★阿修羅♪ > 戦争b8 > 143.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米CIA カダフィ大佐に協力か(NHK)…単純な事。CIAはカダフィーから乗る”馬”を替えただけ。
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/143.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 9 月 04 日 11:02:16: uj2zhYZWUUp16
 

(回答先: CIA、テロ容疑者の尋問依頼=カダフィ情報機関と提携―リビア秘密文書 投稿者 尾張マン 日時 2011 年 9 月 04 日 08:39:08)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110904/k10015362831000.html

米CIA カダフィ大佐に協力か

9月4日 9時17分

リビアで、2004年にアメリカのCIA=中央情報局が、テロ組織の幹部をカダフィ政権に引き渡し、過酷な尋問をさせていた疑いを示す文書が、首都トリポリの治安機関の建物から見つかり、アメリカがカダフィ大佐と協力してテロとの戦いを進めていたとして、批判の声が上がっています。

文書は、カダフィ政権の崩壊後の今月2日、トリポリにある治安機関の建物から、国際的な人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」などによって発見されました。文書はアメリカのブッシュ政権当時の2004年のもので、アフガニスタンで活動していたリビア人のテロ組織の幹部について、リビアへの引き渡しを巡る、カダフィ政権とCIAとの詳細なやり取りが記録されています。また、リビア当局に尋問を要請する、89項目に及ぶ質問リストも含まれているということです。カダフィ政権は、拷問など、アメリカ国内ではできない過酷な尋問を行っていたとされており、人権団体は「リビア側に引き渡すことで、拷問を可能にした」として、アメリカの対応を批判しています。一方、リビアでは3日、カダフィ政権を崩壊に追い込んだ国民評議会の部隊が、カダフィ支持派が抵抗を続けている中部のシルトやトリポリ南部のバニワリードを包囲し、投降するよう説得を続けるとともに、軍事的な圧力を強めています。

[関連ニュース]
自動検索 ・カダフィ派 降伏巡り分裂か
・リビア“カダフィ大佐の所在把握”
・カダフィ大佐一族が分裂か
・カダフィ派 徹底抗戦の構え
・カダフィ大佐妻子 隣国に入国


(新世紀人コメント)

悪名高きCIAの子分だったカダフィーに較べて唆された傀儡の反カダフィー勢力はCIAと無関係と言いたいところの”高等詐欺戦術”だろうが、既にバレバレだ。
人権団体まで動員するところが憎いね。そちらにも資金提供してるんでしょ。
今の時代は若者は男女とも騙されないね。騙されるのは浅卑紙とテレビを喜ぶオバ様方くらいではないのか。

 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧