★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 720.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高村薫の小沢公判傍聴記を切る(徳山勝)
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/720.html
投稿者 判官びいき 日時 2012 年 1 月 14 日 20:28:04: wiJQFJOyM8OJo
 

高村薫という女性作家が書く、小沢公判の「傍聴記」が12日の毎日新聞紙上に大きく掲載された。マスコミのズルイ処は、名のある第三者に批判させて、紙上に掲載されている偏見的な記事が正当だと読者に錯覚・誤解を与えることだ。案の定、読者に誤解を与える傍聴記である。ジャーナリストの江川紹子さんとは違い、考えられないほどの非論理性と裁判に関する無知を示している。

高村女史はその冒頭で、「小沢氏は指定弁護士の追及に対して『数年前のことなので記憶にない』『元秘書が彼の裁量でしたことなので知らない』と延々と繰り返し続けた。票にならない一般社会への徹底した無関心がのぞく」と書いている。指定弁護士が同じこと繰り返し訊くから、同じことを答える。それがなぜ、「一般社会への徹底した無関心」に飛躍するのか。全く論理的な繋がりはない。当に女史の偏見である。

さらに女史は、「4億円が収支報告書に記載されていないことについて、政治資金規正法の虚偽記載に当たるという認識を小沢氏がもっていたか否か。(中略)収支報告書への不記載について元秘書らとの共謀があったのか否かも、そもそも違法行為の認識がないとなれば、共謀を問うこと自体虚しい」と書いている。

女史は「不記載」と書くがそれは違う。4億円は収支報告書に記載されているが、その日付が土地の本登記日であることが、虚偽記載だとして検察が訴追したのである。また、「違法行為の認識がない」のならば、犯意が無いのだから犯罪は成立しない。だがそうは書かないで、「共謀を問うこと自体虚しい」と非論理的に枉げる。予てから小沢氏批判(=有罪願望)をしていた自らの心の悔しさを隠したに過ぎない。

そして、女史が裁判とは何かを理解していないのが、次の文書である。「たとえば法の正義を言うなら、その手続きも厳密であるべきであり、検察審査会の強制起訴の議決に手続き上の瑕疵があることを理由に弁護側が起訴の無効を主張するのは当然だろう。(中略)地検特捜部の捜査手法は捜査の名に値しないひどさのだが、しかしそのことと本件の金の流れの不透明さは別の話だとみなす程度に国民は冷静でもある。」

「たとえば法の正義を言うなら」で始まる一節は、法に基づく裁判を否定している。裁判は、市民感情や市民感覚で左右されるものであってはならない。国家権力による捜査・起訴に違法性があれば、裁判そのものが成り立たない。これが先進民主国家での基本である。処が、「捜査手法は捜査の名に値しない」と認めていながら、「本件の金の流れの不透明さは別の話だ」と書き、話をすり替えている。

女史の裁判に関する無知はさて置いて、「金の流れの不透明さ」はないだろう。ほとんどのマスコミは報道をしていないが、日刊ゲンダイによると、売却した湯島の不動産は約15億円。購入した世田谷の土地9億円。加えて安田信託での解約金3億円も明らかにされた。小沢氏が4億円を持っていることに何の不思議も無いことが、公判で明らかにされた。それを傍聴していながら聞かなかったとでも言うのだろうか。

小沢氏が原資の明細をより明白にした途端、マスコミはそれを報道しないで今度は、「4億円もの大金を秘書に任せきりはおかしい」と言い出した。それに呼応して女史も、「仮に秘書に任せていたのが事実でも、自ら国民に対して釈明するのが政治家本来の姿だろう。法律の不備を逆手にとって無罪を主張する政治家の姿に国民が見るのは、政治資金規正法がザル法であることの虚しさだけである」と書いている。

全く非論理的である。小沢氏は公判で原資の明細を、これまで以上に明らかにした。それを無視して、「自ら国民に対して釈明するのが政治家本来の姿」と言う。また、何を以って「法律の不備を逆手にとって」とか「政治資金規正法がザル法である」と言うのだろうか。裁判の場で、法律に従い無罪を主張するのは当然だろう。女史の言い分は、突き詰めると、法に従って裁くなと言っているのと同じことになる。

刑事裁判では、検察が有罪であることを証明しなくてはならないのだ。極論すれば、被告は自らのシロを証明する必要はない。完全黙秘でも構わない。だが、小沢氏は法廷で4億円の原資について、銀行から得られた証明書の範囲内では、丁寧に答えた。証明を得られないことに関し、「分らない」「記憶にない」と言うのは当然である。何故なら、もし間違っていたら、それで有罪にされる可能性があるからだ。

この傍聴記の全てを批判するには、字数はいくらあっても足りない。だが、この傍聴記から分ることは、女史もまた多くのマスコミ同様に、小沢氏自身が不正を働きましたと言わない限り、批判を続けるということだ。そして何よりも許せないのは、女史の私情を、「私たち国民」とか「市民感覚」という言葉にすり替えていることだ。
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?m=0&i=12
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月14日 20:57:56 : Zk8YGBAWWM
>マスコミのズルイ処は、名のある第三者に批判させて、紙上に掲載されている
 偏見的な記事が正当だと読者に錯覚・誤解を与えることだ。

デマゴミは作家、学者、評論家 自分たちの都合にいい者を探して掲載する。

>女史の私情を、「私たち国民」とか「市民感覚」という言葉にすり替えていることだ。
朝日などマスゴミと同じ歪んだ感覚、この女は奸計をめぐらす権力に
利用されているとも知らず。これが物書きか(笑)


作家の高村薫氏「検察批判繰り返しトンチンカン」  2011.10.6 21:57
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111006/trl11100622000030-n1.htm

この政治音痴の間抜け、産経にも利用されていた。


02. 2012年1月14日 21:24:22 : XbeMTF8Y7w
ちょうど最近、この高村薫女史のスケールの大きい三部作といわれる原発関連の小説を読んだ。

「晴子情歌」「新リヤ王」「太陽を曳く馬」だが、あまりにひどい。
読者のことなんかまったく無視して、延々とわけのわからない情景描写(それもうんざりするほど個人的な思い入れたっぷりの情景描写の連続)でうんざり。
いつまでたってもドラマがはじまらない。w

原発についての裏話などがちりばめられているので資料として無理に読んだのだが、この作者の精神的不安定性というか、錯乱ぶりというか、そのわりにねちこいところもある異様な偏執ぶりに、面白さを求めていた読者としては、へきえきした。

つまることろ唯我独尊。読者のことなど爪ほども考えていない、髪振り乱したエゴ女という印象が浮かんできた。

それでもうこの唯我独尊女史のことを記憶から消していたのだが、まさか、この女史が小沢裁判傍聴記を書くとは!

正直、読まなくてもどんなものか想像がつく。
このひとは、正確な観察や洞察のできないひとで、すべてが一方的な妄想を軸にしてものを書く人だ。
そういう女性が小説を書くと、ときにかなりリアルな感じのものができることもある。
しかし、現実の社会事象を分析して洞察するにはもっとも向かない感性だ。
ずばり、キチガイ女のタワゴトにしかならない。

こういう人に裁判の傍聴記なんか書かせるというのは、覚せい剤を打ったパイロットに飛行機を運転させるようなものだ。

こういうひとになんであれ、社会的な批評を書かせる新聞社は犯罪者だ。


03. 2012年1月14日 22:02:48 : FVA6HNDv7k
小沢案件に対する対応で、誰がゴミの仲間かそうでないかがよく分かる。

高村女史がゴミであることが明快になった。


04. 2012年1月14日 22:40:34 : wp7yRN85xo
高村薫は取材源でもある元刑事と親密。
頭は官僚寄りの優等生(主人に忠実に吼える犬)。

05. 2012年1月14日 22:40:53 : o0EbF9T1FQ
高村薫の阿呆ぶりに匹敵する吉岡忍も仲間に入れてやってください。
無知にもほどがある。これでノンフィクション作家などと公の場で
公表する無恥さぶりには文章を読むこちらが恥ずかしくなるほどだ。
高村と吉岡の本は今後も一切読まない。本を貰ったとしてもゴミ行き決定。
著名人に多額の原稿料を支払い(?)誤誘導をするマスゴミ新聞には
吐き気をもよおすばかり。


06. 2012年1月15日 00:21:06 : 6mp0wtFJYz
高村薫?ああ、小汚いババアね!


先入観に縛られた差別主義者である。


>>02さんが大変分かり易くこのババアを分断しているね。


07. 2012年1月15日 01:39:38 : VXyecWHd2Q

高村薫氏は真面目な人柄のようだが、しょせん井戸端会議程度の物の見方しかできない人物らしいことは以前から感じていた。自分が基本的な知識を持たない問題に対し、軽軽と新聞屋に利用されてちゃらちゃら書き散らかすのは見苦しい。誰か彼女の知り合いがいたら、忠告してやったらどうかね。

08. 2012年1月15日 03:23:30 : WUjcOixABk
高村ってのは文章下手なんだよなあ。言うこともひどく凡庸。

質問すると必ず期待通りの偽善的な答えが返ってくるから、朝日新聞などもコメントを求めやすいようだ。教育評論家の尾木なにがしなどと同じ。

あ、06さん、「分断」じゃなくて「分析」だよね!
バッチイばあさんの「胴切り」なんて、引田天功さんだって嫌がるんじゃない?笑


09. 2012年1月15日 08:21:04 : L5VU46Wy8E
高村氏は共産党支持者では?
毎日と同程度に見られますよ。共産党の方。

10. 2012年1月15日 08:37:17 : 6mp0wtFJYz
>>06です、08さん御指摘のように分断ではなく分析でした、失礼しました!

11. 2012年1月15日 08:59:22 : VKyqauB6B2
こんな女は原稿料をもらうことしか考えていない。要は食う為には平気で嘘を言う連中で、野田の千葉での街頭演説同様と思う。阿呆新聞には阿呆記者や阿呆読者しか集まらない。無視!

12. 2012年1月15日 09:18:02 : si08DFZQdI
そもそも小説家って、みなさん、頭からえらい人だと勘違いするけど、
じつは人より少しばかり妄想がありありと手をとるように妄想できる一種の精神病体質の人にすぎない。
そんな人でも小説という道があるからなんとか社会生活を維持できるし、人さまをよろこばせるというお役にも立つ。
もし小説という道がなければただの異常者である人が多い。
ドストエフスキーはてんかんだったし、夏目漱石は精神分裂症。その他、ほとんどの小説家はどこかおかしい。
べつにおかしくてもいい。それが小説、虚構という架空の世界をありありと描けるのなら。
しかしこういう人が、現実の、生の事象を扱うと、もう、とんでもないことを言いはじめるから手におえない。
また、世間の人も小説家=偉い人、立派な人と思い込んでいる。w

石田衣良の原発発言のひどさには仰天したが、このヒステリーばばあ作家さんの傍聴記など、もはや狂人の落書きだ。

いやはや。3.11以後、すべての文化人の化けの皮がそぎおとされてゆく。
おもしろいようなバカバカしいような。


13. 2012年1月15日 11:53:51 : v9fJ0VoqsT
まともな主張意見にはない徹底した攻撃がある場合は、今と言うときがまさに国の危機、あとのない一大事であるためだ。そんなときに立場のある人間の、無責任、責任放棄、または確信的悪意の主張などがある場合に、社会の良心と良識、公正を支持共有している国民として、当然の抵抗姿勢を行うということだ。
既存文学の積み重ねた遺産への裏切り行為と、立場悪用のなんたる秩序歪曲への加担、秩序破壊の加担だろう。
本心か、追い込まれて転んだ≠フか知らないが。

14. 2012年1月15日 12:34:34 : K7Z0LZyAEE
相当以前にもこの高村という女性作家がテレビで識者として紹介され小沢氏の悪口を言っていた。
小沢氏の悪口で飯を食う立花隆と同類のゴミ

15. 2012年1月15日 13:33:52 : RKrY4tleGM
こんな原稿でも書かないと、文章作文が苦手の、三流作家の私、生活費も枯渇中、
こうでもしなければ、餓死寸前、ゆるしてー・・・・高村某。

16. 2012年1月15日 13:38:54 : sLcVZaqj1A
レベルの低いマスゴミ

こんな低能を見抜けないレベルが今のマスゴミ
もう、購読は辞めて、ネットで正しい報道を
自分で探しましょうね

それにしても、酷いね〜
このおばはん!
顔も中身も・・・


17. 2012年1月15日 13:39:42 : IME2ctGsN6
私は30年ほど大手出版編集業を世過ぎにしてる者です。
有名、無名を問わず小説家の殆どが性格破綻者、偏向思想家、自己愛耽溺者か自虐的自己顕示欲が強い人達です、だからこそ殆どは誰かの模倣である文章を恥じらいもなく書き続けることができるのです。
確かに時には村上春樹のように多くの人の隠された心の傷や感性を揺さぶる物語を作ることができる人もいます。1作だけは人々を感動させる作品を書ける人もいます。

けれど個人的には殆どの小説家は「とても嫌な性格の人達」が極めて多いです。

高村薫氏はドストエフスキーの模倣作家の1人で初期のサスペンス物は「憂鬱な作家グループ」の中では成功者でしょうが,処女出世作『黄金を抱いて飛べ』の模倣作品しか書けない作家で数作でいきづまり、02さんが言われるとうり「晴子情歌」「新リヤ王」「太陽を曳く馬」という大愚作品を出版する方も悪いが書き下した。

現在、彼女は作家的には全く終わってる人です。

何故、近年「小沢氏冤罪事件」に加担するような文章を新聞に寄稿するようになったか、多くの編集者は自身の延命の為大手マスコミに媚を売る事が目的だと職業的本能で感じてます。少なくとも作品からあふれる思想など何もありません。

かって大作家松本清張が共産党よりの政治的発言、行動を取ったことがありましたが理がありましたし、彼を干すことができるマスコミはいませんでした。

高村氏同様に多数の自称文化人は「小沢氏冤罪事件」に加担し、経団連・自民・創価のご機嫌をとり自己の延命に必死な者がいます。

彼女ごときは問題ではありませんが、腐った大手マスコミに追従する者たちを私たちは忘れず、必ず社会的生命をつぶす準備を始めましょう。


18. 2012年1月15日 13:48:30 : QmyrjoZuIs
そうです。
この女は民主党が政権を取ったときから綱領が無いだの、国家をどのようにしようとしているか判らないだの
訳の判らぬ事をさんさん云っていた女だ。
云っている事が意味不明、自民党時代に官房機密費でも貰って居たんじゃ無いかな。
作家と云うには云っている事がお粗末。

19. 2012年1月15日 15:21:31 : T4gppeO0hI
高村、みのもんた、ふるたて、らは小沢悪人説の小沢攻撃言動を繰り返しています。
彼等は、とにかく小沢は犯罪者で悪だとの論法で、小沢天敵気取りで、新聞テレビを舞台に小沢批判を続ける偏向マスコミ、文化人関係者だと思います。
過去の彼等の小沢非難の言論を収集して検証してみると、その異常な小沢攻撃思想に驚かされます。
小沢氏の無実無罪の暁には、彼等は絶対に逃亡させずに、国民の前で、弁明、断罪をさせるすべき対象になるでしょう。



20. 2012年1月15日 15:26:20 : mp6fw9MOwA
既得権益者が高村女史を喜んで使っている。
類が友を呼んでいる光景だ。
既得権益者は、その地位を維持する為に法律違反も平気で行うとの体質を晒しているので同類である高村女史を使うことは想定できる事象だ。
現状の日本が閉塞状態にあるのは、知恵を出したり、努力をした人でなく、現状の既得権益者のように上手く立ち回った人が果実を手に入れている為だろう。
この様な傾向は製造業でも十数年前から出始めていたが、人件費の安い所に仕事を盗られたとの解釈を表に出した上手く立ち回る集団の自己への利益誘導に騙され顕在化していなかった。
その状態が続き、知恵を出したり、努力する人の活躍の場が狭まり、製造業は利益を出せなくなってきている。
政治・司法の歪みは強かった日本の製造業も蝕んできたと感じている。
製造業のトップに管理部門出身者が増えているのも、物つくり優先から上手く立ち回る人を優遇する表れと思われ、現状利益優先で新規品開発がなおざりにされた付けが回ってきたと感じる。
経済一流、政治は三流と言われた日本の経済も三流に近づいている。

21. 2012年1月15日 16:06:30 : NwlkA4uSKg
福島原発事故の後に高村薫女史の「神の火」を読み直してましたが・・止めるかww

22. 2012年1月15日 17:27:27 : DB8RlxNG7Y
マスコミに出るコメンテーターは全部子飼いのオームです。
江川昭子も同類


23. ひなっち 2012年1月15日 17:35:46 : 3lntcZgD7v/JI : JdC8TLvwSg
05番さん、吉岡忍の小沢元代表 被告人質問という傍聴記を読んで私も頭にきました。以下「結局一般市民が一番知りたいのは政治家がどうカネを集め、それをどう使って政治力を行使しているのかということではないか。」と偉そうに一般市民がと言い、「しかしもっと民意を盾にしてもいいのではないか。今のままだと、これまで検察官がやっていた裁判との違いが全く見えない。小沢氏は政治とカネの問題の象徴的な存在。だからその問題をもう一度議論するのが今回小沢氏を強制起訴した意義だと思う。指定弁護士は市民社会がそういう疑問を持っているということを盾にして闘ってはどうだろうか。そして4億円の減資をめぐる説明も二転三転した。指定弁護士は有権者の代表として政治とカネについてもっと正面から論じてほしい」どこが傍聴なんだ?
自分の意見ばかり入れてそこに居ない国民のために代わりに聞いてほしいのに、私ももう二度と本は買わないぞ!

24. 2012年1月15日 17:52:44 : K7Z0LZyAEE
20さんのご指摘は今日の日本の停滞状況の根本原因についてその核心をついたものと私も賛同します。

25. 2012年1月15日 18:44:40 : u52ch6R8Ho
国会で堂々と説明すればいいんだよ

26. 2012年1月15日 18:51:05 : JFkT1QPq0A
■高村薫は小説家。想像を膨らまして自分の物語りを語る。立花隆と同類。

立花隆もジャーナリストとなっていたが文学部出身の語り部だ。

いただいたデータで想像を膨らませて自分の思いこみ、即ち物語を語るだけだ。

しかし、こんなに常識に欠ける人とは思わなかった。

これからはそういう前提で見ないといけない。


27. 2012年1月15日 19:55:49 : wHACb9BDFw
小説家として行き詰まったということ。吉岡さんも高村さんもどうしたらこんな意見になるのか理解に苦しむ。一時高村さんの本を読んでいましたがBOOKOFFに売りに行こうかゴミに出そうか思案中。ゴミにだそうーと。声を上げない言論界といぶかっていましたがこんな状態ではでてくるな。馬鹿としか言いようがない。

28. 2012年1月15日 20:00:25 : DB8RlxNG7Y
既に裁判所で堂々と説明してるじゃん
国会の証人喚問で何か解決した事って有りましたか?

国会での解明=皆無、結局、裁判所で争って最終的に再審申請する所まで行く
裁判所は不公正な場所なので延々と10年裁判が続く


29. 2012年1月15日 21:25:34 : FbdGnWDQco
>高村女史はその冒頭で、「小沢氏は指定弁護士の追及に対して『数年前のことなので記憶にない』『元秘書が彼の裁量でしたことなので知らない』と延々と繰り返し続けた。票にならない一般社会への徹底した無関心がのぞく」と書いている

検察が記憶を混同して証拠を捏造した案件は無視ですか。

偏向女史。


30. 2012年1月15日 21:57:16 : NpHgYMmBK2
 17氏に、全面的に賛成。

 暇つぶしに、今、立花隆を読んでますが、彼はあちこちで(あちこちの分野で)、厳しい批評を受けていますね。

 ここでのコメント諸氏の言葉を拝見するにつけ、高村薫の本を暇つぶしに読んでみようか、と考えましたが、とても忙しいので、やめようかと考えました。徳山氏のコメントから、毎日の彼女の記事を読んでいないので、全くの推測に過ぎませんが、言葉のイメージに酔って、イメージにイメージを重ね、一つのストーリなり、一つの世界なりを形成しようとする傾向のある人かな、と想像しました。簡単に言えば、妄想家。

 この裁判における、裁判官と小沢氏、指定弁護士と小沢氏、弁護人と小沢氏、とのやりとりは紛れもなく、「日本語」で残っている。小沢裁判を世間に報告しようと意図するものは、彼らの正確な日本語をそのまま忠実に、伝えてほしい。その際、脚色はいらない。下手な解説もいらない。

 我が愛する日本が、張作霖爆殺、盧溝橋事件等々からあの不幸きわまりない敗戦に、至るようなことに二度と陥ってほしくない。

 ほんの一欠片も利他をはからない売国奴たちに、鉄槌を!

 心ある阿修羅住人よ、欺瞞に満ちた言葉遣いを、欺瞞に満ちた論理を許すな。


31. 2012年1月15日 22:51:13 : u52ch6R8Ho
証人喚問で解決ウンヌンはともかくも濡れ衣着せられているなら山ほど言いたいことあるだろう

国民に切々と訴えて とにかくそれがなんのせいであれ 国民はほとんどが小沢嫌いですから
それを脱却するにはいかせるチャンネルは最大限生かすべき

裁判は非公開ですからねえ それは間接情報で国民判断してしまいますよ
間接傍聴人が都合のいいことばかり言ってくれるわけないでしょう

公開の場で国民に直接言いなさいよ


32. 2012年1月15日 22:51:47 : aGpxVvkDbI

恥知らず新聞のやることはいつの時代も変わらない・

 戦時中も、事情に疎いいわゆる文化人を戦争扇動のための道具とした・ 

 事情に疎いのに関わらず感情に任せて一筆書くばか者にも困ったものだが・

 まあ、いつの時代もそうやって利用される輩は時が流れて赤恥をかく・


 腐った新聞や報道が狂ったように行う扇動報道、偏向報道は、彼らの保身のた

 め、娯楽のため・ 


 そうやって事実を選別して偏向、操作された世論の犠牲者は、当然国民である・ 
 悲惨な結果は国民のせいにする、腐りきった体質だ・・・・! 


33. 2012年1月15日 23:02:00 : bbWxr5WbJY
女史といえるんですかねえ。人間、ぎりぎりのところで人格が現れてくる。
この作家というらしい人の本質は寒々しい限りです。

34. 2012年1月15日 23:09:51 : u52ch6R8Ho
個人は自由な政治信条持っていいわけでそれがどんな理由であれかまわないと思う

それを理由に支持する人がいてもまったくかまわないんですが
小沢さんの代々の墓が韓国にあるというのは本当なのですか?

あってもまったくかまわないしそれで彼への見方を変えはしないですが

変に隠すほうが情けないよな 自信もって表明すべき 私はそのほうが好きだけど


35. 2012年1月15日 23:14:21 : g58VcjrlME
高村薫氏の「小沢批判」はこれまでも東京新聞に時々出ていたが、まったく的外れと思われた。今回の毎日の記事もそのようだが、小沢氏の4億円に関しては、小沢氏が説明出来る範囲は全て説明している。あとは銀行が記録を出さないし(但し、検察には出している)、記憶の範囲になるので、不確かなことはウソにならないように「分からない」と言っているだけのもの。

高村氏、吉岡氏は小沢氏がどう言っても納得しないという、一種の先入観に支配されているとしか思えない。まぁ、納得しないのは勝手だが、その勝手な思いをメディアを使って撒き散らさないで欲しいと思う。


36. 2012年1月15日 23:14:41 : nVXoFd2T4s
小沢さんに対する偏向報道にうんざりして
長年購読していた「毎日新聞」を解約して
約1年半経った、わざわざ金を払って
ムカつく記事を読む必要は無い。
特に新聞が無くても何も困らない。
それよりもこんな新聞記事を読んで
洗脳されている人々が多勢かと思うと
情けなる。


37. 2012年1月15日 23:19:20 : u52ch6R8Ho
なんで阿修羅の朝鮮系の人の人気は小沢氏に集中するの?

野田もそういう集会とかよく行くじゃない?


38. 2012年1月15日 23:25:19 : aGpxVvkDbI
>37

なんでミドリムシは馬鹿Vakaなの?

 単細胞は単細胞の集う場所があるじゃない?


39. 2012年1月15日 23:28:51 : u52ch6R8Ho
なぜバカなのか教えてよ

なぜ朝鮮系の人の人気が小沢氏に集中するのか教えてよ
知っているなら


40. 2012年1月15日 23:29:41 : RokUXabdXQ
高村 何とかさん
この方 ゴミ売り文学何とか賞? を頂いているのでは? 最近何か書いたの?
人のことを しるのは結構、 ただ 作品として世に残す、ことに関心を持つのではなく 批判記事を 誤報を流しつずける メデアに 使わせるために書いたような? 事件のことも 良く調べずに・・・。 
なんと恥さらしな人だ! もっとも ゴミ売りには逆らえないか!

41. 2012年1月15日 23:38:35 : u52ch6R8Ho
http://www.youtube.com/watch?v=MERTrcik8CU

石原慎太郎 小沢さんほどアメリカの犬だった人はいない

これは本当か? というか隠しようもなく小沢金丸ラインのときアメリカへのたまげた追従政策がとられていた

どうせここの政治板なんて社会に影響ない 

何でそんなに小沢さんがすきなのよ


42. 2012年1月15日 23:55:17 : aGpxVvkDbI
>39

 ねぇねぇミドリムシって?

 おこったりするの?

 ねぇねぇおしえてよ?


43. 2012年1月16日 00:04:46 : zDhXLyTi2M
おかしいな神の火はだいぶいい小説だったけどな。読んだことあるのか
このババア攻撃してもまるで意味ないぜ
公式情報それ以外の情報がゴチャ混ぜになっているんじゃないか。
ツイッターやブログ経由のものはもう一回考えて整理したほうがいいぜ

44. 2012年1月16日 00:17:20 : u52ch6R8Ho
小沢氏の何がとりえか分からんから教えてくれよと

投稿徳山さん 金丸 小沢 阿修羅 共通項は朝鮮なのかなと

いや別にそれでいいのですよ
アメリカのチャイナタウンではチャイナロビーの息が掛かった人応援する
それが民主主義

ミドリムシとか気味の悪いこと言い出すから怖いよな
男らしくどうどういえば良いじゃないの 女かもしれんが

なんで小沢氏は在日人気ダントツなの?
たとえば
橋下同和なんてまったく気にしないし本人もどうどうしているからなおよろし
別に偏見も特に強くはないからもう今の時代


45. 2012年1月16日 00:25:55 : u52ch6R8Ho
編集者の成りすましまででてくるし

怖いよなここ

ネットでありながらみんだんや総連の集会のような内輪話の交流所みたい


46. 2012年1月16日 00:32:16 : aGpxVvkDbI

ミドリムシがオコッタオコッタ

うんうんありがとう


47. 2012年1月16日 00:35:32 : QkSHfngub6

この徳山氏の記事に全面的に賛同する。

48. 2012年1月16日 00:38:28 : u52ch6R8Ho
小沢氏は朝鮮の人?

イエス
ノー
知らない

のどれかが普通だがミドリムシと来たところ見るとやはり・・・・

訳わかんないけど避けたい話題ということで類推できた

苦労あったんだと思うから私は在日差別はしないというか関東なのでそもそもその習慣がないのだけど

どうせ終わった人だからかまわんが


49. 2012年1月16日 01:13:15 : hPI6zz6tD5
反社会的存在の毎日新聞が何を印刷しようが、くずは屑。
小沢冤罪事件のねつ造記事で稼いだ共犯者の立場がもはや隠せない。
36年購読していたがこれが理由で辞めた。

50. 2012年1月16日 01:49:06 : 9ueT14UEmU
>>41さん
小沢一郎を好きだ嫌いだではない。
官僚、マスコミがグルになった(真の)政権交代つぶしのインチキ言いがかり裁判だからだ。
俺は石原とか大ッキライだが、もし、石原が同じ様にインチキ言いがかりで潰されかかったら、
マスコミや検察を批判するね。

51. 2012年1月16日 01:49:09 : ByFs90HqMo
高村の婆さんは、管の伸子とそっくりだな。顔も性格も。

52. のら猫 2012年1月16日 02:34:08 : tiO/VXq/9o2E2 : 0MLcLq84OU
>48

朝鮮半島系の人を馬鹿にする輩が不思議にいますが、国籍じゃないし、何代か前を話題にしていたら、アメリカ人なんていなくなります。オバマの父はケニアの人で、ケニアに墓を持っているかもしれません。母は北欧系の人で、お母の家では、北欧に墓があるかもしれません、そのお母さんはハワイで亡くなりましたから、墓はハワイにあるでしょう。
アメリカでは、名前で大体何系とかが判ります。それを意識しないように愛称で呼びます。アメリカの人と話していて、別の親しい友人を彼はドイツ系なのと聞いたら、そんな事はどうでもいいとか言われました。それでも一応名字で大体判るとか言って、説明されました。その人はイタリア系の人でした。アメリカは、元々移民の国ですから。しかし、貴方には、オバマは、アメリカ人ではなく、やっばりケニア人なのですね。

日本人は、極めて純粋系の民族だと信じている人がいます。しかし、応神天皇の時に、極めて多くの渡来人が朝廷に入りました。その人たちが、応神天皇と協力して、今の朝廷の基礎をつくりました。ここで、秦氏一族なるものが登場しますが、この秦氏一族は朝鮮半島を経由しているので、朝鮮半島系の人がここに入ります。

それ以前にも、私は、日本人と言われる多くの人は、モンゴルそして
朝鮮半島を通して、日本に移住してきた人たちを祖先に持っていると思っています。そしてその人たちが、所謂日本人なるものを形成してきたと考えるのが普通です。所謂、アイヌ系の人は、古くから日本に土着した、最も古い、土着系の日本人で、この人たちが、例外だと思います。多くの日本人の先祖には、モンゴルそして朝鮮半島系の血が流れ込んでいます。そしてそれは、大和朝廷を中心とした、多くの日本の貴族たちに顕著だと思います。

天皇家も例外ではない。いや、もっともそうした時代背景を含んだ、最も
純粋な日本人なる系統が、天皇家なのです。アメリカではアメリカ人として生まれた人は大統領にはなれますが、シュワさんのように、国籍はアメリカ人でもアメリカ人として生まれていない人は、知事にはなれても大統領にはなれません。日本では、国籍が日本人になれば、そうした制限はありません。したがって議員さんになるには、一応国籍が日本人である事が必要なのです。例えば、王さんは国籍が依然として台湾なので、議員さんにはなれません、なりたいかどうかは知りませんが。

誰が何代前は、どの国の人とか言うのが、そんなに大事な事なんですか?
小沢さんがどうこうとはまったく知りません。知りたいとも思いません。日本の国益を考えている人を支持するだけです。東北には、大昔にユダヤ系の人が流れ込んでいると云う説もあります。

しかし誰がどこの国の人の系列とか言う事はそんなに大切な事なんですか?そんなに大切な事なら、貴方の何百代前が、モンゴル人なのか、朝鮮半島系の人なのか、それとも古くから日本にいた土着系の人なのかを調べてみたら、どうですか? 
土着系の人は、大和朝廷が日本を統一する時に、多くは征伐されたと思います。いくつかの神話がそれを証明しています。アメリカでインディアンが元々土着のアメリカ人なのに、隅っこに追いやれたのと同様です。


53. 2012年1月16日 06:06:56 : DB8RlxNG7Y
天皇系は半島人系
縄文系が日本古来からの種族


54. 2012年1月16日 07:22:26 : Xdj1nT1ccM
文章売って金稼ぐ三文文士は
金を売れる人間のお好みで文章を書く
これは江戸時代から日本の特徴

55. 2012年1月16日 07:37:01 : dpp0eXCVak
39( u52ch6R8Ho)よ
「なぜ朝鮮系の人の人気が小沢氏に集中するのか教えてよ
 知っているなら」

朝鮮系の人気が小沢氏に集中している証拠を教えてよ(笑)
なんでもかんでも「朝鮮系」と書きこむ意味を教えてよ!
朝鮮には関係ない人間には意味不明(笑)

っていうか!
ポチアメリカ!
アメリカ命の総理が確実在日!ってのが数人いたんですが
そんなのはどうでもいいわけで
「小沢支持者」だけが朝鮮系って判断するなんて
書き込み先を間違ってますねぇ(笑)
お友達の所に帰りな!
在特会かい?


56. ももん爺 2012年1月16日 09:07:54 : QnfuyB5RKZq9U : FCVa9ymQs6
52さんの言われること、考え方として正しいと賛同します。

天皇家の変遷を辿るのは大変ですが、それは純粋な系統であることが説明できないからでしょう。それでもいいじゃにですか。対外的な使命を担っていることでは、間違いないのですから。

むしろ、確りした日本の歴史を確立する必要を感じます。人種ではなく、この日本にしかない自然環境から育まれた文化を持つ民としての日本人が、現時点の世界の中で、真に独立した格とした信念に溢れた独立国として存立することを願うことこそが、いまの日本に生きている私たちの姿であるべきでしょう。

現在の日本が、世界にも例の無い優れた国家であるにもかかわらず、外国勢力の言いなりになる不甲斐なさを恥とも思わずに平気で居られることこそ攻められるべきでしょう。

多くの国民が、その事実に目覚めることを願わずにはおれません。


57. 2012年1月16日 09:09:04 : YerQsTMp46
高村薫のことをおれは妄想する力がふつうの人より強いだけの精神病体質にすぎないと酷評したが、こういうワンパタおばさんも、ときには役に立つというか、良いことをいうこともある。
しかしそういう発言を新聞はとりあげないから、少々、哀れでもある。
この低脳ばあさん、じつはずっと原発をフォローしているので、原発に関してはなかなか良識的なことをいっている。
ちょっとだけフォローしておいてあげよう。


 高村薫さんが大阪で講演
 作家の高村薫さんが25日、大阪市で開かれた関西プレスクラブの会合で講演し、福島第1原発の事故を体験しても原発から撤退しない政官財界を「思考停止している」などと批判した。
http://www.47news.jp/movie/general_national/post_4626/


58. 2012年1月16日 09:20:00 : YerQsTMp46
それから余談だが、小沢一郎の家系は代々の世襲議員。それが済州島から渡ってきた一族であるはずがない。w

かつて土井たか子も朝鮮人呼ばわりされて裁判になったが勝訴。父は陸軍軍医、祖父は地方の豪族で血統書付きの日本人だった。w

犬も食わないよなデマがまことしとやかにまかり通る。いやはや。つまらねえ小沢誹謗専門のキチガイの相手なんかするもんじゃないよ、みなさん。


59. 2012年1月16日 09:20:33 : 5mLzBGNdZw
>>さらに女史は、「4億円が収支報告書に記載されていないことについて、政治資金規正法の虚偽記載に当たるという認識を小沢氏がもっていたか否か。(中略)収支報告書への不記載について元秘書らとの共謀があったのか否かも、そもそも違法行為の認識がないとなれば、共謀を問うこと自体虚しい」と書いている。>>

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/787.html

 筑波大の弥永真生教授(50)が、12月20日の第11回公判に証人出廷し、
★「企業財務と収支報告書の会計基準には違いがある」と主張。上場企業なら、経営実態に即した迅速な会計処理が求められるが、政治団体には株主や投資家もいないし、収支報告書の会計基準は「主婦の家計簿レベルに近い」と証言した。
★不動産取得の計上時期も「土地の引き渡し時期を外部から確認できる登記時を基準とすべき」と語り、本登記前に代金を支払っても「『前払い』にあたる。記載義務はない」と明言した。

弥永真生教授は、明大在学中に司法試験、公認会計士試験、不動産鑑定士試験を次々と突破。その後、東大法学部に学士入学し、首席で卒業した経歴の持ち主だ。
「弥永氏は商事法と制度会計のエキスパート。商法や会社法に関する数々の著書は司法試験志願者のバイブルとなっています」(司法関係者)
 そんなカリスマ教授が、「会計学上は陸山会の土地購入に関する会計処理は許容範囲」と、お墨付きを与えたのだ。

つまり、
以上の引用からも分かるように、小沢さんのみならず、知的国民の100%が「違法行為の認識」など持つはずがありません。


60. 2012年1月16日 09:54:48 : 5mLzBGNdZw
>>25. 2012年1月15日 18:44:40 : u52ch6R8Ho
国会で堂々と説明すればいいんだよ>>

マスゴミと、これに洗脳された夢遊病者は、みんなこのことを喚く。

しかし考えてみなさい。
この裁判以上に何を語るのか?
「公開」の裁判で堂々と語っているではないか!

マスゴミと野党の連中が、「国会で語れ」といっている卑しい魂胆は、
野党は政権の奪回にあり、マスゴミは「マスゴミ改革」を阻止することにある。

そのための彼らの戦術は、
@小沢一郎総理を誕生させないこと
Aそのためには、民主党に復帰させないこと
Bそのためには、「小沢は悪い人・汚い人」を国民に印象付けて政界から追い出すこと
Cそなためには、国会で、過去の記憶の薄れた政治資金にまつわる事象を根掘り葉掘り聞いて、思い出せない事象をクローズアップし、「ほれ見ろ。汚いことをやっていたから隠しているのだ!」と非難し、国民に「汚い人」を印象付けることにある。

これは、議会制民主主義を借りた、体の良い「リンチ」に他ならない。



61. 2012年1月16日 10:35:07 : oGt2NtOuC6

高村薫も終わったか!

これだけ情報が出ているなかで、それに知らん振りして権力に媚びている文章だ。毒まんじゅうを食べたか、バカ三流作家としか言い様がない。
ジャン


62. 2012年1月16日 11:04:33 : EsvVTRR1S6
>地検特捜部の捜査手法は捜査の名に値しないひどさのだが、しかしそのことと本>件の金の流れの不透明さは別の話

高村氏は論理の飛躍が見られるが、上記の部分は核心をついている。

報告書に誤記載があろうとなかろうと、小沢の犯罪行為は代わることのない
事実なのである。


63. 2012年1月16日 11:24:31 : K7Z0LZyAEE
今も日本は現在の北朝鮮の政治体制を見て、呆れ侮蔑感一杯である。
私も北朝鮮の政治体制が崩壊することを望んでいる。
特に拉致問題を考えると私もかっては経済制裁強化に賛成であった。
しかし、考えてみて欲しい。テレビに映る金正日氏の氏を悼み嘆く民衆の姿はほぼ80年前日本と同じではないか? 我々の爺さん、婆さんのかっての姿ではないか?
当時の欧米諸国の日本を見る目は今の日本が北朝鮮を見る目と同じであったのではないか?
欧米諸国は日本にABCDラインという経済制裁を行い、それに反発し日本は対米英開戦に踏み切った。それを国民のほとんど全てが拍手喝采したのだ。
北朝鮮の民衆の困難な生活を見ると経済援助を行い、彼らの苦境を救うことこそ、あの昭和の我国の苦難の歴史から学ぶことではないかと最近は考える。

64. 2012年1月16日 12:00:09 : DyeGrEdj6s
拙者は隠居の身で御座る。

高丸薫女史が傍聴したコメントは毎日新聞社の公式見解と考えても良かろう。
新聞社が署名記事や政治欄でこの種の記事を掲載した場合のリスクをヘッジするために小説家に書かせたと解釈するのが適当で有ろう。

過去に、産経新聞が渡部恒三衆議院議員の署名記事を載せている。新聞記者が記事を書いて渡部恒三さんから了解してもらって掲載したと推測される記事で、小沢さんの生き方を批判した内容だった。

小説家は見よう見まねで文章を書いて駄文を上梓するのが商売。話の種が尽きると他人様の記事を拝借する。
大阪に在住の著名な女性作家が実行して世間様から物笑いの種に成ったことがある。

毎日新聞社は倒産して新しい組織が昔の名前で経営している会社で御座る。内職として創価学会の新聞の印刷と配送業務を下請けしている哀れな会社だ。

上記の結果から、信用できない輩が書いた文章が信用できない新聞の記事成ったと言うことだ。

拙者は小沢さんが有罪になる可能性は極めて低いと想像している。彼が無罪を勝ち取って、『正々堂々』と政界の表舞台に立つべきだと考えている。

願わくば、検察庁幹部が小沢追い落としの陰謀を裁かれる日が来たらんことを。!!

後ろで糸を引く野中広務氏も後味が悪い事で御座ろう。女の嫉妬は切ないが男の陰謀は陰湿なり。


65. 2012年1月16日 12:41:15 : u52ch6R8Ho
上のものですが私に差別意識はないといったところで
現にいやな体験された方には許される理由にならない。

政治の話に朝鮮という話題を出したこと自体、不明を恥じたいです。

六年間で四百兆の公共事業というアメリカの要求をのんだアメポチ小沢金丸になんの期待もないがそれだけいえばよかった


不快に思われたでしょう。謝罪しますね。


66. 2012年1月16日 13:00:18 : oHcvwHwqKA
>62

>>地検特捜部の捜査手法は捜査の名に値しないひどさのだが、しかしそのことと
>>本件の金の流れの不透明さは別の話

>高村氏は論理の飛躍が見られるが、上記の部分は核心をついている。


高村が己の手稿の拠り所にしているのが、まさにここなんだろうな。
つまり、
1)捜査手法は捜査の何値しない。
(つまり、何の証拠もないし、調書はでっちあげだということが高村にはわかっている)
2)しかし、それと本件の金の流れの不透明さとは別の話。
 なぜ小沢が小沢家の全財産の始末をすべて公に明らかにしなければならないのかわからないが、本来なら、そんなものプライバシーの侵害以外の何ものでもない。
そのプライバシーの暴露が「本件」ならば、高村のいう「本件」は不透明であたりまえの個人の秘匿事項だ。w
しかし、その「本件」が「不透明」だから、
3)だから小沢は断罪されてしかるべきだ。(と、暗に高村は書いている)

こいつは、きちがいか?


67. 2012年1月16日 14:06:53 : mkjAixtEE6
小沢さんの真実は解りませんが

「小沢を失脚させたい」と思えば、絶対可能になる事を

みんなは目の当たりにしている。

もちろん小沢さんを嫌いな人達は権力があり、かしこくなければできない。

小沢さんに世話になり彼を好きな人まで誘導洗脳され、
彼をダークだと思い込む。

帝国主義は大きく復活する日も来る。


68. 2012年1月16日 16:08:14 : eFJr80HMoE
>66

水谷建設は小沢に金を渡したといっているから、
小沢が受け取っていないなら、4億円は純粋に自分の金であるとを
証明しなければならない。プライバシーがどうの
こうので、言いたくなければそれでいい。疑惑はますます深まるだけだ。


69. 2012年1月16日 16:17:48 : kTyt1W9LI6
貴方はお母さんのお腹の中にいたことを覚えていますか、貴方はお腹の中で何を聞きましあたか、お腹の中は暖かかったですか、どのくらい泳ぎましたなどいくら聞かれても「覚えていない」という答えしかできません。
またあれだけ大物の政治家が4億程度のお金をすぐ出せないようでは政治はできないでしょう。世界中の政治の世界を見てもお金は必要な世界です、要は私腹を肥やさなければ、それを天下国家のために使えれば全く問題ない。たかが4億ぽっちでなにを騒ぐのかな?能力のある人にお金が寄ってくる世界なんですから。
能力もない雇われサラリーマンの社長が、社員の給料をくすねるようにして数億を平気でもらったり、単に試験に受かっただけの多くの官僚が天下った挙句数億円を手にしている方がよほど問題だろう。

70. 2012年1月16日 16:25:50 : DB8RlxNG7Y
ネットでは既に出ている問題:4億円の原資
小沢一郎さんが詳しく説明している。

68さんはマスコミ情報だけで批判している?

公判で小沢一郎さんが被告人として資金の流れを説明している。

68さんは知らないのですか? w

裁判は「非公開」ではなくて公開されています。
マスコミも傍聴者も居ないならば非公開だが

裁判が終わって数十分後にはネットで証言内容が流れている。

何処が非公開なのか? ワケワカメの書き込みが有る。


71. 2012年1月16日 17:11:55 : K7Z0LZyAEE
68よ、少し考えてみなさい。
仮に水谷建設が貴方に一万円渡したと言ったとする。
税務署がその所得を申告しなかったと貴方を脱税容疑で告発したとする。この場合、貴方自身が財布にある一万円の出所が水谷建設からもらったものでないことを証明しなければなりませんか?
お金は履歴など書いてないのです。
貴方の財布にある一万円が水谷建設からわたったものと証明しなければならないのはそう主張する税務署側にあるのは当たり前ではないですか。

72. 2012年1月16日 17:20:21 : L5VU46Wy8E

小沢のカネのことをまあよく言っていること。いくら持っていようがいいではないか。

財務省の銀行局から各銀行に小沢一郎あるいは家族通帳内容を知らせろと一言言えばみんな分かってしまう。
国税局から各税務署に小沢の財産を調べろといえば分かってしまう。

東京地検特捜部にこんな資料は財務省から渡っている。
それで起訴できなかったということは怪しい金はないということ。

あれば特捜は泣いて喜ぶ。もしあったら今頃小沢は塀の中だ。
マスコミは検察がそれだけの資料の中で証明できなかったことを疑い疑いで騒いでいる。

小沢が僕より検察の方が知っているといったのはその通り。

俺だって秘書はいないけど信頼できるカーちゃんがいる。
みんな任せているから貯金がいくらあるか知らない。そんなもんだぜ。

カーちゃんが土地、家を売り払って通帳を持ってトンずらしてもしょうがないが。
小沢だって信頼できる秘書がいて任せているんだよ。


73. 2012年1月16日 17:40:44 : 0EopofEgjc
>>66

本件の訴因は虚偽記載の共謀じゃなかったっけ?w
収賄容疑の裁判じゃないんだよ。
小沢の4億円の原資の説明責任は、検察側が4億円の中に水谷建設からの違法献金が含まれていたということを立証して初めて発生する。
その場合は小沢が反証(収賄の金など含まれていない事を)しなければならないけどね。
アンタの疑惑が深まったとしても、裁判とは何の関係もない。
アンタのコメントは痴漢の冤罪と同レベルのイチャモンだよw


74. 2012年1月16日 18:24:00 : hESBPBAYos
>62
>68

上は間違いなく馬鹿Vakaだ。

馬鹿文の馬鹿語尾が馬鹿Vakaと同じだ。


75. 2012年1月16日 20:07:08 : BTfFJ4n7PM
>17. 2012年1月15日 13:39:42 : IME2ctGsN6
>私は30年ほど大手出版編集業を世過ぎにしてる者です。

>高村薫氏はドストエフスキーの模倣作家の1人で初期のサスペンス物は「憂鬱な作家グループ」の中では成功者でしょうが,処女出世作『黄金を抱いて飛べ』の模倣作品しか書けない作家で数作でいきづまり、02さんが言われるとうり「晴子情歌」「新リヤ王」「太陽を曳く馬」という大愚作品を出版する方も悪いが書き下した。

>現在、彼女は作家的には全く終わってる人です。

マスゴミが喜びそうな意見を書いていたのをどこかのゴミ新聞で見たときから、このヒト、だいぶ怪しいなと思ったけど、やっぱりそうか。


教えていただき、ありがとうございました。


76. 2012年1月16日 20:17:54 : eFJr80HMoE
>71

税の仕組みがわからんやつだ。

お前確定申告したことあるのか?


77. 2012年1月16日 20:18:33 : ltbJuKbVGw
日本の真の民主化を目指す小沢さんを追い落とそうとする、日本の悪党たち「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」執拗な謀略には呆れている。高村薫さんも、「小沢主義」という文庫本でも読んで勉強したほうがいい。推理小説なのだ。日本の悪党たちは、小沢さんが居ては特権をはくだつされ、甘い汁がすえなくなるのだ。「あの野郎を追い落とせ」となつたのだ。
同郷の詩人「宮沢賢治」のように小沢さんは「詩人の魂」をもつ100年にひとりの民衆政治家だとわかるはずだ。ウオルフレンさんの著書「誰が小沢一郎を殺すのか」も読んではしい。日本の検察が「ナチスによるユダヤ人迫害」と同じ事を小沢さんに対してやつて居ることがわかる。つまりナチスの市民突撃隊の役割を日本では「市民検察審査会}と言う秘密秘密秘密の組織に担わしているのだ。
 

78. 2012年1月16日 21:48:38 : ldPbBP3DWc
こんな高村女史も、KUSO小泉時代にはその政治手法を激しく非難し、
郵政選挙結果には「なんでこんな結果になるのか、もう全身の力が抜けて
立ち上がる気力もない」的な文章を毎日に書いていたのです。

その後あまり女史の記事を見る機会がなく、最近の小沢関係記事を見て
何で検察でなく、小沢を批判なんだろうと不思議でした。

何かが狂ったのかも知れませんね。


79. 2012年1月16日 22:49:27 : UMmVnazJnV
もともと才能も無い作家崩れが無理して小説まがいなものを書いていたが出版不況で売れない落ちぶれ作家まがいをどこも相手にしなくなったのだ。この高村薫という醜い女のどの文章にも一点たりとも美を見いだすことは出来なかった。毎年毎年ゴミのように大量の小説がなんとか賞のためだけに発表されるがどれもこれもどうしようもないほどつまらないし魅力を感じない。しかしこれほど魅力的な題材である小沢裁判をテーマにしてコレしか書くことがないばかりかこの程度の勘違いも甚だしい惨めで情けない報告しかまとめられないこの落ちぶれ女の技量が「一般市民」に露呈したということだ。

80. KOHCHAN 2012年1月16日 23:31:43 : pou8BwGetTaKE : rs3GVlPPNA
マスコミは偏向報道をやめるべきだ!マスコミ(大新聞、NHKをはじめとする
テレビ局、文春・週刊新潮等の週刊誌)が、小沢裁判傍聴記を報じる場合には反小沢の弁護士・作家・評論家等の意見を載せると同時に郷原さんや江川紹子さんのような司法、検察に厳しい目をもった人の意見も合わせて併記すべきであると思う。

81. 2012年1月17日 00:15:24 : emSoXdYHlM
『お見事、徳山勝様!<高村薫の“雑な”小沢公判傍聴記を切る>を真っ向唐竹割り!勝負あり!でございます。』

ついでに、って言っちゃぁ失礼ですが、<17〜IME2ctGsN6様>の解析『高村薫氏はドストエフスキーの模倣作家の1人で、初期のサスペンス物は“憂鬱な作家グループ”の中では成功者でしょうが,処女出世作「黄金を抱いて飛べ」の模倣作品しか書けない作家で数作でいきづまり…』も鋭い抜き胴一本!でございます。

斯く申す私は「黄金を抱いて飛べ」と「マークスの山」しか読んでないから、偉そうなことは言えないが、読んでしまった一読者としての感想を言わせてもらえば、恐らく「人間の不可解さ」を探ることが、この作家の出発点(メインテーマ)であったと思われるが、“人物設定”も“心理描写”も“ステロタイプ”でからっきしなっていない。だから、物語全体が“リアリティと飛躍力”を欠き、サスペンスにもファンタジーにもなりそこなっているのである。

別な角度から見れば、この手の作家は、1980年代〜1990年代の“バブル期”に登場し、泡と消えつつある“広告代理店系作家”なのである。
彼等の作品に顕著に見られる傾向は、「映画化・テレビドラマ化」をハナッカラ意図した「薄っぺらなイメージと“雑な”ストーリー展開」に落ち込んでいることである。名前を一々挙げるほど精通しているわけではないが、例えば<林真理子氏><塩野七生氏><石田与良氏>等々…。
然しながら、全般的に「文学者」は流石に個人の思想と節度と平衡感覚とを保っている…このことは大いに評価すべきであると私は思う。
(例外的に<吉本隆明氏>なんて“近アルツハイマー・オッサン”が日銭欲しさに「論拠不明な超科学信仰」をノタマワっているが、<バナナ・お嬢チャマ>の居酒屋持ち込み騒動同様、「ツケアガルンジャねーよ!お里が知れるぜ!」てなもんだよ。つまり、この親子も結局のところ、“広告代理店系作家”に過ぎなかったてことなんですよ。)

以上、事の次第で、敵味方がコロコロ変わるのは「戦乱の世の常」。
ここは一つ、<石川達三氏>の戯曲「お前の敵はお前だ」を始めとする諸作品を読み直してみよう…って私は思ってます。


82. 2012年1月17日 00:19:20 : m4DeACTjsY
一言、こんな無恥醜心婆が日本をダメにする。

83. 2012年1月17日 02:51:10 : E7vHVaYeTM
 高村が誰から幾ら貰っているのか、だけが参考です。 単なる馬鹿で無ければ。

84. 2012年1月17日 05:30:05 : UhzMBzJGTk
高村薫は原発をきびしく批判をしているのだが、その同じ人が小沢裁判の邪悪なカラクリに気づかない。

これはどういうことだろう?

結論だけを先にいうならば、原発反対を主張する人たちのイデオロギーと小沢裁判の暗黒を指弾する人たちのイデオロギーは、一見、同じように「悪」を否定する方向性があるように見えて、じつはかなりすれ違いがある。

脱原発や原発即時停止を訴える人たちは地元福島の住人たちの反応の鈍さにあきれかえる。どうしてこれほどはっきりしている東電や福島現知事や政府官僚の態度に国民はもっと怒りの声を上げないのか。「絆」だとかそういうことばかり言って誤魔化しているのだ? と首をかしげる。

しかし、じつはこの世の中のすべての社会的な問題や事象は「収奪する側」と「収奪される側」の問題に収斂する。
きょくたんにいうならば「殺す側」と「殺される側」の問題に単純化できる。

その場合、福島の住民たちはとうぜん「殺される側」にいる。
ところが「原発反対」や「脱原発」を叫んでいる人たちの立ち位置は高村薫のような権力者側の人間である場合が多い。
あるいはイデオロギー(思想)からそれを叫んでいる知識人が多い。
「殺される側」の人間にとって知識人階級はどこまでいっても「殺す側」の人間に仕える者でしかない。
だから、たとえばいまブログやツイッターで必死で脱原発や放射能の危険性を説いている山川健一なんかも、福島の住民の目から見れば、しょせんは「殺す側」の人間であり、原発問題はかれらにとっては格好のネタでしかないのだ。

事実、「原発世界大会」のようなものが横浜であったが主催したのは「ピースボート」なる北朝鮮の傀儡のような組織だった。

あるいは「原発国民投票」なるものを急にはじめた組織があったがその背後には「きっこのブログ」が暴露したように自民党の憲法改正組織があった。

しょせん、深刻な当事者(福島住民)からみれば知識人たちは原発問題をネタにしているとしか映らないのだ。

高村薫が原発を厳しく批判していながら、小沢裁判という根本的な問題では「殺す側」の論理を擁護しているのはそういうことじゃないだろうか。

ちなみに小沢批判は脱原発派の知識人にほぼ共通しており、原発存続派の吉本隆明は小沢擁護派である。

つまり原発問題は殺される側の心情にとってはあまり重大要件ではないということだ。
大事なのは「持てる者」と「持たざる者」の対立であり、その対立を脱原発という掛け声でうやむやにしてしまうことを怖れるものだ。


85. 2012年1月17日 10:42:55 : uzupVu3vxc
>高村薫ね〜!

美人かどうかは別として、「目は口ほどにものを言い」を飲用するなら、輝きを失った黒目は、とても聡明な人物とはいいがたい!(裏のある目)

小沢氏を貶める為の組織(三宝会の代表世話人)の後藤謙治や三宅久之に、時事通信の田崎史朗等と同様に、機密費で汚染されている可能性は否定できない。



86. 2012年1月17日 11:00:34 : 0EopofEgjc
>>73ですが・・・

すいません73は>>66宛ではなく、>>68宛です。
>>66さん、申し訳ない。


87. 2012年1月17日 12:03:30 : HE787jlKBE
高村てあの顔の曲がったブサイク?wwwww

88. 2012年1月17日 13:06:18 : 66q6BVZvNk
ビートたけしのバカ兄も、文化人のふりをして出演している報道バラエティ番組で、小沢元代表が無罪になっても国民への説明責任があるとわめいていた。
こいつに、どうすれば説明責任が果たせるのかと聞いても、答えはないだろう。
顔の歪んだ弟と根性の歪んだ兄、とは見事な取り合わせではある。

89. 2012年1月17日 17:32:24 : L5VU46Wy8E
テレビでまともな事を言うと干されてしまうので残っているのはカスばかりではないか。
テレビとはその程度のもの。新聞にも期待できない。

メディア全体がコントロールされている。
既成メディアでないインターネットを媒介とした新しい形のメディアが発展すればすれば日本も変わる。
今はその過渡期。


90. ももん爺 2012年1月17日 18:49:25 : QnfuyB5RKZq9U : FCVa9ymQs6
[訴因は虚偽記載の共謀]

虚偽記載が証明できてないのに、それが共謀だという。

こんなこと元々、論理矛盾じゃないのよ。

なんで、こんな屋上屋のデタラメが法廷で論じられるんでしょうね?


答え:もともと、無知な大衆を騙すことを目的にしているからです。



91. 2012年1月17日 20:34:23 : xBteYQNfHM
ネットができてずいぶん良くなってきたよ。

昔、田中角栄が法律を無視してつるし上げられたときもそうだったが、米国は日本の独立を画策するものを許さないね。

官僚とマスコミを操作するのにどれだけの金を使ったのか知らないが、それでも、やはり日本は独立の道を模索しなくちゃ。


92. 2013年1月29日 01:47:48 : 0jkXUQJRXg
この女は確信犯なんだよ。”事情”があるにきまってるだろ。言っていることが支離滅裂。だってさ、ロジックのかけらもないじゃない。はあ?出だしと結論がめちゃくちゃじゃないか?頭悪過ぎ!歴史の中で醜い首を晒すのみ。日本の恥!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧