★阿修羅♪ > 戦争b8 > 514.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
太平洋戦争帰還兵「戦友は生きたままハゲタカにつつかれた」 (週刊ポスト) 
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/514.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 26 日 08:52:06: igsppGRN/E9PQ
 

太平洋戦争帰還兵「戦友は生きたままハゲタカにつつかれた」
http://www.news-postseven.com/archives/20111226_77224.html
2011.12.26 07:00 NEWSポストセブン


ノンフィクション作家・門田隆将氏が100人を超す元兵士に取材した戦争ノンフィクションの決定版三部作『太平洋戦争最後の証言』。真珠湾攻撃から70年となる12月に上梓された第二部の「陸軍玉砕編」には、壮絶な最前線が再現されている。インド北東部で展開された「インパール作戦」にまつわる帰還兵の声を基に、門田氏がレポートする。(文中敬称略)

* * *

井上誠氏は、大正十年生まれの九十歳の元兵士である。昭和十九年三月に始まったインド北東部インパールを攻略する「インパール作戦」からの生き残りだ。作戦の主力を担った通称・祭兵団で砲兵を務めた。井上氏が振り返る。

「カングラトンビというとこは、ほとんどインパールの町や。大激戦やった。祭だけでやったね。向こうは戦車で、こっちはようけ死んどる。山を降りてきたら、戦車が布陣しててな。それで、また黒いインド兵の後ろに白人のイギリス兵がおるの。インド兵は、うしろからイギリス兵に“行け、行け”と言われて撃ちよる。こっちは補給線が延び切っとったからな。結局、突破できんかったですわ」

インパール防衛に兵員、武器ともに増強しつづける連合軍と、弾薬も食糧も枯渇していた祭兵団。勝負は誰の目にも明らかだった。

糧沫が尽き、そのうえ雨季への突入が日本軍を苦しめた。執拗な連合軍の空爆と砲撃は、水に浸かった塹壕の中に潜む日本兵を苦しめ続けた。マラリアに感染する兵士があとを絶たず、ついに日本軍は、作戦続行が困難となるのである。南方軍がインパール作戦の中止を命令したのは、昭和十九年七月二日のことである。

撤退は惨めなものだった。追撃してくる連合軍から逃げながら、食糧もないまま再びアラカン山脈を越えて退却するのである。

「昼間はジャングルで寝てて晩に歩くんや。敵の攻撃があるからな。哀れなもんですよ。あそこは、ハゲタカが来るねん。こっちが死ぬの待ってる。じっと座ってたら、すぐ食いつきよんねん。結構大きいで。それが、へたっとる奴を探しとんねん。道でへたって追い返す力がなかったらそれで仕舞いですわ。生きたままつつかれます。あいつら顔から食べていくんです」

ハゲタカは人間の“目”からつつき始めるという。

「そうや。目玉をどつきよんねん。顔が出てるから、それから頬をつついてな。生きながら食われるわけや。ものすごい雨の中でもきよる。白骨になっていくっていうのは、ハゲタカに食われてしまうのや」

死体や負傷兵の傷口にはウジが涌いた。ハエが止まったと思うと、そこから必ずウジが出てくるのである。

「食べるもんがあらへんやろ? 元気な奴は、そのウジ虫をとって食うとんねん。わしは食べへんかったけどな。すぐ白骨になるんは、ハゲタカとウジのせいや」

※週刊ポスト 2012年1月1・6日号


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月26日 09:35:26 : 5PJuAzfHZ6
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6,7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。声を荒げてもいない。
押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー)
http://esashib.web.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/29ccca663b23645d9044876e57310274

http://hide20.blog.ocn.ne.jp/mokei/2008/02/post_13b0.html
http://japanese.joins.com/article/604/133604.html
日本軍は人肉を食ったけど、強制連行はしなかった!
日本軍人が顧客だった従軍慰安所はあちこちにあったが強制連行はなかった!

はぁ?


02. 2012年1月13日 00:53:32 : lsXVdTzJYI
>>1
兵士にもいろいろある
強制連行したとしても
半島からの朝鮮系志願兵の日本軍だろう。

3. 2015年11月20日 00:33:18 : GXb7Cs4Hzw


近藤明子の道々日記


2014年 02月 12日

辺見庸について
http://akikomichi.exblog.jp/20348201


今もインドで歌われる日本兵を讃える歌

hinomaruspirits
チャンネル登録7,217
https://www.youtube.com/watch?v=__7fG0aqJDk

k h 1 年前

チャンドラ・ボースはベルリンでインド兵捕虜を中心としたインド独立軍を一大隊編成したのち、独の潜水艦と日本の潜水艦を乗り継いで来日した。彼は大東亜会議場で演説を行い、日本は彼の要請を受入れた。日本は日本軍が占領していたアンダマン、ニコバル諸島を彼が主宰する自由インド仮政府の統治下に置き、インパールに突入した。この時、日本の侵略・植民地支配を糾弾する支那朝鮮は、英軍に加担していた。英軍は戦況が不利になると支那朝鮮軍を捨てて逃亡した。インドが独立できた時、日本兵の死は無駄ではなくなった。


tavares M.I 2 年前

日本が侵略国家でない証拠のひとつですね。
西洋の列強は、外国への進出は「植民地」にすることの証明ですね。
残念ながら、敗戦国であるがゆえに世界に認めてもらえないジレンマがあります。
支那の人たち、南朝鮮の人たち、you,understand?
わかんねえだろうなあ!

ゲロ ニイサン3 年前

学校の先生はこんな事実知らんだろうな〜
また知ったとしても否定に走るだろう。

いとう 榮世瑠6 年前

このような歌も、日本兵の現地への行いが良かったからでしょう。先の大戦は大東亜共栄圏という正義もあった。教育とかパラオにも道路とか造ってるのがその証拠。当時白人は植民地搾取の色合いが強かった。このような日本から離れた村で「広島の悲報」とか知ってくれているのが感動しました。

MrNOBUchan 2 年前

我が軍がインドに攻め込んだインパール作戦といえば、我が国の戦後史では負け戦の代名詞、愚かな戦争指導の代名詞、です。しかし、この動画は、世界史はそんな単純なものではないという証拠でもあります。インパール作戦がなければ、英植民地として被支配者に安住していたインド国民の覚醒もなく、インド独立も、きっと遠い遠い未来のことだったのではないか、と思います。


4. 2017年7月04日 10:15:00 : euAZvt3qWw : rJ@ksU0p_AA[2]
ガンジーは日本の侵略行為を批判してた。

日本の従軍慰安婦問題は、国連のセックス・スレーブの代表例。
軍が運搬するだけでも関与あるので、
日本は国家としての関与はあったんだよね。

また高い給与を与えているから、
セックス・スレーブに該当しない
という事にならない。



5. 2017年7月04日 10:21:00 : euAZvt3qWw : rJ@ksU0p_AA[3]
中国戦線へ徴兵された親戚の叔父さんから聞いた。

「新兵に中国人の捕虜を射撃させていた」と


6. なか[137] gsiCqQ 2017年7月04日 21:53:13 : gzvHnjlrvI : j5fVHERfB7A[55]
今は日本全体がハゲタカに突っつかれてる

7. 2017年7月04日 23:17:22 : rkJU4oOov6 : NsyCTgkVO_g[239]
>今は日本全体がハゲタカに突っつかれてる

会社はまだ生きてるのに突っつかれて解体されやがては会社の白骨化。

日本は蓄えが一杯有ったのにハゲタカに突っつかれてやがて白骨化。


8. 2017年7月05日 17:10:57 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1622]
≪餓死ほど 苦しい死に方は ないという≫

太平洋戦争 そのものが無駄な戦争ではあったものの、とりわけ中でもこのインパール作戦は 無駄の極致
兵士達をイタズラに無駄死にさせる【最悪の作戦】 何一つ価値のない、軍国日本の愚かさの象徴
一に ガダルカナル 二に このインパール 思いつきの場当たり的作戦にて 骨と皮ばかりになって
無残な屍さらした兵士達は、いったいどれほど あの無能なる国家体制を 恨んで死んでいった事であろうか。


9. 母系社会[1320] leqMbo7Qie8 2017年7月05日 20:00:30 : 2Wi0fkE9tM : OY0@jtQRFBo[1]
●慰安婦には、日本軍将校と結婚した女性もいた。また、慰安婦だけでなく、日本兵も牛馬のように扱き使われ、その命は軍馬よりも軽かったので、慰安婦の中には、馴染みとなった日本兵と、お互いの境遇を相憐れみ、戦友同士のような関係になった女性も存在したと思われる。

しかし、慰安婦が病気などで死ぬと、適当に掘った穴に遺体を投げ込むだけで葬式などしなかったから、死んだ犬や猫と同じ扱いだった。

●世界では、慰安婦が<性奴隷>と規定された理由は明解であり、適切という他ない。というのは、戦時中の日本軍慰安婦と、戦後の米兵用日本人慰安婦との生活や労働内容を比較すれば簡単にわかる。

<<戦時中の日本兵用の慰安婦>>

@生活の場も仕事場である慰安所に限られる

A外出が可能な場合でも許可が必要で、行動範囲にも制限があった

B年季奉公式で拘束され、慰安婦は自由にやめることができない

C嫌な客も拒否することができない

<<戦後の米兵用の日本人慰安婦>>

@自宅等の好きな所に住むことが出来た

A休みの日には、本人の自由な意志で外出できた

B慰安婦の仕事をやめようと思えば、自由にやめられた

C嫌な客は拒否できた

以上、@居住の自由が制限があり、A外出の自由も制限され、B廃業の自由(職業選択の自由)も制限され、C仕事内容の自由な選択も制限されていたという4点で、日本兵用慰安婦と米兵用慰安婦とは大きく異なる。

これを根拠にして、海外では戦時中の日本兵用の慰安婦は「性奴隷」と規定されている。だから、世界基準では本人の意識=主観は無関係である。★

それで、日本人慰安婦には、どうせなら兵士の役に立ちたいと志願して慰安婦になった吉原の娼妓もいたが、そうした女性も「性奴隷」。

あるいは、家族のためにと自発的に慰安婦になった女性がいたとしても「性奴隷」。

また、自らの意思で効率的に稼げるという理由で慰安婦になった女性がいたとしても「性奴隷」。

このように生活と労働の実態から「性奴隷」と規定される。だから、仮にネトウヨが言うように、慰安婦は高賃金だったとしても「性奴隷」である。

仮に、日本軍や日本の官憲の拉致がゼロだったとしても「性奴隷」とされるし、「強制」という点では、業者に騙された詐欺や人身売買の被害者まで、そのまま慰安婦にしていたから、日本軍は<強制した>と言われてしまうのである。

実際には、オランダ人女性の例だけでなく、中国の南海島で、日本軍が農作業中の林亜金さんを拉致して慰安婦にしたし、中国の村を襲った時、女性を拉致して部隊専用の慰安婦にしたという類の日本兵自身の証言が多数ある。

(原告:林亜金さん(1924年生 黎族)http://hainannet.org/03-genkoku/hainan2_1_1.html

●当時の日本でも、親が同意した人身売買は違法だった。しかし、当時から偽装的「法治国家」に過ぎなかった日本では、裁判所も事実上、人身売買を容認する有様で取り締まりはほとんどされずに人身売買が横行していた。だから、ネトウヨは吉原などの遊郭の遊女も「性奴隷」であるが、そうは思わないのである。

占領地の治安維持の責任もある日本軍は、人身売買や詐欺の被害者を救済し、解放しなければならなかったが、逆に、業者と共に逃げないように監視・監禁していたから、「強制」したと非難されている。★2

先述したように、世界の「性奴隷」の定義は、<居住の自由>、 <外出の自由>、 <廃業の自由>、<特定の客を拒否する自由>が無いという4点。この定義は、娼妓の客観的な労働と生活の様式から規定されている。

だから、<当時は人権意識が低く仕方がなかった>とかの歴史的限界性の問題は、概念規定の問題とは別であり、そうした概念規定がされた慰安婦という存在の<解釈>、<評価>の問題である。


★1:たとえば、自らの意思で効率的に稼げると期待して慰安婦になった女性がいたとしても、その動機を、そのまま正直に証言するとは限らない。そこで、慰安婦の定義=概念規定する場合、慰安婦の意識=主観は重視せず、外部から客観的に評価できる生活や労働の形態を重視する立場が「行動主義哲学」。

だから、この4点で慰安婦を規定するのは、「行動主義」的な定義=概念規定である。この「行動主義」では、真偽の判断が困難な主観=意識の重視は非科学的として重視せず、真偽の判断が比較的容易で、意見の相違が少ない客観=行動を重視して評価する方法が科学的と主張し、欧米では一時期、この「行動主義」が大流行した。

だから現在、海外では主流になっている慰安婦=「性奴隷」規定が気にくわない日本のネトウヨ的な論者たちが、この慰安婦=「性奴隷」という定義に反論する場合には、この「行動主義哲学」にまで踏み込んで批判しないと、世界では誰からも相手にされないのだが、彼らは全く気付いてもいない。

(あるいは、本を買ってくれる資金源であるネトウヨたちの<幻想>を維持するために、気付かない振りをしているのかもしれない)

★2:朝日新聞が記事を訂正して謝罪したが、実は、何と「強制連行」という言葉を最初に使用したのは「産経新聞」自身だった。今では想像できないが「産経新聞」は昔、案外良い新聞だったのである。


10. 2017年7月06日 01:38:54 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[601]
生きた人間にウジ虫がたかっている
ガ島では、こんなの当たり前だった
衰弱しきってるから、手で追い払う元気などなく、ハエが卵を産みつけるのだ
殺したオーストラリア兵の肉を食った、なんて話もある
肉づきがいい味方の兵士を食いたくなったとかも・・
インパールに限らず、昔も今も関係なく、戦場は悲惨だ

それでも戦争をやりたがる連中がいる
連中を擁護するヤツがいる
口だけ勇ましい事を言う、まるでアヘみたいな、無責任で狂った連中である


11. 母系社会[1322] leqMbo7Qie8 2017年7月06日 10:04:57 : UYDZ7ExD0E : TLBQAEY_sv0[1]

コメント9のアドレスは既に切れていました。申し訳ありません。

↓ここに中国の少数民族である黎族の林亜金さんの記事があります。

海南島の女性 日本政府を告発
http://www.hainanshi.org/seidorei%20saibannHP.htm

海南島で日本軍がしたこと(水曜デモin長田)
http://ianfu-nagata-suiyou.blogspot.jp/2009/02/blog-post_15.html


12. 優秀な兵站士官必要[1] l0SPR4LIlbrii45tiq@VS5d2 2017年8月25日 19:01:01 : s6PQCU84x6 : 2vJCch18cC8[1]
・てきだん筒・迫撃砲→水平射撃改+焼夷火炎瓶;歩兵用対戦車武器

・兵站後方陣地構築、牛、ヤギ、うま、イノブタ、日本鹿肥育・搾乳農耕牧畜屯田。

・20日大根栽培、干しイモ栽培

・うし、うま、滑り止めとげつき蹄鉄うつべき。

・以上昭和兵站士官将校は、時は天正年間羽柴筑前”美濃おお返し”に学ぶべき、ジンギスカン、ハンニバルだけでなく。


13. 金太マカオに着く[227] i@CRvoN9g0qDSYLJkoWCrQ 2017年8月26日 22:30:33 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[292]
地獄の苦しみで死んでいった兵隊さん
ウイルスに侵される恐れ、仲間に食われる恐れ
飢餓と恐怖しかない、頼れるものは何もない
そんな状況に想いを馳せ、痛める心は持ち合わせているのか
それとも、別に屁とも想いませんけど状態?

戦争で亡くなった多くの人々に言う言葉は「安らかに眠れ」ではない
彼らは三途の川を渡って真実を知った
天皇家が私腹を肥やすために戦争をさせられたと知った
彼らは、悔しくて悔しくてあの世でジタバタしている
そんな彼らのために日本人が言うべき言葉は
「早く首吊れよ寄生虫朝鮮人天皇」です
これを書いておくと天国にいけますが、
天皇を批判しない人は地獄に落ちるのは確実ですから気を付けましょう

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧