★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 439.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人類の未来  13A  グレイのバイブルアジェンダと新しい「暗黒時代」への入り口 A
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/439.html
投稿者 あのに 日時 2014 年 6 月 20 日 23:09:40: xZaQXyDl16EGo
 


人類の未来  13A  グレイのバイブルアジェンダと新しい「暗黒時代」への入り口 A

グレイのアジェンダは、紀元前3000年期以前から始まっていると考えていることは、いろいろ書いてきた。いわゆる有史以前からである。小アジア、メソポタミア、ギリシア、エジプト、インドなどの古代世界の人間意識は、アトランチス以前と以後とで大きく変わる。これが、オカルト世界でアトランチスが重要視される理由である。

今回、グレイの、宗教への関与をテーマに書く。旧約の成立に深くかかわるであろうグレイの目的は、現代につながり、そして未来へとつながるであろうからだ。

1、「暗黒時代」の同時代資料として旧約聖書を読む

人類の未来12 で、旧約聖書の歴史では、ヘロドトスほどはこの深い霧のかなたを見渡せないように思うが、ぼんやりとこの時代をのぞいているように思う。・・・と、一刀両断のもとに書いて旧約を軽んじたが、すこし考えると、あまりにずさんな論であると思いはじめた。たはっ!ダメだ。「海の民の動乱」と「暗黒時代」に関連するイスラエル王国の歴史をもう一度考え直すことにしよう。

が、この分野は、きわめて精緻な聖書学の論考が、文字どおり山をなすようにあるはずである。とても、それらのエベレストのような膨大な山なす論考を読み通すことはできない。が、一望をしてみると、つぎのことが気になってきた。

・旧約のコヘレトの書やヨブ記は、「暗黒時代」のなまなましい情感をを伝えているのではないか?

従来、これは、もっと後世のものとされてきたと思う。が、これをもし、「暗黒時代」、すなわち紀元前1000年ころに置けば、特異な内容と厭世的にすら思える情感が、よく理解できる。
ヘロドトスが、遠くから眺めていた世界を、日常とする人の作品かもしれない、と思えてきた。これは「暗黒時代」の同時代資料にちがいない。

モーセからはじまるイスラエル王国の建国は、この東部地中海と小アジアの300年間の「暗黒時代」に重なる。エジプト王国の弱体化とヒッタイト帝国の消滅が、この地域に権力の真空状態をつくり出し、そこでイスラエル民族が建国したのだ。したがって、暗黒時代を生きた人によって書かれた文書が伝わっている可能性はじゅうぶんにある。
さらに、このなかには、消滅してしまったと思われるカナン人(フェニキア人)やペリシテ人(ミケーネ帝国アカイア人やクレタ人)、ヒッタイト人(ヒッタイト帝国人)などの文化遺産が混じっている可能性がある。とくに、ヨブ記のギリシア悲劇風な面は、ペリシテ人からのなんらかの影響があるのではないか、と思われる。

ペリシテ人とのかかわりがあったのは士師記、列王記の時代であり、イスラエル王制登場の前後である。その前にはこの地のカナン(フェニキア)の征服がある。この地域は、時系列ではヒッタイト、カナン(フェニキア)、ペリシテ(ギリシア)、イスラエルという順番で支配していたようだ。
すなわち、もともとヒッタイトの支配が優勢だったわけだ。これが基層といってよく、ヒッタイト帝国の消滅は支配権の消滅を意味する。あとをついで、フェニキアが支配した。海の民の動乱のためであろうが、カナン(フェニキア)をペリシテ(ギリシア)が襲ったとき、ユダヤ民族は、ペリシテ(ギリシア)と同盟して、なんらかのおすそわけをもらったのだろうか。フェニキアもギリシアも港湾都市国家であったであろうから、その後背地の領有を認められたのだろう。ここでは、カナンにおとらず、ペリシテ(ギリシア)のかなり強い影響があったはずだ。ともすれば、旧約やタルムードのカナンやバビロンなどの影響を言われるが、ヒッタイトやギリシアの、ヘブライ文化の古層にたいする影響を無視することはできない。イスラエル王国の創始にかかわるからだ。
たとえば、ギリシア線文字Bにある2つの王などの用語は、イスラエル王制の王と預言者と比較できるかもしれない。ハザール王国の二重王制とも関連があるかもしれない。そして、旧約からミケネ王制をある程度類推できるかもしれない。

このあたり、王制登場のころ、サムエル記にあるサウル王と預言者サムエルとの確執、ペリシテ人との戦争は、紀元前1000年ころのはずである。もしそうなら、小アジアやエーゲ海の動乱から時間的にも地域的にも、ほんのすこし、100年ほど離れていたため、動乱、略奪の荒波につぶされずに、こういった同時代文書が残ることになったのかもしれないと考え始めた。

さらに列王記のダビデとペリシテ人ゴリアテの一騎打ちを読めば、ギリシア的なにおいがする。まるで、ホメロスのイリアスを読んでいるおもむきだ。その前の士師記のサムソンとペリシテ人デリラの話では、当時ペリシテ人が、あたりを実効支配していたことがわかる。

しかるに、これらは歴史書であり、編纂されたものであり、脚色がかなり濃いように思える。これは後代の編纂ではあろうが、この時代に生きる人々をよく描写していると思う。ホメロスよりは事実に近いようだ、と思いだした。この時代に書かれた旧約の文書の内容は、「暗黒時代」の事実の残存として、意外に多いのかもしれない。

2、なぜ、旧約聖書という文書群はできたのか?

イスラエル王国では、モーセ以来、文字に記した文書が、厳選され、たえず編纂され、複製分散されて死海写本のように、洞窟などに複数分散保管されていた可能性がある。これは、おそらくエジプトの慣習の影響もあるかもしれない。石で作った聖所とおなじように文書を永久に残す方法がエジプトでは考えられていたのだ。また「暗黒時代」からずっとイスラエル王国権力が継続していたため文書が残ったのかもしれないし、乾燥した風土では文書は残りやすかったのだろう。
イスラエル王室書庫は、粘土板文書でなく、パピルスや羊皮紙などの文書を保管したのだろう。ヒッタイトやミケネ・ギリシアは、粘土板文書しか残っていないが、パピルスや羊皮紙などの文書は、残らなかったのだろう。羊皮紙などの文書は、羊の放牧をしていた原ハッティ国などが作りそうな技術である。ギリシア線文字A,Bはパピルスや羊皮紙主体の文字に思える。粘土板やパピルスや羊皮紙は、はるか以前から同時並行で利用されていたのかもしれない。

この書物残存への異常な情熱が、ヘブライ民族の古代の文書をたくさん残させたのだが、ここに、将来の世界統一宗教のための聖典を作らせるという、グレイのアジェンダが潜んでいたのではないか、と思うようになってきた。しかし、グレイがどのようなエサを撒いたかはあきらかにできないだろう。推測するしかない。

ユダヤ教のシナゴーグには、ゲニザとよばれる文書保存の場所があり、ここには、古代の契約文書などの残滓が現代でも残っていて、カイロのゲニザからの古代文書が、ケンブリッジ大学に運ばれて解読されているらしい。ここでの文書保存の情熱へと向かわせたグレイのアジェンダは、あっただろうと、想像するしかない。
しかし、このグレイのアジェンダの結果、聖書ができ、3大宗教ができ、宗教による国民管理という、ローマ帝国以来の現代の世界ができたのであると考えるのは、容易だ。
ヘブライ民族は、主なる神ではなく、グレイエイリアンに誘導されて、旧約聖書をつくりあげたのかもしれないのである。ここでは、グレイの宗教への関与は、わかりにくい。宗教体験が、意識の変容状態に似ており、ここになんらかのグレイの宗教への関与があったとする可能性を論じることはできるが、はっきりさせることは無理かもしれない。

3、旧約の詩編について

まえに、東海アマの掲示板があったころ、旧約の詩編について考察し、投稿させてもらったことがあった。すなわち、有名な旧約の詩編、例えば有名な114番のような太陽神信仰の詩が、ここ旧約にあるはずはない。そのわけは、ツタンカーメン王の死のどさくさにまぎれて盗まれた、王室文書があり、その経緯が書かれたパピルス文書がツタンカーメン王の墓発掘のときカーターによって持ち出され、ロスチャイルドに献上され、隠匿されたというものだ。ここに、ヘブライ人の悪事が書かれていたことから、カーターはロスチャイルドから莫大な報酬をもらい、そして暗殺されて、王の呪いということになったのだ、といった論であった。詩編114番などは、盗まれた、この中の白眉の一篇であった。それは、エジプトの王家の谷の王族の墓に、この詩が、いつまでも残るように書かれているのが証拠である。

太陽神信仰の詩がエジプトやイスラエルやカナンに基本的には、あるはずはないから、あるとすれば、そのもとは、太陽女神アリンナ信仰のあった原ハッティ国しかない。原ハッティの太陽女神アリンナは中国の西王母である。ツタンカーメン王の不明な系統は、通例ミタンニ族と言われているが、そうでなく、紀元前2000年ころ、コーカサスからのヒッタイト人の侵略で、避難した原ハッティの王族とする、とわかりやすい。クレタの宮殿とされている?神殿建築が、紀元前2000年ころから始まるのもこの原ハッティ族の避難と符合する。クレタ先住民は、地下洞窟での祭事、冥界との交流の宗教文化を持っていた。山頂聖所の文化は、原ハッティ特有のものである。クレタにこの2つの信仰遺跡が混在するのは、原ハッティ族の避難と関係があると考えている。かって、Leonard Palmer が、クレタ文化のなかに小アジアの痕跡があるのを見つけたが、その後これはどうなったのであろう。
中国の泰山封ぜんも原ハッティのアリンナ信仰の影響である。当時中国は、属国を自称していたのだ!夏、殷、周などの宗主国は、西王母の国であった!この原ハッティの国は崩壊し、主要部がイタリア、トスカーナへ逃れ、そしてエトルリア人によるローマ市の建国となる。フィレンツェ文化のなかには、原ハッティ文化の名残が色濃く見つかるように思うが、原ハッティ文化は、ほとんど研究されていない。おそらく、1万年以上まえの太古のカッパドキア地下都市から継続している文化なのだろう。イタリア文化とは、じつは小アジアに起源するものなのだが、イタリアですらこのことに気がつかず、イタリアに根ざした文化であると錯覚している。
この原ハッティの宗教文書が、1000年の時を経て、エジプト王朝に現れたというのも、かなり飛んだ論であると思っているが、詩編として、旧約に残ったというのも、またずいぶん飛んでいる論と言っていい。まあ、こういった論であり、この旧約の詩編の論は私のお気に入りであった。

しかし、それくらい、旧約の詩編というのは、なにか古代世界のなかでも特異な文書群に思える。ここで、紀元前3千年期の原ハッティの宗教文書が残っているとする仮定は、荒唐無稽ではあるが、そうでなくては、旧約の詩編という人類の文化遺産中でも特別な宗教文書が残っているのは解せない。きわめて価値ある文書が、ここに集成されたのだ。
これには、使命感もあっただろうが、なんらかのグレイの関与をみることもできるのではなかろうか?変性意識での誘導という可能性である。この可能性をグレイのバイブルアジェンダといっている。

それにしても、聖書の諸書が「暗黒時代」の同時代資料である可能性は、旧約の詩編の原ハッティの宗教文書とする可能性よりは、はるかに確実性がある。
正義も倫理も道徳も消滅した「暗黒時代」に、人々が考えたことが、神への信仰に生きる生き方ではなかったのか。神を軸にし、正義や倫理、道徳を築いたのだ。この「暗黒時代」のごくあたりまえの人々の生活が、いま読むことができるのが、旧約だとなる。

以上によって、旧約のもっとも基底となる層の理解は、飢餓と天然痘パンデミックの「暗黒時代」を前提としなければ、いけないのではないかと思い始めた。「暗黒時代」は、旧約の理解の主要キーワードのひとつだと思い始めたのである。

4、モーセの情報統制としての旧約の成立

あらゆる政権は、人々の情報を統制する。情報の蛇口をあけしめして、マインドコントロールするのは、あらゆる時代に起きたことだろう。すべての情報が存在する世界から、統制された世界を見ると、奇妙な映画マトリックス世界である。情報の欠落に気がつかないのは、目の盲点と同じである。
モーセ体制は、イスラエルの情報を旧約の文書で、限定したわけだ。それ以外の情報は、トンデモで処罰されたのだ。このなかには、占いや死者との交信がある。旧約の行外には、こういった異宗教のことばかりか、暗黒時代の混乱、略奪などがあるような気がする。ここから生まれたのが旧約の文書群であろう。

5、われわれをとりまく情報統制

・われわれは、マスメディア情報統制によっていつも、催眠状態にあるのではないか?

現代もマスメディアの外には、市民革命とごまかされた略奪、混乱、悲劇があることは、旧約は意外と現代的なものではないか、と思い始めた。

もちろん、現代の政権とは私の論では、イルミナティ世界秘密政府である。UFO異星人問題の情報の蛇口をあけしめしていることに、ほとんどの人はまったく気がついていない。いままでの投稿のため多くのユーチューブUFO動画などが、消されたがこれが情報の蛇口をあけしめしている証拠である。UFO動画は、いっぱい消されたが、そのかわり、UFO異星人の偽造動画だらけになってきたように見える。さいきんのUFO動画のCG偽造動画らしい著しいはんらんは、なにか異星人問題の新たなうごきを、示しているように見える。アブダクション関連の捏造動画らしきものもいっぱい出てき始めている。なにかの、マインドコントロールをしようとしていることは、この操作でわかるが、それらの意図は、なんだろう?最終的には、異星人侵略にたいする宇宙兵器の配備でアメリカ戦争産業をうるおすことだろうか?

いま、私は、つぎのサードフェイズオブムーンのUFO動画があまりに鮮明なので、困惑している。なぜなら、かれらグレイが、UFOの鮮明な映像を撮らせるはずが、ないからである。といって、CG偽造動画には見えない。

UFO Sightinngs Could This Be The Best! UFO Video Ever?      (21:11)
https://www.youtube.com/watch?v=htGKuU75Jek
WOW!ALIEN CRAFT CLOSE UP UFO FOOTAGE Final Proof..
https://www.youtube.com/watch?v=sBbocB96TKM?
Alien Craft?NEW FOOTGE!! UFO Sightinngs Compelling Video
https://www.youtube.com/watch?v=V-7bkTLdEo8

ついでに、
UFO Sightinngs Caution Explicit Content Shockingly Bizarre Acc (48:23)
https://www.youtube.com/watch?v=hbLYB2hJMsk 
つぎには、グレイの姿が写っている。まえ、書いたかもしれないが、
UFO Sightinngs TOP UFOs Of April 2014
https://www.youtube.com/watch?v=hB2fVceXI0Q#t=33m38s    (40:36)


さて、UFOから離れて、現代の情報統制の例を2つあげよう。

・月面上の遺跡の情報統制
以前書いた「人類の未来  6 ーC 特番U UFOはなぜ、飛んでいるのか?」のなかでリンクを載せた、Jose Escamilla のMOON RISING 本編やムーン・ライジング予告編(日本語字幕版)の内容が、情報統制のいい例であろう。

これは、著作権を口実にすぐ消されてしまった。月面上の高さ1万mの彫像の写真や長さ20kmの魚型建造物の写真は、現代の情報統制から、はずれるわけだ。かわりにムー誌などには、月面に高さ10mの塔があると写真が載り、みなが安心するのである。

私は、この高さ1万mの彫像にはほんとうにびっくりしたものだ。マンハッタンの自由の女神像の100倍以上の高さには驚いて、じつに途方もない写真だと思った。
また、長さ56kmで高さ2万2000m、ロサンゼルス市がすっぽりおさまるほどの建造物をブラシで消した写真もあったが、これはまだ残っているのだろうか?

ところで、月面上の高さ1万mのガラスドームを支える高さ1万mのガラス支柱の話が、NASA秘録にあったことは前に書いた。ホーグランド、バラの「NASA秘録 DARK MISSION」だ。これを、事実かどうか、ホーグランドのケネディ暗殺の話を調べてみて確かめたわけだ。
が、結局、事実だと確信した。しかし、なぜか、こういった話はほとんど出てこない。UFO問題を見ていれば、がんじがらめの情報統制が、いまもむかしもあることがわかる。

・明治維新の情報統制
たとえば現代の情報統制の例として、明治維新の情報統制が現在ですら、現在進行形であろう。
そのひとつはフルベッキ写真として有名である。大室寅之祐=明治天皇説や孝明天皇、睦仁親王の弑逆説をくつがえすために、当時フルベッキは、大室寅之祐の替え玉でフルベッキ写真を撮ったのだろう。NASAの月面着陸のウソと同じで、百年以上あとからくつがえして、真実を歴史の闇に葬り去る仕掛けを入れているわけだ。こんな仕掛けが、孝明天皇、睦仁親王の関係者のまわりにもいくつか仕掛けられていて、過去百年以上、その物証、証言などを葬り去るため工作員が動いていたのだろう。おそらく、西欧の闇はこうしたユダヤ工作によって、なにもかも不明になって、できているいる。

もしフルベッキがこういった工作をしなかったら、フルベッキは工作員として半人前になるだろう。こういった情報工作は、かれらのミッションのイロハなのであろう。情報の蛇口をあけしめしている存在がいて、そのためどんなことをしても事実を葬り去る役目を果たしているのだ。そのしかけは、フルベッキ写真のウソ、NASAの月面着陸のウソ・・・・などから始まってアダムスキーのUFOのウソまでいろいろあるのだろう。ここから、当局が、どうしても隠したかった事実がわかる。

なお、フルベッキ写真のウソについて、斎藤充功が最近本を書いていて、かれは工作員かとも思ったが、月刊ムー誌2014年7月号では、「下山・帝銀・3億円事件の真相」というひじょうにすぐれた記事を書いている。諜報世界の交換条件で行われた可能性が大きい。それだけいっそう明治維新の情報工作の闇の、途方もない深さが実感できる。イルミナティ工作のレベルがこれによって想像できるわけだ。しかし、これはUFO問題の工作が、さらにそれ以上であることを意味し、グレイによる工作とは、それ以上のはるかな高度さを持つことを意味する。グレイのアジェンダを探るのは、このことを覚悟しなければならない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
05. 2014年6月28日 16:53:38 : AiChp2veWo
わしは、わけのわからない巨大な、あるいはソフトボール大の浮遊物体,超速の輝く飛行物体、五キロ位の横長停止、その他を今まで五年おきくらいに八回以上目撃してるわ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧