★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 705.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政治家小沢氏を市民感覚という言葉で錯乱・断罪するマスコミ・赤旗(和順庭の四季おりおり){10日11日、傍聴券の抽選外れ}
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/705.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 1 月 14 日 13:33:36: uZtzVkuUwtrYs
 

政治家小沢氏を市民感覚という言葉で錯乱・断罪するマスコミ・赤旗
 2012/01/12(木)  :(和順庭の四季おりおり):ツイートテレビ


小沢氏が証人として出廷する裁判を傍聴することができなかった。傍聴券を求めて並んだが、20倍。千人を超える人達が並ぶ。一般市民に与えられた傍聴席は48席。

 特に二日目は、共同通信が会社をあげて動員して傍聴券を独占していた。司法記者には、法廷の半分の50席近くが割り当てられているのに、残りの一般市民用の傍聴席まで動員して独占するなら、司法記者席などいらないのではないか?これでは一般市民が法廷にはいりこむことすらできなくなる。



 それはともかくとして、この共同通信の傍聴席独占のための行為がどのような報道になったかというと、これまた小沢攻撃の材料として使われたように思う。

 あの唯一市民の立場に立っていると思われた東京新聞でさえ、「市民感覚 懸け離れ」「身近に大金」「すべて秘書」というタイトルを挙げ、記者傍聴記も「政治家としての責任は」として、今までとは明らかに流れを変えている。

市民感覚かけ離れというが、感覚で判断されては困る。贈収賄事件でない。政治資金規制法違反を市民感覚だけで論ずることは危険である。市民が傍聴しないと市民感覚を記者に乱用され、真実で判断されなくなる。

 大金を持っていれば市民感覚とかけ離れるのか?秘書にまかせていることが市民感覚とかけ離れるのか?それが贈収賄事件として立件されないかぎり、お金のことより国民のために政治をするかどうかが問われる事が、本筋だろう。市民という言葉を悪用しないでもらいたい。推認有罪など、もう市民は許さない!

小沢証人喚問を叫ぶ山口公明党代表など論外。麻生国策捜査を追及できない民主党も。水谷建設からの現金授受は共産党の赤旗のスクープとツイッターに流れたが、このときから共産党の激しい小沢攻撃が始まった。この記事の信憑性はどうか?検察さえ立証できないのに、記事捏造とかのおそれはないのだろうか?このような統一思想集団が断定すると一斉に法曹界やマスコミが攻撃するような仕組みはないだろうか?

 思想と宗教をコントロールする者の思惑に乗ってはならない。

 NHKニュースでは、石川元秘書の捜査段階における供述調書を、裁判所が証拠として採用するかどうか。と述べるも、田代検事の捜査報告書の虚偽記載は本人も認めているのに、それを伝えていない。

田代検事の偽造報告書、民野検事の石川女性秘書監禁をマスコミはなぜ報道しない?検察の犯罪を追及して腐敗を是正して国民を守るのがマスコミの使命では?「冤罪加担者になるな!」と言いたい。

 NHKニュース7の若狭コメントで無罪ということを立証もできないと言っていたが、検審への報告書を偽造する検察が犯罪をしてまで無罪を無理やり有罪にしようとしていることの異常さばかりが露呈される。これで有罪判決を出せば、裁判所・検察・検審・最高裁事務総局・マスコミが窮地におかれるだろう。

 小沢被告は「記憶にない」、「秘書に任せていた』と繰り返し、話を誤魔化している」というメディア横並びの印象報道とコメンテーターのコメントについて、ツイッターで、「NHKをはじめ民放メディアの、この報道協定と報道内容のあらすじを考え、指示している裏の人間は誰だろう?と思ってしまう。」というコメントが流れた。

郷原弁護士の「田代検事は公文書虚偽記載で起訴されるべきだが、検察自らがそれをやらないなら、直接の被害者である小沢さんが田代検事を告訴するのが一番よい。もし小沢さんが告訴しないなら、市民団体が小沢さんの代わりに田代検事を告訴することも可能。(昨年12月22日談)」という言葉を引用したツイッターも。

 このところNHKの裁判で明らかになった検察の偽造報告書や女性秘書監禁の犯罪にあたる行為を報道しない偏向報道はひどすぎる。受信料を取りながら誰のための報道なのか?原発爆発後の報道でも結果として私達を被爆させたことも含めて、この小沢報道などからNHK会長の即刻辞任を求めたい。

 小沢裁判について書かれている「オリーブニュース」徳山 勝氏の「小沢裁判(被告人証言)を通して分ること」を参考までに挙げてみた。

  http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=122017


オリーブニュース

小沢裁判(被告人証言)を通して分ること 

 その公判前日に、毎日新聞は「事件の核心に」とか「迫れるか4億円真相」と煽り、広告も入れずに丸々1面全部を使った記事を掲載した。朝日新聞は社説で「国民の目をおそれ、国民に向き合い、国民の疑問に答える。最後の機会がこの公判だ」とまで書いた。このように「小沢クロ」を印象付ける報道には力を入れるマスコミだが、その公判後の報道はどうであったのだろうか。

公判があった10日夕刻の民放各局のニュース番組で、小沢裁判を最初に報道したのは日本テレビのみであった。他の民放各局は、元オーム真理教の女性信者の自首か、100日裁判だと言われる首都圏での連続不審死事件が、トップニュースであった。11日の毎日の社会面も同様で、トップは元オーム真理教信者関連ニュース、第二社会面トップは連続死事件裁判で、いずれも写真入りで大々的に報道されていた。

11日も公判で小沢氏への被告人質問が行なわれる。処が、11日のテレビ番組の予告欄には「小沢公判」の「小」の字も無い。NHK午後7時のニュースは、「JR福知山線事故」、午後9時は「消費税」である。民放各局は、報道ステーションの「なでしこ・二谷英明・平田」が示すように、この3題話だけである。要は「小沢シロ」と見做される報道はスルーすると言うことのようだ。

このようなマスコミの報道姿勢を通して、改めて筆者はこの裁判ほど無意味、無駄なものは無いと確信した。まず、マスコミが「政治とカネ」と騒ぎ、国会での証人喚問と喚いた4億円の原資問題。小沢氏の公判での説明内容は、昨年1月に検察の事情聴取を受けた後の記者会見での説明と、全く同じ内容であった。なお、その詳細な受け答えは、NHKニュースウェブの特集*で知ることができる。

マスコミは、重箱の隅をつついたようなことを取り上げて騒ぐが、4億円の原資を報道しなかったように、小沢氏に有利になる証言などは、決して大きくは報道しない。
12月の公判で、東京地検特捜部の田代検事が【報告書を捏造】し、検察審査会に提出したことが明らかになった。 だが、マスコミはそれを大きく報道はしなかった。朝日新聞9日の社説では、この証言を全く無視していた。

この田代報告書にある【捏造された石川発言】を信用できるとして、東京第5検察審査会は2度目の起訴相当議決をしたのだ。これに関して郷原信郎元特捜検事・名城大教授は、「検審議決による刑事裁判の不当性を完全に無視して、その裁判による小沢氏糾弾を続ける神経が理解できない」と述べている。将にその通りだ。 これ以上公判を継続する意味も必要も無い。あとは税金のムダ遣いに過ぎない。

この裁判について政治ジャーナリスト渡辺乾介氏が、「党内で“小沢封じ”といい、今度は司法まで加わった小沢攻撃という未だ異常な事態になっている。(小沢氏は)日本の危機を双肩に乗せて裁判を戦っているように見える」と語り、これに対し小沢氏は、「個人の自立、国家の自立、そして議会制民主主義の定着、それらを実現するためには、僕は屈するわけにはいかない。ここで屈したら、永久に日本に民主主義が定着しない」と応えている。(以上週刊ポスト1月13日号より抜粋)

この裁判を継続する意義があるとすれば、日本のマスコミ、検察、そして司法(=裁判所)が、日本の民主主義を破壊していることが明らかになることだ。戦後、最初に民主主義の教育を受けたと自負する筆者でさえ、09年3月に大久保氏が逮捕され、それが検察による政治介入だと分かるまでは、日本は民主主義国家だと信じていた。だが違った。小沢事件を通して、日本が官僚・検察主権国家であることを知った。

4億円の支払い日を、会計学上正しいとされる本登記日にした政治資金報告書を作成したことにより、国民は誰一人として損害を被っていない。だが、もし鳩山・小沢体制が継続していたなら、官僚OBの巣窟とも言うべき特殊法人や公益法人に、国庫から年間12兆円の金が流れていることにメスが入ったはずだ。そこから国民と国庫に還元される金は、4億円などという「はした金」ではない。

これ一つとっても、この裁判で国民が受けている損害は非常に大きい。これからも分かるように、今や、我々国民の一人ひとりが、もっと自ら考えないといけないということだ。筆者は、堂々と「天下国家」を論じると正面切って言える政治家を信じる。「政治とカネ」という呪詛に捉われている限り、日本に明るい明日は来ない。そう断言しても決して間違いではない。
   <徳山 勝> ( 2012/01/11 18:30 )

__________________________________________________

 ツイートテレビ


<一部割愛>
___________________________

 1月10日 小沢裁判東京地裁 小沢証言の初日の様子

元記事リンク:http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1447.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月14日 14:49:37 : FPwXltQJ7o
 
>「新生党」と「自由党」が解党した際、両党に残っていた政治資金計約23億円が、小沢氏関連の2つの政治団体に移動されていた

政党助成金は党首のものなのか? おかしいだろそれ。
解党したら国に帰すべき。
そもそも政党助成金は国に対する政治家の集り。
 


02. 2012年1月14日 15:38:02 : 8cmLjyQH4H
上のコメント、「新生党」云々と、投稿記事に無いことを引用されているようですが、その引用元も示されていません。
「政党助成金は国に対する政治家の集り」に至っては、タイプミスのようで、意味がわかりません。

何か急いでコメントしなければいけないというような、焦りだけが伝わります。

そもそもこの投稿記事には関係がなさそうですので、政党助成金については別のところで議論されてはいかがですか。


03. 2012年1月14日 15:57:05 : qoVHGfd6sY
>01へ
カネにキレイといわれるオカラも含め
返した政党はどこもない
小沢さんだけいうのはアンフェア
また政治資金=軍資金で
自分の懐にいれずに
仲間を増やす為、使うのまっとうであるし
主旨にそったものである
政治資金で自宅を直した町村や
自家用車を買った与謝野のほうが
よっぽどカネにきたないと言うものだよ
それはそれとして
アカハタや協賛党には
反動勢力の走狗と
レッテルを貼ろう

04. 2012年1月14日 16:18:38 : g9jLm1zljE
>>01
難しい事は分かりませんけど、国から支出された政党助成金が、解党したら国に返すとの規定があれば、
返さないといけない。全国会議員の規則問題が「小沢党首に限った」ような個別問題ではないと思うよ。

公務員は試験に通ったら、一生身分の保障が得られますが、議員は落選したら無職になってしまうのです。
解党して、又新党を作って、選挙活動に使っても良いと思いますね。「私腹」に入れてないのでしょ!
優秀な政治家は必要だと思いませんか?国民の代表として働く、諸外国とも堂々と渡り合える自立国家…。

裁判でも、批判でも法律に基づいた論調を希望しますね。差別的な卑しい言い掛かりは下劣な行為です。

偽善者が綺麗事を言えば自分がクリーン♪クリーン♪で、清く正しく立派人間になった気がするのかな?


05. 2012年1月14日 17:09:41 : ti2nY4Eh1s
>>04

そうそう、現在の民主党を見ればわかる通り、政党なんて水もので、どうしたって政策や理念の不一致などですぐ解党になりうる。

その都度、助成金を返せと言われたらたまったものじゃない。

同一年度の二重取りはよくないが、それ以外は認められるべき。

ただ、幹部などが勝手に私物にできないように、解党時の資金について、何らかの規制は設けるべきだろう。


06. 2012年1月14日 17:56:46 : zbJQnLVN3c
違法性があるのなら法に照らして訴えれば良いだけの事ではないのでは?
小沢氏を魔女狩り裁判に掛けたいだけではないのでは?

07. 2012年1月14日 17:59:26 : M424x4KWSg
 

小沢信者って、工作員なの?

 


08. 2012年1月14日 18:40:51 : sy4SxNTKOI
>>01 さんへ

>政党助成金は党首のものなのか? おかしいだろそれ。

3Kのガセネタ「自由党解党時の政党助成金ひとりじめ」はなかった。
と、下記のブログに記載が有ります。
参考:南華のブログ
http://blog.nanka.biz/?eid=1073434

先日放送された「朝まで生テレビ」の中で、平野貞夫氏が、「自由党解党時の政党助成金と企業献金・個人献金の残金」について、明確な説明をしていました。

自由党の解党時の政党助成金の話である。解党時小沢・藤井氏に呼ばれた平野氏に告げられたのは、扇千景と野田毅に政党助成金を分配をするという話である。平野氏の理屈は「それは参議院の比例区に入れたもので自由党に入れたもの」という事で、分配をしようとした小沢氏を止めたのは平野氏本人であると語っている。それでは、企業献金やその他の献金を離党をする彼らに分け与えようとする小沢氏に「勝手に出て行くものに必要はない。野党から与党へ寄付をするやつがいるか」とまたもや小沢氏を止めたのは平野氏である。結局は党員に聞いて全員がNOという事で平野氏(改革国民会議)が預かっていると明確に述べている。これは旧自由党の議員が自由に活動出来るための資金とすると言い、これは民主党との合意の上であると述べている。

平野氏や当時自由党の議員らにウラを取れば、すぐにわかることです。

>解党したら国に帰すべき。

旧自由党の議員の政治活動資金としてプールし、政治活動に使用。
政治活動用の助成金で有り、返却せずに政治活動に利用しても良いと思う。


09. 2012年1月14日 20:16:53 : VakF4nKSH2
>小沢被告は「記憶にない」、「秘書に任せていた』と繰り返し、話を誤魔化している

まったくもってその通りだ。

小沢は都合の悪い数々の指摘に対して、記憶にない、秘書に任せていたとの言い訳でことごとく逃げようとした。

さらに小沢は、元秘書が裁判で証言した内容まで「記憶にない」で逃げようとした
のである。

これによって小沢の証言の信ぴょう性は地に落ちてしまった。
つまり小沢の証言は、ほとんど証拠にも根拠にもならなくなったのだ。

発言の信頼性を失った小沢が政治家を続けていくことは難しいだろう。


10. 日高見連邦共和国 2012年1月14日 21:46:28 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
Vaka が出たぞ〜

11. 2012年1月14日 22:23:20 : 042zEx3NNs
>09

真相の道くんへ。

他人に誠意を求めるなら、まず自分たちが誠意を示さないとね。

同じように小沢氏に誠実な応答を求めるのなら、誠実な法的経路で小沢氏を法廷にあげないとね。

自分たちがデタラメの限りをつくして無理やり小沢氏を法廷にあげておきながら、一方的に誠意をもった答弁をしろと強要してもそれは無理だよ。

小沢氏がいくら人が好くても、ここまでデタラメをやられて誠実に答弁なんかできるかい?
「記憶にありません」で十分だろ? チンピラ相手にそれでもまだ小沢氏は耐えているほうだ。
紳士だね、小沢氏は。

わかりましね、ぼく。じゃあ、きょうはこれでおやすみなさい。はい。w


12. 2012年1月15日 00:59:29 : Xdj1nT1ccM
小沢一郎を責める前に

北朝鮮へ国民から得た政治資金を廻した前総理カンを訴追せよ。

森大志のグループへ国税を廻してもマスコミは何も言わない

アホなマスコミ 馬鹿な国民 愚劣な菅直賭。

見ちゃ得られない。


13. 2012年1月15日 02:00:02 : VakF4nKSH2
>>11
>小沢氏がいくら人が好くても、ここまでデタラメをやられて誠実に答弁なんかできるかい?
「記憶にありません」で十分だろ?

つまり裁判の場で、要は国民への説明の場で、小沢は誠実に答弁していなかったわけだ。

これは大問題だ。
誠実な答弁でないのなら、偽証の疑いがある。

即刻小沢を証人喚問で追及すべきである。


 


14. 日高見連邦共和国 2012年1月15日 09:46:19 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
お〜い、 おVaka !

相変わらずの”主観”と”願望”ばかりだね!!
人様には、『事実』と『理論』を求めるくせに。
可笑しいーねー。

何アセッテルの?何かヤンバイ状況でも?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧