★阿修羅♪ > テスト24 > 698.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: てすと
http://www.asyura2.com/11/test24/msg/698.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 2 月 01 日 12:16:22: qr553ZDJ.dzsc
 

(回答先: Re: てすと 投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 1 月 18 日 20:27:34)

保安院・若手官僚、つい本音をポロリ!…田中龍作ジャーナル 原発事故は収束していない=@(武山祐三の日記)

http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-1f29.html
2012年1月31日 (火)

 保安院・若手官僚、つい本音をポロリ!…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/01/0003591 


 経産省の若手官僚がつい本音をポロリとやったようです。これは、福島第一の収束が終わっていないのみならず、この事が野田総理の意志とは関係なく、経産省の官僚による総理への吹き込みであったことを窺わせます。まったくどうしようもない総理大臣です。


───────────────────

(転載開始)


保安院・若手官僚うっかり 「現場は収束に向けて動いている」(田中龍作ジャーナル)

http://tanakaryusaku.jp/2012/01/0003591 
2012年1月31日 22:32

保安院・若手官僚うっかり 「現場は収束に向けて動いている」


原子力・安全広報課の下鶴係長(後姿・中央)。請願の一行とロビーで20分ほど立ち話をした。=31日、経産省別館。写真:筆者撮影=


 市民団体が「全ての原発の停止と廃炉」などを求めて経産省原子力・安全保安院に請願に行ったところ、若手官僚から仰天発言が飛び出した。原発事故は収束していない、と口を滑らせたのである。

 「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」を中心とする一行12人は31日、経産省別館の原子力・安全保安院を訪れた。同会議事務局長の織田陽介さんが保安院広報課に苦労してアポを取っての訪問である。

 約束通り同日午後2時、保安院の受付で面会の手続きを取ろうとしたところ、広報課に内線電話を入れた受付嬢は「担当者が変わったそうです」。オイオイ、5日前にアポ取ってんだぞ。傍らでやりとりを聞いていた筆者は保安院の非常識さに吹き出しそうになった。

 『このまま門前払いされてなるか』。一行は受付嬢を通して広報課に猛然と抗議した。10分ほど押し問答が続いたところで警備担当の職員がおもむろにやってきた。

 「あちらでお待ち頂けますか」。警備担当者は受付裏のソファーが並ぶスペースに一行を押し込んだ。電燈が一器も点いておらず真っ暗だ(写真)。別の警備担当職員に聞くと節電の一環らしい。

 暗がりの中で20分間ほど待つと、先ほどの警備担当職員と共に広報課の役人が現れた。「原子力安全広報課・下鶴俊輔係長」だ。30歳になるかならないかのうら若き青年である。十中八九キャリアだ。

 下鶴青年、もとい、下鶴係長は一行を同じフロアーのロビーに案内した。立ったまま請願を受け付けようというのである。

「どうして会議室じゃないの?」
「請願はロビーで受けるようにしている」

「(昨年)10月27日に『福島の女たち』が申し入れた時には会議室を取ってくれたわよ」、「請願権の制限になるよ」……一行は畳み掛けた。

 下鶴係長は追い詰められた格好になった。「庁舎の警備上の都合もあり…」

「我々は別に危ないことしないよ。会議室に入れたからといって警備上何が問題なの?」

 いよいよ困った下鶴係長は、つい本音をもらしてしまった。「(原発事故の)収束宣言は出しましたが、現場は収束に向かって動いてますんで…」。
 
「(事故を起こした)原発から白い煙が出てて、どうして収束と言えるんですか?」。福島の人々がよく口にする言葉だ。

 原子力・安全保安院の若手官僚が、うっかりとはいえ原発事故が事実上収束していないことを認めたのである。「やはり、そうだったのか」と思わざるを得ない。野田首相に「当の保安院が収束していないって言ってますよ〜」と言ってやりたい。


受付裏のスペース。広報課は請願の市民団体を暗がりの中で20分間待たせた。=写真:筆者撮影=


(転載終了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧