★阿修羅♪ > 戦争b8 > 577.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
真珠湾の生き残り 艦上攻撃機パイロット前田武が証言する 「史上最大の奇襲攻撃は“失敗”から始まった」
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/577.html
投稿者 びっくりカメラ 日時 2012 年 1 月 09 日 19:27:54: J0cB34o5BCnvo
 

SAPIO 2011年12月28日号 http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/

ワレ奇襲ニ成功セリこれを意味する符丁「トラ、トラ、トラ」があまりに有名なこともあり、一般に真珠湾攻撃は終始計画通りに大成功したと受け止められている。だが、実は幸運に恵まれた薄氷の勝利だった。

「信号弾が2発上がったので『強襲』と間違えて、戦闘機隊と艦上爆撃機隊が、我々艦上攻撃機の雷撃よりも先に敵基地に攻撃を仕掛けてしまった。これは大きなミスでした」
空母「加賀」の雷撃隊員として真珠湾攻撃に参加し、数少ない生き証人である、前田武氏(90歳、97式艦上攻撃機・偵察員)は、この奇襲攻撃は“失敗”から始まったと証言する。

真珠湾攻撃は、「真珠湾奇襲」とも言われるが、「奇襲」は敵に察知されていない状況下、たとえば敵戦闘機の迎撃がない状況下での攻撃だ。その場合、魚雷を抱いた雷撃隊が先行して敵艦に魚雷攻撃を仕掛け、続いて地上の敵戦闘機や対空陣地などを殲滅する艦上爆撃機(急降下爆撃機)が攻撃する手順だった。

奇襲攻撃は、飛行総隊長・淵田美津雄中佐の指揮官機からの信号弾1発が合図だった。

一方、敵に察知され、敵戦闘機が待ち構えている状況下などでの攻撃は「強襲」となる。この場合は、指揮官機が信号弾を2発発射し、奇襲とは逆に、制空を担任する戦闘機隊と急降下爆撃隊が先行して敵を制圧した後に、雷撃隊および水平爆撃隊がこれに後続する手はずだった。

1941年12月8日(現地12月7日)の真珠湾攻撃は、米軍が察知しておらず、完全な奇襲だった。だがそこに大変なミスが発生していたのだ。

「飛行総隊長の淵田中佐機からまず1発の信号弾が上がったので、我々艦上攻撃機隊は突進を始めたんですが、援護する戦闘機隊が動こうとしなかった。そこで、淵田中佐は、戦闘機隊に1発目の信号弾が見えなかったと判断して2発目の信号弾を撃った。これが失敗でした。今度は、艦上爆撃隊が『信号弾2発』を確認して『強襲』と勘違いしてしまったんです」

こうして雷撃の前に、戦闘機隊と共に99式艦上爆撃機の艦上攻撃隊が、フォード島の敵航空基地などに対地攻撃を開始。攻撃を受けた地上施設や航空機は撃破され、黒煙を噴き上げて炎上したのだった。

「フォード島には飛行機のほかにガソリンタンクもある。我々艦上攻撃隊が現場に着いた時は、すでに真っ黒な煙が上がっていた。この黒煙がもし、我々が攻撃を仕掛ける海側に流れていれば、魚雷攻撃は不可能だったでしょう。

というのも、水深の浅い真珠湾内の敵艦を魚雷で攻撃するには、海面すれすれの高度10mで飛び、この超低空から、深く潜らないよう工夫された魚雷を慎重に投下しなければならなかった。もし黒煙が海面を覆えば魚雷攻撃はできなかったかもしれない。だが運よく風が味方して、黒煙が海側に来ることはなく、目標が鮮明に見えた」
雷撃隊は敵戦艦群に肉薄して次々と魚雷を命中させた。

この時の様子について前田氏はこう回想する。

「戦艦『アリゾナ』には修理用の小さな艦が横付けしており、雷撃しても魚雷がその小さな艦に当たる可能性があったので、『アリゾナ』を標的から外しました。次に狙ったのが、籠マストが象徴的なカリフォルニア型の戦艦『ウエストヴァージニア』でした。まず我々2番機に先行していた1番機の魚雷が見事にウエストヴァージニアのど真ん中に命中して、バァッ! と水柱が上がりました。直後に私の機が速度約140ノット、高度10mで突っ込んで雷撃し、魚雷は艦橋下部に命中! 私の機がウエストヴァージニアの上空を航過した後に大音響とともに大きな水柱が上がったのです。私は偵察員として戦果を確認する必要があったので、一部始終を目に焼き付けました。あの光景は今も忘れられません」

だが、雷撃後もそれで安心というわけではなかった。

前田氏によれば、敵の対空砲火も激しさを増し、とりわけ、標的にされなかった小型艦艇からの対空砲火によって味方機が被弾したという。

「雷撃後、北島大尉の1番機が黒煙の中に突っ込みました。黒煙の下には炎があるので、あまり低いと危ないと思いましたが、我々も1番機に続いて黒煙をくぐり抜けた。結局はそれで助かった。黒煙を避けて右旋回した機は、対空砲火に狙われたんです。我々の空母『加賀』だけでも5機がやられました」

今度は黒煙が、自らを守る“煙幕”となったのだ。黒煙との戦い。それが真珠湾攻撃のもう一つの戦いだったという。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月09日 23:30:38 : 09QWgRlt8U

国民に対して「犯る」という表現をした沖縄防衛局の田中ナニガシという反国民の恥知らずのチンピラがいた。
こういう恥知らずのチンピラしか局長になれないのが平成の日本軍部である。
いまも昔も、
この軍部という破廉恥組織は同じである。

人肉を喰い散らかした日本軍部。
http://www15.ocn.ne.jp/~hide20/burogu2.html

国のために戦うなどということがいかに甘ったれた犯罪であるかということが以下に語られている。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/tuzimoto04g.htm
語ったのは、関東軍参謀、陸軍省兵務局長田中隆吉氏である。
田中隆吉
『敗因を衝く 軍閥専横の実相』(中公文庫)
賄賂は公行した。虐殺と掠奪と暴行は枚挙にいとまがなかった。私の親友遠藤三郎中将は、漢口より兵務局の私宛に私信を送り来て、「高級将校にしてその心懸けを改めざる限り、戦争は絶対に解決の見込なし」と憤慨した。

内地においても、大東亜戦争の中期以後における軍隊の暴状は、あたかも外地に似たものがあった。暴行もあった。収賄もあった。掠奪もあった。拳銃をもって威嚇し、人民の家屋を強奪したものもあった。ある大隊長は民がひと月五合の酒に舌鼓を打ちつつあるとき、常に四斗樽を備えて鯨飲日も足らなかった。国民が乳幼児と病人のため、牛乳の入手に多額の金を工面しつつあるとき、健康なるある連隊長は、配給所に対し1日五合の牛乳の配給を強制した。国軍の将校を養成すべきある学校の高級将校は、生徒に配給せられたる石鹸数百個をその家庭に運び、これを米麦と交換して一家の生活の資とした。

ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。熊本では外出した兵が女学生を強姦した事件があった。しかもこれらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。

 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。呉の工廠では数年にわたって工廠長以下が出入り商人と結托し、多額の収賄を行った事件があった。ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう」と。

さらに奇怪千万なるは食糧である。国民が一日二合三勺の主食の配給に、日に日に痩せ衰えつつあるとき、軍隊は戦時給養と称して一日六合の米麦を貪り食った。
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm#2.


02. 2012年1月10日 07:10:32 : ktO0DyC0rg
戦の勇ましい話を、現実には、冷徹で、激しく、醜い、人間の殺し合いと言う事と、認識でない人達は、同じ事を始める。

03. 2012年1月10日 14:06:22 : HBx3oUv2X2
先祖が命賭して真珠湾攻撃したら、70年後のバカな子孫らは、原発で国土を壊滅させてしまった。しかも、なんと、敵国アメリカの奴隷、植民地となってである。こんな事実を知り、先祖らは草葉の陰で怒り泣いているだろうな。こんなバカで邪悪な子孫などの為に、一つしかない命を犠牲にする必要などなかったのです、ご先祖様。

04. 2012年1月10日 18:52:31 : DyuIIO5nE6
戦争をした所で、犠牲になるのは、庶民だけ、兵隊に取られ、無理やり、殺し合いをさせられ、自国は爆弾の雨あられ、挙句は原爆も落とされ。

偉い人は責任も取らず、犠牲になったのは庶民だけ、戦争やりたければ、偉い連中だけでやれ。

ただの一般国民を巻き込むな。


05. 2012年1月10日 23:08:55 : vAG9WWMuLY
>>04
やらないよ

戦争は政府が国民を搾取しつくして
これ以上、搾取出来ない状況になった時
他人・他国の財産を接収してでも
お国に献上せよ!

この流れで起きる

だから、一般国民以外に
戦争行く対象者は元々いない

日本も、もうすぐだな


06. 2012年1月11日 07:05:56 : ktO0DyC0rg
>>05
政府の福島県民の棄民政策
それにしがみ付く福島県知事の動き。

責任を取らない、東電、政府原子力不安院、その他もろもろ関連団体。
責任を取らせない、警察、検察、裁判所?
責任を徹底追及をしないマスゴミ。

被災者には金を回さず、投入された税金を復興事業の名の下に
マネーロンダリングをする復興事業独占業界団体。
あーー、良く判ります。


07. 2012年1月11日 15:04:33 : ppj3VnWaoY
>01よ、

田中隆吉という輩が一体どんな人間なのか知ってて流用しているのか。
良く調べろ!


08. 2012年1月11日 21:31:24 : BBEfCgGLfE
>>03

先の戦争で、勇敢な人は散り、責任ある人は自害し、良識のある人は
連合国に処刑された。

残ったカスは、米に媚びるか、私腹を肥やすか、ウソをつくかしか
しないのばかりだ。
それが、今の官僚だ。

政治家は違う!
一部を除いて、無思考なだけだ。


09. 2012年1月12日 17:40:09 : IoaMIJ3ZqY

アメリカの皮を被った、包茎遊駄屋


10. 2012年1月13日 11:15:12 : xcyvRI5Bmw
これからの戦争は、戦争言いだしっぺ、政治屋、役人、商売提灯メデイアなどの面々らだけに、好きに闘わせることだ。今までこいつらは歩く卑怯卑劣ゆえ、後ろに逃げ隠れしながら庶民をけしかけてその命を犠牲にしていた、底知れぬ不届き者らだ。将来の戦争は、こいつらに好き放題戦争させてやれ。そして、同様に敵の戦争言いだしっぺらと殺し合わさせて、双方共自滅させてやれ。そうすれば、こんな腐りきった日本も世界も多少は気分よくなるかも知れぬ。

11. 2012年1月13日 12:13:18 : EMWOa5Yg6Q
10さんに賛成。
戦争すると言い出したやつが一番先に行く。
孫も子も一族全部行って貰いましょう。
そういうルールを作るべきでしょう。
庶民は絶対に 戦争に行ってはいけない。
エリート達に戦争して貰いましょう。
エリート達が何の役にも立たない いや邪魔者たちだと言う事を 311は気づかせてくれました。
311で犠牲になった人たちの死を 絶対に無駄にしないためにも エリート達に最前線で戦ってもらいましょう。

12. 2012年1月13日 14:22:50 : kQPp7Ci78P
大東亜戦争は全て軍人がやったこと。民間人は関係ないとした。
軍人を蔑視し官僚支配が戦後70年続いた。
そして福島核爆発
放射性物質が東日本全体に拡散しても安心安全とほざく大本営バ官僚部
結局文民統制しても結果は軍部がしたことと同じ羽目に。
大本営陸海軍部 一億玉砕
大本営バ官僚部 一億被曝

どちらも目糞鼻糞ということがわかった


13. 2012年1月15日 09:42:54 : ktO0DyC0rg
http://www.youtube.com/watch?v=FSaMY7TRgFI&feature=related
教訓T

作詞/作曲 加川良

命はひとつ 人生は一回
だから命を棄てないようにネ
慌てるとつい フラフラと
御国のためなのと 言われるとネ
青くなってしりごみなさい
逃げなさい 隠れなさい

御国は俺達 死んだとて
ずっと後まで残りますヨネ
失礼しましたで 終わるだけ
命のスペアはありませんヨネ
青くなってしりごみなさい
逃げなさい 隠れなさい

命をすてて男になれと
言われた時には震えましょうヨネ
そうよ私は女で結構
女の腐ったので構いませんよ
青くなってしりごみなさい
逃げなさい 隠れなさい

死んで神様と言われるよりも
生きてバカだと言われましょうヨネ
奇麗事ならべた時に
この命棄てないようにネ
青くなってしりごみなさい
逃げなさい 隠れなさい

1971年(昭和46年)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧