★阿修羅♪ > テスト24 > 431.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本一新運動」の原点―90(平野 貞夫){登石裁判長に対する訴追請求を会員は先行で、平野氏は1月12日付で行なう}
http://www.asyura2.com/11/test24/msg/431.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 1 月 12 日 15:58:48: uZtzVkuUwtrYs
 

「日本一新運動」の原点―90  日本一新の会・代表 平野 貞夫
 2012年01月05日 :(日本一新の会。)


 東京地方裁判所の登石裁判長に対する「訴追請求」を、1月12日(木)付で行います。書類は郵送のため、裁判官訴追委員会に到着するのが、13日(金)となります。それまでは訴追請求状を公開できませんので、「メルマガ・日本一新」には、次回号で掲載することにします。

 なお、今月17日発売の『サンデー毎日』に、訴追請求に伴う私の心境をインタビュー記事で掲載予定ですから、よろしくお願いします。


○セシュウム・消費税増税・小沢問題に見る日本の病根

〈セシュウム除染の問題点〉


 東日本大震災に伴う福島第一原発の人災事故といえる悲劇で、放射性物質セシュウムの対策が日本否、世界の課題となった。第一原発から約250qも離れた私の居住地、千葉県東葛地区では、小学校の校庭側溝に溜まったゴミや、クリーンセンターの焼却灰から10万ベクレル近いセシュウムが検出され、自治体当局は政府の無責任さに困り果てている。

 放射線の専門家によると、セシュウムは約30年で半減するという性質で、それ以外に消滅・変化する物質ではないというのが、世界的な学者の通説とのこと。日本国政府もこの通説を前提に、さまざまな方法で「除染」に対応している。従って除染した土や、その他のものを集めて濃縮・凝固させて、特定の場所に保管するか、水で流し放しにしておくか、その取扱や処理に苦慮している。

 国民の生命や健康に関わることで、それは当然のこととして、除染に全力を挙げる方針を政府は宣言しているが、すでに「除染利権」なども取りざたされている。セシュウムが安全基準に達して危険性がなくなるまでに、数十年と約40兆円の経費を要すると報道されており、これからの国策に大きな影響を与えることになる。それは現在のセシュウム対策が、消滅・変化・除去できない物質であるという公理・通説を前提としたものであり、その通説が真理として諸政策が立案されているからである。


投稿者コメント
日本一新の会。ブログでは、下記の但し書きが有り、一部抜粋で転載しました。
・予備会員と一般の方は、ブログ等への全文転載を不可(三割レベルの一部抜粋は可)とし、公開ブログへのリンクの対応とします。
元記事リンク:http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/23f87c1cc764e475ff5a5d34dac83bd5

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧