★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124 > 843.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
平野貞夫氏による登石元裁判長の「訴追請求」を全面的に支持する (かっちの言い分) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/843.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 17 日 22:40:43: igsppGRN/E9PQ
 

平野貞夫氏による登石元裁判長の「訴追請求」を全面的に支持する
http://31634308.at.webry.info/201201/article_19.html
2012/01/17 22:07  かっちの言い分


平野貞夫元参議院議員が「日本一新の会」のメルマガに、石川議員ら小沢氏の元秘書3名に対し、水谷建設から裏金を受け取ったと推認出来るとして有罪判決を出したトンデモ登石元裁判長を 国会裁判官訴追委員会に「訴追請求」すると書かれていた。これに関して日頃的確な評論を記事やツイッターで発信してくれている江川詔子氏が、以下のように、この平野氏の行為には全く賛同しないとの批判を述べていた。


以下、江川詔子氏ツイッター文(始め)
『サンデー毎日』によると、小沢氏の側近の平野貞夫元参院議員が、陸山会事件で元秘書3人に有罪判決を出した”ミスター推認”こと登石郁朗裁判長の罷免を要求する「訴追請求状」と題する書面を裁判官訴追委員会に送った、と。私もこの判決は大いに問題と思うが、こういう行為は、全く賛同できない。

裁判官訴追委員会は、間違った一審判決出したかどうかを判断する場じゃないし、そうと分かってこういう請求をするのは、政治家が自分たちのことで司法にプレッシャーをかけるパフォーマンスに見え、いただけない。平野氏は、現職ではないが、元参院議員であり、小沢氏に近い立場なのだし。
(終わり)


江川氏は、平野氏が小沢氏の側近で元政治家だから、司法にプレッシャーをかけることはダメと述べている。江川氏の意見には日頃賛同していたが、この件については「全く賛同できない」と言いたい。江川氏は元政治家だからとか小沢氏側近だからだめだと言うが、では江川氏が代わりにやってくれるというのか?

または第3者が慈善事業でやるというのか?こんなことは一番身近で問題意識をもった人でないとやってくれないだろう。司法に元政治家が圧力を掛けてはいけないというが、これは真っ当な司法が行われている場合だけである。その権力を監視するのがマスコミであるが、こと小沢氏については、マスコミが率先して検察や司法(裁判所)の横暴を支持している。今や検察も裁判所も小沢氏という稀有の政治家を抹殺しようとしているのは明らかで、逆にマスコミも守ってくれなければ自分で自分を守るしかないではないか?

江川氏がそこまで言うなら敢然と訴追請求をしてほしいものだ。特に、トンデモ登石に至っては、推認に推認を重ね、確たる証拠も無しに有罪にしてしまった。これは誰かがやらないと、こと小沢氏関連については本当に正義の裁判所は無くなってしまう。

 裁判官訴追委員会委員長は、民主党の小沢鋭仁である。江川氏が心配しているが、委員は10名で自民議員も入っており、小沢氏支持者ばかりでない。かえってマイナーな構成である。裁判官訴追委員会のホームページに、〔質問〕 訴追請求は、誰でもすることができますか? 〔答え〕 国民なら誰でも訴追請求をすることができます。とある。国民なら誰でも請求できる。特に、裁判所の危機なら余計だろう。裁判官も人間である。特に政治が絡むものは、人間の生理的な感情が入り込む。

最近、マスコミがそれを利用しているのが、所謂「市民感覚」からおかしいとか、納得できないという論調である。小沢氏は4億円も持っているからおかしいとか、秘書に全て任せていたのは考えられないという「市民感覚」である。この市民感覚から外れているからといって有罪となるのでは救われない。

今、こと小沢裁判に関しては江川氏のような奥ゆかしい考えではもう遅い。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月17日 23:11:51 : wEcxf1cND2
>裁判官訴追委員会は、間違った一審判決出したかどうかを判断する場じゃないし

江川はさすが女だけあって、論理性が欠けている。

登石が義務に忠実に審判を間違えたのなら、江川の言い分も成り立つが、明らかに司法の、憲法の則を逸脱し、阿吽の呼吸で植物的に最高裁事務総局・司法の意向に沿う違法判決を下した犯罪である疑いが強いため、訴追請求をしようとしている。権力の犯罪、すなわち裁判官の国民に対する反逆であり「重大な非行」を提訴しているのである。江川は、本質がずれている、登石の判断の誤りではなく、意図的強引な冤罪を行った疑いが強いことにたいする認識が欠けている。はっきり言って江川はただのアホとみた。


02. 2012年1月17日 23:14:11 : Jny2RmHXSQ
私もこの判決は大いに問題と思うが、こういう行為は、全く賛同できない。
でも私は何もしない。
なぜなら小沢さんは私のめしのタネだし、ただのガス抜きの為にたのまれてやっているのよ 
親小沢とか勝手に周りが言っているだけあんまりわたしを巻き込まないで
と言う願いが込められているんです
日本人はすぐ忘れるからそれまで待機
マスコミに干されない程度に傍聴記もあいまいにしています
だってかってに券くれるから次ももらいたいもんね仕事くるから



03. siragajiji710 2012年1月17日 23:17:21 : 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc
自分は秋田県の年寄りです。

訴追請求は個人で簡単に出来ます。自分の訴追請求は受理されました。

ただし、裁判官を判決内容で訴追する事は出来ないようです。

登石裁判官については、判決に当たり、証拠を示さなかったのは、職務怠慢である

としました。

詳しいことは、裁判官訴追委員会のHPを見て下さい。


04. 2012年1月17日 23:56:37 : 1QFbE6duMM
裁判官訴追委員会は、判決を確定する上訴審判事だけを対象にしているわけではない。家裁・地裁判事を含めるものである。今回は誰の目にも「推認」を重ねた無理筋の判決を下した判事が対象で、その判決に至る論理の組み立て方があまりにも稚拙で、判事の職を全うできていないがゆえの訴追である。その意味で江川氏の主張は論理性に欠ける。

05. 2012年1月17日 23:58:27 : RVKp4QWphw
江川氏の能書き聞いてると、何が言いたいのわからなくなるよ。所詮マスコミで飯を食っていくのは体制側に付くのかな?

06. 2012年1月18日 00:04:18 : snja0f4EHw
推認で人を犯罪者に出来る=魔女裁判国家
こういう危険な徴候は早めに戦わないと大変な事になる
江川さんも認識が甘いよね
この件で本を出版するからその職業上やってるのであってそれ以上求めるのは酷かもだが
まぁ、それでも情報をリアルタイムで知らせてくれるだけでもマシなジャーナリスト

07. 2012年1月18日 00:12:34 : DWzTo8oiGw
選挙権と同じく、裁判官の訴追請求権は、もっとも基本的な民主主義の仕組み
である。これが、しっかり機能していないから、日本の司法の現状がある。
だれも、この権利を封じることはできないものだ。

08. 2012年1月18日 00:13:19 : Fc9vevh8x6
これからは「赤かぶタイム」です。
赤かぶタイムの始まりと終わりに注目。

09. 2012年1月18日 01:38:21 : sy4SxNTKOI
裁判官の「訴追請求状」については、裁判官訴追委員会のサイトが有り、罷免の理由が難しい。

どの様な訴追請求状か、読んで見たいと思ってます。

サイト:http://www.sotsui.go.jp/system/index3.html

参考:一部抜粋
(3) 弾劾による罷免の事由

 裁判官が弾劾により罷免されるのは、次の[1] 及び[2] のいずれかに該当する場合です(弾劾法2条)。

 [1] 職務上の義務に著しく違反し、又は職務を甚だしく怠ったとき。
 [2] その他職務の内外を問わず、裁判官としての威信を著しく失うべき非行があったとき。

尚、判決の結果での訴追は出来ない様です。


10. 2012年1月18日 01:58:34 : xOdgWnLfg2
権力を持った者達が公平・公正・正義を全く無視し、理性をかなぐりすてて暴力で挑んできた時、どのような対抗手段があるというのか。
あくまでも理性で対抗することしかないのか。

国民にこのテーマを考えてもらいたい。

腐敗した権力は自ら浄化することはできない。
一度腐敗した権力はその根源が無くなるまで腐敗し続ける。

その腐敗した者達の権力の濫用による攻撃に、国民の権利だけで対抗するのは、既に有罪率99%が示すように、あり得ないのだ。

腐敗権力にどのように対抗するのだ。



11. 2012年1月18日 04:11:27 : Xdj1nT1ccM
江川さん 反論コメントを出してください。

待っています。


12. 2012年1月18日 07:09:06 : JjSQKQLkmo
04>正しい!!全くの正論です。同じ考えです。江川さんといえども間違った認識は修正させるべきです。

13. 2012年1月18日 08:10:30 : BIgfJMRMNE
登石元裁判長って元が付いているけど、もう裁判官ではないの?

14. 2012年1月18日 08:57:31 : L5VU46Wy8E
これは江川さんの間違いではないか。説明が欲しいね。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
15. 2012年1月18日 09:13:19 : VakF4nKSH2
>裁判官訴追委員会は、間違った一審判決出したかどうかを判断する場じゃないし、そうと分かってこういう請求をするのは、政治家が自分たちのことで司法にプレッシャーをかけるパフォーマンスに見え、いただけない。

江川昭子の言うとおりである。

これは平野貞夫のスタンドプレーにすぎない。
門前払いで終わりだ。

『2010年までに受理された1万5456件の訴追請求のうち、全体の半数近くに相当する48.6%は冤罪を含めた判決の不当性を理由としているが、これを理由に弾劾裁判が行われた事例は1例もない。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E8%A8%B4%E8%BF%BD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

門前払いは当然で、そんなことは平野もわかっているはず。
要はシッポ゚を振って、忠実な犬ぶりを小沢に見せたいだけ。

さすがは小沢の犬だけのことはある。


16. 2012年1月18日 09:25:30 : Xwlemfst1A
このような判決文を書く裁判官は頭が狂っているに違いない。だから、弾劾する。それでいいのではないだろうか?

17. 2012年1月18日 09:27:13 : ZuexnqiHp2
「元裁判長」は「一審の裁判長だった」というだけのことじゃない。
ところで平野氏が「訴追請求」を出したとして、他方、政治資金オンブズマンが平野氏と小沢氏を告発してるから、どっちがどうなるか興味深いね。

18. 2012年1月18日 09:43:41 : p75dV2wG02
国民審査は憲法違反とも言える無意味な審査になってるし、
裁判官訴追委員会は明らかに不当で非合理な判決でも不問か?
それじゃいったい国民はいかにして裁判所を民主的な支配下に置くのか?
国民より上位にある組織だとでも自認してるのか?
非合理をよしとしながら、いかにして国民を規定にある文章の意味(理論)に従わせるのか?
これでは口だけ法治国家&民主主義国家の北朝鮮と同じではないか。

19. 2012年1月18日 09:48:43 : oGt2NtOuC6
>12. 04>正しい!!全くの正論です。同じ考えです。江川さんといえども間違った認識は修正させるべきです。

>>14. これは江川さんの間違いではないか。説明が欲しいね。

○同意

江川さんのこんな非論理的説明は初めてだ。小沢さんよりの発言が多くなるとテレビに出れなくなるよ、とか脅かしを受けたのではないか。まさに、「江川、おまえもか」、でないことを祈る。
ジャン


20. 2012年1月18日 10:07:34 : ysB1pwoAU2
国民が選んだ議員を、司法が推認で裁くことが三権独立といえるのでしょうか?

全ての国会議員は、むしろ自分達に関わることであり、
適格性を欠く裁判官を訴追し、弾劾すべきである。

闇の権力に尻尾を振る政治家に、国の政治が行いうるのでしょうか?
今日の政治家に国民(少なくとも私)は絶望を感じている。


21. 2012年1月18日 10:18:49 : VakF4nKSH2
>>20
>国民が選んだ議員を、司法が推認で裁くことが三権独立といえるのでしょうか?

判決要旨を読んでいないのか?

判決要旨を読むと、「推認」しているのは犯人の動機や考えだけ。
これらは心の中のことだから断定するのは困難であり、様々な事実から「推認」するのは当然だ。

一方、虚偽記載、数々の違法献金、業者とのとの癒着については、「推認」ではなく明確に事実認定されている。

例えば下記の部分だ。

『本件は、現職衆院議員が代表者を務める政治団体に関し、数年間にわたり、企業が隠れみのとしてつくった政治団体の名義による多額の寄付を受け、あるいは4億円の存在が発覚しないように種々画策し、報告書に多額の不記載や虚偽記入をしたものである。規正法の趣旨にもとる悪質な犯行だ。』

http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51618261.html



22. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 10:32:08 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>21

だからあ、それが”推認”なんでしょって!!

おVakaさん よ。バカの一つ覚えでしきりに『事実認定』って言葉を繰り返すが、
では、その裁判で出されて認定された『明確な証拠』ってヤツを挙げてみろ。


23. 2012年1月18日 10:36:29 : BAZeGCEiYk
>>21
まあ論理が分からないヤツに何を言っても無駄だろうけど、

「報告書に多額の不記載や虚偽記入をしたものである」
この結論を導く論理が飛躍してるんだよ。

>。リ政治団体に関し、数年間にわたり、企業が隠れみのとしてつくった政治団体の名義による多額の寄付を受け、

とりあえず、「隠れ蓑」という認定に根拠が無く、しかも、法律用語にない俗称で、前後の飛躍は明らかだが、
何で「小沢一郎の4億」がこの政治団体から流れているんだよ?
そんな論証はまったくしてないだろ。
さらに、以下の方が明らかだが、

>あるいは4億円の存在が発覚しないように種々画策し、

何でこれが違法の論証か?
そもそも4億は記載してるので発覚なんてナンセンスなんだが、例えば小沢個人が銀行に行って4億の小沢名義の定期を組み、
そこから小沢名義の融資を受けて陸山会に貸し付けたらどうする?
これだって、小沢個人の4億が銀行融資の4億に形が変わったわけで、反小沢が言いたい「画策」だろうが、
何でこれで報告書の虚偽記載(違法)になるのか?
画策だけでは虚偽記載にならないわけだから、これは明らかな飛躍。
論理を勉強したヤツには常識的なことだが、結論の意味内容は前提の意味内容を超えることはない。
つまり、前提の「画策やら」で「違法」が意味されなければ結論の「違法」は出てこない。

もっともこんな一文だけで結論が構成されてるとは誰も考えないわけだが、
それはつまり、こんな一文だけで「推論じゃない(飛躍はない)」を示したつもりになってるあんたがアホだってこと。


24. 2012年1月18日 10:46:52 : c3MGH08xSU
もともと、江川女史は、どこかで?な事を言うだろうと思っていたが、だんだんボロを出してきたカナ?小沢支持を偽装し?(笑)赤カブ氏とおんなじ?(笑)
 今更、江川女史が「政治家が圧力」と言ったところで、もともと政治家が仕組んだ国策捜査の冤罪だよ。江川女子がこのような甘い考えで、コメントしていたのか?と思うと、落胆、と同時に、ヤッパリなと言う感じだ。
 このダメリカとの大戦争中に、いい子ぶってどうすんの?一寸先は、属国だよ〜!?江川さん!(笑)
 鬼奴等、東日本の国民、何万人も虐殺して、表情1つ変えない相手によく言うよ〜!マジ。
 謀略に疎いよ江川も小沢も。唯、江川女史は、究極の工作員だったりする?そんな感じもありえる話だが。否その可能性はあるよ。確率は、50%?警戒が必要だ!赤カブ氏同様にネ。(拝)

25. 2012年1月18日 10:56:12 : BIgfJMRMNE
>21

vaka、貴様もう良いよ。
貴様の論理は既に破綻しているよ。
それも知らずに繰り返し主張していると、馬鹿丸出しだ。
それに「様々な事実」って何だよ?貴様が貼り付けた判決主旨に対して、何が決定的な証拠となり覆すことの出来ない証拠をもって「様々な事実」と言えるのか答えてくれよ。
「事実認定」貼り付け魔の貴様なら答えられるよな。


26. 2012年1月18日 11:00:20 : BIgfJMRMNE
ついで言うなら判決主旨の「あるいは」って、裁判官すら事実として認定するのは自信が無いってことじゃんか。

27. 2012年1月18日 11:06:57 : VakF4nKSH2
>>23
>この結論を導く論理が飛躍してるんだよ。

そう断言するなら、判決文を具遺体的に引用して、「論理が飛躍」していることを具体的に実証すること。

証拠のない決めつけは、君個人の脳内妄想にすぎない。


28. 2012年1月18日 11:11:36 : VakF4nKSH2
>>26
>判決主旨の「あるいは」って、裁判官すら事実として認定するのは自信が無いってことじゃんか。

ただのバカかw

「あるいは」で言っているのは、動機、つまり犯人の心の中のことだ。
心の中のことを明確に特定するのは困難だ。
だから動機として考えられる2つを判決要旨では提示したわけだ。

動機と事実の認定の違いがまったくわかっていない。
ただのアホだなw


29. 2012年1月18日 11:35:47 : TATLh7FrUw
28誹謗中傷に誹謗中傷返しでは議論としてはいかがなものか。建設的な議論を期待しております。

30. 2012年1月18日 11:37:48 : BIgfJMRMNE
>28

動機と事実の違いが分からない?こいつはアホだ。
貴様が事実認定されていると言って判決主旨の文を貼り付けたんだろ?
21で「事実認定」として判決主旨を貼り付けているのに、「事実認定」としてじゃなく動機として28でコメントしたら、貴様の方が動機と事実を分かっていないんだろう?
ただのアホだな。


31. 2012年1月18日 11:39:46 : fPlvHv6MX9
一番立ち上がらなくてはいけないのは、難関の司法試験をパスした弁護士がこの判決の異常性を認識し、弁護士会などを通じて裁判官追訴請求をすべきではないか。一般人でも日本の司法の異常性を日常感じているのに、弁護士が感じないわけがない。この日本の司法を牛耳っている法務省官僚の裁量権を剥奪し、はっきりと司法を3権分離を確立しなければ何にも変わらない。3権をすべて握っているのは官僚だからだ。

32. 2012年1月18日 11:44:51 : BIgfJMRMNE
>28

て言うかvaka、27で23さんの倫理飛躍を実証してくれと言う前に、25の質問に答えてくれよ。
自分は答えもせずに人にばっか実証しろとはムシが良すぎねぇか?


33. 2012年1月18日 11:48:45 : VakF4nKSH2
>>30
>動機と事実の違いが分からない

日本語が理解できないただのアホだw

おまえの抜き出した部分は動機の部分だと言っているんだよ。

私が引用した判決要旨の文章は、事実認定とそれに付加された動機の説明で成り立っている。
一つの文章だから当然丸ごと引用しているわけだ。

その文章について、おまえはそこの「あるいは」にまつわる動機の説明の部分だけを抜き出して、2つあるとトンチンカンな主張をした。

つまりおまえは、一文の中の動機と事実認定の区別もできなかったのだ。

BIgfJMRMNEは、ただのアホだと実証されたわけだw
これが結論。
お笑いでしたww

 


34. 2012年1月18日 12:09:28 : HE787jlKBE
>>28
年が明けても相変わらずVAKAはボンクラだなゴミwwwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
35. 2012年1月18日 12:11:22 : HE787jlKBE
VAKAのクソコメは
屁理屈並べてばかりの
ブタ役人・マスゴミの思考回路そのままだなwwwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
36. 2012年1月18日 12:12:18 : L5VU46Wy8E
おーいVaka
お前はすぐ人の言葉じりを捕らえて噛み付くな。
お前だって経済の専門家のような口ぶりで高説を言っていたではないか。

アメリカ国債は日本より金利が高いから儲かっている。為替差損など問題ではないくらい儲かっている。
追求されたらいつのまにか逃げたな。

アメリカ国債がクズになるのにいい加減なことを言って皆さんに儲かっている説明をしてみろ。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
37. 2012年1月18日 12:28:12 : kiIR2Bi6Vw
推認による判決と心証形成による判決時の証拠採用はどうなんだろう。
教えてください。

38. 2012年1月18日 12:29:12 : VakF4nKSH2
>>36
>為替差損など問題ではないくらい儲かっている。

そんなことは一言も言っていない。

言ったというのなら、証拠を出してみろ。
そんな事実はない。

小沢カルトは、このように平気で捏造する卑劣な人間なのである。


39. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 12:31:06 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
↓おVakaさん軍 はここでも壊滅・敗走〜↓

http://www.www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/846.html

お〜い、おVakaさん 戦(いくさ)を知らねえオマエにご助言だ。有り難く受け賜れ!!

【おVakaさん への戦略・戦術指南 その1】
無用な多面作戦を展開するな。乏しい戦力は集中して運用せよ。

だぜ〜

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
40. 2012年1月18日 12:32:38 : VakF4nKSH2
>>37
>推認による判決

>>21で説明した通り、判決要旨で「推認」しているのは、動機や被告の考えなど心の中のことだけ。
心の中のことは特定するのが困難だから「推認」するのは当然。

虚偽記載などは明確に事実認定されている。



41. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 12:36:10 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
↑ おVakaさん の無限ループ論法炸裂 !! ↑

コレデ誰カガ納得スルノデスカー???

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
42. 2012年1月18日 12:43:01 : kiIR2Bi6Vw
被告の動機、行動がどう証拠採用されるのでしょう。
それは、検察の証拠書類の提出ですか。
それとも、公判での弁論のやりとりで
推認判決でしょうか。疑わしは罰せずの精神との
関連はどうなんでしょう。
教えてください。

43. 2012年1月18日 12:55:43 : 7j0ndEYvMk
まーたvakチャンったら、メッ、ちまちゅよー!


推認登石が推認を元に飛躍した事実認定をしたことが問題だと皆さん言っているんですよ!


だからvakチャンは推認するに至った物証を提示すべきだと思うの!


それをせずに反論してもvakチャンが逃げてるとしか見られないわよ!


こう言うと、vakチャンは説明責任は俺に反論するお前等にある、と言うことが推認出来るんだけど、それは違うわよ!


日高見さんを始め、みなさん裁判で出された物証を吟味した上で、物証たる信用性に足らないと判断したのよ!


だからvakチャンはその物証に対する新たな見解を反論する皆さんに提示する義務があるのよ!


わかった?

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
44. 2012年1月18日 12:56:00 : VakF4nKSH2
>>42
>推認判決でしょうか。疑わしは罰せずの精神との
関連はどうなんでしょう。

>>40を読むこと。



45. 2012年1月18日 13:08:43 : kiIR2Bi6Vw
40で理解不能なので裁判官は動機、行動をどうして知り得たのでしょうか。
そこに、至るまでのやり取りが書面であったのか、口頭陳述、口頭弁論で
なされて出たものでないかなと思いますが、思想、動機なんて口外にしないことに
判決が出るなんて日本は怖い国ですね。

46. miyauchi5678 2012年1月18日 13:17:00 : gd4Uv9ham99uc : mEXtFbIBRI
江川さんは、信頼できるジャーナリストと思っていました。「推認」で人を有罪にするような裁判官を、結果的に「擁護」するような言動を吐くなど論外だと思いました。裁判官の心証により、刑が左右されるのさえ不合理と考える小生にとっては、「推認」で有罪判決を出すなどもっての外です。裁判官には、狷介で傲岸不遜な人間を採用してはいけないのです。平野氏には是非がんばって戴きましょう。

47. 2012年1月18日 13:20:36 : VXyecWHd2Q
Vakaが大活躍してるってことは、危機的状況なんだね。もっとデタラメ書き散らかせという指令が下ったようだ。

しかし、Vakaはボキャ貧なので、やっつけられるといつも「証拠を出せ!」それしかないんだな。自分は証拠がないけど、他人を攻撃するときは「証拠、証拠」と騒ぐだけ。

だが、共和党の大統領候補の演説でロムニーが「タリバンを殺せ!」と叫び、ギングリッチとやらが「殺すのだ!」と叫んで大喝采を浴びたんだそう。
してみると、信じられない馬鹿はアメリカに圧倒的に多いようだから、阿修羅のVakaくらいは可愛いもんかもな。


48. 2012年1月18日 13:29:13 : EzcC8K4PSc
江川さんのツイッターに疑問がある方は、阿修羅でじっくり話し合った後に、書面で裁判官訴追委員会に提出してみればいい。ある種公文書扱いになると思います

当方、東京第五検察審査会で2回目の議決文の作成を補助した吉田繁実弁護士への懲戒請求も提出(懲戒されず))したし、村木裁判の無罪判決が出た際の上告検討中の大阪地検へ上告を諦めるように要請メールを送付したり、最高検に田代検事を厳正に対処するようにメールしたり、毎日新聞に誤報記事の訂正をするようにメールています。せっかく、阿修羅で貴重な情報を得ているのだから、やってみる価値はあると思う。

今回の件で、HPを見れば判決を理由で訴追できないので、今回は致しません。


49. 2012年1月18日 13:29:36 : ccliJAdlR2
>40

そのとおりだ。

登石裁判長は、虚偽記載の事実認定に至る過程を推認したのだ。

小沢は「期ズレはどの政治家でもやっている。修正すれば済むはず」
との主張であるが、小沢の度重なる悪行のため裁判長は期ズレを
政治資金規正法違反とみなしたのだ。

あの小沢擁護派の郷原弁護士でさえ、虚偽記載で石川の有罪は
免れられないといっている。


50. 2012年1月18日 13:44:27 : WRcvzABPLo
登石裁判官の判決の事実認定とありますが、例えば「企業が隠れ蓑として作った政治団体・・・・」あれ隠れ蓑ではなかったですよね。だから全て推認と言うより恣意です。又江川さんガックリです。

51. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 13:59:45 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
おVakaさん 撤退で替わりにお出ましの >>49 よ〜

ヌナ!?

>あの小沢擁護派の郷原弁護士でさえ、虚偽記載で石川の有罪は
 免れられないといっている。

出典を明らかにせよ!!


52. 2012年1月18日 14:12:41 : ubf73meTOU
>>38. VakF4nKSH2

>小沢カルトは、このように平気で捏造する卑劣な人間なのである。
君はウソでっち上げを平気で行なう犯罪行為を行なっているんだよ。

>小沢氏「野田首相で解散できない」 (朝日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/844.html
ここのコメント04に書いておいた。

でさぁ、これだけ日本経済がひどくなれば真っ当な政治力や政策を掲げる
政治家を応援しなければならない訳だよな?
俺は小沢氏が一番だと考えているが、VakF4nKSH2ちゃんは政治家の誰なら
日本の未来を任せてみたいと考えているのか言った事が一度も無いよな。
無党派層なら小沢氏の批判なんて言語道断だよ。
政治に興味は無くても小沢氏を叩く事だけはストレス解消かな。
情けないね。


53. 2012年1月18日 14:17:26 : VakF4nKSH2
>>50
>登石裁判官の判決の事実認定とありますが、例えば「企業が隠れ蓑として作った政治団体・・・・」あれ隠れ蓑ではなかったですよね。

隠れ蓑であることは、西松建設元社長がはっきり証言している。
いわば主犯が裁判で全面自供しているわけだ。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-07-18/2009071801_01_1.html


だからこそ、西松建設裁判、陸山会裁判という2つの独立した裁判で、西松建設からの迂回献金が事実認定されているのである。

事実をきちんと見つめなさい。

 


54. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 14:18:55 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>49

>あの小沢擁護派の郷原弁護士でさえ、虚偽記載で石川の有罪は
 免れられないといっている。

ほほう、ではその出典を明らかにしたまえ。

期限は今日の5時までだ。
(おVakaさん の尊大な口調を真似てみた!)


55. 2012年1月18日 14:24:35 : VakF4nKSH2
>>52
>俺は小沢氏が一番だと考えているが、VakF4nKSH2ちゃんは政治家の誰なら
日本の未来を任せてみたいと考えているのか言った事が一度も無いよな。

なぜ捏造まがいのことを言うのかな?

私は具体的な政策も、その政策に近い政党も何度も説明している。

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/451.html#c28


 


56. 2012年1月18日 14:26:38 : XoZfgirNIU
平野さんも国会裁判官訴追委員会「訴追請求」が今の委員達で簡単に認められと思ってないと思います。でもやらなければならないと思います。

江川さんの論理は1審の1裁判官を弾劾するのはどうかというのは、通常の民主国家なら正論かもしれないが、偏向大手マスコミと推認有罪裁判所、存在すら怪しい検察審査会と裁判所事務方、検察の無法性があきらかなのに、失礼だが発信力のとぼしい江川さんら一部ジャーナリストだけに頼ることはもうできません。

裁判官も検事も大手マスコミ人も、大きな組織、建物に隠れ非情な犯罪指令を出してるのですから、彼ら自身は自分や自分の家族は安全だという虚構に安住させない戦い方が必要な時です。

「登石郁郎」という無法裁判官がもっと有名になり、社会的に罰せられ必要があります。

裁判官だけでなく、検事も、大手マスコミ人も個人名で訴訟されつづけ責任を問われ社会的に罰せられ必要があります。

それ以外彼らの暴走を止めることはできません。


57. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 14:28:21 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>53

僅か数行のコメントでツッコミどころド・満載なのだが、
たくさん聞いても答えれくれないので、とりあえず一個だけ!

【設問】
陸山会事件で西松建設からの迂回献金が事実認定された、という点を、今般の裁判で提出された具体的な証拠によって説明せよ。

期限は今日5時までだ!
(これ、おVakaさん の口調を真似ただけダヨ)


58. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 14:38:29 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>55

説明が1度あろうが、無かろうが、あるいは何度もあろうが、それはあまり関係ない。

誰かを支持すること、或いは誰かを批判する事が、建設的精神の元になされているか、
批判と中傷のみを目的として成されているか、その”質”が問われているのである。
オマエがな!!

さて、またまたクエスチョン・タイム!

【設問】おVakaさん、オマエが小沢一郎を消し去りたい理由を、思いつく限り挙げなさい。

期限は今日5時までだ!
(これ、おVakaさん の口調を真似ただけダヨ)


59. 2012年1月18日 14:39:01 : VakF4nKSH2
>>56
>。ヨ登石郁郎」という無法裁判官がもっと有名になり、社会的に罰せられ必要があります。

これは酷すぎるな。

つまり君は個人的な見解で登石を「無法裁判官」と勝手に決めつけ、公的な場でそんな事実が認められていないにもかかわらず、「社会的に罰せられ必要があります。」と断言するわけだ。

これは冤罪よりもひどい。

一個人の独断で「無法裁判官」と勝手に決めつけ、社会的に罰しようとしているのだから。
人として最低である。

 


60. 2012年1月18日 14:47:47 : Zc4LsHROVM
ミスター推認に鉄槌を

61. 2012年1月18日 14:54:38 : g5YNM3KfF2
■裁判官訴追委員会は仙谷の私的機関みたいなもんだからどう扱われることやら・・・
    ↓
http://www.dangai.go.jp/info/info2.html

−−−−−

・裁判長:
細川 律夫(衆・民主)

・第一代理裁判長:
田中 直紀(参・民主)

・第二代理裁判長:
鴨下 一郎(衆・自民)

・裁判員:
(衆議院)
仙谷 由人(民主)←★
笹木 竜三(民主)
古本 伸一郎(民主)
西村 智奈美(民主)
棚橋 泰文(自民)

(参議院)
平山 幸司(民主)
金子 洋一(民主)
衛藤 晟一(自民)
世耕 弘成(自民)
関口 昌一(自民)
草川 昭三(公明)

−−−−−−

●結論は訴追請求はスルーされるだろうが『仙谷』の動きと発言に注目だ!


62. 2012年1月18日 14:59:19 : t1ehKfny4M
判決の不当性で訴追できない仕組みだろうが、訴追すればいいんじゃないか。

やがてはボデーブローのように効いてくる。

司法、検察、官僚、狂った政治家、マスゴミ、奴らは小沢抹殺をあらゆる機会を使って仕掛けている。

こっちだってあらゆる機会に反対運動すべきだ。別に法律違反でもないだろう。


63. 2012年1月18日 15:04:23 : g5YNM3KfF2
62さん、御意。

まことにその通り。

徹底的に権利を行使し国民も我が身と我が国を守るべきである。


64. 2012年1月18日 15:06:47 : g5YNM3KfF2
63

税金を少しは自分たちのために使おうってことでもある。


65. 2012年1月18日 15:10:31 : 5mLzBGNdZw
>>そうと分かってこういう請求をするのは、政治家が自分たちのことで司法にプレッシャーをかけるパフォーマンスに見え、いただけない。>>


だから、女はバカにされるのよ。
江川詔子も、大局観がなく、口先だけで決して自ら動こうとしない。

パフォーマンスのどこが悪い?
国民の代弁者である政治家が司法にプレッシャーをかけてどこが悪い?

「我々弱者である国民」と「暴走する腐りきった司法」との闘いが正義と思うのであれば、ここは応援しなくてもいいから、黙っているのが賢い女の取るべき方法では?

情けない司法の現状ではあるが、
今は、大善裁判長に、あの手この手でプレッシャーをかけなければ、「あのマスゴミが誘導する世論」に負けて、小沢さんは「推認有罪」になる可能性を抱えているのだよ!

それほど司法が腐っていて、国家崩壊への道を突っ走っているのが見えないのかい!
江川のウスラトンカチよ!

1/12に、逸早く、最高検察庁に告発状を提出した「八木啓代氏」の爪の垢でも煎じて飲んでみては?



66. 2012年1月18日 15:13:44 : XoZfgirNIU
VakF4nKSH さん
貴方は阿修羅では結構有名ですね
河上和雄氏(78)=元最高検公判部長、弁護士
「何が何でも小沢氏有罪論者」を崇拝してるか本人?か彼の雇われ人かな・・・

どうして貴方のような人が「阿修羅」に張り付いてお仕事を続けてるのかな・・・

私は「小沢氏冤罪・政治的抹殺事件」の積極的加担者が検察・裁判所・大手マスコミ・経団連・自民・創価だと強く信じてる者の1人です。

貴方のような私から見れば、悪人に最低と呼ばれることは楽しい事です。


67. 2012年1月18日 16:16:02 : L5VU46Wy8E
Vakaが言ったというなら証拠を出せ言うから探したら2011・12以前の古いのは残ってなかった。

だけどお前は卑怯なヤツだな。それを知っていて俺に探させたな。

このクズ野郎。それで証拠、証拠と言ったんだ。



[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
68. 2012年1月18日 16:36:31 : oPp8IXrQak


小沢事件が起きてから阿修羅の信じやすーい人達は江川をさんざっぱら持ち上げて、
少しでも疑問を抱いた人を工作員認定してきたけどさ、

江川詔子ってのはあれだけオウムを追求してたくせに暗殺もされず、オウムの
背景にある統一協会とか一切触れず、破防法に連名で真っ先に反対した人だぜ

小沢疑獄にくちばし突っ込んできた時にも随分胡散臭がられてた訳だが、
そろそろボロが出てきたね

 


69. 2012年1月18日 17:11:50 : 6jWPqQgNq6
VakF4nKSH2 ←ナニカガ タリナイト オモッテイタガ ナカミガ カタヨッテ
      
       バランスガ ワルイノカモ シレナイ。モウスコシ ヨウスヲ 

       ミテヤル コトニスル。


70. ももん爺 2012年1月18日 17:14:07 : QnfuyB5RKZq9U : FCVa9ymQs6
虚偽記載?

なんで?虚偽記載って言えるの?

それを決めるための裁判をしてるんだよね?

「虚偽」と決められないのに「虚偽記載」と言っちゃうから、あんた等、困ってるんだよ。

それを決める方法が「推認」だから、「笑っちゃう」んだよ。

べつに怒っちゃいないぜ。

40さんのような論理は、堂々巡りするだけで、結論がないのよ。

どうぞ、ごゆっくりと堂々巡りをお続けください。


71. 2012年1月18日 17:25:38 : xBteYQNfHM
三権分立が認められるなら立法が司法を牽制することは当然認められる。
判決がおかしければ、それを決定した者を訴追することは当然だ。

裁判官は何を裁判するのかと言えば、行政官の訴追、逮捕が適法か否かである。

それゆえ、権力の乱用による被害者である被告が無罪であると推定されるのである。

そして日本では裁判官は、伝統的に、行政官である奉行が行ってきたのであるから、これの違法をただすには立法しか存在しないのである。

現在も司法は行政の末端機関として機能していることからも、国会での訴追は理由がある。


72. 2012年1月18日 17:26:18 : 7nGTnQinYI
江川さんは骨があると思って期待していたがtwitterで猫語を使ったり結構ミーハーでがっかりしていたところでした。所詮それだけの器。


73. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 17:28:45 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
さてさて、おVakaさん とその愉快な仲間達は、
今回は”賢明”にも、オラの質問を”無視”することになすったよーだ。

今日の”お題”は3つ。

>>44 に対しての オラの >>54 の質問
>>53 に対しての オラの >>57 の質問
>>58 に対しての オラの >>58 の質問

落第だ。かーちゃんのお腹の中から人生をやり直したまえ。
やはりキミ達には、この阿修羅は早すぎたよーだな。

いずれも回答期限は本日17:00(これはオラが勝手に切った期限)
やっぱり倣岸だよねー、勝手に回答期限切って、落第の烙印押すなんザー、オラにゃ出来ね。

まあ、冗談はさておき、そりゃ、そーだよなあー
あれだけオラの安い挑発に乗って、
暴走・自爆を繰り返せば、いくら”おバカ”でも学習するって!!

つーことで、本日は おVakaさん軍 不戦敗って事で。オケ?


74. 2012年1月18日 18:08:23 : 8suU2uYOyc
弾劾裁判所って調べてみると、会社の懲罰委員会みたいなところですね。
例えば、セクハラをしたとかパワハラがあったとか。食い逃げをしたとかの裁判官に懲罰を与えるところで、彼らの職務上の判断の問題を取り上げる機能はなさそうですよ。みんなが望んでいる、適正でない判決に対して「不適当」とする組織は存在しませんね。だから冤罪であることが分かっても裁判官が業務上過失傷害などに問われることがない、この辺は検察も同様だ(まあ彼らは最終的に判断していないからね)。これが医療問題だと何も悪くない医師が訴えられたり、業務上過失致死などといわれ裁判にかけられる。つまり裁判官はそれほど神聖で崇高な職業であるという位置づけにあるのだと思う、であるならば裁判官の採用がいまのようなただ試験だけというのはいかがなものだろうかね。
まあそう言う意味で、江川さんは平野さんはこの事実を知っているはずで、まして小沢んの側近であることは逆効果になりかねない。ということではないかな?
こういう裁判官を引きずり下ろすには、お金かかるけど憲法違反の判決として民事裁判でも起こさないといけないようだ。納得できなくとも。
まあ言うなれば懲罰委員会に新商品の販売不振について担当部長を訴えたみたいなものですね。
今回の「訴追請求状」受理されないのでは。

75. 2012年1月18日 18:22:22 : ykDQrjAqnc
江川女史のいうことはあたりまえのことであって、裁判官弾劾法の要諦を読めばだれでも納得するものだ。

江川女史はあの判決が問題であることは認めている。

きみたちのような幼い心情で味方を次々と葬っていくやり方はよろしくない。
一種の精神的な病いだ。

そういう精神的な病でこの国の不備を正そうとしても無理。

むしろ、きみたちには、すこし精神科の治療を受けてもらったほうがこの国にとっても有意義なのだが。


76. 2012年1月18日 18:34:50 : BAZeGCEiYk
>75
>江川女史のいうことはあたりまえのことであって、裁判官弾劾法の要諦を読めばだれでも納得するものだ。

ほう。大きく出たね。
他人を「一種の精神的な病いだ」などと言うんだから、少しは説明してくれないか?
まさか、「間違った一審判決出したかどうかを判断する場じゃない」ということが法に書いてある(二条)というだけのことじゃないだろうね?
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO137.html
そんなことはみんな百も承知だぞ。


77. 2012年1月18日 18:36:32 : F4GlOcqCZU

公務員の責任の取り方が民間とかけ離れているのがそもそも悪い。

こういうシステムにした政治家が悪い。

頸があるのが当然だ。それが不公平裁判への抑止力になる。

また、江川氏の言う事にも一理あり。


78. toyota0123 2012年1月18日 18:39:21 : x4wJ3Nct7nwNE : WRcvzABPLo
>>53
政治団体の実態は有ったのです。それは裁判の経緯で証言されています。それを当事者でない者の意見を事実認定する事が恣意であり、法の番人とは言えないですよね。他人の批判も良いですが、本質を見極めましょう。好き・嫌いではありません。でも私は小沢先生の大フアン。

79. 2012年1月18日 18:45:33 : ykDQrjAqnc
>76

このバカが。
もう一度、日本語をヨメ。


>きみたちのような幼い心情で味方を次々と葬っていくやり方はよろしくない。

といっている。
江川女史のわずかな発言の瑕疵をとらえて、あからさまな誹謗中傷を加えるなんて見苦しいといったのだ。
江川女史はTBSの朝番組も降ろされたり、ほとんどテレビの仕事も失くして、それえでも自分の信ずるところを貫いている。
それをまあ、いとも軽く、わずかなことばをとらえて否定できるものだとあきれたのだ。
おれにいわせればおまらこそおまえらのいう「工作員」だ。
このバカ。わかったか。わかったら消えろ。ったく。


80. 2012年1月18日 18:45:45 : 95ohW7jjsk
>27

脳内妄想を言うのであれば、小沢氏から4億円を借り入れたとする収支報告書の記載は、借り入れ原資4億円が出所を明かにできない金と推認できるものであるために、借り入れた事実の隠蔽工としての銀行融資金4億円の記載と認定することが合理的であり、小沢氏からの4億円の借り入れは未記載とする、借り入れた事実の記載を根拠にして借り入れ未記載とした判決を書いた登石という人物のことではないのですか。、


81. 2012年1月18日 18:50:52 : g5YNM3KfF2
■逆説的だが我々が今日の司法官僚・検察官僚を育ててしまった!

日本人の美徳とか言われている「ガマンする」「声を上げない」が司法官僚や検察官僚の悪事を助長したといえまいか?

本来、司法官僚や検察官僚は国民の権利・利益を守るための仕事をするのが主旨といっていいだろう。

しかし、国民が自らの権利に目覚めていなくて、しかもやられてもガマンしてしまい(実際は泣き寝入り)、しかるべくところに訴えもしない。

このような状況が長く続いたらどうだろうか。

司法官僚や検察官僚は仕事がなくなってしまうんですよ。

そうすると、組織としては"仕事"を自ら創り出す他なくなるのです。

そう、それが冤罪裁判が継続的の多発する基盤となっている。

我々はもっと権利に目覚め司法・検察を我々のために使ってあげなければいけないのです。

もっと権利を主張し訴えましょう。

ガマンは美徳でも何でもない、悪を生み出す温床にすぎないことを理解しましょう。

このように考えて我々自身の大いなる反省につなげましょう。

一市民Tさんの検察審査会事務局へのアプローチ、平野貞夫さん他の登石裁判長に対する弾劾裁判請求、などおおいに見習うべきです。

そしてきたるべく総選挙では裁判官に対する「×」もしっかりと書きましょう。

●司法官僚や検察官僚にちゃんとした仕事を作ってあげよう!

管や前原の明らかな犯罪をことごとく訴えましょう。

マスゴミを名誉毀損罪で訴えましょう。

司法官僚や検察官僚が犯罪に手を染めないで生きていけるように仕事を作ってあげよう。


82. 2012年1月18日 18:54:02 : NwlkA4uSKg
江川女史は、ただただ事実を第3者目線(誰にも媚びない目線)で情報発信してくれれば大変ありがたいです。
江川女史の価値はそこにあると思います。
なので、平野氏に賛同しなくても良いのです。

83. 2012年1月18日 18:55:26 : BAZeGCEiYk
>>79
はあ?同一人物?なぜ?>>76(オレ)にそんなことを?
オレは
>>江川女史のいうことはあたりまえのことであって、裁判官弾劾法の要諦を読めばだれでも納得するものだ。
これの意味と解説を聞いてるんだぜ。
単に「判決そのものの当否を論じる場ではないという(資質やらを問題にするとこ)」ということが法に書いてあるのに「きみたち」や平野氏はそれを知らないと言いたいのか、あるいは「きみたち」はこんなことは当然知ってるという前提で、この法の趣旨を強く是認して限定的な批判を良しとする理由があるのかと。
ちゃんと答えてくれよ。
これ自体、江川女史の評価にとって重要なことだぜ。

84. 2012年1月18日 18:57:23 : VakF4nKSH2
>>67=L5VU46Wy8E
>証拠を出せ言うから探したら2011・12以前の古いのは残ってなかった。

L5VU46Wy8Eが捏造屋であることが確定した。

L5VU46Wy8Eは、私が言ってもいないことを言ったと断言して私を非難した。
私が言ったという証拠を出せと要求したが、結局こいつは証拠を出せなかったのだ。

おまけにわけのわからないことを書き、責任逃れをしている。

「2011・12以前の古いのは残ってなかった」だと?

下記は、2011.10の私のコメントだ。

http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/432.html#c46


このように阿修羅のコメントはちゃんと残っているのだ。

L5VU46Wy8Eが私が言ったと捏造したコメントが出てこなかっただけなのだ。
あたりまえだ。
捏造であり、存在しないのだから。

以上の通り、L5VU46Wy8Eは卑劣な捏造屋であり、ウソの言い訳で逃げようとする卑怯な人間である。


85. 2012年1月18日 19:02:26 : h72YainVyg
登石が事実認定したところの物的証拠とは、>>59のVakF4nKSH2に言わせると下記の通りであるらしい。

>物証としては、当日のJRの領収証、ホテルの領収証がある。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/272.html#c17
----
@  VakF4nKSH2の逃走癖
上記のスレッドでは2011年10月5日11:10:57を最後に行方不明となっている。
反小沢カルト涙目〜だったかどうかはよく知らない。
A 参考資料としての判決文
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1222.html


86. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 19:07:42 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

さすが、各論大好き おVakaさん!

自分の尻尾咥えて、何時までも同じところ、グルグル廻ってな。
笑って見ててアゲル!


87. 日高見連邦共和国 2012年1月18日 19:11:29 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
86ですが!

失礼、失礼、85様、オラのコメント投下タイミング悪っ!

86の頭の↑(矢印)は、84の おVakaさん に向いてるモノですから!!

85様ほかここのスレッドの視聴者さま、誤解なきよう、お願いいたす。

したらば!


88. 2012年1月18日 19:17:36 : ykDQrjAqnc
>>江川女史のいうことはあたりまえのことであって、裁判官弾劾法の要諦を読めばだれでも納得するものだ。

>これの意味と解説を聞いてるんだぜ。

わけのわからんやつだなあ。W

まず1)「これの意味」の「これ」とは何だ?
    裁判官弾劾法の要諦のことか、それとも、全体の文章のことか?
  2)「意味」とは何の意味を求めているのだ?W
  3)同じく、「解説」とは何の解説だ?
いや、そもそもおまえ、何を涙目になってうろたえているのだ?w
もっと冷静になれ。www



89. 2012年1月18日 19:23:45 : 8dKCLC0Lxo
江川氏に問いたい。
「裁判官訴追委員会は、間違った一審判決出したかどうかを判断する場じゃないし」というのならば、「間違った一審判決出したかどうかを判断する場」はどういう委員会なのか。予算委員会なのか。法務委員会なのか。
日本の制度にそんな委員会などない、とでもいいたいのか。本当にないのだとすると、憲法で定められた「公平な裁判所の迅速な裁判を受ける権利(37条)」を侵す裁判官がいても被告人は泣き寝入りをしなければならないというのだろうか。口先で人権、人権などと言ってもその程度か。

憲法76条に「裁判官は良心に従い、憲法と法律にのみ拘束される」とあるのだから登石は良心と刑訴法に従わなければならない。
刑訴法には「有罪判決は犯罪の証明があったとき(333条)」になされるとある。その証明は「(もしかするとこの被告人は無実なのではないかという)合理的な疑いを超えて(=合理的に疑うことが疑うことができなくなる程度に)証明する必要」があり、「事実の認定は証拠による(317条)」のでなければならないとされるのだが登石は自分で6月30日の決定書でその証拠をことごとく却下しておきながら有罪判決を下したのだから、刑訴法と良心に従っていないことは明らかである。
刑訴法に従っていないことすなわち、登石の違法行為は外形的な事実により立証可能なことだ。(登石の抗弁はあるだろう。詭弁欺罔虚言三百代言的抗弁は。)

裁判官弾劾法には「職務上の義務に著しく違反し、又は職務を甚だしく怠つたとき」と書かれている。刑訴法の手続きに著しく違反することはまさしく「職務上の義務に著しく違反」しているというべきであろう。これを「職務上の義務」とは単に形式的な「開廷しなかった」とか、「書類を交付」しなかったなどというような書記官が行うような事務の瑕疵にのみ限定するのは間違っている。それは司法官僚がそのように洗脳したがっているだけだ。そのような事務上の形式的事務的瑕疵などよりも遥かに刑訴法の手続き、精神に違反することのほうが遥かに重大だ。登石の行ったことは、憲法、刑訴法、そして良心に背く実質的な司法犯罪と言っていい。これを契機にそのような実質的司法犯罪を正さなければ弾劾制度の意味が無くなる。

なぜ、フランス革命は荘園の米蔵襲撃ではなくバスチーユから始まったのだ。江川氏に猛省を促したい。平野さんに応援を。


90. 2012年1月18日 19:26:13 : swsf4Tw1P2
少しは自分で考えろ。

江川昭子が、裁判官追訴に賛成など言えば、たちまちマスコミでの出番を失う。現在まがりなりにも傍聴できている裁判も露骨な妨害にあう。

このようなコメント出だすことでマスコミでの出番を確保し多くの人に事実を伝えてもらえばよい。彼女はわかっているはず。公平を装いたいマスコミもまだ彼女を出演させている。それを見た人が?と考えるヒントになる意見を今後も発信し続けてほしい。


91. 2012年1月18日 19:28:29 : ykDQrjAqnc
>89

またバカが一人出てきた。w

おまえら小沢氏を窮地に陥れるきっかけをマスゴミに与えるつもりか!
一般市民がこれをやるならともかく、小沢氏の側近がこれをやればマスゴミのみならず一般市民だって「小沢サイドの司法への圧力」と受け取りかねない。
江川さんはそれを心配したのだとおれはすぐにわかった。
だから江川さんは小沢氏の側近がそれをやるのはまずいと諌めたのだ。
ほんとうに小沢氏を心配して、深謀遠慮からの発言だとおれは理解する。
おまえらのようなバカはすっこんでろ!


92. 2012年1月18日 19:29:50 : qDdNXCh8mY
>54 日高なんとか

自分で必要なものは、自分で調べろ。


93. 2012年1月18日 19:37:43 : VakF4nKSH2
>>91
>小沢氏の側近がこれをやればマスゴミのみならず一般市民だって「小沢サイドの司法への圧力」と受け取りかねない。

普通の国民はそう取るだろう。

平野は訴追状は既に出したようなので、「小沢サイドの司法への圧力」は既成事実となった。

このような小沢側から司法への圧力に屈することなく、司法には毅然と巨悪に厳しい判決を出して貰いたいものだ。


94. 2012年1月18日 20:10:17 : qDdNXCh8mY
平野が登石裁判長を訴追したことに相まって、変な市民団体が田代検事を
告訴した。これも平野が裏で指示しているのであろう。

この平野の姑息な手口が通用するとは到底思えない。墓穴を掘るだろう。


95. 2012年1月18日 20:21:48 : ET12ZdY3Pg

>94

>この平野の姑息な手口が通用するとは(到底思えない)。


君が(どう思えるか)なんてことを、誰が構うのよ。(思えない)と人様に向かって発信することの意味を知れ。

せめて(思わん)と書いたら1ミリぐらいは聴いてやるがの。

誰かに見てて欲しい心根がこぼれるのー。

男なら黙って勝手に。

ムリやろのー。人に聴いてもろうてナンボか気の済むオナゴのようなやつよのー。


96. 2012年1月18日 20:36:54 : uGHowbcSpR
江川女史のいうことは全く正しいだろう

江川さんは小沢カルトのご用達ではないよ。常に客観的に正しく判断しなければ江川さんの価値はない

そもそもいつから江川さんが小沢カルトになったというのだ。小沢カルトの軍団は小沢がどんな悪いことをしても目をつぶり、全くない政治の実績を丸であるかのごとく讃える日教組みたいな軍団。

江川さんは常に正しい

それに平野がこんなことに精を使っているのにかかった費用って・・結局政党助成金をガメタ小沢一郎の金庫から出ている。何のことはない平野=小沢でした

みんな騙されちゃだめだよ!

平野=小沢だからね オレオレ詐欺みたいなものですよ!!
おじいちゃん・おばあちゃん達


97. 2012年1月18日 20:56:58 : 5Q02ySh5ng
>>89. 2012年1月18日 19:23:45 : 8dKCLC0Lxo

胸のすく文章です。

小沢冤罪事件は、
小沢氏の問題として矮小化することなく、

検察や官僚たちが悪辣な不逞を働き、
裁判所が法に反する判断を下したら、
厳しく弾劾しなければならない。
当該検察官・官僚、裁判官らは、
社会人としては、抹殺されなければならない。
終生、檻の中でお過ごし頂くのがよろしかろう。

今や、言論の自由など風前の灯火。
我が国の民主主義の現状は、極めて危険な状況にある。

銭獄やカンカラカン、魔餌破羅らの、
・尖閣列島中国漁船事件、
・福島第一原発事故
・小沢元代表への卑劣極まりない内ゲバ事件
・消費税無理矢理増税謀反

国民も何も眼中になく、
訳の分からぬ秘密主義とごり押しのオンパレード。

こんな奴らに、いともた易く國が乗っ取られる無惨。
とてつもない悪の前例を作らせてしまった。

引き続き、こんな状況を放置したら、
来年まで待たずに、
我が国は、中国や北朝鮮のような、
とんでも国家に誤誘導されかねない。

仮に、このような動きが顕在化し、
アメリカの手によって不穏勢力が一掃されたとき、
我が国は、完全にアメリカの属国とされてしまうかも。

より恐ろしいのは、我が国が、
最終的にアメリカにより中国に売り渡されるとき。

そうなれば、
我が国のリーダー層、識階層は、直ちに殲滅させられよう。

中国にとって、我の強い役立たずは、太平洋に沈められよう。

従順な働き蜂と、
従順な性奴隷だけが生かされる、
世にも希なる、
植民国家に成り下がる恐れは大だ。


98. KOHCHAN 2012年1月18日 21:01:41 : pou8BwGetTaKE : rs3GVlPPNA
江川紹子氏の意見に賛成できない。司法がまともに行われないときに、権力を監視するマスコミが率先して検察や司法(裁判所)の横暴をチェックできていない。登石裁判長は、確たる証拠もなく「推認」を重ねて判決を下した判事であるので訴追を受けるのは当然と思う。平野貞夫氏による登石裁判長に対する罷免要求を支持します。

99. 2012年1月18日 21:21:02 : 4vHK1eU5VE
03様すばらしいです。まともな判決を出さない裁判官は訴追されるべきだ。
このような行動により、出鱈目な判決がなくなることにつながることと思います。
>>登石裁判官については、判決に当たり、証拠を示さなかったのは、
職務怠慢である としました。>>

90,91様 先日、読売テレビで江川女史が裁判にいたる検察審査会にまつわ
る疑問を述べていた.辛坊は怒りくるって途中で何度も遮ろうとしていた。こん
なことを読売テレビで発言し、その後の出演依頼がなくなるのではないかと心
配になった。

以下、郷原氏のコメント 
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1352.html
nobuogohara 郷原信郎
[朝日新聞は小沢氏証言前にあたかも罪人の如く社説で述べる非常識と悪意] bit.ly/zrKj46  私も江川さん@amneris84と同意見。田代検事、前田元検事の証言で、陸山会事件の検審議決は検察内の「関東軍」の画策によって誘導された疑いが濃厚。検審議決による刑事裁判の不当性を完全に無視して、その裁判による小沢氏糾弾を続ける神経が理解できない。それは、小沢支持か反小沢かとは別の次元の話。検審制度を政治的に悪用しようとする不当な動きに、我々の社会がどのように臨むべきかという、民主主義の根幹に関わる問題だ。>>

それにしても、漆間巌「捜査は自民党には及ばない」とは、自民党の悪は見逃すという意味。三井環氏の突然の逮捕は、菅直人情報による検察裏金の暴露を封じるため。飯塚事件をご存知か?菅谷さん冤罪事件の無罪の証拠となったDNA再鑑定。同様な鑑定に基づく再審請求を用意していたものの、久間三千年死刑囚は突然死刑が執行されてしまった。何故?・・・警察・検察・司法は腐敗している。

http://scrapjapan.wordpress.com/2009/06/10/the-death-penalty/
>>死刑囚となった男は冤罪を主張し、弁護団は再審のための準備をしていた。しかし死刑判決確定から2年2ヶ月弱の2008年10月28日に福岡拘置所で男の死刑が執行された。70歳だった。なお、死刑執行命令を出したのは麻生太郎内閣の森英介法務大臣が決裁したが、執行時死刑判決順位は100人中61番目で、再審を準備中であったとはいえ、先に死刑が確定している死刑囚で再審請求をしていない者も数多くいたにも関わらず、異例に速い死刑執行であった。しかし死刑執行が早くなった理由については、法務当局によって行刑密行主義が取られている為明らかになることはない。なお、飯塚市は当時の首相麻生太郎が選出された選挙区である。


100. 2012年1月18日 22:04:41 : kJdSpBLSjw
かっちの言い分

『平野貞夫氏の登石元裁判長の訴追請求状』 日本一新の会メルマガから

本日のブログで『平野貞夫氏による登石元裁判長の「訴追請求」を全面的に支持する』 http://31634308.at.webry.info/201201/article_19.htmlをアップしたが、私が述べたことが裏付けられている。

平野氏自身の心の叫びが書かれている渾身の名文です。無限拡散ということですので、心ある方は拡散お願いします。


 <メルマガ・日本一新第84号>

◎「日本一新運動」の原点―91

               日本一新の会代表 平野 貞夫

 1月12日(木)に、東京地方裁判所の登石裁判官に対する、「訴追請求状」を裁判官訴追委員会に郵送した後、自宅でサンデー毎日のインタビューを受けている最中に小沢さんから電話があった。「登石裁判官を告発したんだって!」と驚いていた。
 丁度同じ日に「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」(代表・八木啓代氏)が、石川議員の調書を捏造した田代検事・他を「検察庁の一連の組織的犯行」として、最高検に告発し、それを誰かが誤って報告したのが原因らしい。
 取材で、サンデー毎日の記者が私をしきりに攻めたてたのは、4月に予定されている小沢さんの判決が「有罪か、無罪か、その割合はどうか」という質問であった。「そんな質問に答える立場にない」と断って次のように話したが、その部分は記事にならなかった。しかし、大事なことなので「メルマガ・日本一新」ではしっかり説明しておきたい。

 まず第1点は、「小沢問題」は麻生政権の「政治捜査」で始まった事件であることだ。従って、東京地裁の判決は「政治判決」となる可能性を排除できない。何故なら、憲法に基づいて「法と証拠」による判決を行えば、「政治捜査」であることが国民の前に明らかとなるからだ。
 第2点は、現在の法務省・検察・裁判所の劣化は驚くべき実態である。「小沢裁判」でそれが露呈し始めた。裁判所の裏金づくりなどの話は、元高裁判事の生目暉雄氏の『裁判が日本を変える』(日本評論社)で、国民が知るようになった。これから司法府の腐敗がさまざまな形で吹き出る可能性がある。従って「小沢裁判」で少し正常化させ、被害を最小限としておこういう心理が働く可能性もある、というのが私の見方だ。

 登石裁判官の訴追請求を行った理由は、私自身の反省が第一である。私は「検察審査会法の改悪」には関係していなかったが、裁判員制度・法科大学院制度、一連の米国化した商法改正、そして悪名高い「盗聴法」等々の成立に協力してきた自分自身の『非行』を猛省してのことである。

 西松建設事件から始まる一連の「小沢排除の捜査と裁判」は、自民党の麻生政権から始まって、民主党・菅政権に司法官僚によって引き継がれたものといえる。ここに問題の本質がある。さらに巨大メディアがそれを煽動しているという実態が、野田政権でも営々と続いていると私は見ている。この底知れぬ流れの中に、現在わが国のあらゆる部分を劣化させた「悪性の癌」が潜んでいると思う。

 私が叫びたいのは、日本を支配しているのは、必ずしも財務官僚だけではない。実は財務官僚も恐れる集団があるのだ。それは司法試験という最も難解な試験に合格した人たちでつくられたものである。勿論、その人たちの中には、人々のために自分を犠牲として生きている人たちが多くいることも承知している。しかし、財務官僚をも支配するというか、コラボレーションして、わが国を統治支配しようとする「検察官僚」の存在である。法務省に、100人を超える検事をいれ、最高裁事務総局に約30%の迂回検事がいて、内閣法制局を通じて、司法と行政を支配している実態を、国会議員はなんと考えるか。

 それに加えて、最近各党の弁護士国会議員が増加している。それは決して悪いことではない。立派に職責を果たしている弁護士・政治家を何人か私は知っている。しかし、民主党政権となって、弁護士・政治家が高い権力の地位に就くようになってこの方、国政に多くの障害が出ていることも事実である。

 私が参議院議員として約11年間、法務委員会に所属していたのは、国家社会の正義を担保するのは、司法界にあるという強い思いであった。そのため、司法に関わる人材の養成、人間としての常識と誠実を持つための改革を志したのだ。この部分の腐敗と劣化が、今日の悲劇であるという憤りが、訴追請求の真意である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訴 追 請 求 状(写)

平成24年1月12日
裁判官訴追委員会御中

                郵便番号 ***−****
                住  所 千葉県柏市
                     ********
                氏  名 平野 貞夫
                電  話 ***-****

 下記の裁判官について弾劾による罷免の事由があると思われる
ので、罷免の訴追を求める。

                記

1 罷免の訴追を求める裁判官
  所属裁判所   東京地方裁判所
  裁判官の氏名  登石郁朗裁判官

2 訴追請求の事由
  (総論)

 上記登石裁判官は、平成23年9月26日、自分が裁判長として担当した事件、『平成21年(特わ)第517及び平成22年(特わ)第195号、政治資金規正法違反被告事件』の判決において、法治国家たるわが国の憲法、刑事法規等の基本理念を否定するだけでなく、人類が営々として築き上げた基本的人権という条理を冒涜する、異常な心理状態で判示したものである。

 多くの常識を持つ国民から、登石裁判官の精神状態は異常と危惧した意見が噴出し、これでは民主社会の正義も国民の安穏も維持できないと、「裁判官の暴走」に厳しい批判が続出した。

 裁判官にとっての職務上の最大の義務は「憲法の遵守」である。登石裁判官は憲法に対する職務を著しく怠っただけでなく、憲法原理さえも冒涜したものである。このことは、裁判官としての威信を著しく失わせただけでなく、司法の権威と信頼を失脚させた。
これは裁判官としての非行に止まらず、、人間としての非行に値する。これを非行といわずに何を非行というのか。

 登石裁判官は、この「裁判官の暴走」といわれる異常判決を代表する裁判長たる司法官である。その適格性や資質に重大な欠陥があり、弾劾裁判によって罷免すべきである。

(代表的問題点の指摘)

(1)前記政治資金規正法違反被告事件は、平成21年3月3日の大久保秘書逮捕の西松建設事件から始まる。これは民主党への政権交代を阻止するため当時の麻生政権が政治謀略として、小沢民主党代表を政界から排除しようとして仕組んだ事件である。
 私自身、その傍証をもっている。大久保秘書逮捕の2日前の3月1日、当時の森英介法務大臣から直接、「小沢代表は、平成時代になってから日本の政治を崩壊させた悪い政治家である」等の暴言を聞かされ、何か事件的なものが起こりそうな予感があった。
その後、森法務大臣と親しく、私の友人でもある財界人から「森法務大臣が、大久保秘書逮捕は私が指示したと内輪の会合で聞いた」との情報を知らされた。また、政府高官が同じ政治資金規正法問題を抱えた数人の国会議員について「自民党には波及しない」と発言して問題となった。故に、これらの事件は捏造された政治捜査である。これらの点を私はテレビや著書などで問題の提起を行ったが、裁判では一切採り上げなかった。これらは、議会民主政治の根幹を問う問題であり、登石裁判官は著しく職務を怠ったといえる。

(2)平成23年12月16日、小沢一郎氏の強制起訴に係る陸山会事件の東京地裁公判に証人として出廷した元検事・前田恒彦氏は、東京地検特捜部に応援入りしたときの状況について、次の趣旨の証言を行った。「陸山会事件の捜査で検察のやり方は問題があった。・・・主任検事から『この件は特捜部と小沢の全面戦争だ。小沢をあげられなければ特捜の負けだ・・・』といわれた。当時問題となっていた4億円について、(検察内部では)5千万円は水谷建設、1億円は○○建設などと筋を描いていた。現場を追いかけている担当検事らは、裏金の話を聞き出せないと感じた。・・・4億円が企業からと妄想する人もいたが、正直ついて行けなかった。○○検事も『石川さんの5千万円の裏金の事実はないんじゃないか』と言っていた。副部長検事も『おそらくない』という認識だった。・・・この事件で、捜査体勢が、途中でものすごく拡充された。『業者班』の捜査員を増やした。でも調書がな
いでしょう。裏金を渡しているという、検察の想定と違う取り調べ内容は証拠化せず、メモにしていた。」 
 
 この前田元検事の証言は、(1)で述べた私の主張を証明するものである。これらの捜査段階の空恐ろしい実態は、裁判の審理で究明されるべき問題であった。それがなされなかったことは、裁判の公正さを著しく毀損した。昭和9年のいわゆる「帝国人絹事件」は、当時の東京地方裁判所が公正な審理を行い、軍部と司法省首脳が内閣の倒壊を図るために仕組んだ検察ファッショであることを明らかにし、被告全員を無罪とする歴史に残る判決を行った。ところが、今回の登石裁判官による判決は、前田元検事の証言が示唆するように、政治捜査であり、検察側の議会民主政治を抹殺する狂気の捜査を糾弾すべき立場にありながら、その問題の検察調書をも逸脱して、裁判官が憶測、さらには妄想と思われるものまで推認で断定した。これらのことは、裁判官の暴走とし
て多くの国民を不安のどん底に陥れた。司法の権威を陥れた責任は重大である。

(3)判決の代表的問題点は2つある。第1は、西松建設事件の背景事情として、東北地方の公共事業での受注決定の際、大久保秘書が業者を決める『天の声』を出す役割を担い、ゼネコンから多額の献金を受け入れる窓口だった、との部分である。
 第2は、陸山会事件の背景事情として、小沢氏の地元の「胆沢ダム建設工事」受注に絡み、水谷建設から04年10月に石川知裕被告に、翌05年4月には大久保被告に、それぞれ5千万円が渡ったと推論した上で、陸山会の土地購入の原資となった小沢氏からの借入金「4億円」について、原資が証拠上明らかであるにも拘わらず、原資不明と妄想し、4億円での土地取得が発覚すれば、裏献金や企業と癒着した資金集めの実態が明るみに出る可能性があるために隠蔽した、と推認した部分である。

 両件とも証拠はなく、中には検察調書によらず、憶測、推論、妄想ともいえる心理状態で判決したものもある。これが裁判所の判決として通用するなら刑事裁判を行う意味はない。憲法で保障される裁判を受ける権利とは何か。憲法に保障されている「推定無罪、罪罰法定主義、証拠中心主義」のすべてを冒涜して、裁判官の恣意的価値観によって、特定のストーリーを予め描いた上の判決といえる。従って、登石裁判長の憲法に対する理解度が正気でないことは明らかであり、裁判官としても資質に著しく欠けるといえる。裁判官の「自由心証主義」とは絶対的なものではない。
憲法の原理や規定の範囲で存在するものである。登石裁判官が、何故「裁判官の暴走」と言われることを行ったのか、この点の究明も必要である。精神状況の異常さによるものか否かの判定は、裁判官訴追委員会の責任において究明すべき問題である。そのための訴追請求でもある。

(結び)

 個人的なことだが、私は平成3年7月から同16年7月まで、参議院議員であった。平成4年から約11年間、長期にわたって法務委員会に所属し、その間集中して行われた司法改革に全力を尽くしてきた。今日の検察と裁判所の暴走と劣化を見るに、慚愧に堪えない。司法制度の改革に関わった私が裁判官の訴追請求を行うことは、自己の反省を含め身を切る思いの決断であった。

 本訴追請求が訴追委員会において、仮に不問に付されるとすれば、登石裁判官は憲法上の的確な資質を公認されることになる。
となると、重大な問題が起きることについて是非とも触れておかねばならない。まず、「裁判官の暴走」といわれる異常な判決が特定の目的をもって行われたという疑惑である。
 すなわち、平成23年10月6日から、東京地方裁判所で始まった小沢一郎氏が検察審査会の強制起訴による裁判を、有罪に誘導するための政治判決となる。

 そもそも、小沢一郎氏に関わる「西松建設事件および陸山会事件」を強制捜査したこと自体が、前述したとおり、議会民主政治を破壊する政治捜査であった。検察が総力を挙げて約1年半の時間と巨額な税金を使って起訴できなかった事件を、政治権力と司法権力が癒着して、検察審査会を利用しながら強制起訴とした疑惑が生じている。

 「強制起訴」された小沢一郎氏の東京地方裁判所での公判で、証人として出頭した田代検事(石川知裕被告の取調担当)が、虚偽の捜査報告書を提出していたことである。それが強制起訴に対し、大きな影響を与えたことが判明し、これが組織的に行われた可能性がある。私は「小沢問題」は国家権力が複合して捏造した「権力犯罪」だと推認している。

 しかし、現在の衆参両院議員の多くは、与野党に渡ってそのような認識をしていない。もし、登石裁判官の判決が判例として定着するとなると、検察が起訴しなくても、裁判官が証拠もなく、推認で判断すれば、政治家を犯罪人に仕立てたり、政治生命を失わせることが可能となる。いわゆる「小沢問題」は、国民主権に基づく議会民主政治が、わが国で維持できるか否かの瀬戸際といえる。

 さらに、登石判決を正当として支持する法曹界の一部の人たちの主張によると、近年に世界の主流となった「法廷中心主義」の影響とのこと。裁判ですべてを決めていくという米国流の司法手続きがわが国でも主流になったとの論である。確かに裁判員制度など、米国の司法制度を導入した部分もあるが、憲法や刑事法規が規定する「推定無罪・罪罰法定主義・証拠中心主義」などは遵守されなければならない。それが司法手続きの基本である。

 若し、米国流の法定中心主義に改めるとするなら、それは国会における立法によって改めことが議会民主政治であり、検察や裁判所の恣意で変更できることでは断じてない。
 要するに、国会が本来の役割を果たしていないからこのような事態となったのである。国会議員の多くが、議会民主政治の本旨について無知、無感覚であることが原因である。現在のわが国の統治機構、特に司法府はきわめて危機状況である。難しい司法試験に合格した代わりに、人間性や常識を失ってロボット化した人間たちが、立身出世で拝金という価値観にとりつかれ、精神や心理状況を著しく異常化させて、司法界という特殊な世界で人間性や常識を捨て蠢いているのである。私が参議院議員として担った司法改革は、司法界で活躍する人材に、人間性を回復させることであった。
 登石裁判官の判決は司法改革に逆流した典型といえる。

               記

  裁判所名:東京地方裁判所刑事第17部
  事件番号:平成21年(特わ)第517号及び
       平成22年(特わ)第195号
  当事者名:被告 石川知裕衆議院議員、
       池田光智及び大久保隆規元秘書
  代理人名:木下貴司、高橋司、吉田美穂子弁護士他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事務局雑話

サンデー毎日の「小沢裁判『推認有罪』の確率」は是非ともお手にとって読んで頂きたい。「司法の浄化は、国会でなければできません。小沢鋭仁委員長に言いたい。訴追委員会に私を呼んで欲しい」と、後期高齢者の平野代表が絶叫しているので、与野党を問わず、心ある国会議員に届くことを期待したい。

またぞろ「小沢氏の証人喚問を!」と、ミゾの切れたレコードの真似事を繰り返している「健全野党」という仮面をかぶった政党もあるが、「小沢問題」は、良心に照らして国家を担うすべての国会議員に共通する課題であることに一日も早く気づいて欲しい。



101. 2012年1月18日 22:08:52 : kJdSpBLSjw
URLをわすれました。

平野貞夫氏の登石元裁判長の訴追請求状』 日本一新の会メルマガから。
http://31634308.at.webry.info/201201/article_20.html


102. kaji1st 2012年1月18日 22:35:53 : LYhw.fV7FVhN. : bnnsf0uOR2
この問題は、明らかに有事です。平時の常識で対処できない状況だということです。国家的理不尽のオンパレード状態が3年も続いています。暴力的な解決(戦争)の一歩手前だということを警鐘できない、もしくは、気づかない「平和な時代の現老人」ってことでしょうか?。Wikipediaの24時間ストライキでも「影響力あるものが…」とかなんとか言うのでしょうか?。Wikipediaの実力行使は、その後に控える「有事」を迎えないための、平和な時代を維持するための、実力(影響力)行使ということでしょ。

103. 2012年1月18日 22:41:24 : irCBbBlH46
仮に平野=小沢だとしてもこの行為を一般市民は小沢の司法に対する圧力だと思うであろうか? もしその判断が正しければ、大手屑マスコミが争って、司法への圧力と騒ぎたてるはずだがそれをしない、厭できないのだな。 

平野氏の争点は、小沢問題も含め国民に司法が腐っていることを明らかにするための一石でもある。

つまり、推認 による判決が下されたという誠に恐ろしい重大なことが起きているということを色々な意味で国民に知らせしめることにあるのだから、マスコミは騒ぎようがないのだな。

小沢自身の裁判で、論理的に小沢が有罪になる場合は、石川が 小沢に了解を求めたことが録音されているか、文書に小沢が確認のサインをしているとか、具体的、客観的な証拠がない限り、通常では有罪にはなり得ない。

従いそのような証拠もなく有罪判決がでる場合は、明らかに裁判官による、思い込みの推認によるでたらめ判決であるということだわな。

石川裁判で裁判官の推認による判決の問題が国民全体に広がった場合は小沢を有罪にはできなくなる。だからメディアは平野氏の行動を無視続けるしかないのだな。

平野氏にとっては、小沢個人の裁判結果もさることながら、日本の司法が腐りきって、戦前のマスコミ、官僚とともに結託したような暗い、物が言えなくなるような日本になることを何としてでも回避せねばならないという1点であろうと私は思う。

今の日本の社会の諸悪の根源の根幹が、腐った司法の実態にあり、それを国民の前にさらけだすことに目的があると思う。 

司法を中心とする守旧派はまさか小澤がここまで抵抗するとは思わなかったのであろう。それで焦って痛恨のミスを犯した。正常な裁判をしていれば結果はどうあれ蟻の一穴とはならなかった。

しかしもはや賽はなげられた。 小沢裁判の結果いかんにかかわらず、日本国民は司法の不法行為の実態を知ってしまった。
この流れはもはやだれにも止められない。天網恢恢疎にして漏らさずだよな。


104. 2012年1月18日 23:01:07 : uGHowbcSpR
>仮に平野=小沢だとしてもこの行為を一般市民は小沢の司法に対する圧力だと思うであろうか?

思うよ 小沢は知らなかったの如く驚いて見せていたがすべて平野は小沢の指示のもとに行動している

有罪判決確定なので必死だ

普通の日本人は悪いことをして裁判になっていてもこんな卑怯な手を使ってまで裁判官に圧力をかけようとも思わない

平野を使って司法に圧力をかける小沢 しかし・・当然のことであるがもう小沢はただの犯罪人予備軍 平野がこんなバカな技をかけることはより悪い方向にしか向かわない。

江川さんは正しい!!


105. 2012年1月18日 23:05:01 : yNslTt374Y
江川さんは日テレ辛坊の暴力的威圧により、怖気づいたか?

NHKの飴玉に屈したのか?

そうは思いたくないのだが・・・


106. 2012年1月18日 23:10:04 : irCBbBlH46
104>>普通の日本人は悪いことをして裁判になっていてもこんな卑怯な手を使ってまで裁判官に圧力をかけようとも思わない

悪いことをしたかどうかを裁判で争っているのではないのかい?????
君の様な短絡的な人間が証拠もなく推認で物事を断定することの危険性が今とわれているわけだよな???

わかるかな〜??


107. 2012年1月18日 23:49:14 : F7ejTDzMvY
> VakF4nKSH2

おう、Vaka。 相変わらずバカなこと書き込んで、今日も元気で仕事しとるのう。

相手をする気にはならんが、まあがんばれ。


108. 2012年1月19日 04:06:50 : RJsDIHOEG6

  >104=小学校低学年並みのオツム(しかも最底辺の成績)


109. 日高見連邦共和国 2012年1月19日 04:48:25 : ZtjAE5Qu8buIw : nn9BcWcoc2
Vaka が居ねえと萌ねえー

110. 日高見連邦共和国 2012年1月19日 07:08:57 : ZtjAE5Qu8buIw : nn9BcWcoc2
>>92 qDdNXCh8mY よ

『日高見連邦共和国』っていうハンネ、一目でオラと分かるマーカー
(しかも、いちど聞いたら忘れない、印象的で含蓄のある素敵なハンネ♥)
をつけてあげてるのに、

>日高なんとか

とは、随分んな物言いジャのう。怒りとず憎悪に狂った”反小沢カルト”は
名前を聞くだけでも胸を掻き毟って悶えるほどの”仇敵”のオラのハンネ
すら、まともに覚えらない”頭脳”しか持ち合わせて居ないようじゃ。

>自分で必要なものは、自分で調べろ。

てへっ。そりゃそーだ。
・・・なんて言うか!!!

という一人ボケ・ツッコミで掴みはOK?

さて おVakaさん こと ID:VakF4nKSH2  よ。
言いたいことが有ったら自分で言えー!

アホウなお使い立てると、これ以上落ちようのないオマエの株が更に上がっちゃうゼ!?

つうか、今夜のカキコミ、オマエ全然(?)してねーのな。
どした?
本気で粛清されちゃった?
オラ心配。

レンラクコウ 発:ヒタカミレンポウコウワコク 宛:オバカサン



111. 2012年1月19日 07:50:23 : 8dKCLC0Lxo
私も江川氏の真意はテレビから閉め出されるのを恐れているのだと思う。
しかしそれを理由に自説を枉げることを正当化することは詭弁だ。信念を売った者がテレビに出て(売った事を隠し、「民主主義擁護」、「人権重視」などの単語を発音しながその実は民主主義も人権も蹂躙する)国民を洗脳する側に立てばこんな有害な事は無い。
江川氏が転び、テレビに出演し、例えば、
「えー、私はやはり裁判官をですね、判決には納得で来ない部分があったとしてもですね、それを訴追にかけるというようなことはどうかと思うんですね〜、というのはそんなことをすればですね、みんなで個々の裁判の判決というのはですね、関係者の利害が対立するのは当たり前ですからですね、判決に不満だからといってですね、そんなことしたら裁判そのものが成立たなくなると思うんですね。」
と言い、辛抱氏が、
「いや〜、まったくですよね〜、そのへんのことがあの人たちは全くわかってないんですよね〜」
などと言えば、国民のある程度の割合の単細胞人間はころっと洗脳されてしまうだろう。

平野さんは、気に入らない判決を出したからそう言う裁判官を片っ端から訴追するというのではない。気に入る、気に入らないに関係なく、重大な憲法違反、刑訴法違反があるから訴追するのだ。判決内容そのものが気に入らないから訴追すると言っているのではなく、裁判手続き、適正手続き(Due Process of Low)を言っているのだ。憲法78条を読んでみよ。裁判官は行政権力による恣意的な罷免から保護されるべきであると同時に裁判官の暴走を食い止めるために公の弾劾を定めてある。裁判官がかかる重大な違反をしつつ弾劾されえないのであればこの憲法の条文は空文となってしまう。
この憲法の規定によって、弾劾法は「職務上の義務に著しく違反し、」と書いてある。憲法で良心と憲法と法律にのみ従わなければならないと定められている裁判官が、重大な憲法違反、刑訴法違反をしたならそれは立派に「職務上の義務に著しく違反」である。なぜ、それが「どんな判決を出しても判決自体は弾劾の事由になりえない」とか「セクハラやパワハラでなければできない」とか「書類不送達や開廷間違いなどの事務上の不手際でなければできない」などと限定、矮小化された意見が出てくるのか。セクハラや書類送達ミスはどは形式的な軽度の違反だ。それに対して、Due Process of Lowを蹂躙し特定政治家に犯罪者の烙印を押し国政の方向を変えることは最も重大な実質司法犯罪だ。司法クーデターと言っていい。古今東西の事例のなかでも典型的な司法犯罪だ。憲法78条はこれを防ぐためにある。なぜ日本人はいつも形式的な違反ばかりを問題にして実体的な犯罪の本質に迫ろうとしないのか。これこそ司法官僚の洗脳である。90や91などは少しは自分の頭で考えてみよ。それとも理解したうえで工作員としてFalse Flag Operationをしているだけなのか。登石は弾劾法2条一の規定により弾劾さるべきである。

100様
平野さんの訴追請求状転載に深謝。


112. 2012年1月19日 09:46:32 : YFWGebmOSQ
3.11直後、江川氏は「アメリカお友達作戦」を絶賛し、感激していた。なんでい、この女、結局御用ジャーナリストか、とツイッターフォローを止めた。その後、小沢氏裁判で傍聴券乞食の一件で「見直し」、再びフォローを始めたが、3人の指定弁護士を擁護する発言、続いて、登石判事訴追の平野氏に噛み付く発言でこの人の本性を見た。
この人にとって小沢裁判傍聴は、正義の発信というより、自己利益のための傍聴、だったというわけだ。ネコ語もむかつくし。

113. 2012年1月19日 10:30:08 : Az1zL30RMk
「小沢サイドの司法への圧力」だって?

「圧力」大いに結構じゃないか?

その前に小沢氏は司法も含む税金吸血集団から理不尽な空前絶後の弾圧・圧力を受けてきたのだから少しくらい押し返しても罰は当たらんだろう。

司法が真正公正公平ならともかく堕落した我欲集団に成り果てているのだから。

「司法は神聖で無謬」などの寝言は止めて欲しい。

106人を死なせたJR西の社長が無罪だと。

何十万人の生活を奪った東電に警察検察司法の捜査は一切入って無いでしょ?

圧力論者はこんなに分かりやすい構図をどのように理解しているのかな。


114. 2012年1月19日 10:42:33 : BAZeGCEiYk
>>88
>>>江川女史のいうことはあたりまえのことであって、裁判官弾劾法の要諦を読めばだれでも納得するものだ。
>>これの意味と解説を聞いてるんだぜ。
>わけのわからんやつだなあ。W
>まず1)「これの意味」の「これ」とは何だ?
>    裁判官弾劾法の要諦のことか、それとも、全体の文章のことか?

おいおい、何を読んでる?
まさに、その分別も含めてあまえが書いた「文章」の意味を聞いている。
質問の内容を再び説明した>>83を読めば明らかだろ。
わざと分からないふりをして誤魔化してるのか?
以下>>83の内容、

A:単に「判決そのものの当否を論じる場ではないという(資質やらを問題にするとこ)」ということが法に書いてあるのに「きみたち」や平野氏はそれを知らないと言いたいのか、

B:あるいは「きみたち」はこんなことは当然知ってるという前提で、この法の趣旨を強く是認して限定的な批判を良しとする理由があるのかと。

言うまでもなくAは明らかに頓珍漢だろ。もちろん、ここの読者には法の条文など知らない者もいるだろうが、平野氏まで当該法規を知らずに訴追請求してるとは考えられないので、本記事を読んだヤツなら条文を知らなかったヤツでもそのような条文があるという前提で議論するのが普通。
そんな状況で「きみたちおかしい。当該法にはその内容の条文がある」なんて頓珍漢。
そして、Bだがこれは単に「その条文はある」と言ってるだけでなく、それ以上に「裁判官弾劾法の要諦」なるものを把握すると、「オレは間違っていた、平野のような訴追請求はおかしいんだ」と納得してしまうというもの。
で、オレは、もし、このBなら、これはまた不思議なことを言うヤツだと、解説も根拠の文章も示さずに議論の争点に結論を示すとは、しかも、他人を「一種の精神的な病いだ」などと言っている。
これは捨て置けないので、「少しは説明してくれないか?」と聞いた。
丁寧に説明したが、簡単な話だろ?
単にAか?それとも「平野は(法律は知ってるが理解が)間違ってる」なのか?
後者(B)は議論にとっても重要だから、相手を病気呼ばわりするなら少しは解説しろと。そう言ってるわけ。


115. 2012年1月19日 10:47:24 : Wi2SRowirI

<良心派>

江川昭子氏は「オウム事件」に関しても,普通の常識的な反感しか述べられない思想性のない週刊誌的評論家に過ぎない。有り難がるほうがどうかしている。マスゴミがひどいために,江川昭子氏のような普通のおばさんが持て囃されるのは,日本の言論界が如何に低水準かという証である。


116. 2012年1月19日 10:47:30 : eJcwQUA9aU
平野氏が問題にしているのは、登石判事の判決そのものでは無くて、具体的な証拠も示さないで個人的な推認をしたことにある。
具体的な証拠を示した上で、事実誤認をして誤った判決を下しても、その判決について罷免訴追はできないことは明白である。
事実誤認の判決は上級裁判所に控訴すれば済むことであるからである。

117. 2012年1月19日 11:09:53 : dHwt4qjN6c
弾劾裁判しかないのか。

118. 2012年1月19日 11:20:35 : sD0s8cf3pk
「日本一新運動」の原点―91と訴追請求状(写)を、原型のまま(PDF)で
アップしました。http://nipponissin1.blog136.fc2.com/ の右側タブに
「一新のトランク」があり、ダウンロード→ダウンロードでクリックすると
たどれます。

日本一新の会事務局


119. 2012年1月19日 11:29:46 : DX5Ntj9RFs
うーん>>75のこの部分だけは賛同できるな

>きみたちのような幼い心情で味方を次々と葬っていくやり方はよろしくない。

これはあくまで江川氏の意見であって、それがたまたま小沢支持者の心情と乖離しているからと言って、これまで公正に裁判の内容を伝えてくれてきた人を全否定するようなコメントはどうかと思うね。

精神病云々は言いすぎだとしても、狭量だと判断されてもしかたない。


120. 2012年1月19日 12:17:54 : 8dKCLC0Lxo
116様
まったくそのとおり。判決への不服なら控訴だ。しかし問題は判決への不服などではない。平たく言えば前近代的裁判のすすめかたをしたということだ。どの国においても刑事訴訟法は民主主義の根幹だ。日本の刑訴法は近代国家の刑訴法としていくつもの問題があるが、裁判官、検察官はこれを護らねばならない。証拠によらず、推認で有罪は刑訴法違反だ。これは充分に弾劾法2条の一の条文に相当する。ほかにも、例えば西松事件で検察不利になるとすかさず期日指定されていた公判を無期限延期、そして検察救済のため訴因変更を認めた、検面調書却下しておいて有罪判決、などなどなどなど。これらをひとつひとつ検証すれば登石が実質的に中立な裁判官ではなく検察側代理人であったと「推認」ではなく「立証」できるだろう。
中立な裁判官(三面構造)は近代裁判の大前提だ。裁判官が実質検察代理人ならば近世以前の二面構造を意味する。登石のやったことは江戸時代の裁判や大久保利通が「司法全権」として江藤新平を殺したのと同じようなことだ。

121. 2012年1月19日 13:28:19 : Vw0HRXK0ZQ
訴追請求は1月12日付らしいけど、訴追委員会はいつやるのかな。

122. 2012年1月19日 14:21:36 : kVRjv6w4OQ
115>江川昭子氏は「オウム事件」に関しても,普通の常識的な反感しか述べられない思想性のない週刊誌的評論家に過ぎない。

あんた、おかしいよ〜 回路がキレてんのじゃないのか?このバカチンが〜 
普通だからいいんじゃないか、変な思想で惑わす記事よりよっぽどましだろうが

あとは読者が思いをめぐらし真実を探求して判断すればいいこと。

       *余計なおせっかいなんだよ〜*


123. 2012年1月19日 15:48:07 : ltbJuKbVGw
邪推と妄想による登石裁判長の判決に、平野氏が「訴追請求」するのは当然と思う。小沢さんを起訴した「検察審査会」のイカサマバクチに似た闇も疑問だらけで、日本の司法が「ナチズムとフアシズム」で運営されているように感じる。ブラツクボツクスの秘密を暴いて欲しい。

124. 2012年1月19日 17:49:34 : Q3qbpnbECo
小泉と麻生(+仙石か?)で日本司法への信認は灰燼と化したけど
ぬるま湯状態の中で騙され続けるよりこの方が良かったのだろう
そういう意味でこの2名は功労者

125. 2012年1月19日 18:13:33 : KzKsx4S6as
「登石郁朗」判事が、昨年の12月31日付けで裁判官を辞職されたそうです。

1/16付「官報」(本紙)10頁一段、最高裁判所人事異動
http://kanpou.npb.go.jp/20120116/20120116h05717/20120116h057170010f.html

まさか同姓同名ってことはないだろうねw 珍しい苗字だし。


126. 2012年1月19日 18:39:08 : FBmek2YxkI
この登石なる手合いはヤクザより悪い。日本も、中国のように権力犯罪には「死刑」適用するようにすべきだ。司法のような特権ある奴らに対しては厳罰を規定せねば、日本はいつまでも司法極道らに冤罪や不当裁判判決をされ続けるぞ。

127. 2012年1月19日 18:42:04 : Bp35c3rdvI
>125
どゆこと? 弾劾裁判される前に逃げたと言う事?

128. 2012年1月19日 18:53:15 : 8dKCLC0Lxo
125様
不思議です。大善文男の名前もある。

129. 2012年1月19日 19:00:49 : 7nGTnQinYI
何処に辞職って書いてあるんですか??


130. 2012年1月19日 19:06:27 : 1rr4JnsIEU
どこにも辞職とは書いてないですよ。これは再任の辞令だと思いますが。

131. 2012年1月19日 19:11:40 : 8dKCLC0Lxo
129様、130様、
125様の一ページ前
http://kanpou.npb.go.jp/20120116/20120116h05717/20120116h057170009f.html
辞職とあります。

http://saibankan-jinji.seesaa.net/article/246385225.html
このページもそう。


132. 2012年1月19日 19:18:40 : 2kvKXui63E
登石が裁判官をやめたら「推認判決」は不問となってしまうというのですか?

そんなばかな・・・。

いずれにしても動きが出てきましたね。

どういうふうに逃げ切るつもりなんだろうか?


133. 2012年1月19日 19:20:11 : 7nGTnQinYI
131さま

本当ですね。ありがとう!バンザイ!
でっち上げ裁判に関わっている者たちはこれからどんどん追いつめられていく。

ますます小沢さんを応援せねば!


134. 2012年1月19日 19:24:22 : 1rr4JnsIEU
広島家庭裁判所事務局長 藤本孝司
辞職(以上二十三年十二月三十一日)とあるので、この方のみが昨年の大晦日に辞めたと言うことです。
他の判事達は再任を命ずるということでしょう。

135. 2012年1月19日 19:27:58 : 8dKCLC0Lxo
133様
喜んでよいのか。調べておりませんが、辞職していれば訴追はできないのではないかと思います。
逃げ切るつもりでしょう。

ただ、大善のはなぜなのか。2月17日に重要な仕事があるというのに。理解に苦しみます。


136. 2012年1月19日 19:31:13 : 1rr4JnsIEU
「地方裁判所の裁判官の任期は10年であり、任期満了後に再任されることができる」(憲法80条1項、裁判所法40条3項)。

となっているので、10年毎に再任の辞令が交付されます。


137. 2012年1月19日 19:33:07 : 7nGTnQinYI
でも・・・東京地裁だけでこんなに大勢辞職するんですか?
(以上12月31日)ていうのは普通は前述の部分について(以上)って書くんですけど、その後のリストが辞職って解釈していいのかな?

間違いないですかね?


138. 2012年1月19日 19:34:32 : 8dKCLC0Lxo
134様、136様
そういうことですか。理解しました。
129様、130様、133様
お騒がせしました。やはりなんとか弾劾ですね。

139. 2012年1月19日 19:34:42 : LvBwo2y6HE
官報の前(9)ページの最下段、辞職(以上23年12月31日)東京高等裁判所判事33名に引続いて、10ページで東京地方裁判所判事が記載されているので、辞職と読めると思うのですが・・・・

ただ不思議に思うのは、大善文男判事も記載されているが、1月10日・11日の
小沢元代表の被告人尋問は、大善裁判長が行った筈で、裁判長が交代したとの記事は無かったように思います。

どなたか、謎解きして戴けませんか?


140. 2012年1月19日 19:36:13 : 1rr4JnsIEU
これは辞職者のリストではないですよ。勘違いです。

裁判官の再任辞令リストです。

登石も、大善も判事として再任されたということです。


141. 2012年1月19日 19:40:29 : 1rr4JnsIEU
こんなに大量の判事が一度に辞職したら大事件です。さすがにマスコミも報道すると思います。

142. 2012年1月19日 19:48:04 : Vw0HRXK0ZQ
辞職については >134さんの言われる通りで、その後の大勢は 11ページに出てくる「部の事務を総括する者に指名する」ということではないでしょうか。

143. 2012年1月19日 20:05:27 : LvBwo2y6HE
139です。
官報11ページ2段目に、「部の事務を総括する者に指名する(各通)」との記載があり、続いて2件、広島家裁・山口地裁の事務局長を命ずる(以上1月1日)との記載があるので、登石判事・大善判事共、1月1日付の「部の事務統括者」指名の辞令のようですね。
早とちりしてどうもスミマセン。


144. 2012年1月19日 20:38:23 : TBnbzEgxMc
ここに名前の出ている判事は昇格である。

登石は陸山会事件で、勇気ある判決を下し評価されたものである。
大善は4月に小沢に有罪判決を出すことを予定して先に昇格したものである。

両名とも巨悪根絶に多大な実績を上げ日本を清浄化したといえるだろう。


145. 2012年1月19日 20:47:10 : 3943QXaVCM
>江川氏は、平野氏が小沢氏の側近で元政治家だから、司法にプレッシャーをかけることはダメと述べている。江川氏の意見には日頃賛同していたが、この件については「全く賛同できない」と言いたい。江川氏は元政治家だからとか小沢氏側近だからだめだと言うが、では江川氏が代わりにやってくれるというのか?


江川は杓子定規だな。

敵が汚い手を使っているのに正攻法でクソ真面目に行けか。

それでは勝てない。


146. 2012年1月19日 21:13:03 : jopntYJwrM
平野氏らは、いくつも手を考えていると思う。
これは、そのうちの一つの手だと思う。
登石判事のような推認有罪判事は、真綿で首を
締めるようにジワジワ追い込んでいくんだと思う。
正攻法で恐怖を与えることで彼らを、バラバラに
していく手法だと思う。



147. 2012年1月19日 22:12:06 : Lnk7WOz8uA
登石の話は小沢事件とは関係ない、と敢えて言おう。そもそも三権分立の中で司法の独立性が強調されているが、実は彼らが判決するその根拠は決して法律自身の論理性に基づくものではなく、論理の行き届かない領域で、最後は自由心証主義なる裁判官の資質に頼るという脆弱な仕組みにしか過ぎない。自由心証主義なんて、かっこつけてるが、実は登石のような低脳なおつむを擁護する法律的物証にしかすぎないのだ。さらに、最高裁長官が首相の指名により、決定し、裁判所機構が最高裁判所事務総局による人事評価により暗に統制されているわけだから、幻想に幻想を重ねた欠陥法治主義にこの日本は支配されている、そのことこそが由々しき問題である。裁判官の罷免訴追は憲法78条の国民の権利であり、平野氏が小沢シンパであろうとなかろうと堂々と請求できる。江川氏の意見には、何を恐れているのかと、言いたい。

148. 2012年1月19日 22:52:08 : yNslTt374Y
日本全国、どこでも良いので登石の表札を見かけた方はお知らせください。

心より、お待ちしています。


149. 2012年1月20日 00:26:01 : cvKb446UGg
登石郁郎という無法裁判官は首を吊る。大きな黒い組織の犠牲となるだろう。知らぬ間に・・消される脅迫がいま真綿で首を絞められている。毒の皿は登石の身体にだけ毒が回る。馬鹿な男だ。悪い奴ほどよく眠る。名前が出たら、名前が踊る。生贄の証である。悪魔のシナリオとはそういうものだ。

150. 2012年1月20日 10:18:44 : rNo7iUCH5c
子供のころに見てた「ハングマン」というドラマがあった。

卑怯な悪者が平然とし、被害者を殺してでも、あざ笑う。
それを知ったハングマン組織が悪者を捕らえて、国民に悪事を自分の口で暴露させるという、現代風の必殺仕事人。

仕事人のように悪人を殺すだけでは、仇打ちにしかならないし、何も国民意識は変わらないが、この小沢事件を企て、実行している悪人が、国民すべてに分かるように暴露するようなトリックをしていただけないかな?

できれば、紅白歌合戦合間のニュースの時間を使う電波ジャックなどでハンニングすれば効果的だろう。

天国の植木さんや、黒沢さん、名高さんらのハングマンさん。
健全で、まともな国にするには、それぐらいの荒療治が必要だよ。


151. 2012年1月20日 11:25:57 : rrhrFN6JLd
推認で有罪にされるのであれば弁護士は弁護のしようがない。司法の崩壊。弁護士が声をあげないのはおかしい。
犯罪者がまともな人間を裁いているということ。弾劾裁判するべし。

152. 2012年1月20日 11:51:00 : 8dKCLC0Lxo
自由心証主義が最優位にあるのではない。「良心と憲法と法」が最優位にあるのだ。「良心と憲法と法」にのみ従うことを前提とし、自由心証主義が訴訟的真実発見に適合すると考えられるから自由心証主義をとると言われるのであって、そういう前提を無視して自由心証主義だから裁判官の自由裁量で何でも決めつける事ができるなどと考えるのは無知も甚だしい。そんな考えは警官は拳銃を使用することが許されているから自由に発砲してよいというのと全く同じことだ。場合によってはそれ以上に有害だ。

憲法には裁判官の弾劾について「公の弾劾」とある。公とは政治家であろうと八百屋であろうと国民ができるということだ。そしてそれは司法府でも行政府でもなく、国民の選挙で選ばれた国会で行われる。江川氏は政治家が弾劾するのはいかんといっているように見えるのだが、公の弾劾とは裁判所か行政・官僚がやるべきだとでも考えているのだろうか。あまりの無知・不見識に唖然とする。まして平野さんはいまや一国民だ。私も、江川氏がテレビ番組で辛坊氏の圧力に屈せず正論を発言したようなのでその点では氏を讃えたいと思うのだが、謬見は謬見としてきちんとたださねばならない。


153. 2012年1月20日 12:21:00 : L5VU46Wy8E
おーいVaka>38、>84
証拠、証拠と騒ぎやがあって、おまけに俺を平気で捏造する人間だと言ったな。自分は言ったことない捏造で存在しないのだと。

大嘘つきのデタラメ野郎。

自分のIDが何回も変わっているので自分の発言を探すのに苦労した。

証拠を見つけたぞ。出て来い。糞Vaka。

アメリカ国債は高利回りで複利の運用で大儲け。複利の効果は為替損など比ではない。

言っているではないか。ふざけるな。おおバカ野郎。

一言も言っていない。よく言うよ。どの口で言っているんだ。

出て来い。




[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
154. 2012年1月20日 12:23:38 : 5Q02ySh5ng

この度の人事異動で、
最高裁は、登石郁朗を栄転させたとか。

渦中の人物、こやつを、
弾劾にかけようといううねりの存在を知りつつも、この処遇。

つまり、我々が国家の根幹を揺るがす憲法・刑訴無視の、
とんでも裁判と非難囂々たる判決は、
むしろ、最高裁は、これを積極的に容認し、評価した。
最高裁を喜ばせる判決であったことを明らかになった。

既に最高裁は法の番人ではない。
最高裁にとって、
憲法の基本理念等はお飾りにすぎないと言うことだ。

最高裁は、特定の人々・グループの利益の番人に、
成り下がったのだ。

このような最高裁の不法体制をうち破るためには、
連日、デモ隊が、登石郁朗罷免を訴えて、
最高裁を十重二十重に取り囲み、
最高裁の悪鬼どもを最高裁の建物から追い出すべきではないか。
最高裁の判事達こそ、全員、弾劾・罷免・逮捕・監禁、されるべきだ。

既に、
我が日本国は、
とんでもない方向に走り出している。


155. 2012年1月20日 15:23:42 : wYJi61Yq52
江川にかぎらず、女評論家は圧力に弱い。マスゴミに干されるのが嫌なのだ。
それに彼女は迫力に欠ける。

156. ももん爺 2012年1月22日 11:28:28 : QnfuyB5RKZq9U : FCVa9ymQs6
04さん。人間は、何らかの表現をしつつ生きている。ツイッターでの発言はツイッターでのものであり、別な場所で個人名を出して批判するのは、ルール違反であろう。

江川さんの意見に反論があるならツイッターを通じて、直接にできるのです。公開の、他の場所で批判するのは関心できない。

自由な発言を封殺していることになる、と思います。

それが目的かもしれませんが、他の方々も惑わされないよう気を付けましょう。

コメントないようは、批判でなく、自分の意見でありたいものです。


157. 事実 2012年1月23日 21:39:18 : 8T9kLToBWwpYg : c7l45SMv8s

>>ツイッターでの発言はツイッターでのものであり、別な場所で個人名を出して批判するのは、ルール違反であろう。


そんな寝惚けた話は聞いたことが無いが


半島人かよ?


158. 2012年1月30日 17:49:19 : 95ohW7jjsk
>>89

>。ヨ裁判官訴追委員会は、間違った一審判決出したかどうかを判断する場じゃないし」。

その通り。間違った判決を改めるのは上級審。裁判官訴追委員会は、間違った判決を下した裁判官の罷免訴追をする場。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK124掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧