★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 698.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ISIS日本人殺害警告 ⇒ 大義名分として國内對テロ體制構築 ⇒ 叛日・在日支那朝鮮人勢力殲滅體制構築
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/698.html
投稿者 不動明 日時 2015 年 1 月 21 日 03:33:57: yX4.ILg8Nhnko
 

 
 
敵の敵は味方つてところか。
シオニストカザールを利用したな?さては。
NSA,CIA等米側と打ち合わせ濟みだろ?此の案件は。
 
誰がだう見てもヤラセだらうに、あれは。バカでも分かる。
まうちよつとましなフォトショ職人使えよと。
だが肖えて安倍は乘るんだよ。此れからの國内情勢上何かと都合が良いから。
隱匿してある武器で口座凍結された暴力團が武裝蜂起する時が近いやうだし。
 
乘るしかない、此のビツグ・ウエーブに。だもんな。
渡りに船つてやつさ。
 
 
 
 
安倍首相「対立促す言動控えて」 イスラエル首相に要望:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH1M33X7H1MUTFK002.html
 
政治安倍首相「対立促す言動控えて」 イスラエル首相に要望
エルサレム=久木良太
2015年1月19日20時34分
 
 イスラエルを訪問中の安倍晋三首相は18日から19日にかけて、2回にわたってネタニヤフ首相と会談。イスラエルとパレスチナの和平交渉再開を促したほか、イスラム過激派の台頭とテロ対策については連携を強化する方針で一致した。
 
 頓挫したままの和平交渉について、安倍首相は「(パレスチナ側との)暴力と不信の連鎖を懸念している。イスラエルも対立がエスカレートするような言動は控えてほしい」と指摘。一方、20日から訪問するパレスチナ側にも、和平に資さない動きを控えるよう求める考えを示した。
 
 また、イスラム過激派とみられるグループによる連続テロ事件や計画が欧州で相次いでいることについて、安倍首相は「このような卑劣なテロはいかなる理由でも許されず、断固として非難したい」と述べた。この他、両首脳は投資協定を年内を目標に締結することでも合意した。(エルサレム=久木良太)
 
 
 
 
ネタニヤフ氏「日本もテロに巻き込まれる恐れ」 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150119-OYT1T50039.html
 
ネタニヤフ氏「日本もテロに巻き込まれる恐れ」
2015年01月19日 19時04分
 
イスラエルのネタニヤフ首相(右)に迎えられる安倍晋三首相=18日、エルサレム(EPA=時事)
 
 【エルサレム=寺口亮一】安倍首相は18日午後(日本時間19日未明)、イスラエル・エルサレムで同国のネタニヤフ首相と会談した。
 
 両首相は、ユダヤ人の犠牲者も出たフランスの連続銃撃テロ事件を厳しく非難した上で、テロ対策で連携を強化する方針で一致した。安倍首相は、イスラエルとパレスチナによる中東和平交渉の早期再開をネタニヤフ氏に呼びかけた。
 
 安倍首相は「卑劣なテロは、いかなる理由でも許されない。国際社会と緊密に協力し、テロとの戦いに引き続き取り組む」と表明した。ネタニヤフ氏は「世界的にテロの動きに直面している。日本も巻き込まれる可能性があり、注意しなければいけない」と述べた。
 
 イスラエルが昨年夏にパレスチナ自治区ガザで軍事作戦を行い、ユダヤ人とパレスチナ人の対立が深刻化していることについて、安倍首相は「暴力と不信の連鎖を懸念している」と指摘した。「対立がエスカレートするような行為は控えてほしい」とも述べ、ヨルダン川西岸への入植活動を停止するよう求めた。
 
 また、両首相は、日本とイスラエルの投資協定締結に向けた準備交渉を早期に始めることで一致した。
2015年01月19日 19時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 
 
イスラエル・ネタニヤフ首相「日本もテロに巻き込まれる」 | THE NEW CLASSIC [ニュークラシック]
http://newclassic.jp/18914
 
イスラエル・ネタニヤフ首相「日本もテロに巻き込まれる」
国際 最終更新日:2015.01.21 / 公開日:2015.01.20 Yuko Inoue
 
現在「イスラム国、湯川はるな氏らの動画を公開して200億以上の身代金を要求」という記事をお伝えしているが、日本時間19日未明には安倍首相が、イスラエル・ネタニヤフ首相とおこなった会談の場で、日本もテロに巻き込まれる可能性があるという指摘を受けていた。

世界的にテロの動きに直面
 
ネタニヤフ首相は、フランスで起きた連続銃撃テロ事件について厳しく批判した上で、世界的なテロの動きが生じていることを指摘。日本もこれに巻き込まれる可能性があると述べて、注意する必要があるとした。
 
これに対して安倍首相は「このような卑劣なテロはいかなる理由でも許されない」とした上で、「国際社会と緊密に協力し、テロとの戦いに引き続き取り組む」として断固として非難する姿勢を示していた。
 
湯川氏らの動画公開は、中東訪問を行っている安倍首相が「対イスラム国支援」のためにイラクなどに2億ドルを拠出する姿勢を明らかにした直後におこなわれ、ネタニヤフ首相の指摘が非現実的ではないことを示唆した形となった。

日本政府の対応は?
 
今回の動画公開によって、日本の中東政策によっては、イスラム国や過激派の矛先が日本にも向けられることが決して空論ではないことが示された。
 
日本政府の対応に注目が集まる中、菅官房長官はビデオの真偽は確認中であるとした上で、「事実なら許しがたく、強い憤りを覚える」として、「関係各国と協力し、邦人の早期解放に最大限の努力を尽くす」と述べている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ61掲示板  
次へ