★阿修羅♪ > 原発・フッ素21 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
10市町村で微量ストロンチウム 県、福島原発との関連否定 (茨城新聞) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/203.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 18 日 10:44:52: igsppGRN/E9PQ
 

10市町村で微量ストロンチウム 県、福島原発との関連否定
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13294014152654
2012年2月17日 茨城新聞


土壌のストロンチウム、プルトニウム濃度の測定結果
http://ibarakinews.jp/photo/13294014152654_1.jpg

プルトニウムも検出「核実験の影響か」

県は16日、昨年8〜10月に16市町村で採取した土壌の放射性物質検査の結果、県内でも微量の放射性ストロンチウムとプルトニウムを検出したが、いずれも文部科学省が実施した過去の測定結果の範囲内で、福島第1原発事故との関連は認められなかった、と発表した。県原子力安全対策課は、半減期が約50日と短く、事故との関連の裏付けとなるストロンチウム89が全地点で不検出だったことなどから「過去の核実験などの影響ではないか」と推測。「健康に影響はない」としている。

同調査は、県が放射性セシウムなどの濃度測定のため土壌を採取した38市町村のうち、地域バランスや放射線モニタリングの傾向から16市町村を選定して実施。県環境放射線監視センターで同じ土壌サンプルを用いて放射性ストロンチウムとプルトニウムの核種分析を行った。同原発80キロ圏にかかる北茨城、高萩、常陸太田の3市は文科省が調査した。

測定の結果、ストロンチウム90(半減期約29年)は10市町村で1平方メートル当たり290〜54ベクレルを検出。プルトニウムの239(同約2万4000年)と240(同約6600年)は11市町で計同15〜1・3ベクレルを検出。ストロンチウム89とプルトニウム238(同約88年)は全地点で検出下限値以下だった。

文科省が1999〜2008年度に全都道府県で実施した環境放射能水準調査では、各地で核実験の影響とみられる微量の放射性ストロンチウムとプルトニウムが検出されている。本県での測定結果はストロンチウム90が同950〜72ベクレル、プルトニウム238が同2・1ベクレル〜検出下限値以下、プルトニウム239、240の合計濃度が同90〜20ベクレルだった。

今回の結果はいずれも過去の測定結果の範囲内だったため、同課は「原発事故に伴うストロンチウム、プルトニウムの沈着は確認できなかった」とした。

ストロンチウムやプルトニウムは体内に入ると深刻な健康への影響が懸念される。ヨウ素やセシウムと比べて重いため、遠くまで飛散しないと見られていたが、県内でも飛来を心配し、測定を求める声が高まっていた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月18日 13:17:43 : rFfGNxnvUY
微量とか言ってるが、そもそもスプーン一杯で数十万人の殺傷力をもつ
プルトニウムが国土のいたるところで検出されている時点で終わっている
のじゃないか?たった一個のパーティクルを吸い込んだだけで肺癌になるん
だよ。情報に麻痺されて、感覚も危機意識も鈍っている。

02. 2012年2月18日 13:29:58 : bb4bHvEHo2

>ヨウ素やセシウムと比べて重いため、遠くまで飛散しないと見られていたが

誰が見ていたの?遠くまで飛散するんじゃないの



03. 2012年2月18日 13:37:02 : OTOSIyOeKE
茨城県HP→
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20120216_01/

04. 2012年2月18日 16:43:06 : K61inZAUX6
定量下限値を県に問い合わせた方がいた。Sr−89の下限値がSr−90の7.5倍。U−235のYieldはSr−90で 5.78E+00%、Sr−89で4.73E+00%であり、検出されたSr−90の最高値が土浦市の290Bq/m2(以下数値のみ挙げる。単位は同じ。)であり、またSr−89の半減期が50.57日であることことから、Sr−89に設定された下限値は高すぎると言える。
>【重要】昨日発表された茨城県のストロンチウムとプルトニウムの調査について茨城県に確認した。定量下限値は以下の通り Sr90:40Bq/m2 Sr89:300Bq/m2 Pu238:0.5Bq/m2 Pu239+240:0.5Bq/kg やっぱり300ですか そりゃ出ないわ・・
https://twitter.com/#!/Tomynyo/status/170372267371536385

直アドはできないので、各自、以下のサイトで以下の条件で検索をお願いしたい。
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/servlet/search.SelectMain?paraSelectKind=1&pageSID=16207246
>上記の検索結果は、以下の検索条件で検索されたものです。
  調査対象 陸地
  調査年度 1957年度〜2010年度
  調査地域 茨城 
  調査試料 土壌  全て
  調査核種 Sr-90 

測定は同一場所で同じ条件下で行うのが望ましい。測定の履歴があれば、以前の測定値と比較して論ずることができるからである。その意味で、今回茨城県が行った測定は、比較されることを巧みに避けているとしか思えない。1963年から2008年までの測定実績のある東海村は、何故、今回の調査から外されたのか甚だ疑問に思う。同じことは那珂市(旧那珂郡那珂町)にも言える。

また、水戸市、日立太田市でSr−90が不検出と言うのも解せない。
水戸市には1963年から1974年までのデータがある。1974年は851、555の数値が出ている。1980年まで中国が大気圏内核実験を続け、1986年にチェルノブイリ事故があったことを考慮外に置いても、555の値は、計算上は少なくとも現在も280位はある。Sr−90の定量下限値40を考慮しても不検出はありえない。同じことは常陸太田市にも言える。日立市も数値が低すぎる。

唯一納得できる数値は大洗町である。
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20120216_01/files/20120216_01b.pdf


05. 2012年2月18日 16:48:14 : K61inZAUX6
>>04訂正
X555の値は、計算上は少なくとも現在も280位はある
○555の値は、計算上は少なくとも現在も200位はある

06. 2012年2月18日 17:20:56 : e6SdEWw9lQ
─>
県原子力安全対策課は、半減期が約50日と短く、事故との関連の裏付けとなるストロンチウム89が全地点で不検出だったことなどから「過去の核実験などの影響ではないか」と推測。「健康に影響はない」としている。
<─
その論理でいくと、半減期 50 日の Sr-89 が 仮に 2011/3/12 に放出されたとしても、今では (1/2)^6.7 ≒ 1/100 倍になっている。これって検出限界以下ではないのか? にもかかわらず「過去の核実験などの影響ではないか」と推測する根拠は何か?

07. 2012年2月18日 18:41:49 : ZbEkMfgIXY
群馬県桐生市で土壌調査をしましたが、
セシウムが数万ベクレル含まれていた土壌は見た目がそれと
特徴がありわかるのです。放射性降下物まみれの土壌は
場所も特徴があるし土壌にも特徴がある。
自治体職員担当者は、事情をわかってるのです。
それで、低い値を公表したければ、それらしくない土壌をだけ
深さ二十センチも掘って採取すれば、低い値を公表できる。
高い値、福島第一事故由来放射性降下物を公表したければ
深さ五センチで、すみっこの、粘性のある、ひび割れた土壌を
採取すればいい。市民に、市民放射能測定室に期待するしかない。

08. 2012年2月18日 18:59:25 : ZbEkMfgIXY
今回の茨城県の資料
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20120216_01/files/20120216_01b.pdf
では、最大でも
阿見町 36,000 42,000 セシウム合算78000 Bq/m2[1200 Bq/kg]の土壌です。
でも、関東ではほんとのところ、一キログラムあたり数万ベクレルの土壌が
あちこちでみつかるのです。
隅っこのたまり土壌に放射性降下物が沈殿しているので、
そういうのを採取し、ストロンチウムやプルトニウム、アルメニウム、キュリウム
等、測定しなくては意味がありません。でも、自治体、環境省ともに、そういう
大切な測定を回避する手腕と政治的意図に、つまりは風評被害と呼ばれるものを
回避することに放射能測定を用いる。事故後の対応として、あんまりだ。
事故はなかったといいたいようなものだ。

09. 2012年2月18日 21:31:56 : swsf4Tw1P2
このプルトニウムやストロンチウムが昔の核実験が原因というのなら遠くまで拡散するということ。

プルトニウムは重いので遠くまで飛散しないということと矛盾する。

すぐにばれるウソはつかないこと。


10. 2012年2月19日 00:50:09 : EBkTJmCxkw
すぐにばれるかばれないか
それすら判断できないほど脳ミソ劣化しているのです

11. 2012年2月19日 03:08:12 : ZbEkMfgIXY
これが関東地方の土壌汚染調査というものでしょう。
http://hirukawamura.web.fc2.com/sokutei/sokuteihyou2.htm
せめてセシウム合算数千ベクレル/kg以上のものを対象に
ストロンチウムやプルトニウム等アルファ核種の測定を急ぐべきだった。

12. 2012年2月19日 21:42:49 : bb4bHvEHo2

http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-811.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧