★阿修羅♪ > カルト10 > 143.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界から孤立する米政府 その裏で糸を引く勢力の動向 B・フルフォード メルマガ(2012/09/10号)
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/143.html
投稿者 紺屋高尾 日時 2012 年 9 月 10 日 18:11:57: Iq11PNNDClMLE
 

先週習近平が背中に怪我をするという妙な事件が起きました。
それを受け、ヒラリーやシンガポール首相との会談を相次いでキャンセル。

様々な憶測を呼ぶ中「暗殺されたのでは?」と不穏な噂も流れました。
しかし、実際はそうではなかったようです。

ベンジャミン・フルフォードのメルマガではその背景を記述してありました。

習近平は、明確にアメリカ政府にNOを突きつけた可能性がありますが
フルフォード氏曰く、9月末にアメリカの裏会計が決算を迎えるとのことです。
これを乗り越えるための資金繰りに失敗したというのです。

■世界から孤立する米政府とその裏で糸を引く勢力の動向
≪B・フルフォード メルマガ2012/09/10 号 VOl.190≫

9月末日、国際金融界は年に数回ある恒例の決算日を迎える。巨額の支払期限を伴うその日を目前にして4日、アメリカのクリントン国務長官が資金繰りの為に中国へと出向いたのだが、交渉は成立せず、手ぶらで返されたようだ。そして その直後、先週の5日にNATO軍がシリアに空爆を開始しようとしていることをイギリス空軍の軍人が暴露、ペンタゴンに情報が伝わったことでNATO軍のシリア侵攻が寸前で止められる、という出来事が水面下で起きていた。

今回はNATO軍がリビア空爆に参入した時とは異なり、ロシアと中国が国連安保理事会で拒否権を発動し、対シリア決議案を廃案へと持ち込んだことにより、国連はシリア空爆の承認に至っていない。そのため NATO軍によりシリア空爆が実行されていれば、ロシアと中国を巻き込む全面戦争ともなりかねない一触即発の状況へと発展するところだった。

しかし米・中・露の各軍は、協定を結ぶことで おかしな工作に騙されて第三次世界大戦を勃発させることがないよう 連携している。近代の軍事技術を以て第三次世界大戦へと突入すれば、地球が破滅してしまうことを軍はよく理解しているからだ。

今回も、ペンタゴンはロシア軍と中国軍と共に全面戦争を避ける方針を約束しているため、アメリカ政府の意向とは別に、欧米権力者たちの工作阻止に向けて早々に動いた模様だ。


これを見れば
「ヒラリーの資金援助要求を断るために、仮病で会談をキャンセルした」
という驚愕の仮説が成り立つことになります。

日本人からすれば「中国共産党自体、どちらも同じ悪党ではないか!」と思いたくなりますが
ベンジャミン・フルフォード氏は、これまで習近平を根拠なく支持していました。

習近平=上海閥=江沢民ならば、江沢民が習近平を煙たがっていることの説明がつきません。
江沢民派の薄煕来や周永康、李長春といった人間が失脚する中、習近平だけは無事ですが
これからどうなることやら・・・・。

はたして、習近平=反日なのか、胡錦濤=親日なのか はっきりしませんが、
いずれにせよ、世界戦略を画策している米・中の動向には、目が離せません!

以下おまけ


●姿消した次期指導者・習近平氏…乱れ飛ぶ憶測、暗殺未遂説も=中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0909&f=politics_0909_005.shtml
中国の次期指導者とされる習近平国家副主席が5日、訪中した米国のクリントン国務長官との会談を取りやめたことで、同副主席の現状について、さまざまな憶測が飛び交っている。「暗殺未遂説」も出た。 習副主席は9月1日以来、公式の場に姿を現していないとされる。

中国政府・外交部の洪磊報道官は5日の定例記者会見で、クリントン長官との会談をとりやめたことについて、「日程調整の都合」と説明した。しかし、国家首脳の会談が「日程調整」を理由に急遽(きゅうきょ)取りやめになることは、通常では考えられない。外交部は定例記者会見の様子をホームページで公開しているが、習・クリントン会談の取り消しに関連する部分は掲載されなかった。

習副主席は、同日予定していたシンガポールのリー・シェンロン首相との会談もキャンセルした。習副主席の予定変更については、米メディアが中国政府筋からの情報として、「水泳中に背中を負傷した」などと報じた。 その後、海外に拠点を置く反政府系の中国語メディアや東南アジアの一部メディアは「暗殺未遂があったとの説がある」などと報じ始めた。高級幹部専用の北京301医院(病院)に搬送されたとの見方が紹介された。

いずれの報道も習副主席の現状について、断定的には論じていない。一方で、中国当局の「情報遮断」を批判する主張もある。「中国当局はメディアに対してしばしば、根拠のない憶測をすべきでないと非難する」と指摘した上で、「根拠のない憶測が生じるのは、情報遮断の必然的結果だ」などと論じた。

習副主席と比較的近い立場にあったとされる中国共産党中央政治局の賀国強常務委員についても動向が伝えられなくなったとして、関係を憶測する見方も出ている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月10日 20:45:29 : sUpHQ8Q75g
> アメリカのクリントン国務長官が資金繰りの為に中国へと出向いたのだが

資金繰りならガイトナーの仕事だろう

クリントンは
国際問題ですら素人同然だが
金融に至っては完璧ド素人だろう
資金繰りの交渉なんて無理


02. 2012年9月10日 21:01:04 : kFSBHHnrzo

>関連はこれ?
ベンジャミンフルフォード 2011年12月15日 AFR SDM
http://www.asyura2.com/12/hasan77/msg/541.html#c8
 ついでに
世界一のタックスヘイブン、凶悪犯罪に手を染める女性たちとは?
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/business_money/9304/1.html
ここに建つ一見、何の変哲もないビルはなんと、
世界中の計28万5000もの企業の“本社”となっている。

ブラジル、リオデジャネイロ。スラム街のジャンキーたち
http://www.zaeega.com/archives/54146286.html


03. 2012年9月11日 15:50:03 : enWRlySo7A
第三次世界大戦というのは冷戦の終了と共に、いい加減、死語認定でおKだろうな。
誰がどうみても、20世紀前半からして世界勢力図をめぐるパラダイムが完全移行してしまった今、
英米中心のCoalitionを軍事における連合国の延長と見るのは無理がある。

キャンディーズがあり、キャンディーズ・ジュニア(トライアングル)があり、そこまではわかるのだが、
じゃあ少女隊やワラベが三代目キャンディーズでいいのか?というならそれはうなずけないのだ。わかるよね?

大国が複数加わり、総力戦になるような世界大戦がこれからあるのか?という議題についてはどうか?
それはもう、答えがでている。戦争がしたいのは中東の奴にきまっている。先進国もカソリックの国家も
製造業でいそがしいアジアや東欧もどこもやらない。一番狂い度のはげしいドイツでさえ戦争はしないのだ。

具体的に火種になりそうな局地でシナリオをたてると・・・・・

イランxイスラエル・・・・・・・総力戦になりようがない。湾岸戦争でイスラエルの実力ははっきり
わかった。独力で戦争はしない。イスラエルがアメリカを、イランがロシアを背後に開戦するというシナリオは
絶対にありえない。サンコンさんがノーベル平和賞をとるような確率だ。

日本x中国・・・・・・・戦争にさえならない。日本に軍隊はないので、これも結局はアメリカを抱き込んで
中国と戦わせることができるかという話だが、それにはアメリカは乗ってこない。正直、彼らはもう
極東を放りたがっている。中国は日本が何もやり返せないことを知っているので、アメリカの顔色次第では
一層ずうずうしくのさばりだすだろうが、アメリカと戦争はしない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧