★阿修羅♪ > 戦争b8 > 211.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米政府高官:「ISIが関与」 アフガンの大使館襲撃で  毎日新聞
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/211.html
投稿者 ダイナモ 日時 2011 年 9 月 23 日 21:44:21: mY9T/8MdR98ug
 

 【ワシントン古本陽荘、ニューデリー杉尾直哉】米軍制服組トップのマレン統合参謀本部議長は22日、上院軍事委員会の公聴会に出席し、アフガニスタンの首都カブール中心部で今月13日に起きた米国大使館襲撃などにパキスタンの情報機関ISIが関与したと明らかにした。

 米政府はアフガンにおけるパキスタンの影響力を保持するためISIが武装勢力を支援しているとみていたが、政府高官が公の場で言及するのは異例。米大使館が攻撃対象となったことから態度を硬化させ、パキスタンへの圧力を強める方針に転じたとみられる。

 マレン氏は大使館襲撃などについて「ISIの支援を受け、(パキスタンの武装勢力)ハッカーニ・ネットワークが計画し、実行したものだ」と明言した。今月10日のカブール南部でのトラック爆弾による爆破、6月に起きたカブールのインターコンチネンタル・ホテルの襲撃などでもISIが「背後にいた信頼できる証拠がある」と証言、「暴力を輸出することで国際的信用を失い、経済的な繁栄も危うくしている」とパキスタン側を批判した。

 マレン氏の発言についてパキスタンのカル外相は22日、訪問先のニューヨークで「米国のパートナー(であるパキスタン)への侮辱であり、容認できない。米国は同盟国を失うことになる」と反発した。また、「パキスタンこそテロの被害者だ。スケープゴートを探そうとしたり、誰かに責任を押し付けても何の得にもならない」と語った。パキスタンやインドの民放テレビの取材に答えた。

 マレン氏はパキスタン軍幹部との折衝役を務めてきたが、今月末で退役する予定。


http://mainichi.jp/select/world/news/20110924k0000m030047000c.html


-----------
パキスタン武装勢力とパキスタン情報機関が裏で密接に連携していることは公然の秘密ですが、また「ハッカーニ・ネットワーク」ですか。よく出てきますねこのグループは。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧