★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 253.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天の天 神の神 主の主の嫌うことを幾ら熱心にやってもだめだろう
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/253.html
投稿者 路傍の花 日時 2013 年 11 月 15 日 18:49:47: /ffXDya/JwBvw
 

人類の歴史と神は長い関係にある。創造主は「私は初めであり終わりである」と言われる。「アルファーでありオメガである」と。被造物は哀れなものである。神が嫌われる物は陶工が自分で気に入らない物を壊すように壊されると書いてある。人権もへったくりもない。神ほど絶対的独裁者はいないのである。阿修羅に神とか霊とか書くとまともな投稿者が出て行くというのは仕方がないか。広告も酷くなったね。

神が嫌うことは何かが分かって来ると人生は楽かもしれない。それを避ければいいのだから。それにしても神は何故悪人を泳がせたり天災や事故やテロをほっておかれるのか。人間で出来ることは人間で解決させよと言っておられるのか。神は何をゴールとしておられるのか。古い秩序と新しい秩序。幾ら新しい秩序でもゴールは神しかあるまい。

まだまだカネを持っている権力者が強いよなあ。日本人ほど上の人物の資質、人柄、実力によって変わる人種はいまい。上からの力と下からの力では上からの力の方が強い。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月15日 21:51:26 : tplrd7aWpY
短い人生で全的に勝てるか、解決できるか? ここはソーカの牙城みたいな所だな。連日連夜低周波騒音攻撃は止まらない。神の助けがなければ勝てないな。常識的に、神学的に、法的に、健康的に、経済的に、全的に勝てなければ意味がない。

02. 2013年11月16日 00:37:10 : 1jSTqJFtas
神は、人間なんぞに、興味は無い。人類など、宇宙のゴミ、カス、クズ、チリに過ぎない事を知るべきだ。人類を救ってあげましょう、なんて言う奴は、明らかに神などでは無く、唯の嘘つきゴミ生物だ。

03. 2013年11月16日 05:20:48 : oEcwWuvmfI
子供に立派な人間に成長して欲しいと思うのが親心、神も人間に対してそう願っておられます。ただ、神の「立派な」という基準がとても高いため、神について行く、とコミットした人間は大変です。でも試練を乗り越えれば、やがて訪れる楽園での永遠の命が約束されていますから、希望を失う事なく、この混乱の時期を生きていきましょう。

04. 2013年11月16日 05:23:02 : tplrd7aWpY
その人類を父なる神はわが子を十字架につけてまで救おうとされた、
そこまで愛されているというのがキリスト教の重要な要素なのですがね。
イエス・キリストを信じる者は決して飢え渇くことはないと。

05. 2013年11月16日 05:42:53 : tplrd7aWpY
神は悪いことを嫌う。茶髪や刺青を嫌う。つば吐きや立ちショんを嫌う。
布団叩きや咳ツキを嫌う。パチンコやギャンブルや麻薬を嫌う。
賄賂や詐欺を嫌う。あらゆる犯罪を嫌う。不潔や浮気不倫を嫌う。
弱い者いじめを嫌う。
嘘ツキを嫌う。暴力を嫌う。不誠実な怠け者を嫌う。この世の利益中心、
自分たちの利益第一のソーカカルトを嫌う。原発核兵器を嫌う。
やりたい放題の大金持ちを嫌う。
まあ神は最高の人格者以上の存在ということだね。

06. 2013年11月16日 06:52:25 : oEcwWuvmfI
そうですね。そして自分では悪い事と意識しなかった事まで神の基準では罪なのだと知り、自分がピュアでない事に気がつかされます。
神の存在は、他に比べ様もないほど素晴らしく、真実を見る目を与えて下さった事に感謝します。

07. 2013年11月16日 21:32:19 : tplrd7aWpY
今の日本は自衛国防能力ゼロだ。原発は時限爆弾のように54基も据え付けられフクシマの収束処置もこのざまである。浜岡や六ヶ所村の処理施設も危ない物だ。第一食糧の自給率は40%だしTPPで外資に何をしかけられるか分からない。政府は赤字なのに公務員の給料は高どまりだし、高等教育のレベルは落ちたままである。

未来を予測できない時代だとはいえあまりに情けない状態ではないか。


08. 2013年11月16日 23:32:50 : 1jSTqJFtas
原子炉なんて、世界中に沢山あるよ。世界各国で配備され稼働中の原子力空母、原子力潜水艦、無数の核弾頭。放射能汚染の原因は数限りなくあるのに、日本の原発馬鹿り狙い撃ちするのは、いかにも変だろ?。仮に、たかが54基の原子炉を廃止した所で、放射能問題は、全く解決しない。原発は、世界の問題であり、日本一国の問題では断じて無い。

09. 2013年11月17日 13:31:29 : tplrd7aWpY
>8

他の国は地震国ではない。アメリカ西海岸にある物は活断層などは避けているはず。六ヶ所村に使用済み核燃料棒を集めるようだがこれも満杯状態に近い。日本の原子力技術で本当に大丈夫なのか。核、原発反対派は憲法九条でも理想論ばかり言うと言うが、これからの地球を考えるとこれを最大限生かして世界のリーダーになるぐらいの高邁な精神にならなければそりゃ日本の勝ち残る道はないだろう。中途半端な楽観論が一番危険なのである。日本こそ今核兵器ゼロ原発ゼロを宣言し実行すべき時なのである。


10. ポストオバマ時代 2013年11月17日 13:42:28 : 0.j6vWUIQD972 : FARkcavMoo
 それならば、ポスト米英時代さんのようにエレベーターで屁をこいだりキャバクラで遊んで、バビロンのくそじじいの悪口をいう。
 バビロンのくそじじいをさらにすすめると「バビロンの大淫婦」にたどりつく。

エホバの証人によれば、古代バビロンに由来する宗教慣行を持つ世界的な宗教体制全体を指す。その主な慣行には、三つ組みの神々の崇拝、人間の魂は死後も生き続ける教え、死者と話す心霊術、崇拝における偶像の使用、悪霊をなだめるための呪文の使用、不道徳行為の容認、国政への関与、僧職者階級などを挙げている。その主要なものはキリスト教世界であるとし、キリスト教世界を含め、彼らが偽りと見なしている宗教は母なる大いなるバビロンの娘であると解釈している。また近い将来、大娼婦バビロンは「緋色の野獣」が象徴する国際連合機構と、「十本の角」を持つ野獣が象徴する諸政府により滅ぼされると解釈している(ヨハネへの啓示 17:16)。

 この中で次は重要です。
「その主要なものはキリスト教世界であるとし、キリスト教世界を含め、彼らが偽りと見なしている宗教は母なる大いなるバビロンの娘であると解釈している。」

 ポストさんのように、バビロンの大淫婦と遊ばずに、キャバクラで遊ぶのがよろしい。ババザベスやバチカンをけなすポストさんの職場からの渾身の投稿でした。


11. 2013年11月17日 15:39:58 : oEcwWuvmfI
10番さんのような意見は最もそうに聞こえつつ、実は悪魔の囁きだったりします。

教会が完全に堕落するだろうという兆候は確かに見られますね。
100パーセント健全な教会は存在しませんが、出来る限り悪の挑戦に
負けないような母体を維持するのは大事な事で、
教会に集まり捧げる毎週の礼拝も神にとってとても大事な事です。
良い教会での学びはキリスト者にとって欠かせない習慣です。


12. 2013年11月17日 15:56:52 : 1jSTqJFtas
日本が地震なら、アメリカはハリケーン、ロシアは、隕石落下。中国は、多発中のテロ。韓国は、北朝鮮の核攻撃。いつ何が起きるかは、誰にも分からない。日本だけが特別危険とは思えないんだが?。誰にも未来は予測出来ないんだよ。日本だけを槍玉にあげるのは、いかにも説得力が無く、聞く気も起きないね。逆に言えば、予測不能な未来を、さも予測可能であるみたいに言ってる奴らは、一体、何なの?、と言う疑問が起きて来るわけさ。自然現象に対して、何か確証でもあるのか?。

13. ポストオバマ時代 2013年11月17日 20:41:18 : 0.j6vWUIQD972 : FARkcavMoo
 「人間の魂は死後も生き続ける教え」をいう宗教は、(答え)仏教です。輪廻転生の教えです。六道輪廻、確かに魅力ある教えであります。
これは人は生まれつき差別があるんだよと納得させるためだそうです。ヒンズー教のカースト制度を支えています。このためインドではシュードラと呼ばれる人たちが差別され虐待されてます。釈迦の唱えた原始仏教は、バラモン階級に対する挑戦であり人の平等をといた愛の教えでした。
 しかし後の仏教は民衆にお布施を強要する僧侶階級を作り出しました。日本の葬式の費用の高さからもうなずけますね。部落民には蓄男・蓄女などと差別戒名の墓があるそうです。お布施が少ないとろくに葬式もしてくれないなんて。
 これもバビロンから遠いですが、「古代バビロンに由来する宗教慣行を持つ」宗教と言えるでしょう。インドにもキリスト教の教えは入ってきていて仏教も純粋ではありません。
 坊主は酒を飲み肉を食べてもばれなきゃいいらしいです。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。

 一応エホバの証人のサイトをあげておきます。特に推薦してるわけではありません。
 エホバの証人―公式サイト http://www.jw.org/ja/


14. 路傍の花 2013年11月18日 05:04:34 : /ffXDya/JwBvw : tplrd7aWpY
首都圏の水道水の汚染を隠したままの状態で原発を進めることは賢明な選択でしょうか。石場も安倍も麻生も明らかに推進しようとしています。日本人は並みのバカな民族かそれ以下にならないでしょうか。子孫に膨大なつけを残す原発、核兵器は今直ちに無くすべく断固日本主導で議論すべきなのです。最大の悲劇はそれだけの器がいないのだよなあ。

15. ポストオバマ時代 2013年11月18日 15:56:18 : 0.j6vWUIQD972 : bZWkP0QnQc
カルト版で飛ぶ鳥も落とす勢いのポストさんですが、やたら「偽」が頭に付く造語が目立ちます。
 偽キムチ、偽ユダヤ、偽イスラエル、偽シオニズム、偽日蓮宗、偽イスラム、偽キリスト教徒などです。
 わたしは、「偽」が付くのは、「悪い」、使いないのは、「良い」と解釈してます。例えば、「偽ユダヤ」は「悪いユダヤ」で。
単なる「ユダヤ」は「良いユダヤ」という風に。本人に定義を聞いてみるのが一番いいのですが、事情があって公開しないのでしょう。
 さてこの中で、「偽日蓮宗」とは「悪い日蓮宗の創価学会」のことでしょう。単なる「日蓮宗」は良い日蓮宗でしょう。
 日蓮正宗もかなり問題があることが指摘されてますが、それはさておいて、悪い仏教は「偽仏教」とよんでいいのでは。
 例えば、「オウム真理教」は「偽仏教」といえるでしょう。創価学会は「偽キムチ仏教」といったほうがよさそうな。北朝鮮由来の仏教らしいので。
 ソウカも偽キムチも反日は共通していて、日本の幸福なぞ望んでないでしょう。
 反日が偽ユダヤに仕込まれたものならば、偽キムチも偽ユダヤ陣営に属するでしょう。偽キリスト教の統一協会も偽キムチ・偽ユダヤ陣営のようです。

 こういう偽キムチ・偽ユダヤがのさばるのも、既製仏教界の堕落とマンネリのためでしょう。坊主丸儲けで、嘘も方便の仏教界の改革を希望します。
 最近のポストさんの投稿から、「バビロン」が抜けてきました。以前は、「バビロンのくそじじい」だったのに、最近は「偽ユダヤのくそじじい」です。
 もう一度、バビ三、バビ太郎、バビ介などの復活を。


16. 2013年11月18日 18:32:32 : tplrd7aWpY
戦わずに競争せずに敗けて死んでやるのが愛か。敗けて死んでくれても絶対復活などしないよね。本ワルはそう言うね。イエス・キリストはこの世では王にならず十字架に架かって死んでくれたが結局復活して究極の王としてこの地球に戻って来ると言う。少し考える人ならこれって大ペテンではないかと言う訳だ。

誰も死んではならない。死んでくれてもワルが喜ぶだけで何もならないから。誰それが死んだぐらいでは目覚めやしないって。


17. 2013年11月19日 15:08:14 : tplrd7aWpY
生き残るには知恵がいる。勝ち残るには知恵がいる。馬鹿は余計な事に
気を奪われて貴重な時間を失うのである。知識だけ幾ら貯め込んでも使え
なければつまらないなあ。どうするのが最善最高なのかな。

18. 2013年11月19日 16:00:12 : oEcwWuvmfI
知恵は神から与えられるものだと認識し、感謝する事。
知恵は神が望む通りに使うよう意識する事。
明日この世の週末が訪れても、天国へ行けるという確信を持っている人にとっては、
今起こっている世界規模の混乱、災いの見方も変わってくるでしょう。

不正を働く人々を暴き排除しようとする運動は決して悪いことではないけれど、
それがプライオリティであってはいけないと思います。
選ばれた人はもっと重要な役割を担っています。
神のゴールの一つは、選ばれた人の聖化です。だから人はこのような混乱に翻弄されながら
生きなくてはいけないのだと思います。



19. ポストオバマ時代 2013年11月20日 00:17:10 : 0.j6vWUIQD972 : bZWkP0QnQc
 六道輪廻の世界です。死んで畜生のブタに生まれ変わるか、餓鬼に生まれ変わるかですね。貧しい家に生まれ飢餓で苦しむインドのシュードラのような人が餓鬼?

十界論

法華経以外の経典では、地の下に地獄があると説いたり、遠く離れたところに浄土(清らかな国土)を求めるなど、十界は全く別々に存在する世界としてとらえられていた。
しかし法華経において、十界とは、「一個の生命に具わる十種の境涯」であることが示されたのである。日蓮大聖人は、「浄土と云うも地獄と云うも外には候はず・ただ我等がむねの間にあり、これをさとるを仏といふ・これにまよふを凡夫と云う」(御書1504頁)と述べられている。
さて、境涯の状態は、以下のように分類されている。

◆仏:永遠の生命、善悪の究極を悟り、全世界を幸福にしようとする大生命。
   利他に生きることを無上の喜びとし、大歓喜の中で生活できる最高境涯。
◆菩薩:他のために尽くし、他を幸せにしようと行動する崇高な命。
◆縁覚:物事の一部を悟ったり、何かを創ることで得られる悦びの命。
◆声聞:知識や理論を理解して、成長しようという命。
◆天界:欲望を満たした一時的な満足の命。
◆人界:穏やかで、善悪の判断のできる平静な命。
◆修羅:闘いを好み、闘うことで幸、不幸を感じる命。(相対的幸福)
◆畜生:正邪・善悪の区別がつかない、愚かな命。
◆餓鬼:欲しいものが得られない怒りの命。欲望の奴隷の状態を指す。
◆地獄:「地」は最低、「獄」は縛られた状態のこと。怒りと悲しみに沈んだ命。

以上、境涯を十個に分類するから、十界論と言われている。
地獄・餓鬼・畜生を輪廻することを三悪道と呼び、これに修羅を加えて四悪趣という。この4つの低い境涯に人界と天界を加えて六道と呼ぶ。この六道を輪廻している人々が多い。


20. 2013年11月20日 09:59:45 : tplrd7aWpY
一に謙虚、二に謙虚、三に謙虚。人間、大した根拠もないのにすぐ傲慢に
取付かれるからね。

終末の世と言われその通りになって来ているが快楽を選ぶか聖化を選ぶかの
二者択一かなあ。主なる神に選ばれた人でもこの世に未練を残して聖化の道に
踏み切れない者が多いのよね。


21. ポストオバマ時代 2013年11月20日 10:13:37 : 0.j6vWUIQD972 : bZWkP0QnQc
 ヒットラーのナチスが賛美した、アーリア人ってのは奴隷を作りだす民族だったんだ。

 インドにはヒンドゥー教に基づくカーストという身分制度があり、それは上からバラモン(司祭)、クシャトリヤ(王侯・戦士)、バイシャ(商人)、シュードラ(隷属民)と分かれることはよく知られている。
しかしその下に、カースト外の民(アウト・カースト)とされ、「不可触民(アンタッチャブル)」とよばれる、故なき差別を受ける人々が人口の約20%もいることはあまり知られていない。
彼らは穢れた存在とされ、ヒンドゥー教徒でありながらヒンドゥー寺院に入ることを拒まれ、他のカーストの人たちが使う井戸や溜池から水を汲むことも禁じられ、人々が嫌う不潔できつい仕事で生命をつなぎ、上位カーストによるリンチやレイプ、虐殺もめずらしいことではないという状況に置かれてきた。
 また、現在も、社会の上層・富裕層の多くをバラモン、クシャトリヤ、バイシャが占め、人口の3分の2に迫るシュードラや不可触カーストの人々が社会の底辺
で貧困と抑圧に喘いでいる現実も、さほど知られていない。
 最後に一言加えておこう。インドには少数派ながらイスラム教徒、キリスト教徒、仏教徒がいるが、彼らの殆どは、ヒンドゥー教のカースト差別を逃れるためヒンドゥーから改宗した元不可触民である。しかし、改宗はしても、インドでは
彼らが元不可触民と知られているため、依然、不可触民と見做され差別的に扱われているのが現実である。

不可触民と現代インド(山際素男,光文社新書)
 この本が解き明かすのは,なぜこの厳格な身分制度(カースト制)が21世紀に至るまで3000年にもわたって維持されてきたのか,なぜ圧倒的多数の民衆が“奴隷化”されてきたのか,なぜ仏教発祥の地で仏教が抹殺されてきか,という数々の謎である。そして,現代インドの暗黒部分と,それを打破しようとする不可触民たちの活動を生き生きと描き出している。読むとなんだか勇気が湧いてくる本である。
 さてカースト制であるが,世界史を勉強した人は知ってますよね。ブラーミン(バラモン)と呼ばれる僧侶,司祭階級を頂点として,その下にクシャトリヤ(王侯,戦士階級),その下にヴァイシャ(商人階級),そのまた下にシュードラがあり,その下に不可触民(現在では「指定カースト」と呼ばれている)がある強固な階層社会の事である。
 問題は何でこんな制度ができたかということ。実はこれまでインドでは,カースト制はあるのが当たり前,ないのがおかしい,としてきたのだ。ヒンズーの神様が作ったと教えてきたらしい。神様が創ったんじゃ,しょうがないよね。
 しかし,これはもちろん,正しくない。制度なんて人間が作ったものに違いないからだ。制度が自然発生的にできる訳がなく,誰かがある意図をもって作らない限り,制度なんてあるわけないのだ。
 では,カースト制度はなぜ作られたか?
 話は紀元前3000年頃に遡る。当時,インド亜大陸にはインダス文明を作った先住民が平和に暮らしていた(先住民の子孫は現在,南インドに暮らしているドラヴィダ人と言われている)。彼らは基本的に農耕民族だったらしい。
 そこに侵入したのがアーリア人と呼ばれる金髪・碧眼のヨーロッパ系の遊牧民。彼らは鉄器を中心とした武器で先住民を圧倒し,次々と征服していった。
 彼らは被征服民(=先住民)を支配するためにある制度を作り上げた。征服者の長をブラーミン(バラモン)とし,部下たちをクシャトリヤ,ヴァイシャと呼ばせ,インドは自分達が作ったとする神話を作り(これがラーマーヤナとマハーバーラタ),神話を元に宗教を作り(これがバラモン経 −のちのヒンズー経−),自分達が神に選ばれし民だったと被征服民に教育した。
 当初は上記の三階級だったが,被征服民をシュードラ(上位三カーストに奉仕するカースト −要するに奴隷だな−)と決め,さらにその後,シュードラの下に不可触民(現在は「指定カースト」と呼ばれる)を設定し,ありとあらゆる嫌な仕事(死体処理,糞尿処理,ゴミ集めなど)を押しつけたのだ。
 こういう仕事をする人間がいないと社会は成り立たないが,誰だってそれはやりたくない。だから,カースト外カーストとして不可触民を設定し,世襲的にそのような「汚れ仕事」をさせ,それは神様が決めちゃったんだから諦めようね,と教え込んだのだろう。
 こういう連中がいれば自分達は宗教的儀式に専念し,宗教的権威者集団としてあぐらをかき,「神様に祈ること」を仕事にしちゃえばいいのである。祈っているだけなら楽なもんだな。
 この図式,わかりやすいし,理解しやすい。実際,ブラーミンと下層カーストのミトコンドリアDNAの解析によると,ブラーミンとヨーロッパ人種の差は,ブラーミンと下層カーストの間の差より小さいのである。要するに,遺伝子解析のデータからするとブラーミンと下層カーストは「人種が別」なのである。
 このような歴史の闇を明らかにしたのが,「インド憲法の父」と呼ばれているアンベードカルだった。彼はブラーミンの正体を見破り,その権威を攻撃し,偽善性を徹底的に追求した。不可触民出身の彼は猛勉強の末,ハーバードに留学し,ついには独立インドの初代法務大臣に就任するのだ。
 アンベードカルはヒンズー教の欺瞞性に気付き,インド本来の宗教であるブッダの教えを再発見する。ブッダの教えにはヒンズー教のような階級差別は存在しないのである。そしてそれは,インドが生んだ偉大な宗教なのである。実は,ブッダの教えを葬り去ったのがインドに侵入したアーリア人であり,それが自分達を“奴隷化”するためだった事を彼は発見する。
 そして彼は仏教に改宗し,彼に従う不可触民たちも続々と仏教に改宗した。アンベードカルの死後,その活動を受け継いだのが日本人の僧侶,佐々木秀嶺師であり,彼は現在,インド仏教界の指導者になり,最先端で活動しているのだという。


22. 2013年11月20日 12:46:11 : AiChp2veWo
我が国の神は、清浄であることを大事になされ、稲をニニギ様に、これをもって民を養えと伝え、稲作を神事となし民はこれを主食とし、水清く、天然が海と山が豊かであることを好まれる。争いや、穢れ汚れ、は無論好まれない。

23. ポストオバマ時代 2013年11月21日 14:07:00 : 0.j6vWUIQD972 : bZWkP0QnQc
ものみの塔協会と大いなるバビロン

(1) 大いなるバビロンとは

 黙示録には極めて特異な一人の娼婦が登場してくる。彼女の名は秘義であって大いなるバビロンと呼ばれている。もちろんこの女は文字通りの女ではない。他のところでは大いなる都市とも呼ばれている。
 神の前に大いなるバビロンの罪は非常に重い。ついに彼女の罪は天にまで達し、神により有罪の判決を受ける。その滅びは速やかに臨み、荒廃は徹底的なものとなる。復興することはもはや永久にない。神の民は大いなるバビロンと共に滅びることのないよう、急いでそこから出るよう勧められている。
 聖書預言によると、大いなるバビロンは滅ぼされることに定められているので、その正体を見分けるのは非常に重要な問題であると言える。裁きの時が到来してからでは、遅くなってしまうからである。
 そのためにはまず、大いなるバビロンの特徴をしっかりと押えておく必要がある。
《大いなるバビロンを見分ける要素》

 黙示録17,18章に記されている記述から、大いなるバビロンの特徴、あるいは識別するためのポイントを整理してみると、だいたい次のようになる。

政治的な同盟や密約を結ぶ
  「地の王たちと淫行を犯す」(17:2)淫行は神との契約を破って、他の者と契約や密約を結ぶことを表す
政治的に大きな影響力を持つ
  「地の王たちの上に王国をもつ」(17:18)
全世界的な組織を形成する
  「あなたの見た水、娼婦が座っているところは、もろもろの民、群衆、国民、国語を表している」(17:15)
時代を越えて存在する
  「女は七つの頭と十本の角を持つ緋色の野獣の上に座っている。七つの頭は七つの山を表している。七人の王がいる。五人はすでに倒れ、一人は今王位についているが、他の一人はまだ現れていない」(17:3,9,10)
豪奢で物質欲に富む
  「紫と緋色の衣をまとい、金と宝石と真珠で身を飾る」(17:4)「膨大な富を蓄える」(18:11〜17)
流血の罪を負う、聖なる者やキリストの証人たちを迫害する
  「聖なる者たちの血とイエスの証人たちの血に酔っている」(17:6)「地上で殺されたすべての者の血が、この都で流された」(18:24)
心霊術、魔術を行って人々を惑わす
  「お前の魔術によってすべての国の民が惑わされ」(18:23)
神の民をその中に含む
  「私の民よ!彼女から出なさい」(18:4)
神の裁きにあう、現実には獣で表されている政治勢力によって滅ぼされる
  「十本の角は十人の王を表している。彼らは一時の間、獣と共に王としての権威を受ける」(17:12)「十本の角、野獣は娼婦を憎み、その肉を食い尽くし、火で焼き尽くす」(17:16)
その滅びは永遠の滅びであり、復活することはもはやない
  「ひとりの力強いみ使いが大きなひき臼のような石を海に投げ込んでこういった。『大いなるバビロンはこのように早い勢いで投げ落とされ、見い出されることは二度とない』」(18:21)
したがって、大いなるバビロンとは、一言でいえば、「偽りの宗教全体」ということになろうか。
 よく大いなるバビロンの代名詞のようにいわれるカトリック教会であるが、なるほど単一の宗教組織として黙示録の描写にもっともよく合うのは確かにローマ・カトリック教会であろう。バチカンという都市を擁し、膨大な富を蓄積している。その財宝は値段がつけられないほどであるという。中世ヨーロッパの歴史をひもとくまでもなく、カトリックの歴史は政治的な色彩に色濃く縁取られている。加えて十字軍戦争、三十年戦争、ナントの大量虐殺、異端審問、魔女裁判等々流血の罪にも事欠かない。
 しかし、そうだからといってカトリック教徒がすべてバビロン的かというと、現実は決してそうではない。中にはものみの塔協会の幹部などより、よほどバビロン的でない立派な人もたくさんいるのである。献身的な生涯を全うしたクリスチャンも決して少なくない。

「悪霊的な精神、霊的な汚れ」
 ものみの塔協会は、外部に対しては自分たちは清い民であり、すでに霊的パラダイスを楽しんでいると宣伝してきたが、内部の実態はそれとは大幅に異なっている。
 笑顔で表面を上手に取り繕いながら、心の中はねたみやそねみの精神に満ちている人。組織の権威をかさに平気でウソをつく協会の幹部たち。うわさ話が好きで、陰口、悪口、中傷を言い歩く特権好きの姉妹たち。こういう状態放置しておいて霊的パラダイスなどとはとんでもない話である。
 大いなるバビロンが悪霊的な宗教だとするなら、ものみの塔協会も十分その資格にかなっている。汚れた精神とは悪霊的な精神に他ならないからである。
 ものみの塔協会は、他の宗教組織すべてを大いなるバビロンと決めつけ、自分たちだけが真の崇拝を行っている唯一の組織であると主張してきた。偽宗教のバビロン的な世界帝国の滅びを生き残るのは自分たちだけなので、生き残りたいと願う人はものみの塔協会の管理下に入らねばならないと教えてきた。しかし、今まで検討してきたように、幾つかの点を除いては、ものみの塔協会も大いなるバビロンの特徴を十分に満たしていることがわかる。しかも、バビロン的な要素は次第に増えつつある。

 カルト版で飛ぶ鳥も落とす勢いのポストさんですが、「バビロンのくそじじい」やバビ三、バビ太郎などやたらバビロンが使われてました。
以前は、「バビロンのくそじじい」だったのに、最近は「偽ユダヤのくそじじい」です。最近は偽キムチや偽ユダヤの嫌がらせが多いのでいわなくなったのでしょうか?
 エホバの証人のいう大バビロンは、世界の偽りの宗教体制のことらしいです。しかしまた、大バビロンはひとつの国でイギリスまたはアメリカだという説も有力です。
となると、ポスト米英時代さんは、イギリスまたはアメリカが邪悪なバビロンだと見抜いてた?原爆の災いはアメリカからですから。
 現代は国家と宗教は切り離せないほど結託してるため、悪魔の都の大バビロンが偽りの宗教か邪悪な都市のどちらかだと断定するのは間違いのようです。
 偽キムチですがくだらない百済の宗教(北朝鮮の宗教)で結束している悪いキムチのようですね。
 統一教会もキリスト教の顔をしてますが、風水などの怪しい(創価と同じ)北朝鮮の宗教らしいです。


24. 2013年11月21日 16:51:02 : tplrd7aWpY
ソーカCIAネットの下で暮らす人生何って真っ平御免こうむる。
このネットは日本中で既に張り巡らされているのを感じる。誰がどこに
行ってもこの監視下で暮らさなければならなくなっているのではないか。

このネットが壊された時に多くの人が自由になるのである。しかし、
どうやってこのネットを壊すのか。ソーカの人数が多過ぎる。
特定秘密保護法案なんてソーカCIAネットの総仕上げの法案ではないか。
何としても廃案にしなければならない。


25. 2013年11月23日 10:06:47 : tplrd7aWpY
泣き言ばかり言っていないで地球のどこでも、いや宇宙のどこでも楽しく生きれる実力を身につけなさい。どうやったらその実力がつくのかなあ。キリストを信じ聖書を読んだら実力がつくのかなあ。死に物狂いの訓練、練習、精進をすれば身に付くのかなあ。

26. 2013年11月23日 17:41:46 : oEcwWuvmfI
持てる限り(100%を目指して)の愛と信頼を持って、全てを神に委ねる事ではないでしょうか。

27. 恐怖の口先男 2013年11月23日 21:33:58 : nxB/8UkljPs82 : 42nGc6judU
25>
>泣き言ばかり言っていないで
 そうです。
>キリストを信じ聖書を読んだら実力がつくのかなあ。
 つくでしょう。わたしに献金してくれれば、つくでしょう。
>死に物狂いの訓練、練習、精進をすれば身に付くのかなあ。
 そうですよ。田中くんのような口先人間ではだめです。

28. 2013年11月24日 06:22:54 : tplrd7aWpY
ああ、主イエス・キリスト神さま、ソーカサタンナンミョー集スト低周波騒音を止めてください。一階に引っ越して来てから二年、毎日毎日一日として止まらないのです。決して被害妄想ではありません。団地管理会社とソーカはグルなのですよ。長年ソーカに切り崩されて今日の日本に至っている訳です。自民党も共産党も当てになりません。これに特定秘密保護法など加わったら批判者は生きていけませんよ。一応軍事機密を念頭に置いているようですが原発反対者にもソーカ批判者にも向けられる法律ですよ。こんなとんでもない法律は廃案にしてください。

主イエス・キリスト神さま、あなたの正義がこの世の他のもろもろの宗教神仏の正義に敗けてもいいのですか。あなたの力を示して我々にしるしとして見せてくださいよ。あまりにもイエス・キリスト神が力のない神になっていませんか。悔しいですよ。情けないですよ。主の日、主の日になったら必ず聖書の通りにするなんて言って引き伸ばさないでくださよ。ワルたち、カルトたち、サタンたちに時間を与えて稼がせているだけではないですか。その間も多くのあなたの聖徒が犠牲になっているのですよ。


29. 2013年11月25日 19:46:46 : tplrd7aWpY
ああ、日本は本当に人材がいなくなっているのだなあ。何を基準にどんな価値観で判断して決めているのだろう。次期法政大学の学長に田中優子さんはまだいいとして聖学院大学の次期学長に在日の姜尚中とはあきれてものが言えない。高倉健に文化勲章を上げたり、この国はいよいよだめだな。高放射能入りの食べ物を毎日食わされるようになっているし、平均寿命はどんどん下がるだろう。ソフトバンクの孫正義のように成功した者には何もよう言わないんだよね。日本人と言うのは。

安倍が岸信介の孫と言うだけで二度も首相になって憲法を改悪しようとしている。
とんでもない悪法になるのは分かっているのに特定秘密保護法などを通そうとしている。共謀罪も通るのだろう。どう戦えばいいのか分からないと我々は負けるだけだね。


30. 2013年11月27日 10:33:41 : 4EQmyLJSJY
路傍さんが投稿される度に、個々の欲求不満のはけ口を求めて集まる方が増えていますね。
もっと自分と自分の身近な周りについて思考を巡らしたほうが賢明ではないかとおもいます。
昔から知恵を与える者を”神”として崇め何でもかんでも神にしてしまった世界ですから、まとまる筈がありません。
人間には人種の数だけ”天神”があり自分達を作った本当の神、育てた神、守ってくれる神、惑わす神を見極める事。これが大事です。
大きな宗教で違う神が造った人種を一纏めにするのは”困難”すぎます。

その証拠に 愛と平和を唄いながら戦争を辞めない事実があります。それがそのまま社会、生活に反影しているのですから 
世界の統一とはそれぞれの人種を造った元の神を認識して その人種、民族を尊重しあい それを犯さない事が大前提のうえにしなければ 無理だそうです。

ですから 軸も根もない枝葉の論議は”長乱の徒労”になります。

目の前の事象も気になる事ではありますが、これだけの方々が集まる”阿修羅”ですから 私は建設的に平和的に”人の行く末”が語り合えるのではないかと信じます。
おまけ/前回の路傍さんの記事のコメントで”九尾の狐”の質問があったのを思い出したので書きます。
九尾とは 人間を支配した良くない神が残した 羊飼いの事、それは世界を総べる9人の王、王家を指します。王仁三郎が書き残した”オロシア狐は死にたれど”とはその9つの一つが死んだ(滅ぼされた)という事です。
のちに 良くない神が隠れたあと 残された王は支配を続けながら血脈を絶やさぬように何度も大乱が起こった事は 大陸でも日本でもみなさま御存知かと思います。
2013/11/27ウオッチャー


31. 2013年11月28日 02:49:34 : Z4VESc1cLE
29>
>聖学院大学の次期学長に在日の姜尚中とはあきれてものが言えない。
 日本のキリスト教徒の愛でしょう。キリスト教徒は日本人よりもキリストのキムチのほうが大事なのだ。

>高倉健に文化勲章を上げたり、この国はいよいよだめだな。
 ヤクザキムチですね。

>ソフトバンクの孫正義のように成功した者には何もよう言わないんだよね。
 それこそアメリカの偽ユダヤにすがって成り上がった偽キムチですね。
 ソフトバンク不害運動を起こさせばボスの偽ユダヤも離れて行くでしょう。


32. 2013年11月28日 04:11:28 : tplrd7aWpY
いわゆるサムライ日本人は何をしているのか。偽キムチ、偽日本人のせいにばかりして何も大きないい動きは出てこない。自分たちは傍観者で他人事のように黙っていじめられている日本人をさえ助けない。小沢、橋下を頼る日本人なんて最低だと思う。
原発を進める奴らは日本人を最大限いじめる奴らではないのか。馬鹿と言うしかない。社会的責任を果たさなければならない立場にいる者が無能なバカワルと来ている日本の不幸よ。

日本人のクリスチャンがだらしがないのも指摘通りだ。朝鮮とのパイプ役に徹している者さえいるからね。日本の利権のこじ開け役と言っていいかもしれない。


33. 2013年11月28日 08:27:41 : Z4VESc1cLE
32>
>偽キムチ、偽日本人のせいにばかりして何も大きないい動きは出てこない。
 そうですね。
>自分たちは傍観者で他人事のように黙っていじめられている日本人をさえ助けない。
 例は良くないですが、在特会がいじめられても助けようともしない。
>小沢、橋下を頼る日本人なんて最低だと思う。
 そうですね。
>原発を進める奴らは日本人を最大限いじめる奴らではないのか。馬鹿と言うしかない。馬鹿というより悪でしょう。
>日本人のクリスチャンがだらしがないのも指摘通りだ。
 新大久保にある教会は韓国と日本の共同の教会が多いです。カトリックにも在日がおしかけてます。韓国の本土にもカトリックは多いですから、特に異常というわけではありませんが。

 


34. 2013年11月29日 18:36:08 : tplrd7aWpY
現代ほど人格破壊兵器で満ち満ちている厳しい時代はないのではないか。
麻薬覚せい剤、アダルトポルノ、パチンコギャンブル、ヘビメタミュージック、
スマホ携帯、カルト、ダマスゴミ。丸ごと破壊兵器の核兵器や各種武器、
原発よりましだが間違いなくサタンが大暴れしていることは間違いない。

ハイテク機器騒音とナンミョーホーレンゲキョーは間違いなく人格破壊兵器に
なりうる。


35. 2013年11月30日 15:25:20 : tplrd7aWpY
神と天使、聖霊の力が弱過ぎる。人格破壊のサタンの力が強大過ぎる。
神はどう考えておられるのか。無神論者に軍配が上がるようでは困るのだ。

36. 路傍の花 2013年12月01日 18:42:01 : /ffXDya/JwBvw : tplrd7aWpY
ワシを信じなくていいからキリスト・イエスだけは信じろと言うのは卑怯だな。ワシとイエス・キリストを信じろと言えなきゃあ。ナンミョーCIA低周波騒音と放射能が強い地域から引っ越した方がいいのだが踏み止まらないといかんかなあ。

戦うのは今でしょ! その内その内と言っている内にどうでもいいわになるのが怖い。ますます疑心暗鬼の社会になって来る。多くの者が考えなくなる全体主義社会になるのを食い止めなければならない。子供たちを小さい時から支配層の管理音や監視カメラに慣らさせるのは間違いだ。支配層の思うツボの人間にされるだけだ。


37. 2013年12月02日 15:23:03 : tplrd7aWpY
キリスト教徒は教会で毎週か月に一回か聖餐式、いわゆるイエス・キリストを記念するパンとぶどう酒をいただくわけだがこれは信者の罪深いDNAをキリストに似たDNAに変えていくことでもある。神の国、メシア的王国とは究極的にはこの地球を清められたキリスト族でだけ占めることになる。

人間の価値観、聖書感、組織感ではなく天の父なる神が良しとしたものしか生き残れないことになる。神の絶対性とは厳しいのよね。


38. 2013年12月03日 15:00:25 : VgR312oMMY
37>
 要するにクリスチャンって罪人の集まりなんだろう。
 罪を犯しても懺悔すれば救われる?

39. 2013年12月04日 04:25:05 : tplrd7aWpY
人間は全て死んだ後で裁かれる。どんなによく見える者でも最終的には
神の御心による。
人間の次元であれこれ決めつけて裁いてはいけないというのはこれである。

40. クリスチャンもどき 2013年12月05日 20:26:23 : k3iYaOdUvYXx2 : 42nGc6judU
 路傍の花さんは真のクリスチャンでなさそうですね。
 そのほうが祟りがなくてよいかもね。
 ガチガチのクリスチャンはこの阿修羅に投稿することはめったにないでしょう。
 まったくクリスチャンは口では愛を唱えながら、やりことは異端狩りとオシオキですからね。

41. 2013年12月06日 03:58:56 : AiChp2veWo
神と学の戦い、おかげ落とすな。天皇様を信じるしかない。

42. 2013年12月07日 05:20:37 : tplrd7aWpY
聖書の神は全体でどんな神かということだ。創造主であり救い主だという。愛の神で有り義の神。キリストの人格は素晴らしいというが信頼が揺らいでいる者も多い。四つの福音書からイエスの発言を集めてみるとあまり大したことは言っていない。この方を神、主、全知全能の神として崇めよというのは無理があるのではないかと時々思う。助けてくれないときは無知無能の神と罵りたくもなる。イエスと聖霊と父なる神と分けなければならないのがキリスト教の欠陥かもしれない。

そもそもキリスト教の神は最初からイスラエルユダヤの神だから異邦人の日本人には馴染めないのかもしれない。創世記、出エジプト記、レビ記、民数記、申命記はモーセが書いたモーセ五書と言われる。シナイの荒野を出エジプトして約束の土地に向かっている時に書いたものだからね。預言されていたメシア、キリストが聖書に書かれているイエスでは物足りないとユダヤ人でなくても思うよね。


43. 2014年11月29日 00:51:30 : OFWEKoyqQ6

在日、孫正義の反日ソフトバンク崩壊確定?買収した米スプリント株価大暴落でアメリカ進出失敗

政経ワロス動画
http://www.youtube.com/watch?v=2Ezbwn8g41Y

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧