★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 357.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『在日』の嘘 「永野(姜尚中氏の日本名)はけしからん」、集英社の反日(建国と今)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/357.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 3 月 02 日 09:50:24: 8rnauVNerwl2s
 

建国と今から
http://kabu9uma9.cocolog-nifty.com/bloghimk_kabuk/2009/03/post-6bdb.html


『在日』の嘘 「永野(姜尚中氏の日本名)はけしからん」、集英社の反日

   はじめに

 姜尚中は高校で日本名、永野を名乗っていた。したがって、『在日』に書かれたいじめ体験は、永野姓からも嘘だと云える。これらを、同窓の友人達が告発している。

 在日の姜尚中(日本名、永野)は韓国人の特質を明確に示す人物である。

 そして、この人物を教授にしている東大、コメンテーターに多用するテレビなど、日本と思えない厚遇の現実をしっかり考える必要があろう。

「朝鮮歴史館」さんが、熊本の同級生たちの話を紹介している。元は、「神奈川の世論」らしい。一部をコピーする。

http://ameblo.jp/campanera/entry-10217509731.html


奈川の世論。を転載
平成20年1月7日

姜尚中氏の嘘を告発する

                調布史の会 世話人

                                 松木國俊

平成20年度NHK紅白歌合戦。なぜか姜尚中氏がオリンピック金メダリストと並んで審査員席に座っていました。彼と同じ昭和25年に生れ、同じ熊本で育った私には彼の本質がはっきりと見えています。その男がこともあろうに年の最後を締めくくる国民的番組の審査員に祭り上げられ、勝ち誇った顔に満面の笑みを浮かべているのです。「このままこのインチキ偽善者を勝者にしてはいけない」という怒りと焦燥の思いがこみ上げ、皆様に彼の仮面の下の本質を知って頂くためにここに筆をとりました。

 姜尚中氏は「在日」と題した自己の半生記なるものを出版しています。彼はこの本の中で日本人から彼の一族がどれほど酷い差別をうけたか、そしてその様な抑圧された環境を自分がいかに乗り越えて来たかを克明に書いています。彼の現在の地位はこの本に書かれている「被差別者」としての彼の生い立ちに対する日本人の負い目によって保証されているといっても過言ではないでしょう。

 ならばその本の内容を検証することが、彼の正体を皆様に理解してもらうための最も近道ということになります。以下、「在日」に書かれている矛盾点を指摘して参ります。

1.一体だれが“差別”したのか?

  「在日」26ページにはこう書いてあります

(引用)戦前から軍国主義の土壌があった熊本では、特に「在日」に対する偏見や

先入観、差別意識が強かったといえる。(引用終わり)


姜尚中氏と同じ熊本で育った人間として、のっけから大きな違和感を覚えました。「戦前から軍国主義の土壌があった」など聞いたことも感じたこともないからです。熊本にあったのは勤倹尚武の気風であり「軍国主義」とは何の関係もありません。

軍国主義の土壌があったから熊本では「在日」に対する差別意識が強かったというのは彼が左翼的発想で作り上げた虚構の論理であり、半生記の最初から自分の都合のいい様に歴史を捏造しているのです。むしろ私が熊本の親兄弟から聞いていたのは、戦後朝鮮人が「戦勝国の民」として威張りちらし、町々で傍若無人に振舞うのを警察でさえ取り締まることが出来ず恐怖したという経験談でした。


そして「在日」71〜72ページにこう記述しています。

  (引用)なぜ自分は「在日」なのか。どうして父母の国は分断されお互いに殺し合いをしたのか。何故自分たちは「みすぼらしい」のか。こうした疑念が私を不安にしたが、それを口に出していえる友や先生はいなかった。(中略)しかもその分断は、日本の歴史と決して無関係ではなかったのだ。(引用終わり)

   彼は熊本市内の済々黌高校の出身であり、彼のクラスメートだった私の友人も沢山います。彼等は私に会うたびに「誰も差別ばしとらんとに、永野(姜尚中氏の日本名)はけしからん」と言っています。彼等によれば姜尚中氏が在日であることすら誰も知っておらず、もし知っていても済々黌という誇りを持った学校に、彼を在日だからといって差別するような生徒が居るはずがないと怒っているのです。姜尚中氏がその生い立ちを苦労話で埋め尽くすために、クラスメートすら信じられなかったと“告白”したことが、彼を本気で友人と思って付き合っていた多くの同級生の気持ちをどれほど傷つけているか彼には分っているのでしょうか。

姜尚中氏は常々「被差別民」として育ったことを強調しますが、私の中学の同級生にも「在日」はいました。すでにこの時代、熊本の中学校や高校ではまじめな生徒であれば「在日」であっても差別されるような雰囲気は全くなかったことを私自身の経験から断言できます。姜尚中氏の言葉は虚言に過ぎません。また、上記引用文にもありますが、あらゆる文章の中で朝鮮の悲劇をことごとく日本の責任に結びつけるのも彼の特徴でありその反日性を如実に示しています。

2.ハングルを読めない母親?

   彼は自分の母親についても下記のように書いています。

  32ページ(引用)幼少の時から教育の機会を奪われていた母は日本語だけでなく、民族の言葉についても話すことは出来ても読むことも書くこともできない「文盲」の状態だった」(引用終わり)

 41ページ(引用)「母のずば抜けた記憶力は文字が書けないハンディを補おうとする必死の努力の成果だったかもしれない」(引用終わり)

上記の二つの文章は完全に矛盾しています。彼等の民族の文字ハングルは李氏朝鮮第四代世宗国王が文字の読めない下々の人間が読めるようにと考案した極めて簡単で合理的な文字です。基本形は24文字であり後はこれらの組み合わせです。

以前商社で働いていた私はソウルに4年半ほど駐在したことがありますが、韓国語を全く知らなかった妻が赴任後3日目にはすでにハングルを読めるようになりました。まして「抜群の記憶力」を持つ母親がハングルを覚えられなかったなど、ボランティアで韓国語教室をやっている私には到底信じることができません。明らかにお涙頂戴のための作り話なのでしょう。

なお、蛇足ながらハングルは李朝時代には下賎な文字として殆ど使われていませんでした。これを福沢諭吉をはじめとする日本の教育関係者が発掘し、その後日本によって建てられた普通学校(小学校)を通して朝鮮全土に広まったものです。(ハングルを朝鮮全土に広めたのは日本です) 

3.戦後10年目に廃品回収場に軍刀とは?
42ページに下記のような文章があります。

  (引用)(六歳の頃の話)その中で思い出深いのは、軍刀や鉄兜などの戦闘用具が廃品として大量に我が家の前に高く積み重ねられていたことである。血のりなどで赤褐色にさび付いた軍刀の数々は私の目にも異様に映った。そこは明らかに戦争の臭いがあった。(中略)戦争の血なまぐさい記憶はこんなところにもまだ残っていたのである。廃品回収とは歴史のむごたらしい残骸を処理する生業でもあったのだ。(引用終わり)

ちょっとまってください! 彼が六歳のころと言えばすでに昭和30年代に入っているはずです。戦後10年も経って「血のりのついた軍刀の数々が廃品として捨ててある」ことなどありえるでしょうか。終戦直後にGHQの命令で全ての軍刀は強制的に回収されており、所持していれば銃刀法違反で直ぐに捕まってしまいます。そんなものが昭和30年代に廃品として回収してきた中に「数々」あるはずがありません。そのような「危険」なものを廃品回収業者に払い下げる訳がないからです。さらにもし廃品として在庫していればそれこそ「不法所持」になります。それが誰にでも目につく「我が家の前」に高く積み重ねられていたなど考えられるでしょうか。
 昔軍人だった人々の話では、軍刀はお守りであり人を斬ったりしなかったそうです。彼は「軍刀は人を斬るもの」という思い込みをもとに、日本の軍人をそして日本の歴史を貶めるべく嘘八百をならべているのです。この文章を見ただけでもこの本の内容が「虚偽」であることが分ります。


4.日本の兵隊が女性を犯してなぶり殺し?

44ページには下記の記述があります。
 (引用)「犬はようわかっとるばい。もう“犬殺し”をやめて何年にもなるばっ

てん、臭いがしみつとっとだろうね。」犬の臭いだけでなく人間の血の臭いもしみついているのではないかと思ったのは、飯島さんがある夜、酔いにまかせて戦争中、中国で若い女性を犯してなぶり殺しにした話をしたときである。ニヤニヤしながら、しかしバツが悪そうに告白する飯島さんの口元には苦笑のような笑みがあらわれていた。私は何か聞いてはならないものを聞いてしまったような後悔の念とともに、身近な大人の中の残忍さを知ったようで戦慄を覚えざるをえなかった。

(引用終わり)

そもそも女性を犯してなぶり殺しにするとは猟奇的変質者のやることです。にもかかわらず彼は何の検証もなしにまるで日本人の大人が全てこのような変質者であったかのような書き方をしています。日本人への憎悪丸出しです。よくぞここまで日本人を侮辱してくれたものです。それならこちらもこう返すしかありません。「飯島さんは朝鮮人だったのではないか」

私たちの祖父がそのような変質者だったはずがありません。まして、軍規の最も厳しかった帝国陸軍がそのようなことを許すはずもありません。当時中国戦線で娘が強姦されたと言って中国人の父娘が日本の憲兵に訴え出た際、憲兵は部隊のすべての兵隊を並べて首実験までやったそうです。(ベトナムでは首実検で見つかった兵隊が重大な軍規違反としてその場で銃殺されたことを私の知人が目撃者から聞いています)

日本人の残虐性を強調したいが為に、ごく一部の事件に過ぎないものを日本軍全体の犯罪にでっち上げる左翼の手法に従って彼はこれを書いたのでしょう。しかしながら検証された事実ならまだしも、自分の半生記の中にわざわざ酔っ払いの与太話を取り上げて日本人を侮辱する文を書き、それを平気で日本人に読ませる彼の神経はどうなっているのでしょうか。もっともそれに怒りを感じない多くの日本人の神経も狂っているのかもしれませんが。

まだまだおかしな部分は限りなくありますが、とりあえず以上にしておきます。彼の文章には嘘があることが既に皆様にはっきりとお分かり頂けたでしょう。これだけ嘘があるからには、彼が何を書こうと何を話そうともはや信用することができません。

姜尚中氏は「在日」という立場を最大限に利用して今日の地位に昇ったのであり、そのためには「ありのままの自分史」ではなく、自分にとって「あるべき自分史」を捏造する必要があったのでしょう。自分が幼い頃から「在日」というアウトローの世界で差別の目で見られながら過酷な人生を歩んできたということが、彼のサクセスストーリーにとって不可欠な要素となっているのです。従って半生記を書き出した彼の頭には「どう書けば読者に受けるか」ということしかなく、事実をどう捏造しようが歪曲しようがおかまいなし。得意の反日トーンで筆の赴くところ書きまくり、やがて自分の文章に酔った挙句に筆が滑って次々にボロを出してしまいました。

この「在日」なる本がフィクション小説であれば三流作家の駄作として見逃すことも出来ます。しかし彼は全てを「事実」として発表しているのです。これは読者への裏切りであり「経歴詐称」という立派な犯罪行為に相違ありません。

もう皆様はお分かりになったと思います。自己の人生を粉飾し、日本批判を「飯のタネ」として日本人から稼ぎまくるイカサマ師。それが姜尚中氏の正体です。

最近彼が書いた「悩む力」という本は既に50万部が売れたそうです。日本に生まれ日本で育ち、日本の社会システムの恩恵を受けているにも関わらず、自らを道徳的高みに置いてひたすら日本人を蔑み、日本の歴史を貶めながら日本で思う存分お金を稼いでいるのです。これほど悔しい話はありません。

私は日本人として、そして人間として断じて姜尚中氏を許すことができません。

http://blog.livedoor.jp/hjm2/archives/51305966.html

姜尚中

「日本が拉致問題を理由に北朝鮮を支援しない態度でいれば、国際社会から孤立してしまうので経済支援をするべきである」と現在の金正日体制を支援すべきとソウル大学 での統一政策フォーラムにて発言2007年10月1日総合ニュース。
「北朝鮮核問題や拉致問題を取り上げて北朝鮮を批判する日本の世論を変えねばならない。在日同胞たちが過去に日本に連れて来られたことに対しては何も言わず、冷戦時代の拉致ばかり話すというのは矛盾したことだ。私は横に横田夫妻がいても、これを言うことができる。」と拉致問題と日韓併合時の徴用・徴兵を同一視した発言を2006年11月25日の世界海外韓人貿易協会での講演にて行った2006年12月1日OhmyNews(韓国語)- 。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD

世界の平和運動で生まれたエネルギーを北朝鮮に

ミサイルは半永久的に凍結 核は絶対に廃絶させる
姜 過去のしがらみから脱却できない現実を、我々は克服しなければならない。だからこそ、今の5人の拉致被害者の肉声を忖度できるような世論をつくらないと。
拉致被害者の5人が北朝鮮に帰るということは、おそらく今の日本は許さないと思うんです。だから北朝鮮に対して、5人の御家族を日本にいったん帰す、しかし、必ず家族はいったん北朝鮮に戻すと北朝鮮に保証しなければならない。それができなければ、第三国で対面させるような状況をつくらなければならない。そこで対面をし、話し合い、そして最終的に永住の地を彼らが決定する。国が決めるんじゃないんですよ。
まず、8人の行方不明者に関しては、ちゃんと北朝鮮に詳細な報告をさせるべきです。そのうえで、保障を求める。報告が出て、保証が出たならば一応、拉致被害の決着はつくと思います。
しかし、拉致問題が国交交渉の入口であってはならないと思います。そして、ミサイルについては、半永久的に凍結させる。これは日朝平壌宣言にうたわれている。そして核は絶対的に廃絶させる。 
そのために、アメリカに働きかけ、北朝鮮に改善させる。そして休戦協定を平和協定に変えるために不可侵の公約をアメリカはすべきです。核実験をしていない以上、核が兵器に転用されるとはとうてい思えません。
50万tのKEDO(朝鮮半島エネルギー開発機構)からの重油供給がなくなっている以上、北朝鮮は満足な軍事訓練さえできない状態なんです。全部破壊したあとに、実際は張子のトラだということがわかると思います。日本は昨年9月の日朝交渉で、先手を打ったんですよ。もう一度それをやるべきです。
喜納 私は韓国へ5回、北朝鮮にも2回行きコンサートをしています。どちらでアリランを歌ってもそれぞれの市民は涙を流す。これは資本主義から来た涙ではなく、共産主義から来た涙でもない。これは資本主義、共産主義に分断された朝鮮民族の歴史の断層から流れてきた涙。その断層には戦争のおぞましい歴史がモンスターのように眠っている。
人類の良心を束ねて、大きなルネッサンスを
喜納 今回のイラク戦争は、小さい悪魔のフセインと、大きな悪魔のブッシュが、石油利権を求めて何の罪もない人たちを殺したものだと思う。今後これらのモンスターをどう解決していくのか。アメリカをただ敵とみなすのではなく、良心を引き出す。朝鮮半島からも良心を引き出す。ヨーロッパや中国などからも。そして人類の良心を束ねて、大きいルネッサンスを起こすことが必要では。
今、日本人は拉致問題でファナティックになりつつある。しかし今こそ日本人は試されているのだと思う。拉致問題で流された日本人の涙と、38度線で流された朝鮮民族の涙は、世界的なスパンで考えると同根であると考えられる。そういう哲学を持って朝鮮民族と勇気を持って対話をつくっていくべき。国益、国益というが地球が破壊されてしまっては何が国益かと。グローバリズムが広がる中、国益は人類益と整合性を持たないと。
朝鮮民族は何か十字架を背負っているのだと思う。板門店を天国にするか、地獄にするか、我々にかかっている。
日本に住む在日の方々には38度線の国境はないはず。しかしなぜ自ら総連とか民団とか、心の中に線を引くのか。まずはそれを取り除かなければならない。そして日本民族は、なぜ彼らが心の中に線を引かざるをえなかったかを大いに理解しなければいけない。そこから本当の対話が始まる。
伊高 昌吉さん、38度線の板門店での祭りを興す構想があるそうですが、具体的にどんなことを考えていますか。
喜納 まず「アリラン」で結びたいですね。北朝鮮と韓国の芸術家、芸能家がひとつになって、私もそこに参加して、世界のアーティストにも呼びかけて。そして広島、長崎にも参加してもらい、東京の方たちにも実行委員になってもらい、もう東北アジアには戦争は必要ないという形で行動を興していきたい。
伊高 姜さん、北朝鮮人民が飢える理由は何ですか。
姜  複合的にあると思います。体制の問題があることは言うまでもない事実です。北朝鮮は1976年くらいから、西側先進国からいろいろプラントを輸入したんですけれども、76年にデフォルト(債務不履行)になってしまった。70年代の半ばには、韓国の開発独裁型の成長に追いつけなくなっている。
そして大きかったのは、旧ソビエトの崩壊ですよ。これによって、援助物資が出にくくなって。中国も、北朝鮮に圧力を食われるため、いろいろ援助をやめて、特にエネルギーを一時シャットアウトした時がありました。
体制を少しずつ前進的に改善していく必要がある。北朝鮮が少しずつ変わっていく国際環境を整えて、共存体制にもっていくことは可能だと思います。北朝鮮も今、西側的経営を学ぼうと、努力はしている。20年はかかると思いますが、とにかく北朝鮮を崩壊させずに暴発しない形で、共存体制をつくり、経済特区をつくっていく。
北朝鮮が話し合おうという気がなければ、多国間会議に出てきません。核を使おうとするならば、核開発を今やってしまったなんてことを、外交の場でしかもオフレコ的な形で発言しない。一番良いのは、ある日突然核実験をして、持ったと宣言すること。やはり私はまだ交渉の余地があるからこそ、核を告白したんだと思います。休戦協定を平和協定に変える過渡的な措置をアメリカに望んでいる。
日本が北朝鮮に経済的な支援をすることは、恩恵ではありません。日本は国際的な責務として、北朝鮮に出さなければならない。それがいつのまにか、経済的な施しのようになってしまった。それはまったく歴史を理解していない了見です。
北朝鮮の問題は北東アジアの何十年単位の平和と安定にかかわる重要な問題です。
紛争地を国連に独立させて 全部非武装地域にしていく
伊高 喜納さん、沖縄民族は独自の憲法を持つべきでしょうか。
喜納 日本が、憲法9条を捨てるというのであれば、沖縄がもらって独立しようかと思ってます(笑)。それも国境主義からの独立。国境は人間の頭の中にしかない。鳥にも、魚にも、風にも雲にも、人間が作った電波にも国境はない。チェルノブイリの被害にも国境はない。あるのは人間の頭の中だけ。この頭を解放しないといけない。
 沖縄をどう国境主義から独立させるかというと、まず国連を改革する。そして正義の名の下に運営する国連の中に沖縄が信託統治として自ら入っていく。国連を改革しながらですよ。あらゆる紛争地域も国連に独立させていく。それらは全部非武装地域にしていく。国連が武器を握って、最後に解体していく。その解体工場を日本が担う。それぐらいの大いなる遊びをつくって欲しいですね(笑)。
伊高 姜さん、文明の衝突とよく言われるが、西洋文明的なものと、東洋文明的なものとの衝突になるのではないか。
姜  僕自身は、イスラム対アメリカというんではなく、西側とくくられている側に亀裂が入ると思ってましたし、実際そうなりつつあります。国際社会を協調体制にするのか、一国が一極支配をしていくのかについては原理的な対立がある。
伊高 喜納さん、アメリカも含めてアーティストの運動はとかく抽象的で、効果があるのかという質問が来ています。
喜納 平和運動は、キリストもアブラハムもブッダもマルクスもみんな失敗している。平和というものを考えたとき、爆弾を投げれば戦争、投げなければ平和かというと疑問がある。例えば病気があっても平和ではないし、あらゆる問題があるかぎり平和ではない。平和というのは人類の、文明の、最高のアートではないかと思う。だから私自身もそれを目指す平和アーティストだと言いたい。皆さんもそうであって欲しい。
自由にルーツを語れる、開かれた社会に
伊高 姜さん、在日コリアとしてどのような提言、貢献、展望ができるか。
姜  なぜ在日の人たちが自分の出自を隠したり、このような生活を強いられているかというと、南北分断を背負い込んでしまったから。私は、ミニ国家をつくろうとしたんだと思います。民族団体という、国家と相似系の団体をつくって民族主義を組み立て直そうとした。今から見て、それを歴史的に裁断するのは間違いであって、そのときに人々は何かにすがろうとしたのは、切実な問題であった。
しかし、結局はミニ国家の論理でした。南北は自分たちのナショナリズムや愛国主義の正当性争いをして、敵対的依存関係をつくっていた。在日の人々は南北という国家と、日本という国家の3つの国家の狭間で生きたわけです。だから在日は屈せざるをえないわけです。3つの国家の軋轢の中で生きなきゃいけないとしたら、誰だって屈折したり内向化したり、いろんな問題をかかえこんでいく。
自分の母語をしゃべれない、知らない、本名を呼べないにもかかわらず、日本国籍を取っていない3世4世がいるわけです。これがいかに異常であるか、日本の人も在日の人も知らなければならない。
大事なことは、皆さんが生きていてもいい、そして自由にルーツを語って、ルーツを語ることは良いことだと。そうすれば、将来、日韓の間で2重国籍はできると思います。政治の問題などいろいろありますけど、可能性はあるんです。
日朝が国交を結べば、日韓は北朝鮮にとって脅威ではないことがわかると思います。そして南北が鉄道を敷設して、交流を深めていく。そうすれば非核化ができあがる可能性がありますし、交流が深まれば、日韓が将来2重国籍、将来的には20年か30年か、北朝鮮もその中に入ってくると思います。
ナショナリズムの最大の欠点は「AであってA以外であってはならない」と強要することだと思います。なぜかというと、結局国家は最終的に死という問題に結びついているからです。国家のために死を捧げるために、A以外であってはならないと言うんです。
僕は今、日本に住んでいます。この社会にどこか愛着を持っています。「AはAであって、A以外であってもいい」と許容できるようになるためには、国籍を2重、3重持ってても人は生きていけるということを認める社会でなければならない。韓国も日本も開かれていかなければならない。日本は韓国の問題を超えなければアジアの仲間入りはできない。韓国も狭隘な反日意識から目覚めなければ、アジアの中で生きていけない。
そういう意味で、在日朝鮮人は、最前線にいると思います。
舞踏派と歌劇派で、和合する祭りをやろう
伊高 喜納さん、あなたは日本の国籍を持っていますが、沖縄民族です。その立場でどういう提言をするでしょうか。
喜納 私は国家というものはもう無用の長物、古いものだと解った。ただ国家を棄てる権利は我々にある。奪われるよりも自分で棄てたほうがいい。
沖縄の尖閣列島には油田があるといわれる。将来そういうものを目指してモンスターが押し寄せて来ても不思議ではない。それまで我々は寝て待つのか、それともそういう事態が来ないように自分で歩くのか。利権を争う文明からは飛び出さなくては。輝く惑星文明、地球が健康になる文明をつくらなくては。それには和合しかない。そして有限なる資源と永遠に付き合うには共生しかない。そういう精神文明をこの日本から起さないといけない。
沖縄からは日本をヤマトと呼び、ヤマトは大いなる和と書く。日本には大いなる和合の精神を持ってアイヌを受け入れ、沖縄を受け入れ、在日の方々を受け入れてほしい。それを受け入れる一番のアクションとして私は祭りしかないと思う。
武闘派、過激派にも目覚めてほしい。武闘派は踊る舞踏派、そして過激派は歌う歌劇派としてね(笑)。みんなで和合していく祭りを創りませんか? 
伊高 姜さんは喜納昌吉さんの人間像をどうとらえていますか。また喜納さんは姜尚中さんの人間像をどうとらえていますか。
姜 やっぱり喜納さんは飛んでいる人だと思いました(笑)。やはりアーティスト。僕のひとつの夢は、沖縄で船の上で南北首脳会談をやること。その先導役で喜納さんが二人を会場に案内する。日本の首相も参加して。是非それを沖縄で。その先導役に喜納さんならなれそうな気がします。これだけ飛んでなければできないんじゃないかと(笑)。そういう印象を持ちました。
喜納 私は姜さんとお会いして、非常に基盤がしっかり整備されている人だと感じました。だから私を着地させてくれる人だと思いました(笑)。
伊高 南北首脳会談を沖縄でやろうという案は?
喜納 非常にいい案だと思う。大きな人類のビジョンが出せるような気がする。
伊高 今日の会について、総括を。
姜 何とか着地点に(笑)。ありがとうございます。
喜納 姜さんも、私も、皆さんを守りますから、皆さんも私たちを守ってください(笑)。
『月刊あれこれ 7月号』掲載
http://www.hana-matsuri.org/event/2003kan/arekore.html
姜尚中は『在日』のなかで、自分の両親が、自分の意志で日本に渡ったことが明確に記している。

 いずれにしても朝鮮戦争のただ中に、わたし(姜尚中)は九州は熊本市内の熊本駅近くにある
韓国・朝鮮人集落で生まれた。
                       『在日』(23頁)
【父、母はこうして在日一世になった】
 父が日本に来たのは、満州事変の年だった。若干十五歳のときである。 着の身着のまま、単身、日本にやってきたのだ。慶尚南道昌原郡南山里という、韓国南部の典型的な貧しい小作人の長男に生まれた父は、貧しさに押されるように宗主国にたどり着いたのである。まさしく流民のような境 遇であった。
                        『在日』(27頁)

 韓国の釜山近くの鎮海(チネ)から母が許嫁の父を訪ねてくるのが、太平洋戦争勃発の年である。日本の破局を決定づけることになる大戦勃発の年に母は父の住所を唯一の手掛かりに単身、関釜連絡船で下関に上陸し、そこから各地を転々としながら、東京の巣鴨三丁目にある父の社宅に身を寄せ、新婚生活を始めることに
なったのだ。わずか十八歳の娘であった。
                        『在日』(29頁)

姜尚中の両親は、日本の強制連行で日本に来たのではない。
姜尚中の両親は、自分の意志で日本に渡ったのだ。
姜尚中は、強制連行の子孫ではない。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1228434220/
左翼イデオロギーに感染していった在日コリアンと沖縄
http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY
何でも自分に都合のいいように解釈して、フタをあけてみればすべてデタラメ。
今まで散々日本をありもしない歴史を持ち出して散々愚弄していきたくさえに、立場が逆になると全く次元の異なる話を持ち出してごまかそうとする。
これぞ典型的な反日思想に凝り固まった韓国朝鮮人。
日本の税金で飯を食わして貰っている分際で、恩をあだで返す不届き者。
姜 尚中という在日は、在日の中でも特に嫌いな輩だ。
もし韓国と戦争になれば、まっさきに刃を向けるのはこの男だ。
満州で朝鮮半島でこの日本でどれだけひどいことを日本人に行ってきたか。
そんなことを一切棚にあげて日本だけ悪者にして、いざ加害者の立場になると知らんふりをする。
一体どういう根性してるんだろうね。
この在日野郎だけは、必ずどこかで報いを受けさせてやるよ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月02日 17:15:40 : TRMT27gtPU
姜氏も朝鮮人特有の、自称プロテスタントのカルト牧師的才能があるんですね。
息子も朝鮮人伝統の自殺マニアを実行しているし。

氏はたしかICU卒なんだからそのまま教会でも開いていれば適職だったのか


02. 2014年6月02日 17:07:33 : akQqaM4w4Y
ひとりごと

2013年8月1日木曜日


姜尚中を書いた文章のリンク
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/08/blog-post_7701.html


Google八分に対抗します
書いた文章のリンク先を貼っとく


( - ゛-) ぺったり


過去のも拾って追加する予定
興味のある人は時々覗いてミロ


聖学院大学の学長になるとのこと
けじめをつけて貰いタイ


放置すると強請りの対象にもなる
知ってる奴が黙っていてやると来る
表に出した方のがイイ


03. 2014年7月08日 12:19:27 : aJxtmpTYG6
>彼等によれば姜尚中氏が在日であることすら誰も知っておらず、

もし知っていても済々黌という誇りを持った学校に、

彼を在日だからといって差別するような生徒が居るはずがないと怒っているのです。

姜尚中氏がその生い立ちを苦労話で埋め尽くすために、クラスメートすら信じられなかったと“告白”したことが、

彼を本気で友人と思って付き合っていた多くの同級生の気持ちをどれほど傷つけているか彼には分っているのでしょうか。

*************


そんな情けない人だったとは。
NHKで美術展の紹介番組で見たぶんには、教養ありそうな知的な紳士だったのに。
声もいいし、多くの女性ファンがいるのも無理ない雰囲気だった。
これはどんどん拡散すべき。
NHKこそ知らぬわけでもあるまいに。なに考えてるのやら。


04. 2014年8月25日 16:01:28 : vjqOm8dZkE
>>03さん

済々黌高等学校は佐々淳行の祖父・佐々友房が中心となって創立した学校だそうです。
姜尚中教授はすごい高校に行ってたんですね。

下記の卒業生さんのブログには載ってませんが
朝鮮王妃閔妃殺害に参加した安達謙蔵もそこで学んでいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%81%94%E8%AC%99%E8%94%B5

稲盛和夫夫人の祖父・禹範善(ウ・ボムソン)は安達の仲間ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%B9%E7%AF%84%E5%96%84

当然これらの人々と関係するであろう佐々一族に非常に興味があるんですが、
肝心な情報をピンポイントで没収されていて気持ちが悪いです。
黒い太陽 佐々一族はみんな犯罪者その@−極右組織、熊本国権党の創設者の佐々友房
http://archive.today/D7Quu


*****

2013年08月24日11:23


男は行く
http://blog.livedoor.jp/jigonsu/tag/%E6%B8%88%E3%80%85%E9%BB%8C%E9%AB%98%E6%A0%A1


●済々黌高校●

◆校名

学校名は、「詩経」の一節「濟濟たる多士、文王以て寧んず」から採られている(「黌」は「学校」を意味する)。そのため卒業生を「多士」と呼び、現在でも「校長」を「黌長」、「校門」を「黌門」などと表記する伝統がある。「済済黌」、「濟々黌」とも表記する。ちなみに黌長印には「熊本県立済済黌高等学校長」とある。「黌」は非常に画数の多い難字であり、甲子園出場時、甲子園球場のビジョンに映し出される「本日の試合結果」の校名表記が第3試合までゴシック体表記だった時代に「済々こう」となっていたことがある(明朝体による表記は可能)。


◆略歴

熊本県内でもっとも古い1879年(明治12年)創立の高等学校。


創立の中心人物である熊本県士族佐々友房は肥後熊本藩藩校時習館の出身で、保守佐幕派の思想グループである「学校党」に属していたことから、1877年(明治10年)、23歳のとき、西南戦争に熊本隊の池辺吉十郎らとともに一番小隊長として転戦。田原坂近くの吉次峠で重傷を負い、同年10月、除族・懲役10年の刑を言い渡され宮崎の監獄に収監された。


佐々は獄中で青年子弟の育成、教育こそ急務であると痛感、1879年(明治12年)1月に病気のため出獄すると、同年12月、同志とともに熊本市高田原相撲町に「同心学舎」を設立。建学精神を「皇室中心、国家主義」とした。後に「同心学舎」は1882年(明治15年)2月11日、儒教的要素の強い「三綱領」を教育方針の中心に据えた「済々黌」として発足、佐々も自ら第二代黌長に就任する傍ら、教育界だけでなく政界・言論界にも熊本の「保守本流」として進出していくことになる。


「済々黌」は1901年(明治34年)旧制熊本県立中学済々黌、1948年(昭和23年)新制熊本県立済々黌高等学校と変遷を辿り現在に至る。


◆卒業式

卒業式では、卒業生が最後に学生帽を一斉に投げ上げて退場するのが恒例[12]となっているが、防衛大学校の卒業式を真似て昭和50年代に始まったものとされている。


◆著名な多士(卒業生)

姜尚中 - 政治学者、東京大学教授

上田晋也(くりぃむしちゅー、お笑い芸人)(ラグビー部卒)

有田哲平(くりぃむしちゅー、お笑い芸人)(ラグビー部卒)

財津一郎 - 俳優

チャーリー永谷 - ミュージシャン、日本のミュージシャンで唯一米国大統領パーティーに招かれた。

古葉竹識 - 東京国際大学野球部監督、元広島東洋カープ監督

(ウィキペディア調べ)

まだまだ紹介は終わらないよ。
ようつべにも母校の動画があるよ。
これは面白いし、感動できる動画です。
暇だったら是非見てね。


(動画二つ没)


西部の菊池もびっくりですね。
最後の甲子園出場から20年ぐらいたってるな。
ユニホームとか応援も早稲田の真似をしています。
我が黌は熊本で唯一の甲子園優勝黌です。
世界の王率いる早実に勝って優勝しました。
機動力野球を伝統にしています。


あと、うちの高校に孫文来てます。
宮崎滔天と校門前でうつってる写真があります。
東郷平八郎の息子もうちの高校にわざわざ入学したらしいです。
A級戦犯がたくさんいます。
悟空な高校です。


05. 2014年8月25日 16:10:01 : vjqOm8dZkE
佐々御祖父さんは佐幕派だったもようです。

熊本県立済々黌高等学校(せいせいこうこうとうがっこう)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%B8%88%E3%80%85%E9%BB%8C%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1


6. 2015年11月27日 17:01:07 : jbcJQt5aLA
なでしこりん

反日論者・永野 鉄男こと姜尚中が熊本県立劇場館長に就任!熊本県民大丈夫?

2015-11-27 07:21:12NEW !
テーマ:ブログ

在日だから嫌われるんじゃない。反日だから嫌われるんだ!
  熊本県民は公共施設が反日韓国人に私物化されてもいいの?

 なでしこりんです。私は基本的には「攘夷主義者」ではありません。外国人といえども、日本に理解を示す外国人は評価すべきと考えていますが、でも「こいつ」はあかんでしょ!記事は熊本日日新聞からです。

(略)
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12099985340.html


7. 2015年11月27日 17:09:32 : jbcJQt5aLA

鄭 大均(てい たいきん)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E5%A4%A7%E5%9D%87

>『姜尚中を批判する 「在日」の犠牲者性を売り物にする進歩的文化人の功罪』 飛鳥新社、2011年10月12日。ISBN 978-4-86410-111-0。


姜尚中を批判する  
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b94410.html


8. 2015年11月27日 17:11:05 : jbcJQt5aLA

内容説明


在日の帰化はなぜタブーとされ続けているのか? 

「在日=善人・犠牲者」図式のレイシズムを、在日二世が鋭く告発。

「この聖人気どりの在日の俗物をこれ以上、野放しにするわけにはいかない」

半島と列島の最大のタブーを日韓関係論の第一人者が解剖する



(目次より)

・矮小化される苦難の歴史

・在日はなぜ嫌われたのか

・在日の犠牲者性は自明か

・レイシズムに至る手法

・日本人原罪論の系譜

・改めて「強制連行論」の欺瞞

・韓国はもはや往年の反共国家ではない

・在日たちよ、日本国籍を取ろう

・韓国人にとってナショナリズムとは何か

・度し難い道徳的優越意識

・帰化はなぜタブーとされ続けているか

・多文化共生論の誤解


9. 2016年5月02日 17:06:21 : QnJ4ZpIEtU : 5XBgQRjPKzQ[18]

>私は日本人として、そして人間として断じて姜尚中氏を許すことができません。


↑同感。天皇を日王と呼びかつての親友たちを平気で裏切るこの似非帰化人は許せない。
徹底的に日本を貶めるくせに帰化したのも許せんし、ドイツ留学していた頃には「テツオ」と通名で呼ばせていたっていうのも奇妙だ。日本人だと思わせたかったからだろう。韓国人として情けなくないのかね。

影響力がある反日有名人なんぞをすんなり帰化させた法務省もおかしい。韓国籍の帰化申請は諸事情があって最も難しいらしいのに・・変だよね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


澎湖島のニガウリ日誌

「在日」論の嘘〜姜尚中の正体を暴く

2008年03月09日 13時43分17秒 | マスメディア
http://blog.goo.ne.jp/torumonty_2007/e/a391fd74f0cf341f1bc6fac58db6d007
(全文)


浅川晃広著「”在日”論のうそ」(PHP 2006年)を読む。
● 著者自身が「在日」の出身であるにもかかわらず、姜尚中や辛淑玉などの「在日論」を徹底的に批判する。

●このブログでは姜尚中について、その胡散臭さを何度も指摘してきたが、著者の表現を借りれば、姜は「”在日”を免罪符に使う”プロ市民”」なのだ。
姜は指紋押捺拒否を皮切りに、”プロ市民”というべき連中と共闘して、自らの地位を確立してきた。彼にとっては、「在日」は出世の手段でもあったのだ。

●この姜のことを、「声がステキ」から「平和主義に感銘を受けた」まで、スターのように持ち上げる向きがある。中年女性などはころりと騙されてしまうのかもしれないが、私などは、姜のあの胡散臭さには、生理的な嫌悪感を感じるのだ。

●何故、姜のような人物を東京大学は教授として迎え入れたのか? 早稲田でオーバードクターだったこの男を、ICU(国際基督教大学)に推薦したのは誰なのか?
一連の流れが、「政治工作」のように見えてくるのだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ざ・むえーばなし(ウチナーンチュにものもうす)

2014年09月02日

姜尚中 「慰安婦問題が中国やインドネシアなどでも重大問題とし

て浮上する」
http://okigogo.ti-da.net/e6703744.html全文

これ重大問題として浮上させようと躍起になってるのは朝鮮人と、
姜尚中←こう言う日本で活動している在日たちですよね。完全に
解決済みな事をさも現在進行形の様に言うのはどうなんですかね?
何で日本で活動出来るんでしょうか?


「ベストアンサーに選ばれた回答」

●姜尚中は在日の強制連行説は否定していますが戦前に父親と一緒に来日
して父親が奴隷にされたと嘘ついています。母とリヤカーで廃品回収を
して苦労した少年時代。朝鮮人といって差別されたとか回想しています。
在日は朝鮮戦争の時、密航して来て逃げた棄民。こんな奴が東大の教授
になったり東大に入れたのは差別とか強制連行の嘘とか植民地支配と言
う嘘とかのいわばウソまみれの歴史的認識に染まった左翼的教師の擁護
や大学・象牙の塔でよくありがちな人権派担当教授たちの多大なる同情
を得やすかったりした結果と推定されます。

●すなわち在日は東大・京大
などの超難関大学も在日枠を利用して入れるからであり、憐憫の情が得
やすい朝鮮顔という在日特権で不相応な推薦をもらって教授になったに
違いありません。担当教授たちもたぶん将来はこの者が必ず日韓の架け
橋になっていい結果につながると信じて教授に推薦したのであるが、
残念なことにいつの頃からか突如として反日のスイッチが入る。掌がえ
しや飼い犬にくわれる羽目にあう。子供のころからつねに両親によって
恨日しつけがなされているから、最終的には反日行為や言説を揮うよう
になり、結果そのふるまいでふるさと納税という朝鮮万歳一辺倒になる
のだ。

●在日の強制連行の嘘
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n222875

●在日特権一覧 これで馬鹿でもチョンでも在日は難関大
もマスコミもフリーパスで活躍できる
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n224338

●姜尚中は帰化をしていますがこういう反日韓国朝鮮人は
在日も帰化人も国外追放すべきでしょうね。

従軍慰安婦強制連行は嘘
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n224845

●「従軍慰安婦強制連行は朝日新聞と吉田清治の捏造です。日本軍による
従軍慰安婦強制連行は真っ赤な嘘で日韓合同調査でも強制連行の証拠
はありませんでした。戦争体験者の小野田寛郎さんも慰安婦は商業的
売春であり、軍による強制ではないと証言。従軍慰安婦と言う言葉は
吉田清治と朝日新聞の造語です。」

●在日の圧力、嫌がらせ 在日枠
http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/5ddea37aa4dabe587d6acc3645b0b6ff

●「慰安婦を性奴隷と捏造した福島瑞穂、反日デモ参加の岡崎トミ子は特に
朝鮮人スパイです。高卒でも在日枠で宮城テレビを脅し入社した岡崎ト
ミ子、東大在日枠で入試合格、主席卒業の福島瑞穂の不思議さ。」

●「福島瑞穂は東大にはいり卒業していますが、その経歴を見ますと司法
試験には苦労したようです。国家試験にはさすがに在日特権はまった
くきかずということでしょうか。」

1974年 宮崎県立宮崎大宮高等学校卒業。

1976年 二浪して東大合格(在日枠利用でも二年連続で在日限定
             試験上位50ならずか?)

1980年 東京大学法学部を卒業。
  ] 才女にしてはこの期間開きすぎ。在学中合格する者多数あり。 
1984年 司法試験に合格。
1985年 司法研修所に入所(39期)。
1987年 司法修習を修了し、弁護士登録。第二東京弁護士会所属。

1998年 社民党から参議院比例区で初当選。

(ネットの声)
● 「テレアカ中心にテレビに出過ぎてるせいで、賢いつもりの情報弱者
が一票入れちゃうんだよ…. 南北朝鮮人は帰化させても絶対に日本の
不利益にしかならないって事実の見本。●朝鮮人枠でハングル使用して
東大に合格してるんだぜコイツは。 」

●「社民党福島瑞穂党首ー東大法学部首席卒業?弁護士資格取るのに東大
卒業してから数年してやっと資格取る?福島瑞穂?在日だから東大は
在日枠でしかも二浪して入学。東大法学部首席卒業なら在学中に弁護
士資格は取ります。詐欺師だな福島チョン穂、土井、辻元も在日枠か?
司法修習中に帰化したくせに。」

●「大入学定員にも在日枠ってあるんですか、まじですか? そんな在日
枠って最低だ、絶対許せないです。おっしゃるとおり、東大法学部主
席の人なら現役時代に受かってますよね。マスコミもそうだけど、在
日枠って誰が最初に容認したのですか?それがそもそも間違いだ! 」

●「福島瑞穂の夫、海渡雄一氏はグリーンピースの鯨肉窃盗行為を正当化
するほどの弁護士で、機動隊員を火炎瓶で殺害した中核派犯人を擁護す
る人物です。」

●鄭大均著「姜尚中を批判する」という本を読んだ。姜尚中という人物、
本など読んだことはないが、テレビで何度か見聞きしていて実にイヤ
ナ感じを受けていた。甘い声とソフトな語り口で日本を否定的にばか
り語る、その語り口に何か胡散臭い詐欺師のような感じを受けていた。
だから本の題名に惹かれて読んでみた。なるほど「俺の直感は間違っ
ていなかった」。例えば、カン様(ヨン様にちなんでそう呼ばれてい
るらしい)は、こう書いている。

《集落の在日韓国・朝鮮人たちは、もっぱら養豚やヤミのどぶろく作
りで生計を立てていた。ゴーリキーの『どん底』のような光景が日常
的に繰り返されていた。祖国の内戦によって希望をもぎ取られ、解放
の夢も破れた『在日』の大人たちの行き場のない悲しみと怒りが交錯
し、集落の中はいつも圧力釜のように煮えたぎっていた。哄笑と怒気、
不逞と悲哀が集落の共同生活をいろどっていた。だれもが絶望し、そ
れでも淡い夢を断ち切れず、日々のすさんだ生業の中で生きるすべを
必死に見つけ出そうとしていたのである。》

これに対して著者の鄭大
均氏は、こう切り捨てる。《日本社会においては、たしかに在日が日
本人に比べて貧しい集団を形成していたのは事実であろうが、これは
根本的には半島と列島の間にある経済的格差に由来するもので、それ
でも、故郷での生活に比べれば、ましな生活ができるというので、在
日たちは半島から列島にやってきたのであり、また帰還よりも定着を
選択したのではなかったか。

つまり在日たちが「祖国」への道を絶た
れたがゆえに「悲しみ」のなかに生きているなどという議論は、事情
をよく知らない日本人や在日読者を誤解に導くだけの文章なのである。》
さらに手厳しく《それに、この手の文、おそらくは意識的に書いた欺
瞞の文というよりは、身体化した欺瞞の文であって、それだけ、うそ
や歪曲が見えにくいという側面もある。》と切り込んでいる。

●カン様のような人に言いたい。日本で生きていくことでそんなに苦痛
を受け不幸を感じているなら、はやく故郷に帰ればいいのだ。

● 「この人、日本に甘えてますよね。」

●「他サイトの方も言ってられますけど、日本人社会で出世させてもらい
ながら、日本を非難する事ばかり言うなんて、どういう人格なんでし
ょうかね、この人。」

●「日本はこんな反日言論家でも大学教諭の椅子を与える、韓国は呉善花
さんを反韓言論家として入国すら拒否する、この差は何なんでしょうか」

●「この姜尚中って、かのパチンコ企業のマルハンの韓社長と同じ穴のムジ
ナだと思いませんか!?」

●「この姜、聖学院大学の学長選出のインタビューで「日本と韓国の架け橋
になって頑張りたい」なんて言ってましたよね。マルハン韓社長も同じ
事言ってんですよね。「自分は日本と韓国の架け橋になりたい」って。
● でもコイツら2人共、その発言内容は一緒ですよね。日本人の事を考え
た事なんて何も言わない、言うのは一方的に韓国人の事ばかり。「日本
は韓国に悪い事をした、謝罪しろ」なんてそればかり言うし。」

「この記事を弊ブログにリブログ引用させて頂きました。事後報告ですが、
ご了承願います。」

「TBS教科書竹島で姜尚中「両論併記を」・反日韓国人が教授だった東大
卒業式で日の丸君が代なし。」

「息子の死と向き合って 姜尚中」の欺瞞
● 昨晩、NHKが「息子の死と向き合って 政治学者・姜尚中」という番
組を放送した。NHKは、なぜこのように姜尚中を重用するのか疑問を
感じながら、とりあえず見た。何年か前、姜尚中はNHK「日曜美術館」
のホストとして1年間出演した。このとき、国家公務員でもある東大教
授が、職務外(姜尚中は政治学者なので、美術史は専門外で職務外と解
される)の番組にかくも関わるのか疑問に思った視聴者も多かったはずだ。

●今回の番組を見ると、姜尚中の息子には精神疾患があって、4年ほど前
に自殺したらしい。悩める姜尚中は、その後東日本大震災の現場に行っ
て、息子の死と大災害を結びつけて考えるようになる。東大の研究室に
夜遅くまで居残って、息子と被災者の死を綴ったのが、「心」という題
の「いま八万部を突破した話題の小説」なのだそうだ。息子の死を経験
した父親の悲痛な心を疑うつもりは全くない。だが、息子の死は極めて
私的な出来事。それを東日本大震災と結びつけて、夏目漱石の「こころ」
を借用したかのような小説を書くのは、姜尚中ならではのことだろう。
この男の並外れた自己顕示欲、名誉欲には辟易とさせられる。同時に、
● わざわざ公共電波を使って、その「小説」を宣伝するNHKの神経を疑
わざるをえない。

「NHKが「我が息子へ 姜尚中」という番組を放送中。息子が自殺した
のは極めて私的な出来事なのに、東日本大震災と結びつけ、「心」とい
う小説を出版。東大の研究室で書いたという。NHKは何でこの人だけ特
別扱いにするのか。息子の自殺なんて大災害と全く無関係。飯の種にす
るな!」

●「番組紹介では、姜が「国際政治学者」と書いてあるが、全くのデタラメ。
政治思想史の論文だけ。東大研究室で小説執筆は、厳密には職務規律違
反。美術史専攻でもないのに、NHK「日曜美術館」の司会を1年間も。
これもおかしい。東大教授になれたのは、在日だから。深刻ぶった物言
いのウラに赤い舌が見えている。嫌いな在日タレント五傑の中にはいる
かも。」

「在日タレントと侮ってはマズイ。大した研究実績もない私学卒の男が東
大教授になるなんて、日本人だったらまずあり得ない。何故、「大日本
帝国による植民地支配がもたらした傷痕」を扱う科目を東大が設けたの
か。結局、「東大」の名で反日イデオロギーを権威づけるため。」

「うんそやね 教授なんてみとめたくないから私のなかでは在日枠のタレ
ントにすぎんと書きたいのです。」

「僕は、この人嫌いですね。いや、もっと言うと東大教授でありながら、
日本の国益を害している人です。」

●「東大教授の権威は、今でもすごい。ヨソ者(私大卒で在日)のオモ
ニ(重荷)を背負った姜が、本務をそっちのけで顔を売るのは、東大
教授の金看板で金儲けと怨念晴らしをしているとしか思えません。息
子の死を大震災と絡めて言うのは、被災者にざまあみろと言っている
のと同じです。」


この記事へのコメント

なぜこんなに在日の権限が強いんかな。
日本の人口からしたら微々たる数の在日のはずなのに。

(略)


>姜尚中

●氏は高校の後輩です 気さくで偉ぶらず同窓会も顔出します

●尊敬してましたが 氏が東大で天皇と講義し 帰国で日王と

日本国語に無い漢字で侮蔑講話するを知り  只の口三味

線屋さんと判りました 然し質そうにも此の3年間何故か顔

出しません 今年も会の時期なんですが。

Posted by 熊本 at 2014年09月13日 08:11


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


Yahoo!知恵袋

姜 尚中さんは22歳の時から通名ではなく本名を名乗っていると述懐しています。 ...

fuorebachさん

2013/7/715:15:59
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14109932369

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


帰化申請ナビ

手に負えない韓国の戸籍
http://kikasinsei.sakura.ne.jp/example/4177.html



10. 2016年9月24日 09:32:29 : 2woiqdyMFo : 3hjHgl4BTLY[1]
声と顔と雰囲気がちょっといだけで、大したこと全然言ってないのに何でメディアに出てるのか、いつも不思議。

11. やもめーる[-236] guKC4ILfgVuC6Q 2016年9月25日 09:29:57 : 6AYBkpEBUo : LnMLsdSFQ2w[12]
>>11
アホウヨの妬み乙!!
あの何の取り柄もないアへマリオこそなぜテレビ出て
それこそ日本どころか世界の恥さらしじゃん!!(笑)
トルコで日本の品位を貶めたお前のような思考停止低脳アホウヨが
好みそうな芸「NO」人江頭2:50やイモトアヤコにも同じことが
言えるよね。(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
12. やもめーる[-235] guKC4ILfgVuC6Q 2016年9月25日 09:31:56 : 6AYBkpEBUo : LnMLsdSFQ2w[13]
訂正
誤:>>11→正:>>10


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
13. 2016年10月01日 17:04:12 : 0FpQjYgo2k : XGIpgIhJi4c[1]
偶々見つけた韓国KBS制作の動画を見て、心底嫌になったわ、姜尚中先生。蓮舫と見事に一緒。きちっと史実を見据えなければならないのは貴方達の方だ、と言いたい。
熊本の同級生は全く差別なんかしてない。落とした外国人登録証を見て皆黙ってたのは、正に日本人らしい思いやりだろうに。ほんとひねくれてる。
一時間余りの動画に出てくる在日さんは、みな一様に日本人と政府に対して恨みつらみを訴えている様子だ。韓国語で言ってても語調や表情で分かる。
シンシアリーさんのような人を除いたら、相互理解の可能性は限りなくゼロだと思った。
在日さんはどうして日本に居続けるのか?代表して姜先生に分かり易く説明していただきたいものだ。

>歴史をきちっと見据えなければいけない。まだ日本は、過去の戦争や植民地支配について本当に向き合ってないと思います。

재일교포 (※在日同胞)

nayland maclaren

2016/07/06 に公開 (※KBS制作の動画 1時間強)
https://www.youtube.com/watch?v=bb_9XNMfuHM

(韓国人ジャーナリスト(?)の姜尚中氏へのインタビューを一部書き起こし 44分開始)

姜「一番の差別はぁ、私の考えでは、一番の差別は、チェーリトンポウであればチェーリトンポウの事だけしか話さない。或いはウリナラの事、ハングゥの事しか話さない。これが差別だと思います。マイノリティも色んな話をしていいはずで、そのカラを破りたかった。」

聞き手「いやー、難しい・・。」

姜「歴史をきちっと見据えなければいけない。まだ日本は、過去の戦争や植民地支配について本当に向き合ってないと思います。日本を愛するからこそ、愛するからこそ批判します。愛がなければ批判はしません。」

聞き手「いやー、難しい。」

姜「難しいね。」

(場面が在日の民俗資料館と思しき場所へ替り、日用品等を見学しながらの対談)

姜「ドックル・・・、全部同じですねー。

(熊本時代の在日社会の様子や両親と兄との家族写真映像)

姜「アボジとオモニの場合にはもう、ほんとに、あのー、キョンサンナンドの、まぁ、ある種、こう、水呑百姓みたいな、もう全く文字が分からなかった・・。小さい頃に、アボジとオモニが段々こう、文字を覚えて来て、で、イルハッキョの全ての考え方を受け入れるわけでしょ?」

(高校生時代?の写真映像)

姜「・・そして僕は、その時はてっきりみんなイロムサラムだと思っていた。そしたら外国人登録証を落として(笑)何かタイカン民国と書いてあるし(笑)それでみんなが驚いて、そいで、みんなが黙ってたの。僕自身はナガノ・テツオだったから。とにかく、あの、『○△×〜〜(韓国語)』て逃げた(笑)もう来ないでほしいと(笑)

(1972年の映像。指紋押捺反対デモ等々)

姜「ハングサラム、イルブンサラム、それで差別することが馬鹿馬鹿しいと思うようになりました。だが、もう全て日本の事が嫌んなった。それはものすごい今までの、この自分の憤懣が爆発したんだと思います。

(ドイツ留学時代の映像)

姜「でも、ドイツに行って、また変わりました。ドイツ行って、ヨーロッパで、今度はウリナラもチェイルトンポも、イルブン・・、これも、外側から見れるようになりました。その時、初めて、一人一人の個人が大切だということを学びました。」


14. 2016年10月07日 21:56:37 : C6WUVwEpR6 : CjhFEe3xHaw[12]
もえるあじあ

( ´_ゝ`)朝日新聞「祖国を支えてきた民団幹部が、韓国で日本の通名などを批判され悔しがっている。日韓を結ぶ身近な存在を、改めて見つめてみては」
2016年10月07日19:32 / カテゴリ:在日関連
http://www.moeruasia.net/archives/48608215.htmlから引用

146: (´・ω・`)(`ハ´  )さん2016/10/07(金) 14:27:54.68 ID:SE8ibGTe

姜尚中は通名を永野鉄男というが、
早大大学院22歳の時の訪韓を機に通名を捨てたという。

そして28歳から3年間ドイツに留学して
ユダヤ民族の学生と親友になり
虐げられる少数民族について語りあった。

押しも押されぬ有名知識人となった姜と
ドイツの旧友との再会をNHKが企画した。

顔を合わせた友人は叫んだ。 

「 テ ツ オ ! 」


15. 2016年10月13日 15:55:25 : AU6F50oQdQ : 1xApGfrtBoo[2]

>姜尚中の両親は、日本の強制連行で日本に来たのではない。
>姜尚中の両親は、自分の意志で日本に渡ったのだ。
>姜尚中は、強制連行の子孫ではない。

強制連行や従軍慰安婦問題が本当か捏造か、昭和6年に渡ってきたお父さんから聞いてよくわかっているだろうに、反日的発言を繰り返してほんと訳がわからん人だ。


半島系の人の中にも誠実で良識ある人はいるので、下記ブログの中杉先生の意見に全面的に賛同はできないけれども、大いに参考になる。用心するに越したことはない。
天皇陛下をわざわざ「日王」と呼ぶ姜尚中が反日朝鮮人そのものであることだけは確かだ。
何でこれほどの反日危険分子がすんなり帰化できたんだろうか?

中杉弘先生の大説法

姜尚中(カンサンジュン)の怪

2015-11-16 00:00:00
テーマ:朝鮮人問題
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12095099125.html
(全文転載)

 姜尚中(カンサンジュン)という男は熊本県に生まれて、日本に育った在日朝鮮人二世です。ところが、どんなに日本社会によくしてもらっても姜尚中は全くの朝鮮人だとわかります。姜尚中を見れば、「朝鮮人のDNAは変わらない」ということが証明されるのです。

 姜尚中は熊本の済々黌高等学校を経て早稲田大学政治経済学部を卒業してから、早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了しています。その後、明治学院大学講師、国際基督教大学準教授などを経て、東大教授になったのです。姜尚中は恵まれているのです。

 日本の社会で誰も姜尚中を差別することはないし、苛める人間もいません。東大教授になったのですから、最高の出世コースです。ところが、姜尚中の言っていることは、朝鮮人そのものです。「竹島は韓国領である。軍隊を入れて実行支配しているのだから、日本が何を言っても関係ない。言わせておけばよい。日本がいくら自国の領土だと言っても相手にする必要はない」と言っているのです。

 姜尚中は日本に育っていながら、日本の天皇陛下を「日王」と呼ぶのです。「日王」と呼ぶ意味は「日本の主権を全く認めない」ということです。「日本は東南アジアの一貫として組み込まれているので、皇帝は中国にしかいないのです。その皇帝から任じられたのが朝鮮王です。日本の天皇もそのうちの一人なのだ。朝鮮王よりも格下が日王なのだ。私は断固として天皇を「日王」として呼ばせてもらう」、このようなことを言っているのです。

 なぜ、姜尚中のような奴を東大教授にしたのでしょうか。東大教授になったからといって、全員が名誉教授になれるわけではないのです。功績があった人間だけが東京大学名誉教授になれるのですが、姜尚中は東大の名誉教授になっているのです。

 姜尚中は「東大教授がこんなに偉いとは知らなかった。東大教授に私がなって、私の意にかなわない論文を書いた学生がいたら、それは単位をあげない。学生は単位をあげないから卒業できません。卒業できないと就職できません。大変な権限を自分は握っている」と言っているのです。

 「学生には無理矢理私の考えを押し付けて、私と同じ考えにしてしまおう」ということです。何故こんなバカを東大教授にしたのでしょう。一体誰なのでしょう。しかも、国立大学の名誉ある教授に国家観のない奴、国家を否定する奴が教授になって学生にそんなことを教えるということがあり得るのでしょうか。本当に姜尚中は馬鹿者だと思います。信じられません。

 こんなバカが東大教授です。しかも、東大教授を辞めてから、聖学院大学の学長になったのです。今度は熊本県立美術館の館長になるのです。何故、韓国よりの姜尚中が国立の美術館の館長になったりするのでしょうか? どういう人脈なのでしょう。ちょっと調べてみたけれどもなかなかわかりません。知っている人がいたら教えてもらいたいものです。

 なぜ、姜尚中が東大教授になれたのでしょうか。姜尚中を推薦して引っ張り上げたのは誰なのでしょう。もちろん、推薦して引っ張り上げなければ東大教授になれません。引っ張り上げた野郎は左翼だと思うのです。

 姜尚中には日本を中心にした考えがなくて、「東アジアという目で物事を見なければいけないのだ。その中の一つの地域が日本だ。」このような考えを堂々と言うのです。

 「日米などというものがあってはいけないのだ。日韓を基軸にしなければいけない」と言うのです。朝鮮人とはどのような人間かわかっているのでしょうか。約束という概念すらない国家です。約束したことは平気でぶち破ります。ウソのつき放題、でっち上げ、そんな国を中心とした日韓米などあり得ないのです。

 今、我々ができることは朝鮮人を排斥することであり、鮮害から身を守ることです。朝鮮人はひたすら日本を貶めているのです。

 姜尚中の叔父さんがいるのですが、その叔父さんは、戦前に日本に来て、日本の大学を出て、日本の奥さんをもらい子供ができるのです。案の定の、妻子を捨てて韓国に逃げ帰るのです。韓国の名門の女と結婚して弁護士になり韓国で成功した男です。裏切り者なのです。

 朝鮮人のやっていることは同じことなのです。姜尚中は日本名を「永野鉄男」と言ったのですが、突然韓国に行き民族意識に目覚めて22歳の時に「これからは姜尚中でいく!」と名前を韓国名に変えたのです。名前を韓国名に変えたということは、中身が朝鮮人になったということです。

 このような馬鹿を排斥しましょう。日本にどれだけ害毒をもたらしているかわかりません。朝鮮人が東大で教鞭をふるってきたのです。教わった学生たちは、姜尚中の考え方が中心になってしまうのです。とんでもないことです。 

 何が「マックスウエバーの研究」なのでしょう。姜尚中は大馬鹿野郎です。姜尚中のやっていることは、学問ではないのです。姜尚中の講義は鮮害です。また、教授をやることがあったならば、「鮮害講義」と名前を変えなさい。

 姜尚中の息子は火病で死んでいます。朝鮮人は日本で生まれても、DNAは治らないのです。姜尚中に要注意です。「日王」という奴は絶対に許しません!

(終)


ライブドアニュース

【鄭大均・首都大学東京教授インタビュー】姜尚中の耐えられない軽さ!? 在日をウリにする進歩的文化人の功罪とは

2011年10月30日 15時10分  日刊サイゾー
http://news.livedoor.com/article/detail/5979387/(一部引用)

(略)――1965年に朴慶植が記した『朝鮮人強制連行の記録』(未来社)という書物が当時の在日のバイブル的な存在になり、今の「在日論」を形成したとされています。

鄭 いや、あれは日本人のバイブルになったんでしょう。コリアンに歴史道徳的な負い目意識を持つ日本人の中に、あの本に出会って啓示を受け、それから「強制連行」の調査なんかを始める人間が出てくる。在日の場合は少し違うでしょう。もしあの本を当の在日一世が読んだら、それが自分たちのことを記した本だとは信じられないでしょう。一世の多くは、この国で一旗あげるためにとか、半島での貧しさから逃れるために故郷を離れ、日本にやってきたことを承知しているわけで、彼らの立場からすれば、自分らが日本にいることを「強制連行」のせいにするようなお話が、作りものであることは明らかですからね。(略)


16. 2016年12月20日 09:38:51 : m4658yx2Ag : wo@m6Re59c8[191]

22 :名無しさん@1周年:2016/12/20(火) 07:45:47.72 ID:baeEZOsY0

本当に悪意がないのであれば、まず、この朝鮮人を審査員からはずせ。

姜尚中という朝鮮人はテレビなどでは大人しげな発言をしているが、
講演会などではこんなとんでもない発言をしているんですよ。
        ↓
「吉田茂、岸信介、池田勇人、佐藤栄作、田中角栄などは米国に
おむつを履かされた存在に過ぎないが、金大中はおむつを履いた
似非リーダーたちと戦った 真のリーダーであり、日本人は
金大中を見習いなさい」

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482187002/22


17. 地下爺[4461] km6Jupbq 2019年1月14日 18:29:36 : 4Exlh1atJU : wgVA0Rqr7Fk[287] 報告

  これが 現在の定説。

  根子は同じ


  馬鹿みたいに 近視眼的に 差別・区別するのは 馬鹿の見本!!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧