★阿修羅♪ > 戦争b8 > 592.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米共和党候補、イランを脅迫(イランラジオ) ユダヤロビー票狙いでイラン攻撃を正当化
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/592.html
投稿者 中田英寿 日時 2012 年 1 月 12 日 08:09:22: McoerUaxt7HLY
 

米共和党候補、イランを脅迫
2012年 1月 03日(火曜日) 18:25
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=24227:2012-01-03-13-57-29&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

アメリカの次期大統領選挙の共和党候補の1人、ミシェル・バックマン氏が、「イランの核活動を停止させるためには、いかなる手段をも惜しまない」と語りました。
バックマン候補は2日月曜、アメリカCBSニュースとのインタビューで、「今年の大統領選で当選した暁には、イランの核活動を停止させるため、あらゆる手段に訴える」と述べています。
また、「この措置には、中東にパトリオットミサイルを配備することも含まれる」としました。
バックマン候補は、「イランの核兵器の獲得に対するアメリカの反対を示すため、アメリカはイランに対し攻撃的な立場を取るべきである」と語っています。
アメリカ大統領選の候補者らは、これまでに何回も、軍事攻撃を含めた厳しい措置を示唆して、イランを脅迫しています。
もう1人の共和党候補、リック・サントラム氏は先週、大統領選に勝利した場合にはイランの核施設を爆撃すると述べました。
IAEA・国際原子力機関はこれまでに、イランの核開発が平和目的から逸脱していることを裏付ける証拠を得られていません。
しかし、アメリカとシオニスト政権イスラエルは繰り返し、イランが核兵器の獲得を狙っているとして、対イラン軍事攻撃を示唆しています。
イランは、これまでに何回もこうした疑いを否定し、IAEAの加盟国として平和目的での核技術獲得の権利があることを強調しています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧