★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 442.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
だうした? 變態侮日新聞。こんな情報出して? 遂にフアビヨりだしたか?
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/442.html
投稿者 不動明 日時 2014 年 6 月 28 日 00:32:10: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: いや、全然答えに成つてねえだろ。小澤の小の字も出てこねゑぢやねえか。 投稿者 不動明 日時 2014 年 6 月 26 日 01:07:57)


NATO:特殊部隊+民兵…ロシア流あいまい攻撃を研究 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140625k0000m030173000c.html

NATO:特殊部隊+民兵…ロシア流あいまい攻撃を研究
毎日新聞 2014年06月25日 07時30分(最終更新 06月25日 19時54分)

 【ブリュッセル斎藤義彦】ロシアが特殊部隊や民兵の展開と宣伝戦を組み合わせ、ウクライナで実施した「あいまい・ハイブリッド攻撃」を研究し、対抗策を練り上げるため北大西洋条約機構(NATO)が特別調査チームを設置することが24日、分かった。NATO外交筋が明らかにした。NATOが欧州大陸で想定していなかった戦術で、チームは短期的な対処策だけでなく長期的戦略を立案する。9月の首脳会議で合意を目指す。NATOのラスムセン事務総長は既に加盟国に伝え、協力を促している。

 「あいまい・ハイブリッド攻撃」は「影の攻撃」などとも呼ばれ、標識を付けない特殊部隊や民兵を送り込んで展開させ、官庁など要所を占拠。大規模な正規軍を国境付近に集積して圧力をかけながら、宣伝戦やサイバー攻撃、経済的脅迫などを組み合わせ、住民投票や一方的独立、領土併合や地域の不安定化を実現する。

 外交筋によると、NATOは欧州大陸での正規軍の侵略を主に想定しており「冷戦後、初めての経験」(外交筋)だという。

 特別調査チームは、攻撃の定義の確定から始め、軍事的にどこまで対応できるのか、戦術、戦略面での可能性を探る。ただ、警察や情報機関など民生面での協力がないまま対抗策を取ることは困難で、軍事的な集団自衛組織であるNATOがどこまで対応できるのか、不明確な部分もある。

 NATO高官は「NATOとしても対応せざるを得ず、首脳会議で対策を打ち出したい」と話す。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧