★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 103.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
進化を求める私(その107)・ 日ユ同祖論@・アマテラスやスサノオは朝鮮にいた。
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/103.html
投稿者 元伊勢80社 日時 2012 年 12 月 24 日 08:26:20: QltTAR96mRc1.
 

.
.
.
.
@ 今回の記事の結論。
.
 ヘブライ民族と日本民族は、コインの裏表であり仕組みの主役である。ヘブライ民族が流浪の果てにエジプトに流れ着いて子孫を増やしたように、(ヘブライの遺児である)日本民族も流浪の果てに中国で子孫を増やした。
.
 そして、ヘブライ民族がモーゼに率いられてシナイ半島で兵を養い、一気に「約束の地」に侵攻したように、朝鮮半島に隠れていた「ヘブライ民族たる日本人」は、民族大移動に合わせて移動を開始して、北九州と出雲を制圧し、西日本を制圧して「大和王権」を成立させた。
.
 以下、この根拠について列挙するのである。
.
★ これは、あくまでも『元伊勢80社説』である。「自説と違うから」と言って、興奮しないように。
.
.
A 古墳の成立と神社の成立。
.
@ 『古墳の成立時期』
.
 古墳は古墳時代(3世紀後半以降)に突然出現した。古墳の形式には様々があるが、それ以前の「弥生式」の形式とは全く異なっている。
.
.
A 『古墳と弥生式墓制との違い』
.
 弥生時代には「甕棺墓(かめかんぼ)」や「石棺墓」や「木棺墓」など様々な形態があり、中には「舟形」のものも見られるが、いずれも家族単位や共同墓地形式であり、古墳のような巨大墳墓ではなかったから、古墳と弥生式墓制には明らかな「断絶」があった。
.
.
B 『古墳は中国から来た』
.
 日本に古墳の原型は無かったから、古墳は周辺諸国から輸入されたが、輸入元は中国である。
 それは、秦の始皇帝の巨大墳墓であり、(1968年に発掘された河北省にある)前漢の中山靖王の墓(紀元前113年没)でもあるだろう。
.
 しかし、秦の始皇帝時代に「徐福(じょふく)」が日本を訪れたとしても、日本は中国に比べれば未開の原野であり、その当時には今の平野もなく、富士山も活発に活動しており、琵琶湖も伊賀上野方面から若狭方面に移動を繰り返していたような造山活動の時期でもあったから、文明人たる中国人は日本に定着しなかったし、中国式の古墳も作られなかった。
.
.
C 『民族大移動が中国人を日本に追いやった』
.
 民族大移動は、東洋では、(魏・呉・蜀の三国時代を再統一した晋の晩期である)304年の「五胡十六国時代」から匈奴などの北方民族が大移動して、中華帝国に進入し、中国は3百年にわたって動乱が続いた。(中国の再統一は581年の鮮卑族系の隋によって成された)。
.
 西洋では375年のフン族の大移動から始まったが、これは、中国北方民族の大移動により、一部勢力が東欧に侵入したために、「玉突き現象」として派生したとの見解もある。
.
 ちなみに、朝鮮半島では、濊貊(わいはく)である高句麗が、鮮卑族に押される形で朝鮮に侵入して、313年に楽浪郡を滅ぼした。全勢力は老若男女を入れて数万であり、多くても十万とか二十万に過ぎないだろう。
.
 高句麗から分派した夫余族の百済は、高句麗よりも少なく老若男女を合わせても数万であり、多くても十万が良いところだろう。
.
 (『魏書東夷伝』当時で、高句麗の北東にいた夫餘・夫余族の人家は8万戸で推定30万人程度だが、大動乱で半分から3分の1が移動したと推測する。
 また、高句麗は魏志東夷伝で3万戸で推定15万人程度だ。
 魏書東夷伝の「夫餘」と、百済の夫余族が違うなら、それは高句麗から分派した夫余族ということになり、総人口は数万に過ぎないだろう)。
.
.
   『騎馬民族は基本的に敵は全部殺した』
.
 騎馬民族は、生活の基本が草原での遊牧であり移動生活であったから、「足手まとい」になるような捕虜や奴隷を持たなかった。したがって、(民族の違う)敵を倒した後は老若男女全部を皆殺しにしただろう。
.
 したがって、中華の王侯貴族は、騎馬民族の侵入を恐れて、逃げたはずである。
 逃げた先は3方面が考えられる。第1は揚子江を南に渡った中国南部。第2はベトナム・タイ・インドネシアなどの東南アジア。第3は船で日本に渡った。
.
.
   『少数単位の中国の王侯貴族が日本に分散して、古墳を築いた』
.
 中国の王侯貴族は大陸内部に領地を持っていたために、船の確保が出来ず、大船団を組めなかった。また、遠浅で水深の浅い中国沿岸では大型船を作ることが出来なかったために、少数単位で日本を目指したが、多くは東シナ海で海の藻屑と消えた。日本列島にたどり着いたものが、土着の倭人たちを鎮圧して「豪族」になり、古墳を築いた。
.
.
D 『神社の成立は古墳の成立よりも後である』
.
 考古学的な検証により、日本神道の神社は古墳よりも後に作られたことが常識とされている。
.
.
  『古墳から出土する銅鏡の話』
.
 日本各地の古墳から銅鏡や銅剣などが出土している。三国時代の魏の年号である「青龍三年(235年)」とか「景初3年 (239年) 」とかの青銅鏡の発見に『卑弥呼だー』と騒ぐ人もいるが、本当は、日本に脱出した中国の王侯貴族が貴重品であった鏡などを持ち込んだに過ぎない。
.
.
B ヘブライ民族であるアマテラス・スサノオは朝鮮半島の沿岸部に隠れていた倭人である。
.
 朝鮮半島の沿岸部に隠れて、海洋部族「倭人」として勢力の拡大を図っていたヘブライ民族は、北方騎馬民族の動向を探っていたが、高句麗が313年に楽浪郡を滅ぼし、さらに分派した百済が南下したので、ヘブライ民族が地盤を築いていた北九州や出雲などに軸足を移動していった。
.
 しかし、ヘブライ民族全てが移動したわけではなく、百済方面は夫余族に陥落したが、南部の伽耶諸国(かやしょこく)や東部の新羅方面は守り通した。
.
.
  『ヘブライ形式の日本神道の成立』
.
 ヘブライ民族であるアマテラス・スサノオは、北九州や出雲方面の沿岸部を基点に勢力を拡大していった。それがスサノオの「ヤマタノオロチ」であり、大国主の「越への遠征」であり、「播磨風土記の大名持大神(大国主大神)」であり、「三島溝咋(みしまみぞくい)の勢夜陀多良比売(せやたたらひめ)の大物主神」である。
.
 そして、勢力の拡大とともに、初めて、ヘブライ様式の日本神道が拡大していったのだ。(それまでは、モーゼがシナイ半島にヘブライ人を隠したように、日本民族もヘブライの出自を隠すために朝鮮に神社は作らなかったのだ)。
.
.
C 騎馬民族の百済は日本に来れなかった。
.
 第1に、老若男女全部でも数万とか十万程度の少数勢力では百済の建国が限界だった。
 第2に、伽耶諸国や新羅と激しい攻防戦を繰り広げており、日本遠征は不可能だった。
 第3に、日本遠征に必要な船の調達が出来なかったし、必要な船大工は全部日本に逃げた。
.
.
.
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月24日 09:13:39 : Bre2FFn2RY
アマテラス スサノオ オオナムチ オオモノヌシ をひとつにくくるなんて そんな ランボウな.....

02. 2012年12月24日 10:49:52 : MejwtAhmbw
ここにもまた1匹、歴史捏造大好き朝鮮人工作員が湧いたようだな。アクセス禁止処分にせよ。

03. 2012年12月24日 15:11:24 : 3tvoCYMTEI
朝鮮半島は日本の領土って事だろ?。

04. 2012年12月24日 19:19:23 : PUNGZltnMk
元伊勢80社さん、

ウオッチャーさんが、
 12月25日は、太陽の日。
 イエスの背後の光の様な物は、太陽を表し、別次元への入り口も意味する。
 日本にクリスマスが、定着した理由。

 太陽の仕組みを創ったのは、天照一族。
 かつて、天の磐戸開きの仕組みに 妨害が入り
  天照一族は、天子と共に、地球サイズの宇宙船で、防戦に来ていた。

と云ってましたが…


イエスは、天照一族の一員で、龍族。
この秋に、太陽の不浄祓いをしようとしたら、太陽に来ている天照一族に笑われてしまいました。


天照一族と云う龍族が、宇宙の何処かに居ますw


スサノオ尊は、いざなぎ・いざなみ尊の子供です。

系統が、違います。


今の天皇家の天照は、天照皇(すめら)大神ですが…
どうも、侵略者によって、創られた天照の様です。

オリンポスの神々が、プレアデスの長老・セブンシスターズによって創られたのと同じ類です。


つまり、天照皇大神は、天照大神の偽者=なりすまし天照。


これで、謎が解ける筈です。
今の天皇家は、偽者!です。 裏天皇も同じ。


龍雲


05. 2012年12月24日 21:34:59 : I0wUTwXRRk
ヘブライ人=倭人の事なら出自は江南。全然中東とは関係ない。
倭人が中東系なら何故日本人はモンゴロイドなのだろうか。
ヘブライ人なら漢字以前に日本にはヘブライ語の文献があるはず。
何故にヘブライ人が徹底的に排斥した多神教を続けるのだろう?
ヘブライ人は父なる神であって、太陽神の女神信仰ではないだろう。
カナン人やフェニキア人、ギリシャ人の方が日本神話にまだ近いと思うが。

06. 2012年12月26日 09:29:03 : PUNGZltnMk

> 古墳は古墳時代(3世紀後半以降)に突然出現した。

考古学上、古墳は、三世紀以降なので、日本史がグチャグチャになりますたw

これは、福岡のニューエイジも、アレックス・コリアーさんの話を元に解説していましたが、
1935年に、米国政府と契約した、宇宙人グレイ達が タイムマシンで過去に遡り、
歴史を改ざんしたからです。

実際の古墳は、ノアの洪水以前から存在します。

ですから、
◆考古学から歴史を眺めると、混乱します。
◆神武架空説や、天照大神=卑弥呼説も、ここから出ている様ですよ。


龍雲


07. 2012年12月26日 16:20:02 : mTuN9jFjvQ
>>04
彼の言っている事は誤りである
というか誤りの中から真実を見抜く事も重要である。

>今の天皇家の天照は、天照皇(すめら)大神ですが…
>どうも、侵略者によって、創られた天照の様です。

今の天皇家はアマテラススメラオオカミではない
今の天皇家はテンショウコウタイジングウでありこれがダマシタかみであり
人皇である。
アマテラススメラオオカミは本物であり天皇でも何でも無い龍神(正神真神)
である。
ひふみ神示にはそう書いてある。

ちなみに「良い宇宙人と悪い宇宙人」は読んではいけない。
書いてある事と全然違う訳をしている(日本語が理解出来ていない)し、
そもそも宇宙人は関係無い。以下ウオッチャーさんのコメントより。
>一二三に関する大変大きな勘違い。あの文書は”指導書”や”啓発書”ではない
>一つの流れを汲む民族に対して 内々な”注意喚起”であって 聖書ではあるが
>バイブルではない。
>だから”気をつけてくれ””こうだぞ”とあっても”こうしなさい、ああしなさ
>い”とは書かれておらん。だから解説書や解読書など読んではいけない、
>読めば尚迷う事に成る。ありのままに見ることで関わりがある者は自ずと読解して
>いく。
読むなら「ひふみ神示データー」の方が良い。


08. 2012年12月27日 04:42:42 : PUNGZltnMk
>>07

また、言葉遊び? w

ワールドメイドが、天照皇大神を祀っているけど。。。これは、どう解釈します?
http://www.shinto-worldmate.jp/p01.html

また、明治天皇=大室寅之助(イルミナティが擁立させた偽の天皇)の郷里・山口県熊毛郡田布施町で、天照皇大神宮教が、発祥。これは、何?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%85%A7%E7%9A%87%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E6%95%99


まともな解説が出来るかな?


09. 2012年12月27日 04:57:33 : PUNGZltnMk
>>07

ウオッチャーさんが、日本の神社の神は、【魔物】と表現してたが…

さらに、三重の封印とは、伊勢神宮・鹿島神社・香取神社に 古代の天照大神達を閉じ込めて、力を封じている意味だと。

伊勢神宮の手前に、鎮座しているのは、天照大日霊=ムー大陸の女性神官。
その奥に、男性天照と云われるが、たぶん、神武一族の天照大神。

まぁ、ハエ蚊の工作員の足掻きを読んでいても、面白くないw


10. 2012年12月27日 14:17:12 : PUNGZltnMk

> アマテラススメラオオカミは本物であり天皇でも何でも無い龍神(正神真神)である。


日月の天照は、別の言い回しかと。総称の様な気がする。
天照すめ大神だけど。。。ちょっと覚えてない。 いずれ 思い出せるかと。

http://www51.tok2.com/home/slicer93190/5-214.html


11. 2012年12月27日 14:28:21 : PUNGZltnMk
>>07

あ、少し思い出した。

言葉の騙しが、存在する。

天照皇大神=テンショウコウタイジン

と云う意味ですね。

似た様な言い回しで、違う漢字が いくつか存在する。

まぁ、どっちにしろ、今の天皇家は、イルミナティ。



12. 2012年12月27日 15:30:52 : PUNGZltnMk

来年は、表天皇と裏天皇の覇権争いが 表面化すると 政治も激動するかな。

ぬかに釘を打つ様な日本。


ハエ蚊は恩知らず、ハエ蚊は謝罪しない、ハエ蚊はダンマリ!


13. 2012年12月27日 16:18:51 : 3pI6rfAYvc
ひとつ質問が。

天皇を守るヤタガラス。
ヤタガラスも神々でしょ?。

ヤタガラスは何を守ってるの?



14. 2012年12月27日 17:10:34 : PUNGZltnMk
> ヤタガラスは何を守ってるの?

私は、八咫烏に会ったことないから解らない。
木花咲耶姫の分霊のツイ仲間が、八咫烏と会話してた ツイをしてたな。
魔物だろうけど。。。



15. 2012年12月27日 17:25:01 : PUNGZltnMk
>>13

そもそも、神社に祀っている神って、ほとんどが魔物。
人間を好きな魔物なんて 居ないよ。

鎮魂の為に祀っているだけなんで。

勘違いしている人が多いんだよね。


16. 2012年12月27日 18:20:04 : 4AecKynfXc
ヤタガラスは呪術だか魔術使うって言うものね。

天皇や、世界の王族が今動いて良い方向に向いているって話だけど、
そこにチベットやアフリカをはじめ、助けなければいけない人間を
どうするのか、見てから死にたいな。

偽物でもへんてこな儀式してても最後に何をするのか。

龍雲さんなら謝罪すれば許すでしょうが、ぼくはそんな簡単な事、
やれないとは言わせない気持ち。


17. 2012年12月28日 04:08:16 : PUNGZltnMk
>>16

木花咲耶姫の分霊の仲間が、神功皇后の墓に行って神事を終えたツイの最後に こんなツブヤキを
入れていた。 たぶん、あなたのコメントを私が読んだからみたい。
彼女と、スサノオ尊の娘は、私が何をしているか 全部知っている状態になっている。
元々、二人とも 人の心が読めるので。

要するに、やたら神社巡りをする人がいるけど、良くない事です。


> (3)まー、神事をやってる人の参考になるかもしれないので書くが、
> 神社の参拝客用の順路ってあるやんか。
> あれは、順路どおり行くと、神社側の張り巡らした罠(?)にハマりますw 
> 結界を解くことを趣味としている人は、逆から回って下さい。
> おもしろいほど、カラクリが見えてくるから。


18. 2012年12月28日 15:57:11 : qB8Xcqn1R6
> やたら神社巡りをする人がいるけど

ぼくは神社に行ったことほとんどないかも(〃'▽'〃)
小さい時、境内で遊んだぐらい。

もうすぐみんな初詣にいく時期ですね。
近くには善光寺があるんだけどお寺さんは大丈夫なのかな。
最近、ここ何か変わったみたいだけど...。


19. 2012年12月29日 00:10:15 : QxiFr8RCtg
> 近くには善光寺があるんだけどお寺さんは大丈夫なのかな。


62代清和天皇から、天皇家が侵略者と入れ替わったのではないかと云う気がします。

三重の封印の神社のひとつ、鹿島神社(古代の天照を幽閉している神社)を清和天皇が建立。

善光寺も建立当初は まともだったと思いますが… もう神社と同じみたいで、支配する目的に変わったはず。


要するに、本尊そのものは、まともでも 後世に 仕組みを変えている筈です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84%E5%85%89%E5%AF%BA


20. 2012年12月29日 20:55:18 : 9OLj0tGdsA
> 後世に、仕組みを変えている筈です。

何か変わった気がするのがいい方にならいいな...。

あと、教えて欲しいことがあります。
亡くなった方のお墓参りに行ったとき、食べて欲しくてお墓に食べ物やお酒を置いて手を合わせていたんですが、ただ置いても食べられないって龍雲さんは言いました。
お墓参りのときのお供えの仕方をおしえてください。
お寺に入ったら手と口だけはお水ですすいでいます。



21. 2012年12月31日 04:19:25 : QxiFr8RCtg
>>20

> 何か変わった気がするのがいい方にならいいな...。

霊能者が仕組みを変えたのか? と思ったのですが、
そうでは無く、何かに連動して変わった様です。

木花咲耶姫の分霊の仲間が、こう云ってたので、仏教は古くから侵略系に
歪んだカラクリ化されてきた様ですね。

 > 奈良は、霊的に中国ナイズされてる。
 > 神道が、死臭漂う仏教に塗り替えられ始めた土地柄なので、
 > 異国からの害虫を追い払うには、京都よりも、奈良をなんとかする必要がある。
 > 皮肉なことに、純粋日本人が蜂起できないような霊的装置として、春日大社が機能してるw
 > 【RT尖閣に安保適用 中国「懸念」 】
 http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/896.html?#c49


22. 2012年12月31日 15:20:25 : QxiFr8RCtg
>>20

> 亡くなった方のお墓参りに行ったとき、
> 食べて欲しくてお墓に食べ物やお酒を置いて手を合わせていたんですが、
> ただ置いても食べられないって龍雲さんは言いました。
> お墓参りのときのお供えの仕方をおしえてください。


仏壇と同じで、出来れば、名指しが良いですね。


ただ、御墓は、本来、要らない魂の荒魂が宿ります。
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/697.html?#C81

墓参りすると、和魂に良い影響を与えます。

あなたが、何度か、転生してるのなら、地上に、あなたの過去の荒魂が 存在します。


ツイ仲間に、過去の荒魂が、同居した器用な男性が居ます。⇒ 【歩く霊廟】

名前を  
 
 主人格+F+メッセンジャー+憎魂

としていますが、

 主人格=和魂、
 Fと憎魂が、墓に宿るべき荒魂
 メッセンジャーが、今世の荒魂

内部で、四人が合議制の会話をしているそうです。
Fが一番古い魂。  憎魂は、サムライ時代の荒魂だそうです。

少なくとも、三回目の転生と云う事です。


龍雲


23. 2013年1月08日 00:54:17 : esEz81wPx1
記事とコメントを拝見して、
ヘブライ形式の日本神道とか、騙されたとか、
申し訳ないが、単なる知識のひけらかしと、子供じみた空想の産物でしかない。

記事の元伊勢80社という方には、なんの恨みもないけれど、
そもそも、こんな殺伐たる史観は、近世以降の、つまり現代人の目でしか見ていないということ。

歴史を語るということは、その語る時代の意識、価値観を知らなければ、何も分からないに等しい。なぜそんな単純なことが分からないのだろうか。

それを、
現代の価値観で、いやもっと引っ張って中世以降の価値観でもいい。
そんな闘争と殺戮の価値観で、古代の、それも日本の古代を語れるとは、呆れてものが言えない。

この同じ愚を、多くの物書きの先生方が犯している。
例えば、伊沢元彦さんだったか、あの逆説のナントカなる説も読んではみたが、中世・近世のものは文句を言うつもりはないが、古代の話は笑ってしまった。

あれは、現代人の目でみた歴史観であって、往時の精神性や価値観を理解した上でのものではない。

時代が遡れば、価値観だけではない、物事の考え方を支える、思考の鋳型、枠組みさえもが変わる。そこは、現代人が思ってもいないところが、大事になり、現代人が見逃さないものが、どうでも良い些事になる。
つまり、何も見えていないに等しいということだ。

つまり、その時代性のズレを知らない、一般庶民こそ、そんな相克の価値観で書かれたものがよくわかるとなる。
幾分か思考に自由度がある者なら、その種の下世話な争い譚で、遥かな古代を分かったつもりになったりはしないものだ。


ケチばかりつけても仕方が無いから、ひとつ例を挙げよう。

記事では、古墳は突然出現したとある。
そう、先例もないものが突然できる筈が無いと言わんばかりに。

だがそれは、現代人の論理的思考でしかない。

たしかに、
想像をたくましくするのは自由だ。博覧強記な知識をもってすれば、あれとこれをつなげたら、こうなると想像するのは、楽しくて仕方が無いかもしれないが。

だが、そこで使われている思考の枠そのものが、最近のものであるということに気づいていた方がいい。


さて、突然出現したのは、ほかならぬ箸墓古墳だ。

中国の墓とは何の関係もない。
それは考古学的にも言えるんじゃないかと思う。どう、ひいき目にみても、秦の始皇帝の墓と、日本の前方後円墳は、似ても似つかない。
もっとも、想像の羽を広げて楽しんでいる者には、何を言っても通じないかも知れないが。

それと、
なぜ古墳が作られたか、それは記紀にちゃんと記されている。

往時は大変な国難に臣民が喘いでいたときだった。
それは、時の統治者が、皇祖神に顔向けが出来ない過ちを犯したから、国が災禍にみまわれたと、皆が信じていた。
もっとも記紀のどっちだったか、このあたりのことを若干ゴマカしているけれども。

箸墓古墳に葬られているのは、皆が知る通り、倭迹々日百襲姫命(ヤマトトヒモモソヒメノミコト)だ。
彼女は当時、神と交信できる偉大な存在として、実際に神示をもって国を導き、皆から畏敬されていた。

国難に喘ぐ折も折、
その姫が、皇祖神に準ずる偉大な神であり、国を守る大物主神に、失礼をしたと恥じて、自ら命を閉じた。
その、不慮の死を遂げた姫を葬るために作られた墓は、その大物主の神の加護と指導によって成されたと皆が信じた。

そしてそれは、過ちを犯した者の穢れを払い、国を安んじるために、大物主神から示された言わば処方箋であるとなった。

つまり、倭迹々日百襲姫命は、国難を救うために一命を投じて、前方後円墳という世の先例(ためし)を遺したとされた。
倭迹々日百襲姫命はそれだけの偉大な存在だと信じられていたからである。

これが、前方後円墳が三世紀に突然現れた経緯だ。

あと、卑弥呼なんて者は居ない。日の御子なら居たし、そこから皇祖神の象徴である鏡を継承したのは、他ならぬ豊鍬入姫命(トヨスキイリヒメノミコト)だ。みんな記紀にある。
日本を蔑視したい外国の輩が、伝聞の伝聞、断片と断片をつなぎ合わせ、勝手な宛て字で書き散らしたものが、そんなに大事なのか。

とまれ、
箸墓古墳以降、並みいる王達は自らの陵(みささぎ)を、姫のものに倣い、死した後も禊ぎ払う王の姿を体現した。

その前方後円墳の形が意味するものとは、
為政者の、皇祖神から受け継いだ偉大な霊性(後円部)と、偉大な統治・行政能力(前方部)によって構成される。

その偉大な霊性を象徴する後円部は、「朝廷」が日の昇る朝の字を充てられているように、日の昇る東方を向いているのだ。一部の例外はあるけれども。


24. 2013年1月13日 19:02:35 : BjpaGghjIA
やたからす は カバラを使います。
カバラは八卦同様に龍脈を使った防御が得意。

からすは 神ではなく親衛隊。

私が以前見た 太平洋側に並んで海に手を合わせていた 古めかしい方々は関東に押し寄せていた 地脈の力を押し戻そうとしていました。

同時期に新しい結界(例のタワー)をフリーメイソン(イルミナティ)の指導の下造り 見事にそらす事に成功しましたが 上にそれたので311が起きてしまった。

下にそれたなら フィリピンあたりが無くなっていたかもしれません。

沖縄の離島にいた サンアイ・イソバや 山口の離島にあるモノリスのような大岩に シュメール語によく似た言葉で 神への祝詞が書いてあるそうなので 2012さんのような方が解読してくれたら 誤解や謎が解けるかもしれませんね。

その祝詞を捧げた”神”の名前がポイントです。

史上の皇族や今、市場にある古史古伝を読んでも 答えは出ません。

また、物質的な物の見方では 辻褄が合わず 只々ジレンマに陥ります。

ついでに スサノオは”根気”の塊で コントロールが難しい大地の本能的自我。

知る事で、見る事で、関わる事で 結果は変わるものです。

ウオッチャー


25. 2013年1月16日 09:56:06 : dvYy60cs1I
どいつもこいつも、霊感にはしゃぎ回る者ばかり

ある種の直感が、ものの答えを教えてくれたからといって、
それが、神や、大いなる霊性のささやきだとでも思っているか。

それこそ、神功皇后が神がかった頃から審神者(サニワ)が、その神が本物か否かを判定していた。
それは、ささやかれている本人は、なかなか判定できないということだ。

いま、ささやいているものの大半は、中世から近世あたりに生まれたエネルギーたちだ。
そう、よく知られた言葉でいうなら「鬼(オニ)」。

そのモノたちは、
中世あたりに作られた情念や教義、簡単に言ったらへ理屈を、
後生大事に維持し続けようと、たまたま精神性が同期した者をみつけては、耳元でささやいている。

そのささやきに共通するものは、
人を強要するもの。
人を恐れさせるもの。
安易な符合で、歴史を説明するもの。

それこそ、往時の魔道に堕ちた修験者、陰陽師たちがやってきたことと同じだ。
そんなモノのささやきを、さも大事そうにうれしがる者がなんと多いことか。

よく考えてみるがいい。
本当の神、大いなる霊性、表現はなんでもいいが、そうした優れた神につながるには、
自身の中の、心の汚れが片付いているはず。
あるいは、その浄化の最中、つまり壮絶な試練の最中に生きているだろう。

そんなこともなく、安穏に今を楽しみ、
吾を誇り他を嗤い生きている俗物になぞ、どこにつながる種があるというのか。


26. 2013年1月16日 10:18:18 : dvYy60cs1I
おっと、失礼。
丁寧に入力するのは、なかなか難しいな。

25の、
それが、神や、大いなる霊性のささやきだとでも思っているか。は、
それが、神や、大いなる霊性のささやきだとでも思っているのか。
が正しい。

追記になるが、
世を見回すと、そんな時代錯誤のお告げをふれまわって、
さらには、信者達をひきつれて歩く輩が、居るそうだが。

ほんとうの大いなる霊性につながったのなら、
こんなところで、名だたる霊統の名をあげ、理屈を書き連ねていたりはしない。
過去の聖人と呼ばれる者たちが、どうしていたか、考えてみるがいい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧