★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 713.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
UFO問題を考える 5:「続 さてはてメモ帳」のアングロサクソン・ミッション
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/713.html
投稿者 あのに 日時 2015 年 2 月 09 日 00:58:17: xZaQXyDl16EGo
 


UFO問題を考える 5:「続 さてはてメモ帳」のアングロサクソン・ミッション

1、はじめに  :エコノミストの表紙の話

前回のエコノミストの表紙で、安倍首相がいないと書いたのは間違いであった。ブログ 黄金の金玉を知らないか? にあるよう、仮想現実のゴーグルをかけてるのが安倍首相らしい。彼だけは、仮想現実としてのアベノミクスを夢みる首相ということで揶揄嘲笑されてるのだろう。

オキュラスリフト(Oculus Rift)について
http://goldentamatama3.blog.fc2.com/blog-entry-1791.html
オキュラスリフトとは、バーチャルリアリティ、仮想現実のゴーグルらしい。

この記事を読んで、UFO問題のなぞのひとつが解けた。アブダクション事例のアンドレアソン事件のなかで、夫人が赤の世界や緑の世界を通って、どこかの異世界の空中道路を進んでいき、巨鳥フェニックスをグレイに見せられる場面がある。あまたあるアブダクション事例のなかでも、とりわけ不思議な場面である。が、仮想現実、あるいは非物質界の映像をグレイから、なにかゴーグルのようなもので見せられていたのだ、と解釈できそうだということになる。
金玉ブログでは、女子高生が、仮想現実のゴーグルをかけて空中を歩いてスカイツリーまで行く実験例の写真があった。びっくりした。これと同じことがアンドレアソン夫人が言っていたからだ。いままで、これはなんだろう、とわけがわからなかった証言だった。なぞが、またひとつ解けた。

・エンビジョニングという仮想現実化
ゴーグルをつけなくても、「UFO問題を考える 3」で書いた「未知の生命体」にエンビジョニングという処置を受けて、これは可能になる。UFOアブダクション事例の不思議な多くの証言は、グレイのエンビジョニングで理解できることが多い。

アンドレアソン夫人が、誘拐から自宅のベッドにもどされるとき、空中をうかびながら階段をあがっていくシーンがあり、足が階段のうえにうかんでいるのに、階段がきしる音がして、夫人が変ですね、と言っている。

あるいは、おおくのアブダクティが空中をうかんで、壁をとおりぬけていく、と証言されるのも、エンビジョニングという仮想現実であったのだ。じっさいは、階段を歩いていくのだし、壁をとおりぬけるのでなく、ドアをじぶんで開けていくわけだし、空中を浮かんでいくのでなく、専用の小型装置で上空のUFOまで輸送されるのだ。エンビジョニングで、なにが起こっているのか、現実がわからなくされているのが、アブダクション事例のおおくの不思議な証言であったのである。
同様に、安倍首相も何がおこっているのか、現実がわからなくされているのだ。女子高生の場合とは逆に、安倍首相はふつうの道を歩いていると思っているが、じつは高さ500mの空中を歩いているのだ(笑)このことを、エコノミストは、暗示しているのだろう。

同様に、シェイプシフトも七頭龍ヒドラも透明化もイルミナティに出てくる奇妙なことは、すべてグレイの引き起こすエンビジョニングで理解できる。超常現象があることが、グレイエイリアンが深くイルミナティにかかわっていたという証拠なのである。

・デーヴィッド・アイクのシェイプシフト

デーヴィッド・アイクで、みながひっかかるレプティリアンのシェイプシフト問題は、むしろアイクがイルミナティの最奥部まで追求できている証拠だ、と私は書いてきた。9割の真、1割のウソ云々といわれるディスインフォーマー論は、アイクの場合はあてはまらない。なぜなら、1割のウソとみなされるシェイプシフトこそが、もっとも重要な真実の部分だからである。これは、グレイのエンビジョニングによってひきおこされる視覚現象なのだ。

デーヴィッド・アイクで、みながひっかかったのは、かれがディスインフォーマーだ、というディスインフォメーション工作にであったと思う。情報戦争では、何重にもなったディスインフォメーション工作があるので、注意せねばならない。
人質事件では、たとえばクソコラ映像を出して、生きていると思わせ、実は殺していた、という場合もあるのだ。生きているという状況証拠をこっそり、あとからあとからいろいろ出すが、じつはすでに半年も前に殺していた、という場合もあるのだろう。これが、イルミナティが仕掛ける情報戦争だ。


2、「続 さてはてメモ帳」のアングロサクソン・ミッション

さて、ここでは、oninomae氏の 「続 さてはてメモ帳」 からアングロサクソン・ミッションをとりあげよう。これは最近私が読んだなかでも最も重要な文書であった。

アングロサクソン・ミッション
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

じつをいうと、oninomae氏のブログ内にUFO問題に関連する情報があるとは、まったく考えもしなかった。これが、いままで気がつかなかった理由である。oninomae氏自身も、これがUFO問題であるという認識は、ぜんぜんないように感じる。だが、これはUFO問題の中核をふくみ、イルミナティとグレイのアジェンダが、アメリカではなく、じつはイギリスのシティで進められてきたという大変貴重な証言であると思う。

まえから、UFO問題の中核は、イギリスのシティであろう、とは予想はしていたが、なにも証拠がなかった。だが、今回それの確証が得られた。同様にウクライナ問題、ISIS問題、ガザの問題など、あらゆること、悪の帝国アメリカに帰せられることすべて、イギリスのシティの帝国に帰せられるべきであると思う(とうぜんこれはスイスへとさかのぼるのだが)

なぜなら、ここでイギリスのシティの帝国ということは、会議はすべてイギリス人ばかりであった、という証言があるからだ。キングスイングリッシュを話す人たちだ。イスラム国ISISの見えざる中枢CIA=モサド=MI-6は、イギリス人ばかりのシティにあるのだろう。ISISの資金源がアメリカだ、という情報は、目くらましで、じつはシティからきているのだろう。

しかも、この情報にはグレイにとどまらず、人間的異星人らしき存在への言及までもがある。なにかとてつもない機密度の高い、重要な人物へのインタビュー記事であったのだ。信頼できそうな情報源の、人間的異星人への言及を、私ははじめて目にしたのである。こんな人間的異星人という謎中の謎という特別なテーマまでもが含まれているとは!なんてことだ。oninomae氏は、これらの話題で気が進まなかったようで、苦虫をかみつぶしたような雰囲気がある。だが、全部の訳があるのは幸運だった。ふつうの人なら、問答無用で、この部分は削除するだろう。

ここには、なにかタイムトラベル?で得たらしき情報、未来世界についての情報さえ、さりげなく確信をもって語られている!だから、これほどの内部情報は、真にイルミナティの内部中の内部の人物からのものにちがいない。とほうもない情報源だ。読みながらめまいがしてきた。oninomae氏は、なんじゃこりゃ、とちがう意味でめまいがしただろう。

ビル・ライアンは、どうしてこんなインタビューができたのだろう。ここで話し合われているのは、おそらくシティの帝国、NMロスチャイルド銀行に関連したクラブなどでの話なのだろう。ここに出てくるという3人のキーパーソンとは、3人のロスチャイルドがいたのだろうとは、おもったが、イギリス人というところでひっかかる。
みなが、いろいろな国を戦争に引き込む算段に夢中であったのだ。生物兵器を使ったり、世界を核戦争にひきずりこむにどうしたらいいか、みな夢中になって考えているわけだ。いわゆるイルミナティ中核が、アメリカではなく、ここイギリスのシティの帝国にある証拠である。精神病者たちの集まりにみえる。まさしくイルミナティの中核、「野蛮人の世界支配」会議だ。

これは完全なインサイダー情報だ。井口氏が、人質事件の背景をタビストックというが、それより上位のこのレベルの銀行家の集まりで決まっている可能性がある。否、それよりさらに上位の意志決定機関があるとさえ言明されている。テロ国家アメリカやイスラエルへ命令を下す中枢、シティの帝国のすがたが出てきた貴重な重要証言なのである。
エコノミストの表紙や内容は、ここにあるようなシティの帝国の内輪のクラブの雑談から生まれるのだ。ここで安倍はいいネタになり、豚の貯金箱とばかにされているのとちがうか(笑)

それは、基本的には、スイスにつながるのだろうか。私の憶測にすぎないが、イルミナティ工作の金庫であるNMロスチャイルド銀行が、スイスに統合されたのは、ロスチャイルド・スイス家が関係すると考えている。イルミナティの最深部がスイスにあると私が書く理由だ。スプリングマイヤーが13血流で書いているのは、暴露者ジョン・トッドが、NMロスチャイルド銀行からの工作資金の移動をしたということである。シティの帝国のこういった雑談から、ウクライナやイスラム国へ工作資金が、ならず者の外人傭兵部隊の給料として送られるのだ。カネの出どころを隠すため、アメリカが出したと言わされているのだ。この複雑な操作の原点は、NMロスチャイルド銀行であり、シティの帝国なのだ。武器も同じような操作で送られるのだ。

しかし、玉ねぎのようになったこの構造のほんとうの意思決定機関の中心部はスイスにあるようにみえる。ロスチャイルド・スイス家とNMロスチャイルド銀行と諜報機関モサドは、どんな事態でも守らねばならない中核なのだろう。以前、NMロスチャイルド銀行をめぐって、ヴィクターとイヴリン、ギが内紛劇を演じたとされたが、内紛ではなく、見えないロスチャイルド・スイス家が主役を演じたと、前書いた理由である。最近、スイスフランがユーロと切り離されたのは、ギリシアなどの問題があり、EUの崩壊がついに秒読みになってきたせいなのだろうか。

かれらは、その前に騒乱や戦乱をひき起こしたいにきまっている。フランスの週刊誌襲撃事件や日本人の人質事件は、その口火かもしれない。貧乏くじは、なんとしても日本人にひかせねば、と。

私は、以前「さてはてメモ帳」に、アングロサクソン・ミッションが出たときをはっきり記憶している。井口ブログでも言及があったことを記憶している。アングロサクソン・ミッションという題から、イルミナティの大英帝国の世界侵略の内容だろうと、かってにおもいこみ、はじめのほうだけだけ読んだ記憶がある。が、途中で止め、さきはなぜか読むのを失念してしまった。後半に異星人への言及があるとは、ゆめにも想像できなかったのである。
デーヴィッド・アイクが新しい本の下巻で、リチャード・デイの暴露について書いていて、さてはてメモ帳にも、リチャード・デイの講演録、野蛮人の世界支配 の全訳があったのを思い出し、「続 さてはてメモ帳」の野蛮人の世界支配 を読んでいたのである。すぐ上に、アングロサクソン・ミッションがあるのを見つけ、ついでにクリックして読んでみた。途中からとつぜん地球外生命体の話題が出るのにおどろいた。なんじゃこりゃ、と。

さらに、私へのウイルスマン攻撃であろうが、内容の一部の文字が透明色になり、読めない部分があった。とても重要な「タイムライン」が示されている箇所だ。なぜか、ユーチューブ社のウイルスマンは動画を消すばかりか、文字を消すことで、この大事なポイントを私に示してくれた?(笑) 消されたのは、タイムラインを示すつぎの箇所だ。

・・・・・・・・・・
そのときまでには、我々は一つの核戦争と生物兵器戦争をくぐり抜けています。地球人口はもしこれらの戦争がおこったなら大幅に減少することでしょう。そしてこの“地球物理学的できごと”が起こるときにこれを生き残る人々は、おそらくまたその半分になるでしょう。これで生き残った人たちは、次の時代へ入っていく地球とその生き残った人口を誰が支配するのかを、決めることになるでしょう。
・・・・・・・・・・

これは2005年の6月の会議についての2010年1月の時点のインタビューであり、この部分「そのときまで」は、2012年の世界のおわり を意味するのだろうか。さらにその先だろうか?
生物兵器戦争とは、ワクチンに入れられてひろがるはずであった新型インフルエンザ事件だ。2009年のH1N1新型インフルエンザ騒ぎにまぎれてどさくさに、H5N1高病原性インフルエンザがワクチンに混ぜられる寸前で発覚した。それは、おそらくエボラやサーズなどのカクテルの生物兵器戦争が、全世界規模で起こされるはずだったのだろう。
関連して思い出したが、2014年のマレーシア機MH-370失踪のときは、アメリカが中国へ生物兵器を持ち込むところだったといううわさがあった。

“地球物理学的できごと”とは、311のことだろうか。後に書いてある地殻のすべりなのか。地殻のすべりとは、映画2012年のテーマだった。地殻のすべりは、まだ起こっていない。ということは、“地球物理学的できごと”は、まだこの先にあるということなのだろうか?
なにか、地球規模の大異変が起こるのか。エコノミストの地球儀で近畿地方が日本沈没?ニビル?惑星X?ポールシフト?
とにかく、この“地球物理学的できごと”で、地球人口は半分になるということらしい!


すべてのカギは、プーチンと習との2014年7月のBRICS開発銀行設立にかかっていたのだと思っている。なぜなら、2005年の会議でプーチンの話はなかったとあるからだ。プーチンは、イルミナティ内部でまったくのタブーだったのだ。

「プーチンと2014年7月」が、とてもおおきな問題となり、イルミナティ内部が分裂していた可能性がある。ウクライナ上空のマレーシア機MH-17のウクライナ戦闘機のミサイル撃墜の偵察衛星写真が暴露され出てきたのも、オバマ大統領がのらりくらりしているのも、イルミナティ内部の分裂のせいかもしれない。
あるいは、プーチンの乗ったロシア大統領専用機は、警告をうけて、遠隔操作系を遮断したり、護衛の戦闘機などをつけて難をまぬがれたのかもしれない。地上からの目撃者は、戦闘機のうち1機が撃墜されたと言っていたと思う。その後、なにも追加情報が出ない。あと、オーストラリアのG20をプーチンが途中できりあげたのもこれと関連するのだろうか?

この「プーチンと2014年7月」というタイムリミットのため、タイムラインをイルミナティは気にしていたのだろうか?7という数字が話題になったのもこれか?

だが、2009年の新型インフルエンザ騒ぎにまぎれたワクチンに混ぜられたH5N1高病原性インフルエンザの生物兵器戦争は、ははばまれ、バーガーマイスターには告発されたのであった。生物兵器戦争はうまくいかなかったのだ。
2008年のリーマンショックという金融恐慌はあったが、一つの核戦争とはなにか、わからない。中国かイランが、引き金をひくはずだった、とある。イランへの攻撃?中国への攻撃?いずれにしても、これもはばまれたのだ。

・中央銀行の国有化は、いま世界最大の問題

いま、われわれは、2014年7月というタイムラインの先にいる。おそかれはやかれ、FRB、中央銀行、IMF、基軸通貨ドルは、終わりそうに見える。ハンガリーもアイスランドも中央銀行を国有化した。この波はおおきく広がる可能性がある。中央銀行の国有化は、いま世界最大の問題なのである。  ツイ―トテレビ 2015/2/1(日)

安倍を繰るユダヤ金融マフィア(ブッシュ、サウジ王族)の事情
https://www.youtube.com/watch?v=q8qHmuFjqqY#t=16m00s

プーチンが2年後といっている2016年の先は、シティの帝国、イルミナティが存在しない可能性さえある。もちろんNWOは瓦解するかもしれない。

だから、かれらは、あせっているのかもしれない。自暴自棄なのか。なんとしてでも、ロシア、中国、イランから核戦争をおこさせようとしているようだ。安倍が中国を挑発するコマであり、日本が核戦争の貧乏くじをひきそうだ。おだてにのる豚はどうしようもない。

おそらく、かれらは、なんでもするだろう。自然災害に偽装されたさまざまなイルミナティのテロの嵐が、これから雪崩のように襲ってくるかもしれない。

・自然災害に偽装されたイルミナティのテロ

ロシアの声で報じられたロシア最大の学術図書館の大火災は、漏電が原因と報じられたが、ほんとうか?イルミナティのしわざではないか?
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_31/282589441/
このアメリカ連邦議会図書館にも比すべき ロシアの図書館の大火災は、イルミナティの悪あがきの放火ではないか。この事件は、ほとんどだれも関心を持たないが、さすが、井口ブログが、図書館の重要性という点で書いている。これぞ火病「図書館火災」の時代!?
http://quasimoto.exblog.jp/22778096 
もちろんイルミナティの仕業とは、井口和基氏でさえ言わない。だが私はそれを思う。1月30日金曜日の夜だ。なぜ、全体が炎に包まれているのだろう。スプリンクラーは効かなかったのか。なにか変だ。全体の様子はつぎの動画にある。
https://www.youtube.com/watch?v=WMrTSO5SXq0

2月3日には、アメリカのミシガン州の発電所で上空からのレーザー砲のようなもので発電所が攻撃されているように見える。
https://www.youtube.com/watch?v=DHt60D0SLt4

2つとも、自然災害に偽装されたイルミナティのテロにおもえる。

イルミナティとは、人類の文化破壊者だ。原爆投下の候補地に京都があったが、さもありなん、である。イラクのシュメール文化遺産を破壊掠奪したことを考えれば、ロシアの図書館の大火災は、イルミナティのプーチン攻撃のひとつに思える。ロシアの最大の文化遺産を焼却したのだ。坊主にくけりゃ、けさまで憎い、というやつだ。

さゆふらっとまうんどのHP ブログ
「プーチンはヒトラーと同じ」 英皇太子が異例の批判
http://sayuflatmound.com/?p=7850
つぎのは、シリア空軍のとあるが、こういう事態を画策しているのが金融マフィアだ。ウイリアム英皇太子もお仲間の、戦争画策の金融マフィアの結果の爆撃なのだ。
https://www.youtube.com/watch?v=R_iYQlMw0r0


・2014年2月20日のウクライナの政変

2014年2月20日のウクライナの政変で、デモ隊などの1200人が撃たれ、100人ほどが死んだ事件は、最初政府側が撃ったと欧米マスメディアで報道されたが、じつはアメリカ/NATO軍の特殊部隊のスナイパーの犯行であったことが、だんだんわかってきた。
マスコミに載らない海外記事 2014年3月3日
ウクライナ掠奪の第二段階開始
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-32b9.html

この事件では、警察隊が撃つゴム弾にまぎれて、4つのビルの窓からとりかこんで特殊部隊のスナイパーが狙撃しているようだ。特殊部隊は警察の服装したり、市民の服装したり、ライフルを持ったり、拳銃を持ったりしている。2人一組で茂みにかくれて撃っている場面もある。
デモ隊は、どこから撃ってくるのかわからない状況で1200人が死傷した。ケネディ暗殺のような陰謀だ。BBCの映像では地上の警察隊が撃っているように見えてしまう。政府が、1200人を銃で死傷させた、と欧米マスメディアが大拡散した。

アメリカ/NATO軍の特殊部隊スナイパーと腹黒い欧米マスメディアに、ウクライナ国民も世界も、911のように、すっかりだまされてしまったのだ。これも、911も、すべてシティの帝国が命令指示をくだしていたはず。

https://www.youtube.com/watch?v=QkY1rvB2Pf8   (41:05)
分析動画が2つある。言葉がわからない。
https://www.youtube.com/watch?v=bWVPopjshsk    1)
https://www.youtube.com/watch?v=8jVxXtAXD8Y    2)
つぎの分析動画も
https://www.youtube.com/watch?v=xonycTvzbeU 1)
https://www.youtube.com/watch?v=BfJhJpir6Oo 2)
これが一般的な報道だった
https://www.youtube.com/watch?v=8oz3Ngg6_9M

一般的な報道では
https://www.youtube.com/watch?v=zQhuD4F1yJ0 BBC(6:58)
https://www.youtube.com/watch?v=juyAe23BQr4

こういった、かれらの手口をだれもドキュメントしない。以前何人かの人とフランス革命の話をしたことがあるが、市民が暴虐な政府を倒した市民革命だ、と言って頑とゆずらず、何万人もの異邦人がとつぜんパリ市に出現して、乱暴狼藉をはたらいたことがスタートだ、といっても、そんなことはありえない、と議論にならなかった。

ウクライナ・クーデターも市民と警察、両方の服を着たスナイパーたちが、集会を修羅場に変えたことがクーデターのトリガーだったのだ。1200人の死傷者の出た事件が、日本では新聞で、ほんの数行の記事にかたずけておわりである。とうぜんテロ国家アメリカ/NATO、イスラエルをコマに使うシティの帝国が、話題になることもない。


基本的にイルミナティは、人類文化を敵視しており、いつかはアレキサンドリア図書館の焼き討ちのようなことをするのではないか、と考えていたが、やはりそうだった。ロシア図書館の焼き討ちなんて犯行声明など出すわけない。
UFO問題とイルミナティの問題、世界で起こるテロや戦争などの問題は、あまりに緊密に連動していることに、かっては想像もできなかった。まして、おおきな自然災害までもが・・・

・地球外生命体の話とタイムトラベル

2014年7月というタイムラインの先にいるわれわれは、どうなるかというと、このあと、グレイらしき悪意のある地球外生命体の話が出てきて、oninomae氏が、「奇妙」と書いている。そして、じつに日本とも提携していると証言される!グレイと提携している日本人が実在しているということだ。なんということだ!
さらに、驚くことに善意の地球外生命体の話も出て来る。私が長年探しもとめてきた人間型異星人の話題だ。oninomae氏は、「しらけます」と言っている(笑)oninomae氏が目を回している様が、目に浮かぶ(爆)
だが、これらは、oninomae氏が言うスピリチュアルな話とは、まるで無関係である。oninomae氏は、ただむしずがはしるだけで、なにも気づいていないように見えるが、タイムトラベルで得たらしき未来の情報がこのあと続くように思うのである。

「プーチンと2014年7月」に関連した「タイムライン」という用語は、タイムトラベルの用語である。これは、軍と関係していた人だから、この種のタイムトラベルの情報を持っていたのだろうか。
よくも、oninomae氏は、この高度にUFO問題的なインタビューをとりあげたものだ(笑)だが、私にとっては、ただただ感謝、感謝である。こんな貴重なインタビューは、どこにもない。それにしても、こういう場所に、人間型異星人の確からしい情報があるとは夢にも思わなかったのだ。
この情報が確からしいことは、最初の部分に、自分の情報は直接聞いたものだ、とあるからだ。諜報的なミスリードの汚染はなさそうだと感じられる。これは私が、いままで見た唯一の「善意の地球外生命体」の確実な情報である。あとのほうは、われわれはこの事態にどうすればいいか、彼の視点からのまとめがある。が、つむじ風のブログにあるつぎの情報も適切だ。

3、NWO的世界:グレイのアジェンダに抗するためには(つむじ風ブログより)

私は、NWO的世界とは、グレイのアジェンダからきていると書いてきた。これは、多くの人がイルミナティのアジェンダといっているものと同じである。われわれは、どうすればいいか。つむじ風のブログを見ていたら、そのヒントがある。げんにそれが、非NWO的世界として、いま存在するのだ。それは、シリア国という非NWO的世界だ。

つむじ風ブログ  新世界秩序(NWO)がシリアを嫌う8つの理由…
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/16d0b3010448141cf7c3f9d1cc8bdfc3

イルミナティ(アメリカとイスラム国)に攻撃されているシリアをみることで、われわれはこの事態にどうすればいいか。イスラム国といっても中枢はモサドにきまっている。金融マフィアのコマがモサドであるからだ。
NWO的世界を阻止し、非NWO的世界という未来世界をつくるには、われわれはこの事態にどうすればいいか、のヒントがここにある。これをシリアの例から、とてもうまくまとめている動画が紹介されている。

♥ネぜ新世界秩序はシリアを嫌うのか#syrjp#シリア
https://www.youtube.com/watch?v=Qhe-8TzDkok
内容は、つむじ風ブログにある。

1:シリアの中央銀行は国有である
2:シリアはIMF(国際通貨基金)に借金がない
3:シリアには遺伝子組換え食品(GMO)がない
4:シリアの人々は地球規模の陰謀に気付いている
5:シリアには天然ガスとパイプラインを作る計画がある
6:シリアはシオニズムと“イスラエル”に反対している
7:シリアは中東最後の世俗国家
8:国民としての濃いアイデンティティ

これを読むと、シリアは日本とほぼ対極の国であることがわかる。日本は、はるかむかしの百年まえからすでに奴隷国であった。シリアは自由国である。
日本は世界のなかでとてもいい国だ、という論調がネット上に、たくさんある。でもそれは洗脳マインドコントロールだと考えている。自殺者がこんなに多い国が、世界のなかでとてもいい国だとは思えない。
日本は、奴隷国であった。シリアは自由国であった。うえの8項目を見れば、われわれ日本人は、世界でも強固にマインドコントロールされてきた国家、民族であったことがわかる。この項目をシリアのように変えていかねば、日本民族は滅亡へ転落していく。

だからこそイルミナティ・ロスチャイルドが必死でシリアを敵視し、リビア、ウクライナとおなじように戦乱の渦にまきこみ、アメリカ/NATOが、イスラム国ISISと協調してアサド政権を破壊せねばならないわけだ。

シリア国民が、しあわせそうにしていると、アメリカ/NATOは、目をつけ、いちゃもんをつける。イスラム国ISIS攻撃を口実に、かってに自分の国を爆撃されるわけだ。まるで暴力団だが、こう書くと義を大切にする暴力団からさえもクレームがくるだろう。イスラム国ISISとは、アメリカ/NATOの先遣隊であった。植民地時代のイエズス会のようなものだ。もっともビル・ライアンのインタビューの高官も、この集団の適切な用語があるが、差別用語になる、と言っている。それは金融マフィアであろう。シティの帝国に巣くい、スイスをねじろとする銀行家暴力団だ。だが、命令を出していたのは、ナチス的宇宙人であったと思う。この地球人類社会は、ずっと宇宙人が完全支配していたのであった。こういうことを書いてきて、私はほとんど狂人あつかいだったと思うが、スノーデンがあらわれてほっとしている。

このシティの金融マフィアは、この軍の高官をリクルートしようとしていたのだ。話を聞くにつれ、高官の顔に困惑と苦渋の表情が見られた。核戦争や生物兵器戦争の話題を出して、顔色をチェックしたのだ。合格したら、おきまりの儀式殺人や人肉晩餐会や乱交会で、入会を祝う予定であったのだろう。だが、リクルートは止め、二度と招待されなかったのだ。もっとひどいわるものをリクルートすることにしたのだ。こうして、金融マフィアたちは、極悪のわるものたちだけの結社になる。どんどん悪性度は高まっていく。そして転移ガンのように世界を浸潤していくのだ。国家もマスメディアも、上から下まで、この地球は、わるものばかりになっていくわけは、ここにある。

知らなかった。なんというしあわせな国、シリアだろう。テロ国家アメリカ/NATOが蹂躙するまえは、リビアもウクライナも、とてもいい国だったと記憶する。日本など、とても足元にもおよばない。
日本も明治維新までは、すばらしいしあわせな国であったことを痛感する。明治維新の文明開化などは、クソHKがつくりだした捏造ドラマの洗脳の結果なのである。いまだに、明治維新の洗脳は、クソHKによって続けられているのだ。日本国民は最低のできの悪いクソコラ動画を、受信料まで払って、毎日見させられてよろこんでいることに、自覚すべきだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ61掲示板  
次へ