★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 175.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「国政調査権を使って検察を調査せよ」(EJ第3209号)  (Electronic Journal) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/175.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 27 日 04:00:42: igsppGRN/E9PQ
 

「国政調査権を使って検察を調査せよ」(EJ第3209号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/242842094.html
2011年12月27日  Electronic Journal


 小沢一郎氏に対して繰り返し、執拗に行われる特捜検察の捜査
は、2009年からはじまっています。それまではそういうこと
はいっさい起きていないのです。世間の評判とは逆に小沢氏は、
政治資金の扱いについて非常に厳しい管理をしており、他の政治
家以上にきちんとしている政治家であるからです。
 ところで2009年といえば、小沢氏が民主党の代表として民
主党を着々とパワーアップさせ、時の自民党の麻生内閣が衆院選
挙に踏み切れば、政権交代は間違いないことは誰の目にも明らか
になっていたのです。
 既に参議院の方は過半数には達していなかったものの、他党と
の連携で与党を逆転していたのです。したがって、もし民主党が
衆院選で勝利すれば政権交代は実現し、小沢一郎氏が総理大臣に
なることは間違いなかったのです。
 そういうときに、小沢氏に対して検察は襲いかかってきたので
す。それも選挙がいつあるかわからない大事な時期に、小沢事務
所の筆頭秘書の大久保隆規氏をいきなり逮捕するという乱暴なや
り方で「小沢バッシング」がはじめられたのです。
 その後も検察によるバッシングは執拗に続けられ、大久保氏だ
けでなく、石川、池田両氏も逮捕・起訴される事態になり、遂に
小沢氏は幹事長を辞任せざるを得なくなったのです。さらに3人
の秘書に不可解きわまる有罪判決が出るとともに小沢氏自身も検
察審査会の2度の起訴相当議決によって強制起訴され、刑事被告
人の立場に置かれています。
 少し異常だとは思いませんか。ひたすら検察は小沢氏が政権与
党の民主党で復権し、総理になることを何よりも恐れており、か
なり乱暴な手法で、それを阻止しようとしています。その結果、
小沢氏の評判は最悪になっています。
 しかし、これほどやっても小沢氏は依然としてパワフルであり
政治において強い影響力を持っています。小沢氏は明治維新以来
日本を支配してきた体制を根こそぎ壊し、国のかたちを変えるこ
とを政治目標としている政治家です。その点において大阪のかた
ちを根こそぎ変えようとする橋下徹大阪市長に似ているところが
あります。
 ところがここにきて検察の手法に批判が集まり、多くのボロが
出てきています。それが前田恒彦元検事の証拠隠しであり、前号
で取り上げた田代政弘検事の捜査報告書の捏造です。とくに田代
検事の虚偽捜査報告書は、それが強制起訴の前提となる2度の起
訴相当議決に強い影響を与えたことは間違いないことであり、こ
のまま裁判を続けること自体が、ほとんど意味を失っていると思
います。裁判を中止すべきであります。
 この田代検事の捜査報告書の虚偽記載は、公文書偽造に該当し
罪になる可能性があります。これについて、郷原信郎氏は次のよ
うに述べています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 虚偽公文書作成という犯罪は形式上犯罪に該当する行為であっ
 ても、可罰性の幅は非常に広い。公文書の内容に事実に反する
 点があったとしても、それが官公庁内部に止まるものであれば
 実質的な処罰価値はない場合も多い。しかし、本件のようにそ
 の報告書が司法作用に重大な影響を及ぼすというのは、最も悪
 質・重大な虚偽公文書作成の事実と言えよう。(中略)被疑者
 の供述を内容とする捜査報告書をめぐる今回の問題は、検察官
 の供述調書をめぐる問題とは性格を異にする。供述者の署名が
 あって初めて書面として成立する供述調書とは異なり、捜査報
 告書は、検察官側が一方的に作成できる書面だ。あくまで捜査
 の状況を報告するための文書であり、その分、被疑者の供述内
 容を立証する証拠としての価値は低い。一般の刑事事件におい
 ては、捜査報告書によって被疑者の供述が立証され事実認定が
 行われることはほとんどない。
   「陸山会事件を『平成の盧溝橋事件』にしてはならない」
   2011年12月19日付郷原信郎氏作成のレポートより
―――――――――――――――――――――――――――――
 この虚偽の捜査報告書は、小沢氏との共謀を認める石川被告の
供述調書(陸山会裁判では任意性がないとして証拠不採用)と一
緒に起訴相当議決による再捜査資料として検察審査会に提出され
検察審査会の判断の根拠になったことは明らかです。したがって
最初から検察審査会の審査員を騙す目的で捜査報告書が作成され
小沢氏を強制起訴するとともに有罪に持ち込む根拠のひとつとし
て作成されたとすると、前田事件以上の検察の大汚点になり、東
京地検特捜部の存亡にかかわる大問題になります。
 もうひとつ大きな問題は、この捜査報告書が田代検事の意思で
作成されたものではなく、上司の指示によって作成されたもので
はないかという疑いがあることです。これについて、郷原信郎氏
は次のように述べています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 さらに重大な問題は、この虚偽捜査報告書の作成が意図的なも
 のであったとすれば、それが田代検事個人の判断で行われたも
 のとは考えにくいということだ。(中略)石川氏の供述調書の
 信用性を補強する虚偽の捜査報告書を作成してまで、検察審査
 会に小沢氏の犯罪事実を認めさせようとする行動は、田代検事
 個人の意思によって行われたとは考えられない。検察組織全体
 の方針に反して、検察審査会の議決を検察の処分を覆す方向に
 向け、それによって小沢氏を政治的に葬ろうと考える一部の集
 団が検察組織内部に存在していて、田代検事はその意向に従っ
 て動いたとしか考えられない。
   2011年12月19日付郷原信郎氏作成のレポートより
―――――――――――――――――――――――――――――
 今のところ検察は田代検事の捜査報告書の虚偽記載に関しては
何の動きも見せていません。しかし、これでこの裁判の方向は見
えたといえます。        ── [財務省の正体/35]


≪画像および関連情報≫
 ●田中良紹の「国会探検」ブログより
  ―――――――――――――――――――――――――――
  検察審査会によって強制起訴された小沢一郎氏の裁判で、陸
  山会事件を担当した二人の検事が重大な証言を行なった。そ
  の証言を聞いて、検察組織をいったん解体して作り直さなけ
  ればならないと痛感した。この裁判が終ったら、結論が有罪
  だろうが無罪だろうが、立法府は国政調査権に基いて検察組
  織を徹底調査し、民主主義国家にふさわしい捜査機関に作り
  変える必要がある。日本が民主主義国家たらんとすれば、そ
  れは立法府の当然の使命である。一昨年の3月に私は『予言
  が現実になった』というブログを書いた。小沢氏の大久保隆
  規公設第一秘書が西松建設事件で突然東京地検に逮捕された
  からである。07年の参議院選挙に自民党が惨敗した時、私
  は「自民党は民主党の小沢代表をターゲットにスキャンダル
  を暴露するだろう」と予言した。それが私の知る自民党のや
  り方であり、それ以外に政権交代を阻止する手立てはないか
  らである。その予言が現実になったのである。
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/12/post_285.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月27日 06:47:00 : B7MjKnNw36
それはいい考えだと思う。
是非、やって欲しい。

02. 2011年12月27日 08:42:27 : FUviF2HWlS
調べよう。
検察を国会が調査することはタブーではない。
タブー視すれば、逆に検察による国会の支配がおこなわれる。

03. 2011年12月27日 10:59:21 : 0BRCobosps
> 国政調査権を使って検察を調査せよ

その通り。

小沢一郎は、当時の鳩山由紀夫首相を「検察と闘う」と恫喝し、それに恐れをなした鳩山由紀夫は「どうぞ闘って下さい」と折れた。

その結果、法務大臣の闇指揮権発動で検察のトップに圧力を掛け、小沢は起訴を免れた可能性が大きい。

小沢一郎はどのように検察と闘ったのか、検察へどのような圧力を掛けたのか、国政調査権を使って検察を調査すべきである。


04. 2011年12月27日 11:41:16 : 8045Rhy336
01>、02>、03>さんの意見に全面的に賛成!!!!
国会の国政調査権は行政の不法を追及するためにある。
ついでに、
「証拠もなく、事実を推認し判決した 登石裁判官」の弾劾裁判も国会の義務だ。

05. 2011年12月27日 12:26:24 : wEcxf1cND2
>04

お前アホか、みそも糞も一緒にするなあほんだら。


06. 2011年12月27日 12:40:03 : lizbjtNvtg
>04
05が言っているのは、>3のO(おお)B(ばか)OB野郎はイヌだってことだよ。

07. 2011年12月27日 15:26:27 : CGaB34XTl
あっ、ホントだ、味噌もクソも一緒だ!
ウッ、書いてて気持ちわくるなっってきた。

08. 2011年12月27日 18:52:36 : sSSrgy25rk
まずマスコミによる検察=正義の刷り込みを解くこと。

さらに政治家=金に汚いの宣伝を正すこと。

政治と金が問題ならば検察と金、テレビ局と金、新聞社と金、はそれ以上の問題がある。いずれも業務独占と官僚と結託した天下り利権の巣窟。


09. 2011年12月27日 19:29:29 : v4CO2XCHQ6
地検特捜、今度は辻恵だって。
小沢派ばかり狙ってる。

10. 2011年12月28日 10:46:29 : p18csnsV0E
 12月27日たまたまIWJ岩上さんサイトの動画を覗くと、辻恵さんのインタビューと記者会見があった。
 検察の問題に取り組んでいる辻さんに特捜が目をつけているというものだった。大マスコミと検察の関係がよく分かる動画だった。
 辻さんは弁護士なので、法的なことはきちんとしているので簡単に陥れられることはないだろうと思ったが、法律に精通していない普通の人は、簡単にやられてしまうと怖かった。マスコミ1社が噂を流し、各社が取り上げ、自然と広げて大問題にしていくのだと想像できた。
 森ゆうこさんも給食の放射線基準値のことで(?)マスコミに取り上げられそうになり、危うくはめられそうになったと仰っているのを動画で見たことがあるが、特に司法の問題に取り組んでいる議員は狙われているから油断しないでほしいと思う。
 私たちは、ニュースになる事件の情報源がどこで、どのような経路で広まっていくのかも注視すべきだと思った。また、マスコミらの不正はどんな小さなことでも明らかにしておくことが彼らを増長させないことだと思う。
 ジャーナリストは、官僚や検察などの権力者を監視することが仕事だと思うのに、検察が会見で伝えられたことを調査せずにそのまま流すようでは、……と思います。そんな連絡係は誰でもできることだから、傲慢な態度で国会議員などに質問するのは止めてほしい。マスコミこそ人を批判する前に自らの行動を反省すべきだと思う。
 

11. 2011年12月28日 19:59:24 : 4sDxr8GjkU
>>09
ほんとやることえげつないというか、学習しないというか、法の理念を失った法匪としか言いようがない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧