★阿修羅♪ > カルト10 > 320.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ブッシュはユダヤ批判の明博君は在日批判の橋下は部落批判のタブーを破ってくれたオウンゴールヒーローである。
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/320.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2012 年 10 月 28 日 20:50:35: /puxjEq49qRk6
 

この3馬鹿トリオが登場しなければ偽ユダヤ・偽キムチ・偽部落という民族詐欺のカラクリ解明が遅れニューワールドオーダー
という人類大虐殺を阻止できなかった可能性がありある意味褒め称えるべきだが馬鹿丸出しである。
ブッシュが現れるまではユダヤ人というのは小狡い連中だが何も大虐殺する事もなく可哀想な民族だから多少わがままでも大目
に見てやろうという感じではなかったかと思う。
しかし911詐欺直後までは騙されたが報復詐欺のあまりの残虐さにこいつら本当に被害者の子孫なのかという疑問が膨らみ
連中も連中の先祖もそもそも加害者でユダヤ人の一部もワルだが基本的にユダヤ人を名乗っている連中はなんでもかんでも
ユダヤ人のせいにしてきたユダヤ人と一緒に被害者のふりをしてきたニセモノである事が分かってきた。
明博君も偽ユダヤが日本人に自虐史観を植え付け先祖が中国や南北朝鮮に悪い事をしてきたのだから彼らに責められても仕方が
ないとたかりや国内犯罪も我慢してきたが天皇の血統の正統性は脇におき国民統合の象徴を侮辱されるに至り国民の在日への怒り
が爆発ししつこい慰安婦詐欺だのも相俟って今いる在日というのは解決済みの強制連行詐欺とも無関係の居候である事が分かって
きた。
偽ユダヤというのは二元論というかややっこしい嘘を組み上げるからこの場合も極左と極右に偽キムチを配置して常識人がどちら
にも与する訳にもゆかないようにして結果として在日がフリーな状態を今日まで継続させてきたが偽キムチ石原が尖閣詐欺を起こ
せたのも一定の理があるように偽ユダヤが仕組んでいるからである。
義父が朝日の有力者の橋下と偽キムチ朝日の茶番劇はどこまでが偽キムチ人権法の為の脚本かどこからがガチンコというかハプニ
ングか分からないが日本人社員の左遷先と思われるまともな週朝を潰す意図もあったかもしれないが橋下がやり過ぎてしまったのは
明らかである。
ノーサイドでラガーマンらしく爽やかに演じられたら偽ユダヤの思う壺で彼に騙され直す若者も続出し部落出身じゃ可哀想だから
大阪府黒字詐欺もパンツ不倫も部落竹中が参謀なのも許してやるかという事になり大変な事になっていたがさすが俺達の徹である。
とてつもない馬鹿でとてつもない気違いでとてつもない粘着であった事と男は黙ってサッポロビールの小沢がちょこんと隣にいた
事と慰安婦詐欺師が韓国や日本で騒ぐなら迷惑だがまだ分かるが大作じゃあるまいし米国で慰安婦道路などと命名させるものだから
腹が立つというよりなんでそんな遠くでギャーギャー騒ぐのか訳わかんねとか意味なくねとか始まって興味なかったけど愛国心がある
訳でもないけど歴史も成績悪かったけど普通に詐欺じゃねと若者に素朴に見破られてしまった訳で極右係の安部ちゃんも在特詐欺師
達もぶったまげである。
そんな中で橋下と慰安婦詐欺師のしつこさ似てなくねから始まり国政に進出するのに出自を必死に隠そうとするのおかしくねから始ま
り親父か母親か両方が元と現の偽キムチじゃねとなり素直に部落と信じても部落って仕組みも面子も偽キムチっぽくねとなりとうとう
偽部落詐欺まで疑われるようになってしまったという事である。
ここから先が我々中高年と現役被差別者というか被差別のエースと守護神の派遣とバイトの迫力というかメジャーと二軍の違いを思い
知らされた訳だが二軍としてはあんまり触れちゃ可哀想だとかくわばらくわばらとなる訳だがメジャーリーガーはとことん納得がいく
まで追求する訳で一番偽キムチ政治の被害を被っている訳だから当然である。
部落貴族の二世三世にしても創価の三世四世がぶったるんで外部の者以上に親や大作を批判するようにだらけきっており彼らに説得力
ある説明などできる筈もなくたじたじである。
それでなくても偽ユダヤ詐欺はばれるは南北朝鮮は中露に併合される事がほぼ決まったようで祖父亀も親亀もこけそうで偽キムチは
おろおろしている状態で亡命先を探そうにもギリシャやイランまで反偽キムチでもが起こりフリーズ状態である。
そういう訳でブッシュと明博君と橋下は歴史を回天させたというか偽ユダヤからすれば逆噴射させたオウンゴールヒーローであり
これからも新たなヒーローが続出する筈で差し当たり80歳の馬鹿キムチが我々を腸捻転にして楽しませてくれる筈である。
付け足しみたいだが50人の小沢新党がニューオータニの大宴会場をパンクさせたようだがそれに恐怖を感じた偽キムチマスコミが
大勢が取材したのにテレビ報道ゼロの支持率0%と発表したようだが橋下以上の発狂ぶりである。
やはり血は争えないという事である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月29日 09:01:42 : 6P3NonKtTY
---まとめノート---
重要な新語がここで登場した→偽部落。
野中も石原も橋下も竹中も前原も、偽部落=朝鮮部落=朝鮮人。
彼らは、ただの朝鮮人ではなく、朝鮮人の風上にも置けない偽キムチ。

02. 2012年10月29日 09:07:24 : oKIaOC3XaL
電磁波タブーも
集団ストーカータブーも
克服しないとダメですよ。

私は、
亀戸2丁目の電磁波被害者です。
毎日のように
電磁波で胃袋をキリキリと痛めつける嫌がらせと
同じく電磁波で床をブルブル震わせることで被害者を
熱したフライパンの上のような状態に追い込む嫌がらせをされている
亀戸2丁目の被害者です。


電磁波の嫌がらせというのはターゲットの居場所さえ
わかれば、縦横無尽でその実行が可能です。

だからこそ、その被害者の居場所を確認するために、
集団ストーカーでの付きまといを行ったり、
電源のついた携帯電話での位置確認をしたり、
無線ルーターのネット起動での位置確認をしたり、
そういったことを行うのです。

携帯電話の電源をずっと消していた状態で外出すると
それで電車の車両を移動しまくって自分の位置確認をさせないよう
な状態にすると、電磁波の嫌がらせは全くといっていいほど
行われなくなりますが、

そんな状況で携帯電話の電源を入れると5分ぐらいで、その時大規模な移動をしていないと、「ほれ見つけたぞ」といった具合で、胃袋キリキリの電磁波攻撃を仕掛けてくるといったことを何度も何度もやられております(経験者は語るです。だから携帯電話で位置確認がなされているんだなと証明できるのです)。

同様に
携帯の電源を切っていて、マックなどでパソコンのネットを始めると、これも「ほれ見つけたぞ」といった具合で、胃袋キリキリの電磁波攻撃を仕掛けてくるといったことを何度も何度もやられております。

昨日は雨なのでずっと自宅にいてほとんど移動していないので
電磁波の嫌がらせがやりたい放題でした。

もう「電磁波の嫌がらせをやられている」という被害の訴えをする者が頭のおかしい奴だというように脳みそが流されてしまう人は、そういう認識での読解は本当にやめて下さい。
それは一種の洗脳ですので、頭の切り替えができるようになって下さい。


この電磁波の嫌がらせは今年の3月20日からほぼ毎日で行われている嫌がらせです。
回数にして数千回以上です(98年12月から始まっている別の電磁波の痛みはもう数万回以上です)。
はっきりいってマスコミはこの江東区亀戸の虐待を知っていて報道していないのです。
集団ストーカーを含めると17年越しの迫害ですが、もう10年以上も知っていて知らないふり状態です。

今年の7月ごろの大津のいじめの全面報道も、この度の尼崎の虐待支配の全面報道も、この3月20日から始まった国家最先端レベルの電磁波の迫害による亀戸での虐待活動を知り得ての、
「俺たちに仕掛けてきたら一斉報道をするからな」という行動力誇示を指し示すべくの、自己業界防衛目的での全面一斉報道としか思えません。
自分たちを守るための伏線報道とそれによるかろうじての国家権力へのプレッシャー報道としか思えないのです。

ともかく
毎度毎度の同じ痛みの、
「胃袋キリキリ電磁波攻撃」と「床のブルブル電磁波攻撃」を
今日いや昨日もしこたまやられましたので、そのやり口から言っても
連中は水鉄砲で嫌がらせを行うガキ連中と同じ感覚や精神構造の連中ですので、

つまり
意味もなくからかいモードで
なんらかの電磁波の嫌がらせを毎日数回にわたり行ってくるという連中ですので、

私のような、連中とは真逆のタイプの人間に迫害を仕掛けるのが面白くて面白くて止まらないという連中ですので(それだけ考案警察も防衛省の情報本部もその取り巻き連中もやっていることが暴走族のヤンキー連中と同じ感覚であり、脳みそがお子ちゃまなのです。権力を持ったお子ちゃまです。制服を着て敬礼をしている連中で、頭のおかしい奴というのは、こういったお子ちゃまいじめ活動が中毒となるのです。それが両組織の実態です)、

ゆえに当然のごとく今日も私は、私の17年の被害ケースについてを
今日も告発いたします。
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/2780.html

読めばわかりますが、加害者連中は
みなさんの知らない所で
迫害や暴力や弾圧をこのようにしこたま開発しているのです。
もちろん日本の国家権力に関与している連中とその取り巻き連中らによる迫害です。

いかに日本の暴力推進連中というのが、
実は理念も大志も信念も節操も愛国心なんかも、全く何もない連中であるのか、
治安や安全保障よりも、国民弾圧支配の方にしか興味がないのか、
そういうのが、この亀戸の案件でよーくわかりますので、
ご確認及び情報拡散のほど、よろしくお願いいたします。

ポストさん。
あなたは偽ユダヤや偽キムチの悪口ばっかり言っていますけれども、そういう連中の横暴を許しているのは誰かというと、それは日本人なんですよ。
公安警察に逆らうのは怖いというタブーも克服してください。


日本人の誰もが「長い者に巻かれろ」「偉い奴には従え」「強い奴には逆らうな」というように催眠術をかけられてしまって、それゆえ「おかしいことをおかしい」と言えない民族に成り下がってしまっているのですから、連中は出鱈目がやりたい放題し放題なのです。

電磁波攻撃のリンチをやっているのは、日本人・在日・部落などそれらはあまり関係ないのですよ。

こういう弾圧兵器が開発されて、それが公表されないのならば、偉い奴の言いなりになることが求められてばっかりで、体裁や偽善ばっかりで、それゆえ自尊心が持てなくなった悪質な連中たちというのは、それを無抵抗な良質な連中に対し、どうしても嫌がらせとして仕掛けてしまうのですよ。

つまり弱い者いじめをしなければ生きてはいけない連中というのは、どうしてもその電磁波兵器の公表がなされなければ、その悪用をやりまくるんです。

私なんか今年の3月20日から数千回もやられている、そのほとんどが挑発的なタイミングでの実行だといった具合です。

私をいかに連中はからかいまくりたいのかということを、いかに連中は脳みそがお子ちゃまになっているのかというのを知って下さい。

こんな具合なら、偽ユダヤがいなくなったって、偽キムチがいなくなったって、 日本人の無責任は治りませんよ。
警察庁や防衛省のいじめ体質はなくなりませんよ
厚生省が気に入らない奴を、病院関係者を通して医療リンチをそそのかすということだってありえますよ。
官僚や政治家が一般庶民を虫けらとしか思わない体質だって、このままだと変わらないですよ。
もちろん女性や若者や派遣への蔑視やないがしろの感覚もなくなりませんよ。


一番大事なのは、偽キムチがどうとか、偽ユダヤがどうとかではなくて、
「日本人よ。長い者にまかれるな。時と場合によっては長い者にも文句を言え。そのパワーによって長い者の出鱈目や暴走を阻止しろ。それをもって長くない者へのいじめを醜いことと思うようになり、いじめ問題を克服しろ」この精神を日本人全体に植え付けていくことが大事なんだということなんです。

もうちょっとそこのところを、たくさん投稿をしているポストさんは、しっかりと発言していってもらいたいものです。

ポストさんをはじめ、やはり日本人の見識は、まだまだまだまだ浅すぎる。
何が根本的な問題なのかということの見極めが甘すぎる。
だからすぐにだまされた方向に脳みそがもっていかれてしまうのです。

私の意見にもっともっと耳を傾けていってもらいたいものです。

被害者は語るです。
国民もこの話をバンバンバンバン広めて下さい。
それしかこの国を良質化する方法はないんですから。

そうでないとますます益々
偉い人たちは庶民を虫けら扱いしていくんですから。
お願いいたします。

ともかく
私は電磁波の嫌がらせをある一定レベルでやられたら
必ずその告発を行いますから。

経験者は語るのリアルな告発を行いますから。
迫害をやられて黙っていろなんて態度は絶対にとりませんから。
それが私の良質の証であり、尊厳ですから。

以上


03. 2012年10月29日 10:15:04 : FtnRgtblIk
2君、管理人が許可するかは別としてスレ申請の提案を受け入れてくれてありがとう。
電磁波兵器というかプラズマ兵器やプラズマ銃が実用化されているのは後者は報道されているから知っている。
前者を使って311の地震の方を起こしたであろう事も知っているしメガクエークでも原理を説明していた。
だからプラズマ銃の簡易版を悪用する事も可能だろうとは思う。
しかし君がそれが全ての悪の根源であるというのは疑問を感じるし前にも君の対応に疑問を呈したと思う。
偽ユダヤ偽キムチ官僚というヒエラルキーの中で君への攻撃らしきものが行われている筈だからやはり問題は
現場の人間にあるのではなく命令者にあると考えるのが普通ではないか。
また携帯やパソコンが触媒になっていると思われるのになぜそれを使い続けるのかが分からない。
私だったら生活は不便するかもしれないが使わない生活をして連絡手段などはネット以前の手段を使うし年配者
はデジタルデバイドと言われるがそうして不自由なく生活している。
それと電磁波兵器にそれだけ困らせられていたら理科が嫌いだった私でも楽になりたい一心で大槻教授以上に
詳しくなろうとすると思うが君にはその姿勢がないのを不思議に感じる。
被害妄想だとは思わないが何か嫌いな食べ物を見ただけでジンマシンが出るみたいな電磁波アレルギーのような
感じがするがそんな事はないのだろうか。
例えは違うが10年ぐらい前に身体・精神障害の子になつくというかストーカーみたいな目にあって1年ぐらい
めまいと吐き気と頭痛と不眠に悩まされた事があったがその頃神経過敏だったり被害妄想だったり怒りっぽく
なったりした経験があるが犬の条件反射みたいに警戒する癖がついてしまった時期があったが失礼だがその時の
私に似ている。
精神科ではなく神経科はどうかと前に書いたがマッサージなどで体の凝りをほぐしてもらったりしてはどうか。
君の言う通りならば電磁波兵器の問題は解決しないがどう対処すべきかという考え方は変わるのではないか。
それと排除するつもりはないがコメントは長文はいけない。
あと君がこの件で書き込むべきは兵器に関係する戦争板ではないか。
ここに書き込まれても国際政治と国内政治の目から見るから行政の武器使用の有無と是非という感想しか出て
こないし私の中では重要度緊急度優先順位は低い話という結論になる。
もちろん、被害者にとっては深刻だが虫歯や腹痛やストーカーと同じで同情はするけれども議論の対象ではないか
後回しの案件と言うしかない。
冷たいと思われるかもしれないが。

04. 2012年10月29日 10:39:13 : OiZ1HdcVic
>>大勢が取材したのにテレビ報道ゼロの支持率0%と発表したようだが橋下以上の発狂ぶりである。

そろそろ鉄板が焼けてきたのだろうか。 熱さで動きが止まってしまったようだ。
そのうちに片足ずつ交互にあげて小躍りしはじめるよ。見ていなよ。
さあさあ皆さん、ピエロ踊りの始まりだよはじまりだよ。とくとご覧あれ!!!


05. 2012年10月29日 19:46:10 : 45m0NQtar6
3殿。

とりあえず
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/2780.html
これは何度も何度もしっかりと読んで下さい。
本来なら出版して、少なくとも数千部は売れる内容です。

その上で、お答えしていきたいと思います。


>電磁波兵器というかプラズマ兵器やプラズマ銃が実用化されているのは後者は報>道されているから知っている。
>前者を使って311の地震の方を起こしたであろう事も知っているしメガクエー>クでも原理を説明していた。
>だからプラズマ銃の簡易版を悪用する事も可能だろうとは思う。
>しかし君がそれが全ての悪の根源であるというのは疑問を感じるし前にも君の対>応に疑問を呈したと思う。
>偽ユダヤ偽キムチ官僚というヒエラルキーの中で君への攻撃らしきものが行われ>ている筈だからやはり問題は
>現場の人間にあるのではなく命令者にあると考えるのが普通ではないか。

この質問には最後にお答えいたします。


>また携帯やパソコンが触媒になっていると思われるのになぜそれを使い続けるのかが分からない。

江東区亀戸という都会に住む就職活動中の人間に対し、身内に障害者を自宅でかかえている人物に対し、「パソコンも携帯も使わないで生きていけ」というのは無理な話なのではないでしょうか。なんかお前は黙っていろの排除の論理で述べているような気がします。私はパソコンや携帯をつかわないでいいというようなレベルの人物ではないですよ。あまり人を軽んじないください。


>それと電磁波兵器にそれだけ困らせられていたら理科が嫌いだった私でも楽にな>りたい一心で大槻教授以上に詳しくなろうとすると思うが、君にはその姿勢がな>いのを不思議に感じる。

私は文系出身の人間です。私だって多少は調べましたが、文系の人間に対し、国家最先端レベルの技術の解明をやれだなんて、それも教えてくれる本や人も存在しない状態で、そこまでやれだなんて、それは無茶でひどすぎる話ですよ。それは、文系の人間に対し、ノルウェーの元首相のゲロ・ハーレム・ブルンとムント女史がどういう仕組みで電磁波過敏症にさせられたのかを調べなさいと言っているようなもんなんですよ。無茶な話です。
それに
むしろ科学的知識を浅はかなレベルでグドグド延べまくる方が変なオッサン扱いされて、典型的な空気が読めない人みたいで、私はいやです。
科学用語を使っての説明は、科学をやらない人だと何がなんだかさっぱりわからないものですから説明するメリットは少ないです(フランス語をバンバン使っての説明は理系の人にはちんぷんかんぷんというのと同じです)。そうやって相手におかまいなくわけわからない説明をする人というのは、相手の理解力を気にしないでしゃべる人物(これぞまさに精神病予備軍の人物です)という印象を聞き手や読み手に与えますから、統合失調症と誤診された私には、とうていそれはなおさらできませんといった話です。


>被害妄想だとは思わないが何か嫌いな食べ物を見ただけでジンマシンが出るみた>いな電磁波アレルギーのような感じがするがそんな事はないのだろうか。

→電磁波は挑発的なやり方で痛みを発生させるのがほとんどです。この書き込み入力の文章作成を行ったらその書き込みを「やらせないためにしきりと電磁波攻撃を現在でもしかけまくっているといった具合であり、気のせいといったレベルではなく、まさにしつこいくらいの縦横無尽な迫害といった具合です。ですので、自分が反応して起きるのではなく、やられまくっているといった状況です。


>例えは違うが10年ぐらい前に身体・精神障害の子になつくというかストーカー>みたいな目にあって1年ぐらいめまいと吐き気と頭痛と不眠に悩まされた事があ>ったがその頃神経過敏だったり被害妄想だったり怒りっぽくなったりした経験が>あるが犬の条件反射みたいに警戒する癖がついてしまった時期があったが失礼だ>がその時の私に似ている。

私はそんなストレス耐性の弱い人物ではないですよ。むしろまるっきり逆で、下町の寅さんを可能な限りめざしている人物であり、電車の中や図書館やマクドナルドなどの密室での人混みが多い所にいても私自身ぜんぜん周りが気にならないという人物ですし、人に迷惑をかけそうな頭のおかしいやつでないなら&相手が嫌がらないのなら誰とでも話せてしまうというタイプの、オープンかつ明るいかつストレス耐性の強い人物です。
そんな人物が滅茶苦茶な迫害をされまくったという話です。
まとめれば、ただただ「面白いことが大好きで、人が困るようなふざけたことは嫌いだ」というだけの、私自身はごく普通の人物です。

し・か・し、
ここからは経験者でないとわからない世界ですからきちんとわかりやすく説明させて頂きますが、

毎日数回以上盗聴盗撮の嫌がらせや電磁波の嫌がらせをされている人物というのは、しかも統合失調症誤診までやられて薬物の一服盛りで癌まで発生させられた人物というのは、みんなが警戒しないような予期せぬ事態をもおのずと警戒するのが当たり前なのです。
それをもって神経過敏だと解釈されるのは、甚だもって許せないという話です。
つまり
「スパイ活動をしている人はいつ不審の死をむかえても、それはおかしい考えではないよな」というのと同様に、
滅茶苦茶な迫害をされまくっている人物というのは、
今後も「薬物の一服盛り」や「医療リンチ」をされるのではないかと考えるのは、そういう心配をするのは、全くもっておかしい考えではないよなということなのです。しつこい迫害を毎日されている最中の人物の被害の予告は、被害妄想ではなく、立派な必然的な被害連想なんだということです。
そこのところはわかって下さい、ということです。

電磁波の嫌がらせだってもう14年以上で数万回以上の迫害です。
つい最近の話だと、それも電磁波によるものだと確信しているのですが、7時00分に起きたり12時00分に起きたり、そんな00分に目が覚めるというケースを連続頻繁にやられたというケースもあるのです。あれおかしいぞと思わせて被害者を不安の心理に電磁波にて追い込むという迫害です。こんなのは思い込みの反応でできるものではないですよ。電磁波の痛みが気のせいや思い込みではないというのはこの例からも理解してください。

そういうように電磁波とか集団ストーカーなどの隠蔽可能犯罪というのは、簡単に被害者を「頭のおかしい人」もしくは「神経過敏で変なことを気にしやすい人」というようにもって行けやすいのです。その分連中はおもしろがってその迫害がやめられず、今や中毒化しているのです。その工作にダマされないで下さいと私は口を酸っぱくして言っているのです。

そういうように、今でも電磁波のキリキリや自宅周辺に待機しての集団ストーカーが毎日しつこいのです。被害妄想ではなく被害連想が起きやすい状況に、意図的なやり方で追い込まさせられているんだというのを理解してください。


>精神科ではなく神経科はどうかと前に書いたがマッサージなどで体の凝りをほぐ>してもらったりしてはどうか。君の言う通りならば電磁波兵器の問題は解決しな>いがどう対処すべきかという考え方は変わるのではないか。

だからマッサージや寒風摩擦とかでどうにかなる問題じゃないんだということは理解してください。
それと
私は私一人で公安警察や防衛省の情報本部と喧嘩をしようなどとは思ってはいないのですよ。
マッサージを行って、「やっぱ気分転換をしたらすべてがうまく解決されるもんなんだなー」
というやり方も、もらえる物がもらえるんでしたら、私自身も大人ですから「それでもしょうがねえのかな」とも思っていますよ。
なかばそういう立場で行こうとも思っているんですよ。
だからこちらからは余計な挑発的なことは何一つやってはいないんですよ。

な・の・に、
連中はまだまだ電磁波の迫害も盗聴器を使っての集団ストーカーの迫害もやめていないんですよ。しつこく挑発的に継続中なのです。「マッサージでの解決を期待するなんて馬鹿だよ」というほど迫害がしつこすぎるから、私はしょうもなく告発をしているのです。

まだ私自身統合失調症誤診の状態ですから、機会あれば精神病リンチ(あいつ変なことばっかり言っている。精神病だ。捕まえろリンチ)に追い込みたいという目論見なのかもしれないと思えてしまうほど、毎日毎日集団ストーカー(不自然な車の付きまとい通過)と電磁波の嫌がらせが毎日毎日止まらないのです。
それで私はそれらの迫害をやめさせるべくの告発を行っているわけであり、どうせ告発をするのなら目立つようにするのが重要ですから、目立つように告発をしているといった状況です。

そしてその加害者連中のしつこさはまさに私に対し、電磁波や集団ストーカーの嫌がらせ(恐怖)で私を飼育しよう、私を徹底的に黙らせようというレベルで行っているのです。その出鱈目っぷりは、「ふざけんじゃねえ。うちの家族も踏まえてさんざん滅茶苦茶なリンチを仕掛けてきておいて、飼育なんかされるわけねえだろう。このタコ助どもが。お前らみたいな迫害やすぐ偉い奴のケツの穴をなめてそれで出世させてもらおうとするみたいなのと、俺自身を一緒にしくさるな」と、そう連中に罵声をたたきつけてやりたくなるほどの、電磁波の嫌がらせや集団ストーカーの嫌がらせは、それほどの縦横無尽で挑発的だというほどのしつこさ満載の滅茶苦茶っぷりなのです。

今の状況はそこまで暴力の増長が突き進んでいるんだというのを理解して下さい。

電磁波の暴力は隠蔽可能な迫害ですのでやりたい放題ですから、であるがゆえにリンチの滅茶苦茶も一方的ですし、連中が、妥協する・譲歩する・迫害をやめるというという点が全然かいま見られないといった状況なのです(良くなった点は頻度が多少、少なくなっただけです)。
だからマッサージでもそんな演出でもダメなんだというのはわかって下さい。

やられたら告発するのみ。それを私の方が逆に連中を飼育するがごとく、言い聞かせるがごとく、リアルな告発でもって行うのみなんだということなのです。

ですので、
皆さんにこの話を広めてくれと私は、必死こいて頼んでいるのです。

「連中の私に対する電磁波の横暴」→「私の告発」→「電磁波暴力についてのうわさとそお信憑性の拡大」→「今までと過去とこれからの警察庁警備局や防衛省情報本部への国民的不信の増大」→「警察支配の歯止め」→「連中の電磁波暴力の歯止め」
こういう目的・流れでやっているんだというのを察してください。

是非とも真実の流布にご尽力賜れますよう宜しくお願いいたします、
といったところです。


>あと君がこの件で書き込むべきは兵器に関係する戦争板ではないか。
>ここに書き込まれても国際政治と国内政治の目から見るから行政の武器使用の有>無と是非という感想しか出て
>こないし私の中では重要度緊急度優先順位は低い話という結論になる。
>もちろん、被害者にとっては深刻だが虫歯や腹痛やストーカーと同じで同情はす>るけれども議論の対象ではないか
>後回しの案件と言うしかない。
>冷たいと思われるかもしれないが。

電磁波の嫌がらせは集団ストーカーとセットでなされる迫害です。
その両方でもって被害者を精神病誤診にもって行き、その後はありとあらゆる犯罪を被害妄想という名目で、展開可能にすることができるといった話であり、そこでは警察やマスコミの機能を封殺させながら行うというやり口なのです。

ですので
「戦争版の兵器について」だけのカテゴリーに縛られる話ではないと言い切れますよ。そもそも集団ストーカーやそれに付随する迫害の話は今までこのカルト版がメインのはずです。
そして「そういう被害者に対するいまだ電磁波の一方的なリンチが継続的なんだ」という告発をするのが、はたして何故まずいのでしょうか。オカルトめいた迫害でもあるわけですから発言したってありじゃないですか。

なんでそういうように排除の論理が展開されてしまうのかというと、電磁波の迫害を語ってはいけない&公安の悪口を言ってはいけない
そういう催眠術の洗脳が、ポストさんをはじめこの国の多くの人たちはあまりにもあまりにも強すぎるのですよ。

だからこの国は根本的によくはならないのです。


最初の質問に戻りますが
>2君、管理人が許可するかは別としてスレ申請の提案を受け入れてくれてありが>とう。
>電磁波兵器というかプラズマ兵器やプラズマ銃が実用化されているのは後者は報>道されているから知っている。
>前者を使って311の地震の方を起こしたであろう事も知っているしメガクエー>クでも原理を説明していた。
>だからプラズマ銃の簡易版を悪用する事も可能だろうとは思う。
>しかし君がそれが全ての悪の根源であるというのは疑問を感じるし前にも君の対>応に疑問を呈したと思う。
>偽ユダヤ偽キムチ官僚というヒエラルキーの中で君への攻撃らしきものが行われ>ている筈だからやはり問題は
>現場の人間にあるのではなく命令者にあると考えるのが普通ではないか。

何千人もの考案警察の外注の連中が集団ストーカーの実行部隊ですし、電磁波については推測ですが、その発信機械は市ヶ谷の情報本部だけでなく亀戸2丁目の盗撮部隊にもわたりわたっていると確信していいと思っております。

それに、私になされた17年間の迫害の流れを、もう一度年代をおってチェックしてみてください。場所は江東区の亀戸です。集団ストーカーリンチは96年1月から、電磁波リンチは98年12月からです。そうすればどういう権力者の取り巻き連中がストーカーを数千人も呼び込んで17年もそれもほぼ毎日で行っているのかというのも推測できる話です。

でも
偽キムチや偽日本人だけじゃないですよ。問題は。
私をリンチしようと提案したのはある成金部落ですけれども、でもこんな出鱈目がまかり通るのはやはり、日本人が無責任で事なかれですぐ偉い奴の言いなりになるからです。

もっともっとおかしいものはおかしいと危険を恐れずに発言をしていくという精神を皆が身につけていかないと、悪質ユダヤや悪質キムチがいなくなったって悪質日本人が同じことをしでかすんですから、もっともっと日本人の精神の根本の吟味が必要なのではないでしょうか。

本当に連中はふざけまくっていますよ。

私は1か月ほど前の深夜12時ごろに、110番で自宅前に警官を読んで、どういうように集団ストーカーが自宅前で行われているのかについてを、塾の講師が子供に説明をするがごとく大声で説明をしたのです。周りの近所に聞こえるようにです。

そうしたら連中は、車でのストーカーを少なくして、今度は不自然な自転車の自宅玄関前でのタイミングの良い目前通過をしきりと繰り返し始めたというほどです。この1か月はそんなストーカーの繰り返しです。やられた感想としては、こいつらどこまでもからかいまくっているといったレベルです。

もう連中はストーカーの嫌がらせをやめるということは連中の頭の中にはさらさらない状況なのです。ストーカーでターゲットを苦しめるという迫害方法の開発にこれでもかこれでもかというほどの開発を連中は極めているのです。何故だと思いますか。PCの完全監視も集団ストーかーと同じ発想ですし、隙あらばの電磁波攻撃も隙あらばの家宅侵入も隙あらばの薬物の一服盛りも、ターゲット被害者の移動確認や位置確認がきちんと取れての迫害実行ですので、集団ストーカーでの付きまとい迫害(位置確認活動でもあり)が、最重要項目としてアイテム化されているのです。

しかも、だれもどこも、その迫害を公表しないので、連中はやりたい放題を極めるばかりです。いかに連中のやっていることが陳腐で子供じみているのか、そして人を不機嫌にさせる手口を開発しまくっているのかというのを、きちんと知り得て下さい。

ともかくこの国のすべての腐敗の根本は警察(特に公安警察)とマスコミです。
詳しく言うのならば、警察庁警備局公安課であり、警視庁公安部であり、大手のテレビ局と新聞社です。
警察(特に公安警察)がしっかりしていればすべてがうまくいくのです。
警察(特に公安警察)がダメでもマスコミがそのダメを是正できれば、やはりすべてがうまくいくのです。

ここが解決の根源なのだという私の意見は、
やはり間違ってはいないだろう、ということなのです。

報道のTBSは90年代前半までは統一教会と戦っていたのです。
真剣に戦っていたのです。
それがなぜ戦えなくなったのかというのを、この件で検証するべきです。
加害者連中は弾圧ノウハウを極めた。つまり電磁波攻撃をしいれたからなんだというのを把握してください。

自衛隊や警察のいじめが事務次官や警察庁長官の命令で行われるのではなく、現場の実力者によってなされてしまうのと同じように、私への迫害もTOPの命令などではないと思いますよ。阿吽の呼吸の黙認という形で現場レべルでぐいぐいぐいぐいとなされているんです。
在日や部落ももちろんたくさん噛んでいるみたいですが、でもよく読んでもらえればわかりますが、統合失調症誤診工作(つまりこれはしつこい集団ストーカーや電磁波暴力によるものです)だけでなく今や薬物の一服盛りのリンチや厚生省主導の医療リンチまで実行可能なんだというところまで民間人への迫害は開発かつ実行されまくっているのです。やはりこういう暴走を見逃す日本人の無責任体質は問題視されるべきす。

日本人が無責任じゃなかったら、すべてにおいてこんな出鱈目は起きなかったはずですよ。

日本人が無責任だから、つまり偉い奴の言いなりになっていればあとは知りませんという体質が横行しているから、こんな出鱈目が蔓延しているんであり、そこに注目していかないといつまでたっても同じ誤りが繰り返されるんだということは認識するべきです。

日本人の最大最後の敵は、実は、日本人である。
その意味が分かるようになることが重要だ、ということです。
偉い奴の言いなりになるのをやめましょう、ということです。

◎最後に(まだまだ言い足りない)、
警察やマスコミが物の見事にこれほどまでにノー関与なのですから、そうすると弁護士も政治家も必然的にノー関与となるのですから、頼れるものは何もなくなり、私がやることというのは
@自らブログを作って告発をチマチマ行うか、
A怪しい被害者団体に加入するか、
B巨大な掲示板で告発するか、
C何もしないでやられっぱなしでいるか、
そのどれかしかないのです。

その中の@やAやCでは連中は迫害をやめないのです。Bでもすぐには迫害をやめないでしょうが、しかし真実の告発ですから、やがては連中の衰退につながるのです。だから告発の書き込みを行っているのです。

一見むなしい活動のように思えるのでしょうが、やるべきことはすべてにおいてそれなりの合理性で私自身はきちんと生きているのです。

気持ち悪い奴のイイナリになれる性格があるのならもっと要領の良い生き方もできたのかもしれませんが、これだけ迫害されまくると、気持ち悪い奴やそれと仲の良い連中のイイナリには、もはや到底なれないものです。

ですのでBのみというところです。

ともかく
電磁波の嫌がらせをされたら確実に私は告発をいたしますから。
今でもこの書き込みを行っている最中に、胃袋キリキリを40分ぐらい(15回ぐらい)を行ってきましたので、その前にも20分ぐらい(数回)行ってきましたので(9時30分から11時ぐらいの間にです)、
その分、今回もしっかりと告発をさせてもらったというところです。

しつこい電磁波の嫌がらせをやめさせろ。
その他の嫌がらせもやめさせろ。
しつこい電磁波の嫌がらせを公表しろ。
その他の迫害も公表しろ。

以上


06. 2012年10月29日 21:33:10 : OgNtCnnwR2
5君、昨日普通のバーで一流フレンチの駆け出しと話して料理人は学者みたいな部分があるねという話をしたのだが
やはり君は質問には外さずに答えているが言い分9割キャッチボール1割という感じでなぜそうなるのか疑問なのだ。
揚げ足ではないが寅さんを標榜するならオンでもオフでももっと相手を魅了すると思うが手負いの獅子だからと言う
かもしれないが比較的おせっかいの私も駆けつけて助けたいという気がおきないのはどういう訳か。
なにか理がない側に仕事としてついた弁護士のような一見筋が通っているようで説得力がないというか納得させる
何かが足りない気がするのだが冷たいと受け取らず自分でよく考えてみてくれないか。
それと誰もが君に感じる事だと思うが相手はケネディーだキングだガンジーだといった要人暗殺以上に手間暇を君に
かける動機がまったく感じられないのだがボタン一つでポンだとしても暇人だとしても君が親の仇だったとしても
いたずらだったとしてもそこまでの根気が続くとは思えないがどうしてだと思う。
偽ユダヤ以上偽キムチ以上の執念を感じるがそんな存在はこの世にいないだろう。
それがいるんだという説得力ある説明を簡潔にしてくれないか。

07. 2012年10月30日 02:06:14 : yF4fgNiu5o
5です。
返信ありがとうございます。


>やはり君は質問には外さずに答えているが言い分9割キャッチボール1割という>感じでなぜそうなるのか疑問なのだ。

真剣にお答え致します。

それは私が毎日のようにムチで痛めつけられるような電磁波の迫害をしつこくしつこく食らっているからです。それゆえ物凄く私自身が、せっかちになっているんだと思います。
それ以前でも17年越しでの嫌がらせの毎日ですので、それにて今では迫害関係の嫌がらせは全然我慢ができない状態なのです(八つ当たりをする性格ではないので、連中以外の嫌がらせに対してはカチンとはきませんが、この弾圧迫害関係に対しては速攻で怒りが爆発してしまうという状況です)。そのせっかちさであるがゆえにキャッチボールができないのです。

もう少し具体的に説明いたしますと、

●集団ストーカーの17年越しの挑発的な嫌がらせを想像してみて下さい。

●電磁波のチクリとかビリッツといった痛みの発生(これは瞬間単発攻撃です)を多い時で200回ぐらい少ない時で十数回ぐらいで、それを14年ほぼ毎日で数万回の回数でやられた苦しみというのを想像してみて下さい。

●それらによって3人(4人)の精神科医に君は精神病だよと誤診をされ、家族からも統合失調症にさせられて、おまけに就業もことごとく理不尽に排除された苦しみ(一方的な短期間の嫌がらせ解雇も3社で食らっているのです)を想像してみて下さい。

●それで統合失調症ではないということが判明されたら、その後は隙あらばの家宅侵入と薬物の一服盛りをされまくったという苦しみを想像してみて下さい(薬物の一服盛りがあるという形での家宅侵入の頻繁というのは、ただの家宅侵入ではないのです。物凄い脅威を伴うのです。その度に冷蔵庫や飲み物チェックを毎回毎回しなければならないのです。捨てる時は心を鬼にして捨てなければならないのです)。

●おまけにその薬物の一服盛りで膀胱癌に追い込まれたという苦しみも想像してみて下さい(治療はペニスから行われるのです。私に泌尿器科の名医を紹介してくれた大学教授も1年後には膀胱癌になっているのです。薬物の一服盛りは確定的です。今ではすべての医者が逃げ腰対応です)。

●私の姉が脳出血にさせられて半身不随のよちよち歩き状態にさせられて、それを毎日目の当たりにさせられている苦しみというのを想像してみて下さい。その後姉は転倒での骨折手術で1時間に1回はトイレに行かなければならないという頻尿状態にさせられている状況でもあり、それは、膀胱癌治療を今後していかなければならない私に対する、「お前もそのような頻尿状態の目に合せるぞ」という脅しのような医療インチのような気もしますし(その脅しのむかつきも想像してみてください)、

●それでこの今年の3月からは、胃袋をキリキリ痛めつける嫌がらせ(これは長時間継続攻撃が可能なのです。だから当初の電磁波の痛みよりもやられっぱなしで苦しいのです、今もこれだけ入力を始めましたから早速胃袋キリキリがはじまりました)と床のブルブル攻撃(これも長時間攻撃が可能なのです。だからやられっぱなしで苦しいのです)、この2つのほぼ毎日の攻撃で、特に5月から8月までは毎晩徹夜で外に逃げなければならないほどのfull攻撃(24時間マックに深夜逃げ込む毎日です)をされて、
それで警察庁長官の名前を7月17日に持ち出して書き込みをして
http://www.asyura2.com/12/cult9/msg/737.html (コメント1参照)
それで
ようやく迫害が下火になりましたけれども、
それでも1日数十回以上の迫害で胃袋キリキリ1時間攻撃ぐらいの嫌がらせはされる毎日であり(むかつく連中からの3分攻撃の数十回攻撃ですので、それも挑発的な形で行われるのが毎回毎回ですので、物事への生活上の集中力は健常者でも半減状態にさせられます。こんな苦しい目を負わされている毎日です)、それが今でも続いているという状態であり、

しかもそれら以上に、それらの迫害に対し、この国の警察もマスコミもが物の見事に完璧徹底無視状態なのですから、

私がどれだけすぐに爆発してしまうイラついた状態にさせられしまっているのか、というのは想像して、理解してみてください。

だから物凄く私自身が説明でせっかちになっているのは認めます。これは直せと言われても無理です。説明すればするほど怒りが次から次へとこみあげてくるわけですので、説明すればするほど余計せっかちになるんだ、といいうことはご了承してください。


でもそれ以外にも
キャッチボールができない、いやあえてキャッチボールをしていないという理由もあるのです。


要はまとめると、
考案警察というのは、
●物凄い国民弾圧ノウハウをこのようにしこたま開発導入しまくっていて、

●それを国民は全然知らないで、それを知らないままでユダヤとかキムチとかの議論をしているわけですから、

▲たとえユダヤとかキムチがある程度差配をしていたとしても、結局はユダヤとかキムチとかじゃないんだよ。暴力なんだよ。その暴力の中で、考案警察の暴力迫害が最強最恐最凶で縦横無尽で一番国民に近い所で迫害を行っているんだよ。
▲考案警察が本気を出したならばどんなヤクザ組織も1か月で長くとも半年ぐらいで壊滅させられるほどパワーがすごいんだよと、

こういういうことを一人でも多くの人たちに伝えたいのです。

でも、そういう事実や現実を、普通の人は知らないんですよ。理解させるのもものすごい困難なのです。

そしてマスコミも警察とコンビを組んで、「警察は至らないダメ組織だ」演技をひたすら演出繰り返し報道をしているわけであり(ダメ組織だったらこんな資本主義経済が発展した国なんですからもっともっとテロがはびこりますよ)、国民が物の見事にそれにダマされているわけであり、

つまりそんな事実を国民が知らない状況で議論をしたら、いちいちわかっていない部分を説明をしていかなければならないんですよ。そういう出鱈目とごまかしと滅茶苦茶な迫害のすごさの実態についてを。

●17年越しの集団ストーカーはどういうものなのか。
●14年越しの電磁波の嫌がらせはどういうものなのか。
●どう統合失調症にさせられるのか。
●その時医者はどういう風に安直に(つまり事なかれです)統合失調症と誤診するのかだとか、
●その診断に家族はどうだったのかとか、
●膀胱癌の薬物の一服盛りはどうなのかとか、
●姉の脳出血が薬物の一服盛りが行われたそうだけどどういう成り行きでそうな風にさせられたのかとか、
●3月20日から始まった物凄い長時間攻撃の電磁波の嫌がらせはどういうものなのかとか、

これらは全部事実ですけれども、
やられた本人からしたら小学生でもわかるレべルのはっきりした事実ですけれども、
しかし相手にわかってもらうには、いちいちそれらすべてを細かくわかりやすく説明していかなければならないんですよ。考案警察の巧妙さというやつを。

でもそれを言葉のキャッチボールでいちいち「ひとつづつ」相手を理解させてから「次」を説明して、また理解させてから「次」を説明して、また理解させてから「次」を説明してでは、そんな具合でこんなペースで長々と議論をしていったら、「答え」を知っている私はいつまでたっても、その「答え」を最後まで説明することはできないのですよ。

いちいち「本当なの。信じられないよ。本当なの」こんな会話の繰り返しになるわけですから、本当に言葉のキャッチボールでは全く完全理解にはなかなか至ってはもらえないわけなのです。

だから、
言葉のキャッチボールは多少無視して、
とりあえず「答」だけばーっと説明してしまって、
あとは感のいい奴なら理解できるだろうといった具合で理解者を一人でも多くして、そうしたらやがてはキャッチボールをやりながらの会話(ツーと言えばカーと行くような会話)が生まれてくるだろう。
そういう気持ちをこめてキャッチボールを無視した会話を行っているといった具合なのです。

作り話は自己判断ではほとんどしていないので、そこのところは保証致します。とりあえず事実を知って下さいということです。


>なにか理がない側に仕事としてついた弁護士のような一見筋が通っているようで>説得力がないというか納得させる
>何かが足りない気がするのだが冷たいと受け取らず自分でよく考えてみてくれな>いか。

理のない苦し紛れの弁護士活動というよりも、あえて説明をさせてもらえればそれは、あいつが犯人だというのを実際に目撃してわかっているのに、決定的な証拠を法廷に持ち出すことができないで地団駄を踏んでいる検事といった心境です。それでその目撃現場の説明を地団駄を踏みながら忠実な説明をしまくっているが、でも一番信頼ができる物的証拠(=マスコミや警察の公表)がないから、なかなか信用されないという心境です。

もう少しわかりやすく説明すると、
説得力がないのは、皆さんが(つまり一般論が)、この国の考案警察の取り巻き連中の物凄さを全然知らないからなのです。信じられないという思いが強すぎるから、つまり考案連中の信じられない工作に物の見事に引っかかってしまっているから、
その思いから抜け出せないから、理解にいたってはもらえないのです。

考案警察が凄いとは聞いていたかもしれないでしょうが、実際はどこまで具体的にすごいのかというのが、全然わかってはいないからなのです。

全然知らないことを、しかもまるっきり公表されていないことを、いきなりこうなんだと説明されれば、納得できないのは当たり前ですし、納得させる説明をするのは、警察やマスコミのようなこの国の偉い人たちがくりなすごまかし工作をひとつひとつ説明していかなければならないわけですから、
物凄い一苦労です。

それはもう偏差値40の受験生に東大の数学の過去問の解説をじっくり説明するようなもんで、いきなりのキャッチボールでのティーチングだと一つ一つの基礎を説明していかなければならないのと同様で、この案件の場合は一つ一つの考案警察のごまかしの解明をしていかなければならないので、本当にキャッチボールでは納得のできる理解は時間がかかるし、難しいのです。

可能ならばキャッチボールで説明を致しますが、「キャッチボールでは無理だし、時間が物凄くかかるぞ」という思いがあるから「言い分オンリーの説明」になってしまうんだということはわかって下さい。

あやしいほら吹きで説明しているんではないですから、宜しくお願い致します。



>それと誰もが君に感じる事だと思うが相手はケネディーだキングだガンジーだと>いった要人暗殺以上に手間暇を君に
>かける動機がまったく感じられないのだがボタン一つでポンだとしても暇人だと>しても君が親の仇だったとしても
>いたずらだったとしてもそこまでの根気が続くとは思えないがどうしてだと思
>う。
>偽ユダヤ以上偽キムチ以上の執念を感じるがそんな存在はこの世にいないだろ
>う。
>それがいるんだという説得力ある説明を簡潔にしてくれないか。


ここのコメント1を読んで下さい(これは私の書き込みです)。
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/450.html

ここにも書いてある通り、
要人のような価値のある人物に対しては、そういう迫害を連中は必ずと言っていいほど、「しない」のです。

価値のある人物に対してそういう迫害をしたら目立ちますから、そんなバレルことは、目立つことは、力のあるものを敵にに回すようなことは、絶対に連中はしないのです。

無名の面白そうな人物を選んで、それをリンチして、この国の情報ツウたちをビビらせられば、それでもう仕事の目的は完了です。あとはそれを継続させればいいのです。

むしろ迫害をして、おもしろいというようなタイプの人物をチョイスするといった具合なのでしょう、ということです。

そこが一般人の認識の上を行く、盗聴盗撮を長年やりまくっているがゆえに身についた、考案警察の巧妙な知恵というものです。それが証拠に、物の見事にそっちの方がうまくいくといった話となります。マスコミも「要人でなければ取り上げない」という背景がありますので、一般人だと物の見事に考案警察のぼまかしに乗っかってくれるという、そういうことを計算しての迫害だということです(これぞ長年の経験の知恵というものです)。

そしてそれが、考案警察の取り巻き連中の勢力誇示になるわけですから、マスコミも必死こいて今年の7月に大津のいじめ問題を全面放送をしたぐらいですし、この度の尼崎の虐待支配の報道も全面放送をしたぐらいですから、この3月からの電磁波リンチにはかなり「俺たちに仕掛けてきやがったら、いざとなったら一斉報道をやるからな」という全面対抗報道は行っているといった具合です。

それに「手間暇をかけて」と言いますが、集団ストーカーでの年間数千人の調達と言っても、1日の調達力は3台から10台ぐらいです。それで年にすると数千台になるという計算です。そういう車を自宅近くで待機させて、盗聴器と盗撮機を仕掛けて、その観察からある特定のタイミングで「よし車を発進させろ」という変態ストーカーをしつこくしつこく展開していくといった話です。

このぐらいのことならすでに調達済みでいつでもスタンバイOKの考案警察の取り巻き連中なら、お茶の子済済と言った話です。

盗聴盗撮の待機をさせていますから、隙あらばの家宅侵入も、さっとやってさっと終わらせるといった話です。

どのケースでも、必ず誰かが一人はまとわりつく&それを交替交替で実行するというのを習性としている考案警察の取り巻き連中ならば、たいして手間暇はそれほどでもないといった話だということです(これも被害経験者は語るです)。

ただPC監視は年がら年中ですから本当にそれはご苦労なことですが、実際に行っているのは事実ですし、目的は何かは私にもわかりませんが、しつこいネット監視は確実にやられているといった具合です。

携帯電話の位置確認だって、緊急の時しかやりませんみたいなことを携帯会社は述べていますが、私の携帯に関しての位置確認は本当にバンバンバンバン毎日行っているといった具合です。全くたまげたもんだといった具合です。

はっきりいって情報本部と考案警察とその取り巻き連中は、私に対し意地にもなっているみたいです。医療リンチまで計算していたようですが、そこまでのすべてを私にみやぶられてしまったという背景もありますし、おそらく、
これだけの迫害をくらっても逆にへこたれない私を、ぎゃふんと言わせたいもしくは私の性格や人格を改造させたいみたいな、
そんな執念を感じさせられるといった具合です。

それか恋愛とか結婚とか精神的に優雅な人生とかを私に対し絶対におくらせないだとか、そういった展開はこいつはまだ可能であるがゆえに絶対に阻止するといったような、そんな執念を連中からは感じさせられている、といった状況です。

話はそれましたが、
だから考案警察というのは、その取り巻き連中というのは、何から何まで一般人の認識の上をいっているんです。

盗聴盗撮を数十年やりまくっている連中ですから、どうやればばれないか。どうやったらごまかせるか。どうやったらだませるか。どうやったら被害者は不利になるのか、一般人が通常では全然信じられない仕掛けばかりを開発して、そして仕掛けてくるといった具合です。

それをわかって、ほしいんです。

だからなおさらキムチだとかユダヤに頭をもって行かれたら、直接国民を操る考案警察という実態がまるっきりわからないままですよ、ということを言いたかったのです。でもそれを言葉のキャッチボールで説明しても、一つ一つ信じられない内容を説明していかなければならないのですから、本当にキャッチボール説明では難しいんだ、ということです。

私の返答をきちんと理解していただければ幸いです。


それと毎度のことですが、
毎日のように胃袋キリキリの迫害を食らいまくっているので、
今もやられているので(書き込み入力をするとやり始めるのです)、
胃袋キリキリをやられたら必ず告発の書き込みを行うということを私はポリシーにしているので、今回も返信の返信で書き込んだという具合です。

ともかく今回も叫ばさせて頂きます。

電磁波の嫌がらせをやめさせろ。
電磁波の迫害を公表しろ。
集団ストーカーなどのその他の迫害もやめさせろ。
その迫害もきちんと公表しろ。

俺に17年ぶりの迫害のない普通の生活を永遠に保障しろ。

以上です。


08. 2012年10月30日 13:35:42 : bPPLwmQnVo
7君、正直に書いてくれて有り難う。
私も正直に書くから苦い事も宿題もやってほしい。
まず君とレベルは違うが昔ストーカーに遇った時の話だがはしょってはしょってショッキングな部分だけ書く。
私はまずめまいと吐き気と頭痛と不眠と自己嫌悪から逃れたい為に自殺したい衝動にかられた事がある。
ただし人生に絶望してとかの小説家型ではなく二日酔いのような状態が年中無休で続き且つごく一部の人間と
耳鼻科の医師と薬剤師以外には伏せていてそれ以外の人に何事もないように振る舞うのに疲れて楽になりたい
一心という状態で君ではないが仕事も人間関係も普通にこなしていたと自分では思っている。
そして自分の身体障害者や精神障害者へのボランティア精神が偽善だったと認めざるを得ないと悟った時に
今世への未練が無くなったような気がした。
そして具体的に命を断とうとあれこれ考えると引き継ぎがどうだから始まって酒も飲めないしあれもこれもそれも
できなくなった時にあの気味の悪い子が消えれば楽になるのではとふと考え殺意が湧いてきてしまいそう考えると
気が楽になるものだからだんだん殺意が狂暴になっていったのを覚えている。
同時にそこまで思い詰めているなら警察に通報も有りだし近所の女ボスに相談するのも有りだと考えて真面目にとり
あってくれなかった家族も殺意もどきを話した後は真面目に受け止めてくれたがそれまでの一年は地獄だった。
障害者には無条件に親切にと親にも上司にも叩き込まれていたし私もそれが正しいと信じて疑っていなかったから
それを破る事は自己否定に繋がりなかなかできなかった。
結局は飲み仲間の警官に話したらストーカー防止法レベルに達していないから受理はしても動かないだろうしそれ
より商店街あたりの男連中にガツンと言ってもらえと言う事だったので数人に打ち明けよっしゃ分かったと引き受けて
くれたが結局誰も動いてくれなかった。
それは誰でも障害者に意地悪な事は言いたくないという事だったらしく悪い気はしていない。
結局、町内会の女ボスに相談したらガツンと言ってくれてそれで収まったのだが君とはレベルは違うがそれなりに苦し
んだ事がありその私の言葉に耳を傾けて欲しい。
今の判断は4人の精神科医と同じ判断だし若い時に採用も長くやったが君の事は事務屋であれ現業であれ採用しないだろう。
私の場合耳鼻科の医師が精神科医の役割を果たしてくれたが精神科にかかりたいと言っても内耳・外耳の外科的な異常は
あるが脳に異常があるとも思えないしカウンセラーも必要ないし人間関係をどうさばくかだけの問題だと言われ続けたが
その時の私に似ている気がしてならない。
精神科がどのような治療をするのか知らないがもしかかっていたらもっと早く自分の偽善に気つけていたような気がするし
少なくとも神経科の存在を知っていたら絶対通っていた。
願わくばそんな私の助言を入れて神経科は異常なしとの事だったそうだが3人の医師に素直に従って欲しいと思う。
ただ君は受け入れないだろうから宿題を一つ出す。
君がヒトラーをどう考えているか今度は長文で書き込んで欲しい。
私は偽ユダヤ人の偽ドイツ人で英国人の可能性がある偽ユダヤの傀儡だと考えている。
君はそれと正反対で教科書通りの人物と考えるか両者の中間と考えるか私に近いか教えて欲しい。
それを読めば失礼だが見解はどうあれ君が正常な状態かどうか誰の目にも明らかになる。
君が正常だと判断できれば無名の人間への行政による執拗な攻撃もあると考えざるを得なくなるし逆もまた然りだ。
一応予想される答えの一つを書いて釘をさすというか助け船を出しておくと君はヒトラーなんてどうでもいいんです
電磁波なんですと回答する可能性が高いと思うがそのような回答だった場合私も3人の医師の診断を支持せざるを得なく
なる。
その時は潔く騙されたと思って治療を受けて欲しいしそうでないと言うならば君には無駄な作業に思えるかもしれないが
私を唸らせるヒトラー論を読ませて欲しい。
いずれにせよ君が好人物である事は分かったから治療が必要かどうか元人事屋に免じて判断させて欲しい。

09. 2012年10月31日 05:37:39 : E1Sto0OTNU
7です

8さま。返信有難うございます。
しかし腑に落ちない点があります。

前回の7のコメントでもわかりますように、私は2時間ぐらいで原稿用紙15枚分(6000字)の文章を書きあげることができる人物なので、それなりレベルの知性を持った人物だというのはわかって頂きたいですし、もちろんその記述内容からも精神病ではないということは理解して頂きたいです。

●まだ信じてくれない人のために説明いたしますが、
私の体験した集団ストーカーは、その量と頻度と17年ほぼ毎日という期間の長さから言って(17年ほぼ毎日すべての目撃が幻覚であるなんて精神病でもありえない話です)、そのひどさと巧妙さの的確な説明から言って、はっきり言って「精神病という話ではない」ですし、ありえないほどのとんでもない話なので、作り話かもという可能性があるのは認めますが、

作り話でないとしたらこれはまさに、精神病と思わせようという工作についての話であって、ゆえにこれぞまさに精神病ではないという話です。

●電磁波の話も▲98年からのやつはもう14年で数万回レベルのはっきりとしたレベルで経験したものであり▲この3月20日から始まったケースはもうこの7か月間で数千回のレベルで経験している痛みであり、それにそれらは必ずと言っていいほど人をおちょくるような挑発的なケース&タイミングを見計らっての、まさに縦横無尽で発症させられているという痛みですので、

それらすべてにおいて、一見精神病のような症状と思える話ではありますが、それらすべてにおいて、実は人為的に、精神病にもって行くぞという工作に基づいて引き起こされたものだ、というケースなんです。

そういう説明を昔も今もしっかりと私はできているので、あなたのように当初はさんざん精神病かもと疑った家族からも「精神病と判断してごめんよ。お前は精神病ではないのはわかったよ。だまされていたんだ。ごめん」と今や逆にしっかりと疑いが晴れて、完璧に健常者と評価されているのです。(関係ないですけれども、また胃袋キリキリが始まりやがった。本当に書き込み入力をすると始まるんですよ。この馬鹿考案が)。

そんな私に「ヒットラーよりも電磁波だ」という回答をしたなら「精神科の医師への受診を薦める」と述べてしまうあなたの傲慢さは、

統合失調症と安直誤診されている自分からしたら(その回数以外通院していません。工作のからくりがわかっていますから、事なかれの統失誤診の段階で、そのすべてで私は即座に通院拒絶です)、非常に挑発的かつ無礼無茶な話であり、

そう言うように挑発する前に、まずは私のことを、統合失調症ではないし、神経科のお世話のなる話でもない(心身症でもない)というのを、まずは認めて頂きたいです。

よくわからない人がいて、そういう人は精神病かもと流される人が多いので、精神病ではないということは認めて頂きたいです(理解してくれないといつまでたってもキャッチボールの会話ができないんです。認めて下さい、といったところです)。


それと「ヒットラーの回答がちゃんとできない場合は、精神科の受診を薦める。ちゃんと回答出来たら行政からの執拗な攻撃を認める」というのも腑に落ちない言い草です。

行政の取り巻き連中というのは、今や物凄く幼稚でヘマばっかりをしている連中なのですよ。そしてヘマをすればその隠蔽のためにターゲットを精神病に追い込むということも行いますし、その迫害もバンバンバンバン行うんですよ。

ヒットラーについての見識がなくたって、やられるときはやられるんです。
考案警察や警察や自衛隊の情報本部は、何か特別な理由がなければ弾圧はしない、17年の弾圧なんてもっとやらないという、間違っている考えは捨てて下さい。

そういう考えは本当に国家権力を美化しすぎた思い込みであり、そういう思い込みをしている人が物凄く多いから、私が説明するときは、本当に困るんです。

だから、「君がなぜ狙うのかわからん」という質問ばっかりされるんです。

国家権力のいじめというのはこの亀戸の件については、本当にくだらない嫉妬のみなんだというケースですので、しかしその嫉妬が17年以上続いているんで、「本当にいい加減にしろ、外国からも笑われるぞ」という話なので、迫害そのものは明日からでもやめてもらいたいといった内容です(でもやめないんですよ。もう連中は馬鹿みたいな偏執状態ですから。それが増長した国家権力マインドなのです)。


宿題について、ご回答いたします。

ヒットラーについては、まずはwikを読んでいただきたいのですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC

彼は一次大戦後は、諜報機関(スパイ)に属していたんですよね。
ここがポイントですよ。

ここが、国のコントロールタワーであって、そこから「統治の仕組みにそって動かされる大きな流れ」に乗っかって、国の動きと国民の動きというのは、いろいろと大きく大きく動き始めるのです。

もうその時点で、ドイツの諜報機関は、今の日本と同様、精神の大半は連合国側に乗っ取られていた状態ですから、ヒットラーは彼ら連合国サイドとドイツの財界の意向を受けて活動をし始めたわけで、それでユダヤ人虐殺(日本でいうのならば在日成金をぶっ殺せというところ)まで仕組んでいったと。
で、それにドイツ国民が乗っかっていったと。

それに当時はレーニンが社会主義革命を成功させていたので、と同時にドイツの経済の崩壊はすさまじかったわけですから、ドイツの財界は失業者たちの社会主義革命に慌てたわけで、それでヒットラーは真っ先にドイツ共産党を壊滅させて、労働者主導の社会主義革命はつぶしているわけです(でも社会主義を標榜しているんですよね。それもごまかしです)。

そしてその後は世界恐慌を経験して、ほんとうに世界経済全体がにっちもさっちもいかなくなったわけですから、戦争による大繁盛を願う勢力がいたというのも、フムフムといった話ですし、それをヒットラーに期待したというのもフムフムといった話です。

でもさらに深い部分というのは、はっきり言ってわからんですよ。私は東大に通っていたわけではないですし、官僚を経験したわけでもないですし、先祖代々公務員という家系でもないですし、財界のお偉いさんと知り合いで秘密情報を教わったというわけではないですから、誰が金儲けのためにヒットラーを操ったのかという深い部分はわからんです。

なので推論で申し上げますが、

大きい力が働かなければ人は動きませんし、大きい力が働かなければ大きい事をなすことはできないですから、
ヒットラーだって大きな力に操られて、だからあそこまで大きくなって、
それであんなことをしでかすことができたわけで、
その大きなものと大きなものの戦いに敗れて、
無残な死を遂げたわけです。

私は物凄い内容を何から何まで真実で語っていますが、大きい力が全然働いてくれないから全然大きな動きにはならないわけであり、

逆に大きな力が働いてくれればヒットラーみたいなとんでもない意見だってガンガンガンガン突き進んでいくわけであって、要は国民に受け入れられるかどうかではなく、メディアがのっかってくれるような大きな力が動いているか否かによって物事は動き始めるということなのです。

ヒットラーのプロパガンダも芸能界アイドルのプロパガンダも東国原さんの知事当選も今回の橋下ブームもその他のあらゆる流行のプロパガンダも、最重要なのはすべて、その中身ではなく、メディアの背後にある力の後押しなんだということなのです。

メディアの背後にある力がなければ、どんなにすばらしいものでもそれらすべては泡沫扱いであり、だから、ヒットラーの件も裏で操っている勢力があったということです。

その後は、
日本もヒットラーも、弱い者いじめ(中国やポーランド)のつもりだったんでしょうが、その弱い者いじめはけしからんということで日本ではアメリカが、ドイツではフランスや英国がつっかかってきたわけで、それで大戦争になったわけで、当然それをきちんと計算して大儲けした大きな力があるわけで、

それらをうまくコントロールするために、
ヒットラーの身近で、当然裏で操るというか、アドバイスを投げかけた大きな力や取り巻きという者もいたわけで、

そのためには、ユダヤ人を虐殺することでゲルマン人のヒットラーへの国民的一体感(ナショナリズム)を促進させることが必要なわけで、
そんな巧妙な操作は、ヒットラー一人だけではできないわけであって、

その裏側の勢力が存在するというのはわかりますが、
それが「なんであるのか」というのは、
私のような一般人には全然わかりません。

ただ、言いたいことは、力のあるものは物凄い巧妙なんだということです。
どんな団体どんな組織にも必ずと言っていいほどスパイを送り込みますし(「偽なんとか」というやつです。集団ストーカーの被害者団体もすべてとは言いませんが、そんなのばっかりです)、
自分の仲間を殺してでも自分の悪行を隠蔽かつ全うするというのも、
力ある者ならば平気で実行しますし、できますし、
またそれがゆえに「うまくいくんだなーこれが」、といった話です。

もちろん力があれば、敵対者以外は逆らわないですし、
バレテ大衆全体を敵に回さなければという条件さえ満たせば(マスコミ工作など)、なんでもかんでもやりたい放題です。

そしてそういう悪列非道な実行を、スイスイスイスイわだかまりもなく実行できる人物というのを選び重宝しますし、出来ればそれなりの人格や知性を有する人物を選びますし(最近はここがたるんでいますよね。だから何もかもがうまくいっていないみたいです)、
そういう非道な実行をすいすい行えるような精神力の経験訓練を特別リンチみたいなケースで積ませるということもする必要があるわけで、そういう人物を優遇するわけです。

そして裏切られたら速攻でつぶせるように、弱点(弱み)もきちんと確保して、優遇するといった具合です。ですのでヒットラーの出自などは、オーストリアでもなければアーリア人でもなければゲルマン人でもないというのは、さもありなんといった感じです。


そしてそれはまさに、世界の闇の勢力だけでなく、
日本の考案警察でも同様だ、ということですよ。

ただ日本の考案警察関係というのは、やはりそのハードボイルドな世界というのには程遠い、子供っぽさというか人格の未熟さというのが、あるわけで、

考案警察は「それはやっちゃいけんだろ。それをやる必要はないだろ」みたいなことをバンバンやっているし、
その体質も全然サラッとしていないし、
そのお仲間連中の脳みそもチンピラ連中とたいして変わらないというレベルですし、

つまり
やらなくていい迫害を、実はバンバンバンバン面白感覚で、まだまだやめてはいないということです。

これだけ私に解明告発されているのに、まだリンチをやめられないというわけですから、まさにリンチのためのリンチであって、訓練のためのリンチになってはいないということです。

まさにこれぞ人格の未熟ということです。プロではないということです。

それにそういう、「偉い人に従いなさい。余計なことはしゃべるのはやめなさい。いざとなったら簡単に人をいたぶりなさい」という考案警察の取り巻き連中たちのハードボイルドな世界というのは、実は物凄く窮屈なわけであり、であるがゆえに非常に未熟人格な連中は嫉妬しやすいわけであり、痴漢やのぞきと同じくらいの精神的に成長もしていない状態でそういう環境に連中はかりだたされているわけですから、それゆえ「自由にものを学習して、自由にものを考えて、人に迷惑をかけないでその自由さで人生を楽しむという人物のことをぶっ潰してやりたい」という、まさにそんな嫉妬そのものという心理に、連中はかられる&うながされるわけですよ。

だから胃袋をキリキリ痛めつけるみたいな電磁波の特殊技術が開発されれば、真っ先にそういう、なんもバックもないくせに幸せそうな、精神的に優雅そうな人物というものを徹底的にリンチしておもしろがるわけで、やられた私としては本当にいい迷惑だ、という話なのです。

「俺は金持ちじゃないけど金で苦しんでいるわけじゃないし、飛び切りすごい肩書きがあるわけでもないけれどもそこそこの肩書はあるわけだし、それゆえ背伸びしないですんでいるから趣味や考え方が健康で、精神もおかげさまで崩壊していないですんでいるわけだし、本来ならもっとたくさん働いて税金もたくさん払えるのかもしれないけれども、それじゃ精神がきついから、このままの感じでうまくやって行こう」なんていう、よく言えばバランス感覚のある、悪く言えば、連中からしたら、「こいつ人生がたるんでる」みたいな人物が狙われて、その人物の人生がひっちゃかめっちゃかにされているといった、そんな内容なのです。

ともかくこんなに簡単に人が迫害されたら、この国は間違いなく萎縮しまくりですよ。もうすでにそうなっていますよ。

新規業種に参入しようにもこんなんじゃ簡単につぶされますし、気兼ねしなくてはならないですし、そもそも「平気で人殺しができるような連中におべっかなんか使いたくない」という健全な精神の持ち主は、開業なんかもできなくなりますし、もうそういう社会に成り下がっているんですよ。この国は。
開業を目指している人は、本当に注意してください。

だから私は、キムチやユダヤがどうのこうの以前に、この国は経済でも、もうおしまいだ、と言っているんです。

こんな気持ち悪い連中がのさばるんだったら、今後ますます、
「偉い奴の言いなりになりなさい。目立つことはやめなさい。人と違うことはやめなさい。嫉妬をさせてはいけません。もっと馬鹿になりなさい。もしくは徹底的なくそまじめ人間になりなさい。徹底的に教科書やマニュアルに従った人間になりなさい。特別なことは何一つだめです」という公務員みたいな人材がはびこるばかりであり、

日本のイノベーションなんて韓国や中国なみになるのが一目瞭然だという話であり、今後は何も新しいものは生み出せないという国になるのも当たり前ですし、一番わかりやすい例でいうと、もう若者も芸能界も言論の世界も今や完璧にそうなって状態じゃないですか。

もうダメですよ。この国は。

私自身、胃袋キリキリの挑発的な(人をムカムカさせるような)電磁波攻撃をやられれば生活上の活動意欲は喪失してしまうし(考えるな気にするなと言われても無理な話ですよ。やられればどうしてもその後はその攻撃や痛みのことについて気にしてしまいますから活動パワーはおのずと半減です)、でも負けてたまるかというエネルギーもありますから、そのエネルギーはこの胃袋キリキリを行う連中への告発にすべてが注入されるという有様ですし、

今では何一つこのままじゃ建設的なことは何もできねえ、といった状況です。

それにこの亀戸での迫害を、この国の偉い人たちは半分は面白がっている状態ですし、そもそもこの国の偉い人たちは、そのすべてがまさに「偉い人のケツの穴をなめてばっかり」という従属的な生き方をしている人たちばっかりですから、そのくせメンツだけは異常なほど気にするという有様ですから、
「庶民のくせにケツの穴をなめない生き方をしている奴は、ケツの穴をなめるようになるまで徹底的に弾圧を続けろ」という、そんな気持ち悪い執念がはびこっているんですよ。

まさに私は、加害者連中らのそんな幼稚な執念に取りつかれているといった状況です。

連中の隠蔽活動と幼稚な執念のためにこのままリンチが続くのなら、
このように死ぬまで告発を続けるといったのみですね。

私は、この17年の一方的な迫害で、連中の、ケツの穴をなめあって徒党を組んで生きているような生き方は全然体質に合わないようになりましたし、そういう人物になるくらいでしたら、働けないで死ぬまで告発を続けるといった生活の方が
はるかにましですし(ケツの穴をなめる人生も働けない人生も私にしたら、どちらもおんなじレベルです)、

仮に連中みたいに従属の人生を始めたら「半年で気が狂う」かもしくは「心身症になる」のが明らかだ、といったところですから。

私の場合、スパルタの上司や教師などに出会ったら、今では10分でやる気喪失ですから、まったく連中の哲学は受け入れられない、だから付きまとうのもいい加減にしろ、といった具合です。


ともかく考案警察は、超腐ってます。
警察庁警備局考案課は、超腐ってます。
警視庁考案部も、超腐ってます。
防●省情報本部も、超腐ってます。

社会経済をぶっ壊すぐらい腐ってます。

まともな人間を意地でもおかしな人間にするというのに
執念を燃やしに燃やしてているのですから、超腐っています。

いまだに私へのリンチをやめさせないのですから
超腐ってます。

経験者は語るです。しかも17年です。

国民の皆さん。
電磁波のいやがらせで毎日毎日苦しめられている
亀戸の被害者(私)のことを、気にかけて下さい。

この国は
本当に変態であり、残酷であり、気持ち悪い世界そのものなのです。
電磁波はばれないというのにかこつけて、リンチ全開です。

そのことを知って、警察にプレッシャーをかけられる行動力を身につけて
下さいますよう、宜しくお願い致します。


ヒットラーの件はそういうことです。
ヒットラーの出時がうんぬんよりも、
誰がヒットラーをどう操って
あんな戦争を起こしたのかというところです。

ヒットラーが何人かという細かい見解よりも、それに流されない国民の知性と
行動力が重要なんであり、その行動力のためにはその残虐な手口やからく
りを知ることの方がはるかに重要だということであり、と同時に偉いやつのケツの穴は舐めないという意志の強さが重要だということです。

そして今後は、日本のファシズムは、警察とマスコミがそのコントロールパネルとなっていくんだということを知るべきです。

敵は偽ユダヤ人であり、偽キムチであり、日本人なんだ、ということです。

健全な警察の方も、この亀戸の変態案件をどうにかするよう、尽力して下さい。
ひたすらお願いするばかりです。

以上です。


10. 2012年10月31日 10:48:52 : 57KUAJcWuE
9君、ご返事有り難う。
ヒトラー論はもう少し推論の推論を読みたかったが君の年齢と性格ではそんな事はできないのだろうしそれでも十分
読み応えがあった。
元人事屋としての判定を申し上げるとやはり電磁波ヒトラー電磁波という起承転結の文章で微妙ではあるが精神科医
と同じ判断だ。
ただ入院も通院も必要なくあなたなら自力で治す事ができるしそれには自己批判能力を自分なりに鍛える必要がある
と感じた。
あなたへの電磁波攻撃の有無についてはあなたがもう少し冷静さを身に付けてから考えたい。
技術的には簡単だしそういうケースもあると思うがなぜあなたにというのが毎度ながらさっぱり分からない。
学生時代に足の靭帯の手術をした時に自衛隊の病院にお世話になり最上階は政争に敗れた幹部が薬漬けにされて
収容されていると聞いた事があり会社の左遷のような事があるだろうからあなたの言うような事もあるとは思う
がなぜあなたがというのが相変わらず分からない。
厳しい言い方をすれば家族も同じだが自分以外の他人に信用してもらうというのは大変な作業だと言う事だ。
一つ不満なのが日本はもう駄目だというくだりだが私はそうは思わない。
偽ユダヤと偽キムチが滅茶苦茶にしているのは分かるが所詮は上っ面だけであり幹と根っ子を滅茶苦茶にできるもの
ならしてみろ、しかしできまいと思っている。
そもそも我々人間は地球の上に蟻ん子みたいに蠢いているだけで少しほじくり返したり気象をいじれるからといって
征服した気になるなと言いたい。
統治機構の主要ポストを押さえただけで日本全体を支配できたら世話はないという思いでいる。
君が日本が駄目だと言うのは自分の境遇に重ねているだけでスランプ状態の選手の精神状態に似ている。
電磁波は別として私は君のような絶望的な家庭状況も経験しているから気持ちはよく分かるが私を叱咤してくれた人達
と同じ事を言わせて貰う。
ストーカーの事を私の一大事のように書いてきたが気味の悪い子をどう扱うかという事に苦労はしたが日常の事をそつなく
こなしながらだったから苦しんだがそれだけに集中できれば即解決できる類いのもので誰しも理想的な条件の中で生活できて
いる者など一人もいない。
私は君を買っているからズケズケ書くが相手がどうだではなく自分がどうだという人になってくれないか。
敵らしき者もそうだしご家族の負傷だか病気だかも相手がどうだではなく自分がどうするかともっと主体的になってくれないか。
電磁波攻撃だかも他人に分かって貰おうではなく自分で解決するか解決してくれる人を口説くのが先ではないか。
強くなければ生きていけない優しくなければ生きている資格がないとかいう言葉があったが君は優しい人だが強さが足りない。
強くない者は政治がよかろうが悪かろうが金があろうがなかろうが淘汰されていくのが自然界のルールで弱肉強食とは別に
大前提としてある。
君はいい奴だから強くなってもう痛いの痒いのと書くのはやめろ。
苦痛が耐え難いなら馬鹿みたいに我慢していないで楽になるにはどうしたらいいかもっと考えろ。
他人は泣き言を言っている奴は助けてくれないしもがいている奴は助けたくなるものだ。
君はまだ自分でできる限りの努力をしていないから誰も助けてくれない。
君は本当に悲しいと涙が出るのではなく笑いが出てくるのを知っているか。
その境地に達するまでもがいて欲しい、君ならできるだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧