★阿修羅♪ > テスト24 > 765.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: test
http://www.asyura2.com/11/test24/msg/765.html
投稿者 さそり座 日時 2012 年 2 月 05 日 16:18:59: skGvs8zjwBMFM
 

(回答先: test 投稿者 さそり座 日時 2012 年 2 月 05 日 16:06:09)


現代ビジネスより


先日、私の師匠であるベンチャーキャピタリストに会いに行った時に言われたことがあります。

 「藤野君、おれがな、50歳の時に先輩に言われたんだ。順番を守れ。お前の先輩たちはいつか死ぬからな。現役を引退するんだ。だからな。お前も待てば順番が回ってくる。だから、くれぐれも先を越そうと思うなよ」

 「そうですか。それで今、順番が回ってきたのですね」

「藤野君、俺はな、この間、75歳になったんだが、先輩たちはまだ生きていて現役なんだ。そして、みんな元気なんだ。あのな、藤野君、これが高齢者社会だ。だからな、藤野君、奪取するんだ。ジジイから権力を奪い取るんだ。」

ある意味、これが高齢化社会の本質ですね。「奪取しないと権力は回ってこない」というのは、橋下市長の誕生の裏の物語というような気がします。橋下市長は奪取しにいったんです。2ちゃんねるなどで橋下市長の人気が高いのも、閉塞した老人国家に対するルサンチマンが溜まっていて、それが一気に爆発したというのもあるんでしょう。

私のこのコーナーでも日本の元気がないのは大手の会社で、意外にも上場している中堅企業は元気なんだということを書いてきました。ぜひ過去のエントリー「

-26%と57%」「ダメな日本の輝く希望。テレビや新聞を見てはわからない日本の未来。」日本の未来」を見てみてください。

 あなたのお金は知らないうちに老害企業にむしられている、と言ったらどう思うでしょうか。それはあなたの将来の年金資金のかなり多くの部分が、日本の大企業、そして多くは老害企業に投資をされていて、それが劣化しているためにみなさんの大事な将来の資産が目減りしているんです。

 日本の年金の多くは株式市場で運用をされていて、その多くは日本の株式市場に投資をされています。しかし、日本の株式市場はたとえば2001,9から2011.9の10年間で26%も下がっています。要はそれはあなたの将来受け取るお金の一部が26%減少しているということを意味しています。他人ごとではないんです。

 日本の公的資金や企業年金の多くはインデックス運用と言って、日本の株式指数であるTOPIXや日経平均指数に連動する運用をしています。そして以前のコーナーで話をした通り、日本株の下落の大半の要因は日本の大型株の下落が原因です。日本の時価総額の大きな大企業の下落があなたの資産を減らした要因です。それはなぜ起きたかといえば、彼らの業績が悪かったからです。

 日本の大企業の多くはとても不真面目な会社が多いと私は常日頃感じています。みなさんはえっと驚かれるかもしれません。「真面目」とは大辞林では、

(1)本気であること。真剣であること。
(2)誠意のこもっていること。誠実であること。と書いてあります。

でも最近真面目とは、「秩序に従う人」「遅刻をしたり弱音を吐いたりせずに、黙々と業務をこなす人」というような意味で使われているような気がします。私は多くの企業をみていて思うのは、日本は形式的な意味で「真面目」な会社が多すぎます。有価証券報告書を適切に出す、社外取締役をいれる、アニュアルレポートを発行する、大手の監査法人に依頼をする、会社説明会を定期的に行うなどはしっかり行っています。そういう形式的な真面目さでは世界の中でも特筆するのではないでしょうか。

 しかし、実質的な真面目さについては非常に失われていると思っています。最高顧問や相談役など元社長や元会長が隠然と力を持っており、空気で支配をしている、お客様のためにどのように向き合い、社会のためにどのような会社であるかということとは向き合わず、そういうことをむしろどこか馬鹿にしている、従業員や取引先やお客様とどのような関係を築き、会社としてどう向き合うのかという議論をしない、企業が成長していくことにコミットメントをせず、社外の同じような老人経営者同士で仲良しクラブを作り、その仲間内の活動を重要視している、などは、商法や金融商品取引法などには罰せられないことです。

 私はそのようなメッセージを大企業の経営者からあまりみません。私はそのような会社はとても真面目とはみえません。みなさんは東電やオリンパスの態度に企業としての真面目さを見いだせたでしょうか。しかし彼らは明らかな失敗をしたのでそれが社会に出てきましたが、でも明らかな失敗をしていないけれどもそのような不真面目な会社が日本にはたくさんあるのです。日本が低成長なのは少子高齢化ではなく、日本の大企業が不真面目であるからであると思っています。

 たとえば企業は人である、とよく日本の企業のトップはよく話します。私たち日本の企業は長期的信頼関係を大切にします、欧米型資本主義とは違うと。しかし、アニュアルレポートなどを見ると一目瞭然です。写真を見ると、経営者の写真、製品の写真、工場の写真、本社ビルの写真、以上。企業は人であるといいながら社員の写真ってぜんぜんないんですよ。そういう嘘を平気でつくんです。

 もちろんそういう会社が全部ではなくて、伊藤忠のようにたくさんそれぞれの責任者の写真が出ている会社もたくさんありますし、武田薬品工業はお医者さん、若手社員、シニアの社員などの写真がふんだんに出ています。おもしろいことにそういう会社の株価は大手の企業であっても好調なんです。

 手前勝手ながら私たちが運用しているひふみ投信は東証株価指数が30%下がっているときに成績がプラスの21%です(2011年12月末時点)。それは神業ではなくて、形式的に真面目だけでも実質的に不真面目な会社に投資をせずに本質的に真面目な会社に投資をしたからです。でもそのような投資信託や年金運用はわずかで多くはTOPIX型運用をしていて、そしてそのような形式的に真面目な会社に自動的に投資をされているんです。結果的にあなたの資産と日本の成長が失われています。

 多くは日本の年金の問題はその将来の給付について問題視されていますが、実は運用の中身の多くが問題で、日本の不真面目大企業に自動的に投資をする仕組みになっているんです。あなたのお金は知らないうちにそのような老害企業にむしられています。そろそろ日本のメディアや有識者もそのような運用の中身にもメスをいれないといけないと私は思います。

 そしてまた、そのような不真面目大企業は知名度も高くテレビコマーシャルもたくさん打っているので、多くの人はとてもよい企業だと勘違いしています。自分の子供に就職をさせたいとか、学生だったらそのような会社に就職をしたいと。でも実際は社員を人材だといいながら、製品や工場や本社ビルの写真をのせて、社員の写真をのせていないような会社が本当に「真面目」な会社といえるのでしょうか。私たちももっと「真面目」に企業と向きあわなければいけないと思っています。

 2月10日にダイヤモンド社から「日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい」という本を出します。興味があればそれにそのような話が書いてありますので、ぜひお買い求めください。株式投資や日本の経済に対する見方が変わると思います。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧