★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 317.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
官僚はタクシーの運転手で、行き先を決めるのは政治家のはずです。菅さんはいきなり「おれが運転する」と言い出した。堺屋太一
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/317.html
投稿者 TORA 日時 2011 年 12 月 31 日 14:17:59: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu254.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
官僚はタクシーの運転手で、行き先を決めるのは政治家のはずです。
ところが菅さんはいきなり「おれが運転する」と言い出した(笑)。堺屋太一

2011年12月31日 土曜日

◆堺屋太一×古賀茂明「官僚というもの」マスコミをたぶらかし、国民をだます 12月6日 現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/16964

権限をこよなく愛す
古賀 結局、官僚の究極の目的は、内部競争をなくすとともに自分たちの生活をいかに安泰なものにするかです。そこで、一度試験に合格して公務員という身分を獲得すれば、能力や実績に関係なく一定の処遇が保証される仕組みをつくりあげてきた。

 けれども'90年代以降の国内外の大きな変化に伴って、その仕組みも維持できなくなりました。ところが官僚は、自分たちの生活保障の仕組みをなんとしても変えたくない。ですから、彼らは自分たちの生活保障の土台が揺らぐような変革にはものすごく抵抗するわけです。

堺屋 日本の官僚の最大の問題点は、能力で選ばれる職業ではなく、完全な「身分」になっていることです。先代の王様が急死したら4歳の王子でも王様になれる。80歳の老人でも王様であり続けることができる。それと同じで、公務員試験に合格したという「身分」さえあれば、天下りも含めて、生涯食うに困らない仕組みが出来上がっている。

古賀 適材適所とは全く逆。優秀な人にとってはまさに「人材の墓場」というのが霞が関の現実ですね。

堺屋 2番目の問題は、国の借金を増やしている張本人は、官僚だということです。財務省が財政再建に努力しているなんて、全くの間違いですよ。かつて帝国陸軍は、敵を減らすどころか、次々に戦線を拡大して敵を増やしていった。その結果、徴兵権を強くし、軍人のポストを増やし、予算を獲得して組織を拡大していったんです。同様に財務省も、赤字削減どころか実は拡大している。赤字予算を組んで権限を見せつけ、やがては増税して日本経済を財務官僚の指導下に置く。これが本当の狙いです。

 それは、少子化対策ひとつ見てもわかります。少子化問題を議論するとき、役人が持ち出すのは決まってフランスの事例です。つまり、'90年代初めから少子化対策に取り組んだフランスは、育児手当などの政策により出生率が上昇したと言います。しかし、実は学校の水曜日休みという特殊事情もあって子育ての社会化が成功した珍しい国です。

古賀 先進国で出生率が高いのはアメリカですが、そのことはほとんど話題になりませんね。

堺屋 ええ。アメリカの合計特殊出生率は2・15で先進国では最高です。要因は、ベビーシッターを一大ビジネスにしたこと。その代わり、子育て手当などは一切ありません。

 世界的に見ると、子育ての社会化を最も徹底したのは旧ソ連でしたが、その旧ソ連諸国の出生率は世界でも最低級です。ラテンアメリカではキューバの出生率が断然低い。要するに子育てを社会化すれば出生率は下がるというのが世界の実例なんです。

古賀 厚労省はそういう情報を隠して、フランスの事例だけをとりあげている。

堺屋 問題は、それに対して財務省も反論せず同調していることですよ。つまり、子育て支援の支出を増やして増税に持っていきたい。それが財務官僚の本音でしょう。(中略)

何でも国民に押しつける
古賀 民主党が打ち出していた国家公務員の総人件費2割カットもどこへやらで、結局「政治主導」という看板倒れでしたね。本来、政治家と官僚は、憲法上の仕組みで上下関係、主従関係が決まっているのに、とくに菅直人首相は野党時代から「官僚は大馬鹿だ」などと発言して、官僚を自分たちのライバル、あるいは敵だと位置づけてしまったきらいがある。

堺屋 本来、官僚はタクシーの運転手で、行き先を決めるのは政治家のはずです。政治家が行き先を決めたら、官僚は迅速に運転すべきです。ところが菅さんはいきなり「おれが運転する」と言い出した(笑)。で、技量がないから大事故を起こした。こりゃいかんと官僚にハンドルを握らせたら、これが定期バスの運転手で、乗客が何を言おうと決められた路線、つまりは「官僚権限の強化」という路線を走っている。これが政官の実際の関係です。

古賀 組織の話に戻ると、競争のない、市場規律の働かない世界で、どうやって組織に規律を働かせるか。その仕組みづくりを考えないと、どうにもならないところに来ていると思います。これは役所だけでなく、電力会社も同じですけど。

堺屋 電力会社の改革について言うなら、発送電の分離をやらないといけない。東電は送電網を売却して原発事故の賠償金に充てるべきです。3兆円ぐらいで売れるでしょう。その上で、発電は誰でも参入できるように自由化する。小渕内閣ではそれを手がけたんですが、数年で立ち消えになりました。

古賀 東電の賠償スキームについては、当初から懸念されていたように、国民負担が増える形になってしまいました。

 経産省が非常におかしいのは、「電力会社は民間企業だから企業秘密にかかわる情報は出せない」と言う一方で、「東電は特別な会社だから破綻処理はできない」と主張する。民間企業だと距離を置きながら、都合が悪くなると「電力会社は特別だ」と守る。

 普通に考えれば、JALと同じように処理すべきものを、最初から東電は破綻させないという結論ありきで、今回はそれが非常にはっきりしていました。

堺屋 それで古賀さんは、東電の債務超過も視野に入れて国民負担を最小限にする賠償スキームをペーパーにまとめて提案された。

古賀 ええ、民主党の閣僚クラスにも、経産省案はおかしいという声が挙がっていて、一時は修正の方向に向かったんですが、そこで官僚と東電が脅しにかかるわけです。「もうすぐ株主総会で、その前に監査法人のお墨付きをもらわないと、破綻して大停電が起きます」とか「破綻すれば東電の社債が紙くずになり、金融市場が大混乱になる」とか。これはもう明らかに経産省と電力会社と金融機関がタッグを組んで、国民とマスコミと政治家に脅しをかけたんです。(後略)

(私のコメント)


今年もいよいよ後一日限りとなりましたが、3月11日の東日本大震災で大変な一年となりました。得に福島第一原子力発電所の大災害は日本の行く末の大転換点となるでしょう。福島第二原発や女川の原発も大津波に襲われたのですが、福島第一よりかは防災対策が施されていたので何とか無事だったようです。結果論ですが福島第一原発は他の原発に比べて防災対策が不十分だから廃炉にしておくべきだったのでしょう。

私自身は、比較的新しくて防災対策が施された原発は、数千億円もかけて作られたのだから運転を再開してもいいと思うのですが、原発のある地域住民の理解は得られないだろう。問題の根本原因は経済産業省の原子力行政にあるのですが、堺屋太一氏も古賀茂明氏も通産官僚出身者だ。通産省の管理下にある原子力安全保安院は原子力村の中心的存在であり、安全を管理する部署が推進する部署になっていたことに問題がある。

最近になって事故原因の分析が発表されて来ていますが、古い原子炉だけに安全装置などの操作などに不備などがあって水素爆発にまで行ってしまった。これは現場に責任を押し付けるべきではなく、福島第一原発の設計そのものに不備があり、原子力安全保安院は福島第一は廃炉にしておくべきだったのだろう。

原発がいったん大事故起こせば電力会社の経営は吹き飛んでしまいますが、アメリカ製の軽水炉型の原子炉は構造的に欠陥があったとしか思えない。原子炉を作ったGWの技術者も警告していたにも拘らず日本はアメリカからライセンスをもらって原子炉を作り続けてきた。これは政治レベルの判断が求められますが、国民的な合意があったのだろうか?  

日本の原子力発電は原発推進派と反原発とのイデオロギー対立になってしまって、議論そのものが封印されたまま強引に原発政策が進められてきたから、今回の大事故に繋がったのだろう。軽水炉型の原発は電気が止まって冷却水が止まれば、大爆発を起こすような非常に危険なものだと言うことがわかった。私も燃料制御棒が入れば完全に止まると思ってきましたが、完全停止させても冷却はずっと続けなければならないような危険なものだった。

今回の東日本大震災で分かったことは、大学教授などの無能さと無責任さであり、官僚たちのずる賢さだ。専門家がきちんと政治家にきちんと助言をして政治家が決断を下すべきなのですが、地震学界も三陸沖の大地震を予測できていなかった。防災対策も自治体任せであり、対策がきちんとしてあったところは犠牲者も少なかったが、多くの防災センターは停電などで機能が停止してしまった。

専門家も原子力発電に無知であり、想定外の言葉をを繰り返した。これでは政治家も責任を持った判断が下せない。エネルギー庁には原子力の専門家も沢山いるはずなのですが、原発推進派が主導権を取って地方にはカネがばら撒かれた。これといった産業のない地方では原子力発電を基幹産業として誘致してきた。その為には原子力発電は絶対安全で無ければならなかった。今回その神話が崩れてしまった。

堺屋氏は次のように言っている。「日本は今、非常に深刻な事態に直面していますね。震災復興、原発事故処理、財政赤字と、どれをとってもまともに動いていない。政治も官僚も東京電力をはじめとする独占企業群も、大組織はみな崩壊している。これは偶然じゃなく、戦後組織の必然的崩壊だと思うんです。」その事を浮き彫りにしたのが東日本大震災だ。

政治も霞ヶ関も機能不全に陥り、堺屋氏は『原発事故対応では、経産省傘下に原子力安全・保安院があり、内閣府には原子力安全委員会があって、放射線測定は農水省、厚労省、文科省、さらには各県や市町村でもやっていて、それぞれに役所の権限や利権がからみついている。政治主導どころか、官僚主導でもなく「官僚停止」ですよ。』と指摘する。

アメリカと言う手本があるうちは、アメリカの真似をしていればよかったのでしょうが、アメリカを追い越してバブルの崩壊もデフレ社会もアメリカより先に直面しましたが、学者も官僚も前代未聞な事が起きると無能さを露呈してしまう。福島第一原発も日本原子力技術協会最高顧問・石川迪夫氏は非常冷却装置は機能していたとテレビで発言していたが、最近の発表では非常事態が起きた時は冷却装置の弁がいったん閉じられることを誰も知らなかった。

このように学者も専門家も無知であり、政治家も官僚も無責任だと日本と言う国家が漂流してしまっていますが、マスコミも官僚からの受け売り記事ばかり書いているから、原子力安全神話が一人歩きをしてしまう。私自身はビル設備管理の仕事をしてきたから原発設備の配電盤が海水に水没したら使い物にならなくなることは「株式日記」でも指摘してきました。つまり非常用電源が確保できたとしても冷却装置が動かないことは想定できたことだ。

安全を管轄すべき原子力安全保安院が、真っ先に福島原発から逃げ出してしまった。このように官僚が無責任で管理能力を失ってしまったのは、官僚が特権階級化して現代の貴族になってしまったことだ。古賀氏は次のように言っている。「結局、官僚の究極の目的は、内部競争をなくすとともに自分たちの生活をいかに安泰なものにするかです。そこで、一度試験に合格して公務員という身分を獲得すれば、能力や実績に関係なく一定の処遇が保証される仕組みをつくりあげてきた。」

20年も続いている経済不況も、学者の無能と無責任と政治家と官僚の無能と無責任のせいなのでしょうが、「株式日記」では日銀の金融政策に原因があると早くから追求してきた。原子力発電に関しても高温ガス炉やトリウム原発などの新世代の原発などを提案してきましたが、日本の政策はことごとく国民不在のまま官僚たちが決めて言ってしまう。八つ場ダムにしても国民が反対しても国土交通省は再開を決めてしまった。自分たちの利権だからだ。原発も自分たちの利権にしていたから事故が起きるまで安全は省みられなかった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月31日 14:27:33 : DNe8d1aoRT

 
タクシーの運転手である官僚が客の言う事を聞かず、行き先決めているのが

 日本だろ。タクシー偽装した強盗。強盗は運転席から蹴り落とすのみ。


02. 2011年12月31日 15:38:18 : lRYfivAqeo
最近居直り強盗が真っ当な人間をしょっ引いて、恫喝しながら罪を擦り付け、
作文用紙にサインをさせる。

同業の悪盗共と結託して、推認、推測、憶測で真っ当の人間を裁いている。
これが今の日本だ。最低な国だ!!中国、北朝鮮以下です!!!

それに加担するのが屑マスゴミ古珍蚊屋、電波洗脳TV国民を思考停止状態
にしている。オウムも顔負けです!!!!

こんな組織はぶっ壊すしかない!!人を貶めても将来の身分に箔を付ける為
には、被害者には目を潰れと云うことらしい。

ヤクザの組織より、アクドイ事をしているインテリヤクザ(屑管僚共)だ!!!!


03. 2011年12月31日 15:45:54 : qoVHGfd6sY
厄人の裁量権限は極力なくしたほうが良い
暴排条例とか有害図書規制とかは、
これらの条例がなくても取りしまれる
同時に、セイフティーネットのない社会は
社会不安を助長する
結局、アメリカやECもアラブも
若年労働者の失業率の増大が
大きな社会問題になっている
生産が効率的なものにかたより
生産に人手が必要なくなった
しかし、日本においても
山や田畑の荒廃など考えると
個別保証などの所得の再分配により
一次産業を単なる産業と考えずに
環境保護事業という価値もみるべきだ
公共事業のあり方も
人件費率の高い、雇用がきたいできる
たとえば市町村道の充実などにシフトするべきだし
上水道下水道も耐用年数がきはじめている
メンテナンスにカネがかかるのだ
厄人の定期バスの運転はやめさせなくてはいけないのだ

04. 2011年12月31日 16:04:41 : mALWfVhj1I
堺屋さんものんきなひとですよね。

今は、運転手が、官僚であろうと政治家であろうとのんだくれが
運転しているようなもの。
国民は、酔っ払い運転のタクシーに乗せられて危ない思いをしている。

テレビに出れる身分なら、もっとまともなことをずっとまえから
言える立場だったはず。

もっとはやく、「酒酔い運転はやめよう」と訴えてほしかった。


05. 2011年12月31日 16:28:50 : 0BRCobosps
堺屋太一は「油断」と言う本を書いて世に名を知られるようになった。
ホルムズ海峡をタンカーが通れなくなり、日本への石油がストップし、日本の企業が倒産し、暴動が起きる、と言う話。

しかし、現実に似た状況が起きた時、米軍が介入してホルムズ海峡の封鎖は起きず、
「ホルムズ海峡をタンカーが通れなくなり、日本への石油がストップし、日本の企業が倒産し、暴動が起きる」は起こらなかった。

すなわち、堺屋太一は世界的視野で政治や経済を予告する能力に欠けていたことが明らかになった。
その無能な彼の発言を有り難がる人々の気持ちが理解できない。


06. 佐助 2011年12月31日 16:50:20 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
原発に言いたい

デタラメな設計を安全だと言い続けた原発推進者は誰だ,致命的な欠陥をGEは隠しています。
日本の原子炉は致命的な応力の発生を抱えています。「SPEEDI」のデターの大嘘ではない,それは原子炉建屋と核燃料集合体の「固有振動数」が同期しています。つまり水に含まれた分子と循環させるシステムの材料分子が、共振共鳴振動を一致して振動応力が発生します。ただの振動応力ならよいのですが,火に油を注ぐのと同じ理屈で,水の中で反発発火します。

水に含まれた分子と循環させるシステムの材料分子が、共鳴振動数が一致することは常識です。海水で冷却すると酸化還元が早くなり振動加速度と振幅が大きくなります。地震の加速度(cm/sec2)ガルの周波数と同期しているはず。

特に海水は火に油です。ガスもでます,爆発の恐れがある。耐久年数が過ぎるとハウジング下部溶接部や配管,容器にクラック,腐敗,穴があき,燃料棒が落下してしまうでしょう。地下でも同じ現象が起きます。ドイツで昔沼地に燃料棒が落下して大事にならなかった。このことてドイツはすべて太陽光発電に変えました。日本の原発で格納容器まで溶けた核燃料が落下する現象は「メルトスルー」(原子炉貫通)が起きても可笑しくないでしょう。

そして冬は上空で分子に氷結された放射能が日本全土に降り注がれる,日本の汚染列島は避けられない。

浜岡の5号機も海水で配管に穴があいたようです。共振振動応力現象で配管はすぐにやられますよ。容器は60cmとまだ厚いので時間がかかりますが,耐久年数が過ぎると腐敗亀裂から底に落下します。放射能は大気と海洋に長期間ばらまかれます。福島の2号機と3号機も海水でメルトダウン。4号機も水蒸気爆発していますので,水棺ではなく,すべて覆いで囲み石棺にしないとダメでしょう。この致命的な問題点を抱えた原発は地下に原子炉を内臓しても,この共振共鳴振動同期現象から逃れることはできません。

従って致命傷を抱えた原発は地下に原子炉を内臓しても,この共振共鳴振動現象からガスが発生して爆発もあり,クラックや腐敗から穴があき,容器を貫通して燃料棒が地中に落下するでしょう,特に海水だとハウジング溶接部周囲に亀裂,火災(爆発)から確実に腐敗し穴があきます。地上で新品を振動耐久テストを繰返してもわかりません。このことを専門家や設計者,GEは隠しています。また保安院や原子力安全委員会の連中は知っているだろう。

チェルノブイリの10倍から100倍の燃料が存在しており、原爆に直すと数千個分から数万個分になるでしょう。東京が安心だとは到底思えません。原子炉の分子材料の共鳴共振振動数が不一致になるよう応力が発生しない構造への設計変更と冷却水と高熱水を循環させているシステムの見直し設計変更をしなければなりません。


07. 2011年12月31日 17:57:10 : pDNdDid53A
よく時代劇などで,駕篭かきが人里はなれた場所に来ると突然山賊に変身し,お客さんの身ぐるみをはいだり,
法外な金品を要求する駕篭かきを「雲助」と言います。

 


08. 2011年12月31日 18:19:37 : aSqMIiKw0o
この2人、堺屋クンと古賀クンは公務員改革には言及するが、実際には過去も何もできなかったし今後もできない。

本当にやろうとすれば、マスコミがこぞって取り上げてくれる現在の結構な身分が無くなる。実際今の腐りきったマスコミ、検察、裁判所に対する真剣な意見は全く言わない。早い話、官僚はこの程度の存在は何ら恐れていない。ちょうどよいガス抜き材料としてとらえている。

基本的な立場は、貿易自由化論者、つまりTPP推進、競争原理至上主義、原発再稼働賛成、格差万歳、このあたりであり現政権にとっても非常にありがたい存在である。


09. 2012年1月01日 00:46:34 : AxRwfjo4i2
> 堺屋
> 本来、官僚はタクシーの運転手で、行き先を決めるのは政治家のはずです。
> 政治家が行き先を決めたら、官僚は迅速に運転すべきです。

との言葉は、主権者である国民が不在であるため、異議があります。
乗 客=国民
運転手=政治家
車 両=官僚
と例えるのが、正しいのではないでしょうか?

「本来、官僚はタクシーの車両でしかなく、行き先を決めるのは乗客(国民)のはずです。乗客である国民が行き先(政治の方向性)を決めたら、タクシーの運転手(政治家)は迅速に車両(官僚)を運転すべきです。」
と言うべきだと思います。

> ところが菅さんはいきなり「おれが運転する」と言い出した(笑)。
これには、同意します。
菅さん、野田さんは、乗客である国民が指示した行き先を無視して、勝手に(むしろ車両に操られて)運転しているようにしか見えません。



10. 2012年1月01日 05:16:42 : Z0xLJLTpFY
鳩山内閣の時点で政治主導とか言ってその実
官僚排除、政治家の責任逃れ

国民にとって最悪のスパイラルだったがな


11. 2012年1月01日 11:16:36 : ktO0DyC0rg
ちゃんと税金払っているんだから、寝てても目的地へ運んでくれるのが本当だろう。
それを客が一々道を間違えないか?料金ごまかさないかと監視しなくては目的地に着けないのはタクシーとは言わないだろう。

12. 2012年1月01日 12:42:28 : 0MZNp5vGRw
堺屋は鳴り物入りで入閣したはいいが、毎回野球中継になぞらえた意味不明の景気評価で有権者をごまかし、
景気回復の目玉と二千円札発行の宣伝マンを勤めたが結果はご覧のとおり。

古賀に至っては改革派官僚ともてはやされたが、結局小泉の信奉者に過ぎないことが
バレてしまっている。

どっちの言うことも聞くに値しない妄言。


13. 2012年1月01日 20:41:49 : 1eALNKjdkU
賢い国の危機管理

総理、実は極秘に避難計画が有りますと総理に進言

馬鹿な国

総理、実は、避難計画など存在しませんと進言

馬鹿な国それは、日本国であります。バカ官僚(OB)相手にしているから

何時まで経っても進歩しない。

官僚OBもう結構です。

堺屋 本来、官僚はタクシーの運転手で、行き先を決めるのは政治家のはずです。

政治家が行き先を決めたら、官僚は迅速に運転すべきです。

ところが菅さんはいきなり「おれが運転する」と言い出した(笑)。

で、技量がないから大事故を起こした。

こりゃいかんと官僚にハンドルを握らせたら、これが定期バスの運転手で、

乗客が何を言おうと決められた路線、つまりは「官僚権限の強化」という路線を走っている。

これが政官の実際の関係です。

《この続き》

このバスには、爆弾が仕掛けられていました。

そして、乗客全員死亡しました。

爆弾を仕掛けたのは、官僚でした。

めでたしめでたしめでたし!!!!!


14. 2012年1月02日 20:08:05 : FmnAfgzdXh
官僚のコントロールが政治家(国民)に出来ずに官僚のやりたい放題。
責任もとらずにおいしい思いを堪能している。

税金を払う方は自分達思いとは違う方に税金が横流しをされていて更に足りないといわれても困る。

こんな運転手はクビだろう。どんどんクビにすればいい。
橋下を首切り大臣に任命。首切りだけの仕事で短期間の大臣になり各省庁を回る。

橋下浅右衛門登場。


15. 2012年1月03日 08:45:50 : 0nqeSsBOjI
公務員責任制度を採用しよう。事業や政策を遂行するさいは責任者としての名前を列記し、それらがどこに責任があるかを明確にしなければならない。成功すれば昇進。失敗したと判断されれば、その責任は取ってもらう。無駄な事業を切り、天下りの根絶のためにも、それらにも導入していきたいものだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧