★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 621.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
生き生き箕面通信1130 ・読売新聞も小沢氏へのえん罪づくりへひた走り 
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/621.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 12 日 07:33:35: igsppGRN/E9PQ
 

生き生き箕面通信1130 ・読売新聞も小沢氏へのえん罪づくりへひた走り
http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/f7a81642ad1143c5359e5ad7fc98b7c2
2012-01-12 06:55:33  生き生き箕面通信


 おはようございます。
 生き生き箕面通信1130(120212)をお届けします。

・読売新聞も小沢氏へのえん罪づくりへひた走り

 元民主党代表、小沢一郎氏へのいわゆる”被告人質問”なるものが昨日1月11日に2日間の日程を終え、最大の山場の区切りがつきました。最終的には4月下旬と想定される公判で判決が出ます。

 2日間の公判を通じて繰り返されたのは、大手メディアの醜悪なえん罪づくりキャンペーンです。朝日新聞についてはすでに触れましたので、本日は読売新聞の社説を点検します。

 本日の読売の社説は、見出しが「『秘書任せ』で理解得られるのか」としたように、「すべて秘書に任せたということで秘書に責任をなすりつけるのは通用しませんよ」という基調です。11面では「『知らぬ』一点張り」という大きな見出しで、ほぼ1ページを使う大特集を組みました。特殊の中では、「裁判官も『不自然』指摘」という見出しを掲げ、「裁判官ですら『不自然』と感じている」ことを強調しました。

 さらに、紙面の真ん中に、小沢氏や3人の秘書の顔写真を入れた「『共謀』の構図」なる解説の図を掲載しました。これには「指定弁護士が主張する」という文言も入れていますが、この図を見れば、ほとんどの人が、「やはり小沢氏が『共謀」して、秘書にやらせていたのだ」という印象を持つのではないでしょうか。

 読売も朝日と同様、「小沢は悪党」という立場でずっとキャンペーンを張ってきましたから、いまさら「無罪」ということになれば、大誤報ということになります。だから、もう「何が何でも『有罪』になって貰わなくては、困る」という状況にあるわけです。

 読売新聞は「秘書任せ」はおかしいという点で攻めていますが、いちいち会計の帳簿など見ませんよ。それは野田佳彦氏をはじめ主要政治家はほとんど同じです。大企業にしても、社長がいちいち帳簿を見るでしょうか。みんな担当者任せです。そのために組織があり、担当がいます。読売にしても、最高責任者の渡邉恒雄氏が帳簿を見ることなどないはずです。

 本日の読売の大特集からすれば、小沢氏がどんな重罪を犯したのか、も振り返ってみる必要があります。一連の裁判を通じて明らかになったのは、「実質的な犯罪」は皆無だったということです。いま問われているのは、収支報告書に「ウソ」の記載があった、それを小沢氏が「共謀」してやらせた、という内容です。ウソの記載の中身を見ると、記載の時点が、本当は「04年10月」でなければならないはずが、翌年の「05年1月」へ3か月ずれていた、という「期ずれ」の問題にすぎません。また、「『新政治問題研究会』など西松建設の政治献金団体名で記載していたのは、『西松建設』と記載していなければならなかった」ということも”重罪”にされています。

 何のことはない、検察が「西松建設がらみの汚職があった」と見立てて、大捜査に入ったのですが、ネズミ1匹だったことが判明してきたのです。ところがそれでは困る大手メディアは、何としても「有罪」を「勝ち取らねばならない」立場に追い込まれているともいえます。

 だから、小沢氏が、すべてを率直にきちんと説明しても、大手メディア側の”見立て”に合わないので、「説明不足、ごまかしの説明、説得力はない」という紙面を作ります。色眼鏡をかけて見れば、色がついて見えるものです。しかし、それでは真実には近づけない。真実に近づかず、罪がない者を有罪にするのは、えん罪です。読売新聞も、小沢氏をなんとか有罪にしようとやっきです。結果的にはえん罪づくりをしていることになります。

 読売新聞が懸命に努力した結果でも「無罪」の判決が出れば、その時はやはり責任を明確にする義務があります。

       ◇

小沢氏公判 「秘書任せ」で理解得られるか(1月12日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120111-OYT1T01350.htm
2012年1月12日01時21分 読売新聞

 政治資金収支報告書の虚偽記入の疑惑発覚から2年余り。国会で一度も説明することのなかった政界の実力者は、法廷で何を語ったか。

 資金管理団体・陸山会の土地購入を巡り、政治資金規正法違反に問われた民主党の小沢一郎元代表の裁判で、最大のヤマ場として注目された被告人質問が、2日間にわたり東京地裁で行われた。

 小沢氏は、収支報告書の作成に関し、「すべて秘書に任せていた」「直接関心を持ついとまはなかった」と主張した。

 この裁判のポイントは、虚偽記入の実行役として起訴され、1審の東京地裁で有罪判決を受けた石川知裕衆院議員ら元秘書と、小沢氏との間で共謀が成立するかどうかだ。小沢氏の発言は自らの関与を否定するものである。

 だが、疑問なのは、小沢氏が収支報告書を秘書任せにしただけでなく、自身の裁判が始まった後も含めて、「一度も見たことがない」と言い切ったことだ。

 政治資金規正法は、政治活動が国民の監視の下で公正に行われるようにするため、政治資金の収支の公開制度を設けている。収支報告書は国民に判断材料を提供する重要な手がかりだ。

 発言が事実なら、小沢氏は規正法の趣旨を軽んじていると批判されても仕方がない。

 小沢氏は常々、「政治資金はすべてオープンにしている」と強調してきた。報告書も見ないで何を根拠にそう言えるのか、と疑問を抱く人も多かろう。

 さらに、政治家は秘書に対して監督責任を負っている。それをどう考えているのか。

 小沢氏が自ら用意した土地購入原資の4億円の出所については、「親から相続した現金や不動産の売却益のほか、印税や議員報酬だ」などと説明した。

 ただ、小沢氏は検察の事情聴取の過程で説明を変遷させており、石川議員らを有罪とした東京地裁判決でも「明快な説明ができていない」と指摘されていた。

 小沢氏は法廷で、「その時点では具体的に分かっていなかっただけだ」と弁明したものの、不透明さは拭いきれない。

 この被告人質問で実質審理は終了し、小沢氏の刑事責任の有無は裁判所の判断に委ねられる。

 「法廷で真実を述べる」と語ってきた小沢氏だが、「秘書任せ」の主張に説得力はあったのか。自らの政治資金について説明を尽くす姿勢を示さぬ限り、国民の理解は得られないだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月12日 08:41:40 : jnkKa8I0IQ

何をだまされているのか!

小沢マターとは
小沢の金がどうしたとかこうしたとか、秘書がどうこうなどとは全く関係がない。
小沢問題とは、
小沢一郎という政治家をダシにして日本政治状況の中に分裂と混乱を引き起こすことなのだ。

目的は主権者である国民の分断と混乱なのである。
国民の間に分断と混乱を引き起こし、国民の力を削ぐことが目的なのだ。
言ってみれば日本国民が、南北朝鮮の国民のようにコケにされているのである。
手を繋ぐべき国民同士が、分断され憎悪を煽られているのだ。
そして、
それこそが目的なのだ。

これは日本の政治史上で繰り返し行われて来た詐欺である。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm

「ワアワア万引き」と言われる窃盗手法がある。
仲間が店員の廻りでワアワア騒いでいる内に、万引きを決行する。

小沢や菅叩きのけたたましさが意図的に作られたものであることは誰でも知っている。
すべてのマスコミが徹底的に利用された。

http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/29ccca663b23645d9044876e57310274
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
「辻元前議員逮捕は不当」、落合恵子さんらが声明
2003年07月23日 Asahi
 社民党前衆院議員の辻元清美容疑者(43)らが秘書給与を詐取した容疑で逮捕された事件について、逮捕を「不当だ」とする評論家の佐高信さんや吉武輝子さん、作家の落合恵子さんらが23日、国会近くの参院議員会館で記者会見した。「今回の逮捕は、暗い時代への曲がり角の事件だったといつか認識されるだろう」と訴えた。


02. 2012年1月12日 08:48:33 : WH4OVgCT0U
読売新聞「も」
というか
本来ここが本丸でしてね
朝日や毎日は尖兵

上下関係、主従関係ありましてね


03. 2012年1月12日 08:52:40 : 8ZJPm3l8Jk
メデイアの異常な小澤攻撃の報道を見ていると、裁判の結果が大方の予想に反して小澤氏有罪となるような気もする。 日本の司法がそこまで落ちてしまっていることが明らかになるのだろう。 言っておくが、この裁判は異常であり司法の原則を破る暴挙である。 言いがかりにも値しない容疑で不自然な形での告発を実行し、後はメデイアの一方的で不法な攻撃で援護し、それに乗った形で有罪にしてしまう。 恐らくは最高裁事務局からの指示も出ているのだろう。 これを比較すれば戦時中の東条内閣時代の特高や憲兵による政治弾圧と変わるところは無いばかりか、それよりももっと悪質なものだと思う。 彼らは特権的な地位にある高級官僚の権益を守ることが第一で、法は全ての国民に対し平等でなければならないと言う原則すら踏みにじるだろう。 これは国家としての自殺行為であり、過去の何れの時代にも無い無法な弾圧である。 裏で糸を引いているものが最高裁事務局であり、その個人情報まで明らかにされつつある今、彼らはそれに対する回答として小澤氏をなんとしても有罪としなければならないと考えている。 サンケイ・読売の異常な報道は、そのことを示しているとしか考えられない。 なんと言うひどい時代になってしまったのか、言うべき言葉もない。 N.T

04. 2012年1月12日 09:39:24 : b2vIVe0hYs
今日の読売新聞、一面「岡田副総理」調整続く、四面で「岡田氏入閣 首相期待」 何ヶ月前だったか 一面で「岡田氏 入閣決まる」、後に嘘の報道と判明。
ハッキリ決まってから報道したら良いだろ、ゴミ売り。

この他、小沢氏の記事、社説とはあまりにも違うし 偏向がありすぎる。
日本を自主自立させ、政治家としても有能な者は葬る。
アメリカと内通し米国の意図どおり動くが、政治家としては
まったく無能な岡田や前原は持ち上げる。

やはり米国CIAの手下として動いているようですね? 読売は。


05. 2012年1月12日 10:30:08 : SamFaBhtmw
>03

>メデイアの異常な小澤攻撃の報道を見ていると、裁判の結果が大方の
>予想に反して小澤氏有罪となるような気もする。

こういう見方が一番良くないと思うな。

メディアも必死さ。ここまでやってきたのだから
いまさら引き返せない。もうこういう記事を書くしか
道はない。

それに釣られて有罪の判決になるかもしれない
などと自分たちがそれに引っ張られ、有罪判決を
容認するような言動をしたら、出鱈目な有罪判決を下す
心理的障壁が低くなってしまうではないか。

こんな無茶苦茶な裁判で有罪なんて断じてあり得ないし
そんな判決を下させてはならない。

情報戦は心理戦だ。
新聞屋、テレビやの手に乗ってはだめだ。


06. 2012年1月12日 10:59:49 : jn5sPjERYk
◎〖ネット中継〗12日、輿石幹事長定例会見 16:00メド〜

http://www.dpj.or.jp/article/100634/%E3%80%90%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%AD%E7%B6%99%E3%80%91%EF%BC%91%EF%BC%92%E6%97%A5%E3%80%81%E8%BC%BF%E7%9F%B3%E5%B9%B9%E4%BA%8B%E9%95%B7%E5%AE%9A%E4%BE%8B%E4%BC%9A%E8%A6%8B%E3%80%80%EF%BC%91%EF%BC%96%EF%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%90%E3%83%A1%E3%83%89%EF%BD%9E


07. 2012年1月12日 11:03:43 : wEcxf1cND2
>03

典型的な「泣く子と地頭には勝てない」という、農耕民族特有の長い者には巻かれろ式の負け犬根性だ。

毅然と基本的人権や、民主主義のために命をかけて庶民が戦った仏・英・露・中・米といった国民の民度の差がよくあらわれている。

私は、無罪の可能性もあると思う、なぜなら、小沢起訴は検察トップが2度もあきらめたのに、下っ端が跳ね返って検審起訴を目論んだことである。小沢が、政治力を喪失し、法廷に引き摺りだされたことは本来、佐久間や大鶴は金鵄勲章ものの功労者で出世街道を順調に歩むはずであるが、左遷と将来を諦めて退職していることは検察トップが必ずしも小沢有罪を目論んでいたとは思えない。小沢裁判が長引けば長引くほど検察の国家犯罪が露見する。裁判所は公平性を疑われる。これ以上小沢を攻撃しても、橋下のように小沢以上の官僚機構の天敵が現れ、また検察の暴力装置を作動させなければならなくなる。検察は、小沢一人のために組織が解体されることを恐れる。やり過ぎると、高級検察官天皇認証や国会同意人事にされかねないリスクがある。今は、小沢の攻撃を容認しているが、政治家は明日は我が身で検察の暴力はいずれ政治家の共通の敵となるであろう。

常識的には、小沢を有罪にする根拠はなかった。
泣いて馬謖を斬るという言葉があるが、規則は公平にという意味である。

石川の虚偽記載を犯罪認定するなら、田代の捜査報告書という公文書偽造あるいは虚偽記載も同様に問題にすべきだ。


08. 2012年1月12日 11:20:00 : g9jLm1zljE
読売新聞社社長の個人資産は、会社の資産なのでしょうか?
社長の個人資産である「お金」を立て替えたら、返さなくても良いと思ってるのかな?
バブルの崩壊後に金融危機がありました。銀行が倒産したら、ペイオフで1千万円しか保障されないのよ!
預金を10行に分散しても、1億円しか戻って来ないのよ!だから、自分の金庫で保管した方が安心でしょ!
日本は資本主義国家ですね!4億円以上の現金があると悪だ〜と騒ぐ自体が異常です。共産主義者ですか?

日本古くからの職人的な修業(仕来たり)をした秘書が、家族同様だと思って、信頼して経理を任せる事は、
なぜ、理解出来ないのかしらね?「西洋の合理主義が第一」!!なのでしょうか?

安定収入の確証が得られない資金団体の資金繰り、必要性も知らない売国新聞に言われる筋合いは無いね。


09. 2012年1月12日 12:39:13 : 4iCmrqWa6Y
ゴミウリはじめ、岩手日報など記者クラブ加盟の全てのメディアが一斉に小沢たたき特集を組んでいますね、この日本は恐ろしい国になっていることがよくわかりました、国民は本当によくいわれますが、檻の中の羊です、北朝鮮を笑ってられません、小沢さん絶対に負けてはなりません、あなたとあなたの同志をますます応援せずにはいられません、日本の将来がかかっています、頑張ろう。

10. 日高見連邦共和国 2012年1月12日 13:18:42 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
岩手恥報(岩手日報とはもう呼ばん)の今日の一面記事知ってる?

『県、沿岸の支援強化 −県内増加傾向 雇用創出狙う』

だぜー!?これが“ご主人様”への精一杯の抵抗の印かー??
アホ抜かせ、と。


11. 2012年1月12日 14:50:51 : 3q02KUpvFU
読売を戦前は「ドクウリ新聞」と蔑称したらしいが
今朝の社説でまさしく本命登場だな!
先日も朝日に続いて「ドクウリ」も購読依頼が来て云うには
本社がとにかくうるさく、しつこく発破をかけるので
「旦那さん3カ月でもいいから、
人助けと思って「ビールも洗剤もどうぞどうぞとと哀願するが
小澤をあたかも罪人とする記事を平気で書く新聞を何故購読せねばならぬ
人助けというなら本社に抗議せよ!それが先だろうと追い返したが胸糞が悪い!
まさに「ドクウリ」だ!
しかしセールスの話でドクウリの内情は相当厳しいらしいことがわかった!
さもありなん!

こちらも

http://blogs.yahoo.co.jp/tk1893/MYBLOG/yblog.html


12. 2012年1月12日 16:28:14 : jn5sPjERYk
◎輿石幹事長定例会見・録画〖1/12〗

http://www.ustream.tv/recorded/19712161


13. 2012年1月12日 20:39:13 : wHACb9BDFw
こんな醜い裁判をさらして世界に恥ずかしくないのか?マスコミの体たらくと司法の体たらくに暗澹とします。小沢さんを信じよう。一人で理不尽な体制と戦っているこの人を支えないかぎりこの先の日本は希望が無いと断言できます。

14. 2012年1月12日 21:59:57 : bZ2zchAyIE
広島市在住。女性。
去年、朝日新聞から地元紙の中国新聞に変えたが
今日は地方紙でも一面で陸山会公判「指定弁護士が描く事件の構図」などと小沢さんの悪印象を書いている。
今後の判決で小沢さんが無罪だったとき、きちんと人権を考慮した記事が書かれるか今から楽しみである。

15. 2012年1月13日 00:35:40 : GDoisawybw
裁判を利用して小沢が悪者であるかのようにマスコミが世論操作する
これはマスコミを支配している読売のナベツネの指示だろう
小沢派排除の内閣改造はナベツネが計画した陰謀と見て間違いない
これから石原慎太郎を総理にするための世論操作を読売の
ナベツネがやろうとしている 諸悪の根元は読売ナベツネである

16. 2012年1月13日 10:57:49 : hPI6zz6tD5
民主党政権と支援団体連合は我が国の民主主義を破壊するのが至上命題なのだ。


暗黒時代にこそ本当の教育再生に道筋、方向がつくように思える。

日本民族絶滅主義者の実像が見えてくる。紛れ込んでる不純物を掃き出して日本列島の風通しをよくするために。

連合の労働組合員諸君、日本国を破壊せよ。そして己の生活、人生を破壊せよ。
日本人は原子爆弾3個、4個ぐらいでつぶれんぞ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧