★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 311.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇制とSNSに見え隠れする日本人階層意識
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/311.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2014 年 1 月 10 日 10:12:23: 4hA5hGpynEyZM
 


そしてこれも日本人(だけではないですが、)の誤った人間観のひとつ、階層意識…


私からすれば、おいおい、人間は平等とか、分け隔てなくって、普段、つぶやきまくっているのに、ことが一旦、皇家のこととなると、敬語を使い出したり、様、とか、ワケがわからない。長い歴史の中で本当に血筋が守られてきたかどうかなんて、確か、山口県の田布施村の件にも代表されるように、怪しい。 それに血統があったとしても、歴史が若ければ若いほど、私たち人類は、自己の欲望を、明らかな暴力に頼ってきたのは、明白な事実だから、逆に、血統を自慢することは、己の血統の残虐性を誇示しているにすぎない、愚かな行為だ。 ここでも示したように、天皇家に崇高な人間精神を強要することの論理的根拠は存在しがたいのではないか。 


そのようにして、日本人は頂点を何らその根拠を持ちあわせそうにない天皇にし、ガン一つ治せない医師を先生とあがめ、大多数の利益に耳を傾けない政治家も先生、真実を教えず権威しか教えない教師も先生、このような間違った日本語の使い方が、彼らにとってはそれがありがたい言霊となり、社会がゆがんでいく。 その結果が前々投稿で言った、日本人の誤った価値観や社会構造が、いつの間にか、相反しなければならない大多数からも、是認されてしまっている。


私は以前、日本の公会計の複式簿記化について、いくらか政治板に投稿したとき、自分がフォローする政治家全員にこの件を問うてみたが、私の予想するとおり、一人を除いてみんなスルー…直近の問題で、自分が売名行為に使えそうな事象には、首を突っ込むのに、目に見えそうにない、でも諸問題の根源である、政治のカネの流れを追うためや、財政状態やその将来性等をうらなうのに不可欠な件だからこそのスルーだろう。



       実生活の階層意識をそのまま、SNSにも持ち込んで、自分は規範を守るいい子ちゃんは、奴隷社会の模範囚であることを、あなたは知らないのか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月10日 12:05:02 : F1yfayf932
宇宙/自然の法則以外の法律は全て人工的なものです。

出生登録であれ、車検登録であれ、その人工的なものに登録する行為は服従行動です。

そもそも登録(register)とは王/教皇との服従契約で、その延長線が奴隷制です。

折角、お天道様に与えられた命(主権)なのに、生まれた時点で、国やヴァチカン等々に「登録」してその主権を手放すとはあまりにも愚かではないでしょうか?

登録された「名前」は個人のものでは無くなり、商品登録されたものと大して変わらないものに成ります。

こう言われれば、小学生でも理解出来るでしょうが、学校でバビロン・システムは教えてくれません。(だって教育もそのシステムの洗脳部門だもの)

(笑)

∞X∞


02. 2014年1月10日 15:26:01 : m2nohvN0kk
実にいいことを書いておられる。

03. 2014年1月12日 21:29:14 : rTkEIlLSjo
同じ血族のものが支配かいきゅうだね。ブルブラだ。人間は奴隷だが会社員は完全奴隷だ。人間は万物の霊長ではないだろ。偉いさんレプが支配して食ってるからね。人間はにしかすぎんから、せいぜい小さな幸せを求めることだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧