★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 268.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
嫦娥3号が楕円軌道へ、月面着陸前の課題は?
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/268.html
投稿者 あっしら 日時 2013 年 12 月 11 日 02:59:36: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 嫦娥3号が月面着陸までに8日間月を周回する理由:暗にアポロ11号による有人月面着陸はなかったと言いたい? 投稿者 あっしら 日時 2013 年 12 月 08 日 18:19:38)


嫦娥3号が楕円軌道へ、月面着陸前の課題は?

 月探査機「嫦娥3号」は本日夜、地球上のコントロールシステムの指令を受け、100×100キロの円軌道から降下し、100×15キロの楕円軌道に移る。これは月面着陸の旅に、さらに一歩近づくことを意味する。ラジオ中国之声「新聞縦横」が伝えた。

 中国航天科技集団中国空間技術研究院の嫦娥3号システム専門家の馬継楠氏は、「この楕円軌道は動力降下前の目標軌道であり、動力降下・軟着陸前の最後の軌道調整だ。そのため各システムの専門家が緊張を高めているほか、嫦娥3号に関心を寄せる天文愛好家も手に汗を握っている」と語った。

 楕円軌道は軌道近点と軌道遠点に分かれており、近点は降下の準備を整える位置だ。嫦娥3号は明日から4−5日の飛行を経て軌道近点に近づいていく。軌道近点に達すると、月からの距離が15キロのみとなり、降下・軟着陸を開始することになる。

 月面着陸は嫦娥3号の任務において難易度が最も高い動作である。月の軟着陸を実現するために、さらに一連の試練が待ち受けている。嫦娥3号はいかに対応するべきだろうか?

 15キロの高度から安全に月面着陸するために、嫦娥3号は発射後で最も「スリル満点」の段階、すなわち動力降下の段階に入る。動力降下段階において、嫦娥3号は完全な自主コントロールに入り、降下・距離測定・速度測定・着陸地点の確定・自由落下着陸などの一連の動作を実施しなければならない。このわずか10数分間の段階において、地球上のコントロールシステムはただ手をこまねいて見ているしかない。探査機システム副総指揮の譚梅氏は、この段階を「魔の750秒」と称した。

 譚氏は、「地球上のコントロールは間に合わず、完全な自動コントロールに切り替わる。動力降下が開始されてからの全過程は、事前に着陸機のコンピュータにプログラミングされている」と説明した。

 任務の要求に基づき、嫦娥3号は比較的平坦な「虹の入江」で軟着陸を実施する。この目標を実現するため、嫦娥3号は最大推進力が7500Nに達する、推進力を調節できるエンジンを使用し、逆噴射により減速する。同エンジンは1500−7500Nの推進力を調節し、嫦娥3号の正確なコントロールを実現する。(編集YF)

 「人民網日本語版」2013年12月10日

http://j.people.com.cn/95952/8480170.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧