★阿修羅♪ > テスト24 > 997.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: test
http://www.asyura2.com/11/test24/msg/997.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 3 月 07 日 23:49:01: qr553ZDJ.dzsc
 

(回答先: Re: test 投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 2 月 13 日 05:40:16)

オバマの米国にイラン攻撃回避の一縷の望みを託す ([公式] 天木直人のブログ)

http://www.amakiblog.com/archives/2012/03/07/#002208
2012年03月07日 11:00

 オバマの米国にイラン攻撃回避の一縷の望みを託す

 
 オバマ大統領とネタニヤフ首相の首脳会談が3月5日にワシントン
で開かれた。

 「外交的解決を望む」オバマ大統領と「長くは待てない」と主張する
ネタニヤフ首相との間で意見が別れたという。

 果たしてイスラエルは米国の反対を押し切ってイラン攻撃に踏み切る
のか。それを米国は許すのか。

 犬が尻尾を振り回すという言葉がある。

 中東政策をめぐる米国とイスラエルの関係にはよくこの言葉が使われ
てきた。

 どちらが最終的な主導権を持っているのか。

 イスラエルは米国を振りまわすのか。

 米国の国益を犠牲にしてまでイスラエルのイラン攻撃を許す米国は、
尻尾に振り回されることになるのか。

 その永遠の疑問が今度のイラン攻撃の有無で世界に証明されることに
なる。

 しかし、私がここで書きたいことはその事ではない。

 米国大統領選挙が始まり、共和党はオバマ大統領のイラン弱腰外交
を非難する。

 それに対してオバマ大統領はこう答えたという。

 イラン攻撃を求める者たちは戦争の太鼓を叩いている者たちだ、と。

 私はこのオバマ大統領の言葉をテレビで知って感動した。

 大統領選挙の最中に、戦争にはやるイスラエルとそれに迎合する者
たちに、ここまではっきりと戦争反対の意思を国民の前で明言した大統領
がいただろうか。

 私はオバマ大統領の米国に一縷の望みを託す。

 私がイランの大統領であれば、このオバマ大統領の発言に即座に
呼応してこう世界に宣言するだろう。

 核開発を凍結停止すると。

 世界は安堵してこれを歓迎するだろう。

 イランにとって失うものは何もない。

 イスラエから先制攻撃の口実を奪うことになる。

 核開発はいつでも再開できる。

 もしイスラエルが核兵器開発の完成に近づいているのであれば、
核開発を再開する事をちらつかせていつでも米国やイスラエルを
牽制できる。

 これが外交だ。

 イランの指導者たちにその智恵があることを願うのみである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧