沢さんは無罪になるだろう
村木さんが無罪になったのは
朝死が捏造スクープできて
朝死が無罪を判決したから
厄人とっての機関紙
共産のアカハタ、学会の聖教新聞のように
厄人とって朝死は徹底的な権威で
朝死が黒白決めたら
厄人は朝死に従うのだ
やはり朝死をつぶさない限り
厄人の頭の中は変わらない
彼らは朝死を読んでるから
知的だと本当に思っているのだ

42. 2011年12月21日 20:40:04 : yNslTt374Y

小沢氏有罪がすごく待ち遠しいらしいな。

屁理屈ばかりこねてばかり。
小沢氏を飯の種にするのは、いい加減やめてくれ!

反吐が出る。


43. 2011年12月21日 20:42:51 : v4CO2XCHQ6
>36さん
甘いと思います。
大善は中身は関係ないのです。
ただ、小沢さんを有罪にする為に選ばれた裁判官なのです。
3人の裁判官は上から有罪にする様に言われています。
登石の推認判決をみれば明らか。
大善にしてみれば、裁判は、ただの儀式みたいなもの。

小沢さんを有罪にして、その次は
橋下さんを・・・・・・。


44. 2011年12月21日 21:30:31 : dPA02GR7zM
田代検事の証言で、検察審査会の判断が偽装により決定された物である事が
明確になり、会計、法律のカリスマ・弥水筑紫大学教授の証言で
会計学上は問題ないという事が明確になった。
二つの証言で、小沢氏の無罪は確定された訳である。

猿にでも解る無罪、ここで裁判官が有罪など出す事は、
よほど国民が馬鹿だと思っているとしか思えない。
裁判官もそれほど馬鹿でもないだろうし、度胸もないと思う。

余程小沢氏を有罪にしたい者の投稿と思われる。


45. 2011年12月21日 22:02:39 : BLZWHIHO3I

考え方が短絡的、近視眼的では日本のインチキ裁判では勝てない!

将を射んと欲すればまず馬を射よだ!

小沢裁判にピッタリの諺だ!

小沢を助けるには敵の馬を射ることだ!

敵の馬とは何ぞや?敵の将とは誰なんだ?

頭を使え!小沢事件に埋没してるぜ!

近視眼的に小沢裁判について指摘しても裁量主義には勝てやしない!

敵の馬と将を射れば小沢は復権だ!


46. 2011年12月21日 22:22:29 : FOCNaNSGRI
tppと小沢有罪方針は固いようだ。日本支配財務省勝がマスコミをコントロールしていることがあきらかな今、法務省コントロールも財務省勝だ。
ここを御勝負と見ていると言うことだ。
つまり、こんなところで、他の手に交換できない相手の余裕のなさも表していると言うことだ。
小沢が怖いのだ。
怖くてならない何かが勝栄二郎にはあるのだ。
小沢小沢と言うが、小沢は一人の人間だが、背後にはおそらく隠れた実力者が控えている。
そういう戦いと見なくてはならない。
ドルの紙くずの成り方によっては、全く日本支配力を決定的になるロックフェラーにとっては背水の陣なのか。キッシンジャーにしろもうすっかり縮んでしまって死にそうだ。この老いた亡霊達の執着している大きな獲物が、わが日本国なのだろう。

あのシーラカンス達がトップにいて、なおリードしていることは明らかだ。特に日本においては。世界破壊計画が大失敗したことにヨーロッパのロスチャイルドはロックフェラーに腹を立てたと、多くのネットに見る意見だ。あの亡霊達の存在がnwoの仲間割れの主な原因だと誰でも見当がつく。しかし、日本に執着するときには最も危険な相手だ。
おそらく、日本の独立の完全な絞殺を厳命している。
その下で、野田も忠実に、勝も忠実に、枝野も忠実に、前原も忠実に、米倉も忠実に、ずっと下っ端の東京地検特捜部も、登石も忠実に、動いているというわけだ。
国民と正しいオーダー・文法を共有しているかいなか、はっきりtpp交渉のハワイ行きの前後の態度で明白だ。野田は自分の仕事はハワイで終わると信じていたから、国会を遁走したのだ。勝支配の空っぽ阿呆の振りマスコミは全面支援をして、今現在もなおtppと小沢の全支援をマスコミに厳命している。
勝栄二郎が電通を通じて全マスコミに強い圧力を掛けている事実が分かった今、勝栄二郎とその周辺、の日本破壊工作のロックフェラー直結パイプを調査しなくてはならない。
東北の震災復興計画もおそらく立案しているのは、勝と財務省だろう。
東北の復興など、地元業者と地元被災者とが、一番身近な人達として、従事できる体制をつくり継続的に支援してやればいいだけの話だ。利権者間の争いでもたついているわけではない。意図的だ。だって、彼は何でも出来るのに、やらないんだ。良いことは全然。関心は隠れた悪いこと。
つまるところ金の出所にいて、日本支配の絵も同時に描ける勝栄二郎先生の心ひとつに掛かっているような現状がいけないわけだ。
ここが総てを決めるから、空っぽ内閣は阿呆になった振りを延々と続ければ良いと言うことだ。勝の地位はおそらく日本のランクの最高位なんだろうね。
空っぽ検察も空っぽ裁判所も推認有罪、放射能無主物認定で言いわけだ。阿呆の振りをしていれば良い。なにせ勝栄二郎が後に控えている。全部勝つ栄二郎が解決してくれる。全マスコミが言うなりになる絶大な夢の権力。何をしでかそうが日本国民の大衆誘導法には絶大な力がある。全部なし崩し、うやむや、好き放題の合意形成、もとより空っぽテレビも阿呆の振りで良い。全部勝先生が解決してくれる。世界の危機的な情報の真相や真実の情報や、日本国民に民主主義の本質や、不正権力の反対運動の現状なんか、間違えても放送しない。
国民が誘導される大切なものへ誘導は、既に内容がドル紙幣にすり替わって見えるらしい金の論理だけになる。それはあんたら個人だけにして欲しい。
マスコミがあんなに奇妙に足並みが揃うわけがようく分かると言うことだ。マーチングバンドじゃないんだからね。二三社くらいは異質の別の主張の報道が自然というものなんだよ。そういうちいさな規模で見ていたら、陰の独裁者勝栄二郎の日本経営の全貌の巨大さは分からないかも知れない。実際の国家経営と破壊工作との両立併走は並の才能では出来ることではない。但し独裁者といっても東京中にいるghq所属以来偉そうにふんぞり変えているしわだらけ老人達の売国大先生方のあついご指導とご強力があって成り立つ独裁だ。
菅直人や野田は知ってての阿呆の振りだが、知らないで阿呆の振りをしていた9割を遙かに越える日本人の中には、今少しずつ日本の中心部の腐った芯のことには気づき始めている。この人達は、正しい情報があれば正しい判断が出来る人達だ。そして本気で日本の国のことを考えられる人達だ。今、この人達が大きく変わっている。その変化の只中にあるのだ。元秘書石川被告の判決文を書いたのは財務省の勝であり、その後ろにいる角栄殺しのキッシンジャーであり、ロックフェラーなのだ。アメリカのnwoに対抗している健全な司法機関や調査機関が、この辺からロックフェラー、キッシンジャーの犯罪捜査をしてくれたら良いのに。小沢一郎を殺すのは誰なのか。二冊目の本が出るよ。
誰にずっと踊らされていたのか、知り始めている。現在の内閣は、財務省内閣といわれている。ということは、膨大な愚かな失敗の責任の多くは、財務省にもあるということだ。いつまでも逃げられるものではあるまい。お前達がしでかしたことの大きさは、膨大で頂点が見えないほどだ。


47. 2011年12月21日 22:23:56 : BLZWHIHO3I

敵の馬とは

1つ目は三井さんの検察の裏金だ。2つ目は生田弁護士の最高裁の裏金だ。裏金が世に曝されれば裁判所、検察は壊滅さ。その次が第五幽霊検察審査会だ。ここに手を突っ込みゃ、最高裁と検察の出来レースの証拠が山盛りだ。これでも司法と検察は吹っ飛ぶだろ。最後は官業癒着、官官癒着、日弁連と裁判所の癒着、それと検察と司法の出来レース裁判だ。癒着の証拠は天文学的数?だ。発想の転換をすることだ。今のままでは小沢派助からんだろ。出来レース裁判で一丁上がりさ。攻めどこを間違えてるのさ。俺たちは弁護士とは違うんだからね。4億出し入れ云々なんぞじゃかてないのさ。


48. 2011年12月21日 22:39:09 : FOCNaNSGRI
46訂正
御勝負→大勝負
日本支配力をを決定的になるロックフェラー→日本支配を決定的に失うロックフェラー
はっきりtpp交渉のハワイ行き→はっきり野田のtpp交渉のハワイ行き
今現在もなおtppと小沢の全支援をマスコミが→今現在もなおtppと小沢有罪の全面的支援をマスコミが
ご強力→ご協力
小沢一郎を殺すのは誰なのか→誰が小沢一郎を殺すのか

49. 2011年12月21日 22:50:48 : BLZWHIHO3I

陸山会事件とは

守旧派と改革派の政権闘争だろ?

じゃ何をすればいいのかね?

敵を叩きのめさなきゃ、小沢は冤罪で葬られちまうのさ。

何処を攻めると効果的なのか?と考えりゃ、結論は簡単に出るだろ。

検事が小沢は無罪と言ったからとハシャギ過ぎだろ?

裁量主義(インチキ認定)というやつは甘くはないぞー。


50. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月21日 22:52:13 : YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
この国を支配する官僚機構の策謀を打ち破り正義を実現するには国民自身の力しか無い。
三井環氏は政治家には無理だと言っているが民主主義とは国民が選んだ政治家に国民を代表して法律を作り、行政を監視する権限を与えている。
国民自身が直接、行動して官僚機構と戦うとすれば既得権益利権集団はあらゆる権力を行使して国民を分断し孤立させる。
個別の国民は無力であり国家権力と戦うには余りにも非力であり例え命懸けで戦っても無駄に消耗し疲弊して力尽きる。
本気で国家権力と戦い既得権益利権集団の解体を実行しようとするには敵側を圧倒する強大な勢力を結集して国家権力が規定する法律自体を乗り越えて(違法行為)でも実力行使する(革命)しか道は無い。
国民の大多数がマスコミにマインドコントロールされている現状では革命を望んで決起しても権力側に分断され孤立して野垂れ死にするだけだ。
現実的に支配階級を打ち破るには国民に選ばれた政治家が国家権力を握っている官僚機構と対決して既得権益利権集団の解体に全力を挙げて取り組むしかない。

国民主権の民主革命は国民に選ばれた政治家が国民の生活第一の政治を実現する為に既得権益利権集団の司令塔である官僚機構と真っ向から対決出来るかどうかで有る。
小澤一郎氏が今後の裁判で完全勝利すれば世の中の流れは一気に変わる筈だが、不幸にして官僚機構の目論見通りに有罪判決が出されて、裁判の長期化で政治活動に制約を受け続けるとしても、陸山会事件を通じて政治家の中でも真実に目覚めて、この国の病理に立ち向かわなければ正義は実現出来ず政治家としての国民の負託に応えられない現状を変えようと立ち上がれる気骨の有る人材が出て来る可能性も有ると思う。

これほどの司法権力の暴走を目の当たりにして政治家が声も上げず、国民を裏切り続けて官僚機構に操られるとすれば、この国は正に中世の暗黒時代であり最早、滅亡に向かうしかない。
★正義を守る国士達と利権を守る売国奴!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/12/post_89d7.html


51. 2011年12月21日 23:27:38 : BLZWHIHO3I

50、同感です。

積極的に動かないと、この国はお終いです。

能書きなんかどうでもいいのです。

裁量主義というやつを皆さんは全く理解できていないようです。

この国の裁量主義(イカサマ)というやつは”カラスは白い”が罷り通るのです。

崩壊した裁判所に公平な裁判など期待すること自体が間違いなのです。



52. 2011年12月21日 23:28:24 : bQujf3zQiE
もしも小沢氏がこの歴史的冤罪で有罪になったら

気の弱い人は1日1回公衆電話で裁判所か検察に「死ね」と言いましょう。

少し元気な人は腐った生卵を裁判所に投げに行きましょう。

もっと元気な人は裁判所の壁に赤ペンキを投げましょう。

もうどうなってもいいと思う人は裁判所の入り口に人糞を投げましょう。

糞だらけの裁判所、検察、政治家事務所、経団連企業受付、マスゴミロビー、
たぶん人糞の価値が高騰するでしょうが、大丈夫皆自分で作れます。


53. 2011年12月22日 00:12:20 : BLZWHIHO3I

小沢は勝訴で

検察、裁判所、法務省のお偉いさんの首が飛ぶだろ。パージだわなー。

パージが想定される裁判所で公平な裁判など行われる訳がないだろ!

この様な局面で事実認定などと言ってる奴は頭の病だよ。4億なんちゃってね。

指摘する所が余りのも的外れさ。

裁判所と検察の不正追及無しでは小沢は助からないのささ。

壊れた検察(検審)が起訴し壊れた裁判所が裁く?フザケンじゃないということさ。


54. 2011年12月22日 00:39:38 : BLZWHIHO3I

小沢救出

犯罪者が起訴し、犯罪者が書いた判決は”無効”判決ということさ。


55. 2011年12月22日 00:47:30 : 7aF57Hr6QY
漢字検定協会の前理事長・副理事長の大久保氏に対しての
案件についても検察のやり方はまさに同様。
2つの起訴案件について検察側の主張の根幹部分に破綻が生じている。
訴因のすべてを証明できていない。経済活動、企業の実態に対し基礎的な無理解に基づき
強引になされた起訴である。

糾弾されるべきは検察ではないか。
不可解な点が多すぎる。
検察は被告にとって有利な証拠となるデータを意図的に消去し、
漢検職員による虚偽証言を物証として弾劾。
自白強要ともとれる取り調べにて、フィクションの自白調書を作成。
また、公判廷ではその検察による違法捜査を大きく提起したにもかかわらず、
まったくそのことは報道されていない。

真実を知る者には奇妙としか言いようのない“魔女裁判”である。


公益法人に関する市民調査委員会
http://koekihojinchosa.org/news.html
弁護側最終弁論要旨
http://koekihojinchosa.org/1benronfinal.pdf


法と根拠に基づき適切に処理されている。という前提で成り立ってきた検察の正義を
問い直すべきときが来ているのではないか。

我慢強いのか事勿れなのか、この国の民はおとなしい。
この腐敗しきった世を斬り、少しずつでも軌道修正してゆけるのは、もはや世論でしかないと思う。


56. 2011年12月22日 00:55:47 : j4zncUcR8M
世川さんのブログから引用します。

http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke

 元検事の証言を聞いて、僕は、考えた。
 考えに考えた結果、
 これからは、検察審査会なる組織の不透明さを、もっと広く知らしめ、
 検察審査会の透明性を求める「効果的な行動」を起こすべきではないのか、
 と思うに至った。

 僕の知人に、検察審査会を徹底的に調査している人がいて、
 その彼に、検察審査会の電話番号を教えてもらった。

 皆さん。

「検察審査会は、その実態をもっと国民に透明にすべきだ」
「責任の所在は、どこにあるのか?」
「どんなメンバー構成なのか?」
「実態の不明な組織が、人を刑事告訴できるって何なのか?」
 といった、抗議ではなく、「問い合わせの電話」を、
 「国民」の名において、検察審査会に直接して、
 国民からこれだけ疑義の声が上がっているという事実を残すべきなのです。
 何故なら、
 彼らは国家公務員ですから、電話応対は、必ず記録せねばなりません。
 会話内容も、記載しなければなりません。
 仮に、
 国会で、誰かが、
「検察審査会に、問い合わせ電話はどれくらいあるのか? その内容はどんな内容なのか?」
 と質問をしたら、
 必ず、実際の数や内容を報告しなくてはいけないのです。
 それが放送されれば、国民の受け止め方も、また変わってくるはずです。

 といったことから、
 とりあえずの行動の的をここに絞るべきだ、と僕は思いました。
 そして、僕たちの努力で、
 変化の可能性を感じさせつつある今の流れを、実際に変えるべきなのです。
 それが、支援運動の本来あるべき姿ではないのでしょうか?

 
     第5検察審査会  03−3581−2878 ハシモト局長
     第1検察審査会  03−3581−2857 ナガセ局長。テジマ課長


 僕の趣旨に賛同して、一人でも多くの人が、電話をかけてくれるよう、
 願ってやみません。


57. 2011年12月22日 01:19:16 : BLZWHIHO3I

55、偽装裁判の疑いありだ!!

裁判所に判決正本の再交付申請をして、一般書留で送って貰うこと。

偽装裁判の書留番号をチェックして下さい。

多分出来レース裁判(偽装裁判)だと思います。

偽装裁判は無効です。

偽装裁判の見分け方(法務一家の出来レース裁判のサイン)

偽装裁判の手口がビデをで解説されています。

http://rakusen.exblog.jp/16783730

このブログは本物です。

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2011/03/post-b5a1.html#comments

裁判所、検察の犯罪の手口→郵便法37条違反

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

この3つは完璧にヒットしています。


58. 2011年12月22日 01:27:34 : BLZWHIHO3I

57,訂正

偽装裁判の書留番号をチェックして下さい。×

送られてきた封筒の書留番号をチェックして下さい。○

イカサマ裁判が一発で判ります。嘘のようなホントの話!!


59. 2011年12月22日 01:50:42 : BLZWHIHO3I

55、司法被害者が嵌まる罠

>訴因のすべてを証明できていない。経済活動、企業の実態に対し基礎的な無理解に基づき 強引になされた起訴である。

考え方を見直すべきです。殆どの司法被害者は法と証拠の罠に嵌まっています。
裁量主義では法と証拠では勝てないのです。裁判そのものがインチキなのですから。裁判は裁判官と弁護士のナーナーの銭儲けの世界なのです。そのイカサマ裁判のサインが裁判所と郵政が結託した郵便法37条強行規定違反なのです。大量のインチキ裁判をこなすには簡単な八百長のサインが要るのです。


60. 2011年12月22日 04:21:41 : rJ3CvdoiAw
1970年に司法の腐りを知りました。
就職試験でそれを話したら面接の途中で退室させられた。そして

日本を1971年に捨てた。

日本って腐りきってしまったね。40年も前の状態のままでいる日本の司法界。

明後日おいで!!!!


61. 2011年12月22日 09:44:35 : XVTqXa8bkw
油断はできません。

62. 2011年12月22日 10:42:27 : ogCW9CSIZg
 

まぁ、先ず間違いなく有罪にするだろうね

無罪になった小沢氏が最初にやるのは検察、裁判所の解体だろうからw


 


63. 2011年12月22日 10:49:37 : XT1ARq5ubE
目覚めヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


残された道は


『 革命 』


しかナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


オマエ達は、一体 何度騙され裏切られたら気が済むンダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


「 今度バカリは、裁判所も小沢一郎に対して、トンデモ有罪判決は出せナイだろう 」


ってオマエ等が勝手に思ったって、「 巨悪 」 にとってミレバ、痛くも痒くもネーよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


今ドンナニ裁判が有利に運んでる様にオマエ等に見えタッテ、担当裁判官の胸の内はソンナ視点で事件の推移を視てネーヨ、全然!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


>22. 2011年12月21日 01:58:01 : zQX1JEecUQ

確かに。そう思いたくはないが、新証言・新証拠が出ようがこの裁判も既定路線として敷かれていそうな気がしてならない。

今日の第11回12月21日公判の江川紹子氏の最新のツイが的確に捉えている。  → 


http://twitter.com/amneris84


裁判官たちも、所有権移転は16年中に完了しているという心証が固まっているよう。


この国の司法問題の根本は、警察・検察もさることながら、

6)左陪席(本案件を担当スル3人居る裁判官の1人)が、本登記をした17年1月が所有権移転とした「素人の解釈の解釈は私法上誤り」としたうえで、

「誤っていることを前提に(記載時期を)ずらしてもいいのか」

「誤っていると分かっても直さなくていいのか」

とたたみかけ、

「あなた(弥水教授)は本件で意見を求められるまで政治資金規正法の研究をしていたのか」

と聞き、会計学の専門家かもしれないけど政治資金規正法違反法の専門家じゃないよね、という感じの対応。

弥水教授による期ズレは問題ないとスル証言は、裁判所に対するインパクトは、イマイチだった模様。

という様に虚偽記載はもう既定事実として裁判官たちの心に刻まれているような感じ。

それを前提に、小沢氏の関与のアルやナシやを考えているんじゃないかな…

この国の司法の最大の問題は、裁判官、もっと言えば裁判所にある。と最近つくづく思う。 ・・・


44 の様なお目出度いバカが、幾ら


>44. 2011年12月21日 21:30:31 : dPA02GR7zM

田代検事の証言で、検察審査会の判断が偽装により決定された物である事が明確になり、会計、法律のカリスマ・弥水筑紫大学教授の証言で会計学上は問題ないという事が明確になった。二つの証言で、小沢氏の無罪は確定された訳である。

猿にでも解る無罪、ここで裁判官が有罪など出す事は、よほど国民が馬鹿だと思っているとしか思えない。

裁判官もそれほど馬鹿でもないだろうし、度胸もないと思う。


ナンテ勝手に思い込んでも、判決を出すのは、オマエじゃ無くて ″ 向こう側に落ちてる ″ 巨悪と最初から結託してイル、


「 既に司法の良心ナド ″ 微塵も持ち合わせてイナイ ″ 」


糞裁判官共なんダヨ、バ〜カ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


村木裁判を全法廷 傍聴して来た江川昭子の目は、オマエ等(無罪判決が出るダロウとタカをくくってマタ騙されるオ馬鹿)の希望的幻想など、比較に為らぬ程 的確ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


目覚めヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


残された道は


『 革命 』


しかナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


現在のインチキ三権分立を廃止し 司法(巨悪の巣窟と化した検察・裁判所を纏めてゴミ箱へ!!!!!!!!!)・国会(国会議員なんて国民の血税をカッ喰らって、国会議員の身分をテメェの蓄財の道具にシカ考えてネー、殆んどチンピラ・ヤクザ同然の国民の為の仕事ナド何一つヤラネェ ″ 百害アッテ、一利無し!!!!!!!!! ″ の存在!!!!!!!!!)を解体し、真に国民の為の ″ 国民会議 ″ を組織セヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


再び国民の ″ 血税 ″ をドブに垂れ流し、利権にタカる住血吸虫やハイエナ共に貢ぐ為の


『 天文学的公金横領工事 - 八ッ場ダム 』


の工事再開を決定した国土交通大臣の今度の


″ 冬のボーナスだけで 「 380万円 」 ″!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


「 ウッソー!!!!!!!!! 私の年収 低過ぎ!!!!!!!!! 」


ナンテ言ってる場合じゃネーゾ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


自分達は、ノウノウと似非貴族の生活を満喫してイル挙げ句に、逆進性の最も強い消費税引き上げを一般国民に押し付ける蛆虫共の首を取れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


64. 2011年12月22日 10:50:09 : d4PFiNooOo
検察官が言ったといいう
「やらなければやられる」
小沢裁判はこの言葉にす集約されるな
だから《有罪》だろう
一体の司法検察にとって、それしか道は無い

しかし、有罪判決に司法はマスマス泥沼へ足の踏み込むことになり
国民の反検察司法の思いは先鋭化する
近い将来、白黒つける時がくるだろうな


65. 2011年12月22日 16:07:45 : Zc4LsHROVM
この裁判は今後も出鱈目裁判が生きつづけるかどうかの試金石である。

66. 2011年12月23日 07:32:27 : CJRhwAIuD2
>>63 さんに同意します

12さんが仰ってますが、一般的に考えると有罪にするメリットは全くありませんが、
裁判官や検察官はメリットを通り越し霞が関のメンツにかけて何が何でもこの体制を維持します。
暴走は崩壊を意味しますが、裁判官や検察の権力思想は
「有罪と無罪、プロセスを同じにすれば結果が得られる」これが霞が関論の本音だと思います。
原発も危険と安全の両面を視野に入れて考えていくものですが、
霞が関論には崩壊は存在させてはならないのです。
一度暴走してしまった権力を止めるシステムはなく突っ走るのみで、おそらく小沢は有罪です。
権力の上に立つ者を阻止出来る者は日本国民だと思います。

>三井氏は裁判所や検察の暴走を止めることができるのは国民だけである、と断じている。

三井氏がいうように、暴走を止めることができるのは、国民がノーを突き付け
声を挙げない限り解体はできないです。東電も弱体どころか一層巨大化しつつあります。

検察や裁判所の暴走は崩壊寸前(弱体化)を意味します。
しかし、寸前であり自ら崩壊してはならないのです。なぜならそれが国家体制だからです。
この弱り目のときこそ、国民が革命(変革)を起こす時です。
このチャンスを逃せば冤罪、原発、TPP、大増税、年金、全ての意味で国民に
大きなツケがます。そして、米国に絞り取られて国民崩壊です。
国民の力で崩壊させ、そして小沢さんに解体してもらうのです。

「バカな国民は死ぬまで眠らせておけ」これが霞が関の本音だと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧