★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 659.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国、18世紀の法を元にアップルへiPhoneロック解除命令(全令状法)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/659.html
投稿者 kokopon 日時 2014 年 12 月 03 日 20:04:51: uXlXC.2gGTbTg
 

(回答先: 羽毛布団で寝汗びっしょりの苦痛、解決の一方法 (諦め捨てずお試し利用を) 投稿者 kokopon 日時 2014 年 11 月 29 日 14:13:37)

>寝汗をかく人達が増えそう、怖!
>2ch 法律板が沸いてそう(学生さん)
 検索→ All Writs Act 全令状法
 検索→ 全令状法 All Writs Act
 検索→ 18世紀 法律 All Writs Act (全令状法)
米国、18世紀の法を元にアップルへ
iPhoneロック解除命令(全令状法)
http://www.gizmodo.jp/2014/12/18iphone.html
--部分転載--(長文)
犯罪捜査のためとはいえ、どこまで許されるのか。
米国法務省は、犯罪捜査当局が暗号化されたスマートフォンを
アンロックする行為を正当化しようとあらゆる手を尽くしています。
彼らは1700年代にできた法律にもとづいて、アップルと少なくとも
もう1社に対し、ロック/暗号化された端末の解読に関して捜査当局
への強力を要請してるんです。そして裁判所も、それを許容してしまっています。
 その18世紀の法律とは「All Writs Act(全令状法)」なるもので、法廷が誰かに
何かをさせるために必要なら、基本的にどんな令状でも命令でも出していいとする
ものです。カリフォルニア州オークランドで起きたケースでは、この全令状法を根拠
として、アップルに対し暗号化されたiPhone 5sをアンロックするようはっきりと求め
ています。もう1つのケースはニューヨーク・マンハッタンで起きていて、どのメーカー
のどのスマートフォンかははっきり言及されてないんですが、やっぱり同じ全令状法を
根拠にロックスクリーンをバイパスするようメーカーに求めています。
 アップルなどのスマートフォンメーカーが暗号化手法を高度化するようになり、捜査
機関はこれでは犯罪者が得をするだけだと憤ってます。最近、法務省のナンバー2は
新しい暗号化標準によって子供が死ぬと極言してもいます。

検索→ 不祥事防止に向けて警官5万人にカメラを取り付ける計画が進行中
http://gigazine.net/news/20141203-50000-body-cam/
検索→ 政府の諜報機関がインターネットの海底ケーブルから盗聴している方法
http://gigazine.net/news/20141203-tap-internet-cable/
検索→ 世界最大の太陽光発電所、建設風景
http://www.gizmodo.jp/2014/12/post_16030.html
検索→ 相対性理論を日常の中で感じる8つの方法 ・下部にコメントあり
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52179383.html
検索→ 無料でネイチャーの論文すべてが閲覧&共有可能に
http://gigazine.net/news/20141203-macmillan-publishing-initiative/
検索→ 「お金がない世界」の足音  ・若い人はそこに気付いたので・・・
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=298671
 検索→ 評価経済 注目 専門誌 興味
 検索→ 評価経済とは一体何なのか?
-------
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ61掲示板  
次へ