★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 719.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢さんの裁判について・・・まとめ (政経徒然草)
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/719.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 1 月 14 日 20:21:27: uZtzVkuUwtrYs
 

小沢さんの裁判について・・・まとめ
 2012年1月14日土曜日 :(政経徒然草)


小沢さんの裁判について、少し考えをまとめてみた。

まず最初に遡って考えてみたい。
強制起訴が決めらたときに発表された第5検察審査会の議決要旨から見てみたい。


「検察審査会の制度は、有罪の可能性があるのに、検察官だけの判断で有罪になる高度の見込みがないと思って起訴しないのは不当であり、国民は裁判所によって本当に無罪なのかそれとも有罪なのかを判断してもらう権利があるという考えに基づくものである。そして、嫌疑不十分として検察官が起訴に躊躇(ちゅうちょ)した場合に、いわば国民の責任において、公正な刑事裁判の法廷で黒白をつけようとする制度であると考えられる」

この中に「 嫌疑不十分として検察官が起訴に躊躇(ちゅうちょ)した場合に、いわば国民の責任において 」とあるが、2年近くにわたり多くの人員と金をつぎ込んで捜査したにもかかわらず2度にわたって「不起訴」とした、この訴追案件が果たして「 検察官が起訴に躊躇(ちゅうちょ)した場合 」といえるのかどうかと言う疑問と「 国民の責任において、公正な刑事裁判の法廷で黒白をつけようとする制度 」という言葉の中の「国民の責任」という文言になぜかすっきりしないものを感じる。

検察が2年がかりで捜査し2度にわたり「不起訴」とした案件を11人の専門知識もない平均年齢30台前半の審査員が十数回の会議のみで「国民の責任」という名の下に「11人だけの庶民の感覚」で一人の政治家を刑事裁判の法廷に引きずり出すことが本当に「国民の責任」と言いきれるのか。割り切れない気持ちが残る。
そして補助弁護士の指導により誘導される可能性はないのか、検察側に議決を誘導される可能性はないのか、議決が世論によって大きく左右される可能性はないのかなどの疑問と不安要因は解消されないままだ。

さてマスコミなどでは今回の裁判の最大のポイントは「小沢さん本人の証人喚問」だと言っているが、私は筑波大の弥永真生教授の下記の証言であったように思う。


陸山会は04年10月に約4億円で土地を購入し、05年1月に所有権移転の本登記を行った。本登記に合わせて土地の取得や支出を05年分の収支報告書に記載。この「期ズレ」の問題で、小沢は元秘書3人との「虚偽記載」の共謀罪に問われ、裁判に縛られてしまった。
 しかし、弥永教授は「企業財務と収支報告書の会計基準には違いがある」と主張。上場企業なら、経営実態に即した迅速な会計処理が求められるが、政治団体には株主や投資家もいないし、収支報告書の会計基準は「主婦の家計簿レベルに近い」と証言した。
 不動産取得の計上時期も「土地の引き渡し時期を外部から確認できる登記時を基準とすべき」と語り、本登記前に代金を支払っても「『前払い』にあたる。記載義務はない」と明言した。
 さらに政治資金収支報告書が国民への情報公開を目的にしていることを強調し、「支出だけを記録してもそれに見合う資産計上がなければ、国民の誤解を招く。数年分をまとめて見て、初めてひとつの取引が判明するような作りでなく、資産取得と支出の記載時期が同一年分であることが望ましい」と指摘したのだ。
 検察官役の指定弁護士は「もっぱら報告書の記載を1年遅らせるために所有権移転の登記を翌年にずらした場合も、(こうした手法が)認められるのか」と問い詰めていたが、弥永教授は「動機は関係ない」と断言した。


というのは元秘書3人の容疑は「政治資金規正法違反」に問われたものであり、政治資金収支報告書の記載についての違法性を問われたものであるからだ。そして小沢さんはそのことに対する共謀罪に問われている。

政治資金収支報告書の記載に違法性が認められず、動機は関係ないとするならば秘書3人の容疑は無いものとなる。当然、小沢さんとの共謀も無かったことになる。両方の裁判自体が成り立たないことになる。

しかし、この2つの裁判の特殊性は記載の違法性や共謀とかいう次元とは別の次元で見なければならない点にあることだ。種々の利害関係者たちの思惑に左右された非常に政治性の高い裁判であること念頭において考える必要があることだ。
「何が何でも小沢さんを法廷に立たせたい。」そう考えた人たちが多くいたことは容易に想像できる。

とするならば、当然のことながら秘書3人の裁判で無罪判決が出されていた可能性は非常に低く、もし無罪判決が出ていたら小沢さんの裁判自体が成り立たない状況に追い込まれていただろう。

刑事事件で争うような案件ではないにも関わらず小沢一郎という一人の政治家を社会的に抹殺することを目的とした裁判と捉えるならば、ここまでの経緯も納得できないわけではない。

今後の裁判の行方は「 小沢一郎という一人の政治家を社会的に抹殺したい 」と考えている人たちが諦めるのか。それとも裁判という法廷の場を利用し更なる政治的弾圧を続けたいと考えているのかで決まるだろう。
しかし、彼らもかなり疲れ果ててきていることも、また間違いのない事実である。


元記事リンク:http://haru55.blogspot.com/2012/01/blog-post_5202.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月14日 20:32:32 : VakF4nKSH2
>検察が2年がかりで捜査し2度にわたり「不起訴」とした案件

お笑いだw

投稿主は、検察の判断を鵜呑みにするというのか。

検察に信用できない面があることは、村木さんの事件で明らかだ。

そしてその検察の不備をチェックするために検察審査会の制度はあるのだ。
そして小沢事件では、そのチェック機能が働き、検察の不起訴判断が間違いだと断罪されたのである。

にもかかわらず、検察の判断を鵜呑みにする投稿主。

バカとしか言いようがない。
こんなバカばかりなら、検察もラクだろう。

それとも投稿主は、検察のイヌなのか?

 



02. 2012年1月14日 21:00:50 : DNFdXj1rJY
>>01
お笑いなのはお前だ。
検察特捜部が捏造を重ね妄想によって創られた調書を基に
検察審査会が強制起訴を判断したことは周知の通り。
東京地裁もその手の証拠申請を認めた。

こんなことも知らんバカは糞して寝てろ。

ゆとりバカの低脳には呆れて物も言えん。情けない、ああ情けない情けない。


03. 天橋立の愚痴人間 2012年1月14日 21:11:13 : l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
結審は、検察調書の不正や、会計上の期ズレの問題等については弁護側の主張を認めながら、一点、陸山会事件で有罪となった部分だけは共謀の疑いが晴れないと言う言い方で、執行猶予付きの微罪中の微罪判決になるであろう。

小沢に関心ない一般の人には、それで十分な温情判決(裁判の公正)と映るであろう。

検察審査会や検察の立場を云々する人がいるが、それは第三者の興味本位の憶測であり、司法にとっては小沢問題について今までの行為を全く水の泡にしさえ、しなければ良いのである。

尚、小沢が上告しても、元々微罪中の微罪であり、上告を高裁、最高裁がまともに受け付けるであろうか。
受け付けえも時間稼ぎに費やすだけであろう。

裁判の結果を全てであるとしているとすれば、小沢復権の目はすでにない。
小沢が復権するとすれば、国民を味方にする以外はないのである。

それなのに、飽くまでも裁判を乗り切ることに主眼を置き、国民へのアピールをないがしろにしてきた。
これが一番の問題である。


04. 2012年1月14日 21:23:59 : JwDwgGy09c
>>03.
>結審は、検察調書の不正や、会計上の期ズレの問題等については弁護側の主張を認
>めながら、一点、陸山会事件で有罪となった部分だけは共謀の疑いが晴れないと言
>う言い方で、執行猶予付きの微罪中の微罪判決になるであろう。

これ、全く意味が分からない。
「検察調書の不正や、会計上の期ズレの問題等については弁護側の主張を認め」たら先の秘書裁判の登石推認判決の完全否定以外の何ものでもないじゃん。
弥永教授の証言はなかったことにするのかいな(笑)


05. 2012年1月14日 21:29:28 : yeZ5OFsh2w
>>02. 2012年1月14日 21:00:50 : DNFdXj1rJY
> ゆとりバカの低脳には呆れて物も言えん。情けない、ああ情けない情けない。

小沢一郎の4億円の出所は下に示すように3転4転しているが、小沢のゆとりバカの低脳には呆れて物も言えん。情けない、ああ情けない情けない。

2007年2月 「皆さまからの献金」
2008/10/11「私の亡父(佐重喜元建設相)も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」
2009年10月 「銀行からの融資」
2010年1月16日「父親からの遺産」(弁護士の説明による)
2010年1月26日「私や家族の口座から引き出した事務所金庫内の金」
2012年1月10日「多くは両親からの不動産、現金を相続したもの。印税、40年間の議員報酬
ーー

小沢の返事は下に示すように「分かりません」ばかり。
ゆとりバカの低脳には呆れて物も言えん。情けない、ああ情けない情けない。

指定弁護士「17年10月にりそな銀行に提出した規約で間違いないですね」
被告「分かりません」

指定弁護士「当時、代表ですよね」
被告「分かりません」

指定弁護士「ごらんになったことは」
被告「目を通したかも分からないが…」

指定弁護士「役職には会長や理事、会計責任者がある。17年10月の理事は?」
被告「分かりません」

指定弁護士「石川(知裕・衆院議員)さん、○△(法廷では実名)さん、池田(光智・元私設秘書)さんとありますが」
被告「(本人らは)知っていますが、分かりません」

指定弁護士「大久保さんや実務の担当者に監督は?」
被告「具体的にはしていない」

被告「最初から申し上げているように、手続き的なことは一切関与していないので分かりません」

指定弁護士「十数名の中には外国人秘書も含んでいますか」
被告「はい」

指定弁護士「資産が増えたら秘書に話をする、と先ほど話していましたよね?」

被告「…え?」


06. 天橋立の愚痴人間 2012年1月14日 21:36:18 : l4kCIkFZHQm9g : M1dRyg1AKE
04 さん

阿修羅などで小沢有利と云々されている事象は、全てその通りと裁判官が認めたとしても、その他の面の関連を付いてくる。
陸山会裁判では、それが不正なものであっても一応の判決は出されている。
元々陸山会事件などは小沢を陥れるために作られたもの。

大善は登石の判決を利用することで逃げることが考えられる。
その言い分はこれからじっくりと考えるのであろう。
大方の者が予想するような内容での決着はないと思う。

登石の場合でもそうであった様に。

この様に思ったのは、13回の公判のなかで、検察審査会による告訴の無効性についてある程度詰めた話がなかったことで(裁判打ち切りの話が全く持ち上がらなかった)、全体には検察、裁判官グループの軌道を走っていた様に思える。

一般的な刑事事件と違い、量刑は、始めから問題にしてないことが問題となる。


07. 2012年1月14日 22:37:01 : DNFdXj1rJY
>>05
>小沢一郎の4億円の出所は下に示すように3転4転している>>2007年2月 「皆さまからの献金」 >>2008/10/11「私の亡父(佐重喜元建設相)も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」>>2009年10月 「銀行からの融資」 >>2010年1月16日「父親からの遺産」(弁護士の説明による) >>2010年1月26日「私や家族の口座から引き出した事務所金庫内の金」>>2012年1月10日「多くは両親からの不動産、現金を相続したもの。印税、40年間の議員報酬


要するに蓄積した4億円を厳密に調査したら「多くは両親からの不動産、現金を相続したもの。印税、40年間の議員報酬」であって「皆さまからの献金」や「私や家族の口座から引き出した事務所金庫内の金」が内訳になると。

何ら問題はないではないか。この程度のことを一々、一々、詮索するとは、よほどの暇人か霞ヶ関から恩恵を受けた能無しか?能無しなら霞ヶ関と縁を切って民間で頑張るか、いっそ死んでくれ。国民がせっせと納税した血税を食いつぶす輩は日本国家には要らんのだ。官栄えて国滅ぶ。まさに害でしかない。生きる価値すらない。


08. 2012年1月14日 22:58:23 : uGHowbcSpR
>07
4億円だけの問題だったらこんな問題になっていなかった

小沢の不動産に関する金は30億に達している
とても説明がつかないからこんな問題になっている

なぜここまで小沢を擁護したいのか全く日本国民は理解できない。犯罪者小沢を無罪だといっても何の得にもならないと思うが・・・

何度も言うが40年間議員をやっても数十億の現金は得ることができない


09. 2012年1月14日 23:03:49 : hFr1HbBilc
>>01
>>そしてその検察の不備をチェックするために検察審査会の制度はあるのだ。

まさしくその通りだね。

だから、検察審査会のメンバーは捏造捜査報告書の提出をもっと怒らないとだめだよね。

俺たちをなめてんのか!とか
ふざけんな!とか
まともな仕事せぇ!とか

もっともっと検察の不備をチェックしなきゃね。



10. 2012年1月14日 23:04:49 : 0EopofEgjc
検察は怪しい金だと憶測して起訴して、被告に「怪しい金なんだろ」って質問して被告が「はい、そうです」って答えるとでも思ってるのかねぇw
どういう金だか解明できていない時点で検察の負けだろ?
立証(証明)義務は検察にあるんじゃないの?
どうせ何にも分かってないんだろ、いっその事オザワもワザと「不利になるかもしれないから」って返答拒否すりゃいいのにw
小沢が金の出どこを説明できなくても、検察は小沢を何の罪にも問えないよ。

11. 2012年1月15日 01:06:32 : DNFdXj1rJY
>>08
あんたも官僚の手先か?

>小沢の不動産に関する金は30億に達している

それも親の遺産と不動産投資による結果だとすれば不思議でもなんでもない。不動産購入経験がないから不思議に思う程度の目線だな。

もとより不動産のことで問題があるとするなら、それは自民党の町村信孝の方だろう。町村は自身の政治資金団体が1000万円で不動産を購入し、それを転売し608万円という破格で自分の持ち家にした事実がある。これは政治資金を不当に悪用した許されない行為だ。東京地検特捜部には刑事訴訟法によって誰を摘発するかを決められる裁量権がある。(町村の政治資金悪用した)こっちの検案の方が客観的に見て悪性度から見て優先順位は高い。しかし、摘発しない。それは何故か。当時は自民党政権が暗澹たるものであり、不祥事は取りざたしないほうがいいということと米国に金で雇われている清和会出身だからだ。西松献金問題でいえば、自民党政権で重職を担っていた者ばかり15人も献金を頂戴していた事実があり、そっちの方がはるかに悪性度が高い。自民党は当時ずっと与党だったからね。2004年も2005年も、町村の不動産転売問題も2008年のことだ。

そして陸山会事件はでっちあげであると証明できるが、それは東京地検特捜部の暴走と人括りにはできない裏の真相がある。上記で触れたことと結びつく真相がね。

小沢元代表の政治資金規正法違反の疑いで世間の注目を集めたが、昨年の元秘書の裁判で明らかとなったのは、まさに東京地検特捜部の汚点と政治的圧力によるものだった。例の石川被告が密かに録音したICレコードによれば東京地検特捜部の下っ端は鼻っから期ズレで起訴したと認めており、上層部が疑っている水谷建設からの裏金は物理的にありえないと断言している。では何故、東京地検特捜部がマスゴミにリークしカメラで撮らせたガサ入れや強制捜査等が行われたのか。鼻から一つ。当時の麻生政権の支持率が低迷し、民主党が政権に就くことが確実視されていたからだ。それを先導したのは麻生政権下で法務相を勤めた森英介。小沢事務所の大久保秘書を東京地検特捜部に逮捕するよう指揮権を発動し命じていたことが公にされている(また、元警察官僚の漆間巌官房副長官が西松献金問題が自民党に波及しないと記者とのオフレコで言及したことも自民党が仕掛けたことを裏付ける要素)。そしてこれは、民主党政権が確実視されていたことから小沢一郎代表を引きずり下ろし、あわよくば起訴し有罪に持っていくことを狙ったものだ。案の定、小沢先生は政権交代のために代表を辞したが、民主党の追い風は代表が代わっても揺らぎなかった。

これが当時の真相だ。

そして、霞ヶ関に巣食うゴミ屑無能共は、政官の裏も表も知っている小沢一郎によって官僚天国や人事の介入によって破壊されるのを恐れていた。元秘書の裁判で形成が不利になる(検察証人が証言を翻す)と公判中では許されない起訴内容を追加してわざと裁判を長引かせ例の東京地検特捜部の調書の根幹を全否定したのに推認による有罪を強行した。あのような恐ろしい判決内容によって司法関係者も意を唱え始めている。

また、東京地検特捜部の前身を創ったのは米国のCIA。戦後まもなくのことだ。日本人の手で売国行為をする為に組織され日本の富を収奪した。今日に至っては政治家を脅し操り、大蔵省まで手にかけた。

まあ、ゆとりには衝撃的で信じられんかも知れんが、今も米国はTPPによって日本壊滅計画を建てている。それが現実になってから後悔しても遅い。

それを阻止するためにも官僚組織の破壊・再生をしておかなければならない。東京地検特捜部も自民党の清和会も米国に金で雇われている売国奴。こやつらを徹底的に潰してやる。有権者の手でな。


12. 2012年1月15日 01:16:13 : DNFdXj1rJY
>>11
>鼻っから期ズレで起訴したと認めており

鼻っから期ズレでしか起訴できないと認めており

重要な部分だったので訂正しておく。


13. 2012年1月15日 01:29:14 : VakF4nKSH2
>>08
>小沢の不動産に関する金は30億に達している
とても説明がつかないからこんな問題になっている

それがまともな国民の感覚だ。

陸山会裁判で事実認定された不法献金の数々が、そこに化けているのではないか?

今回の裁判でも小沢証言は、記憶にない、秘書がやったの逃げばかり。
挙句の果てには、元秘書が裁判で証言した内容まで記憶にないと逃げる始末だ。

まともな国民はもはや小沢のことを信用しないだろう。

 


14. 2012年1月15日 08:52:11 : 1gjUYyMkMk

こんな馬鹿らしい話は早く止めにしろ。

15. 2012年1月15日 09:39:42 : 6mp0wtFJYz
vakホモ君、おはようございます!

最近は村木さんの件で検察は信用できない、という理論が気に入ってるようだな!バカの一つ覚えのようにwww


でも、確かにそのとーりだよ!

検察は一度逮捕すると決めたらどんな手を使っても逮捕する事が良く分かる例だものね!


そのどんな手も使う検察が散々捜査しても小沢さんを起訴できなかったのだから、小沢さんが真っ白中の真っ白であることが証明されたよね!ww


こう言うとvakホモ君は当時の首相鳩山さんが圧力をかけたからだ!という、これまたバカの一つ覚えの推論で反論するんだろうねwwwバカだから!www


反小沢の主要閣僚がうようよいた鳩山内閣で、そんな事出来る訳ないだろが!出来るんなら最初っから事件になってないわ!アホめ!www


そんで、今度のバカの一つ覚えが小沢さんの資産三十億か?


ハハハ!松田とかいうチンチクリンが調べられるような事は検察がとっくに調べてあら探ししてるに決まってるだろうがー!

つまり、これまた何が何でも逮捕したい検察が、なんら違法性が無いことを証明しているんだね!www


しかし、今日はホモvak君の友達、いやホモ達が多いね!


アラ?天橋立もいるね!


相変わらず心に響かない作文だな!


小沢さんは見限ったんじゃなかったの?


おっさんもねちねちと煮え切らないやっちゃなー!


16. 2012年1月15日 09:42:54 : cMuWxnZq1q
私は小沢氏の支持者じゃありませんが、まともな国民はこれからの検察を信用しないだろうし、また、新聞・テレビも信用しないようになるだろう。これから検察は解体的出直しをしないかぎり国民の信頼は回復しないと思う。小沢氏は自民党を出てからメディアにより誹謗中傷されてきたが、解釈の相違による「期ズレ」でしか起訴できなったことは、いかに浄財(政治献金)を間違いなくに処理していたか、今回の裁判で証明された。まともな国民はこのように考える。

17. 2012年1月15日 11:31:17 : BIgfJMRMNE
>03 天橋立さん

>裁判の結果を全てであるとしているとすれば、小沢復権の目はすでにない。
小沢が復権するとすれば、国民を味方にする以外はないのである。

それなのに、飽くまでも裁判を乗り切ることに主眼を置き、国民へのアピールをないがしろにしてきた。
これが一番の問題である。


正直、小沢の総理誕生とかそんな事はもう関心ないんですよ。
小沢が何度説明しても新聞テレビで良い様に編集されて、あたかも説明していないように仕向ける。
国民へのアピールはネットや一部週刊誌に限られてしまうので、蔑ろのようになってしまうのは致し方ないことです。
まぁ正直、小沢が各メディアに対して虚偽報道や人権侵害で告訴しないことも問題なんですけど。


18. 2012年1月15日 11:36:05 : VakF4nKSH2
>>16
>小沢氏は自民党を出てからメディアにより誹謗中傷されてきたが、

「誹謗中傷」ではなく、事実の報道なのでは?

小沢の巨悪は、陸山会裁判で明確に事実認定されている。

『本件は、現職衆院議員が代表者を務める政治団体に関し、数年間にわたり、企業が隠れみのとしてつくった政治団体の名義による多額の寄付を受け、あるいは4億円の存在が発覚しないように種々画策し、報告書に多額の不記載や虚偽記入をしたものである。規正法の趣旨にもとる悪質な犯行だ。』

http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51618261.html


メディアはこういう事実を報道しているだけなのでは?

 


19. 2012年1月15日 17:44:42 : rMqe0XF0iw
16.さま

全く同感です!
西松事件が起きるまでは政治にまったく無関心だった私も今はすっかり覚醒しました。
当初は検察に抗議メールをしたりしていましたが、今ではもう検察組織の自浄を
諦めました。
マスコミへの抗議メールや電話も昨年からはもう諦めました。
検察もマスコミも全く信じていません。
今は自分の周りへの意識変革を目指し、日刊ゲンダイや週刊ポスト、
ウォルフレン教授の御本などを配布して啓蒙活動をしています。

また、代わりに拙い英語で外国人記者クラブやアムネスティインターナショナル等の
海外に向けて「この事件について調べて下さい!」とメールしています。
自分にもっと英語力があれば、アメリカの人権運動家や民主活動家、その人達を
バックにするアメリカ議会議員に「ジャパンハンドラーズ」の実体を知って
もらえるよう訴えたいところですが出来なくて悔しいです。
どなたか英語の得意な方、アクションして頂けませんでしょうか?
アメリカにポイントを絞って動くというのも有効な手段と思うのですが・・・。


20. 2012年1月15日 18:29:40 : fmFyR4tnsM
本当ですね。
外国記者に一働きして欲しいですね。
外人記者クラブの人達は皆さん日本語が出来ると思いますよ。

21. 2012年1月15日 18:41:43 : tNxTZFpZIY
VakF4nKSH2 ←リコウジャナイネ。

22. 2012年1月16日 16:11:04 : Zc4LsHROVM
つくずく小沢さんのタフさには驚きますね。
普通の政治家であればさっさと議員辞職か自殺でもおかしくないほど何十年に渡ってマスコミに叩かれ続けて平然としている。
これはなにか使命感みたいなものにつき動かされているとしかかんがえられない。
そんな素晴らしい政治家を失ってはいけない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧