★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 144.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
主の名を呼ぶものは救われる (小石泉の礼拝説教集)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/144.html
投稿者 愛国日本 日時 2013 年 3 月 13 日 19:35:37: lk6NacGf5j0m2
 

 http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/ 

 主の名を呼ぶ者は救われる


『神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。その日、わたしのしもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。また、わたしは、上は天に不思議なわざを示し、下は地にしるしを示す。それは、血と火と立ち上る煙である。主の大いなる輝かしい日が来る前に、太陽はやみとなり、月は血に変わる。 しかし、主の名を呼ぶ者は、みな救われる。』使徒2:17〜:21
 何とすばらしいことでしょう! 主イエスの名を呼ぶ者は皆、救われるのです。心が踊るではありませんか。それも世の終わりの恐るべき災害の中でさえ、主の名を呼ぶだけで救われるのです。
 ゴルゴタの十字架の刑を思い出してください。主の横に十字架にかけられていた強盗の一人は主の名を呼んだだけで救われました。
十字架にかけられていた犯罪人のひとりはイエスに悪口を言い、「あなたはキリストではないか。自分と私たちを救え。」と言った。ところが、もうひとりのほうが答えて、彼をたしなめて言った。「おまえは神をも恐れないのか。おまえも同じ刑罰を受けているではないか。われわれは、自分のしたことの報いを受けているのだからあたりまえだ。だがこの方は、悪いことは何もしなかったのだ。」そして言った。「イエスさま。あなたの御国の位にお着きになるときには、私を思い出してください。」 イエスは、彼に言われた。「まことに、あなたに告げます。あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」ルカ23:39〜43
 彼はどんな徳功もしたわけではありません。彼の生涯は罪と恥と悪に染まっていたことでしょう。しかし、最後に死の直前に、ただ主イエスを仰ぎ見ただけでパラダイスを約束されたのです。「あなたは今日私と共にパラダイスにいるだろう」なんて約束された人間はこの悪党だけです! ただ単にパラダイスに行くのではなく、主と共に、です! ねたましいくらいですね。それも何の功績も努力も清めの修行もなくです。
 主の名を呼ぶ者は救われるという、この約束は尋常ではない状況の中にあるときに起こることだと書かれています。「血と火と立ち上る煙」「太陽はやみとなり、月は血に変わる」。初めの部分はどう考えても戦争です。それも核兵器を用いる世界的な大戦争が想像されます。いやなことですがこれは避けて通れない過程のようです。また次の部分は自然の変化です。最近の気候や自然現象はこれまでの常識とはかけ離れたものとなりました。それらはさらに進んで太陽や月までが変化するというのです。それは遠い未来の話ではなく恐らくは私たちの時代に起こるでしょう。
 時あたかも、カトリックの法王ベネディクト16世が退位を表明しました。16世紀にアイルランドで生まれたマラキという大司教は(聖書のマラキではない)自分の時代以降のカトリックの法王をほぼ正確に(80%位)予言しました。それは112代に及び、それぞれ簡潔な数語で予言しています。例えば110代目に当たるヨハネ・パウロ2世は「太陽の働き」(または東の労働者)とあり、事実、彼はポーランドの労働者でした。111代目のベネディクト16世は「オリーブの栄光」とあり、ベネディクトという名前の元になった5世紀のヌルシアのベネディクトゥスという人はオリーブの枝をシンボルとするベネディクト会を創立した人です。そしてこれから選ばれる112代目だけが少し長い文章になっていて、「ローマ人ペトロはローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう、彼は様々な苦難の中で羊たちを司牧するだろう。そして、7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。終わり。」とあります。
 カトリックの法王はペテロの後継者と主張しているのに、ペテロという名前の法王はこの人以外にはありません。今度の法王はペテロ2世というわけです。そしてここにはカトリックへの激しい迫害とローマの崩壊が予言されています。そしてこれ以降にローマ法王は居ないのです。「終わり。」とあるのが印象的です。
 終わりの時代が始まりました。しかし、覚えてください、この時こそ「主の名を呼ぶ者は,みな救われるのです。」 この時代にキリストの名は最も力あるものです。あの強盗のように「イエスさま私を思い出してください。」と叫びましょう。
>>


(私のコメント)
日本人をクリスチャンにするのは難しいようで簡単なのかもしれない。日本人のDNAをよく知っている者が霊と誠を持って伝道、牧会すればいいのである。でも究極的には父なる神と子なるキリストと聖霊の助けがなければ不可能である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月14日 03:14:12 : W18zBTaIM6
死海文書の義の教師は十字架にかけられて殉教し、彼の弟子らは、義の教師がメシアとして復活するだろうと考えた

イエス殉教の話は義の教師をモデルに作られたもの。

イエスは死ぬ前にシナリオを書いて、その通りに実行した可能性が高い。


02. 2013年3月15日 00:07:29 : DvSSeCgNhk
「主の名」ってイエスなのかな。
冒頭のペテロの話(使徒2:17〜:21)は、ヨエル書からの引用ですがヨエルはイエスよりも800年ほど前の人。
そして引用された元のヨエル書では次のようになっています。

「ヱホバの大なる畏るべき日の来らん前に日は暗く月は血に変らん。凡てヱホバの名をよぶ者は救はるべし。」(ヨエル2:31,32)

エホバが「主」に書き変わったのは、神の名を口にするのは畏れ多いという迷信によるもの。


03. 2013年3月16日 07:30:13 : hfD8riyeAY
【価値観が逆 ⇒世の中、価値観が逆になる様に創られてます】

モホーク族の子供五万人惨殺の罪で、英国女王とローマ法王、そしてカナダ首相が責任追及されているのは
御存じかと思います。

キリスト教は、悪魔崇拝傘下なのです。
しかし、この責任追及は、オウムの切り捨て策と同じです。
第三次世界大戦が 起こせなかったので、切り捨ててます。
キリスト教を処分せず、次の法王が選出されました。
オウムが破防法を 適用されなかったのと同じです。

さらに、オウム先発の半島勢力の日本乗っ取りが成功したら、シリウス人と判断してますが
石原慎太郎氏が首相になるはずで、その事がバレそうになり国会を引退したと云われます。

今回、病院に逃げています。全て、戦争失敗の切り捨てです。


イエス・キリストを キリスト教から観ても、真実は観えません。

イエス・キリストは、龍族です。
Black Monday直前の87年10月16日 2:00PMごろ、太陽からやって来た60億の龍族の
メンバーの中に居ました。

イエスも、過去へ遡って天孫降臨したメンバーです。

起点が、現在です。 釈迦・弘法大師と 同じです。神道で観ないと理解できません。


国常立大神修行UNIT 龍雲


04. 2013年3月16日 07:47:07 : hfD8riyeAY
追記します。

宇宙誕生は、約147億年前と云われます。

しかし【宇宙は、一瞬の内に 出来た】と云われる様に、見かけ上は、一瞬です。

この宇宙誕生のメカニズムは、若い女性でも金融関係者なら知っている Black Mondayを
理解すれば、宇宙誕生のメカニズムを理解できます。

過去と未来を、時空の外から同時に創ったので、一瞬の内に出来た訳です。

龍雲


05. 2013年3月16日 07:49:54 : hfD8riyeAY
ちなみに。私は、時空の外から転生しているので、三次元世界から観れば、約147億歳のジジイです^^;

06. 2013年3月19日 05:04:25 : UaKmrTjflY
イエスは主なりと心で信じ口で告白すれば誰でも救われる。
(ローマ人への手紙10:9)

主とはイエスなり、主とは聖霊なり、主とは天の父なる神なり。
三位一体の神は区別できるが切り離すことができないから一体である。

福音とは神の子イエス・キリストが私の罪のために十字架に掛けられ死ん
で葬られ三日目に蘇られたことを信じれば自分も復活でき過去の罪、
現在の罪、将来の罪から解放され救われるという良い知らせのこと。


07. 2013年3月20日 09:10:08 : UaKmrTjflY
嘴の入れ方が悪い。一度や二度嘴を入れて変わるものなら誰も苦労はしない。
日本人は簡単に諦めすぎる。最後まで嘴を入れ続けなければならない覚悟がない。

08. 2013年3月21日 00:33:41 : DvSSeCgNhk
人類の救いにおけるイエスの役割はとても重要です。
ですが、「主とはイエスなり、主とは聖霊なり、主とは天の父なる神なり。」との言葉は聖書にはありません。
三位一体の教理は、元は異教に起源があり、キリスト教よりも歴史の古いバビロン的な教理です。キリスト教会には3世紀以降、徐々に取り入れられ形作られてきました。
よって一世紀の使徒たちは知らない教えであり、イエスも教えたことの無い教えでした。

むしろイエスは、「父はわたしよりも偉大な方だからである。」(ヨハネ14:28)と語り、使徒のパウロは「御子は、見えない神の姿であり、すべてのものが造られる前に生まれた方です。 」(コロサイ1:15)と語っています。
これはイエスと神は別個の存在であり、イエスは神の被造物に過ぎないことを教えています。
(nhk)


09. 愛国日本 2013年3月21日 05:47:59 : lk6NacGf5j0m2 : UaKmrTjflY
永遠に祈りの火は燃え続ける。祈りの火は消してはならない。「絶えず目を覚まして祈り続けなさい」(エペソ人への手紙6:18) 祈りは呼吸であると言った人がいるが確かにそうなのでしょう。巧妙で悪質なソーカナンミョーの唱題も祈りか。彼らは不毛の砂漠にしてしまう祈りだな。アーメンカルトも負けるしぶとい祈りということになる。それと下級下士官タイプの日本人のよく働くDNA。なんと不幸な国よ、日本。呼吸の海で上手に楽に生きているのは金持ち階級だけか。下に行くほどどこの国も地獄か。

主よ、日本は放射能とナンミョーカルトで滅びようとしています。どうか憐れんで助けてください。どうかザクッと効果的な手の打てる人物を起こして解決させてください。主よ、時間がありません。急いでください。 .


10. 2013年3月22日 05:23:36 : UaKmrTjflY
主よ、恵みと信仰と聖霊によってバカな日本人のDNAとソーカナンミョーを変え
ることが出来るでしょうか。この二つが日本を一層貧乏な国にしようとして
いるのです。どうかどうしょうもないこれと放射能とパチンコを変えてやって
ください。
イエス・キリストの御名によって心からお願いいたします。アーメン

11. 2013年3月24日 19:55:13 : UaKmrTjflY
瓦礫を片付けるのがいかに大変かである。ニューヨークや上海、東京、ロンドンが瓦礫になったら事実上かたづけるのは不可能だ。だから普通に考えれば地球を緑の楽園に戻すのは不可能だ。しかも放射能だらけの地上天国など不可能だ。それでも善人だけで理想の地上王国を造れるのか。共和国でも無理なのに。いずれにせよ、地球世界はゴールに向かっていることは間違いない。

12. 2013年3月24日 23:42:19 : DvSSeCgNhk
ラクダが針の穴を通るより難しいでしょうかね。
それでも、人には不可能な事も、神にとっては可能です。
(ルカ18:24-27)

(nhk)


13. 2013年3月25日 08:25:02 : UaKmrTjflY
kingdom of heaven(天国)は死後に霊魂の行くところとして考えられています。
イエス・キリストの携挙、再臨、千年王国の後に恒久のkingdom of earth (地上
天国)をわざわざ地球に造る必要があるのですかね。

真面目な御心に適ったクリスチャンしか生き残れないなんて現実的でないし
不公平ですよね。キリスト教の歴史観のゴールはサタンに都合がいいだけではな
いですかね。


14. 2013年3月26日 00:51:47 : DvSSeCgNhk
>(地上天国)をわざわざ地球に造る必要があるのですかね。

多くのキリスト教会では、地上の楽園で命という信仰を薄れさせてしまっていますね。
ですが、神の当初の目的はアダムの子孫たちで地を満たし、そこで永遠に生きさせることでした。(創世記

1:26-28)。詩篇115:16には「天はヱホバの天なり、されど地は人の子に与へたまへり。」)ともあります。

ところで、霊魂不滅の教えはギリシャ哲学や異教由来の教えであり、聖書の教えではありません。
聖書には「罪を犯した魂は必ず死ぬ。」(エゼキエル18:4)とあり、魂が死にうるものであることを伝えます。
また伝道の書では「すべてあなたの手のなしうる事は、力をつくしてなせ。あなたの行く陰府には、わざも、計略も、知識も、知恵もないからである。」(9:10)とあり、死後の命には何の希望も示していません。

エデンの園で神はアダムに"善悪の知識の木の実"から食べるなら「死ぬ、あなたは死ぬ」(創2:17字義)と語りますが、サタンは蛇を使い「死なない、あなた方は死なない」(創3:4字義)とエバをだまします。霊魂不滅の思想の起源はこの延長でしょう。

さて、地上の楽園に行くことができるのはクリスチャンだけなのでしょうか?
わたしは次のパウロの言葉に大いに慰められます。
「(わたしは)義人にも不義な者にも等しく復活があるという望みを、神に対して抱いているのです。」(使徒24:15 回復訳)
(nhk)


15. 2013年3月27日 21:07:33 : UaKmrTjflY
イエスは言われた。「全世界に行って、全ての造られたものに福音を宣べ伝えなさい。信じて洗礼を受ける者は救われるが、信じない者は滅びの宣告を受ける。信じる者には次のようなしるしが伴う。彼らはわたしの名によって悪霊を追い出し、新しい言葉を語る。手で蛇をつかみ、また、毒を飲んでも決して害を受けない、病人に手を置けば治る。」(マルコ16:15−18)

やはり父なる神はキリストを通して、キリストによって万人にクリスチャンに成れと命じているようです。悔い改めてキリストの十字架を信じれば聖霊を与えて正しく導くからと。


16. 2013年3月28日 00:21:46 : DvSSeCgNhk
マルコ書の9節以降の節は、古い写本にはなく、後に加筆されたものと言われています。

ですが、確かに救いには神とイエスキリストに対する信仰が関係するでしょう。
「永遠の命とは、唯一のまことの神であられるあなたと、あなたのお遣わしになったイエス・キリストを知ることです。」(ヨハネ 17:3) とありますから。

とはいえ、その知識も信仰も神は強制はしません。
「各自、不承不承ではなく、強制されてでもなく、こうしようと心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人を神は愛してくださるからです。 」(コリント第二9:7)
神は人の自由意志を尊重されます。

(nhk)


17. 2013年3月28日 08:04:04 : B5offegeiY
阿修羅さんへ

日本人にとってもっとも悲しいことが、「本当の釈尊の教え」に触れないことです。
まあ、幸いな事にテーラワーダ仏教が日本に入ってきたお陰で、今は触れられるので日本は幸せな国になったと言えます。

聖書なんか矛盾だらけで読むに値しない。

聖書曰く、人間とその自由意志は神によって作られたので、人間が神を愚弄しようが殺したいと願おうが、それはすべて「神の意志」です(笑)
そのくせ神を信じよとまで言う。

ね、壮大な「矛盾」でしょ。


18. 2013年3月29日 13:24:00 : UaKmrTjflY
聖書研究と福音の伝道をライフワークにしたい者ですが確かに聖書は矛盾が
あり難解ですね。全く逆に、悪意に取られても仕方がない所が一杯ありますね。

イエスが言われた主の日、裁きの日が来るのを強盗が真夜中や朝方に来るのと
似ているから目を覚ましておれなどの譬えは幼稚な譬えと言えますね。また小事
に忠実な物は大事にも忠実である、の所ですが小事を不正な金の管理でもなどと
言っていますからね。


19. 2013年3月29日 14:58:59 : UaKmrTjflY
我らの国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン

主の祈りの最後の部分ですが、国の指導者は良い案、アイデアを探して
決めないとだめですね。決める事が仕事なのですから。


20. 2013年3月29日 16:55:04 : 9jHlIhbYZI
>>18

それよりも聖書翻訳の正確さとか、思い込みによる理解による勘違いのほうが多いと思います。

ルカ16章9節の「不義の富」を不正な富と訳したのではまったく混乱した意味になってしまいますし、>>19で、主の祈りの最後の部分として引用されたものは聖書中にはありません。

(nhk)


21. 2013年3月30日 06:17:25 : UaKmrTjflY
そこでわたしは言っておくが、不正にまみれた冨で友達を造りなさい。そうしておけば、金がなくなったとき、あなた方は永遠の住まいに迎え入れてもらえる。
ごく小さなことに忠実な者は、大きなことにも忠実である。ごく小さな事に不忠実な者は、大きなことにも不忠実である。だから不正にまみれた冨にについて忠実でなければ誰があなた方に本当に価値があるものを任せるだろうか、また、他人の物について忠実でなければ、誰があなた方の物を与えてくれるだろうか。
(ルカ16:9,10)


これではまるでイエスが悪を奨励していると取られかねないですよね。口語訳聖書は全ての漢字にルビを未だに打っていますが難しい文語訳ならともかく難しい漢字だけで良いのではないかと思っています。読みにくくて仕方がないですね。

主の祈りですが「国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン」
が多くの日本のプロテスタントの教会でと唱えられていると思いますがこれはいつ頃だれが付け加えたのでしょうね。どうせ付け加えるなら「我らの国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。アーメン」とすべきですね。


22. 2013年3月31日 00:09:18 : 9jHlIhbYZI
ジェームズ王欽定訳(1611年)など幾つかの古い聖書には付け加えられているそうです。

ただ、この国(kingdom)というのはどの国を指しているのでしょうか?
神の王国?それとも自国の政府?

(nhk)


23. 2013年4月01日 19:17:49 : UaKmrTjflY
「我らの国と力と栄とは限りなく汝のものなればなり。」にした場合は日本国ですね。日本のプロテスタントの教会で毎週のように祈られている「主の祈り」に何か力がないのは我らの国意識がないからではないでしょうか。

本当は民主主義ではなく神主主義でなければならないのですよね。


24. 2013年4月06日 07:28:28 : UaKmrTjflY
おお、主よ、助けてください。これでは耳栓も効果がありません。
ターゲットをいじめ抜いて廃人にする。これが奴らのやり方なのです。
誰も助けに来てくれないのです。引っ越さざるをえません。
ソーカナンミョーノイズさえなければバラ色の素晴らしい所なのに悔しいです。

勝ったまま終わるか、負けたまま終わるか。どっちでもないか。
主よ、主よ、主よ、国内で勝ち方を教えてください。お願いします。


25. 2013年4月19日 16:41:15 : k87X4pFdac
昔から言われています、信じるものは救われる。
ただし、絶対的に信じることが条件。聖書によればアブラハムは神の命令従い息子イサクをいけにえに差し出す決心をした(イアサクが生け贄の山羊となりかけた)、そこまでできるか?、まずできない。神はアブラハムの忠誠心、信心を試された。

26. 2013年4月22日 00:08:31 : kd1JkSWnQg
いや、パレスチナや地中海のモレク(モロク、マルカム)崇拝では、自分の子を生贄にして焼き殺すことは普通に行なわれていました。
自分たちのもっとも大切なものを捧げることによって祈りも聞かれると考えたのでしょう。
しかし、今日その宗教は存在しません。モレクは自分の崇拝者や自分自身も救うことができませんでした。
何を信じるかというのも大切ですね。
(nhk)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧