★阿修羅♪ > カルト9 > 484.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢事件主犯濃厚のデヴィッド爺死亡説、パシリのサルも落選、小沢事件どころか911と311も解明されるのではないか。
http://www.asyura2.com/12/cult9/msg/484.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2012 年 5 月 07 日 14:59:06: /puxjEq49qRk6
 

資料流出は臆病者の東大卒が保身からとはいえ大胆な事をすると思っていたがサルの落選からみても年齢からしても小沢無罪判決
からしても大作死亡説と違って確度が高そうだ少なくとも実権は完全に失ったのだろう。
フランスの小泉と言われたサルが落選し私はなになにをしたいと個人マニフェストを掲げたフランソワの当選は世界中のトレンド
となり橋下も曖昧公約ではブームを起こせなくなるだろうましてや独裁公約など論外だ。
お笑いながら弁護士として流出資料を受けて小沢事件は国家犯罪だと言い切れなければその時点で元B層は全員離れるだろう。
資料流出は裏社会の勢力図の激変を見切った東大卒がJロックとJロスのJJ時代到来に備えて小沢に恭順の意を示したという
事かもしれない。
JJコンビが偽日本人を居抜きで今後も使うか疑問だが天敵デヴィッドのパシリだった事を考えると東大卒が寝返ったら何も残ら
ない連中でジャイアンのいないスネオはご用済みとなる事だろう。
911は米国議員がイスラエルの仕業だと明言したくらいだから時間の問題で真相が確定するだろう。
311は混乱を恐れる東大卒が情報公開を遅らせる可能性があるが偽日本人への脅しにも使えるから興味本意的な部分は満たされ
なくとも肝心の復興支援や政治全般が正常化してくるのは間違いないだろうしネット時代だから案外早いかもしれない。
資料流出はそれだけなんでもありの時代に突入した事を示しており小沢事件以上に冗談で済まされない案件である事を考えると
官僚が箝口令を敷くのももう限界だろう。
そもそもネットではどちらも結論が出ている話であり時間の問題だ。
消費増税もTPPもメール一発でひっくり返る事を示したのが今回の流出騒動でこれから政策決定過程が逆流し間接民主主義が腐敗
した密室民主主義が直接民主主義に戻りネット時代を反映してリアルタイム民主主義となっていくと思う。
そのような時代には情報の独占や公開を故意に遅らせる事は難しくなり偽ユダヤの十八番であるインサイダーも徐々に封じられて
いくだろう。
そして衣食住もどんどん平等化していかざるを得ないだろう。
強制的な共産主義ではなくシステムに促された共産主義というか自発的な共生主義が生まれるだろう。
それを牽引していくのは共産・資本両方を経験したロシア・中国・ドイツと縄文の影響かモーゼの十戒の影響か分からないが最初
から平等主義の素養を身に付けている日本という事になるだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月07日 16:15:59 : sUpHQ8Q75g
TPPは秘密裏に協議してるが
秘密裏に協議せざるを得ない
TPPの如何わしさが
その議事録の暴露で露見し
TPP推進論者が顔色を失うのも時間の問題か

02. 2012年5月07日 18:06:12 : FrpXTmA0eo
秘密裏に内容を隠して、サインさせて、成り立たせる、、。詐欺ですよね。

金融勢力側から送られた 国際司法権力の人事が変わるように、生まれ変わったフランスからの司法権力改造に期待します。


03. 2012年5月07日 19:13:26 : r7NXseWDDE
ここ東京江東区亀戸での対米従属系考案連中の迫害が半端ないんです。
この16年越しの、特殊技術まで使った迫害も解明してください。

私は1995年後半から東京江東区亀戸で物凄い弾圧を受けているr7NXseWDDEです。
部分的には何度も同じ書き込みをして申し訳ないのですが(初めて理解する人もいますので再読の方はご勘弁願います)、
私はこれまでこのような(↓)迫害をくらっております(16年越しなので結構ヘビーです)。

(迫害説明はじめ)
@非常に巧妙かつしつこく几帳面な騒音の嫌がらせ(95年11月から2年10か月ほぼ毎日)。
→2階にいれば3階にいる家族にはわからないように行われたほぼ毎日のしつこい騒音の嫌がらせです。

A低周波振動音を使った嫌がらせ(95年11月から約5年ほぼ毎日)。
→物凄い室外機を設置し、その低周波振動音をくらわせるといった嫌がらせです。

B96年1月から16年以上(現在まで)にわたる集団ストーカーの嫌がらせ。
→年間数千の人と車が調達されて、それらを自宅近くに待機させ、しかも盗聴盗撮を使ってトイレに入るたびにもしくは玄関を出入りするたびに、そのタイミングで待機していた連中にエンジン音を突然ならさせ、自宅前を車でぎょうぎょうしく発進通過させるという、車を使っての付きまといです。毎日毎回という几帳面なしつこい付きまといですので、非常に気持ち悪い迫害です。よくもまあここまで長期にわたり几帳面に実行かつ継続しているものだというほどの気持ちが悪い嫌がらせです。

C電磁波でチクチクとかビリビリといった痛みを発症させる嫌がらせ(98年12月から現在まで。13年以上ほぼ毎日)。
→人間の神経は電気信号でできていますからその電気信号の電波障害を発症させるという嫌がらせです
→しかもビリッツという痛みを発生させると、そのタイミングで自宅近所の車がエンジン音を立てて発進するといったほどの、被害者のビリッツという痛みを加害者側が感知できるという嫌がらせです。私自身が携帯電話の受信機になり発信側にその受信が伝わっているという迫害です。嘘じゃないです。経験者は語るです。通常これらは、現代の科学はこんなこともできますよというレベルで語られてきた迫害ですが、実際は「できますよ」というレベルでなく、「しつこく徹底的にやってますよ」というレベルで迫害が行われております。ご認識をまちがえないようお願いいたします。

Dそれらの被害の訴えにより被害者を統合失調症誤診に追い込み、就業崩壊に追い込むという嫌がらせ。
→東大医学部出身の精神科医による完璧な統合失調症誤診に追い込まれ(2005年)、現在ではどこからも採用されないという状況です。もし仮に個人情報を気にしない企業で採用をされても「あいつ統合失調症と診断されておりますよ」という電話1本の加害者サイドからのタレこみで、実際は解雇に追い込まれてしまうという状況です。恐らく加害者連中は私が連中の息のかかった悲惨なブラック企業へ就業するまで、そしてその過酷悲惨な社会人生活をヘラヘラ笑って楽しむまで、私の就業を徹底的に妨害するものであると推測できます。現在でも激烈な迫害がなされているのでそう推測しても全くおかしくはないという状況です。連中はターゲットを永久無職に追い込むという事だけでなく、悲惨な過酷就業へと追い込む迫害をも開発しているといった具合です。嫌な世の中です。すべて事実です。

E「実は最初から統合失調症ではなかった」ということが判明された時点から始まった非常にしつこい家宅侵入と下痢や頭痛などを引き起こす薬物の一服盛りの嫌がらせ。
→当初の安直な統合失調症誤診も、資格合格とバイト就業の実施などにより実は最初からノーマルだったと判明されたわけですが、2008年ごろからそういった工作が過激化しました。統合失調症工作が失敗になりそうになったのでその修復のために工作が激化していったという話です。大企業の子会社のバイト先などからは、個人情報が理由で3か月後の突然解雇も経験しております=2009年前半)

Fそして実際膀胱癌になり(2009年後半)、その退院3か月後には同居家族が脳出血を発症させられる(2010年)という嫌がらせ。
→この膀胱癌の発症は薬物の一服盛りと私はほぼ100%で推測しております。これだけの激烈迫害がなされての40代発症ですので、その発症当時からそう推測いたしました。それで退院後の外出からの帰宅後は用意された食事を自宅で食べることができなくなってしまったわけであり、その食事を食べてしまった同居家族が50代前半で脳出血を発症させてしまったのです。そういういきさつです。連中はどこまでも迫害をやめないといった具合です。
→しかも膀胱癌は悪質化すると膀胱やチンチンや生殖機能の摘出をともない、その後の人口尿道造設が求められ、排尿が物凄く苦しめられるという可能性もあります。そういった不安で悩まされるのも非常に苦しいのです。いかにもこれが、誰からも何処からも批判されたことがない考案の考案による考案のための考案関係がヘラヘラ笑いながら実行している迫害なんだといった具合です(すべて事実です)。

Gその脳出血で半身不随入院となった同居家族のため、その看病の病院通いで家を留守にすることが多くなると、やはりここでも連中は人の不幸をヘラヘラ笑うがごとく、家宅侵入を激化させるという嫌がらせ。
→2010年後半の話です。ちなみに集団ストーカーは今でも全く終息されることなく展開されております。大の大人が数人他人の自宅近くで待機をしての車の付きまといです。統合失調症誤診&就業崩壊&膀胱癌発症&脳出血発症という迫害を行ってもまだ集団ストーカーの迫害は依然として辞めなかったのですから、やられた私の感想といたしましては「この組織の取巻き連中というのはこういう迫害を何度も何度も経験している連中なんだな。だから迫害を控えない&やめないんだな」。そう認識いたしました。それほど迫害がノンストップだったということをお伝え申し上げます。

H2011年には私に膀胱癌治療の名医を紹介してくれた大学教授が膀胱癌に追い込まれてしまった(2011年)という人脈破壊工作の嫌がらせ。
→物凄い人脈破壊誘導工作です。連中はここまで縦横無尽に迫害を実施できるのです。してしまうのです。まさに私は「私の(友人知人&上司&恋人&部下)になって下さい」と関係者にお願いできない状況に追い込まれてしまったという迫害です。連中はここまでやりたい放題であり、しかもその反省のなさはその後の迫害からも推測できます。

Iそして今年の3月20日からはモスクワシグナル(建物への電磁波のようなものの照射)みたいな形での縦横無尽な床の微振動という嫌がらせ。
→自宅内で床(ベッド、カーペット、座布団、布団)の重鈍い微振動を発生させターゲットを苦しめるという迫害です。この迫害の縦横無尽さは自宅のどの部屋に行ってもその部屋のみで床の微振動を発症させることができるというほどの縦横無尽さです。この微振動は重鈍い微振動(特殊な微振動です)であるがゆえに必ずと言っていいほど▲熱の通ったフライパンの上にいるみたいな状態に追い込む迫害ですし、しかも▲その振動は内臓に直で伝わるような振動であり、しかも数分後で胃袋へのキューとしめつけられる痛みを発症させるという迫害ですし、▲眠りにつくときにそれらを実行することで安眠妨害も行う、という迫害です。どこまでもどこまでも開発された考案された迫害を、私に対し現在実行してきた、実行してきているといった迫害です。
(迫害説明おわり)

現在はこのIの床の微振動という迫害で物凄く苦しめられており、

しかもこの微振動の悪影響はなんだか他にもあるのではないかと心配しております。

●ここのF番で述べましたように私は膀胱癌にかかったことがある膀胱癌キャリアなのですが、
それでこの3月上旬にその再発を防ぐため膀胱に激薬を注入するといった治療(BCG治療)を行ったのですが、
→そうしたらその後の3月20日から内臓(膀胱や胃袋)を物凄く刺激するIのような床(ベッド)の微振動をくらっているといった状況です。
→ブルブルブルブル、ブルブルブルブルブルーという重鈍いマッサージ機やバイブレーターやポリッシャーを当てられているような、しかもその振動が内臓に響くといった苦痛(胃袋などはキューと締め付けられた痛みです)をともなう痛みであり、膀胱にも四六時中振動が響いているので軽度ですがシクシクシクシク膀胱も痛むといった迫害です。
→なんだか、膀胱に絶えず微振動を当て続けることにより、私の癌細胞を活性化させて、せっかくBCG治療で再発を防ぐ治療を行っているのに、その効果を台無しとさせるような、そんな迫害をくらっているのではないのか、という状況です。
→連中は私が何か自分にとって良いことを行おうとすると必ずと言っていいほど邪魔をするのです。この16年間すべてそうです。だから今回も膀胱がんの再発回避みたいな治療をするとその阻止のためのそういう人体実験が行われているのではないかと心配をしてしまう次第です。

医療関係者のみなさん。この東京江東区亀戸の集団ストーカー被害者の案件に注目してください。
いかにも考案の考案による考案のための考案がらみの迫害が医療関係がらみで行われておりますので、
人道上の見地から告発もしくは噂のタネにしてみてください。

警察とマスコミが対応しないリンチというものは
警察とマスコミが対応しないリンチというものは
警察とマスコミが対応しないリンチというものは
警察とマスコミが対応しないリンチというものは

物凄く陰湿で、物凄く巧妙で、物凄く隠蔽的で、物凄く狂気的で、であるがゆえに誰も手が出せない残虐ワールドの迫害を生み出しているんだということを、
迫害されたがゆえに、お伝えしたかった次第です。

連中はどこまでも残虐です。犬猫を虐待するよりも簡単かつ貪欲的に迫害を実行するといった連中です。しかもこういう連中(対米従属考案連中)が今後もこの国を支配しようとしているのです。
今は亡き後藤田先生は日本は右傾化したら間違いなくファシズムになるといったその言葉の意味はまさにこういう隠蔽迫害の実行にあるんだなという事です。

ご理解及び告発のほど、&庶民による大暴動実行のほど(この国を健全化させるにはそれしかないです。偉い人はみな自己保身優先で事なかれです。この案件を持っていくとたいていはみな嫌がるのです。もうdameです)、ひたすらひたすら願うばかりです。

今日も苦しい胃袋攻撃の床微振動をくらい、
嫌がらせの心配ばかりで他の事が全く手につかない状況になってしまった(当分ダメです。だって家にいると四六時中の弾圧が行われるのですから&寝させてくれないのですから&たえず胃や膀胱がシクシク痛むのですから)、そんな東京江東区亀戸の集団ストーカー被害者(ID=r7NXseWDDE)が今回もお送りいたしました。

江東区亀戸がいかにひどいか、ご理解ご賛同していただけましたら、これ幸いです。

以上


04. 2012年5月08日 00:17:07 : LELdEubRCA
>03さん、
ここ阿修羅でいろいろなところに投稿してもどうにもならないのでは?

それほどひどいなら江東区亀戸から引っ越しされたらいいのでは?それともその
嫌がらせの連中はあなたの行くところについて来るでしょうか。


05. 2012年5月08日 07:26:21 : r7NXseWDDE
03です。

04さま。アドバイス有難うございます。

恐らくついてくるでしょうし、今私は就業破壊をくらっているので(正社員採用そのものがされないし、バイト採用もフルタイムだと3か月で解雇となるので、引越そのものができないのです)、「引越=一人暮らし」自体がここずっとすごい難しいという状況です。人生への希望も全く持てないという状況です。

しかもそれに現在では安眠妨害の毎日ですから、普通の時間には寝れない状態であり、今だって長風呂して5時だから頑張って寝ようとしてみると、早速床の微振動が始まったという具合です(胃がシクシク痛いです。だからこんな反撃の書き込みをはじめたという具合です)。

よく夏なんかで「体に何かがニョロニョロニョロ~と走っているな、何かなーと思って見てみたら、実はそれはゴキブリだった」というケースが庶民の場合はあるじゃないですかー。

この微振動の嫌がらせというのは、微振動の軽いケースだとまさに「そのニョロニョロ~の重い感じ(=ゴキブリ15匹分ぐらいの重さ)」って言う具合なんです(衣服の上からでもそんな感じです)。
そんな重鈍いニョロニョロニョローが四六時中ですので、そうするとまさにフライパンの上状態の気持ち悪さという具合になるのです。

そしてその重みがさらに重っ苦しくなってくると(ゴキブリ30~50匹ぐらい)、その振動が胃袋に響いてくるっと言った感じで、そんなのを10分ぐらいくらうと胃袋がキューと響いてくるといった感じです。

本当に、引越せるなら引っ越したいです(昨日も家族とそんな話をしました)。
というか、働けるので働きたいです。

正社員はもう10年以上やっていないんですけど、そこそこ優秀ですよ。
社会人としての基礎能力はできているので、いびられる職場環境じゃないんだったら、普通のサラリーマンレベルの仕事なら、かつて経験した分野なら、今すぐにでもやれちゃうという具合です。

でもこういう迫害をされた人間というのは、やっぱ舐められるんですよ。そこそこ仕事ができる人間でも。
亀戸の迫害連中が異常に頭のおかしい変態連中であるという話なのに、そういうようには全然解釈してはもらえないで、私が何かおかしいことをしたというように解釈をされてしまって、それでやがては会社でイビラレ始めるというケースがほとんどです。

イビラレナイ職場(私が迫害されているというケースが問題にされない場合=イビルという感覚が芽生えない職場)のケースだと、「君ってそこそこ優秀だね」という感じです。

ま、話はかわりますが、

この微振動という嫌がらせは@四六時中やられるケースとAサーモスタット機能のようにつけたり消したりでやられるケースの2種類のやられ方があるのですが、Aのケースでやられると3月20日からやられてもう1か月以上になるのですが、「ニョロニョロニョロ、なんともない。またしばらくしてニョロニョロニョロ、そしてなんともない。その繰り返し。またその繰り返し、繰り返し」という具合でやられまくるんですが、そんな感じを果てしなくやられると、体がその微振動を物凄く感知しやすくなってしまうという特徴があるのです。常に「止まっていたのが始まった」という感覚を毎回毎回意識させられますので、だから自然と物凄く微振動を感知する能力が高くなってしまうのです。

そうやって微振動を感知しやすくなった体というのは、マクドナルドの椅子や机のほんのわずかな振動でも普通は感知しないのですが、最近では速攻で感知するようになってしまったという具合です(→実はマックの机や椅子ってエアコンの振動でほんのほんのほんのほんの少しだけ振動しているのです。じーっつと1分ぐらい掌で触ってみるとほんのほんのほんのほんのかすかに感じると思われます)。そのくらい普段は誰も気づかない微振動も、今では私の場合はかなりはっきりとムズムズ感じるようになってしまったという具合です(毛虫がはっているようで気持ちが悪いです)。

つまりだからマックなどでは、最近では天井エアコンの効いたところに行くと途端にムズムズした微振動を椅子や床や机で感知するようになっているといった具合です(以前はそんなことなかったのにそういう体にさせられちゃいました。もちろん私自身はノーマルです。変な人状態ではないです)


ともかく考案関係及びその取り巻き連中っていうのはとんでもない個人攻撃の迫害装置(集団ストーカー&電磁波の嫌がらせ&膀胱癌などの薬物の一服盛り&モスクワシグナルタイプの床の微振動による嫌がらせ)を開発研究しております。そこに徹底的な監視(目くじら)をたてないとファシズムが本当に完成されるんだと私は今日も訴えるのみです。

そんなところです。

以上


06. 2012年9月29日 18:58:13 : g4zC72JnhE

死んだはずだよお富さん

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧