★阿修羅♪ > 戦争b8 > 503.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
更なる情報を求む!>「きくちゆみと森田玄は詐欺師」
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/503.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2011 年 12 月 24 日 01:15:12: PzFaFdozock6I
 

去年書いたこの記事、工作員「きくちゆみ」の摩訶不思議な舌出し&ホ・オポノポノと統一協会

の転載先に付いたコメントに教えられたのですが、9/11後の2001年に巨額の寄付金を集めて詐欺を働いた「きくちゆみ」と「森田玄」がまたまた何かやっているようです。

ネットで探したら、「日々雑感」さんというブログのこのページの一番下のほうについた「ももっち」さんという方のコメントをみつけました。

興味深いのは、そこのブログ主さんと思しき方が、この裁判のやり方がわざと負けるような感じに下手だったというような意見を書いておられること。

しかしこの訴訟には、2003年ハンブルグの会議でお会いした松井先生や矢ヶ埼先生も参考文書を出されているようなので、本当にまじめに取り組んでいる方もたくさん参加されていらっしゃると思うのです。

とにかく元の記事は、なんと東海アマさんの掲示板だったらしい。
改行を、多少入れつつ以下にコピペします。

きくちゆみと森田玄は詐欺師
投稿者:ダモミン 投稿日:2011年12月19日(月)22時06分32秒

2001年9月同時多発テロのすぐあと、グローバルピースキャンペーンで、金集めてLAタイムズかな、平和のための退役軍人会とともに意見広告を出すということで金集めたわけですが、収支を明らかにせず、周りに居たスタッフは、不信感をいだき一気に離れていきます。

米国の新聞の広告料は日本と比べると安いはず。かなりの差額が、きくちゆみ・森田玄のもとに残ったはず。

このことは、割と有名な話です。
千早さん知っていた?

2chを見ると、2700万円あつまって、1500万円を広告使ったといっていますね。単純に計算して、1200万円ぐらい、残った概算です。
(注:以上は阿修羅に転載した私の記事についたコメント)

とありましたが、現在、これと、全く同じ詐欺を、福島集団疎開裁判でしていますよ。

これは、福島集団疎開と言っていますが、裏で糸をひいているのは、森田玄ときくちゆみですよ。

詐欺ですね。

12月1日で2500万円ほどの寄付が集まっているそうですが、森田玄が号令をかけて数各国の言葉で翻訳をして、海外からも寄付金を集めはじめましたよ。

関係者ですが、この訴訟にはわずかな費用しかかかっていません。

それ以外のお金は、消えています。

弁護士は名前を貸しているだけ者がおおいですが、弁護士の柳原敏夫もスパイです。

オウムじゃないかと言ううわさもあるほど、カルト的です。

福島の人たちは、近頃、東京電力や政府の保証が支払われるのが遅い原因が、森田玄夫婦とこの榊原弁護士が、福島ネットワークのメーリングリストを使用して福島の住民をコントロールして、文句を言わせないようにしているのが原因だとも言われてきていますよ。

確かに、いつもデモや集会が有っても、火消し役のような人がいます。
以前から、不思議でしたが、森田玄のカルト集団の一味のようです。

この裁判のせいで、どれほど、福島の多くの人たちが立ち上がれなかったのか、地元の者だけが知っています。

立ち上がろうとすると、裁判の結果を見てからにしろ。という声が上がっていました。今考えれば、その言葉の為に、私たちは、政府や東京電力に訴える時間を失ってきたようなものです。

森田玄が、火消し役だったのでしょう。

どうして、千葉の住民である森田玄が、この裁判に関係しているのかというのは、以前から、多くの人が疑問に関していました。

今回、こちらの阿修羅さんの記事で、その意味がはっきりしました。

以前、10月の初めまで、この福島集団疎開裁判には、寄付金の額が掲示されていたのですが、1500万円になったころから、掲示するのをやめましたが、この裁判にかかるお金はわずかですし、もう、寄付を打ち切りにしてもよいのではないかと福島の住民からも森田玄やきくちゆみや弁護士達の行動に疑問をもつものが増えてきていますよ。

森田玄ときくちゆみが元締めで榊原と井上利男が子分と言う感じです。

この裁判は、14人の疎開を希望している者ですが、裁判をすることもたいせつかもしれませんが、この2500万円で疎開をさせてあげればよいのではないかと、私たちはみています。

今では、単なる時間稼ぎだったのではなかったのかという声もでていましたので、スパイという噂はでていましたが、今日、こちらの内容を見て、全く、同じことが、この福島集団疎開裁判でもやっているということなのでしょう。


皆さん。
もう、福島集団疎開訴訟には寄付をしない方が良いでしょうね。
この事実を、多くの方に教えてあげてください。

森田玄やきくちゆみや井上や榊原の正体をしらない人が大勢います。

騙されて、寄付をしているようですし、一番、気の毒なのは福島子供ネットワークの人たちです。

森田玄たちに騙されて、追加訴訟もせずに、じっと耐えているのですから。
森田たちは、他のものが裁判を起こそうとすると、「自分たちの裁判が、終わってからにした方が良い。」と言ってきたそうですが、そりゃあ、そういうでしょうね。他に沢山の裁判をおこされれば、自分に入ってくる寄付金が減ると思ったのでしょうね。

最低な連中です。
でも、スパイとしては、実際に、福島の住民は、時間を止められたような状態でいるわけですから、スパイ活動は成功しているということなのでしょう。

彼らは、グローバルピースキャンペーンといい、この、福島集団疎開訴訟裁判だけをみても、寄付金詐欺の常習者ということになりますね。

他の情報持っている人は、教えてください。
(コピペ終わり)

これが本当だとすると、NY Times全面広告費用のときよりもっと悪質だという気がします。もちろんあのときだって9/11の犠牲者と関連しての動きではありましたが、こちらはモロ福島の犠牲者がらみですので。

先に書いたように、真摯に取り組む方々も多く参加されていると思いますので、そうした方々に不快な思いをさせないように気をつけなければなりません。しかしもし本当にこのダモミンさんの主張どおりのことがまた起きているならば、それを暴いて止めなければ。悲惨な事故の犠牲となっている方々を利用し、善意の人々の寄付を猫ババする行為は到底見逃すわけには参りませんから。

ただひとつ付け加えておきたいのは、ダモミンさんが彼等の「子分」と書いているうちのお一人「井上利男」さんについて。この井上さんは以前TUP速報でご一緒した井上さんだろうと思うのです。そのとき受けた印象からは、とてもまじめで熱心な方というもので、到底きくち&森田の犯罪(今回もやっているとして)を手助けするような方とは思えないのです。

そうしたことに留意しつつですが、
何か、更なる情報をお持ちの方がいらしたら、是非お知らせください。


★転送・転載の際は、この記事のURL
http://insidejobjp.blogspot.com/2011/12/blog-post_24.html
を必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、
これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月24日 08:22:56 : E8G5DMYwFA
きくちゆみ氏が就職していたアメリカの銀行?投資銀行?名はどこですか?
もろユダヤ金融資本と繋がっていると思うんだけど。
きくち氏をみていると夫がMI6工作員だったアウンサン・スーチを思い出して気味が悪い。

02. 千早@オーストラリア 2011年12月24日 08:42:50 : PzFaFdozock6I : dlioMnx7hw
01さん、

確かバンカーズ・トラストだったと記憶しています。

>夫がMI6工作員だったアウンサン・スーチ

そうなんですか?
彼女も何かあるとずっと思っていたのですが、それは存じませんでした。


03. 千早@オーストラリア 2011年12月24日 08:48:21 : PzFaFdozock6I : dlioMnx7hw
元記事(私のブログ)にもコメントがつきました。↓

直接的でもなければ有用な情報でもないのですが
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/34dd2f8617f5997c1678f9e4353f5068
一応こういった話もあるようです。
(コピペ終わり)

そこからちょっと引用↓

放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」

放射能被害関連周りで統一協会の影を感じます。注意して下さい。
2011-10-31 03:51:07 | 福島第一原発

 きょうは、警告をまた書いておきます。統一協会系とみられる関係者が、放射能被害を訴える周辺に、かなり出入りしているという情報をまた入手しました。たとえば、浄水器などのビジネスをしようとして、色々アクセスしてきています。

 また、避難の呼びかけなどのあっせんをしている中にも、統一協会のメンバーとみられる人物の活動は確認されています。今のところ、避難者が、勧誘に直後に結びついている状態では、ありませんが、今後どうなるのかはわかりません(時間経過がまだ経っていないため、組織への勧誘活動に通じるかどうか見極めができていません。そこがポイントでしょう)。

 こうした団体の関係者が、放射能被害を恐れている人たちの、心理状態に付け込んでいて関与してくる構図は大変にいぶかしく思います。今後何がおきるのかを恐れる私たちも、こうした動きに惑わされては、ならないと強く思います。
(コピペ終わり)

う〜ん、「浄水器などのビジネスをしようとして」なんて
モロ、森田っぽい。


04. 千早@オーストラリア 2011年12月24日 08:50:46 : PzFaFdozock6I : dlioMnx7hw
木下黄太さんのブログはよく転載されているのに、
この↑記事は、今阿修羅内検索しましたが 出ませんね。

大事な警告だと思うのに、どうしてだろう?


05. 2011年12月24日 08:53:03 : E8G5DMYwFA
>>02


千早さん知らなかったですか。

超有名な話ですよ。
初対面にも関わらずクリントンがスーチーに会ってアツイ抱擁を交わしたのもすべて辻褄が合います。
スーチを支援するはずのアメリカ市民団体のサイトactivistpost.comでもスーチの夫が英国情報機関MI6の工作員だったことは認めている。
http://www.activistpost.com/2011/11/burmese-pro-democracy-movement-creation.html

バンカーズ・トラストですか。
後で詳しく調べてみます。


06. 千早@オーストラリア 2011年12月24日 09:35:07 : PzFaFdozock6I : dlioMnx7hw
05さん、

>初対面にも関わらずクリントンがスーチーに会ってアツイ抱擁を交わした

それも存じませんでした。(>_<)

私は「きくちゆみ」関連でも、彼女がたとえばどこかの集会等々に出向いていけないとき用にプロモ・ビデオまで作っていて、それで参加者を「感動」させて物品販売に結び付けていたということも、昨日だったか日本の知人から伺うまで全然知らなかったのです。

色々「きくち」の書いたものやインタビュー記事などを見ても、「悔しくて泣いてしまった」とか「倒れこんでしまった」などの感情的に同情を誘うような表現がやたらと目に付くようになりましたよ。

以前騙されているときは、当然私も同じような感情を抱いていた件だったりするので、「そうよねぇ」などと捉えていただけだったのに、一旦正体がわかると(まだわからない人が9/11関連などでも山といそうなんですが)見方が変わって、「きくち」のビジネス・ウーマンぶりもよく見えるようになりました。本当に呆れます。

ご紹介の記事、Saturday, November 19, 2011=先月書かれていますね。
割に最近わかったことだったのでしょうか。

でもずっと前から、ものすごいヒーロー扱い(ヒロインか)のスーチー氏にも、なんとも言えない疑問を感じていたので。

>バンカーズ・トラスト

と聞いたと思います。

それ関連で知り合ったのか、当時モルガン銀行(だったと思う。スタンレーだったかも?)にいた金岡良太郎という人物に、私がロンドンに転勤時代ですが紹介されました。この金岡さんは「竹林舎」という勉強会みたいなものをやっていて、近年突如思い出したのですが、その当時に私に

「お金っていうものは、世の中に出回っていると思われるよりずっと少ないんだよ」

というようなことを言ったんです。
で、それがやっと近年になって、彼の言った意味がわかったので連絡を取りたいと思っているのですが、ネットで探しても全然出てこず。

著書もあったのですが、その出版社(北斗出版)が潰れてしまったとかで。

>後で詳しく調べて

よろしくお願いいたします。


07. 2011年12月24日 15:48:47 : ig0Lk50UGI
>06
ミャンマー(BBCは今でもビルマと呼んでいます)はご存知の通りイギリスの旧植民地で、当時インド人を巧妙に使って過酷に統治した歴史があり、現地では今でもイギリス人(そしてインド人)を蛇蝎の如く忌み嫌う人が特に中年以上の層に多くいます。その人達にとってスーチーMatterは、ノーベル賞を含めて西側のプロパガンダの一つとして捉えられており、軍政に対してだけでなく、MI6の夫を持つ彼女に対しても疑念を抱いています。地球上何処でも変わりはなく、一筋縄ではいかないようですね。

08. 千早@オーストラリア 2011年12月24日 16:21:01 : PzFaFdozock6I : nnrSJnKy62
07さん、

>現地では今でもイギリス人(そしてインド人)を蛇蝎の如く忌み嫌う人が特に中年以上の層に多く

なるほど、そういう構図ですね。
やはり主要なメディアが称えるような英雄的存在も、実は犯罪者側に奉公しているというケースが多い、その一例ですね。

>何処でも変わりはなく、一筋縄ではいかない

政治の「二大政党制」にも見られるとおり、「敵対している」と見せかけて
実は両者とも同じ大ボスのために動いている・演技していると。

昔は単純にというか、英語でいう「ナイーブ」に信頼し、尊敬していた環境問題関連のリーダー的存在の人々にも、近年「?」がつくようになった私です。当時の動きにも「?」が見られる上に、彼等のその後の人生がどうなっているかなど見た際、「どうも、これは...」と気づいたり。


09. 2015年1月16日 12:25:39 : WmrDz1LhM3
きくちは現在居住しているハワイ島でも「還元水」業者と繋がっています。
これも統一教会関連でしょうね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧