★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 763.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢無罪判決を想定して逃げの手を打った朝日の社説  天木直人 
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/763.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 21 日 08:23:03: igsppGRN/E9PQ
 

小沢無罪判決を想定して逃げの手を打った朝日の社説
http://www.amakiblog.com/archives/2011/12/21/
2011年12月21日  天木直人のブログ


 朝日新聞という新聞社はつくづく卑劣で姑息な新聞社だと思う。

 まるで保身と責任逃れの名人である官僚組織そのものだ。

 12月15、16日の両日に行われた小沢裁判の第10回
公判で元担当検事たちの驚くべき証言が連発した。

 うその報告書や、思い違いや、検察審査会への情報隠しなど、
小沢起訴の前提を覆すような証言である。

 これは検察組織と小沢との戦いだ、殺るか殺られるかだ、などと
いった検察幹部の言葉の暴露や、私が裁判官なら無罪にする、など
という言葉まで出てきた。

 これではもはや裁判は茶番だ。

 いくら、小沢起訴は国策だから裁判官は無罪の判決は書けない、
と言ってもここまでいい加減な実態が分かった以上、有罪判決を
書いたら、世論の猛反発を食らうだろう。

 裁判官は最高裁の評価を恐れるより、国民の目を恐れるように
しなければいけない。

 果たして来年4月に下される東京地裁の判決はどのようなものに
なるだろうか。

 しかし私がこのメルマガで書きたい事は別の事である。

 この公判について、12月18日の朝日新聞が社説で激しく検察
批判をしていた。

 日頃小沢批判を繰り返す朝日がここまで検察批判を激しく行うのは
異常だ。

 なぜか。

 それはドジを踏んだ検察に対し怒りをぶつけているのだ。

 同時に、小沢無罪判決にそなえアリバイ作りに励んでいるのだ・・・


       ◇

社説 うその報告書―検察は経緯を検証せよ  :2011年12月18日 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial20111218.html#Edit2

 驚き、あきれてしまう事実がまたも明らかになった。

 小沢一郎・民主党元代表の政治資金をめぐる裁判で、秘書だった石川知裕衆院議員を取り調べた東京地検の検事が、事実と異なる捜査報告書を上司に提出していたことを認めた。

 石川氏は昨年1月に逮捕されたとき、「政治資金収支報告書にうそを書くと元代表に報告した」と認める供述調書に署名した。元代表を「起訴相当」とした検察審査会の1回目の議決を受け、この検事は改めて5月に石川氏から事情を聴いた。その際、あえて不利なことを認めた理由として氏が語ったという、報告書の中の生々しい言葉は、実は架空のものだった。

 捜査員がねじまげた調書を作ることが問題になっている。それでも調書の場合、調べられた当人が署名しなければ証拠にならない。だが報告書は部内資料のためルールは甘く、捜査員が署名するだけだ。そこにうそを書く。ある意味で、調書のねじまげより罪深いといえる。

 なにより真実でない報告を受ければ、上司は捜査の方針を誤るだろう。この検事は「別の取り調べの時と記憶が混同した」などと弁解したが、本当ならばそれだけで検事失格だ。

 自覚と緊張感のなさは、報告を受けた側も同様である。

 元代表の刑事責任の有無を考えるうえで、石川氏はカギを握る重要人物だ。再聴取の様子をしっかり確認していれば、今になって「報告書は事実と違う」という話が出てくることなど、およそなかっただろう。

 結局、起訴に向けてさらに捜査を尽くせという審査会の指摘には正面から向き合わず、一方で、自分たちの調べに問題がなかったことを組織内で確認しあって再捜査を終わらせた。はた目にはそのように見える。

 素人である検察審査会の審査員や裁判員に正しい判断ができるのか、という声はくすぶる。

 もちろん絶対に間違えないとは言わない。だが国民の能力をうんぬんする以前に、専門家の手で正しい証拠が隠されたり、不当な誘導がされたりすることが、誤った結論をもたらす。この当たり前のことを、いま一度確認しておきたい。

 今回の問題が元代表の裁判にどう影響するかは軽々しく言えない。確かなのは、検察不信がまた深まったということだ。

 なぜうその報告書が作られ、チェックもできなかったのか、経過を解明・検証して国民に説明する作業が欠かせない。「公益の代表者」の名が泣いている。再生の道は、はるか遠い。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月21日 09:27:51 : DrfEnlxz8Y
朝日ならぬ落日新聞社のワルはもとより、マスコミ、民主党内の仙谷たちを
処分しなければ、事件解決とはいかない。
国民を欺いた罪に対し、謝罪し、賠償しなさい。

今からだな、悪の仲間割れが始まります。


02. 2011年12月21日 09:46:46 : 8inRhNhJdc
小澤裁判は始めから悪意に満ちたでっち上げでしょう。 筋書きを書いているのは最高裁事務局で、その意向に逆らうことはやらない。 ある期間小澤を政治的に無力化しておけば良いという判断だったから、もう今となれば無罪判決になっても構わない。 小澤氏としては、民主党を諦めて新党を立ち上げれば良かったと思いますが、そうはしなかった。 多分殺される可能性が高いと見られたのだと思っていますが如何? 殺したりするよりも、民主党議員をお金で制圧する方が簡単だし、効果的だと見たのかな。 だから今の情勢なら無罪判決を出しても大丈夫と思っているのでしょうね。 それだって手続きと称して時間稼ぎをするでしょうから、無罪判決を出すのは来年の春以降になる。 朝日はアメリカの言いなりだったから、そっちの力が落ちてきている見て、そろそろスタンスを替えるのかもしれない。 民主党議員を買収するのには、そんなに巨額の資金がいる筈は無い。 多く見積もっても500億円もあればおつりが来る。 簿外のお金を出すのは日本企業だからアメ公の腹は痛くも痒くもない。 500億ぐらいなら馬鹿息子のばくちの負け金程度のこと。 そんなものです。 N.T

03. 2011年12月21日 09:57:50 : NPBK4fhMis
田代検事は「ヤクザの親分をかばう云々」の捜査報告書を検察審査会に呈示したから、まず田代検事を虚偽の公文書を作成したとして、告訴して槍玉に挙げなくてはならない。

04. 2011年12月21日 10:11:06 : sgrPE4M4Lg
>「公益の代表者」の名が泣いている。再生の道は、はるか遠い。
 この公益の代表者=朝日新聞と読み替えるとすっきりするのだが・・・

05. 2011年12月21日 11:12:11 : l2wLeeJmIs
まあ、
世界的な犯罪を犯し続けている東電が
いまだに存在していられる国ですから。
権力者の足元を揺るがすことの排除が仕事であり、
「国民から搾り取って生活する自分たちの生活の維持」が最高の法律で、
罪や罰も権力者のためにあると思っている国なんでしょう。

このままでは北朝鮮の方が
先にこの状態を脱却するんではないですか?



06. 2011年12月21日 11:39:41 : PgGEzDs2v2
■ 仲間割れか?

  はたまた 吾身かわいさの 言い逃れか?

  ・・・・いずれにしても 見苦しいワナ・・・


07. 2011年12月21日 12:42:19 : 0ruzAX9hXM
弘中弁護団の功績による。がんばってほしい!必ずや小沢さん無罪を勝ち取ってほしい。日本がおかしくならないためにも、小沢さんの国家見識が国民にとって本当に重要なのである。お願いします。

08. 2011年12月21日 13:28:14 : 7nGTnQinYI
>結局、起訴に向けてさらに捜査を尽くせという審査会の指摘には正面から向き合わず、一方で、自分たちの調べに問題がなかったことを組織内で確認しあって再捜査を終わらせた。はた目にはそのように見える。

これって起訴するだけの証拠がないから「不起訴」にするというのではなくて起訴したいから何とかして証拠を探して来いと指示するのが「検察審査会」の役目ということか?
検察はその指示があったにもかかわらず再捜査もろくにしなかったといいたいのか?
2年の歳月をかけて30億もの金を使って操作なんかし尽している。朝日クズ新聞は検察はもっと操作に時間とカネを人を投入すべきだったという意見なのか、そうだとしたらその線で社説を書いたらいい。星浩あたりが。


09. 2011年12月21日 13:29:39 : 7nGTnQinYI
>>08

操作→捜査


10. カッサンドラ 2011年12月21日 15:02:33 : Ais6UB4YIFV7c : 1DFneHVIfk
>それでも調書の場合、調べられた当人が署名しなければ証拠にならない。だが報告書は部内資料のためルールは甘く、捜査員が署名するだけだ。

> 素人である検察審査会の審査員や裁判員に正しい判断ができるのか、という声はくすぶる。

>もちろん絶対に間違えないとは言わない。だが国民の能力をうんぬんする以前に、専門家の手で正しい証拠が隠されたり、不当な誘導がされたりすることが、誤った結論をもたらす。この当たり前のことを、いま一度確認しておきたい。


 被疑者の署名が必要な「調書」と単なる内部資料の「報告書」との区別さえ、検察審査員はできなかった。資料をすべて開示しさえすれば素人の検察審査員は正しい判断を下すはずだ、という考えには同調できない。

 検察による証拠の隠滅や誘導などは、それ以前の問題だ。


11. 2011年12月21日 17:05:12 : BIgfJMRMNE
ドジを踏んだ検察に対する怒りって・・・、そもそも最初からでっち上げ捜査だった事がバレバレになった以上、まともな捜査をする事など不可能。
ようやく正しい者が報われるという事。(3人の秘書たちは気の毒だったけど)
そして今まで騙してきた連中は謝罪だけでは済まされず、倒産という道しか残されていないという事。

12. 2011年12月21日 17:08:15 : qYcq6tkPzI
朝日は検察がドジったのを悔しく思っているだけだ。せっかくここまで小沢氏を追い詰めたのに検察がドジったのでひょっとしたら小沢氏が甦ってしまう、朝日が願っていた事が実現しないかもと・・・・今のうちにガス抜きをしようと思ったのかもしれない。

13. 2011年12月21日 17:49:12 : dVbNzJk5dk
前田のように、トカゲの尻尾きりで、終わらせようとしているのが臭ってくる記事
田代検事のみが、問題だったと。

特捜部全体の問題、それをリーク報道して世論を動かした朝日新聞他のマスメディアの問題とは、させないような、布石にしかみえぬ


14. 2011年12月21日 17:51:09 : kznGCHn7cI
冤罪でっち上げ検察と共謀してウソでたらめを広く世間に垂れ流し陥れた行為は巨悪犯罪そのものだ。いまさら取り繕ったり、逃げたりできるものか。

15. 2011年12月21日 18:05:17 : 5MZ11DrzCE
天木直人氏の言うように
小沢先生が無罪を勝ち取れるなら
誠に嬉しい
もう 新聞が 小沢先生を亡き者にしようとしてるのは
明々白々だ
どんどん 暴かれるよ
小沢先生が 先ず 無罪を勝ち取ることだ

16. 2011年12月21日 18:43:10 : mOOXKYQAbg
>15

もっと社会勉強しようね。


17. 2011年12月21日 18:44:17 : SkuAZ53yWk
検事失格とかいう以前に、

朝日新聞は報道機関として失格だろう。

話にならない。解体して頂きたい。


18. 2011年12月21日 19:38:03 : zEWfOckq8U
朝日は揺るいではいけない。当初の朝日の報道が正しいのだから。

19. 2011年12月21日 19:48:59 : Aply9KcASU
検察審査会の第一回目の強制起訴議決がでたとき
朝日の星浩は、これでも小沢はやめないか、と口汚くののしった。
それも朝日新聞の社説でだ。
星浩は、小沢氏に20億円の虚偽記載があると報道した。
これは虚偽報道だった。
ことあるごとに、政治とカネというフレーズで、検察リークのまま
事実と異なる報道を続けて、
反小沢キャンペーンを続け、世論を誤誘導した。
その結果、吉田繁実御用弁護士に誘導された、実際は代理出席による
第五検察審査会で、2回目の強制起訴議決をうけ、
小沢氏は裁判を受けさせられている。

こういうマスコミに洗脳された人間が、
この阿修羅にも、小沢氏のことになると
蛆蠅のように湧いてくる。
彼等は、冤罪について理解できない頭脳の持ち主で
ある意味、気の毒な人でもある。

冤罪事件をおこしている特捜検察は最も裁かれるべきだし、
田代検事は、フロッピー前田検事による証拠ねつ造事件と同様に
逮捕され、裁かれねばならないだろう。
その意味では、朝日の田代検事の行為は「調書のねじまげより罪深い」という記事は正しい。

さらに、田代検事に虚偽の報告書を作成させ、
検察審査会を誤誘導して強制起訴議決をださせるようにしくんだ
検察の上層部、すなわち大鶴、佐久間、木村らの罪をあばかねばならないだろう。
もう一人、上手に逃げたのが斎藤検事で、
フロッピー前田から
将来の検事総長候補と言われたほどの彼は、
強制起訴議決と裁判のお膳立てをしてから、キズがつかないようにさっと逃げてしまった。
彼の罪も問わねばならないだろう。

朝日新聞は、田代検事の虚偽報告書作成をあきれた事実として
批判したことは正しい。
が、大事なことをごまかしている。
一つは、強制起訴議決が出たとき、民意、民意とセミのように
連呼していた自らの不明を恥じねばならない。
第五検察審査会が通常通り開かれたかもわからない、
第一回と第二回の審査員の年齢が同じという異常なことについて
なんの疑問をもたずに、民意、民意と連呼して
反小沢キャンペーンを続けていた。
こういう、反小沢キャンペーンによる世論のあとおしをうけて
ミスター推認登石郁郎裁判長は歴史上に残る大誤審を行った面もある。

朝日新聞が第五検察審査会の疑惑を追求しないかぎり
その論は不十分であり、自らの不明と犯罪性をごまかしているとしかみえない。
さらに、星浩氏には次のように論理的証拠にもとづいてこう言う。
これでも星はやめないか、と。


20. 2011年12月21日 20:54:05 : K7Z0LZyAEE
>> なぜうその報告書が作られ、チェックもできなかったのか、経過を解明・検証して国民に説明する作業が欠かせない。「公益の代表者」の名が泣いている。再生の道は、はるか遠い。

朝日何を寝ぼけたことを書いているのだ。16日の前田元検事がその愚問にきちんと答えているではないか。
大鶴、佐久間、木村といった幹部の小沢氏が企業から裏金を受け取っているとの妄想で捜査が進められ、組織として何が何でも小沢氏を挙げなければ検察の敗北だと特捜検事たちにはっぱをかけていたと証言しているではないか。
司法記者の特権を生かして裁判を傍聴しながら、朝日の記者は全員が寝ていたのか? そんなことなら傍聴権を正しい情報を伝えるネットブログ主催者に譲れ。
それとも検察調書と同様、都合の悪い情報はもみ消し無視するのか? 腐敗しているのは検察・裁判所だけではなく自分達も同じと自覚せよ。


21. 2011年12月22日 01:15:23 : viQGFYMgcw
>16

お前は勉強しても理解できない低脳なんだろうなwww

>18

朝日の犬が沸いてるなwww


22. 2011年12月22日 01:54:43 : dHNluj81Fq
名誉毀損の罪状で朝日新聞はナンボの賠償金を払うのかな?

100億か?

まだまだ 桁が違うよ

1000億か?

うん、近いかな

数1000億という所かな

でもこれも内輪の見積もりなり。

あ〜あ 早く朝日が潰れないかなー、それだけを楽しみにこれから生きていくか!


23. 2011年12月22日 02:08:55 : G9YyIOi30Y
小沢氏はなぜ、

小沢氏を復活させて官僚の暴走を食い止め、
日本に商業を復活させ、まともな国にしようと
やむにまれヌデモを指定ね人の前に姿を
現さないのか??

デモに対し、声援を送ることをしたならば、

国民は奮い立ち、もしかしたら革命が
起こるかもしれない。

タイのタクシンをみろよ。

公然とデモを扇動し、そして、

もうじき、迫害から復活するよ。

小沢氏は甘い。このままでは
かならず有罪だ。

検察、官僚の暴走と検察特捜の経済の深い
介入による国家経済壊乱に対し、

国民の蜂起なしには日本はもう、終わりだ。
そういう意味で、小沢氏はいまだに
非常に甘い見通しを立てている。

今からでも遅くない。

思い切ってデモ隊に合流して、
自分が先頭に立って検察と裁判所の
暴走を食い止めねばならない。

小沢支持デモを見殺しにしている
小沢一郎は、民衆と共にない。
結局は金満家だけじゃないか。
なされない。

その結果、有罪は間違いなし。
もちろん、そうなれ@は、階級の固定化が
ますます、進行して、親の職業が
子供の将来を確定するという非常に
暗い、日本になることは必定。
もう、小沢など、だめだろうよ。


24. 2011年12月22日 02:48:54 : BH92SBSFSE
報道機関失格なのは、朝日だけではない。
反小沢の急先鋒である産経を筆頭に、読売、毎日も失格。
かろうじて「可」なのが、東京新聞(中日新聞)など一部の地方紙くらいか。

25. 2011年12月22日 07:21:24 : yNslTt374Y
21さんに拍手!

26. 文ちゃん 2011年12月22日 07:41:08 : lfi23/kSDTwls : 3uQdgiC6vI
京都地裁が外国人献金問題の前原氏は外国人としての認識がなかった理由で起訴を断念したそうです。

何十年のお付き合いをした相手に対し「認識」がなかった??
常識では考えられない。

今まで同じケース(事件内容は違うが)で起訴された政治家が何人いるか!!


27. 2011年12月22日 10:12:12 : qe6oDfEYN6
衆院議員の福田康夫元官房長官が支部長を務める

自民党群馬県

第4選挙区支部が96年と03年、

朝鮮籍の会長(故人)

とその息子らが株式の6割以上を保有するパチンコ店経営会社から、10万円ずつ計20万円の寄付を受けていたことが分かった。
http://www.asahi.com/special/070912/TKY200709210281.html


28. 2011年12月22日 10:16:52 : sON41L3Qtc
この期に及んでも尚18のようなお方がいます。
<揺るいではいけない>だって。

29. 2011年12月22日 11:41:27 : W4y7zSlsq2
卑劣、卑怯、姑息そのもののアサヒは、一刻も早く消え去るべき、倒産させるべきだ。こいつら、悪徳権力の提灯持ちが太い面して存在し続けるゆえに、今までどれほど多くの日本庶民の命が失われたただろうか。アサヒや他の商売御用メデイア全て、邪悪な災厄そのものだ。こいつらは、ゴロツキ与太者暴力団と何も変らない。

30. 2011年12月22日 13:29:00 : 77e87lb9mk
朝日は、大震災の被災地を見殺しにして菅降ろしに走った小沢が、「国民の真の敵」であるという姿勢を変えたわけではない。今さら落ち目の小沢にゴマを擦ってもいいことは何もない。
大阪地検特捜部の証拠偽造をスクープしたのは朝日だったよね。検察批判は前から続けている。でたらめ検察と金権政治家・小沢との茶番対決と見ているんだ。マスコミ批判は当然だが、公正な視点でやらないと墓穴を掘るよ。
小沢は、客観的に見れば無罪のはずだが、初公判で余計な裁判批判をやったので、裁判所は意地でも一審は有罪にするだろう。小沢が政界から放逐されたころ、二審で無罪になるというシナリオか。小沢は人の足を引っ張ったり、組織をぶっ壊すことにかけては一流だが、いつも肝心なところが抜けているんだ。近頃は、「御主人様」のアメリカからも相手にされなくなったようだね。

31. 2011年12月22日 14:31:08 : lRYfivAqeo
Vakaの友2匹登場!!!空っぽのおつむでも良〜く考えれば解るぞ!!!

悪盗ゾンビ官僚組織、裁判所、低能屑紙古珍蚊屋のパシリか??

悪盗ゾンビ検察官僚共が、こんなに未熟だったとはワハハハハバカダ〜〜〜ネェ。

当事者達は絶対にばれないと踏んでいたんだろうが、弘中弁護団は相当の調査を
行って公判に臨んだ。鉛筆舐め舐めデッチあげ調書を作る卑怯者低脳検察官とは、
器が違う。

インターネットの御蔭で、ゴミ古珍蚊屋、低脳電波洗脳TVの誤報、洗脳ニュース
に、影響を受けずに済んだ。公判を傍聴した方が裁判の様子を動画配信して下さり
有りがたい限りです!!!!

八百長裁判を、仕掛けた全ての悪盗共に鉄鎚を下しましょう!!!!



32. 2011年12月22日 15:26:19 : Zc4LsHROVM
たしか田代検事のやくざの親分発言とおなじようなことをみのもんたの番組にでている元か現在もか解からない毎日新聞のメガネをかけたひとがいっていたことをおぼえています。

33. 2011年12月22日 16:28:33 : dqdlNDNBbA
朝日新聞を購読してたから村木事件を知り、検察の体質を知った。
あの記事読んだら、検察が正義とは限らない、有罪にするためには
手段を選ばない、バッチをあげることを至上命令としてるとわかるじゃん、
なのに、なんで小沢事件において検察の言い分を鵜呑みにしたわけ?<朝日新聞
小沢事件と村木事件は同じ構図の可能性ありって意見メールしたけど、
一方的な小沢批判やめないので、私は購読やめました。
検察の言い分が正しいと決め付け、小沢氏側の言い分を報道しない朝日こそ
信頼を失ってる。
新聞記者だったら、ちょっと調べればおかしいとわかるはずでしょ。
ひょっとして告発した中に星さんか朝日の政治記者もいるから公正な
報道しないんでないの?と疑われます。
強制起訴なんて号外出しちゃってさ。
朝日新聞が悪徳政治家を吊るし上げる正義のマスコミを自作自演したかったのでは
と疑われます。
私的に星さんは推認有罪です。

34. 2011年12月22日 16:46:17 : mdYWGYYeNI
>16mOOXKYQAbgはこういうやつ。


18. 2011年12月21日 18:26:11 : mOOXKYQAbg
おっしゃるとおりなら、小沢有罪確定だろが。
国民の90%は小沢有罪、量刑10年だ。
大善、がんばれ。


35. 2011年12月22日 17:54:04 : F0ntfHYtZs

そう言えば、こういうことがあった(海外赴任中のことですが)、

1990年以前は、外国でJapanseseというと、手のひら変えたように歓迎してくれた。が、

1995年にはもう、外国でJapanseseというと、急に同情的な眼差しに変わった。

ヨーロッパでも、アジアでも、アラブでも、同じ経験した。
今、JAPANESE というと、言葉にならない握手をしてくる。悲劇の象徴としてJAPANESE、JAPANIZEが使われることがある。アメリカも日本も、そう、かつての大英帝国も、しかり。栄枯盛衰の理。



36. 2011年12月22日 18:53:22 : BLZWHIHO3I

33

>新聞記者だったら、ちょっと調べればおかしいとわかるはずでしょ。

朝日はゴロツキ法務一家の広報誌です。法務一家とグル、一つ穴の狢なのです。

朝日は小沢抹殺の片棒を担いだのです。星の追放は確定だろ?



37. 2011年12月22日 19:01:49 : pgITSKSbEM
>34

調査能力に感動した。


38. 2011年12月22日 19:10:20 : BLZWHIHO3I

裁判所が小沢を裁く?

小沢が裁判所を裁くだろう。上層部の大量パージは避けられんだろ。

犯罪者が黒服なんか着ちゃいかんよ。


39. 2011年12月22日 19:41:08 : DB8RlxNG7Y
でも裁判長が検察よりだとの情報が最初に有った。
元検事? これでも有罪に持ち込んで最高裁まで争わせる作戦だと
それで小沢一郎さんは年齢的に政界引退に追い込まれる。

そんなシナリオが最初から有るのでは


40. 2011年12月22日 22:29:39 : S2MQfxkypc
朝日新聞、読売新聞が昔の事を反省せず、平気で検察を批判する。
良いじゃないですか、ここまで書けば、小沢無罪とはおかしいとは
言えないでしょう。
流が変わったのですよ。

小沢氏が完全無罪となり、権力を取り戻す。
そして、マスコミ改革。
記者クラブ廃止、クロスオーナーシップ禁止・・・
読売、朝日のアリバイ作りは正義の行われる兆しですよ。


41. 2011年12月22日 23:39:52 : P4JqbWfFGM
『<バカ新聞>が何を書こうが“無視!”でいいでしょう。「国民の生活が第一派」がやるべきことは今や<不購読・不買・根絶運動>を徹底貫徹することです。』

どうしても“新聞”を読みたい方は、少しでもマシな新聞…例えば<東京新聞>を始めとする地方紙を選択&シフトし、その新聞社に対して“読者投稿”や“抗議電話orFAX”を出来るだけこまめに返信=逆発信しましょう。そうした方法でしか“1ウェイ垂れ流しメディア”を“2ウェイ双方向メディア”に変革する方法はありません。
同様のことが<バカテレビ>にも言えます。「見ない・買わない運動」を「国民」の半数が徹底貫徹すれば、<テレビ&広告業界>は半年も持ちません。今やその状況に、競争原則の摂理に即して刻々と差し掛かっています。こんな二進も三進も行かない苦境で<電波オークション>や<クロスオーナーシップの禁止>をやられたんじゃぁ、<バカテレビ>は総崩れ…業界再編必至は眼に見えている。

だから、政権交代を無化するために<オザワン氏>を排除しようって、<ヘドロ官僚機構>と結託して必死こいて“ミエミエの策動=自爆行為”を仕掛けてるだけという、哀れといえば哀れ、これほどの無能・無残はあるまい。

<バカメディア>のツケアガリ妄想&暴走を支えてきたのは、お手盛りの「新聞発行部数」と八百長の「テレビ世帯視聴率」なのである。
こんなもんを信じてる“バカ”は<バカメディア>内部にだって今や極々少数派でしかない。にも拘らず<バカ共>は自分達が製作・発信する「番組・情報」の評価を、その“フェイク数値”に委ね、依存しているのである。

その“数値”の本態は、大雑把に要約すれば…
80〜90年代は、「新聞発行部数」は7掛け、「テレビ世帯視聴率」は8掛けが業界の常識であった。(例えば、<塵売り珍蚊>は当時1000万部を豪語していたが実売は700万部…<テレビのゴールデンタイムのセットインユース率>を当時は約70%って言い張っていたが実態は56%ってなとこでしょう。)
90〜2000年代は、「新聞発行部数」は6掛け、「テレビ世帯視聴率」は7掛け…。
00〜10年代は、「新聞発行部数」は5掛け、「テレビ世帯視聴率」は6掛け…というところまで、<マスメディア>と国民の接点はほぼなし崩しにに落ち込んでいるのである。
確か今年の9月頃、<テレビのゴールデンタイムのセットインユース率>が40%台に落ち込んだって<ビデオリサーチ社>が発表してるが、こんなもんもイカサマで、実態は30%以下、限りなく20%に近いって考えた方が「地上波番組」の惨敗模様を反映している。で、<ビデオリサーチ社>はこれじゃぁ拙いってんで、突如、「家政婦のミタ」が瞬間最高視聴率“40%”なんて、殆どだーれも見ていない、話題にもならないドラマの視聴率データを捏造・デッチアゲし、「自爆モード」に突入しているのである。
<原発>があえなく壊れっちまったのと同様に、<バカメディア>もあえなく自爆崩壊中って、何とも情けないお話なのである。


42. 2011年12月22日 23:42:37 : qoVHGfd6sY
情報の取得を
アサヒテイノー珍聞に依存している
日本の高給官凌のレベルが心配だ
優秀なビジネスマンは
日本のゴミは読まないそうだ
世界から見る目は
日本のゴミは朝鮮日報と
同等に見ているとのこと
取りあえずアサヒ売国新聞を
つぶさないと
厄人は洗脳から覚めない

43. 2011年12月23日 01:04:40 : L5VU46Wy8E
日本のマスコミの程度の低いこと呆れてしまう。外国のジャーナリストはレベルが高い。
権力とは距離を置いて権力の監視、チェックをしている。

ロシアでは脅迫誘拐殺される記者までいる。
アメリカでは老婦人の記者がいるがホワイトハウスの記者会見で程度高い質問で政府の痛いところを追及する姿を見ている感動する。
ジャーナリストの使命と誇り持っているのを感じると同時に日本にはいないなあと思う。

ジャーナリストは金銭に対しては特に厳しい。疑われるようなことすればは自分の誇りと信頼を傷つけ自己の存在を否定することになる。どんな記事を書いても信用されない。

一方日本のマスコミは権力のチェックどころか一緒に暴走している。
金は権力から機密費で受けていては批判などできるわけがない。

世界中のジャーナリストがが日本の現状を知っている。知らないと思っているのは当事者だけだ。

もし再建するなら社内の機密費接待を受けた記者を追放してからでないと改革できないだろう。


44. 2011年12月23日 08:03:09 : 0EZ4BnKpdE

そりゃ、橋下が今一番怖いのが検察だろうからな。
朝日が検察を叩くのは当然だ。



45. 2011年12月23日 10:06:03 : OSfRCBfgDk

公判で元担当検事たちの驚くべき証言が連発した。

 うその報告書や、思い違いや、検察審査会への情報隠しなど、
小沢起訴の前提を覆すような証言である。

↑はい、その通りですわ。

鈴木宗男さんも「無罪」の道のりが始まる。
悪いのは、外務官僚と偽造供述書作成の検察組織である。


46. 2011年12月23日 10:16:03 : 7nGTnQinYI
今朝のみのむし番組「朝ズバッ」で
小沢さんの新年会中止の記事を話題にしていたが、誰一人「今小沢さんは公判をかかえていますからね〜」とか「判決次第で来年はどうなるかわかりませんから・・」とかいういつものコメントがなかった。グニョグニョ言ってごまかしていた。
貧弱男の与良が「小沢さんに求心力が無くなってきている」というのが唯一の否定的コメントだった。ほんとにみっともない。

47. 2011年12月23日 12:50:49 : D83Dpo0xmo
>>46さん
震災があったから自粛するんでしょうに・・・
やったらやったで震災後の大変な時にオザワガーって言うよ
つまり何があっても小沢の悪口を言うストーカー

48. 2012年1月10日 10:18:57 : FZLv3FL7DE
小沢氏起訴は、国策以外に考えられない

朝日新聞をはじめ記者クラブの責任は大きい
裁判所・検察は民主主義・三権分立への挑戦だ
検察の一部シッポ切りで終わらせてはいけない
徹底検証を


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧