★阿修羅♪ > 原発・フッ素21 > 261.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第一3号機に接近、バス内の放射線量急上昇(読売新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/261.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 2 月 21 日 09:25:26: tZW9Ar4r/Y2EU
 

 東京電力福島第一原子力発電所が20日、昨年12月の「冷温停止状態」の達成以来初めて、報道陣に公開された。

 連日3000人以上の作業員が依然、炉心溶融を起こした原子炉の監視やがれき撤去などに当たる厳しい現実を目の当たりにすると、野田首相が宣言した「事故収束」が空疎に思えた。

 同原発では、今年に入っても2号機の温度計の故障や、凍結による配管・弁の破損で汚染水漏えいなどが相次いだ。公開は、今月から始まった国の検査に合わせたもので、約40人がバスで、昨年11月の初公開時の逆回りコースをたどった。

 原子炉の監視を行う免震重要棟近くには、原子炉の注水ポンプ6台がトラックの荷台に搭載され、荷台は、凍結防止対策として、保温カバーで覆われていた。

 注水ポンプからは、プラスチック製の配管が数百メートル以上離れた原子炉に延びる。総延長4キロ・メートルの仮設ホースは順次、強度の高い配管に交換されているが、原子炉冷却は、循環注水冷却システムに依存する状況は変わらない。

 水素爆発による破壊が大きい3号機にバスが近付くと、車内の放射線量も急上昇し、同乗した東電社員が「毎時1500マイクロ・シーベルト」と叫んだ。4号機から約340メートル離れた高台で、今回初めて、バスから降りることが許された。4号機5階では、1535本の使用済み核燃料の取り出しに向け、作業員が貯蔵プール周辺のがれきを撤去していた。原子炉の無残な姿は、6年前に訪れた旧ソ連・チェルノブイリ原発と重なった。4時間余りの取材で被曝(ひばく)量は79マイクロ・シーベルトだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000093-yom-sci
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月21日 11:57:08 : A4GQ7o9O02
共用プールにも、まだ6400本(640本じゃありません)の使用済み核燃料があるのですが、・・・・

02. 2012年2月21日 12:47:55 : iQinVlOl1c
事実上の〈日本終息〉宣言なのだろう。
福島を除染するにしても、肝心の原子炉に穴が空いたままでは放射能とのイタチゴッコに終わる。
汚染水は数万年垂れ流し、プールの使用済核燃料も取出し不可能だろう。漏れた燃料を回収後穴の空いた原子炉をどうやって修復、密閉するんだ?
一番大事なことを無視したままで、何が「収束」だ??

03. 2012年2月21日 18:39:51 : lyJQlaNhtE
「空疎」じゃなくて「嘘」

04. 佐助 2012年2月21日 20:06:48 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
平時なら大問題の放射能を、大気と海に垂れ流しているのに、基準以下に低下しないのは、高レベルの放射能と熱が続いている証拠になる。また高い放射能と熱で、状況を測定把握することができないのは,メルトダウンした燃料棒は、絶対破壊されない容器の底に穴を開け地下の土台を数千度の高熱で破壊し、排水管や配線管は穴だらけだの証拠になる。

地下水から想定される数十倍の放射能が漏出されている。そして冷却水をかけても、炉心の熱と放射能は人間が近づけぬ水準という事実は、炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけている証拠になる。

以上から水をかけ炉心温度と放射能度を下げて廃炉にする「冷温停止」の希望的計画が優先されていることは嘘の証明になる。そして冷水で冷やせば、絶対破壊されることのない容器の中で、使用ズミ核燃料棒の自己溶解(メルトダウン)は絶対発生しない、と断言していた原子物理学者や政府とマスコミは全員責任を取れ。


05. 日本はひとつのチームなんです 2012年2月21日 22:09:10 : SOiJ6RcUWMrH. : 7fLRanAfrg
読売の記事とは思えんな。
原発版清武の乱か。

06. 2012年2月21日 23:47:26 : JlhOElFGlE
79マイクロシーベルト?
10万マイクロくらい被曝しても大丈夫なんだろ。

07. 2012年2月22日 06:34:08 : twZ9Sf48zo
05のペンネームうざ!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧