★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会事件:小沢元代表側、公訴棄却申し立て (毎日新聞) 「虚偽の捜査報告書を根拠にしており無効だ」 
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/203.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 28 日 00:02:06: igsppGRN/E9PQ
 

陸山会事件:小沢元代表側、公訴棄却申し立て
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111228k0000m040081000c.html
毎日新聞 2011年12月27日 21時38分(最終更新 12月27日 21時52分)


 資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の弁護側は27日、「元代表を起訴すべきだとした東京第5検察審査会の議決は、虚偽の捜査報告書を根拠にしており無効だ」などとして、公訴(起訴)棄却を求める申立書を東京地裁(大善文男裁判長)に提出した。

 弁護側が問題視する捜査報告書は、田代政弘検事(44)が東京地検特捜部在籍時の昨年5月、元秘書で衆院議員、石川知裕被告(38)=1審有罪、控訴中=の再聴取後に作成した。田代検事に対する15日の証人尋問で、石川議員が元代表の関与を認めた理由を記載した部分は、実際には供述していなかったことが明らかになった。第5検察審は、この報告書を起訴相当議決の判断材料の一つにした。【和田武士】

       ◇

小沢元代表、法廷:証人尋問終了 検察の資料、不完全 強制起訴、浮かんだ課題
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111221ddm012010120000c.html
毎日新聞 2011年12月21日 東京朝刊

 小沢一郎民主党元代表の公判は20日、証人尋問が終了し、来月10、11日には元代表の被告人質問という山場を迎える。これまでの公判では、市民で構成する検察審査会による「強制起訴制度」の課題も浮かんだ。

 元代表を起訴すべきだとした東京第5検察審査会の2度目の議決は、最初の議決後、元秘書で衆院議員の石川知裕被告(38)=1審有罪、控訴中=が検事の任意聴取で「元代表の関与を認めた理由を合理的に説明した」ことから、石川議員の供述調書の信用性を認めた。「理由」の部分は田代政弘検事が作成した捜査報告書に記載があったが、今月15日の田代検事への証人尋問で、記載と同じ理由の説明はなかったことが判明した。

 また、元公設第1秘書の大久保隆規被告(50)=同=を取り調べた前田恒彦元検事(44)=証拠隠滅罪で実刑確定=への16日の尋問では、石川議員の取り調べに対して弁護人が出していた抗議書面が、検察から検察審に提供されていなかったことが明らかになった。

 元代表側は「強制起訴は、検察から不完全な情報を与えられ審査員が誤解したため」とし、議決の有効性を疑問視。証人尋問をその裏付けの一つとする。

 これに対し、あるベテラン判事は「通常、捜査報告書は上司への意見にすぎず、裁判官は事実認定の際に重視するものではない」と指摘する。

 村岡啓一・一橋大教授(法曹倫理)は「検察審は証拠の真偽を判断する機関ではなく、手続きに沿って職責を果たしている以上、議決は有効」とみる。その上で「強制起訴制度の趣旨には賛成だが、今回の裁判終了後、検察審への検察の資料提供のあり方などの検証が必要になる」と話した。【和田武士】

 ◇会計処理「問題なし」−−専門家

 資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の第11回公判が20日、東京地裁(大善文男裁判長)であった。

 弁護側と検察官役の指定弁護士の双方が証人申請した弥永真生(まさお)・筑波大教授(商事法、制度会計)が出廷。会計学の観点から、陸山会の会計処理に問題はないとの見解を示した。

 収支報告書への土地取得の資産計上について「確定性、客観性から考えると、登記時が基準になる」と証言。陸山会が04年10月の土地購入を、05年1月の本登記に併せて05年分収支報告書に記載したことは虚偽記載には当たらないとした。【和田武士】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月28日 00:09:31 : PgGEzDs2v2
 ■ 待ってました〜

 次は 検察・裁判所・マスゴミの

 大掃除だ〜・・・・・

 楽しみ・・・です!


02. 2011年12月28日 00:11:50 : PgGEzDs2v2
■01です

 ごめん  あそう〜・もり・うるま を

 忘れてました!


03. 2011年12月28日 00:44:17 : F0ntfHYtZs
>>>>村岡啓一・一橋大教授(法曹倫理)は「今回の裁判終了後、検察審への検察
の資料提供のあり方などの検証が必要になる」と話した。


つまり、「小沢起訴」が起訴議決制度の目的だった、と白状している。

司法も崩壊だ。


04. 2011年12月28日 00:59:58 : sfRa8l37Gs
疑惑だらけの訴訟にベテラン判事の通常の意見を載せる毎日。権力側のフォローを欠かさない忠実な犬に相応しい記事ですね。。

05. 2011年12月28日 02:44:53 : rWmc8odQao
田中龍作氏
「辻恵議員は可視化議連の事務局長として、検察のでっちあげにも近い自白誘導を問題にしていた。「検察に手を突っ込もうとするとこうなるぞ」。今回の事件は明らか検察による見せしめだ。」
「「辻議員冤罪事件」。検察のなりふり構わぬリークが始まりそう。記者クラブメディアの報道が見ものだ。」
https://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/151669929005940738
https://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/151674730766807042

検察はまだ懲りないのか…
検察とそのとりまき(青木理氏とか)は、どうしようもないなぁ…


06. 2011年12月28日 03:54:17 : QkSHfngub6

村岡啓一・一橋大教授はなにを考えているのか。

間違った情報を与えて判断を強要したのだから、即座にその判断は無効に
すべきだろう。 

何が有効なのか? 

村岡さん、あんたは裁判を何と心得るのか?

手続きの妥当性じゃないだろう? 国民をばかにしているのかい?

ひとつばし大は、ぼけた人を雇いつづけ、教授会の職責を担わせるのか。

一橋大は恥じるべき。



07. 2011年12月28日 04:01:18 : QkSHfngub6

村岡さんみたいな輩が、大学教授の肩書で、全国紙にコメントすることからして
本当はおかしい。

この期に及んで、検察審の議決は有効、などとする感覚は正常なのか?

マヒしている。どうしようもないくらいに。



08. 2011年12月28日 04:06:49 : QkSHfngub6

毎日の和田武士や、てめえは聞いたことを書くだけしか能がないのか?


09. 2011年12月28日 06:38:28 : wEcxf1cND2
この記事は、二人も一方の識者のコメントだけ掲載しながら、常識的に考えられる相対する意見の識者のコメントを求めないところに報道としての価値はない。

国民を洗脳する、記者クラブの典型的偏向記事だ。


10. 2011年12月28日 08:18:47 : zbJQnLVN3c
裁判員個人に落ち度が無くても結果には問題が生じるのは明白でしょう。
小学生でもそのくらい分ることでは?
小学生以下の大学教授って何者?

11. 2011年12月28日 08:21:16 : lRYfivAqeo
秋霜烈日。。。秋の冷たい霜や夏の厳しい日差しを意味する。気候の厳しさを、
       刑罰、権威などが厳しく、また厳かである例え。
       検事の職務と理想像を表している。
  
検察官が着けているバッチは、旭日と菊の花と葉をあしらったもの。

検事は霜の厳格さばかりでなく、陽ざしの様な暖かさも必要と定められている。

裁判官の着る服を法服。黒に決められているのは黒はどんな色にも染まらない為
とあるが〜〜〜〜ぁ、今はその真逆に向いている。情けない奴らだ!!

?????????????????????????????????????

悪盗検察組織、威厳無い裁判官共よ!!!同上の教えをもう一度頭に叩き込め!!

悪盗が、か弱気者に罠はめ、又その仲間の悪盗が裁くって、いい加減悪企みは、
止めろ!!!



12. 2011年12月28日 09:16:50 : TkL4HCDgj6
無学のやからが幅を利かす国立大学。
文部省を解体しなければ後進国にばかないされつずける。

13. 2011年12月28日 09:52:20 : dCgTiPxLXX
>裁判官の着る服を法服。黒に決められているのは黒はどんな色にも染まらない為
日本の裁判官は既に真っ黒に染まっているのが真実だ。
最近の司法への日本人の信頼度調査が証明している。

14. 2011年12月28日 10:36:50 : 6mp0wtFJYz
本当に馬鹿な教授だ!


検察審は手続きに沿って職責を果たした、と言ってるがその手続きに違法な間違った情報が入っていたのだから明らかに無効である。


裁判を即時中止し、まずは第五検察審査会の審議の中身を第三者に検証させるべきである。


また今回の裁判はそのままで以降の検察審査会については措置を講じるべきなどと言っているが、人権無視も甚だしい。


15. 2011年12月28日 11:12:02 : N2lVoYK5nk
この村岡に限らず官僚養成学校東大法科等日本の法曹界を牛耳っている人間が日本を駄目にしている。こんな連中を貴重な税金で飼育する余裕などない筈、即刻クビにすべきである。

16. 2011年12月28日 12:55:00 : 4c86qEINlY
くだらん識者のコメントを載せている毎日だが、文章全体を読んで自分で考えた人には検察及び検察審査会の言い分の不可解さぐらいはわかる。

何を書いてもどんな印象報道をしようともこの裁判の本質はばれつつある。

もはや「政治と金」をいくらがなり立ててもその説得力はない。


17. 2011年12月28日 13:07:20 : MOmQ35pfqw
なんなら11人の審査員を法廷に引き出したらいかがか(笑)
審査員までする人間にさほどの守秘義務が必要か?
死刑判決を決める陪審員でも顔出しでインタビューに答える昨今!
起訴相当を決める審査員11人に隠れている理由はないでしょ

18. 2011年12月28日 13:36:54 : BQxrro8Xkw
ホント、馬鹿な教授だ!
何が、今回の裁判が終了後、検証が必要だ。
よくもそんな事を恥ずかしくも無く言えるな、それぐらいなら
法律に疎い俺でも思う事だ。

検察のでたらめな証拠に基づいて、審査会が判断を下している可能性が
有る以上、直ちに裁判は打ち切るべきだと言うのが、本来言うべきことだと
思いますが。
ホント、此の教授は馬鹿だ!ばかだ!バカだ!


19. 2011年12月28日 13:47:46 : 9PfzPJ3AfA
 また村岡を使った。片一方側の意見だけを使うクソ毎日のいつものやり方。もう見破られているのに、毎日は本当に馬鹿。落日の新聞社、ここにあり。

20. 2011年12月28日 14:09:27 : RtkJymdHSQ
村岡>>

普通の大学教授だったら 論理破たんした段階で あきらめるだろーが、この
村岡は いけシャーシャーと 今回の無効判断を支持している。

大学教授を隠れミノにした 小沢さんつぶし勢力の 操り人形だな。


21. 2011年12月28日 16:04:02 : 8dKCLC0Lxo
一橋はこの村岡という男のために大学ではなくなった。
日本の法学部の水準は北朝鮮と同等だと思う。

村岡に借問す。刑事訴訟における適正手続きについて述べよ。


22. 2011年12月28日 16:26:33 : 6CC6WYqPHs
村岡啓一、布川裁判では、マトモナ事を言っていたのに・・・
毒まんじゅう食べた?

23. 2011年12月28日 16:57:20 : L5VU46Wy8E
今回は見逃せ次回から真面目にやるから。アホか。ボケ。

それでは警察裁判所はいらない。アレ、なんだ。


24. 2011年12月28日 18:31:37 : cCko7KYQpg
錯誤や脅迫によってなされた意思表示による法律行為は無効だ、ということを
習った覚えがあるが。
今回の件は、手続きは100歩譲って問題ないとしても、まさしく意思表示の上で瑕疵があるので無効になるのでは?
一橋大学の教授の説明は説得力がないと思う。

25. 2011年12月28日 18:56:37 : 5o0hN8YtHE
申立書の提出は至極当然、裁判所は直ちに棄却すべき。
裁判所の正義って、どんな正義かな。

検察審は、検察の起訴取りこぼし防止機関であると、
村岡教授のお話しから受け止めました。


26. 2011年12月28日 19:26:50 : K7Z0LZyAEE
 村岡啓一が一橋大教授でいられるのはこのように憲法の精神、民主主義の原則を踏みにじった司法官僚のポチ発言を恥も外聞もなく行うからなのです。
日本のエリートとされる人達の大半がこの岡村のように腐敗しているのです、
さらには官房機密費で私腹も肥やしているのでしょう。
そうでなければこんな狂気じみた発言をし、天下に生き恥をさらすことはできません。家族は恥ずかしくて街を歩けないと思います。

27. 2011年12月28日 19:34:31 : 9mLhVRD8jw
申立書の提出はいいんじゃない。
裁判所が判断するんでしょ。

28. 2011年12月28日 19:39:17 : c3MGH08xSU
弘中さんのように、次から次と手を打たなければならなかったのにしなかった、元小沢弁護団。明らかに、向こう側?それに小沢も安座、それがこの始末。情けなるよ。(涙)本当に小沢さん情けなくなるよ。ガキとしか言いようがない。あんた司法試験受けたんだろう!田中角栄裁判を一度も欠かさず傍聴したんだろう!?それがこの様かい?情けなるよ!小沢よ!此処で、国民に捲土重来しろ〜!!馬鹿もんが!どんな立派な能書きをあちこちでしているかもしれないが、現実は、この通り。馬鹿もん!(涙)しっかりせんかい!(拝)

29. 2011年12月28日 20:46:51 : 3r9zhHgfu2
>虚偽の捜査報告書を根拠にしており無効だ

報告書に、仮に、万が一、虚偽の記載があったとしてそれはごく
一部のことであり、検察審査会の議決には影響しない。
検察審査会は国民の感情を代弁して起訴相当としたことは正当である。

なお、田代検事は、前田元検事受刑者と違い、過失によって
報告書に虚偽記載をしたことは明白である。

したがって小沢刑事被告人側の公訴申立は却下し、田代検事の訴追
はないものとする。



30. 2011年12月28日 20:54:09 : MNENMGSNWk
もしそうであるなら、この国に法律はいらんよ。ならず者国家である。

31. 2011年12月28日 21:42:43 : XJCPjO5I5Q
>>村岡啓一・一橋大教授(法曹倫理)は「検察審は証拠の真偽を判断する機関ではなく、手続きに沿って職責を果たしている以上、議決は有効」とみる。

こいつはバカか?冤罪を助長しているのだ。
明らかな虚偽の報告資料を基にした議決と分かった時点で裁判を停止して審査をやり直すために差し戻し再議決をすべきだろう。

審査員の人たちも「もう一回審査させて欲しい。虚偽報告書にだまされた。」とどうして言わないのだろう。
私が審査員だったら検察審査会に再審査請求をするぞ。
検察の証拠が嘘だったなんて絶対に許せないし、許すべきではない。


32. 2011年12月28日 22:54:35 : cCko7KYQpg
>審査員の人たちも「もう一回審査させて欲しい。虚偽報告書にだまされた。」とどうして言わないのだろう。

審査員がいるのか、実際に会が開かれたかどうかも疑わしい。
本当に日本はどうなっていくのだろうか?
暗黒の日本だ。
国土も文化も精神も荒廃していく。
どうも麻生からおかしくなった。
資格のかけらもないのがリーダーになると、こうなるのだろうか?
罰があたっている、としか説明ができん。


33. 2011年12月28日 23:37:37 : HcCRmzY28k
この一ツ橋の教授、完全な形式主義に凝り固まってて、人間としての血が通ってないとしか思えないです。 もし自分の息子なり家族がこんな出鱈目な報告書で罪になり苦しんでいても、あのような台詞が吐けるのですかね?

34. 2011年12月28日 23:53:14 : ZrMDpsyito
一ツ橋大の村岡というのは本当に法律学者なのかね。
中学生なみの常識もないんじゃないか。
検討する必要があるなら、この裁判から検討せねばならんだろう。
御用学者村岡というのは、どうしょうもない輩だ。
犬のまた犬ということだ。

35. 2011年12月29日 00:49:54 : WB6MR4aGuw

 ホント!無能で、最低の狂授だ。

 一人の人間が無実の罪で起訴されたのだ。

 犬畜生以下だ。人間じゃない。


36. 2011年12月29日 01:55:20 : SfDra4AAy2
>>29さん
> 検察審査会は国民の感情を代弁して起訴相当としたことは正当である。

小沢裁判はまさに、このテーマの審議をしています。
正当か否かの審議であり、国民から選ばれた代表が強制起訴権限をもつことに、重大な人権侵害の問題が発生したわけです。

この人権侵害は民事法ではなく刑事法なので重大な審議になるべきです。

>なお、田代検事は、前田元検事受刑者と違い、過失によって
>報告書に虚偽記載をしたことは明白である。

過失か否か、この審議も裁判の争点となりました。貴方が断定して先入観を与えるべきではない。

数日後にまとめて供述書を書くなんてことが慣例化していたのか、過失議論の前に審議されるべきです。つまり、
纏めて書く行為が、前代未聞なら、故意に近づく。過失とはいえない。
慣例化していたら、検察は供述証拠の提出権限を無くす。
どっちにしても逃げられない。

ーーーーー
疑問は、【あるベテラン判事は「通常、捜査報告書は上司への意見にすぎず、裁判官は事実認定の際に重視するものではない」と指摘する】この意見が理解できない。

裁判官が事実認定をする際、何の証拠物を持って審議するのか?
この元判事は、捜査報告書が証拠物とは限らない、と言っているのか?

判事の意図は、法廷での裁判官面前の供述だけが証拠であり、事実認定の材料だ、と言っているかのようだ。
つまり、物的証拠(石川さんの隠し録音)をなし崩しにした陸山会事件の発想と同じに聞こえる。

検察審査会は国民の代表であり彼らが決定したイメージが重要であり、その原因が繰り越された記載である、と一方的に決定するのか?

しかし、
小沢弁護団側は、恐らくそのために事前に検察審査会の権能や位置づけなどに関連した内容で提訴し、裁判所の回答を得た。刑訴法のデュー・プロセス・オブ・ローを、検審会強制起訴裁判でも追従するか、に対し、追従すると回答を得ていたと記憶している。これが、小沢側の戦略だったと思う。

とすれば、
捜査報告書の違法性は、捜査段階の自白強要と虚偽供述書が証拠をもって示されたのだから、刑訴法に倣い、違法であり、違法な捜査は起訴そのものが無効であり公訴棄却されなければならない。

検察審査会の位置づけの解釈の争いだ。
何が何でも有罪にしたいなら、陸山会同様の判決が下される恐れが出たと思う。

小沢弁護団は、この裁判が政治謀略であり、当然の常識が通用しないと理解しなければ、とんでもない結果を生む恐れを感じる。

昨夜のテレビニュースは、小沢派9人の離党と、野田総理が消費税ほか党内議論をまとめるとの2極報道があった。
妙に、野田の顔が自信に満ちていた。小沢裁判の行方が心配だ。

弁護団は、検察審査会の手続きの違法性を徹底的に暴くべきだ。

法廷を利用し、検察審査会の審議録一式をすべて証拠請求せよ!

次に、水谷建設の検察押収資料も証拠請求せよ!
(汚染が自分に降りかかるとして自民党と米ポチ民主が大騒ぎするだろう)


37. 2011年12月29日 07:20:31 : ET12ZdY3Pg

>検察審は(証拠の真偽を判断する)機関ではなく、(手続き)に沿って職責を果たしている以上、議決は有効<

(証拠の真偽を判断する)の意味が曖昧だが、提出された証拠が捏造されたものかどうかは問わないということか。

以降の手続きは全て証拠が非捏造である前提で成り立つがその前提が崩れても成り立ってしまった手続きは崩せないと云いたいのか。マジか。

検察が出した起訴不起訴の結論が怪しからんという議決をする為の検審が、当の検察によって提出された証拠の真偽を問わないとしたら、いったい何を問うのか。糾弾する相手が提出する証拠を前にしたら、提出されなかった証拠があるのではないかという想像力が働く筈だが、そういう想像力を持つはずの人間が提出されたものに関しては全て捏造はないと決めつけて考えるという前提に立つのか、大学では。

議決に一言<提出された証拠が非捏造であり且つ全てである前提で>と書いても、証拠の捏造または欠落が判明した場合であっても議決は無効とならない、それだけ(手続き)はかくかくしかじか重いのだ、と理由を説明してくれんと、ボンクラ頭のオラでは何を云われとるんか、全然わからんわい。


38. 2011年12月29日 09:38:10 : AdlDp8sCtg
>>29


お前はバカか?


田代の件が過失か否かは関係無い、間違った情報を載せた資料が審査員の判断材料にされたのが問題だと言っているのだ。


また、その間違った情報の量も関係無い、如何に議決に対し影響力を持ったかが問題であり、審査会の議決文を読めば田代の間違った情報が大きく作用していたのは明らか、だから皆さんが無効であると訴えているのだ。


>>29お前はバカだ!頭が悪い!


39. 2011年12月29日 09:53:11 : afx7pDcHQU
検察審査会では、検察より提出された証拠はすべてであり、かつ
それらはすべて真であるとの前提で、審議し議決を下す。
検察審査会には、証拠の真偽を調査する権限も能力も当然ながらない。

村岡教授の言いたいのは、正当な証拠に基づき下された検察審査会の議決は
有効であり、もし証拠に不備があれば、証拠を出した側の責任である。
もし、検察審査会法の改正または検察と検察審査会の手続きの方法に
問題があるとするなら、現行の法制度で起訴された以上、小沢に有罪判決を
下した後に検証すればよい。ということだ。

全面的に賛成である。


40. 2011年12月29日 10:19:47 : LF01Tsxgig
村岡さんは、皆さんがおっしゃるような「バカ」でも「無能」でもありません。
村岡さんは、「頭のいい」「有能」な方です。
ただちょっと、学者にありがちな、魂を売っただけなのです。
学校関係者なら知っています。魂を売った学者は、ゴロゴロしていると。
私の若い頃言われた事は、資産家に生まれた者以外は、学者になってはいけない。
貧乏人が学者になりたいなら、湯川秀樹さんのように資産家の家に養子に行けと。
皆さん、学者という人種に、幻想を抱くのはおやめなさい!

41. カッサンドラ 2011年12月29日 10:44:07 : Ais6UB4YIFV7c : 3b8Jha6KkU
39さんへ

>正当な証拠に基づき下された検察審査会の議決は有効であり、もし証拠に不備があれば、証拠を出した側の責任である。

 不備な証拠を提出したのは確かに検察側だ。しかしそれでは、「正当な証拠に基づき下された検察審査会の議決は有効であり・・」に違反する。正当な証拠でなかったのなら、「検察審査会の議決は無効であり」になり、審査のやり直しをすべきである。

 審査員は騙されただけで責任はないのかもしれないが、本人たちにその自覚はなくとも、冤罪の片棒を担がされた事実にかわりはないのだ。法律の解釈と現実に起こっていることを同一視してはいけないと思う。現実は法律の先を行くものだから。


42. 2011年12月29日 11:24:58 : Ul0XgsJStg
>>40 そのとーり

魂、良心なんかより金や名誉(金で買った)が大事というただそれだけ。

もう一つ、こんな出鱈目のコメントでも新聞紙面から出せばまだまだおかしいと感じないB層がわんさと存在しているということだろう。


43. 2011年12月29日 11:49:17 : ET12ZdY3Pg

>39

君は、この掲示板に提出された全ての意見の本質を理解しているがそんなものに頓着しないフリを(装って自分以外の人間が辟易するであろう見解を陳述している)つもりなのかな。

それは君の自由ではあるのだが、まあ聞いとけ、自分がいかに安全なところにいていかに自分のコントロールが効いていて、匿名に乗じてひまつぶしいやがらせでやっている(つもり)でも、自分が口にしたり文にしたりした自分の言葉から自分は逃げられないよ。間違いなく自分で吐いた言葉は自分を襲ってくるよ。ほかの誰でもない、自分が自分を襲うんだよ。

そしてその事に思い当たるフシがあるかどうかは自分の能力を測るリトマス試験紙にもなるよ。オラのいうことが戯言に聞こえるのなら、それは君がそこまでの能力でしかなく、そこまでの能力に相応な人生を歩んでいる証しにもなるよ。

オラの云うことがわかるのなら、まだ見込みがあるから、クソに説教されとうないわいみたいなつまらん意地を捨てて素直に引き返せば、吉とでるかもね。ま、君の自由だわな。


44. 2011年12月29日 11:56:04 : fcpJGIitj2
36さん。賛成ですね。

>妙に、野田の顔が自信に満ちていた。小沢裁判の行方が心配だ。
>弁護団は、検察審査会の手続きの違法性を徹底的に暴くべきだ。
>法廷を利用し、検察審査会の審議録一式をすべて証拠請求せよ!
>次に、水谷建設の検察押収資料も証拠請求せよ!
>。ハ汚染が自分に降りかかるとして自民党と米ポチ民主が大騒ぎするだろう)

■仙石一派(野田)とマスゴミのたくらみを明らかにしなければならない。

>妙に、野田の顔が自信に満ちていた。小沢裁判の行方が心配だ。

小沢有罪の道筋がついたとでもいうのでしょうか?

あるいは、野田の自信は「小沢有罪」以外にも小沢グループの民主党からの離脱者増加を思惑通りとしているからなのか。

"増税"はとりあえず小沢グループを民主党から追い出すための誘い水としても利用している可能性はある。

いずれ"増税"を実現することは確かだとしても、当面は民主党から小沢グループを追い落とす道具としても使っているのではないか?

いずれも思い過ごしであればいいのだが・・・。

●"鍵"は検察審査会の手続き上の違法性だ!

>弁護団は、検察審査会の手続きの違法性を徹底的に暴くべきだ。
>法廷を利用し、検察審査会の審議録一式をすべて証拠請求せよ!

全く同感である。
既に数多くの不自然な事実が判明している。
(森ゆうこ議員、川内議員、一市民さんなどの活躍に敬意を表する)

後は証拠で裏をとるだけなのだ。
いかなる手段を行使してでも検察審査会の手続きの違法性を明らかにする証拠を固める必要がある。

多くの方々のアイデアと情報の提供を御願いしたい。

●水谷建設はびっくり箱!既に会社更生法が適用されている。

>次に、水谷建設の検察押収資料も証拠請求せよ!
>。ハ汚染が自分に降りかかるとして自民党と米ポチ民主が大騒ぎするだろう)

これにも全く同感である。
この水谷建設は会社更生法を適用されている。
会計情報も精査されているはずであるから、これらを含め早急に証拠申請すべきである。

おそらく、このびっくり箱をあけたら自民や民主の大物もぞろぞろと飛び出してくるのではないか。

この際、徹底的に膿を出した方がいい。
そこまでやるしか手はない。

●『小沢「裏献金」1億円の謎が解明される (日刊ゲンダイ)』 
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/219.html
    ↓
「更生法が適用されると弁護士や会計士が帳簿を徹底的に調べることになります。年間の売り上げが400億円の水谷建設にとって1億円は小さくない。カネの行方を調べ、可能ならば取り返すことになるでしょう。一部では、川村元社長が真相を隠しているのではないかと根強く言われている。会長だった水谷功も、本当に川村が1億円を渡したのか、裁判で疑っています。まず、川村元社長に事実関係を確認することになるでしょう」(司法事情通)


●『水谷建設は会社更生法を出すなら、小沢一郎に掛けた濡れ衣も清算すべきだ。』
http://31634308.at.webry.info/201112/article_2.html
    ↓
「(水谷建設は)東京地検特捜部から見れば、自分が狙ったターゲットを落とすための便利な証言人排出会社となっている。

この水谷元会長は、同じ東京地検特捜部が逮捕した佐藤栄佐久・前福島県知事の汚職事件では、「裏ガネを渡した」と証言した人物で、「渡した」と証言しながら、公判になると否認する男である。」

小沢さんの件も佐藤栄佐久全知事の件もいずれも東京地検特捜部の佐久間や前田検事そして水谷建設が登場する。

「東京地検特捜部+水谷建設」は「冤罪捏造システム」といっていいのである。


45. 2011年12月29日 13:57:25 : 4zG0pWhRlo
東京地裁が公訴棄却の申立をもし却下した場合は、
小沢弁護団の次の手は東京第5検察審査会メンバの証人申請だろう。
ここを叩けば、検察審査会のイカサマがボロボロ出てくるはず。
検察や東京地裁にとって、さぞかし前門のオオカミ、後門のトラだろうよ。

46. 2011年12月29日 14:03:00 : P4xfX2hm5I
毎日新聞って○○○○御用達の聖○毎日新聞のこと?

47. 2011年12月29日 14:04:58 : 9JzzprlCSg
>>39


また1人馬鹿が出てきた。


正当な証拠でないから問題だと言ってるわけだが、自分でも何を書いているのか分かっていないのかな?


中身ではなく手順を重視するならもはや人間は必要無い、全てコンピューターが判断すればよい。


48. 2011年12月29日 14:40:06 : 135rtnd1TA
毎日新聞の和田武士に、つるんだ一橋大学教授・村岡啓一とは? あほか!

49. 2011年12月29日 17:14:52 : BIgfJMRMNE
>39

追い詰められたからっていい加減なこと書いて腹いせか?


50. 2011年12月29日 17:30:56 : lsAvQxcvYA
>47

どのような問題がどこに存在してるのだ?

コンピュータが判断すれば、小沢は確率的に99.9%有罪だ。


51. 2011年12月29日 17:57:42 : 6mp0wtFJYz
>>50

えーと、説明しないと分からないかな?


ホントに馬鹿だね!

だーかーらー、田代は石川さんが言ってもいないことを報告書に書いたと認めているし、前田は資料の中に小沢氏側に有利なもの(ダム建設に関わったゼネコンを片っ端から調べたが小沢氏側に金が渡った事実は確認できなかった等)が意図的に省かれておりフェアでなかったと裁判で証言してるだろ。


つーまーりー、検察審査会に出された資料は間違っていたり、不平等な物であり、それらを判断材料にして決まった議決は無効である、という当たり前の話。


裁判を即刻停止して検察審査会を双方の監視下のもとやり直すのが当たり前である。


52. KOHCHAN 2011年12月29日 18:39:23 : pou8BwGetTaKE : rs3GVlPPNA
正当でない証拠に基づいて下された検察審査会の議決は無効である。したがって
審査はやり直すべきである。

53. 2011年12月29日 19:03:54 : HCtD1jQ9Sc

まあ 小沢一郎に無罪判決は下せんだろう

なみの裁判官では ね

じゃあ 我が小沢一郎はどうすべきか

判決のまえに新党結成

民主党内で野田一派放擲


54. 2011年12月29日 19:14:06 : Xwlemfst1A
一橋大学の村岡教授は明らかに政府のプロパガンダをする御用学者である。こんな馬鹿のいうことは到底信用できない。一橋大学の最大の恥である。法理論も明らかにおかしいが、手続きが正しいとでも思っているのだろうか?  森ゆうこ参議院議員の調査で手続き上も明らかに違法であることが判明しているのだ。マスコミと官僚をはじめとする国民の敵を潰すべきである。小沢一郎 〜頑張れ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

55. 2011年12月29日 19:34:07 : SUUMzUva3k
>>53
そうなんだよね。
小澤さんを有罪にして、最高裁まで持っていくだろうね。
おっしゃる通り、小澤さんは、小澤新党を立ち上げて、戦うしか
方法は無いんだよね。

今、裁判が有利な状況で立ち上がらないと、
立ち枯れになってしまうよ。

野田が解散したら、民主党は惨敗、小澤さんも寄る辺を無くすよ!


56. 2011年12月29日 19:43:49 : PVeX8cwOys
>52
何回やっても、検察審査会は起訴相当の議決を出す。
税金の無駄だろ。


57. 2011年12月29日 21:34:29 : 5mLzBGNdZw
>>村岡啓一・一橋大教授(法曹倫理)は「検察審は証拠の真偽を判断する機関ではなく、手続きに沿って職責を果たしている以上、議決は有効」とみる。その上で「強制起訴制度の趣旨には賛成だが、今回の裁判終了後、検察審への検察の資料提供のあり方などの検証が必要になる」と話した。>>


つまりこういうことだな?
村岡「検察審は証拠なんかどうでもいい。マスゴミが“小沢が悪い”といっているのでそのように議決したのであって職責を果たしているから議決は有効である」・・・と。
村岡「今回の小沢裁判で“小沢推認有罪”にした後に、証拠に基づいて議決するようにしたらいい}・・・と。

ふざけるな!
村岡は、ホントに学者なの?



58. 2011年12月29日 21:44:18 : PVeX8cwOys
>つーまーりー、検察審査会に出された資料は間違っていたり、不平等な物であ
>り、それらを判断材料にして決まった議決は無効である、という当たり前の話。

審査会の議決は論理学の命題ではない。

審査員が判断を下した根拠は、間違った資料がすべてではない。
審査員の常識とか良識でも判断される。個々によって判断基準は
異なるから11人の審査員で議決をだすのだ。


59. 2011年12月29日 22:21:00 : SPtnMDxJ8A
>>50

>コンピュータが判断すれば、小沢は確率的に99.9%有罪だ。

たしかに、平均年齢の計算もできない、富士ソフト製のソフトがインストールされた検察審査会のソフトなら誰でも確率的に有罪に出来てしまう。

だから、検察審査員を選出したソフトの検証と、審査員の11人の個人情報では無い年齢の検証が必要なのだ。


60. 2011年12月29日 22:37:22 : s8gSpCJi5k
>虚偽の捜査報告書を根拠にしており無効


全く当たり前だ。

この道理が通らぬならこの国は狂っている。


62. 2011年12月30日 01:38:55 : Lbn8j5a4dU
 あべ先生の「塀の中の懲りない面々」は法曹会に有った。

 『「塀の中」は「矛盾に溢れる」』のが判った。

 『 やい司法 裁く以前に 身を裁け 』 ← お粗末。


63. 2011年12月30日 09:12:32 : 6mp0wtFJYz
>>58


>間違った資料がすべてではない!


だーかーらー、すべて間違っていようがチョコッと間違えていようが問題じゃない!


如何に議決に影響力を与えたかが問題なんだよ。


お前は議決文を読んでないだろ?読めば普通の理解力と脳みその持ち主なら、如何に影響力が大きかったか分かるはずだけど。


お前はこのボンクラ教授同様、被疑者の立場を考えていない。

いい加減な資料を元に起訴されて、納得するか?


しかも、強制起訴などと言ういかにも悪事を働いていたようなイメージを与える造語までつけられ、社会的地位を大きく貶められて裁判に引きずり込まれて、それでも手順を踏んでいるから従うべきだと考えるなら、本当におめでたい馬鹿だ!


64. 2011年12月30日 09:31:01 : t2zLjk6pPQ

39. 2011年12月29日 09:53:11 : afx7pDcHQU さんの論は
>検察審査会では、検察より提出された証拠はすべてであり<
とここまでは、ある程度事実関係として許容できるのですが、
正当な証拠に基づき下されたということが間違っていますね。
間違った報告書が強制起訴議決に影響したことは事実ですから
正当な証拠とはいえませんね。

58. 2011年12月29日 21:44:18 : PVeX8cwOys あんの
論は、第五賢察審査会がまっとうな11人によってまっとうに
開催されたと信じ込んでいることそのものに、
この人は冤罪がつくられることを感じられない純朴な、あるいは検察リークや
マスコミの報道がすべて正しいと解釈しつづけている、
賢くみえて実は無知である人を証明していますね。

このような純朴な、ある意味「正義」を振りかざす人たちによって冤罪はつくられていくのでしょう。

ただ、村岡教授の評価は、私は彼が布川事件で、
冤罪のつくられる構造をきちんとみぬいており、無能な人とは考えていません。
大学教授としても評価できる人のように感じています。
しかし、第五検察審査会については、十分掘り下げた研究をしておらず、
検察審査会の一般論で終始してしまっているところに限界があるように見えます。
第五検察審査会が、(小沢氏への強制起訴議決をさせるために)
新たに設置されたこと、補助員弁護士も特定の思想をもった人物が選定されうたこと、さらにそれらを誘導した反小沢系特捜検察(大鶴、佐久間、斎藤)がおり、
その背後に当時の政府有力閣僚による代表戦当日での強制起訴議決への誘導があったことなどの疑惑を、突き詰めたら、これは布川事件とは異なる形での
冤罪であることを理解できるでしょう。

また、
毎日新聞の和田武士記者を攻撃する人もいますが、それも見当違いと考えます。

弁護側が問題視する捜査報告書は、田代政弘検事(44)が東京地検特捜部在籍時の昨年5月、元秘書で衆院議員、石川知裕被告(38)=1審有罪、控訴中=の再聴取後に作成した。田代検事に対する15日の証人尋問で、石川議員が元代表の関与を認めた理由を記載した部分は、実際には供述していなかったことが明らかになった。第5検察審は、この報告書を起訴相当議決の判断材料の一つにした。【和田武士】<
この記事をきちんと書いているのは、毎日新聞の和田記者のみといってもよいでしょう。

たとえば、12月17日の毎日新聞を読むと、前田元検事の、小沢裁判は無罪と伝え、検察上層部の一部の暴走である証言をきちんと書いているのは彼だけです。
和田記者は、陸山会裁判を自ら傍聴し、きちんと取材して、冤罪裁判に気がついて
いるようです。
毎日新聞には岩見隆夫とか山田孝男など老害的記者が駄文を書き散らして
いるなかで、真実を報道すべきと彼なりに工夫して報道しているように感じています。
サンデー毎日も、7月30日号で、「特捜大惨敗、仕組まれた小沢抹殺」で、この陸山会事件は特捜検察によって仕組まれた冤罪であること、小沢氏は無罪であることを特集していました。
このように、毎日新聞系の良識ある記者たちは、この陸山会事件が
特捜検察によって仕組まれた冤罪事件であることを見抜いています。
朝日系でも、週刊朝日だけでなく、アエラでも小沢氏冤罪を特集しています。

このように
陸山会事件が、特捜検察の暴走であること、小沢氏の政治活動を制限させる
勢力の陰謀であることが、少しずつ良識ある人々には明らかになってきました。

この事件が、特捜検察の暴走であること、その結果、
我が国の政治や国民生活に大きな損害と混迷をもたらしていることを
郷原氏は次のように述べています。

nobuogohara 郷原信郎

続き)盧溝橋事件が謀略(関東軍側か中国軍側か両説あるが)によって引き起こされたのと同じように、陸山会事件が、検察内関東軍の一部青年将校達によって引き起こされた謀略であったことが、先日の小沢公判での田代、前田証言で明らかになってきた。
> 続き)戦前の日本が、盧溝橋事件を契機に日中戦争の泥沼にはまり、破滅の道をたどっていったのと同じように、「平成の盧溝橋事件」が一つの契機となって引き起こされた日本の政治、社会のメルトダウンは、もはや一刻の猶予もならない状態だ。まず、この現実を理解してもらうことが必要だ。

廬溝橋事件と今回の陸山会事件とを結びつける彼の論には、
より厳密な論証の必要を感じますが、
陸山会事件が、田代、前田証言などで明らかになってきた
検察内関東軍、彼は特定していませんが、大鶴、佐久間、斎藤ら、によって起こされたという認識は、正しいと考えます。

弘中弁護士らの今回の証拠請求は、
いまだ冤罪つくりの暴走検察にきがつかない旧体制的司法の判断は
予想されるものになるかもしれませんが、
しかし、この裁判によって、陸山会事件の冤罪構造が
良識ある人々やマスコミにも明らかになってきていることも事実です。

陸山会裁判は、小沢氏の信条に賛成する人はもちろんですが
政治的に反対の立場にある人にとっても
司法の独立、信頼できる検察をとりもどす民主主義を守る闘いと
位置づけることができましょう。


65. 2011年12月30日 09:41:12 : 9C63BGtbJ6
>だーかーらー
>如何に議決に影響力を与えたかが問題なんだよ。

もう一度言うが、判断根拠は資料がすべてでない。議決に影響力はないとの判断
であるので、どのように影響を与えたかという問題は存在しない。

報告書が仮に虚偽記載なら、小沢裁判とは別に当事者を取り調べれば
いいことだ。


66. 2011年12月30日 10:10:31 : t2zLjk6pPQ
65. 2011年12月30日 09:41:12 : 9C63BGtbJ6 さんは
田代検事の虚偽報告書記事と、強制議決の議決書記事を比較して読んでごらん。


67. 2011年12月30日 11:30:12 : PjQ3gBxJKE
>>65

>議決に影響力はないとの判断


この判断は一体誰がするの?この教授じゃないだろ?誰?


本来なら審査員をもう一度招集して、新たに不平等ではない資料を見てもらい判断してもらうのが筋だと思うけど、違うかな?


>小沢裁判とは別に当事者を調べればいいことだ


この当事者には当然、資料を作った検察とそれを読んだ審査員が入るよね、そして小沢氏側の人間も立ち会いのもと調べられるべき問題だよ、密室は絶対に許されない!


もちろん、審査員が新たな資料を見ても起訴議決が変わらない可能性もある、が100%ではない!


結果が変わる可能性がある以上、裁判を中止し、まずは小沢氏の人権を回復させることが裁判所と検察の責務であるはずだ。

検察側は記者会見で非を認め、新たに平等な資料で審査会を開催するよう最高裁に要望すべきである。


68. 2011年12月30日 12:07:49 : Edtm58W706
皆さんがおっしゃっているようにこの村岡という頓珍漢は教授の器にあらずでしょう・・一橋大学の名誉のために罷免すべきではないでしょうか。

69. 2011年12月31日 05:32:40 : wiT0X7dO8Q
なぜ検察は不起訴だったのか。
それを説明したの。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧