★阿修羅♪ > カルト10 > 119.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
投票箱のレントゲンチェック、保管の監視、鉛筆廃止、読み取り機のソフトチェックで偽キムチは不正開票ができないだろう。
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/119.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2012 年 9 月 05 日 10:06:20: /puxjEq49qRk6
 

まずは選管職員とバイトから偽キムチを排除する事は言うまでもない。
その上で以前あった投票箱内の細工をレントゲンでチェックをする事。
アナログ的だが箱の重量と紙の重さを測るだけで細工は防げるだろう。
箱の摩り替えはこれまた保管場所を24時間体制で監視するしかないだろう。
鉛筆書きの投票は公式文書なのだから書き替えのしにくいボールペンに改めさせるべきだろう。
上記がコンピューター導入以前の不正防止法で最近の主流はブッシュの大統領選挙で行われたような不正読み取りのようである。
日本ではムサシとかいう機械がそれに当たるようだが第五検察審査会の審査員選定ソフト型の不正をしているようだ。
それを防ぐにはブッシュの時もそれで揉めたようだがソフトの計算式を開示させて不正にアカウントさせない事である。
偽キムチマスコミの密室世論調査で偽キムチ維新が異常に高く小沢新党が不当に低く発表され国民を呆れさせているが選挙結果
をそれに準じた数字にすべくプログラミングされている可能性が非常に高い。
それを防ぐには事前・最中・事後に専門知識のある有権者が立ち会う必要があり町内会のじいちゃんばあちゃんだけでは駄目で
ある。
まだまだいろんな不正テクニックがあると思うが上記を挙げただけでも偽キムチと偽ユダヤが不正開票のやり放題だったという
事が分かる。
国民は311があるまでは出鱈目だらけの新聞やテレビを丸信じしていたし小沢事件が起きるまで検察や最高裁が正義の組織と
勘違いしていた。
しかし少し考えるとマスコミは米軍広報部のようなものだし司法も米国の憲兵のような存在である事が子供でも分かる。
ましてや偽キムチに汚染された中央省庁の下部組織である選管が公平・公正だなどと考える方がお花畑でありなんとなく信用
してきたが先祖が血を流して手に入れた普通選挙制度を運用面で台無しにさせては申し訳ないのであり今一度当時のような厳しい
目で監視して公正な結果が出るように魂を入れなければいけない。
それには何事においてもそうだが国民の側がお任せのような姿勢を改め権力はほっておくと必ず不正をするだから立法も行政も
国民が当事者となってチェックするという意識と癖をつけていく事が大事である。
そうすれば選管内の良識派も動きやすくなり内と外から偽キムチを監視すれば不正を断念するか強行してヘマをするかのどちらか
を引き出す事ができて結果として不正選挙を防ぐことができる。
ついつい一億有権者全員に知って貰おうと思うがそれもいいのだが布教活動よりも思い立った自分自身が実情を調べたり具体策を
考えたり行動するのが先である。
自分の脳や体が行動をすればわざわざ布教活動をしなくても口も自然と行動し先ほどのお任せ論ではないがまず自分が行動すれば
その過程で大勢の人に説得力を持って知らせる事になり相手が勝手に広めてくれるから布教に力を入れるより自分が行動する事で
ある。
小沢の川上作戦も同じ理屈で本家というか親元に丁寧に演説する事によって彼らが分家というか子供や孫に伝えてくれるから強い
のであり偽キムチのように駅頭演説だけで自分に酔っているようでは駄目なのだ。
だらだらと書いたが実際問題としては上記を総花的に監視するのもいいが2つくらいの工程を徹底的に監視するだけで不正開票は
事実上防げるだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月05日 12:26:24 : 6P3NonKtTY
実行動がこの際大事なのだ…厳しいお言葉を頂きました。
実は、拡散メインで働こうと思っていましたものですから。

個人的には実行動となると、とたんに苦手な面があるのですが、自分なりに出来る事を具体的に検討したいと思います。プロ市民と揶揄されるような方々のご活動も大事でしょうが、自分のようなと言いますかニワカ戦士のビギナーならではの成果もあるかも知れません。

つきましては、自分なりに「ココがあやしいポイントだ!」と思えるような点をまだもう少し勉強・情報収集しないといけない。

「お前ら馬鹿じゃないのか?一地方の首長選挙や自治体の住民投票とワケが違うんだぞ。総選挙・国政選挙で不正開票なんてそんな大掛かりなこと出来るワケがねぇだろ、そんな妄想するヒマがあったら生活党支持者を一人でも増やしてみろ」などと阿修羅のお叱りコメントもあるようです。そこを承知で自分のような者たちこそが一歩行動を起こすことが本当に大事な時なのかも知れません。身につまされるというか忸怩たる思いで本投稿を拝読致しました。


02. 2012年9月05日 15:37:21 : pCMqMK8CoY

>国民は311があるまでは出鱈目だらけの新聞やテレビを丸信じしていたし
小沢事件が起きるまで検察や最高裁が正義の組織と勘違いしていた。
しかし少し考えるとマスコミは米軍広報部のようなものだし
司法も米国の憲兵のような存在である事が子供でも分かる。
ましてや偽キムチに汚染された中央省庁の下部組織である選管が公平・公正だなどと考える方がお花畑

100%以上同意です。


>先祖が血を流して手に入れた普通選挙制度を運用面で台無しにさせては申し訳ないのであり
今一度当時のような厳しい目で監視して公正な結果が出るように魂を入れなければいけない。

・まずは選管職員とバイトから偽キムチを排除
・その上で以前あった投票箱内の細工をレントゲンでチェック。箱の重量と紙の重さを測る。
・箱の摩り替えは保管場所を24時間体制で監視。
・鉛筆書きの投票はボールペンに改めさせる。

・上記がコンピューター導入以前の不正防止法。

・最近の主流は不正読み取り。日本ではムサシとかいう機械がそれに当たる。第五検察審査会の審査員選定ソフト型の不正
・それを防ぐにはブッシュの時もそれで揉めたようだがソフトの計算式を開示させて不正にアカウントさせない事。
・偽キムチマスコミの密室世論調査で偽キムチ維新が異常に高く小沢新党が不当に低く発表。選挙結果をそれに準じた数字にすべくプログラミングされている可能性が非常に高い。
・それを防ぐには事前・最中・事後に専門知識のある有権者が立ち会う

これも100%以上同意です。
個々の課題について、では具体的に何をどうすればよいのか、全国規模でそれが実現されるにはどのような方法があるのか、方法論について有効な情報をお持ちの方、情報共有と拡散にご協力をお願いします。


03. 2012年9月05日 20:24:53 : cAUye0EMkI
今回の総選挙、これまで国政ならず地方選挙レベルでも稼働していた創価学会の選挙マシーンがなぜか稼働していない。名誉会長の件があるにしても静かすぎる。

おそらくポスト投稿氏が推察しているように、従来までの選挙活動を捨て票の不正操作に頼ろうとしているのではないか。

「ムサシ」なる電子的読み取り機が全国の開票場でどの程度導入されるのか不明だがその不正プログラミングを事前に防止できるのか、対応する側としてもマンパワーの点から困難が予想される。人手が足りないのでは。「ムサシ」を無効化できる手立てがあれば別の話だが。

不正を防止することは無理で軽減化するだけの拙考だが、不正の温床との疑惑だらけの期日前投票を極力避ける。

選管を管掌する総務省に不正疑惑のある「ムサシ」の使用を止め、従来からの手作業による開票を行うよう国民側からFAX,電話等圧力をかける。開票は当然衆人環視の下で行う。

投票時間中、交代要員含め「出口聴き取り調査」のヴォランティア・ネットワークを構築する。爺IA,KG婆だけに頼らない交通動態調査を全国展開する要領だ。

ただ懸念されるのが、こうした国民の側からする監視下、奏功して選挙結果が国民の意思どおりの結果が出て偽キムチ、偽ユダヤの企みを打ち砕いたとしても、連中今度は最高裁の出した一票格差の違憲判決を持ち出し選挙無効を言いだす2段構えでくるのではないか。



04. 2012年9月05日 20:35:15 : U4167S9WPs
>03さんへ

>>選管を管掌する総務省に不正疑惑のある「ムサシ」の使用を止め、従来からの手作業による開票を行うよう国民側からFAX,電話等圧力をかける。開票は当然衆人環視の下で行う。

■国会議員さんが一番不正を知らないみたいですから、国民の生活が第一のHPにあるFAX番号に、ジャンジャン不正の防止法を送ってあげてください!

>>連中今度は最高裁の出した一票格差の違憲判決を持ち出し選挙無効を言いだす2段構えでくるのではないか。

■私もこれを一番心配しています!!
生活党の獲得数が世論調査と同じ得票数の1%だたら、こちらも”逆手”にとって選挙無効といいましょう!!


05. S.T 2012年9月05日 21:51:53 : TNEHs1z1b5edM : y6bmX2QkCE
確実に不正を防ぎ、なおかつ投票者の手間も増やさない方法。

投票用紙をカーボンコピー出来る2重にして、記入時には「ボールペン」にて記載、記入机は表面が柔らかく、カーボンコピーしやすいように配慮。

で、投票時に紙を2枚に分け、1枚目の自筆を選挙管理委員提出用投票箱へ、カーボンコピーを別の投票箱へ入れ、こちらは信頼出来る人材で管理し、別々の場所で開票し、一斉に投票数を同時刻で公開すれば、極端な数の違いがあれば工作が行われているという事になります。

投票者の負担は変わりないが、選挙監視を行う側の人手は倍近く必要となります。
問題は、「信頼出来る人材」を全国の数多くの投票所にどうやって配置し、投票結果を調べ上げるのか。
どうやって信頼出来る人材を見つけ判断するのか。

意外と簡単で効果的な方法がほかにあるかも知れませんね。



06. 2012年9月06日 01:57:02 : qvurjgXkuk
>>05
まず、カーボンコピーで書く人がどの程度いるのか?
が疑問。

小沢支持者層だけは信頼できる。しかしその小沢支持層でも情報を知り監視グループとして全国にどれほどいるのか?小沢600万票といわれているけど、なんらかの小沢支援デモすら、数百人になっているし、今度の国民大決起集会も、1000人は下らないだろうと思ってたけど、600人と。
行けない状況があるにしろ、行動を起こすとなると、少ない気がしています。


07. S.T 2012年9月06日 03:15:03 : TNEHs1z1b5edM : eFhaz6iDPv
>>06
投票用紙を「最初からカーボン用紙付き」にしちゃうんです。
これで否応無しにできますし、鉛筆書きからボールペンのみにする事で、消しゴムで消したり線を引いて修正しようがカーボンコピーがあれば同じ物が出来る訳ですから、投票内容の数が合わなければおかしくなります。

おっしゃる通り、選挙管理委員以外で誰がカーボンコピーの投票用紙を管理、集計するのかという問題が一番の問題点なんですよね。
もし、特殊なカーボンコピー用紙を使い、カーボンコピーされた色や、用紙自体に通し番号(投票所では例えば最初から封書などに入れ無作為に渡せば特定しにくくなる)が印刷されていれば、おかしな記入ならば通し番号の同じ物をチェックすれば確実です。

事前に不正しようにも、カーボンコピーのインクの色や、投票用紙の通し番号を宝くじのように管理する事で、何人が投票し、投票用紙は投票した人数分だけ使われたのか厳しく管理出来ると思います。

不正が難しくなれば、開票所も選挙管理委員や、極端ですが開票の為だけのバイトを雇い、身体チェックして投票用紙が一斉に全国へ発送される少し前ほどから外部との接触を一切禁止された開票所内で待機し、携帯通話は登録した特定の人物としか通話、通信できないようにして厳格化し、同じような事を選挙管理委員も厳格に行えば、投票用紙の運搬時の不正に気をつけるくらいでしょうか。

マスコミ側が発表する「国民の生活が第一」の支持率の異様な低さ、これって不正行為で生活党の投票数が少なくても、やっぱりね!って言える為の戦術ではないだろうか?とも考えています。
Yahooでは半数近くが支持しているのに、あまりにもアンケートがいびつすぎるんです。

恐らくですが、投票所の立候補者の名前を記入する机の正面に、立候補者一覧と、無所属かそれともどこの党の推薦か張り出してありますが、この推薦自体もインチキされる可能性があります。
推薦もしていない立候補者を勝手に推薦と表記しておけば、生活党に入れたつもりが実は生活党立候補者ではなかったという事も有りえます。
問題は、投票所は撮影が一切禁止されているので「証拠を撮る」事が出来ません。
これ、十分有り得ます。
党で選ぶと間違える事がありますから、ちゃんと人物の名前を確認し、推薦表記が怪しい場合、その場に居る選挙管理委員に直接聞いて、言った言わない!とならないように携帯で「録音」しておきます。

もしも選挙があるとすれば、今回は日本の分岐点になる選挙だと感じますので小沢氏グループを勝たせたくない連中は何か仕掛けてくる可能性が高いと思います。

長いコメントで申し訳ないのですが、「自衛隊がクーデターを計画していた」と公開しているブログの話を読んで、真実なのかどうかは解りませんし阿修羅でも取り上げていなかったと記憶しているので判断が難しい所ですが、どう解釈すべきか考えている最中です。
>自衛隊のクーデター未遂
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-b130.html

韓国批判にすっかり騙されている間に後ろから日本を攻めてくる日本人?がいる可能性も考えなくてはなりません。
韓国・中国の反日行動より、むしろこちらのほうが危険です。
デマだったらいいのですが・・・


08. 2012年9月06日 10:24:36 : Q442EnR87c
そのムサシだとかって政権交代の時に既にあったよな

不正選挙対策は聞いた事ないが
長年に渡る自民党政権が潰えたのは、このムサシによる功績だった。という事か

>>07
「自衛隊がクーデターを計画していた」と公開しているブログ
そんな自身ですら真実かどうか分からないって言ってる上に
ただの個人の日記をソースに
今目の前の脅威から目を逸らすとは正気の沙汰じゃないな


09. 2012年9月06日 12:08:45 : RcIGLh7G6o
8君、分かってて揚げ足を書いているのがありありだが君流の揚げ足で逆を考えてみてはどうか。
偽ユダヤと偽キムチが不正開票をしても無党派層の勢いに勝てなかった。
自民は本当は再起不能の二桁だったとか。
頭は軟らかくして揚げ足一直線はやめる事だ。

10. 2012年9月06日 17:09:15 : FpHc6kF4tQ

>>05,06さんの

 カーボンコピー投票に賛成。 手間ひまのかかる物ほどインチキがしにくいのです。 電子投票なんぞもってのほかです。



11. S.T 2012年9月06日 23:43:50 : TNEHs1z1b5edM : 3PkvYGSj5M
>>08
物事を思考する際、現実と想像が必要なのは知ってる?
フローチャートなどが良い例で、この可能性を想像し選択肢として捉える事で、どんなにバカバカしい事も不測の事態を想像する事で、対処する方法が増えると思うよ。
それが軍事作戦ならば尚更で、絶対に表に出さない作戦だから知る由もないのです。
それが日本では意外と軍事おたくが多く、ヘリの異様な編隊飛行を察知したからこそこうして表に出て来たんじゃないかな?

違うブログでもうわさ話としてクーデター計画を同じ頃のブログで書いてあります。
>自衛隊でクーデター?懸念すべき動きと噂
http://blog.livedoor.jp/seizaikai_club/archives/51640839.html
>2010年10月17日

怪しい行動があったからこそこうして勘の鋭い人が察知して噂段階で表に出す事で、可能性を潰す為に裏で動く人も居るでしょうね。
こういう裏は私たち一般の国民や官僚、自衛隊員でさえ知る事は出来ないでしょう。
むしろ知る事が出来るほうが国家機密の漏洩、スパイ暗躍という事実が出てきます。

今、急に韓国との軋轢が悪化したけど、まるで政権末期のやけくそ批判行動、そして挑発行動と日本も韓国も米軍基地が存在する国家同士のいざこざであり、しかもアメリカのメディアが日本と中国が「尖閣諸島」で交戦したら日本は優勢みたいな記事を書いていました。
明らかに煽っているような記事で、自衛隊の弾薬備蓄量、生産量や効率的運搬補給路、被害を受けたときの修理対応基地とその対応力、そしてどれくらいの極秘事項を相手に知られる事無く動く事が出来るのか。
これら総合的判断で、無駄に戦力を浪費させるのは愚かな事でもあり、政治家こそもっとも冷静な判断を下す為に冷静でなくてはなりません。
その代わりに国民が不買運動だの国家断絶だのおおいに盛り上がって、政治家はこの国民の反韓を利用して相手に対して有利に事を進める。
これこそが政治家の仕事のはずなんですけどね・・・
国民と一緒の目線で韓国を批判するだけでは情けなさ過ぎます。
しかし自民党も与党政権時に解決さえできず、事なかれ主義だったね。

しかも尖閣諸島は海上保安庁が担当している。
自衛隊の出番はまずない。というか自衛隊が警備する事になれば今度は中国とも関係が悪化すると思う。

日本、韓国、中国が関係悪化して冷戦状態になれば誰が喜ぶのか。
これ、武器商人が最も望んでいるだろうし、ましてや経済大国同士の冷戦となれば軍事費に費やす金額も莫大となって各国の不況脱出のチャンスと捉える可能性が高い。

つまりは今度の選挙で、どの党が勝つかで一気に政治が動く可能性があり、それが日本は軍国主義で冷戦構造の立役者となるのか、それとも官僚第一の政治国家となるのか、それとも国民主権を目指し、多少の紛争は残っても官僚主導から脱却できるのか、それか国民主権を否定する存在が「クーデターという革命」を起こすのか。

最後に気になるブログを紹介しておきます
>売国政治家に対して、暗殺やクーデターが起きる可能性は?
http://www.bllackz.com/2011/10/blog-post_30.html

>>10さんへ
賛成ありがとうございます。
投票用紙は折り曲げて箱に入れますが、箱の中で勝手に用紙が広がるようになっている特殊な紙だそうで、開票速度アップを助け、時間短縮に役立っているそうです。
でも、いくら素晴らしいハイテク用紙でも、簡単に不正出来るようでは意味がありませんので、一番不正しにくい投票用紙と方法でなければ、投票する国民として誰のための投票なのか原点に立ち戻って考えて欲しいと思います。

いつも思いますが、阿修羅掲示板はいろいろな人が情報を投稿し、それが真実かデマか不確定要素なのか考える事で勉強させられます。


12. 2012年9月22日 08:39:01 : yGArwIuMME
選挙当日に、「投票会場でぼけっと見ている人」を急遽代理でやったことがある、
と知人が言う。

『そのときぼけっと見ていたら、どうもさっき見たような人がまた投票していた気がする』とのこと。

『証拠が無いので何とも言えず、そのままぼけっと見ていた』という。

そういう人が何人かいた、のか、1人の人がさらになんどか投票していた、とか、そんなことを言っていた。


13. 2012年9月30日 18:49:20 : Aa0LrfCd2E

新型開票調整器械(偽札発見機改良型)の調整が終わりしだい
野田首相は衆議院を解散する。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧