★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123 > 792.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢裁判、公訴棄却が当然の理由(徳山勝)
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/792.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 12 月 21 日 23:24:14: wiJQFJOyM8OJo
 

前回のコラムの最後に筆者は、「この裁判が公訴棄却にならなければ、裁判所も検察と『同じ穴の狢』だと云うことも明らかになる」と書いた。陸山会事件判決で、証拠も無いのに推認だけで有罪判決を下したことを考えると、裁判所も「同じ穴の狢」の疑いが非常に強いのだが、その一例だけで以って、裁判所も腐敗していると決め付ける訳にはいかない。そういう意味で、無罪ではなく、公訴棄却だと言うのだ。

無罪判決なら、検事役の指定弁護士は高裁に控訴できる。だが公訴棄却なら、控訴はできない。裁判所が「同じ穴の狢」なら、小沢氏の政治活動を制約するために、無罪判決として、控訴への道を残す。しかし良識有る裁判官なら、国民から選ばれた国会議員の政治活動を、これ以上制約することはしないはずだ。しかも、田代・前田両証言に加え、20日の公判でも公訴棄却に値する証言があったのだ。

20日の公判では、弁護側と指定弁護士の双方が証人申請した弥永筑波大教授(商事法、制度会計)が、会計学の観点から、陸山会の会計処理に問題はないとの見解を示した。即ち、陸山会が土地購入を、05年1月7日の土地登記日にしたことは虚偽記載に当たらないと証言した。これは、訴因にある「期ズレ」が犯罪ではないと言うことである。即ち、起訴状に犯罪が含まれて居ないことになる。

田代・前田両証言から、検察審査会の起訴相当に基づく公訴は、刑事訴訟法338条第4号に定める「公訴提起の手続がその規定に違反したため無効であるとき」に該当する。この法の趣旨は、憲法第31条*を担保するもので、違法捜査による公訴権濫用を抑制する。テレビの刑事ドラマで「違法に採取された指紋は証拠にならない」と言う台詞があるのは、そういうことである。

小沢裁判は、検察審査会の議決により公訴が提起された。即ち、検察審査会は【公訴提起の手続】そのものである。その検察審査会による2度目の起訴相当議決前に、検察が提供した捜査報告書が「虚偽公文書作成罪」という犯罪に該当するものだった。しかもその虚偽の捜査報告書が、審査員が起訴相当とした判断の根拠であった。こうなると「公訴提起の手続がその規定に違反した」としか言いようがないだろう。

そして20日の証言は、刑事訴訟法339条第2号に定める「起訴状に記載された事実が真実であっても、何らの罪となるべき事実を包含していないとき」に該当する。なお、338条は「判決で公訴を棄却しなければならない」とあり、339条は「決定で公訴を棄却しなければならない」とある。この違いは、前者が公判を最後まで維持するのに対し、後者は裁判官が公訴棄却を決定して公判が終了することにある。

ここまで明らかになったのだから、これ以上の公判継続は税金のムダ遣いだ。この裁判を速やかに終わらすために、裁判官は法339条第2号に則り、公訴棄却の決定をすべきだろう。だがそれだと、検察審査会の2回目の起訴相当議決が、1回目の議決内容と違うことについての裁判所の判断が示されないことになる。これを含め検察審査会の問題点が有耶無耶になる。今暫くは公判継続が望ましいのかもしれない。

一方、指定弁護士は、20日の弥永証言を認めることは出来ないと抵抗するだろう。
裁判官も339条の決定をするには慎重な検討を重ねるに違いない。そのため直ちに公訴棄却の決定はないだろう。処で、3人の指定弁護士はどうするかを注目したい。彼らが、弁護士法第1条に定める弁護士の使命、「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」を遵守するなら、公訴を取り下げるはずだ。

誰もが、特捜部による一連の捜査と検察審査会による二度の起訴相当による公訴が、小沢氏の政治活動を制約した事実を否定しないだろう。特にマスコミは「小沢クロ」を盛んに煽った。そのマスコミには、今の政治を批判する資格はない。彼らが真摯に反省するなら、ここに書いたこと以上に、公判での証言の意味を詳しく報道する責務があると自覚すべきなのだ。

*憲法第31条:何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?m=0&i=12
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. カッサンドラ 2011年12月22日 10:28:33 : Ais6UB4YIFV7c : xSkioE3iJI
>だがそれだと、検察審査会の2回目の起訴相当議決が、1回目の議決内容と違うことについての裁判所の判断が示されないことになる。これを含め検察審査会の問題点が有耶無耶になる。今暫くは公判継続が望ましいのかもしれない。

 逆に考えれば検察審査会にやましいところがあるならば、控訴を取り下げるか控訴棄却の判断もありうるということになる。進むも地獄、止まるも地獄ということだ。


02. 2011年12月22日 17:52:35 : 5MZ11DrzCE
インチキに付き合う裁判所は 醜い
第5検察審査会は化け物
小沢先生が言われるように
即刻 裁判は閉廷

03. 2011年12月22日 18:03:40 : 5o0hN8YtHE
起訴相当を議決した東京第5検察審査会審査委員の全員を証人として出廷を求めます。
担当検察官が出廷し証言しております。
検察審査会の2度に渡る幽霊委員の議決では納得できません。
出廷できない事情があるならば、公訴を取り下げるべきですね。

04. 2011年12月22日 18:41:31 : nAXawNthNQ
そんな簡単に済むのですかね?相手も良識を持った人と仮定した上での願望では?投稿者の方も理解されてるのでしょうが、現時点で公訴棄却なら大久保さん逮捕まで遡って、自民党、公明党、共産党、民主党の現執行部も含む国会議員、漆間官房副長官、検事総長、最高裁判事等の司法官僚、NHK、読売等のTV、新聞、週刊誌を含むマスコミ等々を逆に断罪しなければなりません。総選挙が迫った時点での政権交代阻止を狙った野党党首に対する国策捜査である事が明白だからです。私自身は正常な日本に戻るためにそうなることを祈念してますが、悪魔に魂を売り渡した面々に良心の欠片が残っているとは思えません。北朝鮮の混乱、TPP参加問題、消費税増税問題に気を奪われることなく、声を上げ続けたいと思います。

05. 2011年12月22日 21:12:52 : 42WLGuDM8Y
共産党は特捜検察は正しい。と赤旗新聞にデカデカ記事にし、小沢さんは大悪党のごとく記事にしており、今回も田代検事のことはこれっぽちも書かない。
 昔の正しい野党の性格はもうすでに喪失している。あるのは、権力の側に立った振る舞いのみ。日本の社会を根底から崩してはならない司法を糾弾もせず、少しばかりのことにまるで弱者の見方だと言って活動し、庶民を馬鹿にしている政党。


06. 2011年12月23日 08:42:30 : WY79MITqpc
司法が絶対的に正しいというのは、共産党でなくとも、日本人が
共通に持つ概念である。清い者以外政治家になってはいけないのだ。


07. 2011年12月23日 08:55:58 : 2nluOrmNlc
絶対権力は必ず腐敗する。06さんは極悪人か情報弱者なのでしょう。

08. 2011年12月23日 11:16:25 : 5wPssCXyYM
共産党自体の存在価値がなくなったね。橋下の対立候補である、自民民主の平松というぼんくらを推薦するくらいだからね。悪の市庁に救う利権集団の肩を持つようでは、民主主義運動の名を借り戦後政治の民主化運動をしてきた共産党のすべてを反古にしてしまった。
赤旗も嘘新聞社の仲間入りか。マスコミでもない広報誌に早く購読者は気付いたほうがいい。Vakの名が出てこないのは赤旗の嘘の上塗りになるからね。これでTHE ENDだ。

09. 2011年12月23日 11:23:45 : kznGCHn7cI
ねつ造検察に公訴権を与え続けてはいけない。でっちあげ不法組織は即時解体せよ。

10. 2011年12月23日 13:16:09 : SkuAZ53yWk
まだ裁判所がまともだと信じているならとんでもない低脳だ。

11. 2011年12月23日 13:42:05 : lRYfivAqeo
06は登石のパシリか??ナンチャッテ裁判官の下した判決を鵜呑みにしている奴
が、ま〜〜〜だ、いたとはトホホ〜〜だな。



12. 2011年12月23日 19:51:38 : IfNpKWKpl0
司法の裁きが理解できない奴が存在しているようだ。

陸山会事件において、登石裁判長は、明確な証拠がなくても
有罪にできるという前例を作って、多くの国民に支持をえる
仕事をした。

この前例に従い、小沢裁判では、大善裁判長はなんのためらいもなく、
有罪判決を下すことであろう。これこそ、証拠を周到に隠蔽する
巨悪を殲滅する方法なのであり、多くの国民の賞賛を得ることは
間違いない。


13. 2011年12月26日 12:41:41 : rrhrFN6JLd
12)
推認、想像で有罪となるのであれば裁判所や検察は必要なし。誰でも既得権益者の裁量で都合のいいように有罪にされる。日本の司法は村木事件で終了チーン

14. 2012年1月07日 09:57:48 : lWz3MpMMjo
日本だけでしょう、スキャンダルで政治生命、絶たれないのは。
鈴木宗雄とか。スキャンダルってのはホントのこともあれば
根も葉もないことも多い。でも、アメリカじゃマスコミの俎上に
乗ったが最後、上下両院議員とも涙の引退でしょ。
それゆえ、常に李下に冠を正さず、が徹底している。
同時に、ネガキャンも盛ん。
政治家なんては志望者はいくらでもいる。代りは腐るほどいる。
疑わしきは罰する、政治家の政治生命に関してはセイロンでしょう。
検察審査会で2回起訴しろといわれたら、男らしかう辞任したら?
世論が辞めろっていってんだから。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK123掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧