★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 177.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察審査会を利用した疑いが明らかとなった小沢裁判から改めて検察改革の必要を考える(法と常識の狭間で考えよう)
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/177.html
投稿者 メジナ 日時 2011 年 12 月 27 日 08:36:10: uZtzVkuUwtrYs
 

検察審査会を利用した疑いが明らかとなった小沢裁判から改めて検察改革の必要を考える
 2011.12.26 :(法と常識の狭間で考えよう)


 小沢一郎氏の政治資金規正法違反被告事件が東京地方裁判所で審理されている。この事件は、東京地検特捜部が捜査をしたが、嫌疑不十分で不起訴にするしかなかったが、その後、告発人が検察審査会に審査を申し立てたところ、東京第五検察審査会が,2回にわたって起訴相当と判断し、強制起訴がなされることとなって、東京地裁が選任した指定弁護士によって起訴されたという特殊性を有している。

 ところで、2011年12月15日に東京地裁で開かれた公判において、元東京地検特捜部の田代政弘検事の証人尋問が行われた。2010年5月に、陸山会元事務担当者の石川知裕衆院議員を保釈後に再聴取した際の状況について、石川議員が供述していない内容を捜査報告書に記載していたことが明らかになった。

 その捜査報告書は、小沢一郎氏に対する起訴議決を出した東京第五検察審査会にも提出され、起訴議決の議決書においても、その一部が引用されていた。

 その捜査同報告書には、田代検事が、小沢氏に対する報告とその了承について録取した状況を質問したことに対する石川氏の供述として、「(略)ヤクザの手下が親分を守るためにウソをつくのと同じようなことをしたら、選挙民を裏切ることになりますよ。』と言われたんですよね。これは結構効いたんですよ。堪えきれなくなって、小沢先生に報告し、了承も得ましたって話したんですよね。」との記載があった。

 ところが、小沢氏の刑事裁判には、その取調べ状況を、石川議員がICレコーダーで隠し録音したテープが証拠請求されていたが、田代検事が記載したやり取りにはその記録がなく、田代検事が捜査報告書に記載したやり取りが捏造されていたことが明らかになったのである。

 これに対して、田代検事は、「数目をかけて、思い出しながら報告書をまとめる際、勾留中のやり取りなどと記憶が混同した。虚偽ではない」と証言したが、いかにも苦しい弁明である。

 このような虚偽の内容の捜査報告書は、田代検事一人の考えでできるものではなく、当然に、東京地検特捜部の上司や上層部も知っていたと考えられるし、むしろ、上司からの指示に基づいて作成されたと考えるのが自然かつ合理的である。

 結局、東京第五検察審査会は、このような虚偽の捜査報告書に基づいて、石川議員が小沢氏に虚偽記載を報告したとする石川議員の自白調書が信用できると判断し、小沢氏との共謀共同正犯が成立すると考えて、小沢氏に対する起訴議決をしているのである。この事実は極めて重いと言わなければならない。

 そもそも、裁判員法と同じ時に、検察審査会法が改正され、強制起訴制度が導入されたが、小沢氏の事件ではこれが、悪用・濫用されているように思えてならない。捜査段階から、東京地検特捜部の担当検事が、取調べの際に、「仮に不起訴になっても、検察審査会で必ず起訴してみせる」などと発言していたことが漏れ伝えられていた。これは、東京地検特捜部が、検察審査会を検察の補完勢力とみなしていたことを示している。

 本来、検察審査会は、検察官の不起訴処分をチェックする機関であり、検察庁とは敵対的な関係にあるはずである。ところが、小沢氏の事件では、あたかも検察の一部か補完勢力であるかのように認識していたことが窺えるのである。

 検察審査会法改正により、検察審査会の審議に、弁護士が審査補助員として立ち会うことが認められたが、小沢氏の事件では、2人の審査補助員が起訴方向で誘導した疑いも出ている。

 このように、小沢氏の事件においては、ありえない事態が次から次へと起きて、小沢氏が強制起訴されたのである。これは、小沢氏が官僚組織に対する宣戦布告をし、検察庁に対しても、検事総長を自分たちが決める権限を剥奪し、国会人事として、民間から検事総長を登用する考えを明らかにしていたことから、検察庁が自身の組織防衛のために、強制起訴権限を持った検察審査会を動員して、小沢氏を起訴することで、少なくとも政治的に小沢氏を潰すことを図ったものと考えるのが自然である。そして、そうだとすると、東京地検特捜部は極めて政治的に動き、そのために検察審査会制度を利用して、小沢氏を強制起訴に持ち込んだ疑いが濃厚である。

 そのような検察の在り方や検察審査会制度の在り方については、根本的に見直す必要があるのではないか。厚労省課長事件を経て設置された法務大臣の私的諮問機関である「検察の在り方検討会議」は、最終的に、検察組織の在り方等の改善を決めただけで、取調べの可視化を含めた検察による捜査・公判の在り方については先送りし、その矛先を検察以外に向けようとし、それを受けて設けられた法制審議会新時代の刑事司法特別部会はこれを受けて、取調べ及び供述調書に過度に依存する捜査・公判の在り方を中心テーマに議論を開始しようとして、捜査機関による新たな捜査手法を議論しようとしている。

 しかしながら、検察審査会を含めて、検察権力が不当・違法に行使され暴走する場合に、それを抑制するための仕組みを作ることが急務であるはずである。

 そうであるならば、私たちは、小沢裁判を通じて、改めて検察権力の在り方を問い、それを根本的に見直すことを求めるべき時が来ていると言わなければならない。

元記事リンク:http://beatniks.cocolog-nifty.com/cruising/2011/12/post-4130.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. カッサンドラ 2011年12月27日 11:37:17 : Ais6UB4YIFV7c : 0N342YAYt6
 「検察審査会に審査申立てをしよう!」というのも、今となってはおかしな考え方になってきている。

小沢氏を起訴相当で法廷送りにできることが可能なら、逆に検察や裁判所にとって「面白くない案件」は不起訴相当で片っ端から葬り去ることもできるはずだから。


02. 2011年12月27日 11:52:02 : lQydFPZ0w4
官僚を 強権で 粛正する以外無いだろう

 選挙も駄目だし

 革命か?


03. 2011年12月27日 12:00:18 : PgGEzDs2v2
■そもそも 検察審査会が

 審査を行うに当っての 書類(証拠品)は 

 何と何・・・と 法律で規定されていないんでしょうか?

 今回の田代の捏造書類は 上司への報告書であり

 検察所内の内部文書と言われていますが・・・

 審査会法に 規定されていないとすれば そんなもん法律とは いえない代物

 規定されているとすれば 違法な審査を行った事になる!

 違法とすれば その行為を 行ったのは誰か?

 法に規定のない捏造書類を 証拠品と偽って出した 検察か!

 法に規定のない捏造書類を 審査証拠品と偽って 審査員に提示した

 察審査会事務局長か!

 はたまた 検察・裁判所の 共同謀議か?・・・・ 


04. 2011年12月27日 16:18:08 : mp6fw9MOwA
検察審査会に関しては、審査員の平均年齢以外に情報を開示しなくともよく、個人の生年月日も開示しなくともよいと事務局が言う代物である。
これでは恣意的な判断が可能な機関と言っているのと同じだ。
検察審査会法が改定された際に、政敵を追い落とすとのトラップを潜り込ませたと判断するのが妥当だろう。
このトラップを知っており、小沢さん追い落としに利用したと考えるのが妥当だ。
このトラップを利用した輩は、裁判の被告人というだけで政治生命は終わると考えており、司法が狂っていると考える人が出る事はあり得ないと考えていたのだろう。
検察起訴の99.9%有罪は、検察の捜査が証拠が十分にそろっている物に限られている案件とのお墨付きもあると考えていたのだろう。
しかし、小沢さんは冤罪の仕掛けに立ち向かい続けているし、検察は証拠の無い案件を起訴したとの事実が判明した。
裁判所も正義を追求するのではなく検察の追認機関である事が判明し、検察審査会にも色々な問題点が有る事が判明してきた。
知恵ある国民は司法が黒幕の言いなりで有る事を理解し、黒幕は国民の為ではなく、既得権益者の為に動く事も知ってしまった。
司法関係者は国民がまだ気が付いていないとのふりをして小沢有罪を勝ち取れば目的が達せられると考え続けているようだが、裁判の論点が罪にならないものであり、長々と続く判決文にある矛盾点を幾つも見つけてしまうだろう。
登石裁判での判決文が、証拠も無く、起訴内容に無い項目の有罪を認め、よって有罪との頓珍漢な判決となり、公判審議の内容が生かされない結論ありきの裁判を証明してしまった。
登石は供述調書が違法な手段で作成されたと指摘しておきながら、この公判での重要な部分を判決で無視してしまった事が確たる結論ありきの裁判の証明である。
大善裁判ではより分かりやすい結論ありきの裁判を証明する具体的な内容が含まれるだろう。
司法を守る強力な壁に、登石が穴をあけ、大善が決壊に導くのだろう。
検察審査会だけではなく司法全般の在り方の検討が必要とのトリガーが放たれる瞬間でもある。

05. 2011年12月27日 16:37:24 : XT1ARq5ubE
″ 検察改革 ″


なんてソンナ生っチョロイ事 言ってる場合じゃネーッつの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


検察も裁判所も一度 纏(まと)めて


″ ご破算 ″


にシナキャ駄目!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

最高裁長官の月収は


334万9000円(平成19年)、

年収は


5141万1000円!!!!!!!!!(平成19年)


でした。


平成19年の

最高裁長官の期末手当(ボーナス)は


6月が536万円!!!!!!!!!、


12月が ″ 586万円 !!!!!!!!!


でした。


裁判官・判事・判事補の報酬月額(2009年現在)

区分報酬月額

最高裁判所長官 2,071,000円

最高裁判所判事 1,512,000円

東京高等裁判所長官 1,448,000円

その他の高等裁判所長官 1,341,000円


判事
1号 1,211,000円

2号 1,066,000円

3号 994,000円

4号 843,000円

5号 728,000円

6号 654,000円

7号 592,000円

8号 533,000円


検察官・検事の月給基本給(2009年現在)

区分俸給月額


検事総長 1,512,000円


次長検事 1,235,000円


東京高等検察庁検事長 1,341,000円


その他の検事長 1,235,000円


検事
1号 1,211,000円


勿論、コイツ等 ″ 人非人 ″ 検察官共にも上記 裁判官に準ずるボーナス額が、国民の血税ヨリ支給されます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


『 金がナイ、金が無い!!!!!!!!! 国の財政は火の車ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!! 』


と大騒ぎしてる癖に、無茶苦茶な給与体系が罷り通ってイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


完全に解散してゼロから創り直せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


06. 2011年12月27日 18:52:02 : WauRSpZxrg
田代検事は自分がねつ造した文言が、小沢起訴相当という検察審査会の決定に大きな影響を与えたことを報道を通じて知っていたはずである。あの当時、新聞テレビはさかんに「ヤクザの子分が・・・・云々」という文言を審査会補助員の弁護士の言葉として報道していたからである。にもかかわらずこれまで黙っていたことは悪質と言わざるを得ないだろう。
虚偽を含む捜査資料に基づいて起訴相当という重大な決定がなされたにもかかわらず、虚偽が暴かれることはない、とタカをくくっていたわけである。
捜査報告書という証拠書類に虚偽が含まれていることが判明した以上、本件は公訴棄却すべきである。

07. 2011年12月27日 19:11:11 : K7Z0LZyAEE
日本の実質的統治者である官僚機構は彼らの存在を脅かす意志と能力を持った唯一の政治家である小沢一郎氏の政治的暗殺を計画した。それは裁判員制度導入という司法改革のどさくさにまぎれて、検察審査会制度の改定の中にその凶器を埋め込むという方法で企画された。勿論、最高裁も了解の上での政治的謀略である。最高裁が政治謀略に加担してきたことがロッキード事件の違法な免責を与えての嘱託尋問を容認し、田中氏逮捕の道を開いたことで明らかである。
今回は法違反は全く行っていない小沢氏を抹殺する為に、検察審査会が検察・及び最高裁事務総局によって悪用された。これを悪用する為に法改正が行われたのだ。
それは石川議員を取り調べた際の田代検事が述べた「小沢氏は不起訴であるが検察審査会の二度の決議で起訴される。」との発言で明らかである。
検察審査会に起訴決議をさせるためにはあらゆる違法行為が行われた。
先ずは本来検察審査会に告発することの出来ない被害者でも団体の告発を政治資金規正法違反は国民全てが被害者との屁理屈でこれを受理したことである、それであれば全国民が事件当事者であり、国民の誰も審査員にはなれないはずである。
次に、審査員の選任が欠陥ソフトを悪用して行われたことで、その結果、統計的には全くありえない審査員の平均年齢となってしまっていること。
さらに、審査スケジュールが民主党代表選挙に無理やり合わせた為に、決議をしたとされる人物と、違法に後日決議書にサインした人物が一致していないこと。
又、陸山会裁判で田代検事が検察審査会に提出した捜査報告書の内容が虚偽であったことや、前田元検事からは検察の一部幹部の妄想で捜査が進められたことが証言された。
これらの事実から、先ず最優先で行われなければならないのは、司法官僚全員を国家反逆罪容疑で逮捕し、徹底的に取り調べることである。

08. 2011年12月27日 19:11:54 : vCzzQjBT6k
検察審査会法改正(国会を通さずに)2009年5月21日から導入(2009年5 月21日に施行)」

第五検察審査会メンバーを主導したのが 在特会 米沢弁護士で、なんと麻生前首相のグループ企業の麻生総合法律事務所所属。

検察審査会は指導弁護士委員の弁護士山下氏に決まっていたのに、突如米沢弁護士になっていた。

この3つの謎を、順序だてて調査が必要だ。


09. 2011年12月27日 19:17:19 : 5MZ11DrzCE
マスコミは 猛反省しろ
マスコミは 百回 謝罪しろ
小沢先生 そして 読者に 迷惑を掛けたと謝罪しろ
とにかく 朝日新聞は ネコ跨ぎ
読む気がしない
中日新聞を読む
朝日の広告収入は激減だろう ザマを見ろ  だよ

10. 2011年12月27日 22:20:32 : fcpJGIitj2
08さん、たいへん貴重な情報をありがとうございます。

■マンガキチガイの麻生元総理は『ゴルゴ13』気取りでやらかしてくれたな!

第五検察審査会を主導した弁護士が麻生弁護士事務所の所属であることは知っていたが、在特会の米沢弁護士で、なんと麻生前首相のグループ企業の麻生総合法律事務所所属とは知らなかった。

だからこんなことになってたんだ!
  ↓
"第五検察審査会"の補助弁護士が所属する麻生弁護士事務所の創立40周年祝賀記念パーティーに来賓者として招かれた方の中に、自民党の谷垣総裁や御法川法男社長(みのもんた)もご一緒だった。
http://d.hatena.ne.jp/boogierock/20101118/1290048054

麻生、野中 → 仙谷、菅、野田って流れかい。

麻生も仙谷に負けず劣らず民主主義破壊の主役だったということだ。

●民主主義を破壊してくれた「麻生グループ」をシカトしよう。

「麻生グループ」は以下の通りだ。

(株)麻生
(株)麻生 病院コンサルティング事業部
(株)麻生 医療事業開発部
(株)麻生 建設コンサルティング事業部
(株)麻生 開発事業部
(株)麻生 不動産事業部
麻生ラファージュセメント(株)
(株)アソウ・アカウンティングサービス
(株)アソウ・アルファ
麻生介護サービス(株)
麻生教育サービス(株)
麻生鉱山(株) エコノベイト響
麻生鉱山(株) 田川事務所
(株)麻生地所(麻生飯塚ゴルフ倶楽部)
(株)アソウ・システムソリューション
学校法人麻生塾
麻生商事(株)
(株)麻生情報システム
麻生石油販売(株)
(株)アソウ・ヒューマニーセンター
麻生フオームクリート(株)
麻生メディカルサービス(株)
麻生芳雄商事(株)
麻生レコードマネジメント(株)
(株)アラム
飯塚病院
(株)システムプラネット
西南コンクリート工業(株)
セレクト工業(株)
泉北コンクリート工業(株)
ソーワセメント販売(株)
日本ハートサポートネットワーク(株)
日章会 南鹿児島さくら病院
博愛会 京都病院
博愛会 頴田病院
博愛会 博愛苑
柏芳会 記念福祉事業会
柏芳会 田川新生病院
(株)ヒューマンエナジー研究所
福岡コンクリート工業(株)
(株)福利厚生倶楽部九州
(株)ユニバースクリエイト

さー、民主主義破壊の元総理大臣『麻生太郎』は麻生グループの元社長だ。

皆さん、シカトしましょう!


11. 2011年12月27日 22:32:09 : Cc1cZGIwzA
検察、マスコミ、一部の国会議員が揃いもそろって
あらゆる手法を行使して小沢氏の政治生命抹殺を画策した。
ヤメ検の○上や○像や○狭など、またキャスター、アナウンサーが
TVという大メディアをつかってどれほど無垢な国民、市民を洗脳したことか。
自分たちの過去の発言をどのように考えているのか、
現在の心境をお教え頂きたいものだ。

だが、
来年度より全国の小中学校に新聞1紙を配備。
政府は15億円を予算計上。
子供から大人までますます国民への洗脳教育が活発化?


12. 2011年12月28日 03:51:00 : XT1ARq5ubE
>10


「 シカト 」 じゃ無くて 「 フルボッコ 」 だろ、バカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


重要な情報が抜けてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!


株式会社 「 麻生 」 の親会社 = ロスチャイルド(ラ・ファルジュ)


ココが大元!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


13. 2011年12月28日 09:26:57 : 135rtnd1TA
東京第五審査会を告発する手立てはないのか。

14. 2011年12月28日 16:37:56 : 57f0SBVy1g
この小細工の明確な、証拠。
なさけないね。
日本の国法から、良心をはぎ取る強弁を、法の番人達は、メンツを守るのに、使うつもりなのだろう。
法の番人が自分の仕事だろう?
自分の仕事の否定だろうが?
自分の仕事の国法の基礎のハンマーの打ち壊しはまずいだろう。
どうなんだよ!
みんながみんな壊れたのかよ?
応えてくれよ。国民の当然の疑問に?

日本の国法は、すべて日本国乗っ取り外資勢力により、完全無効化に既にされていたのかどうか?完全な国法の臨終が現実にあったのかどうか。死んだか?まだ息をしているか?自分の口で何か話せる状態か?
司法関係者の中には応えられる奴がいるはずだ。とても大事なことなんだ。

日本の法律は、無効になり、外資乗っ取りや達の軍門に完全に繰り込まれたのか?


15. 2011年12月28日 17:16:59 : DB8RlxNG7Y
検察審査会を悪用と表現しないと真意が通じない
利用−>悪用

16. 2011年12月28日 21:37:38 : jkDDl3DZzU
>10さんへ

ネットのニコニコ動画は違うのですか?以前掲示板で、麻生さんの親戚の方がやっていると言うのを見た事が有るのですが?
先日の明治大学の郷原さんや森さん達のディスカッション「検察、世論、冤罪 III」にIWJしか来てなくて、U回目はすごい視聴率だったと言うのに、ニコニコ動画は来ていなかったんですよね。何か変と思ったのですが、麻生しから圧力でも有ったのかな?なんて想像していました。


17. 2011年12月29日 01:12:53 : 4bkWZRipWI
検察審査会法は、野党第一党の党首でで勢力を増しつつある小沢を
陥れるため、自民党の発案で2009年5月に改正された。

この改正には、民主党の森ゆう子も賛成している。


18. 2011年12月29日 06:38:56 : A7Ju1qZlMc
米澤敏雄弁護士が麻生総合法律事務所所属の弁護士であることは確かです。
しかしこの法律事務所が麻生太郎の麻生グループに属しているという証拠は見つけられない。
また米澤敏雄弁護士が在特会と関係があるという証拠も見つけられない。
経過はいかにもうさん臭いが、デマ情報が混じっているのではないでしょうか?

19. 2011年12月29日 12:25:09 : fcpJGIitj2
17よ。
なたは森ゆうこ議員のファン(?)なのかな。
ずいぶんと狙い打ちするではないですか。
ファンならいじめちゃだめだよ。

■司法・検察官僚が巧妙に作りあげていったので、ほとんど誰もこのような目的に使わることを想像できなかった。

この当時、検察審査会法は官僚によって巧妙に作られていったため、例えば小沢さんの強制起訴のような使われ方をすることを誰も想像できなかったのだ。

多くの議員がそのようにうち明けている。

『前近代的な現行の検察審査会制度は憲法違反であり、即刻廃止すべき!!』
http://blogs.yahoo.co.jp/satomikimuraoffice/20620458.html

−−−−(引用します)

(この法律の成立過程の)時系列的流れを見ると、やはり、細川連立政権の成立、小沢氏主導の改革(国家官僚制実質廃止)の進行、に危機感を持った司法・検察官僚が、政権交代を見据え、司法改革、国民参加の名の下に、彼らにとって都合よく強大な権力を揮えるよう検察審査会の権限強化が行われたのではないだろうか。

最高裁長官には、政権交代を見越して、定年まで間の長い異例の若手を抜擢し、判事には、イラク戦争を強力に支持した外務事務次官も入っている。
このところのわが国の司法にまつわる政策も、人材配置も、小沢政権樹立を阻むための反小沢シフトを敷くためのものではなかったのか?!

謎の告発で、何の証拠もなく、あやしげな検察官が勝手に作った調書に基づく密室の審査(殆どなかった?)だけで、憲法に規定された基本的人権を侵し、私達国民の参政権をも奪う強制起訴権を持つ現行の検察審査会制度は憲法違反であり、即刻廃止すべきと思います!!

−−−−−


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧