★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 171.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仏教の祖、釈迦は韓国血統だった?(サーチナ) 誰も知らない「韓国半万年の歴史」
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/171.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 5 月 05 日 08:23:12: 8rnauVNerwl2s
 

「コーリヤぞく【コーリヤ族 Koliya】

インド,ブッダ(仏陀)時代の部族の一つでクシャトリヤ階級に属する。その国家は部族共和制の組織をもっていた。ローヒニー川をはさんでシャーキャ(釈迦)族と隣接し,両部族は婚姻関係によって結ばれていた(ブッダの母のマーヤーMāyā夫人はこの部族出身とされている)。ローヒニー川の水利をめぐる両部族の争いをブッダが仲裁した話は有名。ブッダの死後,コーリヤ族は仏骨の一部を手に入れ,塔を建立したという。【山崎 元一】」
(世界大百科事典 第2版の解説 http://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%A4%E6%97%8F


コーリヤ族と韓国が関係あるかは知らないが、さすが半万年の歴史の国。
とりあえず、お釈迦様は「韓国起源」ということで。


サーチナから
http://www.excite.co.jp/News/china/20081208/Searchina_20081208044.html


【今日のブログ】仏教の祖、釈迦は韓国血統だった?


中国発祥の文化に対し、その起源は韓国にあるとの主張に対し、多くの中国人が怒りをあらわにしている。仏教は中国でも広く信仰されている宗教であるが、韓国の朝鮮日報の報道によると、韓国の成均館大学の歴史学科が中国やアフガニスタン、インド、ネパール等の古代資料をつぶさに研究したところ、仏教を編み出した釈迦は実は韓国の血筋を引いていたという。このブログは韓国メディアが語った仏教の起源を紹介するものである。以下はそのブログより。
-----------------------------------------------
 韓国の朝鮮日報の報道によると、韓国の成均館大学の歴史学科が中国やアフガニスタン、インド、ネパール等の古代資料をつぶさに研究したところ、仏教を編み出した釈迦は実は韓国の血筋を引いていたという。

・・・・

 成均館大学のスポークスマンが述べたところによると、韓国南端、現在の済州島付近に住んでいた人々は紀元前700年前ころにはすでに大規模な航海活動を行なっていたという。彼らの一部は日本へ渡り、日本文化の一つを形成したほか、もう一部分は東南アジアへ渡っていったという。現地の発掘調査の結果、当時の韓国人たちは紀元前650年頃にはマラッカ海峡を越えていた証拠も確認されていると話す。

 さらに、スポークスマンが語ったところでは、マラッカ海峡を越えた当時の韓国人たちは現地で季節風というものを知り、その季節風を利用してインド洋を横断、今日のバングラディッシュへ到達したという。韓国人学者がバングラディッシュで紀元前650年頃のものと見られる、明らかに当時朝鮮半島で栄えていた文化の特徴を有した器物を発見したとも話した。

 インド北部にあった王国の貴族であるとされている釈迦だが、遺跡調査によると釈迦一族はインド文化とは明らかに異なる、東南アジア風の生活を送っていたらしい。また、仏教が編み出されたばかりの頃の経典の中には古朝鮮文字と見られる外来文字も記載されているという。以上から釈迦が韓国血統であることが十分なほど説明できると語った。

 また報道によると、朝鮮日報の記者が今回の重大発見に対する追跡報道を行なっており、09年末には釈迦族と仏教の起源の真相について関連書籍を発表する予定となっているほか、釈迦の祖先が韓国からインドへ渡った軌跡を映画化することも計画されているという。

(出典:听雨路25号BLOG意訳編集)

 写真は中国の仏教僧たちが読経している様子。仏教は中国でも広く信仰されている宗教である。(編集担当:畠山栄)

※ 中国人の間では「文化を横取りする」などとして韓国に対する反発が高まっている。2005年に韓国の「江陵端午祭」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことなどが発端とみられるが、その後は、韓国人が「漢字は韓国人が作った主張」、「孔子は韓国人だったと主張」などと、根拠があいまいなままの報道や、電子掲示板への書き込みが相次いだことも、韓国人への反発をあおった。韓国のテレビ局が8月の北京五輪大会のリハーサルを無断で放送したことでも、中国では韓国を非難する声が相次いだ。


引用以上

<参考リンク>

◆第四章 ブッダ誕生|ブッダの足跡
 http://www.buddha-story.com/contents/story04.php

マーヤー夫人はコーリヤ国の王女であり、後にブッダの妃となられるヤソーダラー妃も、 コーリヤ国の王女であったと伝えられている。 コーリヤ国は現在ネパール領となっている が、当時、釈迦国とは双方から嫁の行き来がある等、古くから深い姻戚関係にあった。


◆韓国起源説
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

韓国起源説(かんこくきげんせつ)とは、韓国の個人・団体などが、他国の文化などの起源・伝播を朝鮮半島に求める、根拠不十分で非合理な言説群の俗称。韓国起源論ともいう。学者や文化人が個人的に主張する説から、公的団体が正式に主張する説まで多岐にわたり、一時的にマスメディアで流布される場合から、継続的に国際的な広報活動が行われる場合まで様々である。特に、日本文化や中国文化が対象とされる場合が多い。
・・・

公教育 [編集]
国籍ある教育 [編集]
韓国の建国当初の民族主義は「反日主義」一辺倒で、「日帝に対する闘争」を掲げることで民族の紐帯を醸成していった[39]。

韓国の朴正煕元大統領は自著『国家・民族・私』で、次のような言葉を遺している[40]。。

「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、むしろ燃やして然るべきである」
さらに自著『国家、民族、私』で、李氏朝鮮について次の言葉を遺している[41]。

「四色党争、事大主義、両班の安易な無事主義な生活態度によって、後世の子孫まで悪影響を及ぼした、民族的犯罪史である」
「今日の我々の生活が辛く困難に満ちているのは、さながら李朝史(韓国史)の悪遺産そのものである」
「今日の若い世代は、既成世代とともに先祖たちの足跡を恨めしい眼で振り返り、軽蔑と憤怒をあわせて感じるのである」
朴正煕は朝鮮史における事大主義と属国性を自覚し、自著『韓民族の進むべき道』で韓国人の「自律精神の欠如」「民族愛の欠如」「開拓精神の欠如」「退廃した国民道徳」を批判し、「民族の悪い遺産」として次の問題を挙げている<[41]。。

事大主義
怠惰と不労働所得観念
開拓精神の欠如
企業心の不足
悪性利己主義
名誉観念の欠如
健全な批判精神の欠如
朴正煕は独裁体制(維新体制)を確立すると、上記のような朝鮮民族の問題点を払拭するために、「民族の中興の使命を達成するための主体的民族史観」に基づいた「国籍ある教育」を掲げた。

歴史教科書 [編集]
上記のような「朝鮮民族の問題点」を払拭するために行われた「国籍ある教育」に基づいた韓民族優越史観で編纂された韓国の国定教科書が韓国起源説を加速させている側面がある。教科書では、「先進的な韓国が未開な日本に文明を授けてあげた」という歴史観が一貫して強調されており、日本に対して、日本の独自性の強い社会・文化や、日本が最も影響を受けた中国との東シナ海交易ルートや、日本から外国への文化伝播が存在しないかのような誤解を与えている。また、朝鮮半島が歴史上ほとんどの期間中国の従属国で政治・社会・文化の面で隷属していたことに殆ど触れられていないため、韓国人が「歴史的に朝鮮は文化先進国」という認識を一層強くする原因となっている[42][43]。

例えば、小学校の社会科教科書の日本関連では、

「百済の文化を日本に伝えてあげた王仁」
「(三国時代)わが先祖は発達したわが文化をとなりの日本にも教えてあげた」
「高句麗の文化を日本に伝えてあげた」
「今も日本人は、王仁を日本文化の先生として崇めている」
等と朝鮮半島から日本への文物の「授与」が執拗に記述されている一方で、日本から朝鮮半島への影響については「残虐性」や「野蛮性」が誇張されて執拗に記述されており「日本人は文化的に劣等」という認識のもとで一貫して記述されている [44]。小学校4年生2学期、道徳副読本89ページには、「韓民族は強靭な所があります。中国歴代王朝、日本など周辺の国々がしつこく侵略を試みましたが、結局はすべて失敗してしまいました。(中略)例えば韓半島に韓民族ではなく日本や他の民族がいたらすぐに亡びたはずです」と、ここでは「日本人が半島に住んでいたら滅んでいた」とまで明記されている
・・・

※鹿島昇の歴史観を、中途半端に受け入れた韓国人がいるんだよね。
 鹿島昇の論文はほとんど読んだが、左翼思想に毒されて、誤った解釈が多い。
 それにしても罪多き鹿島史観。韓国人はそのまま信じちゃいかんと思う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月05日 09:47:13 : KKUQv68ch6
シーザーも韓国人だと言ってるぞ。ローマ帝国は韓国人が起こしたそうらしいぞ。ワシントンも勿論韓国人だそうだ。欧米の偉人や有名人はほとんどが韓国人だと言ってるようだね。世界5大文明、世界5大海戦、もぜんぶねつぞうして増やしてるし韓国人関与だそうだ。発明発見もぜんぶ自分達がしたと言ってる。人のものを盗るしかない集団なんだろうね。

この民族集団の遺伝的病理性は多くのひとが言ってるが、集団発狂というのは害しかもたらさないから元の郷里のしベリアの果に移動させたらどうだろうか。ロ


02. 2013年5月05日 09:57:09 : KKUQv68ch6
2チャンネルで源氏物語も韓国人が書いたのを日本人が盗んだというんだが、。全部の和歌も短歌も俳句も韓国発明だそうだ。シャラクモ韓国人浮世絵も韓国文化でさ、天皇も韓国人総理も全部韓国人だそうだ。忘れたが、こーリア情報で紫式部も韓国人だと言ってなかったか。韓国人でない有名人や分化があるのか。もうね、狂ってるとしか思えんよ。もう韓国なくなって欲しい。kぅ寄生虫といったら怒られるかな。

03. 2013年5月05日 13:01:02 : UlhhHV0ClE
鹿島史観とは、左翼史観ではないでしょう。
専横・侵略・捏造の日本朝廷史観ではなく、

「先住の、ヤマト系部族の
連合国家」の遺民が

7世紀末に出来上がった日本朝廷の
捏造した歴史を
ただしくした、
といったが正しいと思ってます。


04. 2013年5月05日 14:21:48 : hfD8riyeAY
> ◆第四章 ブッダ誕生|ブッダの足跡
> http://www.buddha-story.com/contents/story04.php


【霊主体従】と云う概念を 認識すれば小学生でも 読み解ける話ですが…
地球人のボディは、魂の修行用に創られてます。

肉体と神の分霊(内なる神=体内モデム)がセットです。
これに魂が 宿ります。

一霊四魂のルールです。
一に直霊=神の分霊。四魂に、荒魂、和魂、奇魂、幸魂。
和魂= 奇魂 + 幸魂 の関係があり、人によっては輪廻転生する魂になります。
荒魂は、墓や御霊社に宿る。
荒魂を供養すると、和魂に良い影響を与えるので、墓参りします。

日本人は 大元の天之御中主神、天神の天照大神、地神の大国主の3神から 
御魂を頂いて言えるそうです。(未だ思い出せません。受け売りです。)


釈迦の魂は、龍族です。
人間では ありません。
87年10月16日に太陽からやって来た60億の龍族のメンバーの一員です。
過去に遡って、降臨した天孫降臨族です。

ひな形日本から過去のインドへ出発したのです。


龍族が時空を創っているので、起点を四半世紀前の現代にセットしました。

釈迦も架空説があります。
召喚出来なければ、架空説のタイムラインですが、
世紀末の暗黒時代で、地球再生プログラムが発動されていましたから
ネットも世界展開していませんし、私も こうして投稿をしていません。

ノストラダムスの警告したタイムラインです。

悟り=神との差取り なのですが、末法の時代の現在は、
僧侶は釈迦の教えを正しくは 伝えてません。

【釈迦は、生きた仏(如来・菩薩)になり、霊能を開いて、神との差取り修行方法を教えました】


釈迦に、教えの流布を勧めたのが、梵天・帝釈天ですが、
延岡の河川の龍神と耳川の龍神です。

え?って、思うでしょうが、過去へ送り出したのが私ですから、変ではありません。


龍雲


05. 2013年5月05日 14:33:28 : q931E3NW4E
そもそもいつから日本が現在の国土(島国)として落ち着いたかと云う事がぜんぜんわかっていないままに、現在の文化の違いだけを取沙汰しての、こうした議論が繰り返されるのは可笑し過ぎる。
そしてまた歴史なんてものを追いかけて行っても、なんら今の人間には無益な事をここに知るのみである。そしてそんなものを有益だとして、自国の人間だけを誉め耐える精神には、日本も韓国も無い。
歴史でおまんま食べている人間だけが話すことを聴いても仕方が無い。
もともと現在「中国」と言われる国と、「韓国」と云われる国、そして日本とに分かれる前には、ひとつの国土として、また文化としても垣根の無い繋がりがあったと見るのが"普通"である筈だ。
幕府が生まれる以前の日本と、それ以後変化をみせる日本では、文化の独自の発展(変化)の仕方には大きな違いが在る。ある年代にはそこを分つ、大きな断裂とも言える変化が在る。
現在の日本国の成り立ち以前から、そもそも「国」と云うものの成り立ちを意識し、それを意味するもともとの優れた世相観があった筈である。現在の日本という国土に限らず、さまざまな政治的に優秀な人材は、各地に興り、全体を見つめ、そして太平(平和)の世を望んで、そこに移り住んだ筈である。日本という国土には、そもそもそうした和平に仕る精神的土台があったと見れる。それは、この国土に住む人々の意識の中にそれがあったという事を表しもする。祭というものの端々にその当時の文化圏の豊かさの片鱗が見られる。祭という形態を追いかけると、似た様式を各国に見つける。少なくとも1200年前から世界で同じような形態の祭が広がっていたということは知れており、そこに、かつてアジア全般ひとつの文化が浸透していたことは容易に伺える。その当時から「道教でも儒教でもない」人間というものを本質的に捉える考え方はこの国土に守られ、基礎として既に在ったといえる。だからこそ、それらあらゆる"海外"から流入する学術にもなんなく馴染み、言葉や文字に混乱を極めた時代も、それら柱となるものはけして捨てる事なく、やがて自分達独自のものに合わせて変換してしまったのである。
それから日本という国もまた、現在の姿に落ち着く迄には、いくつもの領土に分かれて人々の間に内戦が続いた訳だ。韓国も中国もまたそうだろう。国というものの面積はそこに小さくなる訳だが、その為に人々の意識もまた小さくなったように思えるだろう。だが、実はそうではなく、人々の価値観は未だ多様性を増し続け、それぞれのまとまりを表す表面(外面)的な面積の縮小と共に、内実の意識は豊かさとして拡大している訳である。人々はそうした中に真の価値観と平和を見出すのであり、そこにひとつのまとまりのある世界が生まれて行くのである。
これを許さない、他人の価値観を認めない、という中に「誰にも無益な不可解な恐れによる」争いを生んで来たと云う事は、確実に言える事だろうね。細分化され、またそこに考え方が分かれていくことは、ひとつの国力などと云うものを掲げて、その「力を失う」事に繋がることだとして怖れているからだ。だがそのようにしてまとまりを得られる国力などと云うものは初めから存在しない。そうした懸案された動きが実に単純化された一本調子であると云う事に気づけば、どうした事を本来利益を生む「力」と呼べるものかと云う事にすぐに理解を得るだろう。
あなた方は総力戦をきめこんでいるようだが、そうして常にあなた方の対峙しているものとは、日本も中国も韓国人もすべて、それは「自分の弱さ」としての部分である。最後になって何を得るかは、そこに気づく事だけだね。

06. 2013年5月05日 14:45:36 : hfD8riyeAY
追記します。

ある意味、私は、Black Mondayで、過去と現在を繋ぐ【辻褄合わせ】を
したに過ぎないとも云えます。
そして、滅びない・滅ぼせない三千年の神仕組みです。

一極集中した起点をセットしたので、ひな形日本が世界の中心と云えます。

龍雲


07. 2013年5月05日 14:59:07 : 6eJYETO2fI
中国が文句付けてもインドは文句付けないんだね。w今のインドには仏教徒はいたとしても少数派だからだろうか?

でも人種だの民族がどうだったか、なんてことに拘るのは、お釈迦様の教えには反するようなことだよね?お釈迦様の教えそのものは身分だの血統を否定した、当時としてはとてもラジカルなものだったはずだから。


08. 2013年5月05日 16:59:45 : hfD8riyeAY

すみません。
>>04の文章が 一部 変ですね。

× 【釈迦は、生きた仏(如来・菩薩)になり、霊能を開いて、神との差取り修行方法を教えました】

〇 【釈迦は、生きた仏(如来・菩薩)になり、霊能を開いて、神との差取り修行する方法を教えました】


今の仏教も 御利益信仰型が多いのですが、脛かじり信仰では 成長しません。
侵略者が仕掛けた罠です。 


大乗利他とは、他を救って我が身を救う事です。
これは、一昨年、ここ阿修羅に投稿し始めた頃に 解説しました。
妨害があろうと、反対され様とも、何が何でも利他愛です。

バカ創価の日本IBMで 自演して見せたのですが、方法を知ろうとも聞こうともしませんでした。

一昨年、雨の降る日、延岡市の西階(にししな)競技場に来ていた
そのまんま東に逃げた知事に ツイしてましたが、酷く怯えるばかりでした。


もう一度、ツイして ★公明党への自慢リスト★ に加えて貰おうと思います。


そのまんま東に逃げたのは、口蹄疫テロが、創価の小沢一郎潰しが絡んでいたから
怖くなってしまったのですね。

ケムトレイル口蹄疫が存在するのを知ってから、大掛かりな陰謀が背後に存在したのを知って
逆に安堵したようです。若しかすると、北朝鮮に牛肉を送っていたのも知らなかったのかな?と。


龍雲


09. 2013年5月06日 14:08:50 : sIFkxh0qhc
会員番号4153番は、韓国人の工作員だな。アクセス禁止すべし。

10. 2013年5月06日 21:16:48 : soNXPpgB8Q
馬鹿馬鹿しい限りだ。仏教は既に確立している。アジアが欧米の文明と完全に近い状態まで混在する今の時代に新興宗教を立ち上げるとは何と馬鹿な人種なんだ朝鮮人は。仏罰恐るべしも知らないんだろ馬鹿どもは。

中国は仏教の番人だ。破折された仏法を多種類もっているから世の中が悪くなっているのは真実の事実とだ。どれほど朝鮮人が馬鹿なのか仏教破壊もいいとこだ。


11. 2013年5月07日 20:02:16 : aQq0UGoaxY
敗戦前は、東京帝大の御用学者に半島の歴史を散々改竄捏造させていたので、お相子でしょう。
日本人も朝鮮人も歴史の捏造は、大好きなのね。

そうゆうことをやるための御用学者は、腐るほどいるから。


12. インドのとなりから 2013年6月06日 18:51:34 : l.m69/w5mkrTQ : nXhlXHeGgs
しかしまあ、釈迦族って、

・将来を約束された聡明な王子の仏陀が放り出してしまう王家
・いとこのダイバダッダの描写はまるでDQN(作り話だろうけど)
・隣国に姫を出すのがいやで、召使いを姫と偽って嫁にだし、
その子である王子がくると「召使いの子プゲラ」とやって怒りを買い、
その王子に一族滅ぼされる

とひどいもんだが、よく親戚を名乗り出たなあ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧