★阿修羅♪ > カルト10 > 682.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
古代ユダヤ人は有色人種、白色は改宗組、日本語はヘブライ語、教育勅語はモーゼの十戒、偽ユダヤはなりすましである。
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/682.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2013 年 2 月 12 日 19:30:47: /puxjEq49qRk6
 

モーゼもキリストも有色人種であり白人ではないのである。
エジプト人やイラン人のように小麦色だったのである。
従って白人のマリアも長身のビンさんを白人にしたようなキリストも創作である。
ビンさんは勿論偽ユダヤのパシリだったが中東で噂になったようにわざとキリストそっくりさんの中東人を人選したのである。
911ももちろんビンさんではなく偽ユダヤ一座の自作自演である。
白色偽ユダヤというのは身近な例で言えば婿さんのような存在でユダヤ教に方便として改宗はしたがユダヤ人ではなくタルム
ードを信仰するタルムード人である。
だから婿さんがシオニズムなど主張するのはおかしいのであり嫁の実家であるイスラエルに居座って主を名乗るのはおかしい
のである。
我が町内会や親類でも婿が暴れたりおどどして使い物にならなくてどちらにしても半端人足だが請われて止むを得ずなった婿
以外本当に駄目な人達だが偽ユダヤは前者の暴れるタイプである。
海賊・盗賊の卑しい出自を隠すにはもってこいでしかし盗賊魂は売らず他人のふんどしでやりたい放題やってきた訳である。
日本語はまるっきりヘブライ語である。
しかし上に書いてきたように白色偽ユダヤとは無関係で有色ユダヤ人が他の民族と混じって日本に上陸し一時代を築いた名残
が日本語という事である。
教育勅語はモーゼと明治天皇を入れ換えると十戒そのものである。
日本は東西南北からあらゆる民族が上陸して現地人に同化していった雑種だが中国文化と同じぐらい日本に影響を与えたのが
ヘブライ文明という事である。
ガセネタも偽ユダヤが半分仕込んであるとは思うがキリストのモデルになった人物が来日したり十戒の石版があったりといった
古代イスラエルを日本で再興しようとしたかのような動きがあったという事である。
それが婿というか外様の成り上がりに過ぎない白色偽ユダヤには面白くなくてなんだかんだと日本潰しを繰り返してきたのである。
白色偽ユダヤがこれ以上理不尽な攻撃をしてくるならば全世界の有色ユダヤが団結して連中がタルムード人である事を暴き連中の
正統性の無さを突きつけてただの盗賊の末裔である事を思い知らせてやる事である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月12日 19:46:36 : FsXekMmeiw
日本語がヘブライ語由来なのは間違いないと思います。

エジプト人やアラブ人っていう人たちはこの時代からの歴史には本当に詳しく
僕も詳しく話あったことがあります。
面白いのは日本語の言葉が現地の言葉とまったく意味が同じものがたくさんあり
またクータカナで語源カナンの言葉になります。これには彼らも眼をまるくして
驚いていました。彼らは日本のカタカナをみてなぜヘブライ語の表記の看板が
日本にあるのかと驚くのです。

聖書の主人公たちは本の終わりではだれもいなくなりますが(東へいってしまっ
た)、日本の日本人、天皇陛下以下日本に伝わっているものすべては聖書の主人
公そのものの可能性は大なのです。

日本にきて日本人は新天地にきたこともあり大陸にいたときのことを忘れるよう
にしてきただけのようです。ですから出雲の神様たちは西の方角を向いているの
です。


02. 2013年2月12日 20:19:16 : 3jAiZL1Wn6
キリストがユダヤだったていうのは、タルムード・ユダヤのプロパガンダ。

事実、キリストの弟子達は、ギリシャ語で新約聖書を書きに残している。

キリストもその弟子達もギリシャ語圏の人達だったって言う事。

古代ギリシャ人がどういう風な人達だったかは、古代ギリシャの彫刻を見れば一眼で解る事。

現代のギリシャ人は、アラブの血が入っているのは、その歴史からも明らか。

日本人のオリジナルはヘブライなんかの盗賊の子孫より遥かに古く、シュメール以前のウバイドまで遡るみたいだけど。

では、また。

C.V


03. 2013年2月12日 20:32:15 : txCh9TZAIw
なんか日本は昔は大倭というのはヤマトでありヘブライだったみたいですね。神代文字は世界にあるのですよ。日本では途中に政変がありヘブライ一掃政策がとられたようですね。カタカナもヘブライ語も神代文字も一緒ですよ。カタカナは漢字からできたのではなくて漢字以前にあったようですね。

04. 2013年2月12日 20:50:26 : CJAyDfCojg
 なんかみんなキリストは「実在した」という説を前提にいろいろ書いてるようだけど、阿修羅でもお馴染みのツァイトガイスト(時代の精神)は見てるのかな。
中でもパート1は「宗教」で、特におもろいね。パート2が「金融」3が「911」だったかな、これらもまあまあおもろいけど。
http://www.youtube.com/watch?v=-_eLaY-fQgE
「キリストが実在した可能性は1%もない」
これが一番信憑性の高い説だろう。

05. 2013年2月12日 21:23:19 : uWFmIRg9mg
ユースタスマリンズ氏に言わせると、ユダヤは川を越えてやってきた盗賊だそうです。
で、有色ユダヤと、白色ユダヤは別だと言う説は、同氏の書にはありません。ただタルムードを信奉する異常な連中だということです。ポスト氏のいうことは面白いのですが、マリンズ氏の真逆の説ですね。マリンズ氏はキリストは白人だと言っています。有色人種であるという説を唱えるキリスト教の牧師・神父がキリストは有色人種だと言う(ユダヤが捏造した)説が世界を崩壊させたというのが氏の意見です。ことはそう単純ではないのかもしれませんが、アシュケナジーなにやらが偽で、日本人と同根とやらの本物ユダヤってどうなんでしょう? ユダヤ(偽も本物もなく、ユダヤはユダヤで、タルムードという淫祠邪教のカルト集団)にとってはポストさんの説のほうが都合がよい気がします。いや、いま判断がつきかねているしだいなんですよ。誰か決定的なことを教えてもらえませんかね。
私としては、ことがややこしくても、ポスト氏の説の方が夢があるとは思っているんですよ。でも夢をあたえて、ガス抜きするミッションの人かもしれないじゃないですか。(だったらすごいですね。連中も二ひねりしてるということになりますが)

06. 2013年2月12日 23:34:05 : FsXekMmeiw
>誰か決定的なことを教えてもらえませんかね。

長野県の諏訪大社へいってみてください。
ヘブライ語でも通じるモリヤの山があるのですが ここでおこなわれる祭りで
御頭祭という音が太古の昔からあったのです。

そして聖書のアブラハムの物語を調べてみてくださいませ。

日本には紀元節の頃だと思われますが上陸一陣が出雲にきていて彼らが日本の
大社の神社をつくったものと考えられ、こうした祭りがのこったと思われます。
それは今では 須佐之男 須佐の地にきた男たちとして最古の神社を伝えた
人だったということになると思われます。 


07. 2013年2月12日 23:43:31 : FsXekMmeiw
僕は紀元節の時期だけを特定されて日本人の我々に古事記で残してくれたことは
先祖の謎証(なぞかけ)だったのではないかと思います。

アッシリアという強国に責め滅ぼされた我々の先祖たちは東へと連れ去られたと
いうか追い出されて流浪の民となり歴史的には アッシリアの捕囚 といわれま
すけどもあれから数十年の後が紀元節の時期になります。大陸を東へ東へときて
いく先々は先住民ばかりでしたでしょうから、しかたなく海をわたったのでは
ないかと思います。くる途中にわかれた一族もいてそれはキルギスの国民のこと
で日本人とは兄弟のような国民だと思われます。彼らの古い叙事詩は日本まで
いった日本人たちの事がかかれているようです。


08. 2013年2月12日 23:50:25 : FsXekMmeiw
ヘブライ語でヤー(神の)ウマト(民たち)といえば通じるそうです。ヤーうまとうだから邪馬台国っていうのはやーうまとのまま、すなわちやまとでいいんですよ。全国で存在している神社参りをする人が全部ヤーウマトでいいのです。


09. 2013年2月13日 00:05:48 : FsXekMmeiw
東海地方の三重の三重っていう「ああ三重にも足がいたい」といったいわれは
嘘で三つの重なりの地だと考えています。 自然神と霊とそしてイエス。
伊勢という単語は イエッセ というふうにも言えるのです。
神宮といい、伊勢の単語はつけないのですけどもね。

伊勢神宮は大陸時代の古代から奈良で受け続いてきた神殿ですけども幕屋の
ように建て替え続けて子孫に受け継がれてきていますが、そもそもの歴史の
はじまりは出雲であり、出雲の前は・・・当然イスラエル時代からの神殿から
のものであろうと思われます。原始の時代の宗教は日本にきていたのであろう
と思われます。

パウロなどの西欧人たちは西に伝わってカトリックなどに姿がのこされてますが
西と東に伝わってこんなにも外見はことなってしまったかと感慨深いものが
ありますけどね。本家がおそらくたぶん日本。天皇という神官の長がいますから。


10. 2013年2月13日 00:21:15 : FsXekMmeiw
国譲りという神話は ヘブライの古代の宗教国家が 新しくイエッセの宗教国家
に体制を変えたとすれば古事記の国譲りの神話の意味が氷解します。

日本という言葉がなぜこの単語が付けられたのか明確に答える人はいませんが
日という字が光を表していたとして、本という字が磔になったイエッセの伝承
の書の意味であれば 日本は国の意味からして 日本流というか本家流の 
イエスの信者の民の意味なのかなあと思われます。

今の皇室の皆さんもキリスト文化を拒まずに音楽などを楽しまれるのもイエス
と同じ神様を拝んでいるのが伊勢神宮なので・・・というか自然神や親神さま
が日本の流儀なのでべつに問題もないのだということです。


11. 2013年2月13日 00:30:26 : FsXekMmeiw
大社という神社ではその昔、生贄を捧げるしきたりがあったわけです。神社の境内
はその昔血でよごれるような場所だったようです。人でさえも生贄にされていたの
かもしれません。聖書にもあるような動物の首を何十頭も境内にならべて儀式をおこなったりしていたようで、それが諏訪大社の祭りではのこっていたわけです。

ところがイエスがでてからは「人間を生贄などにするな。私で最後にしろ」といっ
て彼は死んだとされますが、今の日本の神宮になってからは生贄などは捧げない
宗教のしきたりや作法におき変わりました。

今では神宮以下普通は山の幸、海の幸、野の幸、それにもちや酒を捧げれば神様は喜ばれるということでそれでよいことになったのでありましょう。
まあまあ平和理に日本は古代ユダヤ宗教がイエスの宗教におきかわったというのが
古事記の前半部分の謎ときだと思います。


12. 2013年2月13日 01:41:22 : FsXekMmeiw
それとイスラエルのユダヤ教の神官が日本にやってきて伊勢神宮まできて(神宮やの神官さんや天皇陛下は年がら年中神事をしています)、神殿でも催事のしきたり
や作法を問にきたことがもうあるのです。
そこで彼らの国の歴史の古書に残っていた神殿での作法内容と今伊勢で行われている神殿の作法が一致していたことがわかり、イスラエルの国の神官がたが驚愕されたということも近年あったということです。

伊勢の神殿っていうのは、古代のイスラエルにあったアブラハムの時代からの幕屋時代の神殿〜歴史の途中には有名なソロモンの神殿もありましたね〜を今もいきつづけて守り続け、過去に滅びたのではなくて生き続いてきているのが日本の天皇陛
下や伊勢神宮神殿のようです。

人類史上の歴史文化的な価値〜日本は世界一大事に保護?してあげないといけない
のではないかと私は思います。


13. 2013年2月13日 03:07:35 : FsXekMmeiw
西欧の聖書では神さまが現れるときに神殿の上空にはもくもくと雲が現れてそこ
に稲妻が走るとそこにいらっしゃると書かれています。
出雲や諏訪などの神殿にあるしめ縄をよく見ていただけるといいのですが、この話
=日本の神社そのものだなあと私は感じます。

出雲や諏訪などのしめ縄はまるで入道雲のように太い姿をしています。
そして紙垂という稲妻や雷にそっくりな化粧がされています。
そして大きな鈴をガラガラと鳴らして雷さまを呼び出すわけです。
そして大きな太鼓をどんどこどんどこならして神様が登場されてそこではじめて
神様の面前で神官が祝詞というお願いごとが告げられて神様あてにお願いというか
言葉でお伝えするわけです。
神殿っていうのはいってみれば携帯電話というか電話ボックスのような場所なもの
ですね。

聖書に書かれているものと同じような、そんな神殿なんて世界中探しても今日本
の神社でしかみられないのです。イスラエルの神官さんも驚くわけです。



14. 2013年2月13日 03:26:21 : FsXekMmeiw
日本人と兄弟の民族であろうキルギスの人をみてみてください。
長くロシアの国の一員でしたからねピンとこないかもしれないけど日本書記
にもでてきてい弓月国だと思います。

日本人からすると 朝鮮人や韓国人や中国人は同じ黄色人種ではあることを
認めますけどなにか少し血が違うかなあと思うのですが、このキルギス人の
皆さんは日本人の僕から見ても同じDNAだと思えるのです。

http://www.youtube.com/watch?v=pF2DDMyn2p4


国旗です

http://www.youtube.com/watch?v=EZXqIp0zk7U


15. 2013年2月13日 03:32:07 : FsXekMmeiw
キルギスの人は山幸彦 日本の人は海にいったので海幸彦。
神話の途中ででてくる唐突な謎の話はこのことだと思います。

ですから僕は・・・ロシアとは同じ血をもつキルギス人もいるので仲良くしても
いいなあと思います。


16. 2013年2月13日 07:17:17 : PAE0WGHf9w
パレスチナ人が本当のユダヤ人です。

17. 2013年2月13日 10:20:25 : FsXekMmeiw
日本の神話でウズメという女性と天の岩戸に隠れたアマテラスの話がありますが、ウズメの由来はイエスの女=イエセの女からきています。アマテラスがスサノオ
のいじめをうけて拗ねて怒ってしまって岩戸に隠れたという逸話は大陸にてイエスが生まれて生き返ったという神話が日本にまで伝わったことを意味しています。
スサノヲがどんないじめ方をしたかというと動物の死骸の首をアマテラスの住まいに投げ込んで大騒ぎになりますけど、お祭で死体を生贄として捧げるのが生首ですからそれは古代の神道=ユダヤ教上の儀式を暗示しているわけです。

昔からアマテラスは女性であったのではなく伊勢にはアマテラスが男性であったと
いう伝えがあります。神道は=古代ユダヤ教の日本国内で発展したものですけれどもイエセの名前は地名で残りました。
実はアッシリアの捕囚以外にもその後バビロンの捕囚もありましたし、イエスたち
もその後滅ぼされるわけですけども、生存者たちはどうやら東のはての日本につぎつぎとやってきていたようなのです。
それが大阪に残っている大きなマナの壺といわれる形をした大きなお墓であったり
したわけであきらかにアジア大陸などからきたと思われる遺跡も関西に点在して
のこったわけです。伊勢神宮はその最終の移民部族でありましょう。

神道自体は経典ももたず、祝詞と自然神や親神=先祖への祈りだけを尊んできたわけです。偶像崇拝はしてはいけないし、経典なども残す必要がなく、あるのは祠ほこら=神殿をたててただひたすら祈るという形のみを今の日本に残されてきたわけです。
天皇陛下もおそらく日本の古代は大陸のユダヤが原型であるとご存知なのではないかなと思います。ただ日本で神道として発展してきましたから神道でいいのです。
それが日本です。日本はしばしば ヤーパン ともいわれますが ヤー ホン 〜
ヤーウマトという原始ユダヤから ヤー パン に変わってイエスが伝わってから
当て字で 日 本 になってきたのだと僕は確信しています。



18. 2013年2月13日 11:00:37 : FsXekMmeiw
ご先祖さま・・・日本は私たちとは兄弟の国なのよとおっしゃるキルギスの国。
キルギスの国の人が覚えてくれていました。
日本人のほうが忘れかけていたようです。

http://www.youtube.com/watch?v=fudnthxg1Ac


19. 2013年2月13日 12:03:33 : FsXekMmeiw
日本には大社という系統の古代ユダヤ系神社に対してイエス系統のイエセ=伊勢
が本家系統としてあるわけですがほかにも神社はあります。お稲荷系の神社です。
INARI これは聖書や西欧の絵画をみればわかりますがイエスキリストが磔にされたときに十字架のてっぺんにつけられた看板のローマ字です。

ようするに「この人、イスラエルのナザレの王様のイエスさんなんだって」という
看板だったのですが、このINARI系の神社も伊勢=イエセ系とは別に日本にきてい
たということでありましょう。

太秦という京の地名もウシュというイエス由来ですし、平安京という地名の文字
もヘブライ語が語源で平安の地イスラエルの地名からきていたようです。奈良と
いう文字もヘブライ語源だったのです。


20. 2013年2月13日 12:50:54 : FsXekMmeiw
6から19までのコメント(16を除いて)は私一人で書き込みしてしまい
ましたが、ここはカルトのスレでなくてはいけないのでしょうが、本当の
話を書いてしまいました。
日本人が自分の日本のことを知らずして外国の話もできないのでね。

(伊勢や熊野をよくしる神道も学び聖書も学んだ神道100%の住民が住む町に
 いる私は普通の日本人ですのであしからず。)


21. 2013年2月13日 16:09:08 : oEcwWuvmfI
神の民と呼ばれたユダヤ人の文化、風習を継承してきた国であったにもかかわらず、神とのつながりが他国に比べて極端に薄い日本、皮肉なことであると同時に、危険で恐ろしいことだと認識を新たにしました。

22. 2013年2月13日 18:39:26 : bh2JIU7JW2
アルザル人の話始めちゃうよ

23. 2013年2月13日 19:52:44 : fcpJGIitj2
白色人種は、本来有色の人種が突然変異で色素が抜けたことによってできた派生人種と聞いたことがある。

24. 2013年2月13日 20:37:21 : FsXekMmeiw
>>20. 2013年2月13日 12:50:54 : FsXekMmeiw
6から19までのコメント(16を除いて)は私一人で書き込みしてしまい
ましたが、ここはカルトのスレでなくてはいけないのでしょうが、本当の
話を書いてしまいました。

もうひとつ加えておきましょうか。
初代の天皇陛下にはじつは別名があるのです。

ハツクニシラススメラミコト。

このスメラミコトも当然ですがヘブライ語からきてますけどもこの部分を
シュメロンマクツと発音してエジプトやイスラエルの人に伝えますとね、
日本語で解説していうとじつは サマリアの王様 になるのです。

天皇家の祖先が日本人の子孫のためにのこしておいた別名があったため
今日びっくりすることなったわけです。なぜイスラエルのサマリアの地
〜聖書ででてくるアブラハムやキリストが生活していたその地がサマリア
ということですからね。・・・ヘブライ民族の本隊の子孫が日本にいると
いうことです。それが天皇陛下なんです。


25. 2013年2月13日 20:54:36 : FsXekMmeiw
ヘブライ民族の本隊が日本だとして、その王様が今も実は万世一系で続いてきて
いてそれが天皇陛下だったということになると・・・・・。

アラーの神を信じるイスラム教徒も旧約聖書は頂点に位置しますし、
キリスト教徒は新約聖書も旧約聖書も頂点に位置します。
ユダヤ教徒だって彼らは旧約聖書が頂点にあります。

旧約聖書の主人公のヘブライ人と王様が主人公の話を彼らは大切にしているわけ
ですけどもそれが日本人で天皇陛下だったということになってくるので・・・・

大変な国に我々は生まれたものだなあと思います。
しかも我々は数十年前に一度、国民の命をかけてでかれらと戦ったりしました
しね。



26. 2013年2月13日 21:09:41 : FsXekMmeiw
ただ今も日本にきたからの日本人っていうのはけして世界を制服なんてしよう
なんていう国民ではないのです。

日本の国民にとっては神様っていうのは自然そのものでありますし、その身近な
神様はお父さんやお母さんであり、祖先なわけです。その神様にテレパシーを
送って会話するのが皆さんの近くの鎮守の森の神社であり、そこにいけば親神
さまが守り神として見守ってくれているし励ましてもくれます。そして伊勢の
神宮にいって日本の祖先神や自然神に祈りをささげることは、その場所でも父親
母親とあうことになるし、それを励みに生きていけばいいっていうのが神社です
から世界の人にはくれぐれも誤解しないようにねっていいつづけておかないと
いけないなあと思います。
いつも祈りをささげる・・・それがただの日本人=ヘブライ人の末裔の生き方
なのです。



27. 2013年2月13日 21:18:32 : FsXekMmeiw
こんな日本人ですがかの地イスラエルにいたときがあって、それを西の地域に
いたパウロのような人が我々の生活の姿を書面に書きとったものが西欧人の地に
残る聖書であったというわけです。

我々日本人は素朴な神社での祈りの生活だけが大事であって書面に残すような
ことも不要だったので我々庶民には書面のようなものはもっていなくて、もって
いたとしたらそれは虎の巻〜(トーラとうのは神官がだけがもっていた神官用の
書類)がカタカナで残されていたわけです。古い日本語としてカタカナすなわち
クタカナン〜カナンの言葉あったわけで今と同様に右から左にかくヘブライ語と
同じ記述法が日本に残されていたようなんです。


28. 2013年2月14日 00:47:42 : FsXekMmeiw
お祭りに使うのが神輿ですね。

このお神輿の担ぐ姿っていうのがイスラエルの神官たちが所有している古代の
ユダヤ教時代の絵にものっていてお神輿には十戒のお宝ちゃがのっていること
になります。

日本でも外見上まったく同じ光景が日本中の神社でみられるのは皆さんもご存知
のとおりです。しかも地方によっては祭りのハッピではなくて神主姿というか
白装束姿をしている地域も多くてこれまたユダヤ教の古書どうりの絵姿なのです。
もっとも日本では神輿には神様の象徴が祭りによっては色いろなものがあの神輿
にははいっていて十戒の板などは聞かないですけどね。

ソイヤー エンヤー ・・・・ これもヘブライ語からの時代からのもので
お通りだよ 神様だよ!

関西の言葉にみられるヤー言葉。  そう やー という言葉などには神さんに
ちかって そう!とすれば太古の昔から関西で そうや ちがうんやー などと
いう日常会話にヤーが頻繁に使われてきたのも納得いたします。

数を数えるのもヒーフーミーとかね。

もうたくさん状況証拠がのこされているのが日本のヘブライ習俗文化です。


 


29. 2013年2月14日 01:15:01 : FsXekMmeiw
日本の最古の古事記にでてくる天にいたときの話っていうのは我々の祖先がいた
大陸のイスラエルの地、カナンの言葉で話をしていた地、アブラハムがいたころのサマリアのことです。

そして最初にやってきたスサノオ一族っていうのが古代のヘブライ人古代のユダヤ
教の人々のことです。上陸の場所が須佐の地でしたからスサノオ=須佐の男という
ことです。
そしてスサノオよりも上位にくるべきが国譲りをすることになるイエッセのこと
でそれは個人名で特定せずに地名にしておいてそれが伊勢の神社で、伊勢神宮が
場所を今の場所に決まるまではあちらこちらに伊勢という名称で神宮が転々として
移動していたわけです。神様の名前としてはアマをテラスであって光の象徴で
太陽をもってきたわけです。

そして大陸にいたころのそのサマリアから日本の地にやってきたのが正統な王の
系譜であるのが天皇陛下ということで日本人全体の部族の神主の王さまとして
日本の歴史上民族をまとめる人の存在、いわばアブラハムのような存在ですが、
日本人の歴史物語は語り継がれてきたわけです。

大陸時代のことを詳細に記述した書類はおそらく奈良時代の聖徳大使のころまで
はあったのでしょう。でも仏教がはいってきて勢力争いがあったときに紛失されて
しまったか、あるいはあるとすれば天皇陛下のもとだけにあるのかもしれません。



30. 2013年2月14日 01:44:42 : FsXekMmeiw
日本の家にはどこの家庭や会社の事務所などに神棚があっておりにつけては神官を
読んで祝詞をあげています。仏教で葬式はしても結婚や初参りや元旦の初詣などに
神社にいく人が大半はいるわけです。意外にも無宗教といいながらもじつは神社
はあいかわらず通っているのが日本人だと思います。昨年伊勢神宮へのお参りなど
は過去最高だったようです。

日本のことをもっと日本人は知っておいたほうがいいと思いましたので退屈な
話だったかもしれませんが、ポスト英米さんのスレをかりてながながとお話を
させていただきました。どうもありがとうございました。  アンパンマン


31. 2013年2月14日 03:58:47 : AiChp2veWo
降臨・幣立神宮・国常立大神・琵琶湖、息吹・恵那・根源人種、神代文字・八神→世界{太古日本龍蛇太陽神族、YAP遺伝子(−)}・古代大陸→トカゲアトランティスVS龍蛇ムー・世界大洪水激変・富士神仙→→シュメール・(ゾロアスター)→ヘブライ・純粋ユダヤ→先祖返りとして・故郷日本列島帰還(もう一方は地底アルザルへ)・カンヤマト・ニギハヤヒ同天孫族。世界の中心日本の真姿を、トカゲアトランティス勢力が隠蔽。

32. 2013年2月15日 05:59:24 : FsXekMmeiw
(追加の話)

日本語はなぜ混合文字になっているのかっていうのは先生がたも実は謎。
大学の先生でもこれを説明できる人がじつは今もいません。
でもヘブライ語で説明すると解決します。


こうして書いている日本語も時代をおってみるとこうなります。(今)


スマリナウコ トルミテッオ ヲイダジ モゴンホニ ルイテイカテシウコ
(古代日本上陸時点の神官のためのヘブライ語ですから右から左へ読む)


スマリナウコ トルミテッ追 ヲイ代時 モ語本日 ルイテイ書テシウコ
(中国人徐福日本上陸時点で漢字がはいったあとのヘブライ語+漢字ですから右から左へ読む=縦て記述に変化)


すまりなうこ とるみてっ追 を代時 も語本日 るいてい書てしうこ
(日本上陸ののちひらがなが完成したあとのヘブライ語+漢字+ひらがなですから右から左へ読む)


こうして書いている日本語も時代をおってみるとこうなります。
(今左から右へ書くようになった現代日本語)

                            アンパンマン


33. 2013年2月15日 06:04:46 : FsXekMmeiw
ちなみにひらがな っていうのは・・・・

エイラ クタ カナン 

これで今のヘブライ語ではその意味は 崩された カナンの言 だそうです。
エイラカナン になまって 新しい文字で ひらかなになったわけです。
 
当時の神官さんが平仮名を取り入れたときにまだヘブライ文化や
歴史認識が残っていたので平仮名のなかにカナンを入れたんだと思います。

                        アンパンマン


34. 2013年2月15日 10:39:21 : FsXekMmeiw
僕は大化の改新っていうのは旧ヘブライ文化古代ユダヤや新しいイエセ文化、そして仏教勢力とのなかでの新しい形への模索のことであって、今残っている教科書の
内容だってそのまま鵜呑みにはできないものであり、研究が必要だと思っています。
日本の古代のことを伝える書類が三国志時代の本のみならず、宗教面の文化や、
前述のキルギスの叙事詩なども研究が必要だし、アカデミックの立場の皆さんの
古事記は空想であるとの認識打破をすることが大切であろうと思います。

古事記は史実でしたというのがアンパンマンの認識です。
したがって戦後アメリカ進駐軍の日本の古書の焼却について、その罪はきわめて大
罪なのです。
                            アンパンマン 


35. 2013年2月16日 00:56:02 : Iwf1TsZQjs
口伝で伝え聞いたところによると、
しゅじん天皇は、大陸から来て天皇になったそう。
奥さんは古代からの天皇の血筋なので、血統としては継続しているとの事。

36. 2013年2月16日 01:07:42 : Iwf1TsZQjs
日本=ひのもと=日の本

37. 2013年8月23日 21:16:36 : ypjYmusCNs
9. 見よ。サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうでなくて、うそを言っている者たち
(ヨハネの黙示録3:9)
これは盗賊、海賊を起源に持つタルムード人(パレスチナ人を虐殺して土地を奪い、現在のイスラエルを建国した白色偽ユダヤ人)を指すのでしょうね。
黒髪、黒い瞳、褐色の肌を持つ古代ユダヤ人が、日本人や天皇とどう関係があるのかを徹底的に検証してほしいですね。
公開禁止になっている八咫の鏡や古墳にヘブライ文字が本当にあるのかどうかを白日の下に明らかにしてほしいです。日本人にはそれを知る権利があると思います。

38. 2013年10月29日 21:23:35 : UMLUfE1oTM
18さん、
キルギスの紹介をありがとう。
お隣のアフガニスタンのパシュトン人も、十部族の一つといわれていますね。
本当に・・・ 許せません。一部の不届き者の蛮行が。
改心してくれるよう、祈ります。そうすれば、
迎えようではありませんか。放蕩息子の帰還として。
(私の夢ではありますが。)



39. 2013年10月29日 22:27:29 : UMLUfE1oTM
34さん

桓武焚書もひどいものでした。古代ニギハヤヒ天皇に連なる家の家系図を、持統女帝は脅迫して取り上げました。正統だった人々を殺戮しながら、先住の国の民を追放、弾圧していったのです。


40. yyyy 2014年9月15日 18:56:06 : sbWBgbll7T2MM : FzUSWoLj7U
うちの家では、曽、曽、曽、曽、曽、ひゃ〜と言うぐらい遡ったお爺ちゃんがキリストでしたという言い伝えがあります。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧