★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 136.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の将来、世界の将来はどうなるのか (小石泉の礼拝説教集)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/136.html
投稿者 愛国日本 日時 2013 年 3 月 04 日 14:10:04: lk6NacGf5j0m2
 


   
http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/


2012年12月21日のマヤ予言も、案の定不発に終わって、2013年を迎えた。あの”2015年反キリスト・ウイリアム登場”のポスターが実現するなら、今年あたりにゴクマゴクの戦乱が起こらなければならない。私はこのような決断をすることが出来る指導者はプーチン以外には居ないと思う。イランの核兵器の進展とイスラエルの行動がいつ起こるか、正に正念場である。
 昨年は私にとって激動の年だった。妻が死に、自分自身ががんになり余命一年を告げられた。それが奇跡的に癒された。わが国では民主党の支離滅裂な政治で自民が返り咲いた。今年はどうなるのだろうか。
 イルミナティのスケジュールでは2011年3月11日の時点で日本の半分は壊滅していた。5000万人は死んでいただろう。それでは今の日本はどういうスケジュールで動かされているのだろう。新しいスケジュールが作られたのか、それとも311が不発に終わった場合のスケジュールも用意されていたのか。しかし、こんな大規模な攻撃を仕掛けねばならないほど、日本はしたたかで偉大な国なのだ。その日本の底力に期待しよう。


世界のキリスト教
 今、世界のキリスト教会に驚異的なことが起こっている。アフリカのガジマという牧師は何千人と言う死人をよみがえらせている。これは本当の話である。(私はこの手の話はなるべく控えめにしている)
 この牧師の集会は何十万人という人数になる。この牧師が面白いことを伝えている。彼がEUの議会を訪れた際、666番目の席がリザーブドシートとなっていた。これは誰の席ですかと聞くの「すばらしい指導者が現れるのです」と言う答えだったという。そんなことは私が何年も前から言っているよ・・・。
 またシンガポールのコン・ヒーという牧師も数十万人の信徒を有し巨大な教会を持つ予定だったが政府の規制にかかり許可されていない。彼は政府に眼の敵にされている。韓国には世界最大50万人の信徒を有する教会が出来て久しい。インドでもイスラム圏でもキリスト教の発展は著しい。日本もかなりまとまった教会が出来つつある。
 一方で欧米ではキリスト教信者は10%未満になっている。アメリカも日曜日に教会に行くのは4%前後、ドイツ、イギリスも同様。フランスはもともとカトリックだから信仰と言うより習慣に近い。今は完全にアジア、アフリカ、インドがキリスト教の中心である。
 ガジマ師は「間もなく世界で多くの人が死ぬ。その時、キリスト教は躍進する」と言っている。これも最近私は同じような結論に達している。また「NWOがやってくる」と公の場で話しているそうだ。このような立場の人間がいうようになったかと感慨一塩だ。

北のロケットと日韓の情報レベル
 国際政治とはなんと単純で素朴なものだろうか。北朝鮮がミサイルの打ち上げ延期をし、解体し始めた、と言う報道の直後に打ち上げた。韓国も日本も右往左往、冗談だろう! 国家の総力を挙げての情報合戦の結果がこの小学生の騙し合いのようなていたらくかい。
 アメリカは一向に北朝鮮を相手にしていない。北のミサイルの脅威と言ったって3日も4日もかかって燃料注入をしたり、天候を気にしたりするレベルのミサイルなど、その準備段階で木っ端微塵に出来るだろう。日本が大騒ぎするのが不思議でならない。なにか別の意図があって脅威を印象付けるためだろうか。憲法改正とか、再軍備とか、徴兵制とか。
 私はその全てに賛成だ。国家と言うものは軍備を持たずに存続しうるはずはない。ここは天国ではないのだ。平和憲法なんて平安時代の歌でも歌っていればいい訳にはいかない。

悪夢から悪夢へ
 民主党の3年半は何だったのだろう 悪夢? あだ花? 迷走? 期待したほうが馬鹿だったのだ。結局、日本は自民党の国なのだなあと思う。驚くべきことに、安倍氏の登場を今年の3月に予言していた人物がいる。まだ誰も安倍氏のことなど夢に思わなかった時である。“ゆう”という、その人によると選挙前に、
「橋下氏と前原政調会長は、この前ホテルオークラで秘密裏に会い、そして地下通路を使って駐日米国大使館に入っていったらジョセフナイ、リチャードアーミテージ、マイケルジョナサングリーンさらにはカートキャンベルという事実上『日本のトップ』たちが待っていたようです。」ということになる。(ホテルオークラとアメリカ大使館は隣接している)
 これは非常に信憑性が高い。私は人づてに聞いたのでその人物へのアクセス方法は知らない
 今回の選挙は完全に操作されていたという。得票数は減っていると言うのに自民党がこれほど大勝するのもおかしい。それにしても民主党はひどかった。マニフェストなどという約束を全て反古にした。これでは勝てっこない。今回ほどしらけた選挙も珍しい。結局日本はアメリカの植民地なのだと言う実感を持った。しかし、間もなくこの束縛も消える日が来るだろう。

乱射事件とマインドコントロール
 銃の乱射事件を見るたびにデイヴィッド・メイヤー氏のコメントを思い出す。これらの事件の犠牲者は13またはその倍数のことが多い。ある事件では学校側の通報に対して警察は犠牲者が13人になるまで出動しなかった。これらの事件はサタン礼拝またはオカルトの祭りと関係している。その祭りの人身御供として行われる。そのためにマインドコントロールされた奴隷が用いられる。銃規制が叫ばれるが、2億丁もある銃を規制することなど不可能だろう。もっと違った方法で規制されるだろう。アメリカの滅亡という。神はこのような暴虐を許さない。
 ちなみにこの事件の犯人は自殺した少年ではなく別に逃げた2人いたという。

変異ノロウイルスの怪
 ウイルス性胃腸炎が流行し、それがこれまでとは違う変異ノロウイルスであるという奇妙な話が伝えられている。何千年も、何億年もあったウイルスが何で次々変異するのだろう。これはむしろ生物化学兵器ではないのか。例によってケムトレイルで撒布されているのではないのか。そう考えるのが自然だろう。ノロウイルスに一度かかったことがあるので、本当にぞっとする。手洗いなど出来る限りの防御をされたい。

TPP変奏曲
 TPPを受け入れると、金食い虫の医療は削減されると言う。人工透析など真っ先に削減されるだろうという。透析には毎月40〜50万円の費用がかかる。今はそのうち1万円だけ払えばやってもらえる。毎年大変な金食い虫で申し訳ない思いでいるが、もしそれが停止されたら、日本の透析患者数は約10万人だから、たちまち数万人が死ぬだろう。年間5000億円の税金が使われていることになる。かつてこのような保険が利かなかったとき、この病気になったら最も危険なカリウムを多く含むバナナ、メロンを食べて自殺した者が多く居たと言う。それが再現されるだろう・・・・。
 種も政府が決めたモンサント社のもの以外は蒔いてはいけないとかいうことになるだろうが、アメリカの滅亡によって少しは延期されるだろう。NWOはその規定路線を走るだろうがNWOの支配期間は3年半(7年?)である。とにかく少しでも参加を長引かせることだ。
>>


(私のコメント)
これを陰謀論と言うのか何か知らないが大枠でこの通りの動きになっていると言う。聖書を深く研究している日本人の牧師さんだが予言が外れるにせよもう少し噛み砕いて日本人に分かるように話してもらいたいものだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月04日 20:58:47 : 1cSA5tkp8c
阿修羅のペンネーム登録待ち板に載っていた記事↓
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/2936.html
今の人間の文明を消し去る為に新宿の地下深くに用意された次の文明、謎の機械化人間文明。これを読めば今後どうなるかだいたい分かる。
流石に阿修羅管理人もびびって投稿許可できないのかw

02. 2013年3月06日 04:41:53 : nBs0yiTpZk
日本の現実がどうなっているかほとんどの人は知っているのか知らないのか?
ここまで奴らの支配が進んでいるのかという恐れを感じる。インテリや真理追求
者に対する妨害である。大会社にも公務員の中にもいる。歴史は夜造られると
言うが本当だなあ。深夜にどんな悪いことが行われているかである。
これと戦わないで昼だけ見て対処していたらダメである。

03. 2013年3月06日 06:05:31 : KKUQv68ch6
地球バーチャル劇場を動かしている時間機械が期限がきて止まるそうだ。宇宙人たちも、その後はどうなるか解らないらしい。時間は過去、何回も最初から再開されたそうだから、この劇場を作った宇宙人はなんとかするべきだ。その機械は生きていて豪州の砂漠にあるそうだ。で、まもなく終末の洪水が来るそうだがね。

04. 2013年3月06日 16:51:23 : UaKmrTjflY
オーン ナーム スバーハー

 オーン ナーム スバーハー

  オーン ナーム スバーハー


05. 2013年3月08日 12:29:50 : xcrklfJ4R6
たまに阿修羅掲示板に投稿してみる。ここもまあそういう掲示板とはわかっているが、情報拡散には有効だ。工作員も注目だ。

コブラ・・・抵抗運動寄稿:

FatherMotherGod、2012年4月4日

http://acinfrench.blogspot.jp/2012/04/japanese-cobra-resistance-movement.html

創始:
1975年に、コードネーム、ミカエルが彼の命を狙って追っていたイルミナティの手を逃れました。彼は自分を守ってくれる12人の仲間と共にいた。逃亡の間に、彼らはニューヨークの地下鉄につながるトンネルを発見しました。彼らはそのトンネルに入り、表面から消え、地下でグループを再編した。そこで組織が誕生して、ニューヨークの地下に司令センターを設けました。ミカエルが地上にまだ持っていた膨大なスパイネットワークを通じて、イルミナティと戦っていた多くの諜報員と接触し、地下の組織に加入させました。

彼らの主目的は、イルミナティの支配を終わらせ、人間に進歩した技術を与えることでした。今私たちが使っているパソコンはこの組織の支援で開発されました。1977年にはこれらのパソコンが多数並んだ部屋を見たことがあります。この組織は、数千年の間地下の洞窟に住んでいるアガルタ人のポジティブな文明との接触を持ちました。彼らはポジティブなアンドロメダの人たちと1977年には連絡を取っていて、銀色のアンドロメダの葉巻型の宇宙船を地下の基地で見たことがありまする。

1990年代の初めには、彼らは軍事用のARPANETを公共用に拡張してインターネットを使えるようにするための一部の役割を果たしました。

イルミナティと地球外の闇の勢力は、この組織を破壊するための攻撃を1996年に行って、地下トンネルと洞窟で激しい戦闘が行われ、組織はほとんど破壊され、アガルタもほとんど追放されました。

プランはこのために改定された。1999年の初頭に、プレアデスは惑星X上の抵抗運動と連絡を取り、アルミナティに対する大規模な攻撃を開始しました。イルミナティは三週間後に敗北し、火星と月の基地に逃げ込みました。この時には、多くの抵抗運動の自由の戦士たちは地球の地下トンネルシステムに入って組織に参加した。二つの勢力が一つにまとまり、今では、抵抗運動と称されています。

増強された統合勢力は、今では、闇の勢力を撤退させるに至りました。2000年と2001年には、イルミナティは、月と火星及びそのほかの太陽系の基地を失った。プレアデスと他の銀河の統合勢力の支援で、全ての残留レプティリアン、ドラコニアン、レティキュランの勢力も同じ時期に太陽系から掃討されました。これが闇の者たちをパニックに陥れ、最後の拠点である地球を確保するために、9/11事件を起こしました。

惑星X
惑星Xは太陽系の外郭に位置します。その表面は、物理的な生命には不適切ですが、地下には、棒対なトンネルシステムが設けられ、1999年まではイルミナティの支配下にありましが、その後、光の勢力の手におちました。

2002年には、プレアデス人がこの惑星の特性と性格な軌道要素を教えてくれました。内部には岩があり、外部は氷結したメタンで覆われていて、青色を呈しています。直径は、9400マイルで、重さは、地球の0.76倍であす。軌道の半主軸は、太陽と地球の間の距離を1AUとして、70AUで、(黄道面に対して)40度の傾斜を持っています。

日本の天文学者パトリック・リカウカ(Patrick・Lykawka)が、惑星と推定される星、惑星Xは岩と氷でできていて、直径は6200〜9300マイルであり、質量は、地球の0.3〜0.7倍であち、軌道の半主軸は100〜170AUで軌道傾斜は40度であるとした論文を見て、喜び、驚いた事が想像できるでしょうか?
http://allesoversterrenkunde.nl/artikelen/755-The-mystery-of-Planet-X.html

この惑星が未発見であるとされている理由は、カバールがこの発見を隠しておくように命令したからです。又、彼らは黄道の近くの新しい惑星に集中していたが、惑星Xの軌道傾斜が大きいために惑星Xがある位置には発見されませんでした。これはかなり大きい天体なので、探す場所が特定できれば、アマチュアが使う比較的大きい望遠鏡でも発見できます。ところで、これはニビルではなk、地球に衝突もしれません。

イベント
9/11は、カバールの目論見どおりに実行されました。しかし、このイベントは、多くの人たちを目覚めさせる引き金となり、マスメディアの宣伝の裏でなにが起こっているのかを多くの人たちがきがつくようになりました。

この新しい気づきは、地球からイルミナティを排除上するための抵抗運動のプランの改善を容易にさせました。

2003年までには、彼らは全ての地下軍事基地を破壊するのに成功し、最上部のものだけが残りました。

それ以来、抵抗運動は、イルミナティのネットワークに約300人の諜報員を、多くは軍隊と情報機関に送り込みました。これら諜報員は、検知されず、イルミナティには、誰がどこにいるのかわかりませんでした。

2012年の1月と2月の初めには、抵抗運動は、イルミナティの手にあったほとんどの黄金を捕獲しました。山下の黄金がどこにあるのか、と聞きたいのでしたら、今、その答えがわかったわけです。この黄金はマリアナ海溝、フォーとノックス、ロスチャイルド家の別荘あるいは城の地下室、クローテン空港の地下の部屋、チューリッヒのUBSの金庫にあるわけではなく、ヒェスイットの支配下の小銀行の金庫に分散されているわけでもありません。この黄金は抵抗運動の地下室にほかんされていて、イベントが起こった後で、人間に返却され、全ての人たちの豊穣を意味する新通貨の裏付けになります。

イルミナティネットワークの瓦解プランを改定しようとする考えは1975年のこの組織の結成以来のものでした。1977年には、このプランを考えた人とあったことがあります。初期の考えは、軍隊を支配下において、イルミナティを抵抗運動の導きで瓦解させようとするものでした。

9/11以降に起きた人々の目覚めのために当初のプランは、改定されました。今では、今では、誰も地球を乗っ取ろうとはしていません。抵抗運動は、主にイルミナティの情報と、物資供給について軍隊を支援していますが、ほとんどの場合は陰に隠れています。軍隊は、米国で連邦保安官、国際的にはインターポールのような民間機関によるカバールのメンバーの逮捕を法的に支援しています。

抵抗運動は、1999年に惑星Xで行って以来、カバールの瓦解と地球の解放の経験をしてきました。彼らは常にプレアデス人やそのほかのポジティブなETとテレパシーによってではなく、物理的に連絡を取り、全てのカバールのメンバーの、所在地、していること、考えていることについての情報を日常的に入手しています。イルミナティにとっては、今では、どこにも隠れ場所はありません。

人間の如何なる権威筋もこれを何時起こすのか、決められません。イベントを何時始めるべきかについての最終の指令は、ソースから与えられます。これは宇宙規模で重要なイベントです。闇の勢力が把握している最後の惑星は間もなく解放されますが、これは銀河中に光の波を送るでしょう。

イベントが起こされる直前には、ソースは銀河連合を通じて光のパルスを送り、プレアデスは、抵抗運動に地球上の300人の諜報員を使って、軍隊と法執行官の内の鍵となる人たちに連絡を取り、
その後、作戦が開始されます。

作戦が成功裏に終了した後、この状況を利用して自分たちの政府を設立し、ファンドを差し押さえようとする者が現れるでしょう。この時点では、カバールは拘留されているからといって、このことが
人間の貪欲と権力欲が無いということを意味するのではありません。この様な者は、覚醒していない人間のうちのある割合の者の特性の一部に過ぎないのです。これらの者たちがだれであるかは、抵抗運動が良く知っていて、彼らの行動は、監視され、この状況を利用するようなことはさせないので、安心してください。

地球上の人たちがである程度の意識レベルに達すると、抵抗運動は、舞台裏で人間のために作業をします。ある点で、ポジティブなETとのファーストコンタクトのはるか以前に、彼らは表に出てくるでしょう。

かれらは、120兆ドルのファンドを設立し、彼らの繁栄パッケージに従って人間を支援します。彼らは、多くがETから供与された高度に進歩した技術を備えています。彼らは世界中の天才たちが開発し、カバールが抑えていた6000件もの発明を支援の裏づけとして公表します。その後、彼らは、さらに進歩している彼ら自身の技術を公表するでしょう。

このブログは、地球の表面に住む人たちに2012年内のある種の発展について知らせる目的で、抵抗運動の指示に基づいて作成された者です。多くの表面に住む抵抗運動の諜報員たちは、このブログを読み、この中に暗号化されている通信を受け取ります。インターネットは、あまり秘密の度合いが高くない情報を発信するには最も容易な方法であり、少なくとも公開チャネルを通じて安全に情報を発信する手段の一部です。将来は、抵抗運動は、一般大衆に対してある種の通信を行い、このブログは、地球上の抵抗運動にとっての公式な通信チャネルになります。

www.2012portal.blogspot.com


06. 2013年3月12日 18:04:37 : xcrklfJ4R6
新しい子供たち

1574 :チルドレン ◆cmuuOjbHnQ:2012/06/21(木) 05:48:40 ID:kgX5MNas0
俺が琉華から聞いた『新しい子供たち』の話は大凡、以下のようなものだ。
『新しい子供たち』とは、一部の霊能者や宗教家、占術家などの間でかなり以前から出現が予想されていた特別な子供だ。
『子供たち』の出現は『旧世代の偉大な霊力』の消滅を期に3段階を辿るとされているそうだ。
第一段階は1989年、第二段階は2005年だったらしい。
その翌年をピークに『新しい子供達』は世界中で出生していると予想されている。
出生前から確実視された極少数の例外もあったが、霊能者集団や宗教団体の探索にも関わらず、その発見は困難を極めた。
『例外』についても、霊的にだけではなく現実的な強固な護りの中にあり、霊能者や宗教家が手出しする事は不可能だった。
何人かの霊能者が遠隔での霊視を試みたようだが、結果は悉く失敗に終わった。
しかも、事態は霊視の失敗だけでは済まなかった。
その子供の霊視を試みた霊能者たちは、霊視の失敗と同時にその『霊力』を失ったのだ。
天見琉華も『子供たち』の探索を行っていた。
そして、ある特殊な事例を通じて『新しい子供たち』の謎の一端に触れる事に成功していた。
俺とマサさんは、偶然、その事案に関わっていたのだ。

マサさんは琉華に尋ねた。
「あれは、何だ?」
「はっきりした事はまだ言えない・・・・・・敢えて言うなら『新人類』・・・私達とは違う新しい人間。
肉体的・物質的には判らないけれど、霊的・精神的にはホモ・サピエンスとは別種の人類かも知れない、そう言う存在よ」

1604 :チルドレン ◆cmuuOjbHnQ:2012/06/21(木) 06:29:15 ID:kgX5MNas0
『魔女』は寺尾に言った。
寺尾の娘は、『特別な子供』だと。
この『特別な子供』は同じような子供たちと精神の深奥で繋がっていて、相互にコミュニケーションを取っている。

1606 :チルドレン ◆cmuuOjbHnQ:2012/06/21(木) 06:31:59 ID:kgX5MNas0
暫しの沈黙の後、キムさんが琉華に尋ねた。
「どうにも判らない・・・アンタ達の言う『新しい子供達』って何なんだ?
俺達みたいな『大人』に敵意を持っているって、どういう訳なんだ?」
「私にも判らないわ。
でもね、精神構造・・・『魂の基本構造』が私たちと根本的に違うような気がする。
私たち旧世代の『能力者』の力が全く通用しないからね。
でも、判ってきた事もあるわ」
「彼らが前世の記憶を持って生まれてきている事、現実世界と深い階層の精神世界の境界がない事。
個人としての意思のほかに、彼ら全体として一つの意思を持っていること・・・・・・
彼らには、私たち大人の意思や思考の全てが、潜在意識の段階から全て見えていること。
・・・・・・彼らにとって、私たちの意思や行動をコントロールする事など、造作もない事かもね。
それと、人為的に彼らのような子供を作ろうとしている集団があること」
「厄介だな・・・・・・そんな連中が俺達『大人』に敵意を持っていると言うのか?
そもそも、なんで現れたんだ?」
俺は、思いつきで言ってみた。
「進化だとしたら、『新しい種』だとしたら、『古い種』である俺達を淘汰する為じゃないかな?
アウストラロピテクスやネアンデルタール、新人類の登場と共に旧人類は滅んできたわけだし・・・・・・
ホモサピエンスだって・・・・・・取って代わろうとする『新しい者』が、『古い者』に敵意を持つのは当然なんじゃないかな?」
キムさんは黙り込んでしまった。
天見琉華と弟子の女性が俺の顔を見ていた。

2056 :イクリプス ◆cmuuOjbHnQ:2012/12/21(金) 06:43:18 ID:Y4grlhQ20
「それでは、『呪術』に意味なんて無いじゃないか!」
『そう、人は同じ木の同じ小枝から生えた、1枚の小さな葉。
目の前の他者は、自分自身の一部。それを傷付けることは自らを傷つけることに等しい』
 
『声』は、『新しい子供達』が出現してきた理由を語っていた。
彼らの出現は変化の『予兆』に過ぎない。
『3人目の聖者』は、聖者として転生を重ね、彼らと同じ意識を持ち、彼らと繋がり、過去世からの記憶を全て持っている。
『新しい子供達』とは、転生を重ねて積み重なった経験値が一定のレベルを超えた『古い魂』らしい。
第3段階以降、『古い魂』は徐々に『新しい子供達』と同種の人類として転生し始める。
それと同時に、『過去世』を持たない『新しい魂』も生み出されるらしい。
だが、古い人間である我々も含めて、それらは全て一つの生命体の一部。
人間だけでなく、樹木や動物、山や海、空気や水、土や石までもが、ひとつの生命体の一部らしい。
『声』は、全てを包括する生命体を『樹』と表現した。
個人としての我々は『樹』の末端に生えた1枚の『葉』に過ぎない。
我々古い世代の人間は、末端の1枚の『葉』としてしか『自己』を認識できない。
それ故に、目の前にある別の末端である『葉』を自分とは別の他者として認識してしまう。
だが、他者とは認識の限界から生じる錯覚であり、万物は一つの生命体である『樹』の一部分でしかないのだ。
肉体という殻を持ち、殻の内側に『顕在意識』という個別の意思を持った『葉』は、『枝』との間に壁を作ってしまう。
この『壁』を意識的に乗り越える技術が『瞑想』であり、『呪術』なのだ。
『個』となり、潜在意識、或いは集合的無意識との間に壁を作った人間は、『言葉』を使って末端としての『葉』同士でコミュニケーションを取るようになった。
言葉によるコミュニケーションは『顕在意識』をより強固なものとし、錯覚であるところの『他者』の認識をも強固なものにした。

2057 :イクリプス ◆cmuuOjbHnQ:2012/12/21(金) 06:44:21 ID:Y4grlhQ20
『言葉』は、非常に強い力を持っていた。
言葉により思考する人間の強固な顕在意識は、末端でありながら、より『幹』に近い階層の意識……潜在意識に影響を及ぼすようになった。
そして、目の前の他者を自己の一部と認識できなくなった人間は、自己の一部であるところの他者に『呪詛』を仕掛けるようになった。
つまるところ、『呪詛』とは自分自身に向けられた自傷行為に過ぎないのだ。
この世界には、一つの法則がある。
生命体としての『樹』の存続に有益なものは『善』であり、害を成すものは『悪』なのだ。
その意味で、自傷行為である『呪詛』は、世界の法則……『律』に反する絶対的な悪なのだ。
際限なく呪詛を振り撒く存在は、自らを傷つけ冒す病変……癌細胞のような存在で悪である。
一本の大きな『枝』としての人類の『集合的無意識』は、『葉』としての『個』を産み出し、『魂』に経験を積ませて、その記憶を集積することによって『人類』全体の成長を図ろうとしている。
集積された魂の記憶……『歴史』の事実に反する虚偽の言葉を振り撒き、人類全体の『魂』の成長を阻害する存在……それもまた、悪である。
他者への慈愛や赦し、施しは『命』の傷ついた部分に『栄養』を分け与える行為であり、善であり功徳である。
他者からの慈愛や赦し、施しに対する『感謝』は、与えた者に対する『癒し』であり、善であり功徳である。
そして、感謝を受けることにより得られる喜びもまた功徳である。
『布施』は、それに対する『感謝』と両輪となることで、善と功徳の拡大再生産となり、『魂』の成長を促す。
だが、与えられることのみを望み、『感謝』しない存在は『善のサイクル』を断ち切る者であり悪である。
『悪』は生命の『歪み』であり、許容できなくなった『歪み』は生命に備わった『免疫反応』によって消去される。
多くの『個』としての人の死や、『部分』としての民族や国家の滅亡は、歪みを是正する作用として『善』足り得るのだ。
今、この世界は歪みが飽和点に近付きつつある。
第3段階の『新しい子供達』の出現と共に現れるという『過去世』を持たない魂を持つ子供の為に、歪みの全ては是正されようとしている。
その消滅が『新しい子供達』出現の端緒となる『旧世代の偉大な霊力』の持ち主、『3人の聖者』は、急激な是正を食い止める存在らしい。
そして、三段階を経て現れる『新しい子供達』……膨大な過去世を蓄積させた魂は、大きな破滅を経ることなく歪みを是正する為に現れた存在。
緩やかに、穏便に『歪み』を修正する者、『調律者』なのだ。
集合的無意識……或いは生命の『樹』の深い階層、『人類の枝』までを自己と認識できる彼らが、全体としての意思と個別の意識を持つのは当然だろう。
そして、是正され排除されるべき『呪詛』に関わる旧世代の能力者……『悪』の存在が、彼らの意思を『敵意』と感じ、その能力が通用しないのもまた当然のことなのだろう。
 
ここに書いたことは、俺が受け取ったイメージが、俺自身の知識や『個』としての俺の認識力と言うフィルターを通ることによって表現されたものに過ぎない。
だが、どの段階だったのかは判らないが『新しい子供達』と、恐らくは彼の息子を介して『接触』したマサさんは、全ての呪術を捨てる覚悟を決め実行したのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧