★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 211.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米当局は世界で「数万件のハッキング実施」、スノーデン氏が香港紙に語る
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/211.html
投稿者 手紙 日時 2013 年 6 月 14 日 09:48:55: ycTIENrc3gkSo
 

(回答先: 英政府に米NSAからネット情報 当局は報道否定せず 投稿者 手紙 日時 2013 年 6 月 10 日 23:04:19)

件名:米当局は世界で「数万件のハッキング実施」、スノーデン氏が香港紙に語る
日時:2013/06/13 (AFPBB News)
引用:http://www.afpbb.com/article/politics/2950073/10897395
-------------------------------------------------------------------------------------------
 
 米政府が個人の電話記録やインターネット利用を極秘裏に監視していた事実を暴露した元米中央情報局(CIA)職員のエドワード・スノーデン(Edward Snowden)氏(29)は12日、数日間の沈黙を破り香港(Hong Kong)の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post、SCMP)とのインタビューに応え、米政府が世界中の数万の標的を対象にハッキングを行ってきたと明かした。標的には中国内のものが多く含まれているという。また同氏は、香港からの引き渡しを試みるいかなる動きとも闘うと誓っている。

 「僕は裏切り者でも英雄でもない。アメリカ人だ」と語ったスノーデン氏はこの2日前、香港市内のホテルをチェックアウトして以降、行方をくらましていた。

 外部からの出向職員として米国家安全保障局(National Security Agency、NSA)に勤めていたスノーデン氏については、NSAが運用する監視プログラムを暴露した勇敢な内部告発者として称賛する声も上がっている。一方で米政府は、同プログラムは米国人をテロから守るために必要な活動だとしており、米議員の多くはスノーデン氏の行為を卑劣な裏切り行為だと非難している。

 SCMP紙が伝えた同氏の発言によると、NSAは過去に世界中で6万1000件以上のハッキングを実施してきた。標的となったのは、数十万台の個人コンピューターへのアクセスを許可できる強力な「ネットワーク・バックボーン(高速大容量回線)」で、うち数百が中国本土と香港のものだという。

 スノーデン氏の主張が事実ならば、米カリフォルニア(California)州で先週末に行われたバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領と習近平(Xi Jinping)中国国家主席との首脳会談で示された、米中間の信頼構築の新たな試みを脅かすことになる。

 スノーデン氏によると米政府は、金融と通商の中心である香港でNSAが行っているとされる通信収集活動の詳細が暴露される前に、同氏の身柄を引き渡すよう香港当局を「脅そうとしている」という。

 だが同氏は、香港市内某所で行われたというSCMP紙とのインタビューの中で、「香港から逃げ出す機会はたくさんあったが、ここにとどまり、米政府と法廷で闘うほうがいい。香港の法を信頼しているから」と述べ、香港からの引き渡しを試みるいかなる動きとも闘うと誓った。

 米司法省はすでに刑事捜査に乗り出しているが、米政府は香港に対し、正式な身柄引き渡し要求をまだ行っていない。

--------------------------------------------------------------------------------------------
//Memo
*米政府が世界中の数万の標的を対象にハッキングを行ってきたと明かした。標的には中国内のものが多く含まれているという
*スノーデン氏の主張が事実ならば、米カリフォルニア(California)州で先週末に行われたバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領と習近平(Xi Jinping)中国国家主席との首脳会談で示された、米中間の信頼構築の新たな試みを脅かすことになる

//Hitokoto
国境を越え、時空を越え、この開かれた情報空間が自発性・自由性によって、その多くを担保されているとするならば、国家による情報統制は情報空間そのものが、いずれそれを自らの存在を脅かす異物として抵抗し、排除していくのではないかと考えています。

したがい、まるで生命体のような成長と繁殖をみせてゆく、ひとつの存在として、これを擁護し支えていくのは、常に自由を希求し獲得し、守ってきた他でもない私たち自身です。

今や現実社会と表裏一体の、このひとつの新しい社会を擁護するためには、属性や思想や信条の違いを越えて、団結し共闘しなければならない時代が、もうすぐそこまで来ています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧