★阿修羅♪ > テスト23 > 902.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
損保各社が契約更新をしない?東電、1200億円供託を検討(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/11/test23/msg/902.html
投稿者 メジナ 日時 2011 年 11 月 23 日 23:18:56: uZtzVkuUwtrYs
 

損保各社が契約更新をしない?東電、1200億円供託を検討
 2011.11.23 :(まるこ姫の独り言)


あれだけの大事故を起こしたら、どこの損保も、契約更新には二の足を踏むだろう、予想はできる。

やはり、東電は1200億円を供託するかもしれない。

>東電、1200億円供託を検討 新たな事故賠償に備え
 2011年11月23日4時50分 asahi.com

>東京電力と政府が、福島第一原発で新たに事故が起きた場合の損害賠償に備え、東電が1200億円を供託する方向で討していることが22日、わかった。事故に備えた従来の損害保険の契約が来年1月15日で切れるが、損保各社が契約更新をしない可能性が高いため。「無保険」状態では、廃炉に向けた作業もできなくなる可能性がある。

 誰が考えても、あんな危険な箱物は一度事故が起きたら、保険料の何倍、何十倍もの支払いを余儀なくされる。
いくら1200億円が上限だとしても、そんな大金を支払えば、損保会社も、ものすごい痛手だろう。

 引き受け手は居ないも同然だ。
 
 

損害賠償の備え

原発収束に向けての、細野氏の発言は常に楽観的に聞こえるが、それでなくても事故で設備は大きく損傷している。

廃炉に向けての行程の時、また事故が起きないとも限らない。
契約更新は、各損保会社のリスクが高すぎるとみなされたのか。

>「無保険」のままでは、廃炉へ向けた核燃料の取り出し作業などが認められない可能性がある。

 ”無保険”などとなったら、各自治体も怖くてたまらないだろうし、1200億円の供託金もやむなしだろうが、今までだったら保険料だけ納めておけばよかったものが、全額前払いのような供託金システムで、また電気料金値上げに繋がらなければよいが。。。

 それにしても、これから何十年かかったら本当の終息を迎えるのか先がさっぱり分からない現実があると言うのに、経済界はまだ原発依存体質から脱却しようとはしない。

 自然界にないエネルギー効率より、自然と共生できるようなエネルギーを確立する時代に来ていると思うが、旧態依然とした意識が根強い。

 新しいエネルギーを確立する道を模索したら、また新しい経済・雇用が生まれるかもしれないのに。。。。。


元記事リンク:http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2011/11/post-3047-1.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト23掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト23掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧