★阿修羅♪ > 戦争b8 > 451.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国が米無人偵察機の神話を壊した、米国はイラン背後の支援者に気付くがよい―中国紙
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/451.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 12 月 14 日 23:36:49: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 米大統領、無人機の返還をイランに要請 チェイニー氏「空爆すべきだった」 (CNN) 投稿者 鬼畜ユダヤ 日時 2011 年 12 月 13 日 16:59:43)

中国が米無人偵察機の神話を壊した、米国はイラン背後の支援者に気付くがよい―中国紙

2011年12月13日(火)20時10分配信 Record China

2011年12月12日、中国国営新華社系の日刊紙・参考消息(電子版)はイランメディアの報道を引用し、米軍が誇る最新鋭のステルス型無人偵察機「RQ−170」を撃墜したのは中国の技術だったと報じた。以下はその内容。

イランの国営テレビなどが「イラン軍が最小限の損傷で米軍のステルス型無人偵察機『RQ−170』を撃墜した」と報じた件で、米国はイランにそれを成し遂げるだけの技術があることを断固として認めない姿勢をとっており、「無人偵察機は故障した」と言い張っている。

西側の専門家は「イランはロシア製のジャミング(電波妨害)システムの力を借りた」としているが、テヘランメディアは「今年3月にイランは中国から電子ハイテク技術を導入、7月に米無人機の撃墜に成功している。当時は米軍の警戒を招かなかったが、今回再び米無人機が撃墜されたことでイランの対ステルス能力は中国の技術である可能性が濃厚になった」と報じている。

よく考えてみれば、世界最新鋭の米ステルス機が何の理由もなく突然故障するなどあり得ない。しかもちょうどこの敏感な時期に?これは何を暗示しているのか?いずれにしろ、原因が何であろうと米軍の最新鋭ステルス技術も完全無欠ではないということだ。世界最新鋭の技術があれば全世界を征服できるなどと思い込まない方が良い。

米国が「イランを攻めてやる」とわめきたて、2つの敵対国が一触即発のちょうどこの時期にイランが米機を撃墜したというのは決してただごとではない。米国人にとって、明らかにそのような能力のないイランが立て続けに米最新鋭機を撃墜したことは非常に恐ろしいこと。それはつまり、イランの背後に強力な支援者がいることを意味するからだ。

「上には上がいる」―米国は自慢の最新鋭ステルス機がイラン上空で撃墜されたことで、否応なくこのことを思い知らされたことだろう。(翻訳・編集/NN)

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20111213026/1.htm


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月16日 17:47:12: FwU3vg49qI
9割のアメリカ人はイランと戦争なんかしたくないと考えてると思いますよ

02. 2011年12月16日 18:45:25: 4dM8aVFEBU
中華までが「おのれ起源説」を使いやがるのか 単なる故障だろ
アメ公の技術の信頼性なんぞそんなもん どうせ鉛フリーはんだ使って
トランジスタでもポロッと落ちたんだら

03. 2011年12月16日 19:18:59: ZrMDpsyito
1%のアメリカ人は戦争して、99%のうちのもっとも貧しい層に、戦争にいけば大学にもやってやるよ、と言って駆り立て、彼らに自分たちの会社の作った何億もする誘導ミサイルなどを使わせて、儲けたいんだよね。

04. 2011年12月16日 20:31:13: yKS4PAdOL2
第二次世界大戦だってパールハーバーが起こるまで3%の戦争支持率だった。
とよくドキュメンタリーで言ってますね。

05. 2011年12月18日 09:07:02 : OrZqilj3LM
9割のアメリカ人の考え方なんて、ほとんど意味が無いでしょうね。
イランとの戦争において。

今頃、自国のやり方に気付きはじめたとは言え、いまだに自由の国とかほざいて野球とフットボールに興じてる馬鹿な国民ですからね。

もう攻撃してるとの情報も有りますし。
まぁ、おそらく英においても同様に情報操作、隠蔽ですね。

しかし、日本も同類と言うかもっと馬鹿です。
ゲーム機の発売がニュースになるのですからね。
馬鹿馬鹿しい事、この上ないですね。



06. 2011年12月18日 09:27:08 : xpqRhr8Lm2
欲ボケしたアメリカ支配政権が、万能であると認識していた無人偵察機をコントロールされて驚き、予定していたイランとの戦争をあきらめるのが、世界平和に貢献すると思います。

07. 2011年12月18日 13:00:11 : JRGz4SRF0I
アメリカの思い通りにはいかない。
中国、ロシアは座視はしない。アメリカ独走を許さないイランに付く。止めた方がいい。
アメリカイギリスのイスラエルと中国ロシアのイランの代理戦争になる。
本家と本家は戦わない。

08. 2011年12月18日 13:40:10 : p9B89YgNYw
イラン背後の支援者は米国だろう、
堂々巡り、
兵器産業の活況は続くよ、
アメリカ政府は良いお得意さん

09. 2011年12月18日 16:58:06 : Q1AShcAlNU
財政危機のアメリカにはイランと戦争するだけの金がない。金がないから防衛費の大幅削減、2012年度の在沖縄米軍のグアム移転費はゼロなど予算削減に余念がない。

いつの時代も国民の意志とは関係ないところで時の政府の判断で戦争が勃発する。勿論、政府は戦争の正当性を国民に理解してもらうために、メディアを通して大掛かりなプロパガンダを行う。

イランに戦争を仕掛けるとしたら、アメリカではなくイスラエルであろう。事実、アメリカの新聞にその可能性が記述されていた。


10. 2011年12月18日 22:31:35 : CoBB7HJnlc
宇宙ホテルのこの時代に、ドンパチやらなくても人など簡単に殺せますよ。
今、世界中をガタつかせているのは、全く違った思惑からでしょう。
ワンワールドを目指している気違いジジイが問題でしょう。
福島のアトミックボムNo.3で国壊しの旗を振っていたマスゴミのNHKがBSで、イスラエルがサイバー兵器を使ってイランの各施設を停止させ、イスラエルも軍事費をかけるより優秀なIT専門家を雇ったほうがはるかに安く、サイバー攻撃は兵器だとハッキリ報道していましたよ。
エロババア クリントンが”ウィキリークスが宇宙生命体についてリークする、アメリカも公表する"と言った時にアメリカは負けている。
その後加速度的に世界壊しが加速進行中。
ただし、庶民に事実を知られている。
http://tomiman-daitoku.blog.so-net.ne.jp/
気違いジジイは宇宙へ逃げるしかないでしょう。
こいつにへこずいている世界中のたたけば埃だらけの政治家が地球壊しの使いっぱしり。
自分は宇宙人だと言っていた鳩山は、まだこの汚染された地球にいるというからオツムの程度が知れる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧